鹿児島 暴露クラブ

世の中おかしな事だらけ!匿名捜査官(ダメ先輩)とボクが鹿児島の問題をとことん追及します! 納得行かない問題や疑惑などありましたらコメント下さいますよう宜しくお願い致します。 情報提供及び投稿下さいました方の個人情報は厳守致します。

TOP ご案内


いつもご訪問頂きありがとうございます。

本ブログは、自称・匿名捜査官(ダメ先輩と仲間たち)とボクが繰り広げる奮闘記です。

鹿児島のおかしな問題や疑惑を追及しています!

身近な問題や疑惑に関する情報提供お待ちしております。
【個人情報は厳守致します】

Click↓↓↓Click ポチッとヨロシクお願いします。





  1. 2017/12/31(日) 23:59:59|
  2. タブーに挑戦
  3. | トラックバック:0

管理人の独り言


先ずは、先日コメントいただきました奄美太郎さんのご質問に回答致します。

投稿内容→→→「最近 奄美大島の記事が出てないんですけど 何方かに何か言われて 書かないんですか? 奄美 太郎」

回答→→→最近 奄美大島関連の記事が何故?少ないのか?とのことですが、役所関連の問題については島内にあるそれぞれの役所が島民からの要望や改善に対し適時対応していると聞いているため、今のところは様子を見ているところです。

お役人さんがふんずりかえり偉そうにしていた!などと聞けばブログに書きたくもなるのですが、真摯に対応して下さる職員さんについては逆に「ありがとうございます」「宜しくお願い致します」という気持ちで接することにしています。

お役人さんも人間、こちらも人間、どちらかが横柄な態度に出れば話もこじれて当たり前ですね。(過去、鹿児島市契約課に恐ろしいほど横着な職員がいたそうです!アイツまだ契約課にいるのかなぁ〜)

先日のことですが・・・大島支庁瀬戸内土木事務所管内の土木工事について確認すべきことがあったため問い合わせをしたところ、きちんと調べて回答下さいました。

時として役場職員の中には偉そうな言い方でこちらを不愉快な気分にさせる者もいますが、それとは逆に親切丁寧にアドバイス下さる方もいます。

出来ることなら役場職員の方々は親切丁寧に対応すべきですね。
そしたらトラブルって言うか・・・ボタンの掛け違えみたいな・・・あ〜でもない!こ〜でもない!が無くなると思います。

あと・・・奄美大島関連で言えば・・・奄美市崎原地区に建設予定の産業廃棄物処理場建設問題、大和村の津名久地区を舞台した大型プロジェクト問題
(県外の大手建設会社&地元の村上と前田)、龍郷町関連の談合問題、法面業者による産業廃棄物の不法埋却問題、旧県道跡地の不動産侵奪罪問題、特定業者に便宜を図ることが得意な某国会議員の問題・・・あとハマちゃんの動向かな・・・

上記問題については現在も調査中。

何れの問題も他者から圧力などかけられていませんし、仮に今後圧力がかかったとしても手を緩めることはありません。

名誉毀損だ!威力業務妨害だ!とおっしゃる方がいるならば、それはそれで仕方ありません。

その時は舞台を裁判所に移して好き放題言わせていただくだけのこと。

どこぞかの業界の大ボラ吹きの役員さんが、「弁護士に相談した!警察に訴えて必ずパクらせてやる!」などと息巻いていらっしゃるようですが、オイ!オイ!何年前から同じこと言ってるんだよ!って話(笑)

言うばっか。
お前は風呂屋の釜かよ!って感じです。(湯〜ばっか)

話が少し逸れちゃいましたが・・・奄美における上記以外の問題でいま一番気になっていることと言えば・・・現在奄美市が新庁舎を建設しているのですが、完成後に庁舎の清掃業務がどうなるのか?ってことかな。

地元の業者を上手く丸め込み漁夫の利を得ようと悪巧みしている奴がいると思うんだよねぇ〜

まぁ〜業界関係者なら誰が絵描きが得意か知っているとは思いますが。

まぁ〜そのうち何かが聞こえて来るでしょう。
絵図が見えた時には皆さんに報告致しますね。

え〜と・・・奄美太郎さん!質問に対する回答になっていますでしょうか?

あっ!そうそう!
反対に裏付けがある話があるならば情報提供お願い致します。
裏が取れ次第いつでもブログ書きます。
宜しくお願い致します。

それと・・・ついでと言っては何ですが・・・

笑えることにボクが森田町長とお友達になったのでは?なんて話があるとか。

なるほど・・・ブログを読んでそう解釈する方もいらっしゃるんだなぁ〜と・・・

まぁ〜言われたからってボクが大人気なく興奮することもないのですが、そんなに気になるならこの場をかりてハッキリお伝えしたいと思います。

実はつい先日・・・森田町長と・・・鹿児島の・・・某料亭にて・・・ドキ・・・ドキドキ・・・

ってことがあればその日のうちにブログに書きますよね(笑)

ご期待にそえなくて申し訳ありません。
(( _ _ ))..zzzZZ

森田町長とは話したこともなければ会ったこともありません。

って言うか・・・森田さんがボクに会うはずないじゃん・・・

森田さんからしてみれば噂が出ること自体いい迷惑だろうね。

南大隅町の問題については卒業宣言したのに、まだまだ絡んで欲しいのか分かりませんが色んな話が出て来るよね。

まぁ〜そのうち原ネタ以外の問題が浮上した時は飛び入り参加しようかな?と考えております。ハイ。
その時は応援宜しくお願い致します。
応援でなくても否定的なご意見でも何ら問題ありません。

PS・・・鹿児島県内の問題であれば何でもオッケーです👌
告発宜しくお願い致します。

鹿児島暴露クラブ 管理人

Click↓↓↓Click ポチッとヨロシクお願いします。




  1. 2017/05/23(火) 21:46:17|
  2. 独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サヨナラ南大隅町・・・東京電力?NUMO原子力発電環境整備機構?【保存版・後編】・・・南大隅町の常識は日本の非常識・・・その120


Click→鹿児島暴露クラブ・南大隅町関連過去記事・疑惑追及シリーズNO1〜NO120

まずは・・・加◯さん!メールありがとうございました。

「故郷 南大隅町に放射性廃棄物処分場なんて必要ない!絶対に反対だ!」・・・4年前に加◯さんからいただいたメールの内容です。(名前を公表しても構わないとのことでしたが、伏せ字にさせていただきました。)

南大隅町在住でないボクに様々な情報を提供して下さり本当にありがとうございました。
感謝しております。

また、今回はねぎらいとお褒めの言葉ありがとうございました。

皆さんの疑惑を追及する思いに少しはお手伝い出来たかなと考えている次第です。

それにしてもよくもまぁ〜120回も書いたなぁ〜(完全にヒマ人と思われているかもね 笑)

あっ!そう言えば・・・今回の町長選挙に出馬された方が森田町長を告発したようですね。

告発状を提出したとのことですが、検察が正式に受理したのかな?受理し捜査することになれば疑惑が解明されるかもしれませんね。【参照】捜査に至るまでの経緯には、告訴・告発のほか、現行犯や通報、被害届等様々な種類があります。本来、捜査機関は、犯罪の疑いがあると思われる場合には自由に捜査を開始することが出来ますが、必ずしも全てにおいて捜査をする義務を負うものではありません。
ただし、告訴と告発については、その他の「捜査の端緒」と異なり受理した場合には、捜査をして事件記録を作成し検察庁に送付する義務を負うという点が特徴です)(検察が告発状を受け取る、検察が告発状を正式に受理する、両者では意味が違うのです)

長きに渡り噂となっていた疑惑なだけに、どれだけの証拠が入手出来るか・・・デリへル嬢や料亭の関係者が検察や警察に対し調書作成に協力出来るか・・・接待を行なった方々の主張どおり支払いしたカード領収書等が接待時に支払われた領収書として証拠採用されるか・・・

また、何故?今になってオリエンタルなんちゃら側が告発者に対し協力するに至ったのか。(公訴時効を迎えていなきゃ本人も被疑者 笑)【参照】朝日新聞DIGITAL・2016/5/31・甘利氏と元秘書、不起訴処分へ 現金授受問題で東京地検・・・(薩摩興行も週刊誌に暴露したんじゃなかったっけ?ボク的には4年前にオリエンタルなんちゃらが暴露してたら彼は英雄になっていたかもしれないが、この時期での暴露は薩摩興行と同レベルって気がするんだよね)

捜査機関も起訴するまでには犯罪の立証と同時に幾つかの疑問を整理しなくてはなりません。

起訴する以上は立証責任は検察側にあるからです。

警察で作成した供述調書(司法警察員面前調書・員面調書)、検察官が作成した供述調書(検察官面前調書・検面調書)、これらの調書内容が公判中行なわれであろう証人尋問でぶれることになればそれこそ一大事!公判維持が難しくなります。

故に、調書作成時に検察官は証人に対し様々な質問を浴びせて来ます。

そりゃそうですよね!裁判になれば相手方の弁護士から様々な質問が飛んで来るのですから。
警察や検察が調書作成時に一番留意する点は、後に供述内容がグラつくのではないか?大丈夫か?などです。

供述がグラつくと判断された場合、証拠として調書を提出しない可能性があります。

証人尋問の際に調書内での供述内容と違うことを述べたり、言い回しが変わってしまったり、ハッキリ覚えていませんだなんて言い出した日には検察官は間違いなく目が点になります。

あと・・・不安材料と言えば・・・今回の接待問題ですが、残念なことに1年前の出来事・・・ではなく・・・2年前の出来事・・・でもなく・・・4年以上も前の出来事です。

4年以上前の出来事について供述調書を作成する際に、検察官はもちろんのこと裁判官が供述という状況証拠(人間の記憶の信憑性)をどこまで採用するかが本件のポイントではないかと思います。

それと・・・仮に接待を受けていたと仮定した場合、接待の見返りは何だったのか?
今回の場合は放射性廃棄物処分場の立地予定地町長として誘致に賛成するってことですよね。

パターン的にはよくある話です。

ここから先が気になるところ・・・南大隅町に放射性廃棄物処分場が建設されましたか?

建設どころか建設予定地に看板1つ立てられていません。(反対派の活動が功を成した)
町長が接待を受け便宜を図ることが出来ていれば今頃工事が始まっていたかもしれませんね。

着工しているなら事件としては面白い案件だったと思います。

だが・・・着工していない・・・オリエンタルなんちゃらと森田町長の悪巧みは未遂に終わったってこと。

未遂に終わったってことはある意味森田町長にしてみればプラス材料。

あと・・・気になるところは・・・そもそもオリエンタルなんちゃらって会社が何処の電力会社?ニューモ?から立地協定を結ぶための事前交渉を任されていたのかってことかな。

本人さんは事業主じゃないし・・・じゃあ〜いったい誰が事業主なの?

噂されていた東京電力ってこと?
いったい誰なの?

オリエンタルなんちゃらって会社は事業主から誘致に向けての業務委託を受けていたってことなの?

このことについては当然検察は質問して来ると思う。
電力会社なのか何処の会社なのか分からないけど・・・ある意味ここの業務委託契約が確認出来なきゃ誘致の為の接待だったってことが立証出来ない可能性があるんじゃないかな?

仮に接待は受けたけど社会通念上許される範囲の接待であり、接待の趣旨は祝いのため甘えさせていただいた・・・あくまでも町長としてではなくプライベートな付き合いのなかでのこと・・・こんな弁明をされちゃったら検察はやりづらいと思う。

さらに・・・まさか、大手電力会社がオリエンタルなんちゃらと業務委託契約を結んでいるだなんて夢にも思っていませんでした!って検事さんに答えたら検事さんはどう思うでしょうか?(電力会社のお偉いさんと森田町長は会ったと報道されていましたが、検察の調べに対し電力会社のお偉いさんが一部始終を供述し調書作成に協力するかが疑問)

仮に大手電力会社とオリエンタルなんちゃらが業務委託契約を結んでいたとしても、その契約書が裁判の証拠として出て来るでしょうか?

出て来るのではなく、オリエンタルなんちゃらが提出出来るかってことです。(電力会社は前向きな話でない以上は自身が関係している契約書等は表に出す可能性は低いのでは?プラスにならないしどちらかと言えばマイナスイメージになりかねない)

今回の森田町長の疑惑を立件するためには、まずは電力会社がオリエンタルなんちゃらに業務委託した事実が出発地点になるのではないか?そこが事件構成の始まりなのかな?

でなければ放射性廃棄物処分場誘致って言ってるけど、いったい何処の会社が手を挙げてるの?誰のための接待だったのって話です。

設置業者が誰かも確定出来ない状態で、収賄事件としての流れをどのように構成するのか?果たして立件出来るのか?

それと・・・謎の電力会社が今回の疑惑に堂々と企業名を出せるのか?

電力会社がオリエンタルなんちゃらと業務委託契約を結んでいるなら、会社内部できちんと稟議をはかっていたのか?社内での処理はどのようになされているのか?
また、株主は知っているのか?知らされているのか?

ボクの素朴な疑問です。

シュミレーションだらけで頭がこんがらがってきたらいけないので、森田町長の告発に伴う事件化についての云々はこのくらいにしときましょう。(個人的に興味がある方は非公開コメントにメルアド入りでご質問下さい)

さてさて・・・南大隅町の皆さん!これまで応援ありがとうございました。

南大隅町の様々な問題につきましては南大隅町の心ある方々にお任せしたいと思います。
【南大隅町の世直し関連ブログ↓↓↓必見!】
Click→
南大隅町日記

Click→
南大隅町雨だれドラゴン

ただ・・・森田町長の疑惑追及だけに明け暮れてしまうと、本来の目標である「南大隅町を良くする」という本線を見失い出遅れてしまう可能性があります。

より良い南大隅町を作るため小さなことから1つずつ活動されてみては?と考える次第です。

ある意味 今がチャンスかも。

草木で歩行し難い通学路の伐採、万全ではないスクールバスの運用方法、高落札率の公共事業入札問題、土砂崩れと因果関係があるのではないかと囁かれている海砂採取問題などなど・・・要望書や陳情書を提出するのも1つの手。

あんなウソつきに頼みたくない!って気持ちになるかもしれませんが、それでも南大隅町を良くするためには動かなきゃダメだと思います。

北風ピューピュー作戦もいいですが、皆が北風作戦で動くより出来ることなら一部の方々だけでも太陽作戦に出るべきでは?

何度も言いますが勝負なんて全戦全勝なんてありません!

Click→
2017/4/17・南大隅町長選挙 備忘録1・・・南大隅町の常識は日本の非常識・・・その116

Click→
2017/4/22・南大隅町長選挙 備忘録2・・・南大隅町の常識は日本の非常識・・・その117

Click→
2017/5/1・南大隅町日記を読んで思ったこと・・・南大隅町長選挙 備忘録3・・・南大隅町の常識は日本の非常識・・・その118

Click→
2017/5/16・サヨナラ南大隅町・・・【保存版・前編】・・・南大隅町の常識は日本の非常識・・・その119

今回の勝負は価値ある一勝一敗です。

あっ!そうそう!
このことは頭に入れといたほうがいいですよ。

「受託収賄罪の公訴時効は5年です」

今回の告発内容を考えた時にあとどのくらいの時間が残されているのかなぁ〜(時効の壁)

ってことは、検察は時効を迎える約20〜21日前には森田町長を逮捕しなきゃダメだってこと。
何れにせよミスターXの暴露が遅すぎたってことですね。

とりあえずは検察に頑張ってもらうしかありません。(検察と言っても事実上捜査するのは鹿児島県警です。鹿児島県警の頭を越えて検察に告発状を提出したのも作戦ミス。人間の心理状態ってそういうものです)

それではまた。

鹿児島暴露クラブ 管理人

PS・・・森田町長の疑惑追及は終わり。
次にお会いする時は・・・建設会社の談合問題?ねじめ漁協の問題?あと文書が云々なんて噂もありましたね。

大隅半島在住の皆さん!告発コメントお待ちしております。


Click↓↓↓Click 鹿児島暴露クラブを応援して下さる方はポチッとヨロシクお願いします。




  1. 2017/05/18(木) 22:37:07|
  2. 南大隅町関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

サヨナラ南大隅町・・・【保存版・前編】・・・南大隅町の常識は日本の非常識・・・その119


最近ふと考えることがある・・・

数年かけて南大隅町の異常な町政について発信し続けて来たが・・・もうそろそろ手仕舞いかな・・・と・・・

条例も出来たし町長選挙前と選挙後に町長自ら放射性廃棄物誘致には「NO」を示したし・・・
また、大村議長も町長同様に「NO」を示した以上、南大隅町での放射性廃棄物関連事業は事実上不可能だと言っても過言ではないだろう。

南大隅町においての放射性廃棄物の問題はほぼ解決出来たのではないかと思う次第です。ハイ。

確かに未だ類似する話がチラホラ聞こえて来るのは事実ですが、現実的視点から検証したとき森田町長が放射性廃棄物事業に手を染める可能性はほぼゼロになったはず。

それにしても不思議なものですよね。

当初、森田町長を抱き込み放射性廃棄物関連施設誘致を画策したミスターXが、最後の最後に森田町長ネタを暴露し失脚を目論むなんて誰も予想出来なかったんじゃないかな?

ミスターXが森田町長の足を引っ張っぱりゴチャゴチャした結果、放射性廃棄物事業はジ・エンドになったって感じです。

ミスターXで始まり・・・ミスターXで終わった・・・

それにしても醜い暴露合戦。

あっ!森田町長は沈黙し続けているから合戦じゃないね。
ミスターXの一方的な暴露ってことか。

真実を伝えようと決断したミスターXを悪く言うな!ってお叱りを受けるかもしれないが、ボク的には「今さら暴露かよ!どうせ暴露するなら4年前だろ!ふざけるな!」ってのが正直な気持ち。

森田町長を踊らせ・・・森田町長が踊らなくなった途端・・・ミスターXが反森田派に踊れ踊れとばかりに笛を吹く。

反森田派を踊らせる・・・

森田町長には未だ数々の疑惑がもたれている。

今後は捜査機関が起訴出来るだけの材料を得ることが出来るかが大きなポイントだが、そもそも森田なんて奴はどうしようもない奴なんだから捕まって当たり前、捕まらないのであればこれまでの失態を挽回するため死ぬ気で町民に尽させるしかない。

逮捕されようが、逮捕を免れようがどちらでも構わない。

ここから先は警察と検察の仕事。

そして裁くのは裁判官の仕事。

森田町長の問題についてはこれ以上でもこれ以下でもない。

ウソつきにウソをついたことをいくら責めても一緒。

本人が喋らないんだから仕方ない。

であれば、司法の判断の後に逮捕の有無にかかわらず、大失態を挽回するために弁解などせずだただ町民の為の政治をやり遂げるよう仕向けるしかない。

土木屋さんや漁協のためだけの政治をするのではなく、子供やお年寄り、過疎化対策など今まで以上に目を向けるべきだと思う。(地域を盛り上げる為の歌?隅っ子ソングみたいなアホなことをやらしちゃダメだ)

新庁舎建設も建設ありきで進むことは間違いないと思うが、検討委員会などくだらない出来レースで既成事実を作ることに奔走するのではなく、今一度町民の声に耳を傾けるべき。

海砂採取についても一緒。
漁協の言いなりになるべきではない。

ここまで来れば森田町長が接待を受けたとか受けていないとかの議論はもういいかな・・・先月の投票結果を見てつくづくそう思った。

甘利代議士の事件や森友学園問題などを見て分かるように、例え黒だと分かっていても国民が考えているような結末を見ることはないだろう。

全てがほぼ逃げ切り。

たとえ事件に出来たとしても本人が議員辞職するだけで根本的な問題は何も解決されない。

森田町長の問題も一緒。

森田町長が逮捕されたとしても最高裁まで争われたらその間は町長の立場でい続けることが出来る。

Click→朝日新聞デジタル・2017/5/14・美濃加茂市長に藤井氏が3選 在任中に有罪確定なら失職

Click→
NHK MEWS WEB・2017/5/14・岐阜 美濃加茂市長に藤井氏 無投票で3選 汚職事件で上告中

仮に辞職したとしても出直し選挙が行われ、おそらく森田氏の後継者が無所属出馬し当選する可能性が濃厚だ。(選挙後3ヶ月以内での失職なんて有り得ない。逮捕されても有罪が確定しなきゃ意味無し。逮捕後判決までに要する時間は早くて3ヶ月、遅くて1年ちょっと。繰上げ当選は無理、結局は出直し選挙)

だが・・・「南大隅町は何も変わらないじゃないか!」と嘆く必要はない。

一連の騒動を虫の目ではなく鳥の目で見たとき、十分とは言えないがそれなりの結果を出せたと解釈してもバチは当たらないだろう。

ミスターXと森田町長の思惑を阻止出来たということは事実であり、故郷の南大隅町を守ることが出来たってこと。

孤軍奮闘と言えば美しすぎる表現かもしれぬが、実際にリスクを背負い問題提起し続けて来た方々の努力の賜物。

自然を守る会の方々・・・女性の会の方々・・・
ブログを駆使し発信し続けた南大隅町日記【Click】→→→
南大隅町日記・2017/5/8・南大隅町議会議長に大村氏就任!今後に大いに期待したい!【Click】→→→南大隅町日記・2017/5/15・5月23日(火曜日)鹿児島県自治会館に於いて、高レベル核廃棄物最終処分場について自治体担当者向け説明会開催・・・南大隅町雨だれドラゴン南大隅町の児童問題や福祉の問題を発信しているブログ

今回の町長選挙投票結果を見て分かるように、放射性廃棄物持ち込み反対を訴え続けた方々が町内で少数派だった。

田舎町でよくぞ抵抗し続けて来たなぁ〜
時には仕事を失ったり・・・時には後ろ指を指されたりと目に見えぬ苦労があったと想像出来る。

森田氏を町長の座から引きずり降ろすことは出来なかったが、その他の目的は達成出来たのではないか?勝負において全戦全勝などない!今回の南大隅町の戦いは1勝1敗ってとこかな。

今後についてですが・・・ボクが南大隅の町民ならば良識ある議員さんと連携しながら森田町政に目を光らせると同時に、南大隅町以外の大隅半島に放射性廃棄物が持ち込まれないよう新たな運動を計画するでしょうね。

特定政党のスケジュール闘争に利用されることがないような、純粋な市民運動をスタートしてみるのも1つの手かな。

南大隅町で始まった小さな運動を大隅半島へと広げ、その次は鹿児島県内へと広めてみては如何でしょう。

森田町長が失職せずとも既に勝負はついた・・・これがボクの答えです。

南大隅町の皆さん!長きに渡り疑惑追及シリーズ「南大隅町の常識は日本の非常識」にお付き合い下さいまして有難う御座いました。

次回がサヨナラ南大隅町の後編になります。

PS・・・先に入札情報漏洩事件で逮捕された南大隅町職員。
ボクが刑事ならこの事件をもとに捜査し役場の幹部職員摘発に挑みます。
もちろん森田町長も含めての内偵。
要するに接待問題よりも官製談合のほうが容疑者が複数いることから事件としては自白調書が取りやすい・・・起訴しやすいってこと。
接待問題は意外とハードルが高いと思います。

Click↓↓↓Click ポチッとヨロシクお願いします。




  1. 2017/05/16(火) 00:00:00|
  2. 南大隅町関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鹿児島市議 政務活動費 大量切手購入 自民党新政会&自民維新の会

【画像は提供写真・写真の複写転載は禁止】
Click→鹿児島暴露クラブ(鹿児島市議政務活動費関連過去記事)・2016/11/21・政務活動費・鹿児島市議会議員編 第1弾【会派・自由民主党維新の会・自由民主党新政会・市民ネット】

鹿児島市議会の自民党新政会と自民維新の会が政務活動費を使って切手を大量購入していたとか。

今月10日に対応が協議されたようですが意見はまとまらず次回に持ち越しとなったようです。

いつもは歯切れのいい方々がこと自身らにかかる問題に関してはこのレベル。

情けなさを通り越し見苦しいの一言ですね。

2015年度の政務活動費収支報告書によりますと、自民党新政会が約133万円、自民維新の会が約162万円の切手を購入。

広報紙の発送に使ったとかおっしゃっているようですが・・・そんなもの郵便局に持って行ってまとめてスタンプ押してもらうのが普通なのでは?

わざわざ切手を購入したってことは、封筒に1枚1枚貼ったということなのでしょうか?

アバウトに1枚90円で計算すると133万円分の切手で14,777通、162万円分の切手で18,000通ってことになる。

議員自ら切手を貼ったの?
それとも事務員さん?
はたまた印刷屋さんがお手伝いしたのかな?

いずれにせよ今回の問題については鹿児島市民は疑惑の目で見ていること間違いなし。

自民党新政会の仮屋秀一団長と長田徳太郎副団長、それと自民維新の会の中島蔵人団長と幾村清徳副団長はきちんと説明しなきゃダメだよね。

それと・・・彼等が使った政務活動費をチェックしてみると年度末に駆け込み購入している傾向がある。

使うことに罪は無いが、政務活動費をすべて使い切ろうという発想はいかがなものかと思う。

議員自ら無駄を無くそうなんて気がない以上、税金の無駄使いが無くなることはない。

また、彼等に無駄を論じる資格などない。

それと・・・領収書を並べてみて思ったのですが・・・支払い先は違うんだけど何故か記載されている金額って言うのかな?書かれている数字の筆跡が酷似している領収書が数点あったんだよね。

えっ?これって同じ人が書いたんじゃないの?って思っちゃうような・・・筆跡鑑定してみる価値あるかもしれませんね。

まぁ〜とにかく疑惑を持たれた以上きちんと説明しなきゃいけないと思いますよ。

切手を大量購入した会派が検証に消極的だっただなんて言われて恥ずかしくないのかな?

ボクに言わせりゃ〜疑惑を持たれた会派がすぐに回答出来ない時点で怪しさ満点。

党利党略に明け暮れるだけに留まらず、政務活動費で購入した切手までをも闇で換金してただなんて事態になれば、自民党新政会と自民維新の会の議員さんたちは全員議員辞職すべきですね。

Click↓↓↓Click 大量の切手購入に疑問を感じる方はポチッとヨロシクお願いします。




  1. 2017/05/14(日) 11:21:03|
  2. 政治家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

拝啓 鹿児島市長 森 博幸様・・・鹿児島市発注 随意契約は競争原理放棄 かつ 企業育成にも反している








Click→過去記事一覧鹿児島暴露クラブ・鹿児島県ビルメンテナンス業界編

鹿児島市の北部清掃工場・南部清掃工場リサイクルプラザの運転業務に関する入札方式についてですが、一般競争入札もしくは指名競争入札なのかな?と思っていたのですが・・・どうやら随意契約となっているようです。

ちなみに随意契約とは国、地方公共団体などが競争入札によらずに任意で決定した相手と契約を締結すること、及び締結した契約のこと。

契約金額も結構な額です。(2016年4月1日落札分)

◯鹿児島市リサイクルプラザ(3号棟)運転業務委託
落札業者・ビルメン鹿児島・・63,000,000円

◯北部清掃工場粗大ごみ処理施設運転業務委託
落札業者・ビルメン鹿児島・・48,600,000円

◯南部清掃工場ごみ焼却処理施設業務委託
落札業者・芙蓉商事・・200,640,000円

◯鹿児島市北部斎場及び南部斎場に係る火葬等業務
落札業者・芙蓉商事・・36,890,000円

◯鹿児島市リサイクルプラザ(本館、1号棟及び2号棟)運転業務委託
落札業者・石原産業・・123,000,000円

◯北部清掃工場ごみ焼却処理業務等委託
落札業者・石原産業・・235,600,000円

随意契約しなきゃいけない理由があるとするなら、機械を動かすなどの技術習得の問題や、業務に従事するため個人で取得しなくてはいけない資格取得の問題などかな?

そのあたりの事情を勘案し合理的に考えた末の結果が随意契約ってことなのでしょう。

だけど・・・その考え方ってどうかな?

一般ゴミの有料化がうんぬんなんて議論されていましたが、先ずは有料化を議論する前に運営上の問題や入札方式の再検討をすべきでは?

市民にしわ寄せする前に十分に精査すべきですね。

素朴な疑問なのですが、どうして競争入札じゃダメなのかってことです。

一般競争入札、指名競争入札方式を採用出来れば特定企業のみの受注ではなく、業務参入を目指す企業が出てくるはずです。

企業育成にもつながりますよね。

競争入札で落札額も変わる。

ただただ役所の判断だけで随意契約が適切な発注形態であると決めつけるのではなく、他のビルメンテナンス会社にも受注する機会を与えられるよう随意契約ではなく他の入札方式を検討すべき。

他のビルメンテナンス会社が上記業務が出来るか?出来ないか?いくら発注者だからと言って軽々に役所が判断すべきではないですね。

出来ることならば入札方式を随意契約ではなく競争入札とし、予定価格より少しでも低価格で受注させたほうが運営費も軽減出来るのではないでしょうか?

ただ・・・現実的に毎年の競争入札執行出来ない特段の事情があるのであれば「この様な点から毎年入札を執行することは困難なため随意契約に限る」と広く説明すべき。

その逆で、事業参入の可能性が1%でもあるのであれば、業務を行うためにはコレとコレの資格が必要です!機材運用のための講習会参加が必要です!と広く情報開示すべきでは?(入札参加資格に機会メーカーから機材取り扱いについて講習を受けるなどの制限付きの場合、その講習費は入札参加業者が自費で講習を受けることとするだけのこと。超えられないハードルを設定すること自体ある意味官製談合と疑われても仕方ない

言い方が悪いかも知れないが、随意契約というものは一歩間違えば甘く美味しい既得権とも受け止められかねない。

鹿児島市民に運営上のツケを背負わすことを考える前に、業者が事業に参加出来る道なども考えつつ毎年かかる運営費を削減する方策も検討するのがお役所の仕事ではないでしょうか?

全てが答えありき。
考える努力を怠る。
これほど情けないものはないですね。

PS・・・そう言えば・・・南大隅町長選挙の舞台裏でご活躍されたビルメンテナンス業界の方がいらっしゃったとか・・この方は毎度のことですが頭隠して尻隠さずですなぁ〜

Click↓↓↓Click 随意契約に疑問を感じる方はポチッとお願いします




  1. 2017/05/08(月) 11:39:14|
  2. 鹿児島県 ビルメンテナンス業界編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

専門委員会の座長が九州電力から2億円?三反園知事と宮町教授のお笑い検討委員会の巻【川内原発】


Click→朝日新聞デジタル・2016/12/19・川内原発の第三者委、12人の委員公表 鹿児島県

Click→
朝日新聞デジタル・2017/5/4・九電から2億円の研究受託、鹿児島県の原発専門委座長

Click→
西日本新聞・2017/5/4・川内原発専門委座長が九電から2億円 研究受託「判断に影響ない」

Click→
鹿児島暴露クラブ・2016/9/29・第1弾・・鹿児島県知事選挙 備忘録 三反園さん!大丈夫ですか?の巻

Click→
鹿児島暴露クラブ・2016/10/7・管理人の独り言・・・知事と薩摩川内市長選挙と世間の噂話し

Click→
鹿児島暴露クラブ・2016/10/14・早くも三反園知事に暗雲

Click→
鹿児島暴露クラブ・2016/11/14・三反園知事!まさか?貴方に1票を投じた有権者を騙してませんよね?

九州電力川内原発の安全性確認のために県が設けた12人で構成されている川内原発専門委員会・・・その座長を務める鹿児島大学の宮町宏樹教授が、今年度から3年間の予定で九電から経費約2億円の研究を受託していたんだとさ。

宮町教授→→→「委員になる前から九電と協議していた。九電に都合の悪い結果が出ても事実を曲げる考えは全くない」とおっしゃっているようですが・・・まぁ〜どうなんでしょうかねぇ〜

「悪い結果が出たら事実を曲げるつもりでした・・・」だなんて言う人もいないでしょうから、今さらその様な嘘臭い・・・ではなく・・・お話をされてもねぇ〜

座長を任されると分かった時点で「九州電力から2億円の研究費を受託してるけど、そんなボクだけど座長務めてもいいの?」「後から2億円の話が出ちゃったらヤバくね?」このくらいは考えるべきだったのでは?

何れにせよ三反園知事が間抜けな知事だということが日本中に知れ渡ったってことだよね。

2億円の研究費?
原発専門委員会の座長?

そりゃ〜ないだろう。
そんなこと小学生でも分かるんじゃないの?

三反園知事と偉〜い大学教授は全く気にならなかったのか?

気にならなかったのであれば鹿児島県民を舐めている・・・いやいや・・・舐めているどころか完全にバカにしている。

県民に対し事後報告ですか?

事後報告じゃないよね!
バレちゃったってことだよね。

いくら綺麗事を言ったって時すでに遅し・・・検討委員会自体が公正中立でない単なる飾りだけ?提灯持ち?的な組織であることが良く分かった。

大学の教授ってこのレベルのモラルしか持ってないの?

しかも私大ではなく国立大学だろ?

大学の教え子も目が点になってるでしょうねぇ〜

まぁ〜今回露見した2億円問題については教え子どころか鹿児島県民もマジ呆れたんじゃないの?

久しぶりにドン引きするニュースだったよ。

「九電に都合の悪い結果が出ても事実を曲げる考えは全くない」笑笑笑笑笑笑

全くもって説得力に欠ける弁解。

宮町教授は原発専門委員会辞めるべきですね。

それと宮町氏が委員就任前に三反園知事に対し九電から受託した研究について伝えていたって話ですが、三反園知事から指摘などはなかったって本当なの?

であるならば、三反園知事は問題視しなかった理由を鹿児島県民に自分の口できちんと説明すべきでしょう。

鹿児島県側は「委員個人の研究について意見を言う立場になく、今後も原発関連企業からの研究の受託について申告を求めたり公表したりする予定はない」とか言ってるようですが、批判されそうな問題については県職員に任せっきり?

三反園さんって涼しい方ですね。

それにしても県の職員も大変だねぇ〜

三反園さんの尻拭いばっかさせられてさぁ〜

三反園知事からそのように説明しろと言われたんだろうねぇ〜

二枚舌で厚顔無恥な三反園さん。
母校でペラペラ喋ってる場合じゃないですよ!

説明すべきこと山ほどあるんじゃないの?

Click↓↓↓Click 座長が2億円はダメだろうと思う方はポチッとお願いします。




  1. 2017/05/04(木) 10:57:37|
  2. 独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南大隅町日記を読んで思ったこと・・・南大隅町長選挙 備忘録3・・・南大隅町の常識は日本の非常識・・・その118


昨日、南大隅町から発信されているブログ「南大隅町日記」に、的を得た内容の記事が掲載されていました。

南大隅町日記4月29日掲載分、タイトル「ある方からのアドバイス」
Click→南大隅町日記

内容をザックリ言うと・・・森田町長にまつわる疑惑の真相究明のために情報源と思われるミスターX自身が記者会見を開くことがよいのではないか?と、ある方からそのようなアドバイスを受けたと言うものだった。

なるほど・・・そりゃ〜たしかにその通りだ。

南大隅町ではこれまでもことあるごとに「逮捕されるらしい・・・」「金を受け取った者がいるようだ・・・」「これで森田町長も終わりだ・・・」・・・このような話が市中を駆け巡り、その度に皆が振り回されてきた経緯がある。

そして、ボクもそれらの話を耳にする度に「またか・・・誰が話の発信源か分からないけど、その程度の証拠では事件化するには多少無理があるんじゃないか?」と思っていた。

事件化は無理だと感じていても聞いた話に「ケチ」をつけたと思われることを避けるために、毎回「微妙だなぁ〜」と答えていた。

現在、ちまたで話題となっている森田町長の疑惑についてもバッサリと意見を述べたいところではあるが、現段階ではこれまで同様「微妙だなぁ〜」としか答えようがない。

前回ブログの中で告発することは「簡単に出来る」。
と同時に告発状を受理させ事件化するまでのハードルの高さと、告発人に降りかかるかもしれないリスクについてボクなりの意見を述べさせてもらった。
Click→前回掲載分
鹿児島暴露クラブ・2017/4/22・南大隅町長選挙 備忘録2・・・南大隅町の常識は日本の非常識・・・その117

何度も言うが・・・起訴後の裁判での有罪率は99,9%だということを忘れてはならない。
1,000件の事件のうち無罪判決が出るのはたった1件なのである。

では、ほぼ有罪になるから森田町長についても有罪に出来る可能性が高い!と楽観的に考えていてよいのか?

答えは「NO」である。

その解釈は究極のプラス思考的な発想であり、考えるべきは捜査機関が起訴出来ないと判断した場合、事件だ!証拠がある!と、いくら大声で叫ぼうが法廷という土俵に乗ることすら出来ないと逆に考えるべきなのである。

民事事件と違い刑事事件はハードルが高い。

例えば・・・よくある話だが・・・先ずは民事で裁判を起こし、勝訴の判決文を取り、その判決文を証拠とし新たに刑事事件を提起するというケースがある。

整合性のある説明なだけに「これなら行けるぞ!」「少し遠回りだがこの作戦で行こう!」・・・裁判を知らない方々はついつい納得してしまう。

だが、必ずしもそうなるとは言えない。

民事裁判の判決文をもってすぐ直ぐ刑事事件として立件出来るかといえば、事件の罪状にもよるが手放しで喜べるほど安易なものではない。

民事事件の代理人として受任して下さった弁護士の先生も、民事の判決文をもとに刑事告訴、刑事告発をお願いしたとしても間違いなく「有罪」になるような案件でなければ躊躇するはずだ。

それは何故か?

答えは簡単。

逆に訴えられた場合に代理人も同様に訴えられる可能性があるからだ。

逆に訴えられたからといって直ぐ様弁護士免許剥奪なんてことにはならないが、少なくとも所属の弁護士会に懲戒請求される可能性はあると考えるはず。

だからこそ、訴状は作成しますが、代理人にはなりません・・・なれないのです・・・と言うパターンが発生するのです。

この手の話になればキリがないのでそろそろ話を本題に戻すとしますが、南大隅町発の世直しブログである「南大隅町日記」に興味深い記事が載っていました。

それは・・・疑惑のネタ元と思われるミスターXが記者会見を開くことがよいのではないかとアドバイスをもらったとのこと。

なかなか的を得た話。

当事者であるミスターXが記者会見するのが一番インパクトがありますよね。

そりゃ〜各社報道機関もゾロゾロとやって来るに違いない。

なんてったって選挙を済ませたばかりの現職の町長に関する疑惑ですから。

報道機関だけではなく捜査機関も大注目することでしょう。

ちなみに東京電力は目が点になると思いますが。

「森田町長のお力を借りるため東京で複数回接待を行なったミスターXと申します」

「本日は接待に関する全てについてお話しさせていただきます」

この時点でカメラのフラッシュがピカピカと光まくること間違いなし!

記者からの質問が飛び交う・・・「接待をしたという証拠がありますか?」「今ここで示していただけますか?」「他に同席していた方はいましたか?」「接待費用は電力会社から対策費として支出されたのでは?」

ミスターXの隣に座っていた関係者がおもむろに立ち上がり一言・・・「今から時系列でまとめました関係書類をお配り致します」「書類の中には接待を行なった際に支払った領収書等のコピーも添付されておりますが、印影を含む個人情報と思われる部分につきましては黒塗りさせていただいております」

次から次に記者の手が上がる・・・記者の質問に対しミスターXが淡々と答える・・・

翌日の地元紙にどの様な記事が掲載されるか気になるところではあるが、大々的に記者会見の記事が掲載されることはないだろう。

おそらく「記者会見が行われた」的なサラリとした感じの記事ではなかろうか?

但し、新聞各社は記者会見を行なったという事実のみしか書けないだろうが、週刊誌はそんなに甘くない。

そうだなぁ〜

見出しは「放射性廃棄物処分場誘致に絡み現職町長に接待疑惑浮上!」「告発人が記者会見で語った接待の一部始終」「料亭接待からデリへル接待?」「記者会見後に本誌独占!インタビュー!」

こんな感じかなぁ〜

何が言いたいかといえば・・・記者会見ってのはインパクトがあることから皆が注目する可能性が高いということ。

ってことは捜査機関も注目するってことです。

接待を行なった当事者が記者会見まで行なったとなれば、途中で供述が変わることはないのでは?と誰もが考えるはず。(反対に当事者が表に出て来ない場合、何か裏があるのでは?と思われてしまう可能性がある)

捜査機関も同様に考えるに違いない。

供述がコロコロ変わることを一番嫌がると言うか、一番恐れる捜査機関にとって記者会見は最大のアピールになると思う。

先ずは捜査機関が腰を上げるよう、疑惑を追及する側は出来る努力は全て行うべき。

その努力の1つとして記者会見ってのはナイスな選択ですよね。

記者会見で火柱を上げて、その後に住民が記者会見での発言に基づき森田町長と議長宛に公開質問状を送付する。

公開質問状の回答の有無次第で次に各議員に対し公開質問状送付。

さらに百条委員会設置の要望書送付。

その後に疑惑についての真相究明を求めるビラ配りかな?

ビラを配る地域について・・・南大隅町はもちろんですが、出来ることなら天文館のアーケード街や鹿児島中央駅前でも同時に配ったが効果的(公開質問状回答の内容と回答の有無についても必ずビラに記載する)

ローカルな問題で終わらすことのないよう、情報を発信するべきだと思います。

このくらいの動きをした後に告発したがいいかもですね。

行動がない中で突然告発したとしても、受理する側も受理しずらいのではないかと思います。

やるべきことは全てやりました。
ここから先は司法に全てを委ねたいと考えます。
よって今回告発することにしました。
捜査のほど宜しくお願い致します。

戦略については人それぞれ。
ボクならこんな感じで動くと思うって話です。

今回南大隅町日記を読んで、「それが正解だよね!」って思いました。

ただ・・・ミスターXが協力してくれるかが問題。

電力会社と自治体の橋渡し役が記者会見やっちゃったってなれば電力会社は引け引けムードになっちゃうとは思いますが・・・

次回へ続く。

Click↓↓↓Click




  1. 2017/05/01(月) 12:09:23|
  2. 南大隅町関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

管理人の独り言・・・南大隅町・奄美市崎原・大和村PFI【PFIのことなら内閣府 民間資金等活用事業推進室へ】

町長選挙終了後も未だ騒がしい南大隅町・・・

そりゃ騒がしくもなるだろう。
なんてったって平気のへっちゃらで町民にウソをついた方が再々選しちゃったんだから。

せめて接戦になって欲しかったというのがボクの本音。

各候補者の獲得投票数を見ると誰もが予想しない結果となった。

何故?町民の多くが森田氏を支持したのか?
支持した理由については皆目検討がつかないが、何れにせよ事実上の一騎討ちだったことを考えると、町民は二者択一で森田氏を選んだってことですね。

残念ですが森田氏の圧勝を認めざるを得ない状況と言えます。

今後の焦点は森田氏が抱える数多くの疑惑についての追及になるかと思いますが、疑惑の追及もさる事ながら、今後、森田氏が町民の為に誠実な政治を行なうか・・・おかしなことをやらないか・・・などなど十分にチェックしていかなければなりません。

特に新人議員さんには町民のためにもハチマキ巻いて頑張っていただきたいと思います。

あと・・・疑惑追及の機運が高まっていると聞きますが、森田町長の疑惑を追及するのであれば、今後起こりうる全ての想定外の出来事について、目に見えるもの目に見えないものも含め旗振り役が責任を持って対応する・・・そのくらいの気概を示さなくては共に歩む方々は不安を感じてしまうのではないかと思います。

現在も南大隅町にはミスターXの影がチラついています。

ボクはこれまでもミスターXの手のひらの上でコロコロともて遊ばれないよう気をつけるべきだと警鐘を鳴らして来ました。

デリヘル問題を突きつけられている森田町長がミスターXと仲良しだったことは周知の事実。(放射性廃棄物処分場誘致に絡み)

昨日の友は今日の敵となった森田町長も今ごろ自分の甘さに気がついているはず・・・「俺が甘かった・・・」と・・・。

森田町長を擁護する気などさらさらありませんが、贈収賄疑惑の当事者(ミスターX側)が贈賄の時効をクリアーし、自らが訴追を受けぬ状況下で森田氏の収賄を暴露するというやり方には少し疑問を感じる。

ミスターXが協力するからと手放しで喜べるのか?と言うことです。

先ずは、何故?ミスターXは4年前に情報提供をしなかったのか?

何故?選挙前に情報提供しようと思ったのか?

このことについて一切分からぬまま、ただただ「森田氏のネタが出て来たぞ!」
「これで失脚だ!」
皆が小躍りしている。

ボクは思うんですね。
気をつけろよ!
ミスターXの手のひらで踊っちゃダメだぞ!って。

ミスターXの手のひらで踊らされた森田町長・・・その末路は・・・デリヘル接待町長と言われることとなった。

今後、ミスターXの暴露ネタで追及するのが悪いとは言わないが、ただ・・・ただ・・・森田町長の二の舞いにならぬよう・・・手のひらで踊らされることのないよう気をつけるべきだろう。

ミスターXが何を考えているか?・・・何を企んでいるか?・・・先の先を読むべきでしょう。

言葉が悪いかもしれませんが、南大隅町を分断した張本人はミスターXだと言うことを忘れてはなりません。

【提供写真・奄美市崎原地区】
【提供写真・奄美市崎原地区】
奄美市崎原地区に建設が予定されている産業廃棄物処分場についてですが・・・ゲコゲコ・・・ゲコゲコ・・・つ・・・つ・・・ついに・・・建設予定地近くの森で、希少種のアマミイシカワガエルの生息が確認されちゃいました。

Click→朝日新聞デジタル・2017/4/20・「日本一美しいカエル」撮影に成功 処分場予定地そばで

( ´Д`)y━・~~ こりゃ〜アウトだね。

これまでも建設予定地近くで奄美の黒うさぎの目撃談などもありましたが、今回は目撃談ではなくキッチリと映像に残っているので役所も無視出来ないでしょう。

なんてったって世界自然遺産登録を目指しているんですから、いくら区域外だとはいえ希少種が生息する地域に産業廃棄物処分場なんて絶対作らせる訳ないわな。

これで建設を容認するようなら大問題!いやいや大問題どころか大事件です。

地域住民の反対、漁業関係者の反対、希少種生息の実態などを考えると産業廃棄物処分場なんて作れる状況ではないとは思います。

地域住民の不安を払拭させるためにも、1日も早く産業廃棄物処分場建設を断念していただきたいものです。
皆さん!そう思いませんか?
【提供写真・大和村津名久地区】
【提供写真・大和村津名久地区】

Click→鹿児島暴露クラブ・大和村関連

それにしても大和村の津名久の現場は相変わらずのようですね。

2週間くらい前に写した現場写真とのことですが、いったいいつまで放置し続けるつもりなのかなぁ〜

こんな仕事しか出来ない連中が大型プロジェクト?
笑わせるなって言いたいよ!

地元のことなんか何にも考えちゃいないね。

木の根まで根こそぎ掘り起こしてるけど伐採許可だけでここまでやっちゃっていいの?

雨が降ればダラダラと泥水が流れて来てるけど、大量の赤土が流出したらどうするのかねぇ〜

大和村役場にも再三苦情を入れているって話だけど全く改善されず。

もうすぐ梅雨の時期も来ちゃうし・・・その後には台風到来の時期に入っちゃうし・・・今年こそは何かが起きそうな気がしてならない。

土砂もだけどとりあえずは斜面に散乱している倒木などを速やかに処理するべきでしょう。

県外業者に好き勝手やられても何も言えない大和村役場なんて最低だな。

まぁ〜町長さんが仲良くしているようですから何も言えないんだろうねぇ〜

幹部職員も岩手くんだりまでお勉強会に参加するくらいの仲ですからねぇ〜

お勉強会の後にお食事にでも誘われたんじゃないの?

そうそう!その後PFIの組み立て順調にいってますか?

それともPFI事業は一時棚上げで、沖縄向けのお仕事で忙しいのかな?

そう言えば・・・今日だったかな?県外から開発事業関係者らしき人物が大和村入りしたとか・・・白髪で細身のメガネかけ。

津名久対策か沖縄向けの石かなんかの仕事で来てるんじゃないかって地元の方から電話が来ました。

来てるってことは間違いなさそうです。

ひょっとしたら志戸勘 今里の件で来てるのでは?って気もするのですが・・・

何れにせよ怪しさ満点の大和村からは目が離せませんね。

大和村の皆さん!情報提供ありがとうございました。

Click↓↓↓Click






  1. 2017/04/26(水) 21:58:38|
  2. 独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

南大隅町長選挙 備忘録2・・・南大隅町の常識は日本の非常識・・・その117

Click→鹿児島暴露クラブ・南大隅町関連
選挙前・・・選挙中・・・そして選挙後・・・町長選挙にまつわる様々な話題が市中を駆け巡り南大隅町はおかしな雰囲気に包まれている。

誰が味方なのか・・・
誰が敵なのか・・・

迫口氏の出馬のお膳立てをした者がいるのではないか?

迫口氏は何を根拠に某選挙陣営に密約があったと言い放ったのか?

根拠があったとするなら証拠を示せるのか?

今回の南大隅町長選挙は前回とは違い摩訶不思議な選挙戦となった。

突然立候補を表明し、選挙目前で出馬を取りやめた放射性廃棄物処分場誘致推進派の田中氏・・・

突如現れ話題の人となった放射性廃棄物処分場誘致反対派の迫口氏・・・

さらに立候補者だけではなく立候補者を支持する側にも大きな変化があった。

特に目を惹いたのはこれまで森田氏を支持してきたミスターX(南大隅町に放射能廃棄物を持ち込むため大活躍した人物)の変貌ぶり・・・

この人物が森田氏と東電とを結びつける橋渡し役であったことは誰もが知っている。

だが、ミスターXは今回の町長選挙前に自らが関与したモーターボート譲渡について、「森田町長から売買代金を受け取っていない」「頼まれて領収書を先に交付した。未だに代金未払いの状態」と言い放ったのだ。

ミスターXの発言が真実であればまさに選挙を目前にしての「秘密の暴露」ということになる。

ミスターXがモーターボートの件を暴露したことを知った瞬間「仲間割れ?」「足を引っ張っているのでは?」・・・「条例作った森田氏は用済みってことか?」誰もがそう考えに違いない。

選挙前にわざわざ暴露するとはあまりにもタイミングが良すぎる。

ミスターXの暴露はその後もとどまるどころか、日増しにエスカレートしているのではないかとさえ感じる。

彼が良心に基づき真実を語っているならば、今語るのではなく前回の町長選挙前に語って欲しかったというのがボクの正直な気持ち。

現在、森田氏は様々な疑惑の追及を受けている。

町民を欺き町長自ら放射性廃棄物処分場誘致に奔走していた時期に様々な接待を受けていた容疑がかかっている。

都心のホテルや向島の料亭などでの接待。

銀座のクラブでの接待。

さらにはデリヘルの話まで飛び出す始末だ。

皆さんはどの様にお考えか分からないが、ボク的には今回の疑惑については「限りなく黒」だと思っている。

要するに接待を受けただろうということだ。

接待した者が食事やクラブでの支払いの記録を提示しても構わないと言っていると聞く。

また、デリヘル接待についても支払った方法や料金についても具体的に語っている。

炎上火だるま状態といえよう。

まさしく昨日の友は今日の敵となったわけだ。

それにしても利害関係が無くなった瞬間に暴露?それはそれで何とも複雑な気持ちになったのもこれまた事実。

森田氏のデタラメぶりは今に始まったことではないことからさほど驚きもしないが、ミスターXの変貌ぶりにはただただ驚くばかりである。

デリヘル疑惑については「インターネットでデリヘル嬢あっせん業者を調べ女性の派遣を頼んでいた」「その後にホテル前で女性と待ち合わせデリヘル嬢側に代金を支払い、部屋番号を教えて部屋に送り込んでいた」と接待役側の関係者が証言しているようだ。

驚くべきは料金の高さ。

通常のマッサージであれば時間にもよるが数千円〜1万円くらいなのでは?と思うのだが、接待役側の関係者は毎回4〜5万円支払っていたとか。

だからこそ買春行為があったのではないか?と指摘されているのである。

一方、森田町長はそれらの疑惑について未だに沈黙。

だが・・・ここにきて一部住民が森田町長にまつわる疑惑について「白黒」をつけるべく追及するのではないかとの噂が南大隅町で広まっている。

「白黒つける」とは今回浮上した疑惑を司法機関に告発するということだろう。

先日、当ブログにある方から非公開コメントが寄せられた。

内容はと言うと・・・今回、森田氏は町民からの告発をもとに警察に間違いなく逮捕され失職する!・・・貴殿は今回の疑惑についてどうお考えか?と言うものだった。

非公開コメントだったのでコメント欄ではなく、あえてここでボクの考えをお伝えします。

先ずは疑惑についてですが、今回言われていることはほぼ間違いないのではないかと考えています。

ただ・・・森田町長が告発後に逮捕され失職するとの話については、コメント下さった方とは若干見解に相違があるかな?

告発され逮捕されるとのことですが、警察に告発したからといって必ず逮捕されるとは限りません。

警察も証拠を検証し事件性があるか、ないか、先ずは判断し、その後に検察と協議するはずです。

逮捕することは簡単なことですが、まずは捜査段階で起訴出来るか、起訴出来ないかの判断をしなくては逮捕に踏み切ることは出来ないでしょう。

えっ?証言する者もいるのに?逮捕されない可能性があるのか?とのお考えを持つ方もいらっしゃるとは思いますが、ボク個人の見解としては果たして警察が証言を証拠として採用し、それだけをもって逮捕起訴出来るのか?という素朴な疑問が湧いてくるのです。

要するに証言は証拠になるのか?と言うことです。

例えば殺人現場に血まみれの包丁が落ちていた・・・包丁に容疑者の指紋が付着していた。
この様な場合は包丁についた指紋を証拠(物証)とし逮捕状を請求し逮捕に踏み切ることになると思う。

証拠とは何か?
一番の証拠は「容疑者の自白調書」であることは間違いありません。

次に「物証」(血まみれの包丁に指紋がついていれば立派な物証)。

証言も証拠ではありますが、証言や供述証拠については、「証拠にはなるけれどもそれだけで決め手と判断することはなく、何か他の補強事情と合わすことでその証言が信用できると判断した場合に、はじめて決め手となる証拠として取り扱う」ということになると思います。

逮捕することは簡単ですが、逮捕する以上犯罪を立証しなくてはなりません。

公判を維持出来るか・・・維持出来ないか・・・この事を判断するのは警察ではなく検察です。

証言も証拠の1つではありますが、状況証拠にしか過ぎません。
状況証拠だけでは公判維持が出来ないと考えるべきでしょう。

よって・・・物証がない以上、状況証拠をより多く集め積み上げて行くしかないのです。

では、状況証拠を積み上げることで必ず起訴出来るのか?という素朴な疑問が湧いてきますが、答えはNOです。

状況証拠のみでの起訴は事案にもよりますが、おそらく10%〜30%くらいの確率ではないかと思います。

ひょっとすると10%〜15%かもしれません。

今回の森田町長の疑惑についてですが、接待役側が支払った代金の領収書等が事件(容疑が断定出来ないので事件と記)の物証と成り得るかが最大の焦点になるのかな?

接待現場に森田氏がいたという証拠・・・日付け入りの写真など。
森田氏自身が接待現場にいたと供述するか?そして接待を受けたことを認めるか?
この辺りが物証が物証として意味を成すか成さないかの判断に繋がるのではないかな?

あと・・・デリヘル接待についても同様です。

女の子が確かに森田氏の相手をしましたと供述しても、それは傍証にしか過ぎず状況証拠の1つとして取り扱われるのではないか?と思います。

それと・・・森田氏自身がデリヘル接待を受けたと供述するか?
例えば、「確かに女の子が部屋の入り口まで来ましたが、お断りして帰っていただきました」
森田氏がこの様な供述をしたならば、女の子が森田氏の顔を知っていてもおかしくないし、接待役側がホテルに入室する前に女の子側に代金を支払ったと証言したからと言って、支払いをした行為が必ずしも森田氏が接待を受けたとする証拠であるとは断言し難いと裁判官から判断される可能性があります。

女の子が森田氏の顔を知っていることも傍証であり状況証拠にしか過ぎないということです。

サービスを受けたという明らかな証拠が必要でしょう。

さらに料金の高さから買春が疑われていますが、そもそもデリヘルでの本番行為は違法。
買春をデリヘル側が言及することは管理売春を認めることになるので、料金の高さについてどの様な説明をするのか気になるところです。(話の信憑性を確保するため必ず検察官はそのことは調書にまくはずです)(あと、店側には何ら直接迷惑をかけていない森田氏のことを、デリヘルと料亭の経営者は検挙に向けての調書作成に協力するのか?老舗の料亭が例えどの様な状況であれ任意の協力で警察に顧客情報を出したとなればのれんにキズがつくのではないか?また、デリヘルも同様に顧客から信用を失くす可能性があるが調書作成に協力するのか?この点も気になるところである)

犯罪を立証するのは訴えた側の仕事。

日本の裁判において起訴後の有罪率は99,9%くらいじゃないかな?

この数字は有罪に持っていけない事件は起訴しないという事を意味しているのです。

さらに残念なことにウソつき森田氏は町長という公人の立場にあります。
仮に起訴し有罪に持っていけないような不測の事態になれば、起訴すると判断した検察官は勿論のこと、下手すれば次席検事にまで火の粉が及ぶ可能性すらあります。

まさに出世の妨げになるってやつです。

公人を逮捕する以上は必ず起訴しなくてはならないと考えているでしょう。

任意の取り調べ(事情聴取)、在宅起訴、などの言葉を聞いたことがあるかと思いますが、よほど間違いない証拠がない限り、政治家については先ずは任意の取り調べを行い起訴出来るか出来ないかを判断します。(勿論警察の取り調べと検察官の取り調べがあります)

任意の取り調べ内容を精査しその後どのように動くか決めます。

事件として取り扱うと判断した場合。(有罪に持って行ける)
◯逮捕状を請求、身柄を確保し(逮捕)取り調べを行なう。
◯逮捕状を請求、身柄を確保せず(在宅)取り調べを行なう。
いずれかのパターンかな?

事件として取り扱う事が出来ないと判断した場合。(公判維持が出来ない可能性がある。無罪判決の恐れがある)
◯任意の取り調べのみで一旦留保。(新たな証拠が出て来るまで待つ)

その政治家がいくらボンクラでも起訴出来ない可能性が10%でもあれば逮捕に踏み切ることはないでしょう。

ということは・・・公判維持の為の証拠を90%固めなければ逮捕しないということではないでしょうか?

今回、告発に踏み切る方々がどこまでの証拠を握っているのかが勝負の分かれ道です。

聞いたとか・・・言っていたなどの伝聞レベルでは全く話になりません。

少なくとも今回取材に応じた接待側の人間やデリヘル業者には面前で話を聞いたほうがいいかもしれませんね。

告発だからそこまでする必要があるのか?とのご意見もあるかと思いますが、出来ることならそこまで裏を取っていたほうが正解だと思います。

何故かと言えば・・・警察が立件出来ないと判断した場合、これだけ疑惑が周知された以上、森田氏側が名誉毀損で逆に訴えてくる可能性があるからです。

森田氏が現時点で動かないのは先ずは立件されるか?立件されないか?様子を見ていると考えるべきではないでしょうか。

反撃された場合どのように対処するかのシュミレーションも必要。

森田氏が名誉毀損で訴える相手は必ずしもミスターXやデリヘル業者とは限らないのです。(的を変えて来る可能性もある)

告発者に対してのみ民事や刑事で訴えて来る可能性もあるということです。

可能性が1%でもあるならば気をつけるべき。

ついつい長々と書き綴ってしまいましたが、再度言いたいことは疑惑については黒だとは思いますが、森田氏の逮捕については間違いなく逮捕されるとは言い難い。

全ては証拠次第。

そして、告発者は森田氏からの反撃に備えることを怠ってはいけないということです。

森田氏が前科一犯になると思っていたら、いつのまにか自分が訴えられちゃっただなんてことにならないよう万全の態勢と細心の注意を払って下さい。

1%の危険があればNOリスクとは言えないのです。

次回へ続く。

PS・・・「お前も森田氏の疑惑について黒だと書いてるから訴えられる可能性があるのではないか?」とのご意見があるかと思います。

そうですね。
あるかもですね。
最悪身柄まで取られるようなことになれば、その時は仕方ないので留置場でのんびりと本でも読んで過ごすことに致します。ハイ。
Click↓↓↓Click




  1. 2017/04/22(土) 22:47:11|
  2. 南大隅町関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

近日公開予定・・・南大隅町関連・奄美市崎原・ビルメンテナンス入札・瀬戸内土木事務所入札・奄美市大和村PFI・土地ネコババ疑惑・政務活動費関連



当ブログへご訪問下さりありがとうございます。

近日公開予定の予告編です。

◯南大隅町長選挙 備忘録2・・・南大隅町の常識は日本の非常識・・・その117

◯奄美市崎原地区に建設予定の産業廃棄物処分場問題・・・島民が語る!

◯ビルメンテナンス入札関連・・・入札執行状況【鹿児島県発注・鹿児島市発注分】

◯鹿児島県大島支庁瀬戸内土木事務所発注・・・入札執行状況

◯奄美大島大和村大型プロジェクト関連・・・津名久・今里地区

◯土地が広くなった?隣接地ネコババか?産業廃棄物不法埋却?・・・その3

◯鹿児島地方議員 政務活動費問題

△曽於市関連・現在調査中

Click↓↓↓Click







  1. 2017/04/20(木) 19:44:41|
  2. 独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

南大隅町長選挙 備忘録1・・・南大隅町の常識は日本の非常識・・・その116


肥後氏・・・まさかの大敗・・・

ここまで酷い結果となることを誰が予測出来たであろうか?

さかのぼること数年前・・・南大隅町に突如降って湧いたかのように浮上した放射性廃棄物処分場誘致問題・・・

その後、常識では考えられない裏取引とも思える密約や怪しげな行動が次々と露見し、南大隅町民はもとより多くの国民を驚かせることとなった。

Click→日本経済新聞・2013/4/27・原発汚染土処分場「鹿児島・南大隅町に」町長が認識

Click→
西日本新聞・2013/4/17・さまよう核のごみ(2)の2 日本の最終処分場選び

Click→
鹿児島暴露クラブ・南大隅町関連

主人公は森田俊彦氏。
言わずと知れた南大隅の町長さんである。

そして・・・もう1人・・・東電の窓口?と言われているミスターX。

当時、ミスターXが頻繁に南大隅町役場に出入りしていたことは町内でも噂になるほどであった。(南大隅町民 談)

一連の出来事を考えると、この2人が役場内で何を企んでいたか大方想像がつく。

その後の一連の騒ぎは皆さんご承知の通り、平気でウソをつき知らぬ存ぜんを決め込んでいた森田町長であったが、すぐにウソがバレることとなった。

森田氏は鹿児島弁でいうところの「面ん皮が厚い(つらんかわがあつい)」お人である。

面ん皮が厚いからその後も何食わぬ顔をして選挙に出続け、そして不思議なことに再選し続けている。(ある意味選挙のプロだな)

今回、森田氏は三選を目指し南大隅町長選挙に出馬した。

これまでの町民無視とも思える森田町長の愚策については呆れるばかりであるが、ただ1つ評価すべきことは放射性廃棄物持ち込み反対の条例を在職中に制定したという点だろう。

彼の原点は「放射性廃棄物処分場誘致賛成」だった。
しかし、その後の騒ぎを沈静化させる為にやむなく町内への放射性廃棄物持ち込み反対の条例を作ったと解釈すべきだろう。

ただ・・・プロセスはどうであれ、推進派であった森田町長が条例を作ったことは事実。

そして、条例を作らざるを得ないところまで問題を追及し続けた地元有志の努力が森田町長を動かしたこともこれまた事実。

現在、森田町長が放射性廃棄物処分場誘致について本音の部分でどの様に考えているかは知る由もないが(一応本人は放射性廃棄物の町内持ち込みについては絶対反対と明言している)、仮にも町長自ら作った条例を己の手で握り潰すようなことはないであろうと信じている。

数年後、突然豹変し条例を潰したり、今さら住民投票で民意を問うなど言い出した日には、南大隅町どころか鹿児島県始まって以来の暴挙として歴史に名を刻むことになる。

それにしても今回の南大隅町長選挙は本当にドタバタ劇の連続だった。

ちまたの噂では、前回森田氏を支持した地元漁協と地元の土木業者が、今回の選挙では肥後氏の支持にまわったとの情報もあったがフタを開いてみたら噂は所詮噂でしかなかったことが両氏の獲得票数に如実に現れた。

仮に漁協が真剣に動いていたら・・・土木業者が一丸となって応援していたなら・・・トリプルスコア近くまで離されることはなかっただろう。

選挙は結果が全て。

今さら何を言おうがどうにもならない。
これが選挙というものだ。

今回の結果を見ると肥後氏陣営は4年前の選挙から一歩前進するどころか二歩後退している。

敗戦の弁がどのような内容だったか未だ聞こえてこないが、第三者的視点で言わせてもらうなら準備不足だったのではないかと・・・それとアバウトな表現になるが戦略ミス?争点無き選挙?という気がしてならない。

長年、肥後氏を応援し続けてきた方々にとって今回の町長選挙は悔やんでも悔やみきれない結果で幕を閉じることとなった。


南大隅町の有権者数6755人

◯南大隅町長選開票結果

森田 俊彦 3,799票

肥後 隆志 1,438票

迫口 憲明 37票


◯南大隅町議選開票結果

当 浪瀬 敦郎 498票
当 大久保孝司 498票
当 津崎 淳子 448票
当 木佐貫徳和 447票
当 大坪満寿子 384票
当 持留 秋男 355票
当 日高 孝壽 355票
当 水谷 俊一 348票
当 松元 勇治 345票
当 大村 明雄 313票
当 後藤 道子 313票
当 川原 拓郎 300票

落 肥後 十蔵 293票
落 平原 熊次 217票
落 井之上一弘 184票

【参照・前回の南大隅町長選挙 開票結果】


次回へ続く。

Click↓↓↓Click




  1. 2017/04/17(月) 20:27:55|
  2. 南大隅町関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

速報!南大隅町長選挙 森田俊彦氏が当選確実


選挙は蓋を開けてみるまで分からないとの言葉どおり、大方の予想を覆し森田氏が3選を決めた!

えっ?
森田氏3,700票?
確か・・・前回は3,979票だったよね。

前回選挙より投票数1割しか減ってないじゃん!

策士策に溺れる

まんまとハメられましたね。

だか〜ら〜言ったじゃないの。

合掌。

PS・・・近日中に選挙戦を分析したいと思います。
肥後氏サイドの選対本部長&選挙参謀さん!何やってたの?

放射性廃棄物&原発封印でこの始末。

マジ笑えないよ。

漁協票と建設業票はどこに行っちゃったんですかぁ〜

Click↓↓↓Click




  1. 2017/04/16(日) 23:23:33|
  2. 南大隅町関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビルメンテナンス業界の嫌われ者が南大隅町に登場だよん・・・南大隅町の常識は日本の非常識・・・その115


へんちくりんな話ばかりが飛び交う南大隅町長選挙・・・

町民不在っていうのかなぁ〜
思惑にまみれたクソみたいな選挙になってきた。

町内の支援者が立候補者を支えるっていうのが普通のパターンだと思うのですが・・・何故か今回の町長選挙は前回に増して他所の方々が裏でウロチョロしているようだ。

戦い方はそれぞれでしょうからそれもまた戦略としては有効なのでしょう。
ただ・・・これまで支えて下さった支援者の方々に不愉快な思いをさせちゃ〜ダメよダメダメ。

勝たなきゃ意味ないってのも分かりますが人間関係も大切にしなくちゃ真の意味での町長にはなれないような気がします。

今回の町長選挙立候補者が破ってはならない事項はこんな感じかな。↓↓↓↓↓

森田さん→→→いろいろと書きたいところですが、政策・公約などよりも先ずは「ウソをつかないこと」「念書や委任状等の書類に町長の公印をペタペタ捺さないこと」「人を安易に信用しないこと(ミスターXで懲りなきゃ)」
ってことで選挙中は「町民の皆さん!二度と誤解を受けぬよう、ウソをつかぬよう、印鑑をペタペタ捺すことのないよう、町民を裏切ることのないよう一生懸命頑張ります!ついでに新庁舎建設も断念しお年寄りの暮らしを良くする、子供達が夢を持てる故郷作りに取り組む、大きなことばかりに目を向けず足元の問題からコツコツと取り組んで行きます!ニンジンぶら下げられても二度とニンジンに食いつくようなことはいたしません!

難しいこと言わないで上記事項を念仏を唱えるよう朝から晩まで選挙期間中誠心誠意訴えるしかないんじゃないの?

町民に気持ちが伝われば意外と奇跡的に僅差で勝つ可能性あるかもしれませんよ!

肥後さん→→→そうだなぁ〜とりあえずは今のところ優勢って感じだから大失敗さえなければ念願叶って初当選ってとこでしょうか。

争点ではないとはいえこれまで積極的に反原発運動に携わってこられた方ですから、肥後さんが仮に町長になった場合は町長在任中は未来永劫放射性廃棄物処分場誘致なんて100%あり得ないし、放射性廃棄物関連の条例を破棄するなんてことも100%あり得ないし、民間企業が町内に放射性廃棄物関連の事業を展開しようとしても断固拒否することは間違いないし・・・

それと・・・新庁舎建設ではなく補強工事ってハッキリ言ってるんだから、とりあえずこれまでの自身の発言さえ厳守さえすれば二期三期連続当選するのではないでしょうか。

地球の自転が逆回りするようなことがあったとしても絶対に放射性廃棄物関連事業には賛成しないと支持者は信じているでしょうから、その点だけは間違いがないよう念押ししたいなぁ〜ってとこです。

あと・・・迫口さんについてですが→→→選挙後にひょっとしたら刑事訴追を受ける可能性があるのでは?なんて噂が飛び交っていますが、ご自身が選んだ戦術ですから最後まで貫ぬくんだろうなぁ〜と勝手に想像しています。

自爆覚悟で貫ぬくやり方ってボクは嫌いじゃないですよ!

でも・・・そこまで言っちゃうって何かしらの根拠があるのかな?

本人さんが当ブログをご覧になっているなら是非ともコメント頂きたいなぁ〜って真剣に思っています。

あっ!そうそう!
今回の町長選挙にビルメンテナンス業界のアノお方の名前が登場してきました。

絡んでまんなぁ〜 笑
かずぴょ〜〜ん
バレバレだよ〜〜ん
ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

仲を取り持つなんてお主もなかなかの役者やの〜〜

PS・・・建設業関連の入札結果と、ビルメンテナンス関連の入札結果をアップする予定でしたが、南大隅町長選挙関連の記事アップの都合で少し遅れています。
今しばらくお待ち下さい。

Click↓↓↓Click






  1. 2017/04/14(金) 21:18:01|
  2. 南大隅町関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

戦略と対策の重要性・火に油を注ぐの巻・・・南大隅町の常識は日本の非常識・・・その114

【操り人形になってはいけません】
Click→鹿児島暴露クラブ・2017/4/1・そろそろ登場すると思ってたよ!お笑い南大隅町劇場が開幕です!南大隅町の常識は日本の非常識・・・その111

Click→
鹿児島暴露クラブ・2017/4/4・争点にならない?そうかなぁ〜〜?・・・南大隅町の常識は日本の非常識・・・その112

Click→
鹿児島暴露クラブ・2017/4/7・速報!管理人の独り言・・・南大隅町長選挙【 ひとくちメモ】

Click→
鹿児島暴露クラブ・2017/4/11・思惑だらけの南大隅町長選挙・・・真実は1つ・・・南大隅町の常識は日本の非常識・・・その113

鹿児島県南大隅町で何とも不可解な話が飛び交っている・・・
何が真実なのか?
とにかく真実が見えてこない。

昨日、某サイトに南大隅町を「ゴキブリ」が走り回っていると書かれていたそうだ。

ゴキブリと揶揄されたのは街宣カーのことだ。

立候補する者を名指しで誹謗中傷しているとか・・・また・・・その行為に対し鹿児島県警錦江警察署に通報し、近日中に弁護士を通じ告訴するのではないかとのこと。

警察が告訴状を受理するか受理しないかは司法が判断することだからボクらがいくら考えても意味など無いが、仮に受理したとしても逮捕状が請求出来るかどうかは警察の判断だけではなく、検察がどう判断するかが一番のポイントだろう。

何が言いたいかというと・・・考え方は人それぞれだが、ボクだったら選挙前と選挙中に被害届けなど提出しない。

スルーしちゃう。要するに無視するってこと。

何度も言いますが考え方は人それぞれです。

仮にボクが当事者ならばスルーするか、もしくは緊急性がある場合は速やかに裁判所に街宣に対する仮処分を申請する。

えっ?そんな時間なんか無いって?
数日で仮処分なんか出ないだろうって?

ふ〜ん・・・そうかなぁ〜

こんなもん弁護士さんに頼まなくても簡単に出来ちゃうと思うのですが・・・

まぁ〜何れにせよ街宣やってた本人さんが選挙に出ちゃうんだから手遅れだよね。
後の祭り。

腹が立つ!とか、許せない!とか、違法行為だ!訴えてやる!・・・普通はこんな感じかな?そして無意味に時間が過ぎて行く。

今回も無意味に時間が過ぎて行ったのでは?

打つ手を間違った気がしてならない。
今となったら街宣止める術はなし!

今までは誹謗中傷?の街宣だったのかも知れないが、今後は選挙活動のための街宣活動ってことになります。

戦略も大切だが危機管理も同様に大切。
興奮する前に打てる手を打たなかったことこそ戦略ミス?
側近は何やってたんだ!って言いたい。

さらに・・・選挙戦突入を前にして「ゴキブリ」っていう例えは火に油を注ぐ表現になった気がしてならない。

選挙中はもちろんのこと、選挙後も街宣活動は続く可能性が高くなったと読み解くべきだろう。

司直の手により法律違反とし罰することで火消し出来るとお考えなのか?

それとも司直以外の誰かが火消しに奔走するのか?
またしてもミスターXの登場か?(またしてもって言葉が意味ありげww)
それともカンパチ親分?
はたまた土建屋のドン?

っていうか・・・そもそも前回の町長選挙ではこのメンバーは誰かさんの為に必死に動いていた方々。
皆さん放射性廃棄物処分場推進派の方々。
委任状だったっけ?念書?確約書?
忘れちゃったけど渡された紙にサラサラと自署押印しちゃったマヌケな方々も中にはいらっしゃる。

もちろん森田さんもコソ〜ッと書いてた。
一時は嫌な記憶は綺麗さっぱり忘れ、えっ?書いてません!覚えていません!だなんてシラをきってましたが、後日バレちゃった。

書き物を渡すということは後日証拠になってしまうということを考えなかったのか?

昨日の友は今日の敵になるかもしれないとは考えていなかったのか?(今回のパターンは昨日の友は今日の敵、昨日の敵は今日の友、2パターンのようです)

まぁ〜本人さんが人からウソつきと罵られようが構わないとお考えのようですから、他人のボクがとやかく言う筋合いではありませんが、首長(当時)たるものが何ともお粗末な話ではないかと思います。

書き物ほど怖いものはない。
そもそも人間関係が希薄な者に対して政治家を志す者が書き物を入れるなど愚の骨頂。

書き物に記した内容によっては致命傷になる可能性もある。(なんてったって書き物イコール証拠ってことだよね)

人の口には戸は立てられないとの言葉通り、誤解を招くような軽率な行動を取った者がいるとするならば、周りの者は不信感が募り徐々に心が離れて行く可能性すら出てくる。

策士策に溺れる・・・戦略が仇になり墓穴を掘るようなことは避けねばならない。

皆さん!そう思いませんか?

ボクは誰が町長になろうが構わない・・・ただし、明確に放射性廃棄物関連に「NO」と言える者が町長に当選すりゃ〜いいのになぁ〜と思っている。

自分の主義主張に一貫性がない者は信用出来ませんよね。

1つのボタンをかけちがうと取り返しのつかないことになるのではなかろうか?

笛を吹かれて簡単に踊るようでは町長としての資質が欠けていると言われても仕方ないでしょうね。

今回の南大隅町長選挙は立候補者の政治信条や公約などを十分に精査し、熟慮に熟慮を重ね皆様方の清き一票を投じるべきだと思います。

Click↓↓↓Click





  1. 2017/04/12(水) 15:15:58|
  2. 南大隅町関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15
次のページ