FC2ブログ

TOP ご案内


ご訪問頂きありがとうございます。

鹿児島のおかしな問題や疑惑を追及しています!

身近な問題や疑惑に関する情報提供お待ちしております。(公益性のある問題に限る)

【個人情報は厳守致します】

【リンクフリー・注・提供写真については転載禁止です】

このページがトップページに来るように設定しております。

下記注目記事は定期的に更新しています。

Click→【注目記事】2020/1/14・拝啓 森 博幸 鹿児島市長殿!令和2年度 鹿児島市役所本庁舎清掃業務入札の落札業者をズバリ予想致します!《平成29年度落札者的中》《平成30年度落札者的中》《平成31年度落札者的中》的中率パワーアップ宣言!奇跡の入札!【鹿児島県ビルメンテナンス業界編】

Click→【注目記事】
2019/7/9・世にも不思議な食器洗浄業務入札 鹿児島県立大島病院発注の入札について・地元企業から大ブーイング!裁量権?それとも忖度?県立大島病院 食器洗浄業務入札の巻

Click→【注目記事】
2019/6/24・えっ?このレベルの方が奄美市教育委員会の教育長?チンパンジーのほうがまだマシなんじゃね?前代未聞の無責任教育長は1日も早く辞任して下さい!の巻

Click→【注目記事】
2019/6/17・来年の鹿児島市議会議員選挙に自民党新政会ベテラン議員の実弟が立候補するとの情報が錯綜!前代未聞の兄弟対決勃発か?兄VS弟!自民党鹿児島県連も注目?

Click→【注目記事】
2019/3/26・速報!拝啓 鹿児島県知事 三反園 訓 殿・・・拝啓 鹿児島市長 森 博幸 殿・・・今度からボクのことを予言的中率 史上NO1の暴露くんと呼びなさい

Click→【注目記事】
2019/1/5・拝啓 三反園 訓 鹿児島県知事!平成31年度 鹿児島県庁行政庁舎清掃業務入札をズバリ予想致します!的中率上昇中!県民連合 ふくし山 ノブスケ先生【鹿児島県ビルメンテナンス業界編】

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ






鹿児島市交通局跡地 複合施設「キ・ラ・メ・キテラス」の建設現場で工事用の足場が倒壊!施工業者は五洋建設! 最大瞬間風速14・8メートルで足場倒壊?弱すぎだろ!ひょっとして設置ミス?

鹿児島市交通局跡地 複合施設「キ・ラ・メ・キテラス」の建設現場で工事用の足場が倒壊!施工業者は五洋建設!
最大瞬間風速14・8メートルで足場倒壊?弱すぎだろ!ひょっとして設置ミス?

2020012723050712a.jpeg
【KKBニュース配信】

2020012723052690f.jpeg
【KKBニュース配信】

Click→→鹿児島暴露クラブ・建設業問題 ・過去記事一覧

KKBニュース・1月27日配信【強風で建設現場の足場倒壊】

26日夜、鹿児島市で建設現場の足場が崩れました。一夜明けた27日も、付近の市道が通行止めになるなど市民生活に影響が残りました。

26日午後9時半ごろ、鹿児島市高麗町の病院の建設現場で起きた足場の倒壊ー。病院は地上9階建てで、高さおよそ30メートル幅およそ20メートルにわたって足場が倒壊したと見られています。

電線にも接触し、周辺では最大およそ3600戸が一時停電となりました。
近くに住む人たちは、「倒れてくる音がしてその瞬間に真っ暗になった。電柱とか電線がぶらぶらしていたのでここにいたら危ないと思ってすぐに外に出た」「雷ともちょっと違う大きな音がした」などと当時の状況を話しました。当時、鹿児島市には「強風注意報」が出されていて最大瞬間風速14・8メートルを観測していました。幸いにもけが人や建物への被害はありませんでした。

一夜明けた27日は付近の市道を通行止めにし、電線の復旧や足場の撤去などが行われました。鹿児島労働基準監督署は27日、職員2人を現場に派遣し崩壊した足場が国の基準どおりに設置されていたかや適切な点検がなされていたかなどを調査したということです。施工会社である五洋建設は、労働基準監督署の調査結果を待って、事故原因などの正式なコメントを出したいとしています。

・・・・・・・・・・・・・・・

202001272307539fb.jpeg
【MBCニュース配信】

20200127230811c94.jpeg
【MBCニュース配信】

20200127230828136.jpeg
【MBCニュース配信】

MBCニュース・1月27日【あわや大惨事 鹿児島市の建設現場で足場倒壊】

鹿児島市の病院の建設現場で26日夜、足場が倒壊し、隣接する道路をふさぎました。

県内各地で強風に見舞われた26日夜の午後9時半すぎ、鹿児島市高麗町の交通局跡地にある複合施設の建設現場で、工事用の足場が倒壊しました。

関係者によりますと、建設中の9階建ての病院の4階から9階部分に取り付けられていた足場が、幅20メートルにわたって崩れ、隣接する市道をふさぎました。

当時周辺を通行していた人や建設現場に人はおらず、けが人や周辺の建物への被害もありませんでしたが、倒れた足場で電線が切れ、周辺のおよそ3600戸が一時停電しました。

事故当時、鹿児島市には強風注意報が発表されており、足場は強風で倒壊したとみられています。

一夜明けた28日は、倒壊した足場の撤去作業が急ピッチで進められ、鹿児島労働基準監督署の職員が現場の状況や安全対策などを確認しました。一方で、現場付近の市道は今も通行止めが続き、警察によりますと、安全が確認でき次第、規制を解除するということです。

足場が倒壊した現場は、「キ・ラ・メ・キテラス」の名称で、病院や商業施設、マンション、ホテルなどの建設が進められています。東京に本社がある施工業者の五洋建設はMBCの取材に対し、「近隣の皆さまにご迷惑をおかけして申し訳ありません。現在、原因を調査中です」とコメントしていて、労働基準監督署は五洋建設に聞き取りをするなどし、倒壊の原因を調べています。

・・・・・・・・・・・・・・・

2020012723103729a.jpeg
【KTSニュース配信】

KTSニュース・1月27日配信【鹿児島市交通局跡地の工事現場で足場崩れる】

26日夜、鹿児島市の交通局跡地の建設現場で足場が崩れました。強風が原因とみられています。

警察によりますと、26日午後9時半すぎ、鹿児島市高麗町の鹿児島市交通局跡地の病院の建設現場で幅、およそ50メートルの足場の4階から上が倒れました。

周辺の建物への被害やけが人の情報は入っていません。

27日も復旧作業が行われていて市道の通行止めが続いています。

事故当時、鹿児島市には強風注意報が出されていました。

・・・・・・・・・・・・・・・

鹿児島市交通局跡地に建設中の複合施設「キ・ラ・メ・キテラス」の建設現場で工事用の足場が倒壊しました。

ちなみに施工業者は五洋建設。

最大瞬間風速14・8メートルで足場が倒壊するだなんて、いくら何でも豪快に倒れすぎではないでしょうか?

確かに風速14・8メートルは強風ではあるが、あくまでも最大瞬間風速。

この程度の風速で足場が崩れるようであれば台風シーズンを挟んでのビル建設(足場設置を要する工事)は無理だということになります。

足場が崩れるだなんて滅多にありません。

今回の倒壊の原因については今後明らかになると思いますが、現時点でハッキリしていることは元請け業者である五洋建設が横着したということですね。

風が強かったことは分かっていたはずです。
日曜日は足場倒壊の防止策を講じて当然の天候だったのでは?

ゼネコンともあろうものが、この程度の強風で足場を倒すだなんて呆れますね。

そもそも鹿児島市交通局跡地はケチがつきっぱなしでした。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Click→→鹿児島暴露クラブ・鹿児島市交通局関連 ・過去記事一覧

ケチがついた土地に建物を建設中に、足場倒壊というミソまで付けちゃったって感じかな。

まぁ〜怪我人が出なかっただけでも不幸中の幸いでしたね。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ






奄美群島関連の情報募集中!公益性のある問題に限ります!今年も奄美関連の問題についはガンガン行きたいと思います!【奄美市・龍郷町・瀬戸内町・宇検村】

奄美群島関連の情報募集中!公益性のある問題に限ります!今年も奄美関連の問題についはガンガン行きたいと思います!【奄美市・龍郷町・瀬戸内町・宇検村】

202001261958299bb.jpeg


Click→→鹿児島暴露クラブ・政治家関連・過去記事一覧

Click→→
鹿児島暴露クラブ・奄美市 事件・疑惑・社会問題 ・過去記事一覧

さてさて・・・最近はトンと奄美関連の記事が少なくなったことから、退屈?もしくはホッと?されている方々もいらっしゃるのではないでしょうか?

忘れている訳ではないのでご安心下さい!

それなりにですが、ポツ、ポツと情報が寄せられて来ております。ハイ。

例えば・・・龍郷町の浜ちゃんがとあることでインチキしているのではないか?という問題や・・・奄美市幹部職員の奥様方による「謎の集まり」であったりとか、さらには奄美市に本社を構える大手建設会社の労災隠しだとか、道路運送車両法違反のその後はどうなったのか?、消防署の金庫から消えた金は誰が盗んだのか?、宇検村の村長さん関連のいろんな話など気になる問題は山ほどあります。

今寄せられている浜ちゃんの問題も常識では考えられないレベルの話です。
驚愕な内容なだけにシッカリと裏どりしなくてはなりません。
勿論、現在調査中ですよ!
ボクがブツブツと呟いた時は、ある程度裏どりが出来たと解釈していただいても構いません。

あっ!そうそう!
話が瀬戸内町に飛んじゃいますが、瀬戸内町の建友会もロクなもんじゃないですよね。
会員に対しては工事の材料は地元で調達して下さい!などと言っているようですが、それを言っているお偉いさんは地元以外から材料を取っているとの話があります。

他人には厳しく、自分には甘い、ある意味デタラメ!
そのデタラメをいとも簡単に許してしまうのが奄美です。

奄美ルールってやつですね。

若手の社長さんたちが変えて行かなきゃダメだと思いますよ。

まずは変えなきゃ行けないのがその奄美ルール。

以前、住用川で県発注の工事が出た際、奄美市の前田建設がデタラメな施工をし問題になりました。

役所から確認を行なうため作業を一時中断するよう申し送りがあったにもかかわらず、どさくさ紛れで作業続行。

発注者からの指示に従わなくとも全く問題になりませ〜ん。

本来であれば何らかのペナルティーを科すべきですが、ペナルティーを科せられたという話は聞こえて来ません。

当たり前の話ですが発注者が立場が上だということは誰もが分かっていると思いますが、何故か?奄美大島においてはどっちが上か分からない?という感じ。

簡単に言うと、発注者を「舐めてる」ということ。

鹿児島であれば真っ青になる問題も、奄美ではケロッとしている。

どう考えても発注者は軽く見られています。

このおかしな考え方も奄美ルールの中の1つ。

無意識のうちにそれが当たり前になってしまったということ。

内地ではアウトでも島ではセーフ。

勿論、ほとんどが真面目な業者さんたちですが、中には横着な業者もいるということです。

大手だからと優遇されたり目溢しがあるなどということは不公平であり、不公正でもあります。

発注者は如何なる業者に対しても公平かつ公正な扱いをすべきですね。

ちなみに前田建設は鹿児島県立大島病院の官製談合事件の当事者会社。

例え大手であろうが役所の指示に従わない横着な企業は公共事業から排除すべきだと思いますよ。

あと、皆さんも気になっていると思いますが次期奄美市長選挙ですが、若手NO1の安田氏が立候補するのではないかとの話が市中を駆け巡っていましたが、どうやらその線はなくなったのではないか?との話が聞こえて来ました。

ということは、朝山市長と話がついたということでしょうか?

それとも、今は対峙すべきではない・・・もう少し戦う体制を整えるべきだと判断したのか・・・

何れにせよ、奄美市の刷新を求める市民としてみればこの噂が事実であればそれこそ目が点になる話ではないでしょうか?

今の政治は長いものに巻かれるというパターンばかり。

どうか単なる噂であって欲しいと願うのはボクだけでしょうか?

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ






【続報NO2・鹿児島市田上台3丁目で殺人未遂事件発生】殺人の疑いで父親の身柄を鹿児島地方検察庁に送検! 父親と息子がたびたび言い争っていたとの証言あり!

【続報NO2・鹿児島市田上台3丁目で殺人未遂事件発生】殺人の疑いで父親の身柄を鹿児島地方検察庁に送検!
父親と息子がたびたび言い争っていたとの証言あり!

20200126230314799.jpeg
【MBCニュース配信】

20200126230335d04.jpeg
【MBCニュース配信】

20200126230358617.png
【MBCニュース配信】

Click→→鹿児島暴露クラブ・2020/1/25・【速報!鹿児島市田上台3丁目で殺人未遂事件発生】77歳の父親が息子を刺す!息子はその後病院で死亡!凶器については「日本刀のような長い刃物」との目撃談あり

Click→→
鹿児島暴露クラブ・2020/1/26・【続報!鹿児島市田上台3丁目で殺人未遂事件発生】父親が刃物のようなもので息子の腹部を刺しその後死亡!父親は容疑を認める!明日検察庁へ送検・凶器は日本刀か?

MBCニュース・1月26日配【男性刺され死亡 77歳の父親を殺人疑いで送検】

鹿児島市で24日、53歳の息子が77歳の父親に刃物で刺され殺害された事件で、警察は26日、殺人の疑いで父親の身柄を送検しました。

殺人の疑いで送検されたのは、鹿児島市田上台3丁目の無職・佐藤勉容疑者(77)です。鹿児島西警察署によりますと、佐藤容疑者は24日午後7時すぎ、自宅近くの路上で、同居する息子で無職の佐藤昭臣さん(53)の腹などを刃物で複数回刺し、殺害した疑いです。

警察は佐藤容疑者を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕し、佐藤容疑者は、息子を刺したことを認めているということです。事件直後に現場を目撃した複数の住民によりますと、佐藤容疑者は、手に日本刀のような刃物を持っていたということです。

昭臣さんは意識不明の状態で病院に搬送されましたが、その後死亡し、警察は26日、容疑を殺人に切り替え、佐藤容疑者の身柄を鹿児島地方検察庁に送りました。現場付近では、これまで2人がたびたび言い争っている声を複数の住民が聞いていて、警察で事件のいきさつなどを調べています。

・・・・・・・・・・・・・・・

KTSニュース・1月26日配信【53歳息子に対する殺人未遂で現行犯逮捕の男を殺人容疑で送検 鹿児島市】

鹿児島地検に送検、鹿児島市で53歳の男性が刃物のようなもので刺されて死亡した事件で、殺人未遂の現行犯で逮捕された77歳の父親が、殺人容疑で送検されました。

送検されたのは、鹿児島市田上台3丁目の無職、佐藤勉容疑者(77)です。

警察によりますと、佐藤容疑者は24日夜、自宅近くの路上で息子の昭臣さん(53)を刃物ようなもので刺したとして、殺人未遂の現行犯で逮捕されました。

昭臣さんはまもなく死亡し、死因は刺されたことによる出血性ショックとみられます。

調べに対し、佐藤容疑者は「刺したことは間違いない」と話しているということで、警察は26日、容疑を殺人に切り替えて佐藤容疑者を鹿児島地検に送検し、親子間でトラブルがなかったかなど事件の経緯を調べています。

・・・・・・・・・・・・・・・

KKBニュース・1月26日配信【容疑を殺人に切り替え父親を送検】

24日夜、鹿児島市で77歳の男が息子の腹などを刺し死亡させた事件で、警察は26日、容疑を殺人に切り替え男の身柄を送検しました。

殺人容疑で送検されたのは、鹿児島市田上台3丁目の無職、佐藤勉容疑者(77)です。
警察によりますと、佐藤容疑者(77)は24日夜、息子の昭臣さん(53)の腹などを複数回刺し殺そうとしたとして、殺人未遂の容疑で現行犯逮捕されました。

昭臣さんは直後に死亡しました。
また、司法解剖の結果、昭臣さんの死因は出血性ショックの疑いがあるということです。凶器について警察は明らかにしていませんが「刃渡りが長く日本刀のようだった」と複数の目撃者が話しています。

・・・・・・・・・・・・・・・

殺人未遂での現行犯逮捕でしたが、やはり殺人の疑いで送検されました。

本人も容疑を認めていることから、取り調べの後に殺人罪で起訴され、その後裁判を受けることになります。

事件の動機が判明するまでは下されるであろう量刑については一概に言えませんが、通常であれば10年〜15年くらい求刑され、最終的には8〜13年の判決が下されます。

今回は不幸なことに親族間で殺人事件が起きてしまいました。
被害者となった息子さんの年齢は53歳。
その息子さんは無職だったようです。

犯行の動機についてはまだ不明ですが、53歳で無職となると何かしらその辺りに原因があったのかもしれません。

それにしても、動機は別として未だ凶器について詳しい内容が報じられていないのが不思議です。

報道では「凶器について警察は明らかにしていませんが『刃渡りが長く日本刀のようだった』と複数の目撃者が話しています」と報じています。

普通であれば、捜査本部からプレス向けの発表がありそうな気がするのですが・・・・・

犯人が認めていないのであれば仕方ないですが、目撃者もあり、本人も認めている訳ですから、ある程度の事実については公表しても構わないはずです。

刃渡りが長く日本刀のようだったとの話があることから、その日本刀の入手ルートを特定するまで公表出来ない?または、そもそもその日本刀の所有者を特定出来ていない?もしくは、日本刀のような自作の刀剣だった?などの理由から警察発表が遅れている可能性もあります。

何れにせよ数日中には明らかになると思います。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ






【続報!鹿児島市田上台3丁目で殺人未遂事件発生】父親が刃物のようなもので息子の腹部を刺しその後死亡!父親は容疑を認める!明日検察庁へ送検・凶器は日本刀か?

【続報!鹿児島市田上台3丁目で殺人未遂事件発生】父親が刃物のようなもので息子の腹部を刺しその後死亡!父親は容疑を認める!明日検察庁へ送検・凶器は日本刀か?

20200125125810cc4.png
【KTSニュース配信】

20200125125834337.jpeg
【KTSニュース配信】

Click→→鹿児島暴露クラブ・事件速報・過去記事一覧


Click→→
鹿児島暴露クラブ・2020/1/25・【速報!鹿児島市田上台3丁目で殺人未遂事件発生】77歳の父親が息子を刺す!息子はその後病院で死亡!凶器については「日本刀のような長い刃物」との目撃談あり

KTSニュース・1月25日配信【鹿児島市 父親に刺され息子が死亡 事件の経緯を調べる】

24日夜、鹿児島市で53歳の男性が77歳の父親に刃物のようなもので刺され死亡しました。
警察は父親を殺人未遂の現行犯で逮捕し、事件の経緯を調べています。

24日、午後7時半ごろ鹿児島市田上台3丁目の路上で佐藤昭臣さん(53)が父親に刃物のようなもので腹をさされ、まもなく死亡が確認されました。

警察は現場で刃物を持っていた無職の佐藤勉容疑者(77)を殺人未遂の現行犯で逮捕しました。

佐藤容疑者は「刺したことは間違いない」と話し、警察は殺人容疑も視野に、トラブルがなかったかなど事件の経緯を調べています。

・・・・・・・・・・・・・・・

20200125191756972.jpeg
【NHK 鹿児島 NEWS WEB配信】

20200125191815a1d.jpeg
【NHK 鹿児島 NEWS WEB配信】

NHK 鹿児島 NEWS WEB・1月25日配信【50代の息子 父親に刺され死亡】

24日夜、鹿児島市の住宅の前で、53歳の息子を刃物で刺したとして、同居する77歳の父親が、殺人未遂の疑いで逮捕されました。

息子はその後、搬送先の病院で死亡し、警察は今後、殺人の疑いも視野に調べることにしています。

24日午後7時半ごろ、鹿児島市田上台3丁目で、「親子げんかをしている」と警察に通報がありました。

警察がかけつけたところ、佐藤昭臣さん(53)が、自宅前の路上で腹などから血を流して倒れているのが見つかりました。

警察は、現場で刃物を持って立っていた父親の佐藤勉容疑者(77)を殺人未遂の疑いで、その場で逮捕しました。

昭臣さんは、意識不明の状態で病院に運ばれ、その後、死亡が確認されました。

調べに対し、佐藤容疑者は、昭臣さんを刺したことを認めているということで、警察は今後、殺人の疑いも視野に調べを進めることにしています。

警察によりますと、佐藤容疑者は、妻と昭臣さんの3人で暮らしていたということです。

・・・・・・・・・・・・・・・

20200125213030abc.jpeg
【MBCニュース配信】

MBCニュース・1月25日配信【父親に刺され息子死亡 殺人容疑視野に捜査】

鹿児島市で24日夜、53歳の男性が77歳の父親に刃物のようなもので刺され死亡しました。警察は、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した父親を、殺人の疑いも視野に捜査しています。

鹿児島西警察署によりますと、24日夜7時すぎ、鹿児島市田上台3丁目で、近くの住民から「親子げんかをしている」との通報をうけて駆け付けた警察官が、無職の佐藤昭臣さん(53)が腹などを刃物のようなもので複数回刺され、自宅前の路上に倒れているのを見つけました。
そして、刃物のようなものを持って近くに立っていた、同居する父親の佐藤勉容疑者(77)が、刺したことを認めたことから殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。

昭臣さんは意識不明の状態で病院に搬送されましたが、その後、死亡しました。警察は26日、佐藤容疑者の身柄を鹿児島地方検察庁に送ることにしていて、殺人の疑いも視野に、2人の間にトラブルがなかったかなど調べています。

・・・・・・・・・・・・・・・

複数の目撃者によると凶器は「刃渡りが長く日本刀のようなもの」に見え、遠目に見て約60センチほどあったとのことです。

父親は警察の調べに対し「刺したことは間違いない」と容疑を認めています。

警察は殺人未遂の現行犯で逮捕しましたが、被害者が病院に搬送後すぐに死亡したことから、間違いなく容疑を殺人に切り替えるでしょう。

何故?父親は刃物を振り回すことになったのでしょうか?

家族間で何らかのトラブルを抱えていたのか?

一回ではなく複数回刺すほど強い殺意を持っていたのか?

それとも偶発的なトラブルかだったのか?

事件現場を見ると屋内ではなく屋外。家の中でトラブルとなり2人揃って外に出たのか?それとも息子の帰りを待ち伏せての犯行だったのか?

仮に凶器が日本刀だった場合、その日本刀は美術品として所持していたのか?それとも無登録の刀剣だったのか?気になるところです。

何れにせよ、殺人事件として事件処理され、その後起訴されるでしょう。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ






【速報!鹿児島市田上台3丁目で殺人未遂事件発生】77歳の父親が息子を刺す!息子はその後病院で死亡!凶器については「日本刀のような長い刃物」との目撃談あり

【速報!鹿児島市田上台3丁目で殺人未遂事件発生】77歳の父親が息子を刺す!息子はその後病院で死亡!凶器については「日本刀のような長い刃物」との目撃談あり

202001242341037cf.jpeg
【KKBニュース配信】

20200124234125814.jpeg
【KKBニュース配信】

Click→→鹿児島暴露クラブ・事件速報・過去記事一覧

KKBニュース・1月24日配信【息子を刺した疑い父親を逮捕 息子は死亡】

鹿児島市で24日夜、50代の息子を刃物で刺したとして77歳の父親が殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されました。

逮捕されたのは鹿児島市田上台3丁目の無職・佐藤勉容疑者(77)です。
24日午後7時半ころ自宅前の路上で息子で無職の佐藤昭臣さん(53)の腹などを刺した殺人未遂の疑いです。警察によりますと「親子げんかをしている」という110番通報で、警察官が現場にかけつけたところ昭臣さんが家の前で血を流して倒れていて、会話ができない状態で病院に運ばれましたが、午後8時過ぎに死亡しました。佐藤容疑者は刺したことは認めているということです。

事件を目撃した女性は「日本刀のような長い刃物を持った男性が車道をふさぐような形でそれより若い男性と大声でけんかをしていた」「刃物を持って向かっていったようにも見えた」と話しています。

・・・・・・・・・・・・・・・

MBCニュース・1月24日20:56配信【息子を刺した殺人未遂の疑い 77歳の父親を現行犯逮捕】

息子を刺した殺人未遂の疑い 77歳の父親を現行犯逮捕
鹿児島市で24日夜、息子を刃物で刺して殺害しようとしたとして77歳の父親が現行犯逮捕されました。息子はその後搬送先の病院で死亡しました。

殺人未遂の疑いで逮捕されたのは鹿児島市田上台3丁目の無職・佐藤勉容疑者77歳です。鹿児島西警察署によりますと佐藤容疑者は24日夜7時すぎ、自宅近くの路上で息子で無職の昭臣さん53歳の腹など刃物で刺し殺害しようとした疑いです。昭臣さんは意識不明の状態で病院に搬送されましたが、およそ30分後に死亡しました。

佐藤容疑者は妻と息子の昭臣さんの3人暮らしで、通行人からの「親子喧嘩をしている」という110番通報を受け警察が駆けつけたところ、自宅近くの路上で刃物を持った佐藤容疑者がいたということで、その場で現行犯逮捕されました。調べに対し佐藤容疑者は容疑を認めているということで、警察で、犯行のいきさつや当時の状況などを調べています。

・・・・・・・・・・・・・・・

20200124234406f71.jpeg
【KTSニュース配信】

20200124234423f14.jpeg
【KTSニュース配信】

202001242344406b9.jpeg
【KTSニュース配信】

KTSニュース・12月24日23:00配信【息子を刺した77歳の男を殺人未遂の現行犯で逮捕 息子はその後死亡】

鹿児島市で24日夜、53歳の息子を刃物で刺して殺害しようとしたとして、77歳の男が殺人未遂の現行犯で逮捕されました。刺された息子はその後、搬送先の病院で死亡しました。

逮捕されたのは、鹿児島市田上台3丁目の無職、佐藤勉容疑者(77)です。

警察によりますと、佐藤容疑者は24日午後7時半ごろ、自宅近くの路上で、同居する息子の昭臣さん(53)の腹などを刃物で刺し、殺害しようとしました。

昭臣さんは意識不明の重体で病院に運ばれましたが、およそ40分後に死亡しました。

「親子げんかをしている」という110番通報があったことから事件が発覚し、駆けつけた警察官が現場付近で刃物を持っていた佐藤容疑者を発見し、現行犯逮捕したということです。

警察の調べに対して佐藤容疑者は、昭臣さんを刺したことを認めているということです。

・・・・・・・・・・・・・・・

鹿児島市田上台3丁目で殺人未遂事件発生しました。

その後、被害者は搬送先の病院で亡くなったようです。

加害者は77歳の父親。

被害者は息子。

目撃者の証言によると、凶器は日本刀のような長い刃物だったそうです。

親子ですから殴り合う程度のことならまだしも、刃物を振り回しての喧嘩はもはや親子喧嘩どころの騒ぎではありません。

明日には犯行の動機が判明すると思います。

ちなみに鹿児島市田上台3丁目といえば・・・平成12年9月17日に発生し、未だ未解決の「鹿児島市田上台4丁目の強盗殺人事件」のすぐ近くです。

まさかとは思いますが、今回の事件と何か関連性があるなんてことないですよね?

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ





【1月21日〜24日配信・秋元司衆院議員IR 関連ニュースまとめ】秋元司容疑者が中国企業側から高級ブランド品を受け取っていた!本人は社交儀礼の範囲内と主張!・・昨年4月に発売されたVシネマ『日本統一33』に秋元議員は刑事役としてノリノリで出演していた!ワロタ!

【1月21日〜24日配信・秋元司衆院議員IR 関連ニュースまとめ】秋元司容疑者が中国企業側から高級ブランド品を受け取っていた!本人は社交儀礼の範囲内と主張!・・昨年4月に発売されたVシネマ『日本統一33』に秋元議員は刑事役としてノリノリで出演していた!ワロタ!

20200124182950d45.jpeg


《IR関連記事も掲載されています!力強くプッシュお願いします》 →→鹿児島暴露クラブ・政治家関連・過去記事一覧

JNNニュース・1月22日7:29配信【中国企業から高級ブランド品】

IR=統合型リゾート事業をめぐる汚職事件で、衆院議員の秋元司容疑者が中国企業側から高級ブランド品を受け取っていたことがわかりました。

秋元司容疑者(48)は、2017年に「500ドットコム」社側から講演料名目などで200万円を受け取ったほか、中国・深センにある本社などを訪問した際の旅費、およそ150万円を負担させた収賄の疑いで再逮捕されました。

関係者によりますと、秋元容疑者は本社訪問後にマカオでカジノを視察していましたが、現地で「500社」側から高級ブランド品を受け取っていたということです。

弁護人によりますと、秋元容疑者は受け取りを認めたうえで、「自分で買おうと思ったが支払いをしてくれた」「社交儀礼の範囲内で賄賂とは思っていない」などと説明しているということです。

・・・・・・・・・・・・・・・

20200124184617a46.jpeg


FNNニュース・1月21日19:21配信【《独自》秋元司容疑者「逮捕状」FNNが独自入手】

IR(統合型リゾート)にからむ汚職事件で、東京地検に逮捕された衆議院議員・秋元司容疑者の逮捕状の写しをFNNが入手した。

被疑者の欄には、秋元容疑者の名前が、逮捕場所の欄には、東京都内の国会近くのホテルと部屋番号が明記されている。

また、勾留状を見ると、東京高等裁判所の構内で勾留が執行されたことがわかる。

これらの書類は、国会法にのっとり、議員が逮捕されたことを内閣が国会に通知するにあたり提出されたもので、22日以降の国会では、野党側が事件について徹底追及する方針。

・・・・・・・・・・・・・・・

東スポWeb・1月23日17:54配信【秋元議員 ノリノリでVシネマ出演した揚げ句に逮捕で制作会社まさかの…】

昨年、沢尻エリカ被告(33)が麻薬取締法違反罪で逮捕・起訴されたことにより、出演者に名を連ねていたNHK大河ドラマ「麒麟がくる」は代役として女優の川口春奈を起用し、撮り直しを強いられたが、IR汚職事件で逮捕された衆院議員・秋元司容疑者(48)も同様の被害を与えていた。

すでに一部報道であった通り「昨年4月に発売されたVシネマ『日本統一33』に秋元議員は刑事役としてノリノリで出演していた。しかし逮捕されたことにより、撮り直しを迫られるようになった」と制作会社関係者。

横浜の不良少年がヤクザになり、全国制覇を目指すVシネマ「日本統一」シリーズは俳優の本宮泰風、山口祥行が主演で、今月までに37作目が発売されるほどの人気シリーズだ。そこに現役の国会議員が自ら望んで出演するだけでも異例なのに、揚げ句の果てには逮捕されてしまったのだから、始末が悪い。

「秋元議員の出演シーンはそんなに長いわけではないが、『日本統一』シリーズはCS放送やネット配信で人気となっており、いつまでも映しておくわけにもいかないという決断に至った。そこで年末年始に慌てて撮り直し、編集作業をして出演シーンをカットした」(同)

制作会社に確認したところ、撮り直したことを認めた上で、近々、秋元議員がカットされた新バージョンが出来上がる予定だと明かした。特に損害賠償等を請求する予定はないというが…何とも迷惑な話だ。

「芸能人ならともかく、まさか国会議員が逮捕されて撮り直しを迫られるとは、想定もしていないし、あきれるしかない」とテレビ局関係者。各方面に逮捕の余波が広がっている。

・・・・・・・・・・・・・・・

朝日新聞デジタル・1月23日21:47配信【白須賀議員、中国企業を千葉市長に紹介 IR事業巡り】

カジノを含む統合型リゾート(IR)事業を巡る汚職事件に関連し、千葉市の熊谷俊人市長は23日の会見で、自民党の白須賀貴樹・衆院議員(44)=千葉13区=から紹介を受けて昨年1月、贈賄側の中国企業「500ドットコム」の幹部と2回、面会していたと明らかにした。市は当時、IR誘致の是非を検討中で、同社側から金銭の提供や働きかけはなかったという。

関係者によると、白須賀議員は2017年12月、衆院議員の秋元司容疑者(48)=収賄容疑で逮捕=らと一緒に中国を旅行し、広東省の「500」社本社を訪問。マカオのカジノも視察していた。東京地検特捜部は白須賀議員からも任意で事情聴取している。

市長や市によると、白須賀議員は昨年1月8日、贈賄容疑で逮捕された「500」社側の3人を連れて市長応接室を訪問。同18日には東南アジアのカジノ事業者も加えて訪れた。市側は両社の実績や取り組みを聞いた後、市のIR検討状況を説明した。白須賀議員は「500」社について「お付き合いがあって、しっかりしたところだから」などと話したという。

市は今月7日、政府案でのIR誘致見送りを表明した。市にIRの情報提供書を出していた民間事業者に「500」社は含まれていないという。

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・1月24日0:53配信【カジノ事業の日本法人捜索 IR汚職、東京地検】

日本でのカジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業を巡る汚職事件で、東京地検特捜部が、中国企業「500ドットコム」とは別の大手カジノ事業者の日本法人を、関係先として家宅捜索したことが23日、関係者への取材で分かった。衆院議員秋元司容疑者(48)=収賄容疑で再逮捕=は2017年に中国を訪れた際、この事業者が運営するマカオのカジノを見学しており、特捜部は事実関係の確認をしたとみられる。

特捜部は、17年12月27~29日に広東省深セン市の「500」社本社などを訪れた旅費約155万円相当の供与を同社側から受けるなどした疑いで、秋元容疑者を再逮捕している。

・・・・・・・・・・・・・・・

デイリー新潮・1月24日5:56配信【秋元司衆院議員が拘置所からばらまいた手紙の中身】

《いまは東京拘置所に収監中》

司法の目をかいくぐり、遠くレバノンの地で声高らかに自らの“無実”を世界に発信したカルロス・ゴーン氏。彼の行動に触発されでもしたか、囚われの身となった拘置所内で、ひっそりと“無実”を主張したのは、昨年12月25日、こちらも東京地検特捜部に逮捕された秋元司衆院議員(48)である。

《知人が語る》

「秋元さんから毛筆フォントの手紙が届いたのは、ちょうどゴーンさんが会見をした日でした。紙切れ一枚に“私は報道されているような疑惑には一切、関わっていません”“身の潔白を証明してみせます”と、弁明の言葉が綴られていました」

《驚くのは、送り先の数》

「手紙には通し番号が振ってあり、私に届いたものは2千番台だった。おそらく、住所の分かる支援者に手あたり次第、この手紙をばらまいているのでしょう」

無実の叫びも虚しく、贈賄側の中国企業が取調べに応じたことで、芋づる式に疑惑は噴出。14日には再逮捕となったのだ。

「当然、彼が毎月、東京の憲政記念館で開いていた昼食勉強会もキャンセルに。手紙はそのお詫びのつもりもあったのでしょう。かつてこの勉強会で“カジノは北海道で決まり”なんてサービストークをしていたこともありましたから、いまさら身の潔白といわれてもピンときませんけれどね」

《そんな秋元氏も、地元ではすでに過去の人に》

「地元・東京都江東区では、区長の息子で都議の山崎一輝さん(47)の名前などが後継として囁かれている。仮に身の潔白が証(あか)されたとしても、彼に帰るところはありません」

塀の中からの叫びも、虚空に消えつつある。

「週刊新潮」2020年1月23日号 掲載

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信 ・1月24日17:16配信【IR汚職、立件額上積み狙い捜査 秋元議員、徹底抗戦の構え】

日本でのカジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業を巡る汚職事件は、衆院議員秋元司容疑者(48)の最初の逮捕から25日で1カ月。東京地検特捜部は、容疑者周辺の資金の流れを集中捜査し、立件額の上積みを狙う。秋元容疑者は受領を全面否認し、徹底抗戦の構えを崩していない。

特捜部は昨年12月25日、IR事業参入を目指していた中国企業「500ドットコム」側から、2017年9月28日に議員会館で現金300万円と、18年2月10~13日の北海道留寿都村への旅費約76万円相当の供与を受けたとして、収賄容疑で秋元容疑者を逮捕した。

・・・・・・・・・・・・・・・

終わってるよね。

何回再逮捕されるか分かりませんが、全ての容疑で起訴されることはないでしょうがその内の幾つかは起訴、そして一審で有罪判決が下されるでしょう。

秋元容疑者は中国企業「500ドットコム」本社訪問後にマカオでカジノを視察していましたが、現地で「500社」側から高級ブランド品を受け取っていたそうです。

弁護人によりますと、秋元容疑者は受け取りを認めたうえで、「自分で買おうと思ったが支払いをしてくれた」「社交儀礼の範囲内で賄賂とは思っていない」などと説明しているということです。

ブランド品の価格は分かりませんが、IR事業に興味を示していた企業から物を貰うなど普通では考えられません。

例えば、地元の特産品(食べ物)をお土産に持たされたレベルの話であれば、特捜部も問題にはしなかったのではないでしょうか?

秋元容疑者は「社交儀礼の範囲内だ」と述べているようですが、自民党の方々には正直言って迷惑な話。

自民党の代議士は皆そうなのか?と疑いの目を向けられることになる。

「社交儀礼の範囲内」と言い放つ様は、まさに語るに落ちたという感じかな。

国民はこう思ったはずだ。

「プライベートジェットに乗り中国くんだりまで行き、さらにはカジノで手土産にブランド品かよ!」

「この人、金も受け取ってているのではないか?」

・・・・・・・・・・・・・・・残念

まだまだ先の話ではありますが、この調子では最後まで否認するでしょうから、一審で有罪、控訴審で棄却、その後最高裁まで争うことになるかもしれません。

答えが出るまで最低でも2〜3年かかるでしょうね。

刑が確定した後も、「冤罪」だと言い続けると思いますよ。

自称保守の安倍首相は国が進めるIR事業は今回の事件とは全く別次元だと言っていますが、言ってることはその辺りのブローカーの口振りと一緒。
都合よく解釈しているだけ。

まともな政治家であれば、「事件の詳細が明らかになるまで推移を見守ることとする」というべきところ。

安倍政権の悪いところは、「傲慢な態度」この一言に尽きる。

自身の所属する自民党から逮捕者が出た以上、特にIRに関しては謙虚な姿勢で対応すべき。

「誠に遺憾だ。副大臣に任命した者として事態を重く受け止めている」?・・・・・フッ(笑)

心にもないこと言ってるよ。

言ってることと、やっていることが真逆だね。

それはそうと、安倍首相は今日配信されたこのニュースを見てどう思ったのでしょうか?

読売新聞オンライン・1月24日7:56配信【北方領土「ロシア化」姿勢鮮明…国後島住宅建設など開発予算倍増】

【モスクワ=田村雄】インターファクス通信によると、北方領土を事実上管轄するロシア極東サハリン州政府は22日、今年のクリル諸島(北方領土を含む千島列島)の開発予算として、74億ルーブル(約131億円)を投じると発表した。総額は昨年から倍増しており、北方領土の「ロシア化」を加速させる姿勢を鮮明にした。

今年の予算では、国後島や色丹島での住宅建設などを進め、クリル諸島とサハリンなどを結ぶ交通網の改善も図るという。

ロシアは、北方4島と周辺の社会基盤を整備する「クリル発展計画」に基づき、2016年から北方領土開発に本腰を入れている。

一方、日露両政府は22日、北方領土での共同経済活動の本格実施に向け、関係省庁による包括的な局長級作業部会をモスクワで開催した。観光を中心に調整を進める方針を確認し、「人の移動」の法的枠組みについても協議した。

・・・・・・・・・・・・・・・

安倍さんがアホなことばかり言ってたことが災いし、ロシアが積極的に動き出しました。

北方領土をネタに揺さ振ると、日本の安倍ちゃんが自分の立場を取り繕うために「共同経済活動」という名目でジャンジャン金出すぞ〜ってなパターン(笑)

墓穴を掘り続けています。

遠慮しちゃって「北方四島は日本固有の領土」と口にしなくなった途端このザマ。

まぁ〜想定内ですがね。

数十年後の歴史の教科書に「安倍政権時代の失政が原因となり、後に日本固有の領土を失うことになった」と記されことになるでしょうね。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ






トランプもヤバいがイランの国会議員もデタラメ!「トランプ大統領の殺害に3億円」イランの国会議員

トランプもヤバいがイランの国会議員もデタラメ!「トランプ大統領の殺害に3億円」イランの国会議員

2020012321045239c.jpeg


ANNニュース・1月22日配信【「トランプ大統領の殺害に3億円」イランの国会議員】

イランの国会議員がアメリカのトランプ大統領を殺害した人に日本円で約3億円の懸賞金を出すと表明しました。

アフマド・ハムゼイ議員は21日に議会で演説し、「我々はトランプ大統領を殺害した者に現金300万ドル(日本円で約3億円)の懸賞金を出す」と明らかにしました。

3日にイラン革命防衛隊のソレイマニ司令官がアメリカ軍の空爆で殺害されたことに対する報復だとしています。
ただ、この決定が最高指導者ハメネイ師らイランの指導部によるものかどうかについては言及しませんでした。

また、ハムゼイ議員は「核兵器を持っていればアメリカの脅威から免れていただろう」と述べ、核合意からの速やかな脱退を訴えました。

・・・・・・・・・・・・・・・

イランの国会議員がアメリカのトランプ大統領を殺害した人に日本円で約3億円の懸賞金を出すと表明しました。

尋常ではないですよね。

いくら何でも懸賞金とは・・・・・しかも3億円。

公然と殺害を煽っているのと一緒。

テロリストが覆面被って声明出すのと訳が違います。
イランの現職国会議員がこれですから、イランという国は本当にヤバい国です。

日本の国会議員が他国のトップを名指しして懸賞金付き殺害を予告したなら、その日のうちに党を除名、翌朝は議員辞職間違いなし。

トランプ大統領もデタラメですが、この国会議員もデタラメ。

トンズラゴーンじゃないけど、「日本は人質司法だ!」と言われているうちはまだマシかもしれませんね。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ






激戦!鹿児島県知事選挙!自民党県議団結論出ず 推薦については先送り・塩田康一VS三反園訓VS有川博幸VS伊藤祐一郎VS森博幸?あと数名立候補するかもね

激戦!鹿児島県知事選挙!自民党県議団結論出ず 推薦については先送り・塩田康一VS三反園訓VS有川博幸VS伊藤祐一郎VS森博幸?あと数名立候補するかもね

20200122232638414.jpeg
【KKBニュース配信】

Click→→鹿児島暴露クラブ・2019/10/6・鹿児島県の三反園知事が再選出馬の意向?どうなんだろうねぇ〜どちらかと言うと「ダメおやじ」「ドタキャン」「叫ぶ」のイメージが強すぎて再選無理なんじゃね?

Click→→
鹿児島暴露クラブ・2019/12/17・鹿児島の政治が大混乱!上智大生と愛人契約をしていた小里泰弘前農水副大臣と混乱が予想される鹿児島知事選の行方!さらには鹿児島1区の支部長争い!宮路拓馬代議士VS保岡宏武氏・・・共産党の次は自民党に土下座のブルース!三反園知事の節操なき推薦願い!

Click→→
鹿児島暴露クラブ・2020/1/9・とりあえず速報!鹿児島県知事選挙 伊藤祐一郎前知事が出馬の意向固める!「迷いが消えた」んだとさ!伊藤祐一郎前知事と言えばやっぱ「エコパークかごしま」でしょ!

KKBニュース・1月22日配信【自民党県議団総会 知事選推薦 結論先送り】

少なくとも4人が出馬の意向を示している夏の知事選について、自民党県連は誰を推薦するか県議団に意見集約を求めていますが、22日の総会でも結論は先送りとなりました。

22日、総会に先立ち、立候補を表明している前・九州経済産業局長の塩田康一さんが県議団の控室を訪れました。すでに推薦願いを出していますが、改めて理解を求めました。

塩田さんは報道陣の取材に対し、「現職の方も出されているが、私自身のやるべきことを着実に行ってくということを訴えていきたいと思う」と話しました。

自民党県連には先月、現職の三反園訓さんも推薦を求めています。

しかし、きょうの総会では推薦依頼が出揃った段階で議論すべきだとして結論は先送りされました。

自民党県議団の藤崎剛会長は「取りざたされている候補者の意向確認等があるので、それが出揃った段階で県議団総会を開いていきたいと思う」と話しました。

知事選にはこのほか、新人で鹿児島大学特任助教の有川博幸さんが立候補を表明しているほか、前職の伊藤祐一郎さんも出馬の意向を示しています。

・・・・・・・・・・・・・・・

202001222330472b9.jpeg
【MBCニュース配信】

202001222331169bd.jpeg
【MBCニュース配信】

20200122233135bf6.jpeg
【MBCニュース配信】

20200122233154a78.jpeg
【MBCニュース配信】

202001222332137a8.jpeg
【MBCニュース配信】

MBCニュース・1月22日配信【自民党県議団 知事選対応 結論先送り】

今年7月の任期満了に伴う鹿児島県知事選挙をめぐる動きです。

県議会最大会派の自民党県議団は、現職の三反園訓さんと新人の塩田康一さんから出された推薦願いについて協議しましたが、立候補予定者が出そろっていないとして、結論を先送りしました。

総会を前に、推薦願を出している元九州経済産業局長の塩田康一さんが、自民党県議団の控室を訪れました。団総会は非公開で行われましたが、塩田さんが出馬への決意を述べ、推薦への理解を求めたということです。

知事選には、塩田さんのほか、すでに立候補を表明している現職の三反園訓さんが、自民党への推薦願を出しています。また、前回の知事選で自民党の推薦を受けた前の知事の伊藤祐一郎さん(72)も出馬の意向を固めていて、自民党に推薦願を出すものとみられます。このほか、鹿児島市の森博幸市長を押す動きも一部にあり、自民党が近く意思確認をする方針です。

22日の総会では、三反園さんと塩田さんから出されている推薦願への対応が協議されましたが、立候補予定者が出そろっていないとして、結論は先送りされました。知事選にはこのほか鹿児島大学特任助教の有川博幸さん(61)が立候補を表明しています。

・・・・・・・・・・・・・・・

田舎町の無投票当選よりはまだマシ。

今予想されている候補者は4名。
森市長が立候補したら5人目。
あと共産党から立候補者が出るだろうからこれで6人目。
ついでに無名の方がもう1人くらい手を挙げたら7人目。

ボク的には鹿児島市の森市長は土壇場で降りちゃうような気がするのですが・・・ラサールOB乱立は避けるんじゃないかな?

勝手な思い込みかもしれませんが、森市長の政治哲学?美学に反するのではないでしょうか?

ラサールOBが3名立候補して2名もしくは3名が落選しちゃったらみっともないと考え、現職市長の森さんは知事選は避けるような気がします。

今回のサプライズ的存在である伊藤さんについてですが、伊藤さんを推していらっしゃる方々には申し訳ありませんが、伊藤さんは三反園さんより票が取れないのでは?

つい最近に至るまで知事選に再挑戦するという意気込みなど1ミリも伝わって来ませんでした。
今の今までどこで何をやっていたかも分からない。
秋頃から名前がチラホラ。

有川さんについても全くの情報不足。

鹿児島市議会議員選挙に立候補しても「誰?」と思う有権者も少なくないはずです。

となると、森市長が立候補しないということを前提とした場合、やはり塩田さんと三反園さんの戦いですかね。

この2人の戦いであれば新人ではあるが塩田さんが優勢のような気がします。

何れにせよ森市長がどう判断するかが知事選最大のポイントでしょうね。

三反園さんが次から次へとアドバルーンを上げていますが、空手形感が満載。

鹿児島市内から桜島に地下トンネル?

ただでさえ火山帯がどうのこうので50キロ離れた原発が問題になったのに、錦江湾の地下にトンネルはヤバイのでは?

まぁ〜一時は中央駅裏に渋滞の恐れ無しと言いきり、県体育館を作ると言い放った方ですから、県体育館同様、今後も事業計画の変更はあり得ますよね。

桜島までの地下トンネルも数年後には立ち消えると思いますよ。

今回自民党県議団は誰を推薦するか結論が出なかったようですが、結論出るのは3月末頃かな。

3月末まで何回会合をもっても結論出ないと思いますよ。

あっ!そうそう!
県体育館の駅裏構想が撤回されたことが原因で、三反園さんの参謀だった方がご機嫌斜めだとか。

既に三反園さんを見捨てて他の候補者に乗り換えたのではないか?との噂があります。

過去に代議士の秘書経験のある方だけに、乗り換えるのもお上手なようです。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ





トンズラゴーンの逃亡劇はまだまだ続く!ゴーン逃亡映画に疑問 クライマックスがショボすぎ「駄作になる」映画関係者がダメ出し・・ゴーンは私を3度訪ねてきた――ビットコイン事件で無罪、カルプレスが初証言

トンズラゴーンの逃亡劇はまだまだ続く!ゴーン逃亡映画に疑問 クライマックスがショボすぎ「駄作になる」映画関係者がダメ出し・・ゴーンは私を3度訪ねてきた――ビットコイン事件で無罪、カルプレスが初証言

20200110223529b3e.jpeg


Click→→鹿児島暴露クラブ・2020/1/5・トンズラ男!日産自動車の元会長カルロス・ゴーン被告が逃げちゃいました!無罪請負人 弘中惇一郎弁護士も真っ青?・トルコの航空会社がトンズラ軍団を「航空機の違法使用」の疑いで刑事告訴!ESCAPE IMPOSSIBLE

Click→→
鹿児島暴露クラブ・2020/1/9・トンズラゴーンのレバノン珍道中!東京地検がゴーン被告妻キャロル・ナハス容疑者の逮捕状!地裁の証人尋問で偽証疑い・・・ゴーン弁護団がPC差し押さえ拒否!拒絶権行使!・・・ゴーン被告ベイルートで逮捕後初の会見!日本の司法制度を非難

Click→→
鹿児島暴露クラブ・2020/1/10・トンズラゴーン記者会見関連!日産関係者、会見に冷ややか ゴーン被告は「残念な人」・・・「自らを不当に正当化」東京地検、異例のゴーン被告批判・・・ゴーン被告独演会「真珠湾攻撃」政府も絡む陰謀主張・・・「抽象的」「期待外れ」識者から厳しい声も

Click→→
鹿児島暴露クラブ・2020/1/12・トンズラゴーンの女々しい愚痴はまだまだ続く!「私には発言力と金がある」と豪語!・堀江貴文氏がゴーン被告の会見について「ぶっちゃけゴーンの圧勝だよね。広報戦略は」と称賛!「圧勝?」その感覚おかしいんじゃね?

Click→→
鹿児島暴露クラブ・2020/1/15・トンズラゴーンのレバノン珍道中!ヤマハ異例の注意喚起が大反響「大型の楽器ケースに人が入らないように」ゴーン被告逃亡を念頭!・・ゴーン被告、“大脱走”逃亡劇の映画に「当然」…「Mr.ビーン」アトキンソンの主演待望論

Click→→
鹿児島暴露クラブ・2020/1/19・トンズラゴーンの逃亡劇はまだまだ続く!弘中弁護士に懲戒請求 ゴーン被告逃亡「故意か重過失」・・ゴーン被告逃亡に日本人協力者? 本人が仏誌取材に示唆・・ゴーン被告、待っていたのは獄中死~逃亡の理由を佐藤優が解説

東スポWeb・1月19日11:00配信【ゴーン逃亡映画に疑問 クライマックスがショボすぎ「駄作になる」映画関係者がダメ出し】

映画化は難しい!? 金融商品取引法違反などの罪で起訴され、保釈中にレバノンへ逃亡した前日産自動車会長カルロス・ゴーン被告(65)はフランス誌の取材に逃亡劇には日本人の協力者がいたことをほのめかすなど、徐々に詳細を語り始めようとしている。情報を小出しにすることで、自身に関心を集めるゴーン流の宣伝術ともいえ、その先にあるのは映画化だ。ただ、映画関係者からは「相当な“駄作”になる」と厳しい声が上がっている。

ゴーン被告は先日、米CBSテレビのインタビューに対し、噂されていた自身の逃亡劇の映画化について言及した。「ハリウッド関係者からのアプローチはあったのか」と問われ、ゴーン被告は「イエス」と答え、さらに「映画化は実現しそうなのか」と聞かれ「当然あるでしょう」と明言した。

本紙でも既報したように、ゴーン被告は逃亡前の昨年12月、ハリウッドの大物映画プロデューサー、ジョン・レッシャー氏を招き、自身の逮捕、逃亡劇を描く映画の構想を話し合ったという。今回、改めて映画化について明言した格好だ。

だが、映画関係者は「ホントに映画にできるのか?」と疑いの目を向ける。その理由は「映画にした場合、クライマックスは当然、日本からの脱出劇になりますよね。でもそれが、あまりにもショボすぎる。危うく『捕まるかも?』というハラハラドキドキする展開はゼロ。盛り上がるところが全くないから、映画にしても面白くない」というものだ。

ゴーン被告のレバノンへの逃亡劇は、昨年12月29日から30日にかけてのこと。午後2時半ごろに東京・港区にある保釈中の住居を出て、ホテルで男性2人と合流。同4時半ごろに品川駅から東海道新幹線に乗ったとみられる。

新幹線で同7時すぎに新大阪駅に着くと、そこからタクシーで関西国際空港に向かい、近くのホテルで降車。同10時ごろに音響機器用の箱に入ったゴーン被告を男性2人が運んで関空へ行き、そのままプライベートジェットに乗って出国。翌30日午前5時ごろにトルコ・イスタンブールに到着し、その後レバノン入りした。

「帰省ラッシュのピークである年末の29日に新幹線に乗っている描写はおもしろいと言えばおもしろいけど、別に怪しまれることもなかった。他の乗客は、たとえゴーン被告に気付いたとしても『そうか、保釈中なんだ』と思うくらいで特に怪しまないからね。そのうえ新大阪からはタクシーで関空に行くって、年末年始を海外で過ごす金持ちにはよくある光景でしかない。映画にならないでしょ?」(同)

クライマックスは、やはり音響機器用の箱に入っての出国ということになるが…。

「何事もなく荷物として普通に積まれてしまった。日本の空港の、プライベートジェットに対するセキュリティーの甘さが指摘されるだけで、映画としては何にも面白くない。こんなのをハリウッドで映画化するプロデューサーがいるとはとても思えないですよ」(同)

ゴーン被告は、日本の司法制度の不公平さを訴えるため、自身の逃亡劇を映画にしたいようだが、「保釈をなかなか認めないとか、家族と会えない描写だけでは、ドキュメンタリー映画としても厳しい。フィクションとして、逃亡劇をスリルのあるようなシナリオに書き換える手もあるが、それではリアリティーがなくなる。ただのコメディーにするのは本意ではないでしょう」(同)

仏誌の取材に対して、ゴーン被告は数か月前から準備していたのではなく、短期間で計画、実行に移したほか、日本人の協力者もいたことも示唆した。それでも逃亡劇がここまでつまらなければ、盛り上がりには欠ける。

「同じ逃亡劇ならむしろ、2018年8月に大阪府警富田林署の留置場から逃走し、自転車で日本縦断する旅人になりすまして49日間も逃走した事件があったが、そっちの映画の方がまだマシでは?」(同)

ゴーン被告の逃亡劇は、ホントに映画化されるのか?

・・・・・・・・・・・・・・・

時事通信・1月19日9:43配信【ゴーン被告に「共感」 逃亡同行の元特殊部隊員 米紙】

【ニューヨーク時事】米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは18日、日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告が日本から逃亡した際に同行したとされる元米軍特殊部隊員のマイケル・テイラー氏がインタビューで、「ゴーン被告の苦境を知り、われわれは不公正な司法制度の人質だったという意味で、とても共感を覚えた」と語ったと伝えた。

自身の米司法制度下での経験に照らしてのことだという。

ただ、ゴーン被告逃亡への関与の程度や報酬が支払われたかについては言及を避けた。

同紙によると、テイラー氏は、高校卒業後に陸軍特殊部隊に入った。1994年にボストンで警備会社を設立し、政府と協力して海外で拉致被害者を救出した実績も持つ。

米国防総省の契約入札をめぐり不正を働いたとして2012年に起訴され、当初は無罪を主張。裁判所は海外逃亡の恐れがあるとして保釈を認めず、裁判を待つ間1年2カ月以上拘束された。「残酷な」状況を長引かせたくない一心で司法取引に応じ、一部の罪を認めたという。 

・・・・・・・・・・・・・・・

夕刊フジ・1月20日16:56配信【再婚でゴーン被告を変えた“キャロル容疑者の正体” 異様な存在感を放ち…国連にも保釈“懇願”】

ベルサイユ宮殿の披露宴、リオのカーニバルやカンヌ映画祭…。日産自動車前会長、カルロス・ゴーン被告(65)が会社のカネを巨額流用していたという調査結果が公表されたが、特にキャロル・ナハス容疑者(53)=偽証容疑で逮捕状=との再婚以降、豪遊ぶりが加速していた。堅物イメージだったゴーン被告だが、レバノンの記者会見では人目をはばからずキャロル容疑者と抱き合い、キスする一幕も。カリスマ経営者を変えてしまったのか。

「私は何も知らなかった」「裁判がいつまでも延期され、人間性を奪う意図の下で彼(ゴーン被告)は権利を剥奪、拘束されていた」

ゴーン被告の逃亡後、8日の仏メディア、パリジャンのインタビューにこう語ったキャロル容疑者。

日本の捜査当局はキャロル容疑者について国際刑事警察機構(ICPO)に国際手配を要請。キャロル容疑者はレバノンやオマーンなどの事件関係者にスマートフォンのアプリで隠語を交えてメッセージを送り、口裏合わせなどの証拠隠滅を図っていた疑いがある。

また、ゴーン被告の拘留中にはメディアや弁護士などを通して、エマニュエル・マクロン仏大統領やドナルド・トランプ大統領、さらには国連にも保釈を懇願するなどの行動力を見せた。

8日のゴーン被告の会見にも姿を見せ、被告の腰に手を回したり、がっちり抱擁したりと異様な存在感を放っていた。

海外メディアによると、キャロル容疑者は、1966年にレバノンの首都ベイルートで生まれたが、米ニューヨークでの生活が長く、実業家として高級カフタン(民族衣装)ブランド「CLAM」を設立した経歴も持つ。

前夫との間に3人の子供がいるが離婚し、チャリティーイベントで知り合ったゴーン被告と2016年に再婚。同年に豪華絢爛な結婚披露宴をベルサイユ宮殿で行った。リオのカーニバルやカンヌ映画祭へのゲスト招待、「カルティエ」での贈答品購入などに少なくとも390万ユーロ(現在のレートで約4億7800万円)が日産とルノーの企業連合の統括会社から支出されていた。

「ゴーン被告の前妻は地味で堅実な人だったが、正反対のキャロル容疑者と知り合って以降、ゴーン被告の派手な行動が目立つようになってきた。なぜか髪の毛まで増えていると話題になっていた」(日産関係者)

夫妻が住むベイルートの邸宅をめぐっては、日産側が所有権を主張して訴訟も起こしているが、立ち退く気配はない。

また、キャロル夫人が代表を務める会社が購入したクルーザー(約16億円)も日産の子会社の資金が充てられていた疑いがもたれている。

昨年6月の英BBCの単独インタビューでは「私は3人の子供を育てた主婦。なのに、何かたくらんでいる女のように言われている」と話したキャロル容疑者。

ゴーン被告の弁護団は17日、「日産の調査は偏っており、誠実さや独立性に欠ける」と反論する声明を発表した。

・・・・・・・・・・・・・・・

ニューズウィーク日本版・1月20日12:12配信【ゴーン逃亡のレバノンが無政府状態に、銀行も襲撃される】

カルロス・ゴーン日産元会長の逃亡先レバノンが、政治・経済危機に揺れている。1月15日、首都ベイルートでデモ隊が治安部隊と衝突し、多数の負傷者が出た。

その前日にはドルの預金引き出し制限に激怒した抗議者たちが銀行を襲撃したばかりだった(編集部注:1月18日、19日にもデモ隊と治安部隊の衝突があり、報道によれば、2日間で負傷者が490人超となっている)。

反政府デモは10月半ばから続いているが、国民の怒りは銀行にも向けられている。金融危機を回避するため、多くの銀行が引き出しを月約1000ドルまでに制限しているからだ。預金者は自国通貨レバノンポンドでの取引を余儀なくされているが、同通貨は対ドルで急落している。

状況を複雑にしているのは、反政府デモの圧力により10月末にハリリ首相が辞任して以来、レバノンが無政府状態にあることだ。12月にディアブ元教育相が新首相に指名されたが、組閣には至っていない。

一方で混乱の元凶であるハリリはデモを「受け入れ難い」と非難し、ベッリ国会議長はデモ隊の狙いは「国を破壊すること」と発言している。

<2020年1月28日号掲載>・・・ハッシェム・オセイラン

・・・・・・・・・・・・・・・

デイリー新潮・1月22日5:58配信【ゴーン使用パソコンの提出拒否!なぜ弘中弁護士に強制捜査をかけないのか】

ゴーンの利益をまだ守るのか

“無罪請負人”の弘中惇一郎弁護士(74)は、“逃亡請負人”となった。保釈を勝ち取り、日産自動車がつけた見張りも排除して、ゴーン逃亡のお膳立てをしたのである。そればかりか、ゴーンが使っていたパソコンの提出を拒む始末。事ここに至っては、強制捜査をかけてもいいのでは――。こうした見方について、司法記者が次のように語る。

「ゴーンは平日の朝から夕方まで、弘中弁護士の事務所のパソコンを使っていました。“いまさら感”はあるものの、逃亡後に地検がパソコンの任意提出を求めると弁護団は拒否。それで差し押さえ令状を取った地検が弘中弁護士のもとを訪れると、“押収は違法”と返り討ちにあったのです」

弘中弁護士が行使したのは、刑事訴訟法105条に規定された「押収拒絶権」。

「平たく言えば、“弁護士は他人の秘密に関する物について押収を拒否できる”となります。でも、これだけ日本を貶(おとし)めているゴーンを守ることが正しいのでしょうか。検察上層部には、強制捜査、つまり“家宅捜索令状で押収すればよかったのに”とか、“村上ファンドの事件では、監査役の弁護士事務所に乗り込み、ガサをかけたじゃないか”との声もあがっています」

仮に強制捜査に乗り出してパソコンを押収すると、

「弁護側から押収取り消しの準抗告を申し立てられるか、国家賠償法1条を根拠に損害賠償請求をされる可能性が高い。準抗告では取り消しの判例がありますし、国家賠償法で負けると、国が、弁護団やゴーンに対して賠償責任を負うことになる。これらのリスクがあるので、強制捜査には踏み切れないのです」

しかし、と元東京地検特捜部副部長の若狭勝弁護士は言う。

「弁護団が拒否する法律的な根拠はたしかにあります。弘中弁護士は、依頼人の秘密を捜査当局に渡すことによって依頼人が減るのを恐れているのかもしれません。しかし、日本の国益とゴーンの利益が天秤にかけられているのです。どう考えても国益を優先すべきです」

これが世間の皮膚感覚だろう。地検にはリスクなんて気にしないでもらいたい。

「週刊新潮」2020年1月23日号 掲載

・・・・・・・・・・・・・・・

デイリー新潮・1月22日5:59配信【ゴーンは私を3度訪ねてきた――ビットコイン事件で無罪、カルプレスが初証言】

マルク・カルプレス(34)は一時世界最大のビットコイン取引所を運営していたフランス人だ。その人生は2014年2月、ビットコイン消失事件に見舞われたところから暗転する。

額は約480億円。やがてカルプレス自身の不正操作が疑われ、警視庁捜査2課が私電磁的記録不正作出・同供用容疑で彼を逮捕した。更に預かり資金を使用したとして業務上横領や特別背任でも逮捕・起訴。18年12月の公判で懲役10年を求刑されたが、19年3月に執行猶予付き判決が下る。ビットコインはハッカーに盗まれた可能性が高いと判断された実質勝訴だった。

「きちんと判決を受けるために私は真っ向から戦い、横領、特別背任について無罪判決を獲得したのです。検察は控訴しませんでした。起訴されたら有罪から逃げられないというのは誤った見方。私のケースを見て頂ければ、お分かりでしょう」

と、カルプレスご本人。彼の初証言を続けると、

「(ゴーンとの)出会いは19年5月で計3回会った。自分の事件のことを話したが細かいところまでは入らなかった。(日本の司法制度についての不満は)会見でお話しされていたことと同様でした」

要するに、〈日本の有罪率は99・4%で、外国人の場合はさらに高くなる〉といった主張だ。保釈後すぐに実質無罪を勝ち得た人物に会うとは、相当関心が高かったのだろう。

「保釈を受けていたのに逃亡したことに私は賛成できません。保釈されている以上、裁判で戦う上での大きな制約は取り除かれています。ゴーン氏は逃亡しないと誓約し、裁判所はそれを信頼して保釈を認めたのですから、これを裏切るべきではない。ゴーン氏の行為は、今後、外国人の被告の保釈が認められなくなるきっかけとなりかねない。制度に不満を抱いたとしても、その国の尊厳を損なうやり方で戦うべきではありません。日本には不備はたくさんあります。しかし、健全な法治国家でもあります。正しく戦えば正しい結果を得ることができる」

無罪率が0・6%以下であろうと戦ったから言えるセリフである。自身がやったことは自分が一番熟知している。ゴーンにはその自信はなかった。

「週刊新潮」2020年1月23日

・・・・・・・・・・・・・・・

時間の経過とともにゴーン被告関連のニュースが少なくなってきました。

舞台が日本とレバノンとで離れているから仕方ないですね。

まさに手も足も出ないとはこのこと。

それにしてもゴーン被告の逃亡劇を映画化にする意味が分かりません。
最後まで司法と戦ったというストーリーならまだしも、楽器の収納ボックスに隠れて国外逃亡ですからね。

スリル感満載ではなくコソコソ感満載となるような気がするのですが・・・・・

日本の司法を批判し、映画化をブチ上げ、嫁さんと抱き合いながら笑顔?
日本人には受け入れ難い光景です。

1%も法に触れることはやっていない!何一つ悪いことはしていない!というアノ傲慢態度が、逆に自らの犯罪を認めているように見えるのはボクだけでしょうか?

一連の態度は欧米ウケするかもしれませんが、日本人にはしんみりとした雰囲気で涙ながらに訴えたほうが効果的だったと思います。

何れにせよゴーン被告は犯罪人であることは間違いありません。

推定無罪ではなく100%正真正銘の犯罪人です。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ






【1月17日〜21日配信・秋元司衆院議員IR 関連ニュースまとめ】講演料増額、メールで相談 中国企業側が秋元氏元秘書に・・IR汚職事件 まだまだいる「中国企業からカネをもらった政治家」・・カジノ基本方針、政府が決定先送りを検討 IR汚職影響

【1月17日〜21日配信・秋元司衆院議員IR 関連ニュースまとめ】講演料増額、メールで相談 中国企業側が秋元氏元秘書に・・IR汚職事件 まだまだいる「中国企業からカネをもらった政治家」・・カジノ基本方針、政府が決定先送りを検討 IR汚職影響

20200118011931844.jpeg
【FRIDAY配信】

《IR関連記事も掲載されています!力強くプッシュお願いします》 →→鹿児島暴露クラブ・政治家関連・過去記事一覧

朝日新聞デジタル・1月17日9:00配信【講演料増額、メールで相談 中国企業側が秋元氏元秘書に】

カジノを含む統合型リゾート(IR)事業をめぐる汚職事件で、再逮捕された衆院議員の秋元司容疑者(48)が講演料名目で受け取ったとされる現金について、中国企業「500ドットコム」顧問の仲里勝憲容疑者(47)が豊嶋晃弘・元政策秘書(41)=収賄罪で在宅起訴=にメールで増額を相談していたことが関係者への取材でわかった。東京地検特捜部は、同社がIR事業での便宜を期待して講演料を増額した経緯を示す重要な物証とみて調べているとみられる。

秋元議員は2017年8月、「500」社が那覇市で開いたIR誘致のシンポジウムで講演。翌月、講演料名目で200万円の賄賂を受け取った疑いがある。

関係者によると、「500」社側はシンポの際、秋元議員が3日後に内閣府副大臣に就任することを把握。仲里容疑者が豊嶋元秘書に対し、講演料の増額や入金方法についてメールで問い合わせたという。

講演料は当初50万円の予定だったが、4倍の200万円に増額され、仲里容疑者が代表を務めるコンサルタント会社から、秋元議員の元私設秘書が代表を務める都内の芸能会社「ATエンタープライズ」の口座に振り込まれた。

・・・・・・・・・・・・・・・

FRIDAY・1月17日16:02配信【IR汚職事件 まだまだいる「中国企業からカネをもらった政治家」】

「秋元はカジノ誘致に関して、ほとんど発言力はありませんでした。にもかかわらず、あのクラスの議員にカネを渡していたということは、他にもバラまいていたと見て間違いないでしょう」(IR議連に名を連ねる自民党中堅議員)

昨年末に発覚した秋元司衆議院議員の汚職が、大規模収賄事件に発展しようとしている。新たに関与が疑われているのは、自民党の岩屋毅前防衛相、宮崎政久法務政務官、中村裕之元文部科学政務官、船橋利実議員と、日本維新の会の下地幹郎元郵政民営化担当相の5人。このうち下地議員は1月6日に会見を開き、中国企業「500ドットコム」から現金100万円を受け取っていたことを認めた(他4議員は否定)。

「さらに1月7日には、白須賀貴樹衆議院議員と勝沼栄明元衆議院議員も東京地検特捜部の事情聴取を受けていたことがわかりました。この二人は’17年末、秋元議員とともに『500ドットコム』を訪問。訪問の経緯や旅費の支払いについて事実関係を確認したとされています」(全国紙司法担当記者)

まさに「カジノ疑獄」だが、疑惑の議員はまだまだいるという。

「逮捕の直前、疑われていることに焦った秋元議員は、『2000万円もらった大物議員もいる』と仲の良い記者に語っていたそうです。現在、名前が出ている政治家は秋元議員を含めて8人ですが、特捜部はこの他に4人の議員をマークしています」(同前)

いったいなぜ、これほど多くの議員に収賄疑惑が浮上しているのか。背景にあるのは、日本でのカジノ事業に何としてでも絡みたい中国企業の思惑だ。前出のIR議連中堅議員が証言する。

「議員に接触してくる中国企業は後を絶ちません。ほとんどがカジノ事業者ではなく、IT企業やオンラインゲームなどの会社。彼らは自治体が開くIRに関する説明会に顔を出し、政治家と名刺交換をする。そこで『ぜひ視察に来てください』とやるわけです。秋元らはその口車にまんまと乗せられて、接待漬けにされたんでしょう」

IR事業の今後について、政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏はこう語る。

「今回の事件によって、国民のなかに『政治家がまた私腹を肥やすのか。じゃあIRなんていらないよ』という嫌悪感が生まれているのは間違いありません。これまで誘致に積極的だった自治体も、市民感情を考慮して手を挙げなくなるかもしれない。今後、さらに議員が逮捕されるようなら、IR事業そのものが頓挫する可能性も十分考えられます」

やっぱり汚職まみれだったカジノ事業。安倍政権の得意のゴリ押しはもはや通用しそうもない。

『FRIDAY』2020年1月24日号より

・・・・・・・・・・・・・・・

沖縄タイムス・1月18日18:29配信【速報】【下地幹郎氏、辞職せず 無所属で議員活動を継続】

日本でのカジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業の汚職事件を巡り、贈賄の疑いが持たれている中国企業側から現金100万円を受領し、日本維新の会を除名処分となった下地幹郎氏(58)=比例九州=は18日、議員辞職せず、無所属で活動を続けることを明らかにした。 

下地氏は6日、現金の受領を認めた。当時所属していた日本維新の会に離党届を出したが、同会は8日に除名処分とし、議員辞職を勧告した。

一方、下地氏は議員辞職に関しては支持者の声を聞いた上で、通常国会が開会する20日までに判断する考えを示していた。出身地の宮古島市や立候補した衆院沖縄1区内の支持者らと意見交換し、進退を検討。

維新関係者によると、議員を続けるべきとの声が多数を占める一方、辞職し次回衆院選で審判を仰ぐべきとの意見もあったという。

・・・・・・・・・・・・・・・

読売新聞オンライン・1月19日22:04配信【IR整備推進「反対」58%…読売世論調査】

読売新聞社が17~19日に実施した全国世論調査で、カジノを含む統合型リゾート(IR)の整備を進めることについて聞くと、「反対」58%が「賛成」30%を上回った。「反対」は与党支持層に限っても52%と半数を超えた。

・・・・・・・・・・・・・・・

ANNニュース・1月20日6:29配信【内閣支持率4,5ポイント↑ IR“納得しない”6割近く】

ANNの世論調査で、カジノを含むIR(統合型リゾート)事業を巡る汚職事件が発覚するなか、事業を進めることに納得しないとする声が6割近くに上ることが分かりました。

内閣支持率は45,4%で先月の調査から4,5ポイント上昇し、「支持しない」と答えた人は4,9ポイント減少しました。IR事業の整備を進めることに納得するかどうかについては59%の人が「納得しない」と答え、「納得する」の25%を上回りました。また、公職選挙法違反の疑いで事務所の家宅捜索を受けた河井克行前法務大臣と妻の案里議員が行った記者会見での説明について「納得しない」と答えた人が71%に上り、「納得する」の3%を大きく上回りました。

・・・・・・・・・・・・・・・

ニッポン放送 ・1月20日17:40配信【IR汚職~秋元議員をバックアップしていた大物議員の名】

《ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(1月20日放送)にジャーナリストの須田慎一郎が出演。通常国会が20日に召集されるニュースについて解説した》

第201国会が20日に召集され、政府与党は2019年度補正予算案と2020年度予算案の早期成立を目指す。一方、野党はIR事業に絡む汚職事件や総理主催の「桜を見る会」の問題を取り上げ、徹底追及する構えである。

飯田)総理は20日に施政方針演説を行いますけれども、内閣最大のチャレンジと位置付ける全世代型社会保障制度改革、年金受給開始の選択肢を75歳に広げるというようなことも明記されています。演説は総花的にいろいろなことを言う、そのなかにはこういうことも入っているようです。

須田)「全世代型社会保障制度の改革」に注目しています。消費税増税は3党合意のなかで5%から10%に上げて、年金・介護・医療にお金を使うということでした。ところが10月1日に増税になったときから、これを待機児童問題の解消と幼児教育の無償化に振り分けるということになった。しかし、これは当初の目的と違うではないかと思ったのですよ。言い換えて全世代型、幼児の方にまで向けるということを意味するのですが、これは国民の了解・合意を取ったのかなと、私は疑問を持っています。

《「全世代型社会保障制度の改革」が当初の目的と違うところを野党は議論すべきなのだが》

須田)こういう部分に関して、特に旧民主党サイドは「3党合意の精神と違うではないか」と、政策論争を挑んで欲しいと思うのですが、そうはならないでしょうね。やはり「桜を見る会」を再び焼き直して、できるならばIR事業汚職の方で政権追及をするという方向に打って出るのでしょう。桜を見る会に関しても、国会開会を意識したのだと思います。責任の所在を明確にして、とりあえず官僚役人に責任を負わせるというところで、一旦幕を引いてしまいましたからね。

飯田)その文書を破棄したというところですね。

《特捜部の関心はパチンコ問題にある》

須田)破棄をするにあたって指揮命令がどういう形であったのか、これは出て来ないのだろうと思います。むしろIR汚職の方をきちんと追及してもらいたいと思うのですが、ここも野党としてはどうなのか。徹底追及ができないのではと思います。そもそも、IR汚職としていますが、結果的にはパチンコ汚職になりそうなのです。

飯田)そっちですか?

須田)この番組でも申し上げたように、秋元司衆議院議員が逮捕された翌日、大手パチンコホールチェーンのガイアが家宅捜索を受けています。やはりパチンコ問題の方に特捜部の関心があるようで、どちらかというと北海道留寿都村を舞台としたIR汚職の方は、目くらましではないかなと思います。むしろ、ここで秋元氏を逮捕して完落ちにさせ、彼も関わっていたパチンコ汚職の方へ、徹底的に捜査の矛先を向けて行きたいのではないでしょうか。

飯田)須田さんが前に指摘されていましたけれども、IR議連とパチンコ議連はほとんど重なっているところが多いとなると、そちらの方面の人たちへ広がる可能性がある。

《パチスロの自主規制緩和の裏でパチンコ議連の議員が暗躍》

須田)2018年1月に、パチスロの自主規制が大幅に緩和されています。業界が自主規制していたのですね。

飯田)嗜好習慣が高まり過ぎるということもあって、という話ですね。

須田)よく出る台については、ホールの何%以下に抑えるという自主規制をしていたのです。これは警察の要請に基づいてのことでしたが、この自主規制が解除された。解除するに当たっては、それを警察庁が黙認しています。業界と警察庁の間にパチンコ議連の政治家が入って、警察庁に強烈な働きかけをしたのです。その辺りに特捜部が興味関心を持っているのではないか。2018年ですから、直近の話です。しかもそこで金が動いていたり、警察庁官僚という公務員に対して、特別公務員である国会議員が働きかけをしていたということになれば、これは綺麗な汚職事件につながりますから。

《背後でバックアップしていた大物議員は誰なのか》

飯田)人事も含めて権限を持っているとなると、与党になりますか? 野党も含めて広範囲にやるかもしれませんが。

須田)そうですね。その働きかけたキーパーソンが秋元議員です。事務方として動いていた。では、それに誰が指示をしていたのか。背後でバックアップしていた大物議員が誰なのか。ここがポイントですね。

・・・・・・・・・・・・・・・

朝日新聞デジタル・1月20日21:25配信【カジノ基本方針、政府が決定先送りを検討 IR汚職影響】

政府はカジノを含む統合型リゾート(IR)の整備地域を選ぶ基準を示す基本方針について、当初予定していた今月中の決定を先送りする方向で検討に入った。IR事業をめぐる汚職事件で現職国会議員の逮捕に発展し、野党のほかカジノに反対する市民から厳しい批判を浴びていることから、事件の推移や国会での議論を見極める方針だ。

政府・与党の関係者が明らかにした。政府は昨年7月の参院選への影響を避ける狙いで、昨夏に予定していた基本方針案の公表を選挙後の同9月に先送りした経緯がある。決定を先送りする期間が長くなれば、IR誘致を目指す自治体の準備や、政府が目指す「2020年代半ば」の開業時期に影響する可能性がある。

基本方針は、自治体が国に申請する「区域整備計画」の認定時の評価基準を示すもので、IR実施法に基づいて国土交通相が策定する。方針案では、カジノ施設の「有害な影響の排除」や「国際競争力の高い滞在型観光の実現」などの審査項目を提示した。

政府は、内閣府の外局として今月7日に発足したカジノ管理委員会の意見を踏まえて月内に基本方針を決定する方針を示し、汚職事件の発覚後も、予定通り進める考えを示していた。先送りすれば、方針を一転させることになる。西村明宏官房副長官は20日の記者会見で「カジノ管理委を含めた関係行政機関との協議中の段階で、それ以上の話は控えたい」と述べた。

・・・・・・・・・・・・・・・

現代ビジネス ・1月21日7:01配信【IR汚職、特捜部は「菅官房長官・二階幹事長」を狙っている可能性】

《特定された「国交省の担当者」》

昨年末、東京地検特捜部はIR(カジノを含む統合型リゾート)を担当する内閣府副大臣、国交省副大臣を務めた秋元司議員を収賄の疑いで逮捕した。IRへの参入を目指していた企業に便宜を図った見返りに賄賂を受け取るなどしていたとみてのことだ。今年1月14日には同じ容疑で再逮捕もしている。

次期首相に最も近い男・菅官房長官、哀しいまでの「中身のなさ」

賄賂を贈っていたのは、中国・深圳でスポーツくじ、インターネット・カジノなどを展開する「500ドットコム」。同社の紺野昌彦元顧問らが贈賄の容疑で逮捕されている。

検察関係者が語る。

「本線は、受託収賄とあっせん利得処罰法での立件だ。秋元は国交省副大臣だった2018年、『500ドットコム』に請われて同社が提携先として働きかけを行っていた北海道留寿都村を訪問したのち、IR構想のなかで同村がプライベート飛行場の建設を計画していたことに関連して、『中国の金持ちは民間機を使わずプライベートジェットを使う』『飛行場を留寿都につくるために、自分も省内で動いている』などと語っていた。『500ドットコム』の提携がうまくいくよう、留寿都村側に便宜を図ったわけで、まさに受託収賄だ」

飛行場を作る場合には国交大臣の許可が必要だが、秋元議員は副大臣として大臣を支える立場から許可への働きかけをしていたとみられるというのだ。

ちなみに秋元議員は、留寿都村を訪問した際の費用約70万円を「500ドットコム」から受け取っていたともいう。また、同村のIR誘致を主導していた札幌市の観光会社側に国交省の担当部署を紹介した疑惑もあるようだ。検察関係者が続ける。

「秋元は、留寿都村のIR誘致にかかわっていた観光会社に飛行場について詳しい実務担当者の紹介も行っていた。こうなると、あっせん利得処罰法も適用できる。

実はその担当者も特定されている。航空局にいたキャリアだ。2019年7月に北海道庁に経済部次長として迎えられており、北海道がIR誘致から撤退する前はIR担当でもあった」

このキャリアは、特捜部から事情聴取されているという。

芋づる式に出てきた「議員の名前」

特捜部の捜査は、役人に加え、多数の国会議員にもおよびつつある。秋元議員と一緒に「500ドットコム」の本社を訪問した自民党の白須賀貴樹議員や勝沼栄明前議員の事務所を捜索したばかりか、さらに別の議員への捜査も開始した。「500ドットコム」が、秋元議員のほかにも5人の議員に現金を配っていたと特捜部に供述したためだ。

同社は2017年9月、衆議院選挙を前に「陣中見舞い」名目で秋元議員に300万円を渡していたが、同時期に前防衛大臣の岩屋毅議員、法務政務官の宮崎政久議員、自民党の中村裕之議員、船橋利実議員、元郵政民営化担当大臣で「日本維新の会」の下地幹郎議員にも、それぞれ100万円を渡していたという。特捜部は、年末年始にかけて5人からも事情を聴取している。

こうした捜査の結果、全国のカジノ構想に暗雲が垂れ込めることになった。

第一に影響を受けたのは、候補地として早くから名乗りをあげてきた大阪だ。特捜部から聴取を受けた「日本維新の会」の下地議員が、100万円を受け取りながら、政治資金収支報告書に記載していなかったことが明らかになったためだ。

大阪のIR構想を主導してきた同会代表の松井一郎大阪市長が、下地議員を強く非難し除名処分を下したのも、カジノをめぐる贈収賄事件と一線を画するためであった。

この背景には、紺野容疑者の実の父親が、同じ「日本維新の会」の室井邦彦参院議員であることも関係しているとされる。政府関係者が語る。

「今回の事件は、大阪のIRにとってはダブル・パンチのようなものだった。議員がふたりも関係しているとなると、そもそもカジノに反対の公明党、その支持母体の創価学会の反発がますます強くなり、構想に影が差す。なんとか距離を開け、ダーティなイメージを払拭しようと懸命だ」

尋常でない事態

しかし、カジノ構想が大打撃を受けることはもはや避けられそうにない。先の検察関係者が明かす。

「水面下でもっとも響いているのは、自治体と契約してIR誘致を後押ししているコンサル会社への捜査だ。東京をはじめ有望な自治体の多くに関係している会社だが、秋元議員と贈賄側の『500ドットコム』との縁を作ったとされ、特捜部はここにも事情聴取をかけている」

こうなると大阪だけでなく、カジノ誘致に前向きなほかの自治体にも影響しかねない。それに加えて、旗振り役の菅義偉官房長官、二階俊博幹事長の名前すら捜査線上に挙がっているともいう。

「特捜部は、カジノ議連(正式名称は国際観光産業振興議員連盟)所属の自民党議員を中心に軒並み事情聴取をしており、その数は60人にも上る。また、それとは別に留寿都村が陳情した政府要人らにも事情を聞いている。そのなかには、二階や菅も含まれている」(検察関係者)

なるほど留寿都村が公開している「IR誘致を巡る経過概要」なる資料を見てみると、こんな記載があった。

要望先 内閣府 萩生田副官房長官

自民党本部二階自民党幹事長

細田IR議連会長

岩谷IR議連幹事長

他道内選出国会議員

資料からすれば、安倍晋三首相の信頼の厚い萩生田光一文科相も事情を聞かれている可能性がある。尋常な事態ではないようだ。

「本丸」はこの二人か?

そして、この延長線上に特捜部の真の狙い、つまり「本丸」があるとの情報も流れ始めた。前出の政府関係者が語る。

「逮捕前に秋元は『2000万円もらった議員がいる』と漏らしていたようだが、それが特捜部の本当の狙いだという話がしきりと出回っており、正体は和歌山への招致や横浜に関与する二階ではないかとか、横浜を筆頭にあちこちのカジノで旗を振る菅ではないか、と噂されている。本当なら政権が持たない」

この関係者は、秋元議員が特捜部と司法取引をして2000万円の全貌を明かすのではないかと案じている。ともあれ、安倍政権が力を入れるIRに暗雲が立ち込めつつあるのは間違いない。

・・・・・・・・・・・・・・・

NEWSポストセブン・1月21日7:00配信【IR汚職捜査、安倍首相・菅官房長官の権力バランスに大きな影響】

昨年12月29日、安倍晋三首相はBSテレビ東京の番組『NIKKEI 日曜サロンSP』に登場し、ポスト安倍について岸田文雄・政調会長、茂木敏充・外相、加藤勝信・厚労相と並べて菅義偉・官房長官の名前を挙げた。首相が菅氏を後継首相候補の1人に名指ししたのは初めてだ。

「菅さんはその言葉を聞いてゾッとしたのではないか」と語るのは自民党ベテラン議員だ。

「次期総裁選への出馬に意欲満々な岸田、茂木、加藤の3人は総理に名前を出してもらって喜んでいる。しかし、菅さんはマスコミではポスト安倍の有力候補と報じられていても、本人は一貫して『総裁選に出る気は全くない』と否定してきた。総理に忠誠心を疑われないために神経質なほど総裁候補と言われることを嫌がっている。安倍首相はそれを百も承知のはずなのに、菅さんがバッシングを受けている微妙な時期に総裁候補として名前を挙げた。総理の真意がどうであれ、うがち過ぎた見方をすれば、“こいつは総理を狙っているぞ。もっと叩いていい”とけしかけているように聞こえる」

安倍首相の発言には他にも注目すべき点がある。自民党内ではポスト安倍候補として「河泉敏信」(河野太郎防衛相、小泉進次郎・環境相、茂木敏充氏、加藤勝信氏)と呼ばれる4人が浮上していた。

とくに河野氏と「育休宣言」した進次郎氏は、新聞の世論調査の「次の首相にふさわしい人」でも他の候補より上位にランクインしている。

ところが、安倍首相は後継者発言でその2人に全く言及しなかったのはなぜか。政治アナリスト・伊藤惇夫氏はその意図をこう読み解く。

「進次郎氏は将来の総理総裁候補ではあっても、出番はまだ先でしょうから名前を出さなかったのはわからなくもないが、河野氏は次期首相候補として支持率を上げている存在。外した理由として挙げられるのは、菅官房長官への牽制です。河野氏と進次郎氏はどちらも菅さんが将来の首相候補として名前を挙げている。河野氏が有力な首相候補になればポスト安倍レースで菅さんの影響力が高まる。それは認められないという思いがあるから敢えて名前を外したと考えられる」

安倍首相が河野氏と進次郎氏を外し、菅氏を総理候補にあげたのは、菅氏への牽制効果を十二分に計算したうえでの発言だったと言えそうだ。

安倍首相が菅氏のことを「自分の権力を脅かす存在」と警戒するきっかけは、昨年秋の内閣改造での人事介入だった。

首相が“イエスマン”の岸田氏を幹事長に起用して「安倍傀儡政権」のレールを敷こうとしたのに対し、菅氏は二階俊博・幹事長と手を組んで岸田幹事長構想をつぶし、二階留任を認めさせた。

「人事は菅官房長官主導で行なわれ、河井法相、菅原一秀・経産相、小泉環境相、そして河野防衛相ら菅氏に近い人材が起用された。閣僚の人事権は総理の権力の源泉だが、菅さんが手を突っ込んだことで総理は決定的な不信感を抱いた」(安倍側近)

内閣改造の後、ポスト安倍の後継総理選びの主導権をめぐって「安倍-麻生」陣営VS「菅-二階」陣営による水面下の権力抗争が激化した。

先に劣勢に立たされたのは菅氏だった。側近の菅原、河井両大臣が公選法違反疑惑で失脚し、「総裁候補」である河野氏や進次郎氏にも失言批判や不祥事が報じられて大きなダメージを受けたが、一方の安倍首相も「桜を見る会」問題で支持率が急落するという“痛み分け”状態となった。

安倍―菅の権力バランスに決定的な影響を与えたのが東京地検特捜部のIR汚職捜査だ。二階派の秋元氏が逮捕され、「菅―二階」陣営が直撃されただけではない。菅氏にとってより大きな打撃は権力基盤だった検察に対するグリップが効かなくなったことだ。

菅氏の権力を支えてきたのは、霞が関の中央官庁幹部の人事権を握ったからだ。法務省人事を通じて政治家にとって怖い存在である検察に強い影響力を持ち、政官財界ににらみを利かせてきた。

ところが、この土壇場で法務・検察の逆転人事が固まった。菅氏に近く、政界捜査の“ストッパー役”とみられてきた検察ナンバー2の黒川弘務・東京高検検事長が2月に退官し、後任に菅氏の“天敵”ともいえる林真琴氏(現・名古屋高検検事長)が就任して政界捜査をコントロールする立場に立つ。ノンフィクション作家の森功氏が語る。

「黒川氏は菅さんとのパイプが太く、“官邸の代理人”などと呼ばれている。法務官房長時代、検察が首相側近の甘利明・元経済再生相の口利き疑惑や下村博文・元文科相の加計学園からの裏献金疑惑を形だけの捜査で終わらせた。菅さんは政権を守るために黒川氏をトップの検事総長に就任させたかったと思うが、河井前法相の捜査やIR汚職捜査など、官邸を取り巻く状況の変化で検察人事への介入が難しくなり、結果として黒川氏は今年2月7日に定年を迎えて退官する。

後任の東京高検検事長には黒川氏のライバルの林真琴氏が就任し、林氏はさらに検事総長への就任も確実視されています」

次期検事総長候補の林氏はもともと法務事務次官候補だったが、菅氏に次官就任を拒否され、かわりに同期の黒川氏が次官に抜擢された。いわば菅氏に煮え湯を飲まされた人物だ。菅氏にとっては、検察のIR汚職事件や側近の河井夫妻の公選法違反捜査が本格化するタイミングで、“天敵”ともいうべき人物が事実上の検察トップに座るのだから脅威だろう。安倍首相はこの人事を認めているとされる。

最高権力者から見れば、検察捜査さえも、権力争奪ゲームの有力な駆け引き材料なのだ。

※週刊ポスト2020年1月31日号

・・・・・・・・・・・・・・・

時事通信・1月21日12:28配信【カジノ業者との接触制限も検討 菅官房長官】

菅義偉官房長官は21日の記者会見で、カジノを含む統合型リゾート(IR)の整備に関する基本方針について、「(IR汚職事件を受けて)国会でさまざまな意見が出ていることも事実であり、そうした議論も踏まえながら検討していきたい」と述べ、政務三役らとカジノ事業者との接触制限を含め、慎重に詰める意向を明らかにした。

IR担当の内閣府副大臣だった秋元司衆院議員が逮捕された汚職事件を受けて政府は、当初は今月としていた基本方針の策定を先送りした。基本方針の決定時期について、菅氏は「カジノ管理委員会で本格的に議論することになるので、その議論を踏まえる必要がある」と述べた。 

・・・・・・・・・・・・・・・

現代ビジネス ・1月21日7:01配信【IR汚職、特捜部は「菅官房長官・二階幹事長」を狙っている可能性】によると、今回のIR事件でもっとも響いて(水面下で)いるのは、自治体と契約してIR誘致を後押ししているコンサル会社への捜査だと指摘しています。

このコンサル会社は東京をはじめ有望な自治体の多くに関係している会社で、秋元議員と贈賄側の500ドットコムとの縁を作ったとされ、特捜部はここにも事情聴取をかけているそうです。

こうなると大阪だけでなく、カジノ誘致に前向きなほかの自治体にも影響しかねないだろうと、それに加え、旗振り役の菅義偉官房長官、二階俊博幹事長の名前も捜査線上に挙がっている話もあるとのこと。

特捜部は、カジノ議連(正式名称は国際観光産業振興議員連盟)所属の自民党議員を中心に軒並み事情聴取をしているようです。(その数は60人にも上る)

また、それとは別に留寿都村が陳情した政府要人らにも事情を聞き、そのなかには、二階や菅も含まれているとのこと。

留寿都村が公開している「IR誘致を巡る経過概要」(資料)によると、要望先 内閣府 萩生田副官房長官・自民党本部 二階自民党幹事長・細田IR議連会長・岩谷IR議連幹事長・他道内選出国会議員とあります。

その他にも萩生田光一文科相も事情を聞かれている可能性があるのではないか?

となると、逮捕前に秋元司衆院議員は「2000万円もらった議員がいる」と漏らしたと報じられていたことから、カジノ議連(正式名称は国際観光産業振興議員連盟)所属の自民党議員の何れかが2000万円を受け取ったのではないかと特捜部は見ているかもしれません。

永田町界隈では特捜部の狙いは秋元司衆院議員ではなく、その上にターゲットを絞っているのではないか?その上のターゲットとは和歌山への招致や横浜に関与する二階氏?横浜を筆頭にあちこちのカジノで旗を振る菅ではないか?と噂されているようですね。

極め付けは、秋元議員が特捜部と司法取引をして2000万円の全貌を明かすというウルトラCに打って出るのでは?とも噂されているようです。

金を受け取った方々は今ごろブルブルかもね。

但し、秋元被告は現段階で否認している訳ですから、幾ら何でもそれを覆し苦し紛れに身内を売るなんてことは無いような気がします。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ






瀬戸内町で持続可能な観光セミナー「大型開発に頼らない持続可能な観光」「観光地の診断ツールの導入の重要性▽環境▽住民▽経済▽観光客」「観光地の診断ツール」【奄美大島 瀬戸内町】

瀬戸内町で持続可能な観光セミナー「大型開発に頼らない持続可能な観光」「観光地の診断ツールの導入の重要性▽環境▽住民▽経済▽観光客」「観光地の診断ツール」【奄美大島 瀬戸内町】

201908240157336eb.png


Click→→鹿児島暴露クラブ・鹿児島県 奄美大島 大型クルーズ船寄港地関連 ・過去記事一覧

Click→→
奄美新聞・2020/1/18・瀬戸内町で持続可能な観光セミナー

奄美新聞・1月18日配信【瀬戸内町で持続可能な観光セミナー】

「“島らしい”文化環境が基盤」

「持続可能な観光セミナーⅡ―奄美大島での実践―」(奄美の自然を守る会・奄美せとうち観光協会主催、WWFジャパン共催)が18日、瀬戸内町古仁屋のきゅら島交流館であった。(公財)日本交通公社の中島泰上席主任研究員、中村大学の前嶋了二准教授、WWFジャパンサンゴ礁研究センターの小林俊介センター長の3氏が講演。約70人が聴講し、これからの観光のあり方や、課題について認識を深めた。

セミナーは2018年11月に初開催し、2回目。今回からWWFジャパン共催となった。

中島研究員は沖縄県での事例をもとに、観光地の診断ツールの導入の重要性を主張。▽環境▽住民▽経済▽観光客―の“四つの視点”からの評価を地域が自律的に行い、モニタリングの継続と現場での実践をすることが必要とし、「自分たちで監視することが大切。四つの視点を守り、行政や研究者が地域のサポートをしなければならない」と締めくくった。

前嶋准教授は、「大型開発に頼らない持続可能な観光」と題し講演。人口減の解決策としての観光振興の必要性を訴え、地域の食と食文化を体験・共有できるプログラムの確立などを提案。「奄美にマッチした観光の選択肢は一つではない。奄美全体で、外の人と協力しながら広域で考えていく必要がある」などとした。

小林センター長は、八重山諸島で現在行われている、ルール作りの取り組みを紹介。各地で自主ルールが作られる中、統一のルール策定への課題を挙げた。一方で観光客が増えてからでは対応は容易ではなく、合意形成にも時間を要するため、早めに対策を打つ必要がある点も指摘。「持続可能な観光の実現に向けて、課題を共有する仲間は国内外に多数ある。奄美を持続的に守っていくためには自然環境はもちろん“島らしい”文化環境が基盤となる」とした。

講演後には聴講者からの質問が多く挙がるなどした。奄美の自然を守る会の杉岡秋美代表は「世界自然遺産登録に伴い、観光客が増えるだろうが、どう生かすかは自分で考えることが大切だと感じた」と講演を振り返った。

・・・・・・・・・・・・・・・

Click→→
南海日日新聞・2020/1/19・持続可能な観光セミナー 瀬戸内町

南海日日新聞・1月19日配信【持続可能な観光セミナー 瀬戸内町】

「持続可能な観光セミナーⅡ―奄美大島での実践」(奄美の自然を守る会、奄美せとうち観光協会主催)は18日、瀬戸内町きゅら島交流館であった。3人の講師が講演。環境、住民、経済、観光客それぞれが守られた状態がサステイナブルツーリズム(持続可能な観光)とし、「奄美に合った観光の選択肢を外の人とも協力しながら奄美全体で考え、選択して」と住民一人一人が考える事の大切さを強調した。

公益財団法人日本交通公社上席主任研究員の中島泰氏は観光地の診断ツール(健康診断)を導入した沖縄の取り組みを紹介。環境、住民、経済、観光客のいずれも健康であることが重要とし、「地域が自律的に健康診断し、自分たちにとっての健康を自分たちで判断して」と訴えた。

中村学園大学准教授の前嶋了二氏はマーケティングの視点から奄美の観光動向を分析。観光を推奨する担い手となる出身者やリピーター観光客、奄美での勤務経験者など、関係人口の構築に重点を置いた観光政策を提言した。

WWF(公益財団法人世界自然保護基金)サンゴ礁保護研究センター長の小林俊介氏は石垣島の持続可能な観光利用に関する自主ルールづくりを紹介。「地域の自然環境や社会状況に根差した仕組みが必要。予防原則として観光客の流入数の管理体制や事前のルールづくりが好ましい」などと助言した。

セミナーは昨年に続く2回目の開催。町内外から70人が来場して熱心に耳を傾けた。質疑応答では、持続可能な観光を進めるに当たり地元住民の満足度を下げない方法や、奄美に合ったクルーズ船観光の在り方などについて質問があった。

・・・・・・・・・・・・・・・

最近、秋元司衆院議員(被告)IR関連のニュースを見る度にフト考えるのですが、瀬戸内町による大型クルーズ船寄港地誘致が失敗に終わって良かったなぁ〜と。

当時は中国企業が加計呂麻島の近隣にある島を丸ごと買い取っても構わないくらいの話もありました。

やっぱ、中国企業が絡むとおかしなことになるということが今回のIRの件でよく分かった。

西古見地区にチャイナタウンを作るなど問題外。

菅官房長官はIRの旗振り役と言われていますが、大型クルーズ船寄港地誘致についても菅官房長官の名前が度々出て来ました。

IRと大型クルーズ船は全く別物ですが、但し共通する点もあります。

何れも外国企業が絡むというです。

下手すりゃ〜IR同様、大型クルーズ船も利権化していた可能性が高いですね。

ロビー活動の中で金品もしくは接待を受けていた議員がいたかもしれません。

奄美大島 瀬戸内町に関して言えば、地元有志の方々が最後の最後まで諦めずに声を上げ続けたからこそ、瀬戸内町の未来について真剣に議論が出来たのだと思います。

全てを台無しにしかねないオーバーツーリズムなど諸問題について徹底的に検証し、観光事業を立案することが観光事業成功へ繋がるのではないかと思います。

今回、地元紙を見て改めて当時のことを思い出しました。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ





ウソみたいな本当の話!航空券シルバー割引き払戻し金は荒木耕治町長の飲食代に消えちゃいました!住民グループと面会せず!荒木耕治町長の粘り腰は日本一!荒木町長は超残念な町長さんと言われても仕方ないかもね

ウソみたいな本当の話!航空券シルバー割引き払戻し金は荒木耕治町長の飲食代に消えちゃいました!住民グループと面会せず!荒木耕治町長の粘り腰は日本一!荒木町長は超残念な町長さんと言われても仕方ないかもね

20200120213732502.jpeg
【MBCニュース配信】

20200120213752159.jpeg
【MBCニュース配信】

《屋久島町 荒木町長関連記事も掲載されています!力強くプッシュお願いします》→→鹿児島暴露クラブ・政治家 過去記事一覧

MBCニュース・1月20日20:01配信【屋久島町旅費問題 住民ら「引き続き辞職求める」】

屋久島町の荒木耕治町長が出張旅費の一部を着服していた問題で、町長を刑事告発した住民らが20日に会見を開いて、今後も町長に辞職を求めていく考えを示しました。

会見を開いたのは、屋久島町の荒木耕治町長を告発した住民団体です。荒木町長は先月、会見を開いて、出張の際に公費で購入した航空券を払い戻してシルバー割引で購入し直し、差額で飲食をしたことなどを認めていて、住民らが今月15日に横領などの疑いで屋久島警察署に刑事告発しています。

住民らは町長の辞職も求めていますが、町長は応じていないことから、20日の会見で、今後も引き続き、町長に辞職を求めていく考えを示しました。屋久島町役場では、住民らが荒木町長との面会を求めて町の担当者に詰め寄る場面もありました。

住民らは会見後も再度、町に面会を要求しましたが、実現しませんでした。住民らは今後、荒木町長の辞職を求め、インターネットなどを使って署名活動を行うことにしています。

・・・・・・・・・・・・・・・

20200120213914722.jpeg
【KTSニュース配信】

20200120213939b7c.jpeg
【KTSニュース配信】

202001202140025a7.jpeg
【KTSニュース配信】

KTSニュース・1月20日19:08配信【屋久島町長の旅費着服問題 住民グループと面会せず】

屋久島町の荒木耕治町長が公務で出張する際に旅費の一部を着服していた問題です。

屋久島町の住民らは20日、荒木町長に直接会って辞職に対する見解を求めようとしましたが、荒木町長は文書で回答し、住民との面会には応じませんでした。

この問題は屋久島町の荒木町長が公務で東京などに出張する際、航空券の運賃をシルバー割引に切り替えて差額を着服していたものです。

今月10日、屋久島町の住民らで作るグループは荒木町長に辞職を促す文書を手渡していて、20日荒木町長と会って直接回答を求めたい考えでした。

しかし、荒木町長は去年の記者会見などで説明しているとして住民との面会には応じず、「返還すべき金額を調査中で、それを履行した上で責任を明確にしたい」と文書で回答しました。

住民らは荒木町長の辞職を求めて今月中にもインターネット上で署名を集める考えです

住民らはすでに荒木町長を業務上横領と詐欺の罪にあたるとして告発していますが、さらに出張旅費の精算をめぐる虚偽公文書作成罪などでも告発する方針です。

・・・・・・・・・・・・・・・

20200120214402c45.jpeg
【KKBニュース配信】

20200120214424ba4.jpeg
【KKBニュース配信】

20200120214447136.jpeg
【KKBニュース配信】

20200120214506281.jpeg
【KKBニュース配信】

20200120214529f50.jpeg
【KKBニュース配信】

KKBニュース・1月20日配信【屋久島町長 無効領収書で旅費精算し着服か】

屋久島町の荒木耕治町長が出張時に航空券を払い戻し、差額を着服していた問題で、町長が無効になった普通運賃の領収書を町に提出し旅費精算をしていた疑いのあることが分かりました。

荒木町長は出張時に町が用意した普通運賃の航空券を空港の窓口で払い戻し、割安な当日シルバー割引で買い直す手口で差額を着服していました。

東京への出張の場合、1回あたりの差額は3万円ほどで、KKBが入手した資料によりますと2016年以降の東京出張は40回にのぼります。

町が住民団体に開示した資料によりますと、荒木町長が出張後に旅費を精算した際、払い戻して無効になった普通運賃の領収書を添付していた疑いがあることが新たにわかりました。

住民団体はこれまでに業務上横領と詐欺の疑いで荒木町長を屋久島署に告発していますが、虚偽公文書作成の疑いでも告発を検討しています。

3つの住民団体は荒木町長あてに辞任を求める文書を出していて、回答を聞くため20日町役場で面会を求めましたが、荒木町長は「差額の返還後に責任を明確にする」と文書で回答し、面会は拒否しました。

住民団体は今月中にも荒木町長の辞任を求めるインターネットでの署名活動を始める考えです。

住民団体は同じ手口での着服を認め議長を辞任した岩川俊広町議についても、議員辞職を求める文書を議会事務局に出しました。住民側は岩川町議についても詐欺などの容疑で告発状を出していて、辞職を拒んだ場合は岩川町議のリコールに向けた活動を始める考えです。

・・・・・・・・・・・・・・・

荒木町長は面会なんて出来ないだろうねぇ〜

今の心境はスコップで穴掘ってその穴に隠れたい気分だと思いますよ。

ボクが副町長なら「町長!役場の裏山に穴掘りましたからひとまず穴の中に隠れていて下さい!」って言っちゃうかもしれません。

さてさて・・・今日配信されたニュースの見所は新たに発覚した『虚偽公文書作成』です。

既に住民らは業務上横領と詐欺の罪にあたるとして告発していますが、さらに出張旅費の精算をめぐる虚偽公文書作成罪などでも告発する方針とのこと。

何食わぬ顔をして出張旅費の精算書まで提出していたとは・・・・・めっちゃ涼しい。

ひょっとして精算書提出も勘違いだと言い張るのかな?

訳の分からない言い訳などせず、とっとと辞職しとけばよかったと思いますよ。

誰の入れ知恵か分かりませんが、何とかなるとでも思っているのでしょうか?

当初から限りなく黒に近い状況でした。

発覚当初の辞職であればまだ傷も浅かったけど、ここまで来れば傷だらけのローラ状態?ズタズタ&ボロボロ!まさに満身創痍。

アレレ・・・そういえば・・・町長さんを擁護していた議員さん方はどこに行っちゃったのかな?

不信任決議案の際に「辞職後の町政の展望が見えない」などと町長を擁護した議員さんに取材してみては如何でしょうか?

ハッキリ言って展望が見えないどころの騒ぎじゃないよね。

ここまで来れば町長派の議員さん方も擁護のしようがないんじゃね?

下手すりゃ〜「町長を擁護していたあの議員さん最後までおかしなこと言ってたなぁ〜」と、町民から見放されちゃうかもしれませんよ。

いつの間にか同じ泥舟に乗って沈没したなんてことにならないよう気をつけたほうがいいかもね。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ





管理人の独り言!この人だけはアウトだよねと誰もが感じているのは?小里泰弘前農水副大臣?屋久島町の荒木耕治町長?それとも伊藤前知事?秋元司衆院議員だけは完全アウト!

管理人の独り言!この人だけはアウトだよねと誰もが感じているのは?小里泰弘前農水副大臣?屋久島町の荒木耕治町長?それとも伊藤前知事?秋元司衆院議員だけは完全アウト!

20200118233530c91.jpeg


Click→→鹿児島暴露クラブ・政治家問題・過去記事一覧

とにかく最近はチンガラなことばかり。

IRで炎上中の秋元司衆院議員については今さら説明の必要もないですね。

この方だけは起訴された時点で完全にアウトでしょ!

秋元氏同様、全国版で恥をさらしたのが小里泰弘前農水副大臣。

ちょっぴり恥ずかしい愛人手切れ金問題。

Click→→
鹿児島暴露クラブ・2019/12/11・緊急速報?近日中に鹿児島3区選出の小里泰弘代議士に関する記事が週刊誌に掲載されるのでは?との激アツ情報あり!

Click→→
鹿児島暴露クラブ・2019/12/11・緊急速報!《続編》鹿児島3区選出の自民党...小里泰弘前農水副大臣が上智大生と愛人契約!手切れ金をゆすられていた?プレゼントや買春費用、手切れ金を合わせると合計お支払い金額が総額1000万円前後って本当?

そして世の女性たちと自身の後援会関係者を仰天させたアノ名ゼリフが飛び出しました。

「えー、なんというかな、世の中には仮に色んな経済活動があったりしてもですね、それがなんで、そういうその、不道徳な行為に結びつくんですか?」

・・・・・どういう意味?
誰か通訳して下さい!

ひょっとして、「愛人契約は一種の経済活動であり、その愛人契約に基づきハレンチな行為に及んだことが果たして不道徳な行為と言えるのでしょうか?」と、疑問を呈しているのかな?

さすが国会議員クラスの政治家になると、常人の常識ではついて行くことが出来ないレベルの感性をお持ちのようです。

何れにせよ「愛人問題」が発覚した以上、小里先生は未来永劫大臣の椅子に座ることはなくなったと言えるでしょう。

下手すると大臣どころかバッチが外れる可能性もあります。

あと、小里先生ほどゴージャスではありませんが、これまた目が点になるほどクズぶりを発揮したのが屋久島町の荒木耕治町長です。

航空券シルバー割引き払い戻し金をポケットに入れたという超みみっちく、超見苦しく、超恥ずかしいあの問題。

やめときゃいいのに議会の場で胸を張って完全否定しちゃいました。

そして、舌も乾かぬうちに「記憶違いでした」と180度真逆のことをこれまた胸を張って言いのけたのです。ハイ。

ボクは荒木さんて人は強靭な精神の持ち主だなぁ〜と痛感しました。

ある意味小里先生より悪質ではないかとさえ感じました。

そりゃそうでしょ!
「記憶違いでした」じゃ済ます訳にはいきませんよね!

どう考えたって「言い訳」にしか聞こえません。

詭弁にしか聞こえないのです。

荒木町長はとっとと辞職すべきです。

厚かましいにもほどがある。

その厚かましいお方を支えているのが、チーム『ここまで来れば一連托生』の皆さんです。

町長も残念な奴だが、さらに上を行く残念な奴等。

議員としてと言うよりも、1人の大人として残念過ぎます。

町長の肩を持たなくてはならないのでしょうが、側から見て酷いくらいカッコ悪く見えるということを自覚すべきでしょうね。

百条委員会設置を否決でき嬉しいでしたか?

不信任決議案を否決でき嬉しいでしたか?

反対票を投じた方の中で本心で言えば嬉しくなかったと思った方はまだ救いようがありますが、ニコニコ顔で「勝利」を喜んだ方は正真正銘の本物のクズです。

荒木パク治町長の話になるとエンジンかかっちゃうんだよね。

ってな訳で、パク治の話はこのくらいにしときましょう。

何とか罪を免れるために私選弁護士さんと頑張って下さいね!って感じですかね。

それはそうと伊藤前知事が次期鹿児島県知事選挙に立候補するのではないか?というアノ話にはビックリしました。

立候補する理由について様々な憶測が乱れ飛んでいるようですが、ボクに言わせりゃ伊藤さんと言えばやっぱエコパーク鹿児島でしょ!

Click→→
産経新聞・2017/3/28・鹿児島の産廃「違法支出」 4億円超差し止め返還命令

鹿児島県が同県薩摩川内市に用地を借りて整備した産業廃棄物処分場「エコパークかごしま」を巡り、住民らが県に賃借料の支払い差し止めを求めた訴訟で、鹿児島地裁は28日、不要な用地取引による違法支出があったことを認め、2016年度から27年度までの賃借料1億6800万円の支払い差し止めを命じた。

支払い済みの約2億6400万円についても、伊藤祐一郎前知事に請求するよう県に命じた。

・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに鹿児島県は、鹿児島地裁が県に公金支出差し止めを命じた判決を不服として、控訴期限の2017年4月11日に福岡高裁宮崎支部に控訴しました。

その後、控訴審がどうなったのか知りもしないが、一審で支払い済みの約2億6400万円について、伊藤祐一郎前知事に請求するよう県に命じる判決が出た時点で、政治家としては、ハイ!サヨナラ〜ではないでしょうか。

そのハイ!サヨナラ〜の伊藤前知事が立候補するかもしれないだなんて正直言ってウザすぎ。

ラサール卒の熱き戦いに参戦したい気持ちも分からんでもないが、やめたがいいと思いますよ。

出馬したとしても結果は明白。

どこぞかの弁護士の先生がバックについているから選挙資金は心配無しとの話も漏れ聞こえて来たが、選挙資金があるからと言って選挙に当選するとは限らない。

ひょっとすると、後の参院選の為の味見と考えているのか?はたまた誰かに貸しを作ろうと考えているのか?それとも何処かの無責任な男に煽られ、ついついその気になってしまったとか?

どのパターンなのか分かんないけど、勝つかもしれないという考えをお持ちであれば、その考えは「ステキな勘違い」であることに1日も早く気付くべきです。

ちまたの噂によると、伊藤前知事のケツを思いっきりかかじったのは鹿児島県内の某大手ビルメンテナンス会社会長なのではないか?と言われているそうです。

仮にその噂が事実であるならば、マジ笑っちゃいます!

今ごろ業界関係者から「余計なことしてくれたよ!」と、苦情が出まくっているのでは?

ただでさえ混乱極めている知事選をさらにややこしくした罪は大きいんじゃね?

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ






トンズラゴーンの逃亡劇はまだまだ続く!弘中弁護士に懲戒請求 ゴーン被告逃亡「故意か重過失」・・ゴーン被告逃亡に日本人協力者? 本人が仏誌取材に示唆・・ゴーン被告、待っていたのは獄中死~逃亡の理由を佐藤優が解説

トンズラゴーンの逃亡劇はまだまだ続く!弘中弁護士に懲戒請求 ゴーン被告逃亡「故意か重過失」・・ゴーン被告逃亡に日本人協力者? 本人が仏誌取材に示唆・・ゴーン被告、待っていたのは獄中死~逃亡の理由を佐藤優が解説

20200115122126f3e.jpeg
【日産自動車前会長カルロス・ゴーン被告(右)の妻、キャロル・ナハス容疑者(左)】

Click→→鹿児島暴露クラブ・2020/1/5・トンズラ男!日産自動車の元会長カルロス・ゴーン被告が逃げちゃいました!無罪請負人 弘中惇一郎弁護士も真っ青?・トルコの航空会社がトンズラ軍団を「航空機の違法使用」の疑いで刑事告訴!ESCAPE IMPOSSIBLE

Click→→
鹿児島暴露クラブ・2020/1/9・トンズラゴーンのレバノン珍道中!東京地検がゴーン被告妻キャロル・ナハス容疑者の逮捕状!地裁の証人尋問で偽証疑い・・・ゴーン弁護団がPC差し押さえ拒否!拒絶権行使!・・・ゴーン被告ベイルートで逮捕後初の会見!日本の司法制度を非難

Click→→
鹿児島暴露クラブ・2020/1/10・トンズラゴーン記者会見関連!日産関係者、会見に冷ややか ゴーン被告は「残念な人」・・・「自らを不当に正当化」東京地検、異例のゴーン被告批判・・・ゴーン被告独演会「真珠湾攻撃」政府も絡む陰謀主張・・・「抽象的」「期待外れ」識者から厳しい声も

Click→→
鹿児島暴露クラブ・2020/1/12・トンズラゴーンの女々しい愚痴はまだまだ続く!「私には発言力と金がある」と豪語!・堀江貴文氏がゴーン被告の会見について「ぶっちゃけゴーンの圧勝だよね。広報戦略は」と称賛!「圧勝?」その感覚おかしいんじゃね?

Click→→
鹿児島暴露クラブ・2020/1/15・トンズラゴーンのレバノン珍道中!ヤマハ異例の注意喚起が大反響「大型の楽器ケースに人が入らないように」ゴーン被告逃亡を念頭!・・ゴーン被告、“大脱走”逃亡劇の映画に「当然」…「Mr.ビーン」アトキンソンの主演待望論

ロイター・1月15日9:29配信【ゴーン被告の妻キャロル容疑者、日本の司法制度を批判】

[ベイルート 14日 ロイター] - 日産自動車前会長カルロス・ゴーン被告(65)の妻、キャロル・ナハス容疑者(54)は14日、レバノンでのロイターとの取材で、日本の司法制度を批判し、「(ゴーン被告は)レバノンへ逃亡して良かったと思う」とコメントした。

ゴーン被告は約2週間前、保釈中にレバノンに逃亡した。東京地検特捜部はその後、キャロル・ナハス容疑者が証人尋問で虚偽の証言をしたとして、偽証容疑で逮捕状を取った。

ゴーン被告と共にベイルートで取材に応じたキャロル容疑者は「日本とはもう終わっている」とコメント。偽証容疑については「冗談のようだ」と述べた。

「数時間証人尋問を行い、その後自由になったが、9カ月経ち、またこの件が持ち上がっている。これは報復的な行為であり、法律とはまったく関係がない」と批判した。

また、ゴーン被告は「18年間日本で過ごしたが、こうした残忍で、公平性に欠き、無慈悲な仕打ちがあるとは思いもしなかった」と語った。

レバノンへの逃亡の話は少人数のグループの間ですぐに持ち上がり、内密に「適正な価格」で行ったと説明。「こうしたことを行う時には、家族に知らせないことがまず第1のルールだ。(知らせたら)家族はとても心配するだろう」と述べた。

また、キャロル容疑者は、当初は無実を証明するために戦うべきだと考えていたが、その後、日本の検察当局のやり方を目の当たりにし、決して公平な裁判は受けられないと考えるようになったと説明した。

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・1月16日12:14配信【弘中弁護士がゴーン被告の弁護人辞任】

弘中惇一郎弁護士が16日、金融商品取引法違反などの罪に問われた前日産自動車会長カルロス・ゴーン被告(65)の弁護人の辞任届を東京地裁に提出した。

・・・・・・・・・・・・・・・

朝日新聞デジタル・1月16日13:12配信【弘中氏ら、ゴーン被告の弁護人を辞任 主任弁護士は継続】

会社法違反(特別背任)などの罪に問われた日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(65)がレバノンに逃亡したことを受け、弁護団の弘中惇一郎弁護士と高野隆弁護士らが16日、前会長の弁護人を辞任した。主任の河津博史弁護士は当面、弁護人を続ける。

弘中氏と高野氏は昨年2月に前会長の弁護人に就任。それ以前は前会長の保釈請求が2回退けられていたが、両氏の就任後の同3月、住居の出入り口に監視カメラを付けるなどの条件で初めて保釈が認められた。

この日は、前会長の逃亡後初めてとなる公判前整理手続きが東京地裁であった。関係者によると、地裁は、前会長とともに金融商品取引法違反の罪で起訴された前代表取締役グレッグ・ケリー被告(63)と法人としての日産の公判を、前会長の公判と分離することを提示。前会長の今後の公判前整理手続き期日の取り消しも決めたという。

・・・・・・・・・・・・・・・

産経新聞・1月16日18:35配信【弘中弁護士に懲戒請求 ゴーン被告逃亡「故意か重過失」】

レバノンに逃亡した日産自動車前会長、カルロス・ゴーン被告(65)の弁護人、弘中惇一郎弁護士に対し「故意か重過失により出国させた」として東京弁護士会に懲戒請求が出されていたことが16日、関係者への取材で分かった。

関係者によると、懲戒請求書では弘中氏について「保釈中のゴーン被告を故意か重過失により出国させてしまったことは、保釈条件違反であり、その管理監督義務を懈怠(けたい)する行為」と指摘。保釈は弘中氏らが逃亡させないことなどを条件に裁判所が許可したものであるとし、「結果的に逃亡を許してしまい、国民の司法に対する信用失墜および刑事司法の根幹を揺るがしかねない事態を招いたことは重大な非行に該当する」としている。

逃亡発覚後の弘中氏の対応について「話すことはないという態度も無責任極まりなく当事者意識の欠如と言える」と非難。弘中氏らが逃亡に関与した疑いもあるとして同弁護士会に調査を求めた。弘中氏は逃亡が発覚した当初、「保釈条件に違反する許されない行為だが、気持ちが理解できないかと言えばそれは別問題だ」などと話していた。

懲戒請求について弘中氏の事務所は産経新聞の取材に対し「コメントすることはない」としている。

弁護士に違法行為や品位に反する行為があった場合、誰でも所属する弁護士会に懲戒を請求できる。綱紀委員会で調査した上で懲戒委員会が処分を決定。重い順に、除名▽退会命令▽業務停止▽戒告-がある。

弘中氏は過去に東京地検特捜部などが手がけた著名事件などで弁護人を務め、「無罪請負人」の異名を持つことで知られる。

・・・・・・・・・・・・・・・

朝日新聞デジタル・1月16日22:02配信【ゴーン被告逃亡に日本人協力者? 本人が仏誌取材に示唆】

日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告(65)は、16日に発売された仏誌「パリマッチ」に掲載されたインタビューで、日本から逃亡した際に日本人の協力者がいたかを問われ、「日本でまったく加担してくれる人なしにこの国(日本)から出られると考えるのなら、それは幻想だ」と述べ、日本人の協力者がいたことを強く示唆した。

ゴーン前会長はこれまで、逃亡の詳しい経緯については「協力者を危険にさらしかねない」として、語ってこなかった。

また、日本からの逃亡を計画した時期については、「私は行動に移すまでぐずぐずするタイプではない」と語った。(パリ=疋田多揚)

・・・・・・・・・・・・・・・

朝日新聞デジタル・1月16日21:13配信【日産、ゴーン氏の「無罪」主張に反論 東証に報告書提出】

日産自動車は16日、カルロス・ゴーン前会長による不正を許してきたガバナンス(企業統治)の改善などに関する報告書を東京証券取引所に提出した。CEO(最高経営責任者)の裁量で使える予算「CEOリザーブ(予備費)」を利用した支出や、仏自動車大手ルノーとの統括会社を舞台にした会社資金の私的流用など、前会長の不正に関する社内調査結果を新たに盛り込んだ。逃亡先のレバノンで開いた会見で「無実」を主張した前会長と真っ向から対立する内容だ。

報告書では、前会長がCEOリザーブを使って、海外の知人が経営する企業や、販売代理店に計4670万ドル(約51億円)の不正な支出をしたと認定。前会長をめぐる特別背任事件で、東京地検特捜部が起訴した内容に重なる。

ルノーとの統括会社「ルノー・日産BV(RNBV)」を通じて、パリ郊外のベルサイユ宮殿でのパーティー費用、ブラジル・リオデジャネイロのカーニバルやカンヌ映画祭への知人の招待費用などの私的な支出を含め、少なくとも計1137万ユーロ(約14億円)の不正支出があったとも認定した。これらの調査結果は、昨年6月に東証に提出した「改善報告書」の内容に付け加える形で盛り込んだ。日産幹部は「会見への反論にもなっている」と話す。

レバノンに逃亡したゴーン前会長は、ベイルートで8日に開いた記者会見で、CEOリザーブについて「多くの役員がチェックするものだ。私のサインだけで支払われたCEOリザーブは1ドルもない」と主張。RNBVを通じた支出についても不正を否定した。日産は報告書でこうした支出の背景について、前会長が「事実を隠したため、取締役会に参加した取締役は不自然さを探知できず、監査役も是正できなかった」と指摘。CEOリザーブの不正支出などを他の役員が承認したのは、前会長が必要な情報を開示しなかったためだと主張した。(友田雄大)

・・・・・・・・・・・・・・・

ディリー新潮・1月16日6:00配信【ゴーン逃亡「弘中・高野弁護士」「保釈許可の裁判官」はどう責任取るのか】

“無罪請負人”の弘中惇一郎弁護士(74)と、“刑事弁護界のレジェンド”高野隆弁護士(63)。彼らのクライアントであるカルロス・ゴーン(65)の海外逃亡は日本の刑事司法を揺るがす大失態であり、さらには両名が責を負うべき事情もあるのだ。

***

ゴーンの豊富な資金ゆえ、最強の弁護団は形成された。そして、まるでマジックショーの瞬間移動のような日本脱出によって、両者の関係はいとも簡単に終焉を迎えた。司法記者が言う。

「その一因は、昨年12月25日に弘中さんが報道陣の囲み取材で洩らした内容にあると考えています。我々に取材を止めてほしいという話かと思ったら、そうではない。ゴーンを尾行する者がいるとのことで、付きまとう人物を調べた結果、『日本シークレット・サービス』なる警備会社だと判明したというのです」

なぜそんなことを話すのか、と訝(いぶか)る報道陣を相手に、

「弘中さんは、その業者は日産が雇っていると明かしたうえで、年内に刑事告訴すると明言した。すでにそのための委任状をゴーンからもらったとのことでした。日産が、日産を離れた人間について何百万、何千万の費用をかけて24時間付きまとっているのは、社会的に問題があるという点も訴えたかったのだと思います」

刑事告訴の概要は――。罪名は、軽犯罪法違反と探偵業法違反。囲み取材の2日後の27日に告訴する。ゴーンに付きまとう車やバイクの名義が日本シークレット・サービスだった……。
この話は、報道陣を媒介に、探偵業者や日産、警察、検察へと瞬く間に広まった。

《経緯を明らかに》

実際、27日、麻布警察署に軽犯罪法違反で告訴状が提出された。この影響で日本シークレット・サービスの仕事は29日には解除。その直後、ゴーンは消えたのである。

この一連の流れについて法務省関係者が渋面で話す。

「告訴の報に接して慌てた日産の指示か業者の判断かは分かりません。しかし結果的に、弘中弁護士の話が監視排除につながった」

高野弁護士についても、

「あえて私見と断り、“密出国を全否定することはできない”とブログにゴーン擁護の書き込みをしています。開き直りもいいところ。高野弁護士は英語が堪能ですから、弁護団ではゴーンと話すことが多かった。まさか、会話のなかで解除時期を伝えたりはしていないでしょうが……。仮に逃亡計画を知りながらゴーンの監視排除の手助けをしていたのなら、その弁護士は、出入国管理法違反の幇助に当たるおそれがあります」

元東京地検特捜部検事の高井康行弁護士もこう語る。

「起きてしまったことには、誠実に対処する義務があります。保釈条件がきちんと履行されていたかどうか、検察と裁判所に示す必要もある。国民に対しても、説明できる範囲で、記者会見などで経緯を明らかにしていかなければいけません」

結果だけ見れば、彼らがやったことは高額な報酬をもらってゴーンの海外逃亡をお膳立てしたということに尽きる。辞任の意向というが、それでこの問題から逃げられるのであれば、検察も警察も、そして弁護士も要るまい。

保釈を認めた裁判官の奇怪な判決

「最強弁護団」が保釈を勝ち取った結果が、遥か中東の地への逃亡につながった。一方で、東京地裁の島田一裁判官が保釈を認めさえしなければ、日本の司法に歴史的な汚点はつかなかったのではあるまいか――。

保釈中の被告が逃亡や事件を起こす例が相次ぐ昨今、保釈制度の是非が問われている。社会部デスクの話。

「実際この10年で、保釈率は1割から3割近くまで激増しています。島田裁判官の保釈決定も、その流れが影響したかもしれません」

ただし、世界的に知られるゴーンをめぐっては、

「海外のメディアから長期勾留への批判が強く、外圧に屈した末の保釈と見ることもできます。ちなみに島田裁判官は、誰もが首を傾げるような判決でも名前が知られているんですよ」

その判決は、ゴーン保釈と直接関係はないとはいえ、

「2016年、東大や東大大学院の男子学生5人が、女子学生に集団でわいせつ行為をして逮捕された事件がありました。その裁判の担当が、島田裁判官です」

5人は女子学生をマンションに連れこみ、酒を飲ませて全裸にし……。

「主犯格3人が起訴され、強制わいせつなどの罪に問われました。島田裁判官は彼らに対する判決で、“犯行態様は執拗で卑劣だ”と非難しつつ……」

首を傾げるのはここからだ。被害女性は示談には一切応じず、厳罰を望んでいたのに、

「3人全員に懲役2年執行猶予4年などの執行猶予判決を出したのです。“謝罪や弁償に向けて努力する意向を示している”などと奇怪な理由を示していました。“今後は一切酒を飲まないと誓っている”と妙な同情もしている。救いようのない犯罪なのに、被害女性が心を痛めるようなことを言ったわけです」

そんな裁判官が、ゴーンを世に放ったわけである。

「週刊新潮」2020年1月16日号 掲載

・・・・・・・・・・・・・・・

20200117234116038.jpeg


フライデー・1月17日配信【カルロス・ゴーン被告 逃亡直前の彼を見つめていたバイクの男】

29日に監視を解かれて国外へ。「人質司法」や日産の「企業体質」は高飛びを正当化するに足るのか

〈ゴーン被告、監視中止当日に逃亡〉

正月早々、こんな見出しのニュースが世界を駆け巡った。日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告(65)の国外逃亡劇は世界的な注目を集めている。記事によれば、ゴーン被告は逃亡前日まで日産が雇った警備会社に監視されており、この監視態勢が解かれた途端、逃亡計画が実行されたという。

バイクの傍らに立つ男が、東京・飯倉片町の交差点近くにあるゴーン被告の当時の住居の方角をじっと見つめている。麻布通りを挟んだ場所からイヤホンをつけて監視しており、ゴーン被告が乗ったトヨタのアルファードが通りに出てくると、急発進して追いかけるのだった。

’19年の大晦日に、突如として「国外逃亡」が報じられたゴーン被告。金融商品取引法違反をはじめ、複数の容疑で逮捕・起訴され、この4月にも一部の裁判が始まる予定だった。

ゴーン被告は保釈中でも高級ホテルで食事を楽しんだり、京都や軽井沢に旅行に出掛けたりと、妻以外の人間とは自由に面談していた。その間に国内外の協力者と逃亡計画を作成していたのだろう。

「12月25日に弁護団の弘中惇一郎弁護士が、都内の警備会社がゴーン被告を監視しているとして、刑事告訴すると表明しました。この会社は、要人や芸能人の警備をすることで有名な会社です。その後、27日に実際に刑事告訴を行った結果、日産側が29日に監視を解除したそうです。ゴーン被告にしてみたら『してやったり』という心境でしょう。その直後、彼は国外へ逃亡したのですから」(全国紙社会部記者)

12月30日にレバノンに到着したゴーン被告は今後、著作や映画などで、「自分は被害者だ」と主張し、こうした監視態勢や日本の司法制度を批判していくと見られている(1月8日現在・以下すべて)。

「保釈後のゴーン氏の生活は親族や娘が順番に来日して支えていました。その中で、海外のメディア関係者やレバノンの大使館関係者など、多くの人と会っています。何度も訴えていたのが、罪を認めない限り長期間勾留される『人質司法』と、妻と会うことができない保釈条件が人権侵害だということ。自分は無実だと確信しているが、日本の制度が『野蛮』なので、有罪にされかねないから脱出したなどと、これから自分を正当化するのでしょう」(ゴーン被告の知人)

保釈金15億円は没収されたうえ、英フィナンシャル・タイムズによると、今回の逃亡費用は2000万ドル(約22億円)がかかったとされる。その原資は、世界中にいる日産とルノーの労働者が働いて稼いだカネだ。日本の「人質司法」や日産の企業体質にも問題があるだろうが、ゴーン被告が自身の逃亡を世間に納得させるのは難しいだろう。

『FRIDAY』2020年1月24日号より

・・・・・・・・・・・・・・・

ニッポン放送・1月17日18:10配信【ゴーン被告、待っていたのは獄中死~逃亡の理由を佐藤優が解説】

《ニッポン放送「ザ・フォーカス」(1月16日放送)に元外務省主任分析官・作家の佐藤優が出演。ゴーン被告逃亡の理由と手段について解説した》

『弘中弁護士ら、ゴーン被告の弁護人を辞任』

日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン被告が海外逃亡した事件に絡んで、ゴーン被告の弁護団のうち弘中淳一郎弁護士と高野隆弁護士が弁護人を辞任したことが16日わかった。弘中弁護士は「東京地裁に対し、カルロス・ゴーン氏のすべての事件について、弁護士法人法律事務所ヒロナカに所属する弁護士全員の辞任届を提出した。本件に関し、記者会見は行わない」とするコメントを出している。

森田耕次解説委員)ゴーン被告の公判前整理手続きが16日に東京地裁で開かれ、東京地裁はゴーン被告と金融商品取引法違反の罪で同じく起訴された元代表取締役、グレゴリー・ケリー被告や法人との日産との裁判を分離する決定をしました。ゴーン被告が日本に戻る見通しがないということで、裁判は切り離すということです。一方で、ゴーン被告の弁護団のうち、弘中淳一郎弁護士や高野隆弁護士らが地裁に弁護人の辞任届を出しました。主任の河津博史弁護士ら3人は引き続き弁護士を務めるということです。地裁はグレゴリー・ケリー被告らの初公判については4月に開く方向で調整しているということです。ケリー被告は無罪を主張して、日産関係者らが証人として多数出廷する裁判になると見られています。ケリー被告はウォール・ストリート・ジャーナルのインタビューに応じておりまして、ゴーン被告の逃亡を受けて「主要な証人がいなくなり、公正な裁判を受けられるかわからない」と心境を語ったということで、ゴーン被告逃亡で自分の裁判に悪い影響が出るのではないかと心配しているようです。

『ゴーン被告が逃亡した理由~有罪になれば獄中死』

佐藤)ゴーンさんからすれば、逃げるのは当然です。逃げるのがいいと言っているのではありません。今回、もし金融商品取引法違反だけだったら、彼は罰金刑かどんなに重くても執行猶予なのです。そしたらまた普通に生活できるわけですよね。ところが、背任が2つも付いています。会社法の背任は特別背任だから、最高刑は10年です。10年のものが2つ付くとどうなるかというと、最高刑が15年になるのです。そして、4つで起訴するということは、絶対に実刑にするという強い意志があるのです。これは、私の相場観だと12年を求刑すると思うのです。あまり裁判官は言いたがらないのですが、裁判所には不文律があって、「出世するためには検察官コースを受けないこと」というものがあるのですよ。だいたい求刑の7割以下になると、検察官は控訴してくるのですね。そうしたら、懲役がだいたい見えてくるのです。8年です。ゴーンさんの裁判は5年かかると言っていまして、私も特捜事件を経験しているからよくわかるのですが、この裁判は10年かかると思います。

森田)裁判に10年。

佐藤)その後8年ですから、ゴーンさんはいま65歳でしょう。刑務所から出てくるときには83歳なのです。刑務所の医療環境はものすごくいいとは言えないですから、たぶん獄中死するのですよ。それと、日本から密出国した場合、刑期は1年しか増えないのです。これは、商売人の感覚からしたら、大変お買い得と言っていいでしょう。獄中死か、もしバレたとしても1年。しかも、15億円の保釈金を没収になります。逃げるために新聞報道だと22億円というので、37億円。しかし、ゴーンさんが手記を書いたら印税がいくらくるでしょうか。それから、映画化したら。

森田)映画化の話も言われていますよね。

佐藤)昔あった『パピヨン』並みですよ。そうすると、恐らく数100億円は儲かります。ビジネスにもなるし、自由の身も確保できるし。やるに決まっています。でも、弘中さんはそんなことはしないものだと思って引き受けたのでしょう。彼としては言いたいことがたくさんあると思います。しかし、弁護人としては引き受けた以上、依頼人の利益のために動きます。今回の辞任は「この人の利益のためにはもはや動けません」ということですよね。弁護士をも手玉に取ったという。ゴーンは桁違いの人間であるという話ですね。

森田)裁判所は検察に控訴させないようにということで、だいたい8年くらいの実刑になるといった計算もゴーン被告はしていて。

佐藤)頭がいいのですよ。

『ゴーン被告の監視はなぜ外れたか~逃亡に協力したプロ集団』

森田)逃亡の危険性については、佐藤さんは以前からおっしゃっていましたね。

佐藤)私は逃げると思っていました。今回、なぜゴーンを検察が監視していなかったのか。報道ベースだと、12月に監視を解いたと書いてあります。なぜだと思いますか? これはIRの事件と関係しているのだと思います。警察が捕まえたなら、江ノ島で猫にデータを預けていた男が「無罪だ」と争っていて、1回保釈が認められました。だけど、警察はずっと追いかけて穴のなかに発信機を埋めているのを抑えています。

森田)防犯カメラで。

佐藤)ところが、検察が捕まえたから警察は全然見ていないのですよ。検察はマンパワーが少ないのです。IRで秋元議員を捕まえたら応援などで人が足りません。それで監視をやめてしまったと思うのです。日産自動車はさもありなんと思っているから自分たちで監視もつけていました。ところが、これは警察を辞めたプロの尾行の専門家だから、10人くらいで尾行されても絶対にわかりません。それに気が付くということは、ゴーンさんはそれに気が付くだけのチームを持っているということですよ。そして弘中さんたちに「人権侵害だろう」と訴えます。弘中さんたちも納得して尾行が解除されたその日に逃げてしまうわけです。ということは、国家を超えるような横のネットワークがあるということです。いま、新聞報道では元グリーンベレーという話が出ているでしょう。あんなものは見せかけです。あのグリーンベレーの人には前歴があります。前歴があって顔写真を撮られている人は、このオペレーションでは使えません。これは、見せるための役です。それから、トルコのチャーター便の人が捕まりました。

森田)あれも誰から指示が来たのかわからないまま捕まっていたのですね。

『日本は情報戦で戦うべきではない』

佐藤)「とある物を運ぶだけでお金になる」といった程度の話です。これは地面師の世界です。何かあったときにアドホックでプロジェクトチームができる、こういうネットワークをもともとゴーンさんは持っているということですよ。これは相当恐ろしい話です。地面師から話を考えるとわかりやすいです。いま、日本政府は情報戦で追い込まれているでしょう。これはあまり情報戦に乗らずに、静かにしておいた方がいいです。なぜかというと、捕まったときにはアンケートや検査があって、入れ墨、指詰め、玉入れ。シリコンの玉がいくつ入っているかなどの検査をしているのは本当のことでしょう。そういう話をすればするほど、日本はやばい国だということになりますから、都合の悪い話は黙っているというのも情報戦なのです。

森田)司法制度批判については黙っていた方がいいと。

佐藤)日本は厳正な手続きをしていると言うくらいで、記者会見で聞かれたくない最低な話をすると、風呂へ行くときには希望すればシャツが着られるとか。希望しなければパンツ1枚で数10メートル歩かされると言うと、ヨーロッパ人はびっくりするのです。

森田)佐藤さんは実際にそれを経験していますからね。

佐藤)黙っていた方がいいのですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・1月17日23:34配信【「逃亡は年末の休暇時期狙った」 ゴーン被告、スペイン紙に語る】

【パリ共同】前日産自動車会長カルロス・ゴーン被告は、レバノンへの逃亡時期を昨年末にした理由について、日本の休暇時期を狙ったと明らかにした。17日付のスペイン紙パイスがインタビューを報じた。

ゴーン被告は年末を選んだ理由を問われ「(日本の)人々はリラックスし、休暇を取り、スキーに出かけたりする時期だからだ。良いタイミングだった。逮捕されたときは驚かされたが、出国では彼らを驚かせた」と答えた。

・・・・・・・・・・・・・・・

ニッポン放送・1月17日18:10配信【ゴーン被告、待っていたのは獄中死~逃亡の理由を佐藤優が解説】の記事中で、元外務省主任分析官・作家の佐藤優はゴーン被告について「私は逃げると思っていました」と述べています。

その根拠についても語っていましたが、ある意味結果論ではないかという気がしました。

確かに、裁判終了までの月日、刑務所での月日を計算するとかなり高齢での社会復帰になるであろうことは想像出来ますが、そもそも無罪を争っていた訳であり、逃げるはずなどないと考えるのが普通の感覚。

ということは、佐藤氏は「ゴーンは有罪になる」との考えが大前提にあったということになりますね。

あれだけの有名人で尚且つ世界的なビジネスマンであるゴーンがまさか国外にトンズラするなんて、その可能性は限りなくゼロに近かったはずです。

結局のところ、人質司法がどうのこうのとか言ってますが、多くの国民はその弁明を聞き「えっ?今さらでしょ!」と感じたのでは?

ほとんどの国民はそうならないよう法を守り日本という国で生きています。

ゴーンの逃亡劇に理解を示すこと自体、真面目に生きている国民を否定しているようなものではないでしょうか?

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ






プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR