FC2ブログ

第6弾!屋久島の荒木耕治町長に新たな疑惑が浮上か?荒木耕治町長が旅費着服?町長は完全否定!シルバー割引きを利用しての差額詐欺ってこと?事実であれば前代未聞の大珍事!【疑惑追及シリーズ】

第6弾!屋久島の荒木耕治町長に新たな疑惑が浮上か?荒木耕治町長が旅費着服?町長は完全否定!シルバー割引きを利用しての差額詐欺ってこと?事実であれば前代未聞の大珍事!【疑惑追及シリーズ】

20191211205729e5a.jpeg


Click→→鹿児島暴露クラブ・2019/11/15・次回予告!再選を決めたばかりの鹿児島県屋久島町の荒木耕治町長に重大疑惑浮上か?地元屋久島で以前から囁かれている噂とは・・・・・【疑惑追及シリーズ】

Click→→
鹿児島暴露クラブ・2019/11/22・あの世界自然遺産の島 屋久島でいったい何が・・・・・現町長荒木派と小脇派両陣営支持者が市中を駆け巡るアノ噂にざわついている!疑惑の真相を知るその業者とはいったい誰のことなのか!

Click→→
鹿児島暴露クラブ・2019/12/3・第3弾!屋久島の荒木耕治町長に重大疑惑浮上!モラルなき荒木耕治町長に町政を任せて大丈夫なのか?屋久島町議は全会一致で百条委員会を設置すべき!【疑惑追及シリーズ】

Click→→
鹿児島暴露クラブ・2019/12/5・第4弾!屋久島の荒木耕治町長に重大疑惑浮上!接待した飲酒代金と疑惑の200万円の返金を求め提訴?さらにはシルバー割引き詐欺疑惑まで飛び出す始末!真偽の程は?【疑惑追及シリーズ】

Click→→
鹿児島暴露クラブ・2019/12/11・第5弾!屋久島町の荒木耕治町長に対し事業を受託するため町の事業者が現金200万円を贈ったと主張している問題について荒木耕治町長は名誉毀損に当たるとして男性を刑事告訴すると答弁!さらに新たな疑惑が浮上!【疑惑追及シリーズ】

12月11日付け地元紙にまたまた屋久島町の荒木耕治町長ネタ・・・あっ!失礼!・・・ネタではなく荒木耕治町長に関する記事が掲載されました。

南日本新聞・12月11日配信【屋久島町議会 「町長が旅費着服」指摘 航空券払い戻し格安券で出張か 本人ほ否定】

屋久島町の荒木耕治町長(69)が公務で東京などに出張する際、町から受け取った普通運賃の航空券を払い戻し上で、65歳以上が対象の当日シルバー割引券の購入を繰り返し、運賃の差額を町に返還せず着服しているとの指摘が10日、町議会一般質問で取り上げられた。

荒木町長ほ「シルバー割引券を使ったことはない」と答弁、着服を否定した。

南日本新聞の取材では、複数の関係者が「屋久島空港の窓口で町長が航空券を払い戻し、シルバー割引券を買う姿を見た」と証言。

町の条例は旅費の航空運賃について「現に支払った旅客運賃」と規定している。

屋久島便を運航する日本エアコミューター(霧島市)によると、東京行きの場合は、屋久島からは鹿児島などでの乗り継ぎとなる。運賃は10日現在、屋久島ー鹿児島は島民割引はないが、当日の残席数などでシルバー割引が設定される便もあり、片道の普通運賃4万7290円に対し1万8790円と約3万円も割安となる。

町によると、町長の出張時は突発事態や急な予定変更に対応するため、便の振り替えが可能な普通運賃の航空券を職員が手配。町長に手渡している。

10日の町議会一般質問では、小脇清保議員が「多くの住民から『町長が空港窓口で普通運賃券をシルバー券に切り替えている』と聞いた」と指摘。
町が開示した2018年度の町長の出張明細には、出張日が80日以上あり、シルバー割引運賃との差額は一度も返還されていないとして、「公金の着服にあたる」と追及した。
荒木町長は繰り返し否定し、登場記録の提出については「個人情報」を理由に応じない考えを示した。

南日本新聞の取材に応じた関係者らによると、町長は数年前から「領収書は要らない」と言ってシルバー割引券を購入しているという。

荒木町長は取材に対し「屋久島空港ではプライベートでも普通運賃をシルバー割引に切り替えたことはない」と答えた。

【名誉毀損で業者を告訴】町長が意向

屋久島町の業者が荒木耕治町長を飲食接待し、現金200万円を渡したと主張している問題で、荒木町長は10日の町議会一般質問で、現金授受は「事実無根」とし、業者を名誉毀損で刑事告訴する意向を示しました。

質問した議員は、金銭のやり取りを巡って業者と荒木町長が交わしたメールがあると指摘。荒木町長はやり取りを認めた上で「(現金ではなく、接待を受けた)飲食代を払う意味だった」と釈明した。

同日は、事案解明のための調査特別委員会(百条委員会)の設置を求める意見も出た。傍聴した業者の男性は取材に対し「刑事裁判でも百条委員会でも、求められればどこにでも出向き、真実を述べる」と話した。

同問題を巡っては、業者は2012年、町のごみ処理施設の運営業務を受託するため会社を設立。荒木町長を鹿児島市内の飲食店で複数回接待したほか、13年1月と14年12月、町長にそれぞれ100万円を手渡したと主張している。

・・・・・・・・・・・・・・・

事実関係はともあれ、町長たる者がこのような見苦しい疑惑をかけられること自体が情けない話です。

10日の屋久島町議会一般質問にて、荒木耕治町長が公務で東京などに出張する際、町から受け取った普通運賃の航空券を払い戻し上で、65歳以上が対象の当日シルバー割引券の購入を繰り返し、本来町に返還すべき運賃の差額を着服しているのではないか?と指摘されたようです。

荒木町長は「シルバー割引券を使ったことはない」と答弁、着服を否定しましたが、地元紙(南日本新聞)の取材に対し複数の関係者が「屋久島空港の窓口で町長が航空券を払い戻し、シルバー割引券を買う姿を見た」と証言したとのこと。

複数の関係者ってとこが意味あり気ですね。

たまたま居合わせた町民?それとも空港職員?

記者が、複数の関係者が「屋久島空港の窓口で町長が航空券を払い戻し、シルバー割引券を買う姿を見た」と証言した。と書いたということはそれなりの人物からそれなりの証言を得たということです。

証拠とまではいいませんが、ガチガチの状況証拠だと言えるのではないでしょうか?

今回の記事で1番の見所は、一貫してシルバー割引を否定する荒木町長が言い放ったこの下りです!

荒木町長は繰り返し否定し、登場記録の提出については「個人情報」を理由に応じない考えを示した。

ウケる(笑)

個人情報?

そりゃ〜個人情報については厳守されるべきではありますが、やっぱこの人はアホだよね。

登場記録なのか?搭乗記録なのか?まぁ〜どっちでも構わないんだけど、それってオープンに出来ないくらい大切な個人情報ですか?

意味分かんねぇよ!

町長って言えば公人です。
公務で飛行機に乗ったのであれば搭乗記録くらい開示しても構わないのでは?

プライベートでの搭乗記録であれば分からんでもないが、公務での飛行機利用は開示すべきです。

何ら恥じることがないのであれば町民に示すべきではないでしょうか?

まさかとは思いますが、どこぞかの弁護士からアドバイスを得ての「個人情報」発言であれば、開いた口が塞がらない。

隣に住むおばちゃんレベルのアドバイスだと言えるww

何れにせよ一点の曇りがない!嘘偽りなど一切ない!というのであれば、搭乗記録を開示することは勿論のこと、自ら進んで百条委員会設置にも賛同すべきです。

町長さんと仲良しの議員さんたちが百条委員会設置を拒むようであれば、それこそおかしな話になるのでは?

「天網恢恢疎にして漏らさず」

良い子の皆さん!この言葉の意味を故事ことわざ辞典で調べてみましょう?

次回へ続く。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ





緊急速報!《続編》鹿児島3区選出の自民党...小里泰弘前農水副大臣が上智大生と愛人契約!手切れ金をゆすられていた?プレゼントや買春費用、手切れ金を合わせると合計お支払い金額が総額1000万円前後って本当?

緊急速報!《続編》鹿児島3区選出の自民党...小里泰弘前農水副大臣が上智大生と愛人契約!手切れ金をゆすられていた?プレゼントや買春費用、手切れ金を合わせると合計お支払い金額が総額1000万円前後って本当?

20191211180239a0d.png
【小里泰弘議員】

20191212153033546.jpeg


Click→→ デイリー新潮・ 12月11日17:00配信《週刊新潮 2019年12月19日号掲載 》

デイリー新潮・12月11日17:00配信【上智大生と“愛人契約”…自民・小里泰弘前農水副大臣 手切れ金をゆすられていた】

当選5回、鹿児島県選出の小里泰弘議員(61)は、これまで環境副大臣兼内閣府副大臣や農水副大臣等を歴任してきた。父・貞利氏の地盤を継いだ二世議員でもある小里代議士が、会員制ラウンジの上智大生と愛人契約を結んでいた。

 ***
【写真】愛人契約を結んでいた女性

「3年ほど前の六本木の会員制ラウンジに勤めていた時に知り合いました。程なく“もっと払うから、外で会いませんか?”とか、そういう感じで誘われて。ホテルで会って封筒に入った10万円くらいを手渡しで貰っていて。多い時は月に3回とか、ありましたね……」

こう証言するのは、小里代議士と愛人契約を結んでいた女性当人(23)だ。上智大学3年生の頃から関係があったという彼女は、著名ファッション誌の読者モデルのような形で誌面を飾ったほか、キー局のバラエティ番組に出演したこともある経歴の持ち主。ミタパンことフジテレビの三田友梨佳アナを細面にした顔立ちだ。

小里代議士からショートメールで「今日会える?」などと連絡があり、東京・赤坂のエクセルホテル東急で逢瀬を重ねた。出入りは常に別々で、クリスマスや誕生日には「10万、20万前後のバッグとか靴とか」のプレゼントを受け取っていたという。

2年あまり続いた関係に、社会人となった彼女のほうから終わりを切り出した。その際、彼女は、こんなショートメールを小里代議士に送っている。

〈これから転職などを考えておりまして、バタバタ忙しくなってしまう前に、これまでの関係を清算したいと存じます。つきましては300万円をお支払い頂けますでしょうか〉

ゆすりのような形での金銭の要求である。小里代議士はこれを値切り、180万円での手切れを提案、カネは彼女の口座に振り込まれた……。もっとも、小里代議士にはあと2人、偽名を使って援助費用を振り込む20代のお相手がいることがわかっている。

小里代議士は週刊新潮の直撃に、

「えー、なんというかな、世の中には仮に色んな経済活動があったりしてもですね、それがなんで、そういうその、不道徳な行為に結びつくんですか?」

などと回答。その後、弁護士を立てて“今後の話し合い”を進める旨の連絡が、上智女子に入ったという。

プレゼントや買春費用、そして手切れ金を合わせると小里代議士が払ったカネは1000万円前後と推察される。あれもこれも身から出た錆。12月12日発売の週刊新潮で詳しく報じる。

「週刊新潮」2019年12月19日号 掲載

・・・・・・・・・・・・・・・

奇しくも当ブログが「緊急速報?近日中に鹿児島3区選出の小里泰弘代議士に関する記事が週刊誌に掲載されるのでは?との激アツ情報あり!」と報じたのが今日の午前9時54分だった。

Click→→
鹿児島暴露クラブ・12月11日9:54配信・緊急速報?近日中に鹿児島3区選出の小里泰弘代議士に関する記事が週刊誌に掲載されるのでは?との激アツ情報あり!

よりによって鹿児島選出の代議士が・・・愛人問題で世間を騒がすとは3区の有権者はガッカリしたでしょうね。

それにしても情けないというか・・・・・

如何なる理由があろうとも弁解の余地なし。

自称愛人の話によると、ホテルで会って封筒に入った10万円くらいを手渡しで貰っていたとか。

その回数、多い時は月に3回。

最後はよくあるパターン!

これまでの関係を清算したい300万円を要求された小里代議士。

精算という名のゆすり?いわゆる手切金ってやつですね。

300万円の要求に対し小里代議士はこれを値切り、180万円での手切れを提案し、彼女の口座に振り込んだようです。

これで終わればまだよかったのですが・・・・

デイリー新潮の記事の最後の部分が気になりますよね!

「もっとも、小里代議士にはあと2人、偽名を使って援助費用を振り込む20代のお相手がいることがわかっている」

えっ?これで終わりじゃないの?

あと2人ってどういうこと?

偽名を使って援助費用を振り込む20代のお相手?

記事の内容が事実であるなら、政治家としてと言うより、1人の人間として如何なものかと思う。

政治を語る前にまずは自身の下半身をしっかりコントロールすべきでしょう。

安倍さんが解散総選挙でも打ってでようもんなら小里代議士かなりヤバイ状況になるのでは?

世の中、一寸先は闇だということを思い知らされた気分です。ハイ。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ






第5弾!屋久島町の荒木耕治町長に対し事業を受託するため町の事業者が現金200万円を贈ったと主張している問題について荒木耕治町長は名誉毀損に当たるとして男性を刑事告訴すると答弁!さらに新たな疑惑が浮上!【疑惑追及シリーズ】

第5弾!屋久島町の荒木耕治町長に対し事業を受託するため町の事業者が現金200万円を贈ったと主張している問題について荒木耕治町長は名誉毀損に当たるとして男性を刑事告訴すると答弁!さらに新たな疑惑が浮上!【疑惑追及シリーズ】

20191211081322b28.jpeg
【MBCニュース配信】

20191211081419952.jpeg
【MBCニュース配信】

20191211081448a77.jpeg
【MBCニュース配信】

2019121108151434e.jpeg
【MBCニュース配信】

Click→→鹿児島暴露クラブ・2019/11/15・次回予告!再選を決めたばかりの鹿児島県屋久島町の荒木耕治町長に重大疑惑浮上か?地元屋久島で以前から囁かれている噂とは・・・・・【疑惑追及シリーズ】

Click→→
鹿児島暴露クラブ・2019/11/22・あの世界自然遺産の島 屋久島でいったい何が・・・・・現町長荒木派と小脇派両陣営支持者が市中を駆け巡るアノ噂にざわついている!疑惑の真相を知るその業者とはいったい誰のことなのか!

Click→→
鹿児島暴露クラブ・2019/12/3・第3弾!屋久島の荒木耕治町長に重大疑惑浮上!モラルなき荒木耕治町長に町政を任せて大丈夫なのか?屋久島町議は全会一致で百条委員会を設置すべき!【疑惑追及シリーズ】

Click→→
鹿児島暴露クラブ・2019/12/5・第4弾!屋久島の荒木耕治町長に重大疑惑浮上!接待した飲酒代金と疑惑の200万円の返金を求め提訴?さらにはシルバー割引き詐欺疑惑まで飛び出す始末!真偽の程は?【疑惑追及シリーズ】

MBCニュース・12月10日19:38配信【業者が屋久島町長に金銭提供を主張 町長「名誉毀損で刑事告訴」】

10日の屋久島町議会で、屋久島町の荒木耕治町長に対し、業者の男性が事業受託のため、現金200万円を贈ったと主張していることが明らかになりました。これに対し、荒木町長は名誉毀損に当たるとして、現金を贈ったと主張している男性を刑事告訴すると答弁しました。

これは、鹿児島市内でコンサルタント業を営む70代の男性が町から事業を受託するため、2013年1月と2014年12月の2回、荒木耕治町長に現金あわせて200万円を手渡したと主張しているものです。

10日の町議会定例会の一般質問で議員から男性の主張の真偽を問われた荒木町長は。
「もらっていないので事実無根です」

また荒木耕治町長は、業者の男性の主張は名誉毀損の罪に当たるとして、議会終了後、男性を刑事告訴する方針と説明しました。

現金を贈ったとする業者の男性は、10日の議会を傍聴し、「のぞむところ。向こうがやるのであれば受けてたつ。真実はきっちりしないと。早く決着をつけたい」と話しました。

この問題について町議からは、事実関係を調査するための「百条委員会」の設置を求める動きが出ています。

・・・・・・・・・・・・・・・

自身の潔白を晴らすのであれば裁判やるのも1つの手。

200万については何れ真相は明らかになるだろうが、忘れちゃいけないのは複数回に渡る飲食接待。

呑気な町長さんは悪びれることもなく行っちゃいました!「おごってもらう感覚」・・・・・

屋久島町の皆さんにしてみれば、「オラが町の町長さんは業者さんからおごってもらうことがあるんだなぁ〜」と呆れ果てたのではないでしょうか?

少なくとも鹿児島市民の感覚で言えば「市長たるもの誤解を招くような飲食の席に付くこともなければ、ましてやおごってもらうなどということは100%ない」と、信じて疑わない。

ようするにその町の首長さんに対する信頼感の問題。

屋久島の荒木耕治町長は町民に対する信頼を失ったといえる。

飲食接待の代金を返金したらしたら済む問題ではない。

ところが返金することで全ての問題?誤解が解決出来ると考えているのがオラが町の町長さん。

情けない話ですが皆さんの町の町長さんはそう考えています。

ボクに言わせりゃアホ丸出しの無責任おじさん!コンプライアンスどころか公人としての自覚ゼロ。

あっ!そうそう!
そのおじさんにまたまた新たな疑惑が浮上したようです。

報道等によると、荒木耕治町長が出張時に手配された航空券を払い戻し、シルバー割引き料金で乗っているのではないか?との疑惑あるとのこと。

当ブログ既報の問題です!

Click→→
鹿児島暴露クラブ・2019/12/5・第4弾!屋久島の荒木耕治町長に重大疑惑浮上!接待した飲酒代金と疑惑の200万円の返金を求め提訴?さらにはシルバー割引き詐欺疑惑まで飛び出す始末!真偽の程は?【疑惑追及シリーズ】

まぁ〜何れにしても百条委員会設置は避けられないでしょうね。

この問題について町議からも事実関係を調査するための「百条委員会」の設置を求める声が出ている以上は、真相究明を果たすためにも何がなんでも百条委員会設置は不可欠です。ハイ。

以前も言いましたが、百条委員会設置に否定的な議員さんが仮にいるとするならば、その議員さんは町民のことなんて全く考えていない単なるカカシと一緒。

荒木耕治町長に追従する単なる金魚の糞と言われるのではないでしょうか?

次回へ続く!

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ





緊急速報?近日中に鹿児島3区選出の小里泰弘代議士に関する記事が週刊誌に掲載されるのでは?との激アツ情報あり!

緊急速報?近日中に鹿児島3区選出の小里泰弘代議士に関する記事が週刊誌に掲載されるのでは?との激アツ情報あり!

20191212153033546.jpeg


20171202200449b6e.png


【追記・鹿児島暴露クラブ・12月11日19:09配信・緊急速報!《続編》鹿児島3区選出の自民党...小里泰弘前農水副大臣が上智大生と愛人契約!手切れ金をゆすられていた?プレゼントや買春費用、手切れ金を合わせると合計お支払い金額が総額1000万円前後って本当?

聞くところによると、鹿児島3区選出の小里泰弘代議士に関する記事が、近日発売の週刊誌に掲載されるのではないか?との情報をキャッチした!

現時点ではあくまでも噂の範疇だが、仮に記事掲載となったなった場合どのような記事が掲載されるのか気になるところです。

ちなみに、政治家絡みの記事となればよくあるパターンは「金」に「女」というケースが多い。

気になったのでネットで検索したがそれを匂わせる記事は出てこない・・・・・

やはり噂なのか?はたまた後日スクープ記事が炸裂するのか?

果たして真相は・・・・・

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ





鹿児島で小中高を過ごした秋元司衆議院議員(自民)の元秘書らの自宅を多額の現金を国内に不正に持ち込んだ疑いがある外国為替法違反事件の関係先として東京地検特捜部が捜索!

鹿児島で小中高を過ごした秋元司衆議院議員(自民)の元秘書らの自宅を多額の現金を国内に不正に持ち込んだ疑いがある外国為替法違反事件の関係先として東京地検特捜部が捜索!

201912092307309b7.jpeg
【NHK MEWS WEB配信】

201912092307501ee.jpeg
【NHK MEWS WEB配信】

NHK MEWS WEB・12月9日21:20配信【自民 秋元衆議院議員 元秘書らの自宅を捜索 東京地検】

海外を拠点にする関係者が、多額の現金を国内に不正に持ち込んだ疑いがある外国為替法違反事件の関係先として、東京地検特捜部が自民党の秋元司衆議院議員の元政策秘書ら2人の自宅などを捜索したことが分かりました。特捜部は元秘書の関わりなど実態の解明を進めるものとみられます。

関係先として捜索を受けたのは、東京・中央区にある秋元議員の元政策秘書の男性の自宅や東京・豊島区にある別の元秘書の自宅などです。

関係者によりますと、東京地検特捜部は海外を拠点にする関係者が多額の現金を税関に届け出ず、国内に不正に持ち込んだ疑いがある外国為替法違反事件の関係先として、7日、元政策秘書ら2人の自宅などを捜索したということです。

元政策秘書は秋元議員が以前、顧問を務めていた東京・千代田区にある芸能関連の会社の代表取締役も務めていました。

特捜部は、捜索で押収した資料を分析するとともに海外の関係者からも事情を聴いて、元秘書の関わりなど実態の解明を進めるものとみられます。

秋元議員は、9日夕方、報道陣の取材に応じ「元政策秘書とはことしの夏を最後に連絡を取っておらず、捜索については把握できていない。私自身が不正にかかわったことは一切ない」と話しています。

・・・・・・・・・・・・・・・

201912092327508ae.jpeg


201912092328168ef.jpeg


20191209232840edb.jpeg



毎日新聞・12月9日20:59配信【秋元衆院議員、元秘書周辺を捜索 任意で事情聴く 東京地検】

国土交通省などで副大臣を務めた自民党の秋元司衆院議員(48)=東京15区=の元政策秘書の関係先に、東京地検特捜部が外為法違反容疑で家宅捜索に入っていたことが判明した。元政策秘書は秋元氏周辺の資金の流れなどを把握していたといい、特捜部は元政策秘書から任意で事情を聴いている模様だ。

家宅捜索は7日に始まり、8日未明まで続いたという。

元政策秘書は2000年代前半に小林興起・元衆院議員の秘書を秋元氏とともに務めた。08年ごろに秋元氏の公設秘書となり、16年ごろには政策秘書となった。昨年秋ごろに病気を理由に退職したが、それまでは企業からの陳情などの対外的な対応を事務所内で一手に引き受け、「秋元氏の右腕」(秋元氏の元秘書)と評されていた。

関係者への取材や法人登記簿によると、元政策秘書は、秋元氏が落選中だった11年に芸能タレントの育成などを目的にした会社を東京都内に設立し、17年まで代表を務めた。その後に代表は秋元氏の別の元秘書に交代したが、秋元氏自身も一時、顧問を務めていた。

秋元氏は04年の参院選に比例代表で出馬し、全国で2番目に多い票を集めて初当選した。再選を目指した10年の参院選で落選したが、12年の衆院選で比例復活して国政に復帰した。17年10月の衆院選で3選を果たし、環境省や内閣府の副大臣も務めた。現在は党の国会対策副委員長。

◇秋元氏「やましい資金の移動はない」

秋元氏は9日、報道陣の取材に「捜索の事実関係は確認できていない。顧問を務めていた会社にやましい資金の移動はない。(そのほかの不正に携わったことも)ない。(元政策秘書と最後に連絡を取ったのは)今年の夏ごろ」と話した。【遠山和宏、金寿英、志村一也】

《注・記事中の赤アンダーラインは当ブログ管理人が加筆しました》

・・・・・・・・・・・・・・・

秋元司衆議院議員は東京都出身となっていますが、学生時代は鹿児島市立吉野東中学校を卒業し、その後鹿児島県立武岡台高等学校を卒業となっています。

鹿児島県立武岡台高等学校を卒業後に大東文化大学経済学部へ入学。

1993年4月に衆議院議員事務所へ学生秘書として入所。

1996年3月、大東文化大学経済学部を卒業。

2000年11月より小林興起衆議院議員の公設第一秘書を務めていたようです。

鹿児島では馴染みがない名前ですが、鹿児島とは縁があることが分かります。

今回は多額の現金を国内に不正に持ち込んだ疑いがある外国為替法違反事件の関係先として、東京地検特捜部が秋元司衆議院議員の元政策秘書ら2人の自宅などを捜索したとの報道がなされました。

特捜部が動くくらいですから何かがあるのではないかと疑いたくなります。

ちなみに過去に秋元司の名前が出て来た問題等を調べてみました。

Click→→日刊ゲンダイ・2017/20/20・消えた寄付金 秋元司副大臣の政治資金はブラックボックス

Click→→
gendai.ismedia・2018/12/20・内閣府副大臣の「闇パーティー疑惑報道」を本人に直撃!

Click→→
gendai.ismedia・ 2019/6/4・ついに警視庁に「ロックオン」された大物衆議院議員の名前

真偽の程は定かではありませんが、何故かいろんな問題で秋元司氏の名前が登場してきます。

諺通り「火のないところに煙は立たない」ということなのか?それとも秋元司衆議院議員は全く関係ないのか?

今後の捜査動向に注視したいと思います。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ





その2!阿久根のボッケモン!竹原市議ガードレール落書き問題・・・公共物への落書きは法律違反です!子供たちは絶対にマネをしちゃダメ!

その2!阿久根のボッケモン!竹原市議ガードレール落書き問題・・・公共物への落書きは法律違反です!子供たちは絶対にマネをしちゃダメ!

20191208083804822.jpeg


20191208084144507.png


KKBニュース・12月6日配信【竹原市議を阿久根氏が提訴へ ガードレール汚損】

阿久根市の竹原信一市議がガードレールに落書きをしたなどとして、市が原状回復にかかった費用などの支払いを求める裁判を起こすことが分かりました。阿久根市によりますと、竹原市議は2017年12月から翌年5月にかけて、市道のガードレール5ヵ所に許可なくさび止めを塗り、そのうち1ヵ所では市政を批判する内容の「落書き」をさび止めで書いたということです。

20191208083931b61.jpeg


市は現状回復にかかった費用を竹原市議に支払うよう求めていましたが、期限までに竹原市議が支払いに応じず、5日の市議会で現状回復にかかった約15万円などを支払うよう求める裁判を起こす議案が賛成多数で可決されました。

20191208084244abc.png


竹原市議は取材に対し「ガードレールがさびた状態だと、安全性が保てないため、自費でさび止めを塗っていた。市政批判の文言は、市がメンテナンスをしなくなったのを改善させるための方法だった」と主張しました。

201912080843159da.png


職員の給与アップの議案について「非常に高い給与がまた上がります」という内容を書いたということです。

20191208084339c08.jpeg


竹原市議は市の提訴について「費用はいつでも支払えるような金額で、改善に向け取り組む契機になれば」と話しています。市は年明けにも提訴する方針です。

・・・・・・・・・・

竹原市議が言いたいことも分からんではないが、彼の論法にはちとばかり無理がある。

竹原市議は「ガードレールがさびた状態だと、安全性が保てないため、自費でさび止めを塗っていた。市政批判の文言は、市がメンテナンスをしなくなったのを改善させるための方法だった」と主張しているようですが、彼は自分の立場が分かっていない。

仮にも市議であるならば、議員らしい問題提起の仕方があるはずだ。

だが、彼は法律の枠を逸脱した手法で行政に訴える行動に出た。

彼が一般ピープルであるならば、その行動については賛否両論あるだろう。

例えば、市民団体であるとか過激な左派、右派の活動家であるとか、近所の変わり者であれば世間の人たちも多少は理解を示したかもしれない。

しかし、彼は公人。

今回の彼のやりかたは議員の立ち振る舞いとしては評価は5点くらいしかつけてあげられない。
勿論、100点満点中の5点。

って言うか、あのドヤ顔には笑いが出た。

今回彼のとった行動は阿久根市の名物おじさんの行動としてはある意味想定内だが、仮にも自身の経歴(阿久根市の元市長)を思えば、やっぱ抗議の手法を考えるべきでした。

良い子の子供たちは絶対にマネをしちゃダメですよ。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ





阿久根市が阿久根市議の竹原信一氏を提訴!ガードレールに「市職員は1日3万3千円もっとあげます」と錆止めで落書き!書かれている内容の意味が分からないのボクだけ?

阿久根市が阿久根市議の竹原信一氏を提訴!ガードレールに「市職員は1日3万3千円もっとあげます」と錆止めで落書き!書かれている内容の意味が分からないのボクだけ?

20191206211547e0b.jpeg


201912062116221a9.jpeg


KTS鹿児島テレビ・12月6日19:09配信【阿久根市 竹原市議を落書きで提訴へ】

鹿児島県阿久根市の元市長で現在、市議の竹原信一議員が市道のガードレールに落書きなどを行ったとして、市が原状回復の費用を求め、提訴することになりました。

ガードレールに書かれた赤茶色の文字。「市職員は1日3万3千円もっとあげます」と書かれています。
道路を管理する阿久根市によりますとこれは元市長で現在、市議の竹原信一議員がさび止め材で落書きしたものとされます。

内容は市政を批判するものや単に塗りつぶしたものもあって、2017年の12月から2018年の5月にかけ、あわせて4路線5カ所で見つかっています。

2019120621170040b.jpeg


市では、文書などで竹原議員に原状回復を求めてきましたが、応じないため、市が代わりに行った回復の費用15万円あまりの支払いを求め提訴する議案を5日市議会で可決しました。提訴は、年明けになるということです。

【KTSニュースより】

「市職員は1日3万3千円もっとあげます」???

確かに落書きだとは思うが、書かれている内容の意味が理解出来ないのはボクだけ?

何を訴えたくて落書きしたのでしょうか?

見ている相手に伝わらなければ、それこそ正真正銘の「落書き」ということになります。

それにしても本当お騒がせ大好きおじさんですね。

議員さんなんだから落書きという方法ではなく、もっとマシな訴え方があると思うのですが・・・・・

そもそもこの手の悪戯は、被害を受けた側の出方次第では器物損壊罪や建造物損壊罪などの罪に問われる可能性があります。

まぁ〜何らかの考えがあってのことなのでしょうが、竹原さんを支持する有権者のためにもこの手の手法での抗議はやめるべきですね。

いくら何でもガードレールに落書きはガキっぽいでしょ。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ





第4弾!屋久島の荒木耕治町長に重大疑惑浮上!接待した飲酒代金と疑惑の200万円の返金を求め提訴?さらにはシルバー割引き詐欺疑惑まで飛び出す始末!真偽の程は?【疑惑追及シリーズ】

第4弾!屋久島の荒木耕治町長に重大疑惑浮上!接待した飲酒代金と疑惑の200万円の返金を求め提訴?さらにはシルバー割引き詐欺疑惑まで飛び出す始末!真偽の程は?【疑惑追及シリーズ】

20191204225212d96.jpeg


Click→→鹿児島暴露クラブ・2019/11/15・次回予告!再選を決めたばかりの鹿児島県屋久島町の荒木耕治町長に重大疑惑浮上か?地元屋久島で以前から囁かれている噂とは・・・・・【疑惑追及シリーズ】

Click→→
鹿児島暴露クラブ・2019/11/22・あの世界自然遺産の島 屋久島でいったい何が・・・・・現町長荒木派と小脇派両陣営支持者が市中を駆け巡るアノ噂にざわついている!疑惑の真相を知るその業者とはいったい誰のことなのか!

Click→→
鹿児島暴露クラブ・2019/12/3・第3弾!屋久島の荒木耕治町長に重大疑惑浮上!モラルなき荒木耕治町長に町政を任せて大丈夫なのか?屋久島町議は全会一致で百条委員会を設置すべき!【疑惑追及シリーズ】

12月3日付けの地元紙(南日本新聞)によると、渦中の中心人物である業者さんが荒木耕治町長を相手取り訴訟を提訴する意向を明らかにしたと報じた。

南日本新聞・12月3日付け記事【屋久島町長 飲食接待問題】

《業者、返金求め提訴へ》

屋久島の荒木耕治町長(69)が地元業者から飲食接待を受けていた問題で、業者が2日、鹿児島県庁で会見し、荒木町長に手渡したと主張する現金200万円と、接待した飲食代金などの返金を求め、訴訟を起こす意向を明らかにした。

業者は「町事業に参入させるという約束を町長が守らなかった。返金を求めているが、応じないため」としている。

荒木町長はこれまでの取材に対し、飲食接待の事実は認めた上で、現金の授受と町事業への便宜供与は否定している。

業者は2012年、町のごみ処理施設の運営業務を受託しようと、町内に会社を設立した。

業者によると、受託を確実にするため、荒木町長を鹿児島市の飲食店で約10回接待したほか、13年1月と14年12月、町長にそれぞれ現金100万円を手渡したという。

【南日本新聞より】

・・・・・・・・・・

記者会見を生で見たかったなぁ〜

プレス向けの資料は配布されなかったのでしょうか?

もし、お持ちの方がいらっしゃれば提供いただければメッチャ嬉しいのですが!

さてさて・・・今回の問題は、おごってもらう感覚でしたとアホみたいな言い回しをしている荒木町長さんと、いやいや!町事業への参入のための飲食接待でした!と主張する屋久島町内の業者さんとのトラブルです。

これがトラブルの前段で、その後に続くのが屋久島町のごみ処理施設の運営業務受託に絡む疑惑の200万円問題。

飲食接待についてはあっさり認めたものの、認めたはいいが歯切れが悪い。

「おごってもらう感覚」???

町長が言うセリフじゃないだろ!

正直言って荒木耕治町長はアホです。

それと・・・200万円なんてお金は受け取っていないし、町のごみ処理施設の運営業務を受託させるなどの町事業への便宜供与的な約束などしたことはない!と完全否定の荒木耕治町長!

それに対し業者側は「13年1月と14年12月、町長にそれぞれ現金100万円を手渡した!」「町のごみ処理施設の運営業務を受託するために手渡した!」と主張。

真実は1つしかないことを考えれば、町長か業者さんどちらかがウソをついているということになりますね。

ちなみに業者さんは鹿児島県庁で記者会見を開いています。

新聞報道を見た鹿児島県民の反応が気になるところ。

ボクが思うに報道を見た半数以上の人たちはこう思ったんじゃないかな?

「記者会見の場で嘘八百の話が出来るだろうか?ましてや提訴するとまで言うだろうか?ひょっとしたらそれに限りなく近い話があったのではないか?」

そりゃ〜考え方はいろいろあると思うけど、どうなんだろう〜200万円については今後どのような証拠が飛び出して来るかが全てだとは思うが、飲食の回数を見たときその回数の多さに多少の違和感を感じているのはボクだけではないはず。

何かしら大事な打ち合わせを兼ねての食事だったのでは?

そのうち全貌が見えて来るとは思いますが、詰め将棋みたいな展開が待っていそうな気がします。

もちろん、攻める側は業者さんで守る側が町長さんです。

あと・・・もう1つ気になる話があるのですが・・・

ボクの耳に届くくらいですから、屋久島ではだいぶ前から噂になってたんじゃないかな?

その噂とは・・・・・

シルバー割引き制度の悪用

今まで黙ってたけど、今回様々な疑惑が持ち上がったついでと言っちゃ〜なんですが、「真偽の程は定かではありませんよ!」と前置きしブツブツと呟いちゃいましょうかね。

屋久島町の職員さんたちが島外に出張する際に利用する交通機関の運賃にまつわる話です。

一部の者がシルバー割引き制度を悪用し、正規料金より低額で利用しているのではないかという疑惑があるんですねぇ〜

キセル乗車なんて言葉がありますが、ある意味それに近い行為と言えるのではないでしょうか?

そもそもシルバー割引きが適用される年齢って60歳位からじゃないの?下手すりゃ65歳とか70歳からかな?

30代〜40代の者がシルバー割引きを受けた場合、年齢と見た目にギャップがあると思うのですが。

というよりも、仮に公務で出張する際に制度を悪用していた場合、完全にアウトでしょ!
60歳オーバーの職員がいるとは思えない。

70歳からの適用基準であれば町長も含め全員アウト!

まさかとは思いますが、チケットを交付した旅行代理店や航空会社までもがそのことを承知の上で旅券を発行し利用させていたとなれば、国土交通省がドン引きする事態になりかねない。

少しオーバーかもしれませんが全国紙に出ちゃうかもしれません。

まぁ〜所詮は噂話ですから、そのような情けない話は絶対に事実として出て来ないとは思いますが、なんてったって町長が平気のヘッチャラでおごってもらう感覚で接待を受けるくらいですから、何が飛び出して来るか分からないところが荒木町政の怖いところなんだよね。

次回へ続く。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ






第3弾!屋久島の荒木耕治町長に重大疑惑浮上!モラルなき荒木耕治町長に町政を任せて大丈夫なのか?屋久島町議は全会一致で百条委員会を設置すべき!【疑惑追及シリーズ】

第3弾!屋久島の荒木耕治町長に重大疑惑浮上!モラルなき荒木耕治町長に町政を任せて大丈夫なのか?屋久島町議は全会一致で百条委員会を設置すべき!【疑惑追及シリーズ】

2019120221044716c.jpeg


Click→→鹿児島暴露クラブ・2019/11/15・次回予告!再選を決めたばかりの鹿児島県屋久島町の荒木耕治町長に重大疑惑浮上か?地元屋久島で以前から囁かれている噂とは・・・・・【疑惑追及シリーズ】

Click→→
鹿児島暴露クラブ・2019/11/22・あの世界自然遺産の島 屋久島でいったい何が・・・・・現町長荒木派と小脇派両陣営支持者が市中を駆け巡るアノ噂にざわついている!疑惑の真相を知るその業者とはいったい誰のことなのか!

11月30日付け地元紙南日本新聞の社会面にドーンと出ちゃいましたね!

記事の見出しは「屋久島町長 業者から接待」「複数回飲食 現金受領は否定」

記事の内容はというと・・・・・

屋久島町の荒木耕治町長(69)が、町事業への参入を狙う業者から数年にわたり、繰り返し飲食接待を受けていたことが29日、南日本新聞の取材で分かった。

荒木町長は「業者は屋久島の先輩で、おごってもらう感覚だった。(町事業で)便宜を図ったことはない」と釈明、業者側に飲食代を支払うと説明している。

業者は、現金200万円を渡したとも証言。荒木町長は現金授受を全面否定している。

業者は、町のごみ処理施設の運営業務を受託できるよう、町内に会社を2012年に設立した。

荒木町長によると、接待は初当選した11年から5、6回受けた。
会場はいずれも鹿児島市の繁華街の飲食店。
荒木町長は「接待は当選祝いとして始まった。飲食代を業者に確認し、返金する」としている。

業者は接待の趣旨を「町の入札参加資格を得て、ごみ処理施設の運営業務を受託するため」と証言。回数は10回ほどで、町長の飲食代は1回当たり5千円〜1万円としている。

さらに業務受託を確実にするために、接待のほか「13年1月と14年12月、荒木町長へそれぞれ現金100万円を手渡した」と主張している。場所は接待した飲食店と町内の役場支所という。

荒木町長は現金授受について、「事実無根」と否定。「名誉毀損に当たり、法的手段を考えている」と述べた。

業者はごみ処理施設を受託できなかったとして、町長に200万円の返却を今年10月から求めている。

【南日本新聞11月30日配信】

荒木さんてどこかの集落の区長さんだったっけ?

違いますよね!紛れもなく屋久島町の現町長さんですよね!

荒木町長は「業者は屋久島の先輩で、おごってもらう感覚だった。(町事業で)便宜を図ったことはない」と釈明、業者側に飲食代を支払うと説明しているようですが、もはや感覚は田舎町の区長さん以下。

先輩からおごってもらったで済む問題ではありません。
おごってもらった代金をお支払いしますで済む問題でもありません。

町長でありながら業者から無償で飲食を提供してもらうこと自体が大問題。

公人としての自覚ゼロ。

さらに業者から驚きの証言!

地元紙の取材に対し業者は接待の趣旨を「町の入札参加資格を得て、ごみ処理施設の運営業務を受託するため」と述べている。

町長さんは飲食接待は「5〜6回」とおっしゃっているようですが、業者さんは飲食接待の回数は「10回ほどで、町長の飲食代は1回当たり5千円〜1万円だった」と主張。

場所は鹿児島市の繁華街の飲食店。

ってことは・・・天文館?

天文館での接待にしてはちとばかり安すぎる気もするが、飯は居酒屋でそのあとスナックでも行けばそのくらいの金額で食べて飲めるかもしれません。

まぁ〜高い安いはさて置き。

業者さんがここまで言うからにはそれなりの証拠があるのでは?

そうでなきゃ地元紙が報じることはないと思います。
新聞は週刊誌などと違い「書き得」なんてことはありませんから、押さえるところはキッチリ押さえたうえで報じたはずです。

業者さんも余程腹がたったのでしょうね、堪忍袋の尾が切れ全てを暴露しちゃったって感じかな。

それにしてもエグイ内容ですね。

業務受託を確実にするために、接待のほか「13年1月と14年12月、荒木町長へそれぞれ現金100万円を手渡した」との話ですから。

手渡したとされる場所が町内の役場支所っていうからこれまたビックリ!

仮に事実であれば是非ともその役場支所玄関に【怪しい取引を役場支所内でおこなってはダメ!ゼッタイ!】の立て看板を設置してほしいものです。

業者さんは現金200万円を渡したと証言していますが、荒木町長は現金授受に関しては「事実無根」と全面否定。
さらには「名誉毀損に当たり、法的手段を考えている」と述べたとのこと。

呑気だねぇ〜

法的手段を考えている?

いや!いや!考えている場合じゃないでしょ!

事実無根であれば1秒でも早く名誉毀損で訴えるべきでは?

訴えることこそが町長の身の潔白を晴らす一番の近道。
あくまでも町長にとっては一番の近道かな。

ただボクは思うんだよねぇ〜

名誉毀損で訴えたあとに、待ってましたとばかりに業者さんが次から次へと証拠を出してきたらどうなるのかな?って。

例えば・・・電話のやり取りを録音されていたとか・・・はたまたメールのやりとりが保存されているとか・・・さすがにこれはないと思うけど一筆入れた書き物があるとか・・・

なんか南大隅町の森田町長を思い出しちゃったよ。

まぁ〜何れにせよ何かがあったことは間違いなさそうですね。

荒木耕治町長は町民の不安を払拭するためにも自身にかけられた疑惑を晴らさなくてはなりません。

地元紙の取材に答えただけでは説明責任を果たしたとは言えないでしょう。

一歩間違えば収賄事件です。

荒木町長自身もですが、町政の監視役である屋久島町議の方々の動向も気になります。

そりゃそうでしょ!
名誉毀損で訴えられることを十分に想定したうえでの告発ですからね。

業者さんはそれなりの覚悟を持って問題提起?暴露?したということ。

議員さんもまたこの重大事案の真相究明を果たすべき責務があるということを忘れてはいけません!

百条委員会を設置してでも真実を追及すべきでしょう。

もし、百条委員会設置に後ろ向きな議員さんがいた場合は、「町長が何も悪いことをしていないのであれば百条委員会設置に反対するのはおかしいのではないか?」と、百条委員会設置に賛成するよう町民一丸となってお願いすべきです。

百条委員会設置が町長の身の潔白を晴らすための1つの手段であるなら、たとえ町長派の議員さんであろうとも町長の疑惑を晴らすため進んで協力することをお勧め致します。ハイ。

民事裁判で時間をかけて答えを出すことも1つの方法ですが、裁判の途中で和解が成立した場合、真実が闇の中に消え去る可能性があります。

刑事裁判であれば答えは早いかもしれないが、余程のことがない限り刑事事件での立件は厳しい気がします。(公訴時効の関係)

あっ!そうそう!
そろそろ12月議会開催の時期なのでは?

良識ある屋久島町民の皆さん!
議会でどの議員がこの問題を追及するのか、はたまた、どの議員が追及に対し後ろ向きな発言や態度をとるのかしっかりと注視すべきです。

まともな議員さんであれば、真偽についてはともかく、これだけの疑惑が浮上した以上絶対に見過ごすようなことはしないはずです。

町長を擁護したい議員さんであれば、問題追及を避けようとするに違いありません。

今回の問題は町長のみの問題に終わらず、町議の質についても見定める良い機会になるのではないでしょうか?

次回へ続く。

PS・・・告発、情報提供お待ちしております。また、記事に関する苦情・感想等ございましたらコメント欄からの投稿をお願い致します。

鹿児島暴露クラブ 管理人
7ドラゴン

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ






あの世界自然遺産の島 屋久島でいったい何が・・・・・現町長荒木派と小脇派両陣営支持者が市中を駆け巡るアノ噂にざわついている!疑惑の真相を知るその業者とはいったい誰のことなのか![疑惑追及シリーズ】

あの世界自然遺産の島 屋久島でいったい何が・・・・・現町長荒木派と小脇派両陣営支持者が市中を駆け巡るアノ噂にざわついている!疑惑の真相を知るその業者とはいったい誰のことなのか![疑惑追及シリーズ】

201911211942369b2.jpeg


Click→→鹿児島暴露クラブ・2019/11/15・次回予告!再選を決めたばかりの鹿児島県屋久島町の荒木耕治町長に重大疑惑浮上か?地元屋久島で以前から囁かれている噂とは・・・・・【疑惑追及シリーズ】

「3期目の当選を果たした荒木町長は頭の痛い問題を抱えているはずだ」と語るのは鹿児島市在住のA氏。

A氏の話によると、屋久島町発注の公共工事入札に参加するためにどこぞかの業者がアノ噂の人に金銭を渡したのだという。

その額なんと200万円!

入札に参加するためにはまず入札の指名メンバーに入らなくてはならない。
となると、この噂が事実であるならば指名メンバーに入れてもらうための口利き料をアノ人が受け取った可能性が高い。

田舎の町村ではよくある話である。

よくある話ではあるが、事件にならないのは何故か?
答えは簡単、まず1つ目は金を渡した側も受け取った側も逮捕されてしまうことから、金銭を渡した側が身の保全を考え確信をつく部分になると口を閉ざしてしまう。

2つ目は証拠がなくてはなかなか立証しづらいということ。
たとえ渡した側が(贈賄側)喋ったとしてもよほどの証拠がない限り事件にはならないというのが現状。
「私は屋久島町のお偉いさんであるアノ人にお金を渡しました」と口で言うだけでは警察も検察も相手にしてくれません。

たとえその時の録音テープがあるとしても、裁判で証拠として採用されるか微妙な部分があるため、警察も検察もすぐには事件化するとは限らない。

こちらが証拠だと思っている物が、司法の場では証拠としてではなく状況証拠の1つにしかならないことは多々あるということだ。

ゆえに、この手の話はよく耳にするがなかなか事件にならないということ。

それと、公訴時効の問題もある。

収賄罪(単純)の公訴時効5年。
受託収賄罪の公訴時効5年。
事前収賄罪の公訴時効5年。
第三者供賄罪の公訴時効5年。
事後収賄罪の公訴時効5年。
あっせん収賄罪の公訴時効5年。
加重収賄罪の公訴時効だけが10年です。

ちなみに渡した側は贈賄の罪で裁かれます。

【刑法198条 条文】

第百九十七条から第百九十七条の四までに規定する賄賂を供与し、又はその申込み若しくは約束をした者は、3年以下の懲役又は250万円以下の罰金に処する。

《贈賄罪について》

収賄罪(197条~197条の4)((単純)収賄罪(197条)、受託収賄罪(197条)、事前収賄罪(197条)、第三者供賄罪(197条の2)、加重収賄罪(197条の3)1項・2項、事後収賄罪(197条の3)3項、あっせん収賄罪(197条の4))に対応して、公務員や仲裁人の職務に関して賄賂を供与し(受けとらせ)、その申し込み又は授受の約束をすることによって成立する罪です。

贈賄罪の公訴時効は3年です。

「渡した」「受け取った」の話を1つの事件として取り扱う訳ですが、渡した側と受け取った側とで公訴時効に差があるんですね。

言葉を変えると「渡した貴方は公訴時効が到来しているから刑事事件としてのお咎めは受けないから正直に話しなさい!」と、取調官に口説かれるわけです。

汚いやり方かもしれないが、何らかのトラブルが発生し渡した側が受け取った側を攻めるとするならば、この僅かな公訴時効のタイムラグが攻め時ということになります。

但し、注意しなくてはならないことは、告訴するのであればせめて公訴時効を迎える6ヶ月〜1年前には動かなくてはなりません。

告訴状提出後に捜査に着手する訳ですから、捜査期間も頭に入れておくべきでしょう。

刑事ドラマのように時効を迎える寸前に逮捕に踏み切ってくれるのではないか?などと期待する方が大間違い!

ましてや公訴時効ギリギリになって告訴状を提出しても時すでに遅し。かな。

長年に渡り警察が追い続けてきた凶悪事件であれば時効寸前での逮捕劇も有り得ないこともありませんが、にしても逮捕の判断は警察ではなく検察。

屋久島町の問題だから屋久島警察署に相談に行こう!などと呑気なことを考えていたら日が暮れちゃう。

まぁ〜こんな感じ。

だからといって諦めるには早すぎる。
やるかるには完全燃焼するつもりで信じた道を突き進むというのも1つの考え。

ボクはその1つの考え方をお勧め致します。
後に後悔しないためにも。

屋久島町から漏れ聞こえて来る様々な疑惑・・・噂が事実であるならば徹底的に糾弾されるべきでしょう。

いや・・・糾弾するだけにとどまらず、何が何でも辞職まで追い詰めなくてはならないのでは?

事実関係を十分に精査し行動すべきだと思います。

それと・・・屋久島町の新庁舎建設にまつわるいろんな話も耳に入ってきました。

真偽の程は定かではありませんが、新庁舎建設中に屋根材を設置した途端、建屋が傾き大騒ぎになったとの噂も耳にしました。

この話が事実であれば今流行の「欠陥住宅」より上を行く「欠陥新庁舎」ってことになりますね。

笑いたくても笑えない。

あっ!そうそう!

屋久島町関連の記事を探していたところ屋久島町長選挙に関連する幾つかの記事を見つけることが出来ました。

屋久島町議の構成が気になっていましたが、投票数では五分五分の勝負でしたが荒木さんと小脇さんを支持する議員さんたちの数に開きがあるのではないか?という気がしたのですが・・・・・実際のところどうなのでしょう?

もし、ご存知の方がいらっしゃいましたらご一報いただければ助かります。

小脇さんを支持する議員さんが過半数超えてたなら間違いなく百条委員会設置が一番効果的!それなりの答えを出すことも出来たでしょう。

しかし、設置が可決されなきゃ意味がない。

まぁ〜今後どういう展開になるか分かりませんが、事実関係を精査し証拠がなければ1つでも多くの状況証拠を積み重ねる努力をすべきだと思います。

屋久島にお住まいの皆さん!
大隅半島に南大隅町という街があるのご存知ですか?

この南大隅町にもデキの悪い町長がいます。
森田俊彦町長。

Click→→
鹿児島暴露クラブ・南大隅町関連・過去記事一覧

興味のある方は↑↑上記↑↑Clickをポチッと押して南大隅町関連の過去記事をご覧下さい。

この町も放射性廃棄物処分場建設を巡り数年に渡りゴタゴタが続きました。

ゴタゴタは今もなお現在進行形中。

屋久島町に関する問題については、情報を精査し後日改めてご報告したいと思います。

管理人 7ドラゴン

PS・・・次回予告のこれまた次回予告みたいな内容になってしまいました。

屋久島町関連の告発、情報提供をお待ちしております。(公益性のあるものに限る)
情報提供者の個人情報は厳守致します。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ





気になるニュース!《産経新聞》産経 FNN合同世論調査 与党、内閣支持率下落に危機感も《朝日新聞DIGITAL》小沢一郎氏「解散ささやかれている。野党結集は急務だ」《HOME広島ホームテレビ》自民党地方政調会 岸田政調会長「ポスト安倍」に意欲 広島

気になるニュース!《産経新聞》産経 FNN合同世論調査 与党、内閣支持率下落に危機感も《朝日新聞DIGITAL》小沢一郎氏「解散ささやかれている。野党結集は急務だ」《HOME広島ホームテレビ》自民党地方政調会 岸田政調会長「ポスト安倍」に意欲 広島

20191119184304807.jpeg


Click→→政治家・過去記事一覧

Click→→
2019/8/13・【前編】管理人の言いたい放題!「安倍3選は暑さでどうかした喜劇!」小沢一郎氏が自民党を批判!・・安倍晋三、小沢一郎、石破茂、麻生太郎・・一番しょうもないのは主体性なき岸田派

Click→→
2018/8/14・【後編】管理人の言いたい放題!自民党総裁選に立候補表明した石破茂元幹事長を麻生太郎財務相が痛烈批判!・・安倍晋三、小沢一郎、石破茂、麻生太郎・・一番しょうもないのは主体性なき岸田派

産経新聞・11月18日配信【産経・FNN合同世論調査 与党、内閣支持率下落に危機感も】

相次ぐ閣僚辞任や安倍晋三首相主催の「桜を見る会」を野党が追及する中で実施した産経新聞社とFNNの合同世論調査で内閣支持率が低下し、与党は危機感を強めている。

自民党の二階俊博幹事長は18日の役員会後の記者会見で、支持率下落について「一喜一憂しないことだ」と答えた。役員会では首相が桜を見る会の問題で「心配をおかけしている」と述べ、説明責任を果たす考えを示したという。

支持率下落について、党内には桜を見る会の問題が影響しているとの見方が根強い。菅原一秀前経済産業相と河井克行前法相の辞任とは異なり「桜を見る会は『森友・加計』と同じで首相自身に関わる」(閣僚経験者)からだ。若手議員は「今回は地元の支持者からも公私混同はよくないといわれた」と打ち明ける。

下村博文選対委員長は記者団に対し、政権批判が与野党対決となった24日投開票の高知県知事選に与える影響について「非常にあると思う」と述べた。

首相は桜を見る会について、たびたび記者団に説明しており、「政府の素早い判断で、傷が浅いうちに幕引きができたのではないか」(中堅)との声もあるが、思惑通り収束できるか見通せなくなっている。

・・・・・・・・・・

朝日新聞DIGITAL・11月18日配信【小沢一郎氏「解散ささやかれている。野党結集は急務だ」】

小沢一郎氏「解散ささやかれている。野党結集は急務だ」
国民民主党の小沢一郎衆院議員
■国民民主党の小沢一郎衆院議員(発言録)

今、年明けの解散・総選挙がささやかれている。しかし、その解散権を持つ総理大臣をみていると、もうこれは政策以前の問題だ。日本のトップリーダーとしての資質を問われている現状だ。長い長い権力が、なおさら彼の本性を現れさせた。

「安倍(晋三首相は)はけしからん」と言っても犬の遠ぼえだ。野党で言っていても始まらない。総選挙で勝って政権を取り、そして国民、地域のために働く。それが政党政治家の役割だ。そのためには党として野党が一つにまとまり、自民党に代わる政権の受け皿を作り上げること(が必要だ)。私ども旧自由党が国民民主党に入れてもらったが、それは野党結集の一歩に過ぎない。年明けの解散・総選挙がささやかれている今日において(野党結集は)急務だ。(18日夜、愛知県安城市であった同党議員のパーティーで)

・・・・・・・・・・

HOME広島ホームテレビ・11月18日配信【自民党地方政調会 岸田政調会長「ポスト安倍」に意欲 広島】

自民党が広島市内で会合を開き、地元選出の岸田文雄政調会長が「ポスト安倍」に向け改めて意欲を示しました。

「地方政調会」は憲法改正の議論を広げようと行われているもので、岸田政調会長らが「9条への自衛隊明記」など党が掲げる改憲4項目を説明しました。

岸田政調会長は地方から憲法改正の機運を高めたいとする一方で、「ポスト安倍」についての意欲も見せました。

岸田文雄政調会長「ポスト安倍に向けてしっかり準備をする努力をしていきたいと思う。(憲法改正とポスト安倍は)それぞれしっかりやりたいと思います。」

会合には県選出の国会議員や県議らが出席する中、公職選挙法違反などの疑惑が報じられている河井案里参議院議員と夫の克行前法務大臣は姿を見せませんでした。

・・・・・・・・・・

桜を見る会だったっけ?

それなりに功績がある人たちがゲストとしてお呼びがかかるって話だけど、どうでもいいようなお笑いタレントも多数出席してた気がするのですが・・・・・

また、安倍首相のお膝元である山口県からも多くの方々が出席していたようです。

この問題については政治コメンテイターも賛否両論ありますが、少なくとも全く問題ないとは言えないでしょう。

って言うか・・・森友、加計問題の時もそうでしたが、近年の自民党は明らかに調子に乗り過ぎです。

喉元過ぎれば何とやらで、今回のような忖度街道一直線みたいな話がポロリと出てきます。

「デタラメ」という言葉が今の安倍政権にはピッタリでしょう。

あっ!そうそう!
岸田文雄政調会長が「ポスト安倍」に向け改めて意欲を示したとのことですが、ボク的にはこの男だけは間違っても自民党総裁だけは勘弁してくれよ!と声を大にして言いたいですね。

何てのかなぁ〜
まず第一に首相になる人相ではない!

第二に優柔不断!

第百くらいまで書きたいところですが、やめときましょう!ハッキリ言って時間の無駄!

今の自民党も情けないよね!岸田さんみたいな方が「ポスト安倍」ですから(笑笑)

仮に手首が滑って岸田政権誕生なんてことになったら笑うしかないよね。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ





次回予告!再選を決めたばかりの鹿児島県屋久島町の荒木耕治町長に重大疑惑浮上か?地元屋久島で以前から囁かれている噂とは・・・・・【疑惑追及シリーズ】

次回予告!再選を決めたばかりの鹿児島県屋久島町の荒木耕治町長に重大疑惑浮上か?地元屋久島で以前から囁かれている噂とは・・・・・【疑惑追及シリーズ】

201911142154252ee.jpeg


Click→→鹿児島暴露クラブ・政治家過去記事一覧

再選を決めた荒木耕治町長が「初心にかえり私と一緒に素晴らしい屋久島町を目指しましょう」と3期目の抱負を述べたのは投開票翌日のことだった。

今回の選挙結果を見るとまさに接戦だったことが分かる。

投票者数は8289人、投票率は81,08%。

荒木耕治氏:4,106票
小脇清治氏:4,063票

有効投票数:8,169票
無効投票数:120票

Click→→
鹿児島暴露クラブ・2019/10/27・現職と新人の一騎打ち 屋久島町長選挙 現職の荒木氏3期目の当選!荒木耕治さん4106票、小脇清治さん4063票

投票数を上下で計算すると25票差!

僅かな票数で敗北を期した小脇陣営としてみれば悔やんでも悔やみきれない結果だったと言えるだろう。

投票数こそが有権者の支持する声の数。

それを考えると約半数近くの有権者が小脇氏を支持したこともこれまた紛れもない事実。

例えは悪いかもしれないが、ある意味両者のうちどちらが町長に選ばれても大勢に影響はなかったとも考えられる。

選挙を終え約1ヶ月弱が過ぎようとしているが、荒木町長が「初心にかえり私と一緒に素晴らしい屋久島町を目指しましょう」と抱負を述べていたが、その言葉どおり素晴らしい屋久島になりつつあるのか・・・・・気になるところだ。

何故?再選間もない町長に向け「気になるところだ」などと疑問形を投げかけたかと言うと、実は以前から荒木町長にまつわる重大な疑惑を耳にしていたからだ。

その重大な疑惑については内容を精査し後日公開予定!

次回へ続く。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ





気になるニュース!【NO1】野党、「桜を見る会」招待者名簿の廃棄に反発 内閣府は釈明「保存は1年未満」【NO2】桜を見る会ツアー、首相事務所から案内 地元有権者語る・・・文書の保存期間がグチャグチャww忖度ついでに隠蔽しまくりww 挙げ句の果てには「桜を見る会」来年度は中止!

気になるニュース!【NO1】野党、「桜を見る会」招待者名簿の廃棄に反発 内閣府は釈明「保存は1年未満」【NO2】桜を見る会ツアー、首相事務所から案内 地元有権者語る・・・文書の保存期間がグチャグチャww忖度ついでに隠蔽しまくりww 挙げ句の果てには「桜を見る会」来年度は中止!

201911131150118f3.jpeg


20191113113001d74.jpeg


毎日新聞・11月12日配信【野党、「桜を見る会」招待者名簿の廃棄に反発 内閣府は釈明「保存は1年未満」】

首相主催の「桜を見る会」を巡り、内閣府がまとめた招待者名簿が会の直後に廃棄されたことへの反発を、野党が強めている。内閣府は「保存期間1年未満の文書だった」とするが、総務省などは同様の文書を「保存期間10年未満」として扱っていると説明。野党は、安倍晋三首相の後援会関係者が多数参加した「公私混同疑惑」と位置づけて追及しつつ、森友・加計問題などで指摘された公文書管理のあり方も問う構えだ。【野間口陽、東久保逸夫】

Click→→毎日新聞・2019/11/12・【違法行為の可能性は?】ヒアリングで質問する野党の議員たち

12日の衆院本会議では立憲民主党の落合貴之氏が追及した。「(天皇、皇后両陛下主催の)園遊会の招待名簿は30年間保存なのに、桜を見る会はなぜ即廃棄されているのか」。菅義偉官房長官は「個人情報を含んだ膨大な文書を適切に管理する必要が生じるため、内閣府は遅滞なく廃棄している」と応じ、野党席から「ありえない」とヤジが飛んだ。

野党は、首相の後援会関係者約850人が会の「前夜祭」に参加し、当日朝に17台のバスで移動したとし、費用を誰が負担したかを追及。結果次第で「内閣総辞職ものの不祥事になる」とみる。

内閣府と内閣官房は、各省庁提出の名簿をもとに招待者をまとめる。立憲など野党4党は、12日に合同で開いた「追及チーム」の初会合で、総務省と文部科学省の名簿保存期間を質問。両省の担当者はそれぞれ省の文書管理規則を挙げて「10年未満」と答えた。

食い違いについて内閣府は、膨大な個人情報管理を避けるために「『とりまとめ課』として廃棄している」と説明。だが野党が「内閣府自体の推薦名簿はどうなっているか」とただすと、担当者は「いったん持ち帰らせてください」と繰り返した。

政府は2017年、森友学園問題などで公文書管理のずさんさが指摘され、公文書管理法に基づくガイドラインを改定。ただ、例示は抽象的で各省庁の裁量に委ねられている。

ボルテージをあげる野党に対し、与党は冷ややかだ。自民党幹部は「民主党政権でも桜を見る会はやっていた。これは(野党の方が打撃を受ける)ブーメランになる」とつぶやく。こうした見方に対し、立憲の福山哲郎幹事長は12日の記者会見で「800人が前夜祭をやっていること、そのお金がどこから出ているのかが本質だ。安倍政権になってどういう方に招待が行き、総理大臣の『枠』は800人あるのか、という話だ」と反論した。

・・・・・・・・・・・・・・・

2019111311515986d.jpeg


Click→→ 朝日新聞DIGITAL・11月13日配信【桜を見る会ツアー、首相事務所から案内 地元有権者語る】

朝日新聞DIGITAL・11月13日配信【桜を見る会ツアー、首相事務所から案内 地元有権者語る】

国の予算を使って首相が毎年4月に開く「桜を見る会」をめぐる問題で、この会を日程に含んだ観光ツアーを案内する文書が、安倍晋三首相の事務所名で、地元有権者に届いていたことがわかった。

Click→→
【写真】安倍晋三首相の事務所から届いた「桜を見る会」に関する文書(画像の一部を加工しています)

政府はこれまで桜を見る会の招待者について、開催要領に基づき、各省庁からの意見を踏まえ、内閣官房、内閣府で最終的に取りまとめているなどと説明してきた。安倍首相は8日の参院予算委員会で、共産党の田村智子氏の質問に対し、「私は主催者としてあいさつや招待者の接遇は行うが、招待者の取りまとめなどには関与していない」と答弁していた。

朝日新聞が入手した文書は、2018年4月21日に開かれた「桜を見る会」の際のもの。「『桜を見る会』について(ご連絡)」と題し、「平成30年2月吉日」の日付や「あべ晋三事務所」として地元事務所の電話番号が記載されている。桜を見る会とその前日に都内のホテルで行う首相夫妻同席の夕食会に加え、4コースの中から選べる都内観光ツアーを提示。「招待状は内閣府より、直接、ご連絡いただいた住所に送付されます」などの注意書きもあった。

文書は首相の地元である山口県下関市の男性のもとに同年2月、「あべ晋三事務所」の文字と住所などが印刷された封筒に入って届いた。この男性はその前に首相の地元秘書と会った際、参加の意思確認を受けていたという。

4月に入ると、再び「あべ晋三事務所」の封筒で、飛行機や観光バスの発着時間などが書かれた「『桜を見る会』あべ事務所ツアースケジュール」が男性のもとに届いた。「桜を見る会注意点」として、安倍首相夫妻との記念撮影の手順を記した案内もあった。

その後、送り主を「内閣総理大臣 安倍晋三」とした案内状が届いた。男性は「政府側からの連絡はこれ以外にない」と証言。このツアーに参加し、代金7万円以上を地元旅行会社に振り込んだ。

今年の桜を見る会に参加した別の男性の場合は、地元地方議員を通じてツアーに応募した。この男性は安倍首相の後援会員で、18年の男性とほぼ同様の手続きを経て桜を見る会に参加したという。夕食会には「何百人もいた」と語った。首相は国会で、同会への参加条件を「各界で功績・功労があった方々を招いている」と説明したが、男性は自分が桜を見る会に参加できた理由について「説明はされていない」と話す。

朝日新聞は、安倍首相の地元事務所に質問状を送付したが、12日午後9時までに回答はなかった。

・・・・・・・・・・・・・・・

20191113115242dde.jpeg


Click→→毎日新聞・2019/11/13・「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

萩生田光一文部科学相は13日の衆院文科委員会で、公費で首相が主催する「桜を見る会」について、自身の後援会関係者が参加したことがあると認めた。「私が主体的に呼ぶことは仕組み上できない」と述べた。招待者に関し、文科省が過去に作成、提出した推薦者名簿を保存していることを明らかにした。

・・・・・・・・・・・・・・・

時事通信社・11月13日配信【菅官房長官、桜を見る会「議員推薦」認める=首相事務所の仲介は承知せず】

菅義偉官房長官は13日の記者会見で、首相主催の「桜を見る会」の招待客選定に関し、各省庁以外に国会議員からも推薦を受け付けていると認めた。「政治家からの推薦、働き掛けはあるか」との質問に「そうしたものも含まれているんだろうと思っている」と答えた。

安倍晋三首相の事務所が、同会を含む観光ツアーを地元支援者に案内していたとの報道に関しては「承知していない」と回答。菅氏自身の事務所が同様の仲介をしているかに関しても「私は承知してない」と述べた。 

・・・・・・・・・・・・・・・

2019111319474790d.jpeg


読売新聞・11月13日16時36分配信【「桜を見る会」来年度は中止、菅氏が表明】

菅官房長官は13日の記者会見で、首相主催で例年4月に開かれる「桜を見る会」について来年度は中止することを表明した。菅氏は「予算や(参加)人数も含め、全般的な見直しを行うことにした」と述べた。

・・・・・・・・・・・・・・・

東スポニュース・11月13日配信【千原ジュニアが「桜を見る会」を辞退したワケ】

安倍晋三首相(65)の主催で毎春開かれる「桜を見る会」に多額の公金が使われている問題が、コントのような展開になりつつある。野党は徹底追及の構えを見せている。そんな中、「アッキー」こと安倍昭恵夫人(57)は過去にブログで堂々と疑惑の根幹に関わる記述をしていたことが発覚し、またも夫を窮地に追いやろうとしている。一連の騒動で株を上げた人と、下げた人をピックアップ――。

10月1日発行の本紙でも報じたとおり、桜を見る会の存在意義が問われている。同会は「各界で功績、功労があった方々」の慰労を目的に開かれているはずだが…。

主に問題になっているのは2点。一つは同会の開催費用に多額の公金が使われていること。今年は4月13日に開かれ、招待者1万人のところ、なぜか1万8200人が来場。予算は例年1700万円程度だったが、来年度の概算要求は5728万円と約3倍に急増している。

もう一つは招待客に安倍首相の地元山口県の後援会関係者などが数百人規模で含まれている疑いだ。同会ではアルコールや食事も提供されるため、野党は「税金の私物化で、公職選挙法違反だ」と反発を強めている。

後援会関係者の参加が問題となり、安倍首相が必死に弁明するさなか、昭恵夫人は13年4月19日付のフェイスブックで「明日は桜を見る会 地元の皆さんと久しぶりにお会いして嬉しそうな主人です…」と写真付きで投稿していたことが発覚。翌14年4月12日付でも「桜を見る会にご出席の皆様と。地元でずっと応援して下さっている後援者の皆さんのお陰で主人の今があります」とつづっていた。

「森友問題しかり、夫を窮地に追いやるのが趣味なのか…」とは永田町関係者。

実際、野党議員は「昭恵夫人はスキーイベントで名刺交換した男性に15年から5回連続で招待状を送っていました。農業仲間は昭恵夫人と酒を飲んだ写真をSNSに投稿していた。酒造仲間も同様です。国会で安倍首相に対し、昭恵夫人の“招待枠”について厳しく追及します」と明かす。

このほか、自民党の“失言王”二階俊博幹事長(80)は12日の会見で、桜を見る会に後援会員を招待する是非に関し「議員が選挙区の皆さんに配慮するのは当然だ」と述べた。開き直りのような発言は野党への“燃料投下”でしかなく、ネット上では「二階からガソリン」「火に油」と書き込みが殺到。

ネット問題に詳しい自民党議員は「桜を見る会には自民党議員の推薦枠があります。芸能人やスポーツ選手と会えるし、後援会を招待していた。しかし野党の追及がすごくて、自身のホームページやブログから関連画像を削除しています。党幹部の二階氏がネット利用者を刺激したのは大失敗です。火消しには時間がかかる」と話す。

自民党の三原じゅん子参院議員(55)はテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」で、三原氏の母、叔母が同会に出席したことに対して同局の玉川徹氏らが「どういう功労があるんだろう」と話したことに激怒。ツイッターで「許し難い侮辱発言」とつぶやいたが、ネット上では「まずは母親の功績を説明してください」との意見が相次いでいる。

参加した芸能人にも批判の目が向けられている。例年「なぜこの人が…」と話題になることも多いが、フリーアナウンサーの高橋真麻(38)とお笑いコンビ「ハリセンボン」近藤春菜(36)は12日放送の日本テレビ系「スッキリ」で、過去の参加を明かした上で、ともに「なんで呼ばれたんだろう…」。ネット上は「じゃあ、行くなよ!」の大合唱だ。

そんな中、にわかに株を上げているのが、千原ジュニア(45)。過去に招待を辞退しているが、その理由が「知らんオッサンと(桜を)見たないわ」だった。お笑いコンビ「おぎやはぎ」も過去の辞退理由について「小木(博明)がそういうの好きじゃない」「政治家ダメだから。NGだから」と一線を引いていることを明かしている。

・・・・・・・・・・・・・・・

20191113195326b3b.jpeg
【デイリースポーツ配信・元衆院議員でタレントの上西小百合さん】

デイリースポーツ・11月13日配信【上西小百合 三原じゅん子議員に「逃げずに答えればいい」母・叔母が桜を見る会出席で】

元衆院議員でタレントの上西小百合が12日、ツイッターを更新し、参院議員の三原じゅん子議員がツイッターで、テレビ朝日の玉川徹氏らの発言に「許し難い侮辱発言」などと激怒したことに「何故取材に答えないのかな」と疑問を呈した。

三原議員は12日にツイッターで、テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」で玉川徹氏らが、三原議員の母、叔母が14年の「桜を見る会」に出席していたことに「どういう功労があるんだろう」と発言したことに激怒。「この件は内閣府のルールに則って、招待された人が出席したまでです」「2人の母への発言は許しがたい侮辱発言だと思います。厳重に抗議します」とつぶやいていた。

同番組では、三原議員の事務所に取材を申し込んだが、期限までに返答がなかったとしていた。

上西議員は「桜を見る会」の招待者については「皇族や各国大公使、最高裁判所長官都道府県の知事および議会の議長等の一部」と説明し「それ以外の『その他各界の代表者等』には本来は各界で功績をあげた人物や著名人が含まれる」とした。

三原議員の母と叔母がどの招待者枠の条件に含まれるのかは「議員として逃げずに答えればいい」と訴え「三原議員は何故取材に答えないのかな」と疑問を呈していた。

・・・・・・・・・・・・・・・

( ´Д`)y━・~~

会場内では無料で樽酒、その他のアルコール、オードブルやお菓子、お土産を振舞うんだとか。

これを政治家が自分のお金でやったら明らかに公職選挙法違反。

公的行事がいつの間にか政権政党のパフォーマンスを兼ねての慰労会になっている感じ。

脇が甘いというか・・・奢り?それとも自信過剰?はたまたやりっ放し?

国政に携わる連中がこの程度のモラルしか持ち合わせていないというのが悲しいかな今の日本。

13日の午後になりようやくこりゃ〜ヤバイと思ったのか、来年の「桜を見る会」の中止を表明ww

情けない話ですよね。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ





気になるニュース!【NO1】安倍首相主催「桜を見る会」で後援会関係者をおもてなし。許されない公金の私物化【NO2】安倍首相主催の「桜を見る会」、統一教会関係者も招待客に<政界宗教汚染~安倍政権と問題教団の歪な共存関係・第23回>

気になるニュース!【NO1】安倍首相主催「桜を見る会」で後援会関係者をおもてなし。許されない公金の私物化【NO2】安倍首相主催の「桜を見る会」、統一教会関係者も招待客に<政界宗教汚染~安倍政権と問題教団の歪な共存関係・第23回>

20191112211310a4a.jpeg


Click→→ HARBOR BUSINESS Online・11月10日配信・安倍首相主催「桜を見る会」で後援会関係者をおもてなし。許されない公金の私物化

HARBOR BUSINESS Online・11月10日配信【安倍首相主催「桜を見る会」で後援会関係者をおもてなし。許されない公金の私物化】

毎年4月に開催される「桜を見る会」の支出額が年々増加しており、安倍晋三首相や閣僚の後援会関係者が多数招待されている――8日の参議院予算委員会で、共産党の田村智子議員が指摘した。

「桜を見る会」は、各界で功績を上げた人や著名人を招待するもので、飲食費を含めた開催費用は公金、つまり血税から支出されている。

《税金で賄われる開催費、今年は5520万円》

田村議員は、まず会の参加者数と支出額が年々増えていると指摘した。 「2014年見ると参加者1万3700人、支出額3005万円、予算の1.7倍です。ここから伸び続けて今年は参加者1万8200人、支出額5520万円。予算の3倍を超えました。驚くのは来年度の要求額ですね。先の国会で予算とかけ離れていると批判されたからなのか、今年度の支出額を超えて5730万円を要求しているわけなんです」

公費からの支出も参加者の数もわずか6年で倍近くになっている。一体、どのような人々を招待しているのか。  

桜を見る会の開催要領によると、招待範囲は、皇族や各国大公使、最高裁判所長官都道府県の知事および議会の議長等の一部となっている。内閣府によると、これらの人数は、一貫しておよそ2000人だという。人数が増えているのは「その他各界の代表者等」に該当する参加者が増えたからだ。

《閣僚経験者らが後援会関係者を招待》

この「その他各界の代表者等」には、本来は各界で功績を上げた人物や著名人が含まれることになっている。しかし議員の後援会関係者らも多数含まれるのだ。例えば、稲田朋美衆院議員は、「日々の活動報告」(2014年4月12日)の中で「地元福井の後援会の皆様も多数お越し下さり、たいへん思い出深い会となりました」と書いている。

松本純衆院議員にいたっては、「国会奮戦記」で「役職ごとに案内状が割り当てられます。今回は限られた少数の案内しか入手できず、残念ながら後援会の皆様にご案内することができず、やむなく我が陣営は不参加」(2013年4月20日)、「選挙のうぐいす嬢の皆様をはじめ、後援会の皆様と参加いたしました」(2015年4月18日)としている。この記述が事実なら、公費で開催されているにもかかわらず、自民党の議員は、案内状を割り当てられていることになる。2015年にはウグイス嬢の分まで案内状を入手できたのは、松本議員が党内でより高い役職についたからかもしれない。

また、長尾たかし議員はツイッターで堂々と「地元大阪支援者の皆さまをご招待、お招きしました」と発言。

これではまるで「自民党の行事」である。なぜここに税金が5000万円以上使われているのか?おかしいにも程がある。

田村議員の指摘に対し、安倍首相は「桜を見る会は、各界において功績・功労のあった方々をですね、各省庁からの意見を踏まえ、幅広く招待をしております」と釈明していたが、自民党議員の地元支援者や後援会の関係者に「各界の代表者」に匹敵するだけの功績があるのか。あるのであれば、それを証明すべきであろう。

《招待された山口県議会議員「安倍首相には長く政権を続けてもらいたい」》

安倍首相が、自身の後援会関係者を招待していたこともわかっている。山口県の友田有(たもつ)県議会議員は、2014年5月1日付けのブログで、「4月12日に安倍首相が主催する『桜を見る会』に行って参りました」と報告している。

「次の日、まさに春爛漫の快晴の中、新宿御苑において『桜を見る会』が開催されました。早朝7時30分にホテルを出発し貸切りバスで新宿御苑に向かい、到着するとすぐに安倍首相夫妻との写真撮影会が満開の八重桜の下で行われました。(中略)

安倍首相には長く政権を続けてもらい、今後もずっと『桜を見る会』に下関の皆さんを招いていただきたいと思い新宿御苑をあとにしました」

山口県周南市の藤井律子市長も「日々の想い」(2018年5月8日)で「桜を見る会」に出席したことを報告していた。

「選挙法違反になるようなことを税金を利用してやっている」

この指摘に対して、安倍首相は「例えば、地元において自治会等ですね、あるいはPTA等で役員をされている方々もおられるわけでございますから、そういう方々と後援会に入っている方々が重複することも当然ある」と釈明していた。

しかし日本共産党の機関紙である赤旗の取材に対し、後援会の男性が、下関市の安倍事務所から会に関する案内が届き、名前や住所を書いて事務所に返送したところ、内閣府から招待状が届いたと話しているという。

田村議員は、「総理が後援会や支援者、山口県の関係者のご苦労を慰労し、親睦を深める。そういう行事になっているんじゃないですか」、「会場内でも無料で樽酒、その他のアルコール、オードブルやお菓子、お土産を振舞うんですよ。これを政治家が自分のお金でやったら明らかに公職選挙法違反。そういうことをあなたは公的行事で税金を利用して行なっているんですよ」と批判して質疑を締めくくった。

直近でもカニやメロンを地元支持者に供与していた菅原一秀議員は大臣を辞めている。それも当然、公職選挙法では、政治家が選挙区内の人に寄付をしたり、飲食物を差し入れたりすることを禁じている。ましてや税金で後援会の人たちに食べ物やアルコールを振舞っているとなれば、公金の私物化であり、許されることではないだろう。

また、「桜を見る会」の招待状が高価な価格で転売もされているという。

消費税増税で庶民に負担を押し付け、その一方で税金を「私物化」して使いまくる、安倍政権のモラル破壊は、2大臣の辞任どころではないことは明らかだ。 <文/HBO編集部>

・・・・・・・・・・・・・・・

201911122126478f2.jpeg


Click→→HARBOR BUSINESS Online・11月12日配信

HARBOR BUSINESS Online・11月12日配信【安倍首相主催の「桜を見る会」、統一教会関係者も招待客に<政界宗教汚染~安倍政権と問題教団の歪な共存関係・第23回>】

安倍晋三首相が主催し毎年4月に新宿御苑で開かれている「桜を見る会」。地元山口県下関市の後援会関係者数百人を同会に招待していたとして8日、共産党の田村智子議員から国会で追及を受けた安倍首相。しかし、2013年から16年の「桜を見る会」には後援者どころか統一教会(世界平和統一家庭連合)関係者を招待していた。

⇒ Click→→
【画像】世界戦略総合研究所の定例会等では安倍晋三の他、下村博文や衛藤晟一らが講演

《世界戦略総合研究所》

招待されていたのは統一教会の関連政治団体・世界戦略総合研究所の小林幸司事務局次長だ。小林次長は教団系のメディア・世界日報の関係者でもある。

安倍晋三は民主党政権時の2010年と12年に同研究所が主催した特別集会とシンポジウムに出席、講師とパネリストを務めており、その関係から同研究所の小林次長を継続して招待したものと思われる。

《国会議員らが定例会で講師》

世界戦略総合研究所の阿部正寿所長は1969年に行われた合同結婚式の参加者(12双)で、教団広報局長などを歴任した古参幹部だ。

同研究所にはこれまで多くの国会議員との関係が発覚している。定例会等では2010年から17年にかけて安倍晋三、秋元司、義家弘介、山田宏、下村博文、中川秀直、衛藤晟一、石破茂、小田原潔が講師を務め、下村、義家、上野通子、磯崎仁彦は2013年の阿部所長の出版記念会に出席。2016年には上野が議員会館使用の便宜を図った。〈参照:米国政府への“逆失望”発言の首相補佐官に本紙副代表は1月から“失望中”|やや日刊カルト新聞、世界戦略総合研究所 旧HP(閉鎖)〉

《北村経夫出版記念パーティに招待》

小林次長は2013年5月29日、参院選初出馬直前の北村経夫候補(当時、現参議院議員)の著書『誇り高き国へ』の出版記念パーティ「誇り高き日本」にも招待されており、本連載の嚆矢となったトピック「13年参院選での教団と安倍政権の裏取引」へ繋がる流れが此処にある。

第一次安倍政権崩壊後の民主党政権下で安倍晋三以下自民党政治家が統一教会の関連団体幹部との蜜月関係を保ち、第二次安倍政権発足以降、教団と官邸筋がその関係性を深めることとなった。「桜を見る会」での同研究所の幹部招待はその痕跡のひとつである。

《各界における功労者が招待?》

「桜を見る会」の開催要項の招待範囲には皇族や政府自治体等の関係者以外に「その他各界の代表者等」とある。安倍首相は追及を受けた8日の国会で「各界において功績・功労のあった方を幅広く招待しております」と答弁している。

安倍総理にとってみれば統一教会及びその関係者には多大な功績や功労があり「桜を見る会」に招待するに値するということなのであろう。(文中敬称略)

世界戦略総合研究所と政治家との関係については筆者とは別ルートでいち早くレポートしていたサイト「政教ノート」が詳細にまとめている。
〈参照:統一教会のダミー団体「世界戦略総合研究所」|政教ノート〉

<取材・文/鈴木エイト>

・・・・・・・・・・・・・・・

201911122141100c2.jpeg
【ANNニュース配信】

20191112214129d10.jpeg
【ANNニュース配信】

ANNニュース・11月12日配信【自民・二階幹事長「桜を見る会」支持者の参加は当然】

安倍総理大臣が主催する「桜を見る会」に総理の地元支援者が多数、招待された問題について、自民党の二階幹事長は支持者の参加は「当然」だという認識を示しました。

自民党・二階幹事長:「誰でも議員は選挙区の皆さんに機会あるごとに何かできるだけのことを呼び掛けてご参加頂くことに配慮するのは当然ではないかと思う」

2019111221414973e.jpeg
【ANNニュース配信】

20191112214211795.jpeg
【ANNニュース配信】

また、参加者を自民党議員に割り当てているという指摘があり、二階氏がその枠を使って招待したかについては「あったって別に良いんじゃないか。問題になるようなことはあるのか」と述べました。桜を見る会は各界で功績を収めた人たちを慰労するために行われています。12日の国会で、内閣府は「後援会は功績とは直接、結び付かない」と答弁しています。

・・・・・・・・・・・・・・・

二階のおっさん相変わらずですなぁ〜

偉そうな顔してほざいてるが、代議士ではなくそのあたりのオッサンならスリッパでおもいっきり頭叩かれてるだろうね。

傲慢な態度は身を滅ぼす事になりかねないと言いますが、このおっさんもいつの日かコロリといっちゃうのでは?

総理自らヤジ飛ばしたり最近の国会議員って威厳を感じないんだよね。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ





管理人の言いたい放題!次期鹿児島県知事選挙について好き勝手に呟かせていただきます!いま奄美で囁かれている話とは・・・ヒソヒソ・・・金子代議士が鹿児島県知事選挙に立候補する?【令和元年】

管理人の言いたい放題!次期鹿児島県知事選挙について好き勝手に呟かせていただきます!いま奄美で囁かれている話とは・・・ヒソヒソ・・・金子代議士が鹿児島県知事選挙に立候補する?【令和元年】

201611291401094ab.jpg


Click→→奄美市 事件・疑惑・社会問題・過去記事一覧

Click→→
政治家・過去記事一覧

少し先の話になりますが、世間では知事選挙の話がチラホラと出始めてきたようです。

一番の注目は三反園知事の再選はあるのか?

現職は強いというのが定説ですが、三反園氏に限って言えばその定説は通用しない雰囲気です。

まぁ〜どこに行っても、誰と話しても三反園氏の良い話を聞くことはありません。
逆に悪い話ばかり。

では、三反園氏以外で誰が知事選挙に立候補するのか?

以前から経済産業省のS氏が立候補するのではないか?と囁かれていましたが、どうやらそうなるのではないかとの情報をキャッチしました。

今のところS氏以外の情報は入りませんが、あとは共産党がどう動いて来るか気になるところです。

あっ!そう!そう!もう1人立候補の噂がありました!

年齢的に考えれば「そりゃ〜ないだろう〜」と言いたいところですが、何となく説得力のある話だったので聞いた話をブツブツと呟かせていただきますね。

そのもう1人とは・・・・・鹿児島2区選出の金子代議士です。

ですよね!やっぱ年齢的に無理があると思うのですが、意外や意外、奄美大島ではこの話が結構広まっているんですよね。

現在、鹿児島1区の問題がゴチャゴチャしていますが、それを解消するため一番座りの良い形が金子代議士が知事選挙立候補で、鹿児島1区が宮路代議士、鹿児島2区が保岡息子なんだとか。

そうすることで1区のゴチャゴチャは解消され、元々父親である故保岡興治氏の故郷奄美大島から息子が衆院選に立候補。

金子代議士も元々保岡興治氏の秘書だったことから、興治氏の息子に2区を譲ることで元親方に恩返しするのではないか?というような話が飛び交っています。

ボクに言わせりゃ〜金子代議士が今さら恩返しするのか?と首を捻りたくなるのですが、情に深い奄美の方々はそう信じているようです。

それと・・・これまで奄美にあまり出向くことがなかった保岡氏が以前と比べると奄美入りする機会が増えたんだとか。

なるほどねぇ〜って感じの話です。

考えてみれば、金子代議士も奄美市の朝山市長も保岡派ですからね。

今回の噂話もゼロではないかもしれません。
ただ・・・ボク的には金子氏の知事選立候補は年齢的に無理だと思います。

ちょっとだけ話を奄美の地方選挙に移すとするが、この金子氏鹿児島知事選挙立候補の噂には後編があります。

後編とは・・・それはやはり派閥絡みの話。

奄美選出の向井県議にまつわる話です。

保岡派と言われている金子代議士と朝山市長がタッグを組み、次の県議選で向井氏の選挙区に奄美市議の中から若手を1人ぶつけてくるのではないか?と警戒している人たちがいるとか。

向井県議と与氏(元県議)が良好な関係とはいうのは周知のとおり。
未だ奄美で影響力を持つ与元県議の政治力を削ぎ取るためにも、金子代議士の影響下にある者を県議にしたいのではないか?と囁かれているのだという。

真偽の程は定かではないが、奄美の地域性と日本における派閥政治を見るとき、向井県議排除説もあながちゼロではない気がする。

知事選挙を含め県議選、さらには奄美市長選挙、目が離せなくなってきたなぁ〜って感じですね。

他にもエグい話もありますが、今回はこのくらいでやめときます。

最後になりますが、今回の内容は世間で囁かれている噂話の1つです。
くれぐれも誤解のないように!

それではまた。

鹿児島暴露クラブ 管理人
7ドラゴン

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ





【過去記事・2019/6/17・掲載分】来年の鹿児島市議会議員選挙に自民党新政会ベテラン議員の実弟が立候補するとの情報が錯綜!前代未聞の兄弟対決勃発か?兄VS弟!自民党鹿児島県連も注目?

【過去記事・2019/6/17・掲載分】来年の鹿児島市議会議員選挙に自民党新政会ベテラン議員の実弟が立候補するとの情報が錯綜!前代未聞の兄弟対決勃発か?兄VS弟!自民党鹿児島県連も注目?

2019060901164480f.jpg


Click→→2019/5/9・来年の鹿児島市議会議員選挙に自民党新政会ベテラン議員の実弟が立候補するとの噂あり!前代未聞の兄弟揃い踏みでの立候補となるのか?

【注】今回、新たな情報が寄せられたことから関連する過去記事を掲載致しました。

新たな情報については近日中に公開予定。

【過去記事・2019/6/17・掲載分】

現職鹿児島市議実弟の市議選立候補の噂について新たな情報を入手した!

一部では「毎回毎回選挙の度に同様の話が聞こえて来るが、これまで立候補すらしたことがない!今回の話も全くのデマだろう」と言われて来たが、最新の情報によるとどうもそうとも言えない様子であることが分かった。

単なるデマではなく、十中八九選挙に出ることは間違いないとの見方が強くなってきたとの情報を得たことからその発信源を追跡してみた。

大方の予想によると「体調面に不安を抱えていることから市議選を戦い抜く体力などあるはずない」「周辺者が本人を煽ってその気にさせているだけだろう」との見方が強かったのだが、今回得た情報をまとめてみるとひょっとするとひょっとするかもしれない・・・そう思うだけの話を聞くことが出来たのでお伝えしたいと思う。

戦いの舞台は来春予定されている鹿児島市議会議員選挙。

現職市議である兄は過去に議長をも務めたことがある自民党新政会のベテラン市議会議員。

実弟の立候補が実現すればまさに鹿児島市議選始まって以来の兄弟揃ってのダブル当選もあるのではないか?との期待も高まっていたが、地方の町議村議選挙ならまだしも鹿児島市議会議員選挙は口で言うほど甘くはないことは立候補者のみならず誰もが分かっている。

では・・・その実弟なる人物が何故に立候補するのか?また、過去に政治に携わったことがあるのか?

今回立候補が噂されているその市議の実弟について調べたところ、国政は勿論のこと地方選挙にすら立候補した痕跡は見つからなかった。

どうやら今回の選挙が初陣のようだ。

何故今さら鹿児島市議会議員選挙に立候補する決意を固めのか?

つい数日前、その理由を匂わせる1つの話を耳にした。

本人は常々「政治家は常に誠実でなくてはならない」「偽善者であってはならない」「何より第一にウソをついてはならない」と口癖のように言っているそうだ。

勿論、政治家は誠実でなくてはならないし、誠実さに欠けるような人物は政治に携わるべきではないと思う。

また、偽善者であるなど以ての外、ましてやウソをつくなど全くもって論外だと言える。

「誠実」「偽善」「ウソ」この3つのワードは何を意味しているのか?

政治家というより人として絶対に欠かすことが出来ない誠実さ。

偽善、ウソについては議論するまでもない。

何故、今回のブログタイトルが「来年の鹿児島市議会議員選挙に自民党新政会ベテラン議員の実弟が立候補するとの情報が錯綜!前代未聞の兄弟対決勃発か?自民党鹿児島県連も注目?」となったかは、この3つのワードに深く関係している。

まさに「前代未聞の兄弟対決勃発」となる恐れがあると考えたからだ。

聞くところによると、どうやらこの実弟なる人物は有権者に対しどうしても訴えねばならぬことがあるのだという。

自身の政治信条については勿論のことだが、と同時に実兄の政治に対する姿勢についても正さなくてはならないと呟いていたそうだ。

「正さなくてはならない」とは、どう考えても穏やかな話でないと受け取れる。

兄は谷山地区を地盤とし福祉問題に力を入れている自民党新政会所属のベテラン議員。

また、そのベテラン議員の実子も現職の鹿児島県議会議員として活躍中だ。(注・先日、自民党鹿児島県連 組織委員長に就任)

親子揃って福祉問題に力を注いでいる。

ベテラン議員一族に何があったのか?

「正さなくてはならない」とはどういう意味なのか?

・・・・・・・・・・

実は、その実弟なる人物が意味深な発言をしていたことが分かった。

「家族すら知り得ない話がある・・・」「議員である前に人として如何なものかと思う・・・」

・・・・・いったい何が・・・・・あったというのか?

家族すら知り得ない話とは・・・・・

次回へ続く。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ





【過去記事・2019/5/9掲載分】来年の鹿児島市議会議員選挙に自民党新政会ベテラン議員の実弟が立候補するとの噂あり!前代未聞の兄弟揃い踏みでの立候補となるのか?

【過去記事・2019/5/9掲載分】来年の鹿児島市議会議員選挙に自民党新政会ベテラン議員の実弟が立候補するとの噂あり!前代未聞の兄弟揃い踏みでの立候補となるのか?

20190509175508d5f.png


【注】今回、新たな情報が寄せられたことから関連する過去記事を掲載致しました。

新たな情報については近日中に公開予定。

【過去記事・2019/5/9掲載分】

数年前から現職市議の実弟が鹿児島市議会議員選挙に立候補するのではないかとの噂があったが、またしても同様の噂が市中を駆け巡っているとの情報をキャッチした。

戦いの舞台は来春予定されている鹿児島市議会議員選挙。

これまでも自民党新政会のベテラン議員の実弟が鹿児島市議選に立候補するのではないかとの噂があったが、いざ選挙となるとその実弟なる人物が姿を現わすことはなかった。

鹿児島の地方選挙を振り返った時、兄弟そろっての立候補(同じ選挙)など記憶にない。

当たり前の話ではあるが、兄弟そろっての立候補は選挙戦を戦いぬく上で不利になるのではないか?

投票数で当落を決める選挙において兄弟での立候補は極めて異例のケースであり、双方に票が分散する可能性を考えると余程の実力がない限りそのような冒険は避けるのが普通である。

これはあくまでもボクの個人的見解だが、ひょっとすると兄にあたる自民党新政会ベテラン議員が自身の年齢を理由に立候補を断念し勇退を視野に入れているのではないか?

そして、自身の地盤である谷山地区の票を実弟に引き継ぐのではないか?

はたまたそれとは逆に勇退など全く考えておらず、一族での発言力を今以上に持つことを目的とし実弟である弟が独断で立候補を決断したのか?

今さら説明するまでもないが、このベテラン市議の実子が先の鹿児島県議会議員選挙で見事当選したことは周知のとおりであるが、仮に兄弟で鹿児島市議会議員選挙に立候補し、兄弟そろって当選を果たしたならばそれなりの発言力を持つことになるだろう。

ただ気になるのはこのベテラン議員は自民党新政会に所属し、そして実子である県議もまた自民党県議団に所属している。

次期鹿児島市議会議員選挙に立候補すると噂されているベテラン議員の実弟がどのような立場?政治的背景?で選挙に挑むのか定かではないが、仮に当選した場合は自民党新政会入りするかが気になるところである。

現在、自民党新政会の団長は上門秀彦議員である。(注・昨年5月まで鹿児島市議会議長を務めていた)

兄弟そろって同じ会派に属することは団長である上門議員にとっても心強い限りだろう。

次回へ続く。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ





鹿児島県の三反園知事が再選出馬の意向?どうなんだろうねぇ〜どちらかと言うと「ダメおやじ」「ドタキャン」「叫ぶ」のイメージが強すぎて再選無理なんじゃね?

鹿児島県の三反園知事が再選出馬の意向?どうなんだろうねぇ〜どちらかと言うと「ダメおやじ」「ドタキャン」「叫ぶ」のイメージが強すぎて再選無理なんじゃね?

20191006063636584.jpeg
【MBC配信ニュースより]

201910060635156fc.jpeg
【MBC配信ニュースより]

Click→→2019/9/15・鹿児島中央駅裏に計画していた鹿児島県体育館どうにもならない三反園プラン撃沈!新たな候補地二カ所浮上! 調査費用ドブに捨てちゃいましたの巻

Click→→
2019/7/11・三反園知事に関するコメントをいただきました!

Click→→
2019/6/10・三反園知事が鹿児島中央駅裏に計画している鹿児島県体育館構想にバス協会が反対表明したんだとさ

MBCニュース・10月4日配信【三反園知事 再選出馬の意向固める】

三反園訓知事が、来年夏の知事選挙に2期目を目指して立候補する意向を固めたことがわかりました。

関係者によりますと、三反園知事は3日に上京して、複数の県選出の国会議員を訪ね、一部の議員に再出馬の意向を伝えたということです。
今年の12月県議会で、正式に出馬を表明するものとみられます。

4日、東京から県庁に戻った三反園知事は、報道陣に対し、次のように答えました。

Q知事選への出馬についてどのように考えるか?

(三反園知事)「4日の新聞に出て、私自身が驚いているのが正直なところ。今回、いろいろな方と意見交換し、相談をしている状況。まだ、正式に何も決めてはいない。今後、いろいろな方と相談して、しかるべき時期に判断したいと思っている。」

三反園知事は、指宿市出身の61歳で、2016年の知事選に無所属で立候補して初当選し、現職の伊藤祐一郎さんの4選を阻止して、県政初の民間出身の知事となりました。

来年夏の知事選をめぐっては、ほかにも複数の人物が出馬を検討しているとみられ、今後の動きが注目されます。

・・・・・・・・・・

20191006063558937.jpeg
【MBC配信ニュースより]

Click→→2019/5/27・注目記事!「三反園知事がドタキャン、幹部8人も 県助成の新焼酎お披露目会 来夏の選挙巡り憶測」西日本新聞 配信記事

Click→→
2019/3/26・速報!拝啓 鹿児島県知事 三反園 訓 殿・・・拝啓 鹿児島市長 森 博幸 殿・・・今度からボクのことを予言的中率 史上NO1の暴露くんと呼びなさい!【鹿児島県ビルメンテナンス関連】

Click→→
2019/18・【永久保存版】平成31年度 鹿児島市役所本庁舎清掃業務入札・鹿児島県庁行政庁舎清掃業務入札・鹿児島県立姶良病院入札・鹿児島県立大島病院入札落札者を完全予想!入札前に落札予想?的中率99,9%?【森博幸市長・三反園知事】

時事通信・10月4日配信【三反園氏、再選出馬の意向=鹿児島知事選】

鹿児島県の三反園訓知事(61)が任期満了に伴う来年の知事選に再選を目指して出馬する意向を県選出国会議員に伝えていたことが4日、関係者への取材で分かった。

三反園氏は同日、県庁内で記者団の取材に応じ、「正式にまだ何も決めていない。しかるべき時期に判断したい」と述べるにとどめた。

三反園氏は元テレビ朝日コメンテーターで、2016年7月の知事選で当時の現職を破り初当選。これまで来年の知事選に立候補を表明した人はいない。 

・・・・・・・・・・

201910060636183ed.jpeg
【MBC配信ニュースより]

Click→→2018/12/4・鹿児島県の新総合体育館「県体育館の4倍超の面積を想定」・駐車場は145台分しかないから公共の交通機関を利用してね!の巻【お笑い 三反園鹿児島県知事】

Click→→
2018/9/15・鹿児島県が知事顔写真入り出産祝カードを市町村に配布依頼!パフォーマー三反園節炸裂!顔写真を掲載する必要性があるのか?

Click→→
2018/8/1・三反園訓がブラジルで叫ぶ!「なんで締めるの!」「誰が会を閉じていいといった!」三反園訓はそんなに偉いのか?品格無き鹿児島県知事

KTSニュース・10月4日配信【三反園知事 再選目指し次期知事選への出馬の意向示す】

鹿児島県の三反園知事が、2020年夏の県知事選挙を見据え、続投の意欲を示したことが分かりました。

関係者によりますと、3日、東京を訪れた三反園知事は、県選出の複数の国会議員と面会し、そのうちの1人に「2期目を頑張らせてください」と話し、続投への意欲を示したということです。

4日、取材に応じた三反園知事は、次期知事選の出馬について明言しませんでした。

(三反園知事)
「今さまざまな人と意見交換して相談している段階で、まだ正式に決めていない」

別の関係者によりますと、三反園知事は2020年夏の知事選における自身の出馬について、次の12月議会で表明する意向を周囲に伝えているということです。

三反園知事は3年前の知事選で初当選し、任期は2020年7月27日までとなっていて、知事選は2020年6月か7月に投票が行われる見込みです。

次期知事選を巡っては出馬が取りざたされている人は複数いますが、正式に立候補を表明した人はまだいません

・・・・・・・・・・

とにかくイメージは最悪。

ここ数年の様々な出来事が脳裏に焼きつき「三反園さんじゃダメかもね」が県民の共通認識になりつつあるのではないでしょうか?

鹿児島中央駅裏に建設を予定していた県体育館の問題なんて当初から無理だという声が多かったにもかかわらず、県民の声に耳も貸さずゴリ押しで進めようと画策した。

結果、どどのつまりが計画断念。

チャレンジ精神が旺盛だということは多少褒めてあげたいが、だからといって無謀なチャレンジを認める訳にはいかない。

次期知事選に出馬するとのことだが、立候補者が乱立しない限りは再選の可能性は低いのでは?

勿論、共産系は野党統一候補を立ててくる可能性が高く、三反園さんの基礎票に爪を立ててくるだろう。

って言うか・・・そもそも共産系を含む反伊藤知事派の票が三反園さんに流れ込んだ訳ですから三反園さんの基礎票にカウントするのもおかしな話ですね。

まぁ〜かなり厳しい戦いになるのではないでしょうか。!

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ






日本が北方領土を失う日・土下座外交の行き着く先は2島返還に共同経済活動などを加えた「2島プラスアルファ」

日本が北方領土を失う日・土下座外交の行き着く先は2島返還に共同経済活動などを加えた「2島プラスアルファ」

20190906111813869.png


Click→→2018/8/4・悲報!福井 照 沖縄北方担当相が北方領土めぐり釈明・・・安倍政権の北方担当相は小学生以下か?シャコタン先生の誤爆は続くの巻【衆院比例四国、当選7回、二階派】

Click→→
2018/8/18・日本調査団55人の択捉島入り、ロシア政府拒否!どうなったの安倍首相の新しいアプローチは?アプローチどころかロシア軍は軍事演習の予定

Click→→
2018/11/15・安倍首相が北方領土の叩き売り?叩き売りどころか 択捉島と国後島を取られたうえにいったい幾ら巻き上げられるのか?

Click→→
2019/2/4・ついに馬脚を現した安倍晋三!北方4島は日本固有の領土だったのでは?・・日本会議が首相に「遺憾の意」新元号の事前公表へ不満!・・年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)2018年10~12月期の運用実績が14兆8039億円の赤字!アベノミクス効果ww

Click→→
2019/2/12・北方四島の帰属について口を閉ざしたポチ安倍晋三・米国だけでは飽き足らず今度はロシアのポチにもなっちゃう?・・・サヨナラ北方領土返還運動

Click→→
2019/2/25・えっ?安倍首相の空回り?いったいどうなる北方領土問題

Click→→
2019/3/12・ロシア軍が北方領土で軍事演習開始!安倍首相の土下座外交は続く!の巻

Click→→
2019/3/16・安倍首相は風呂屋の釜と一緒!ロシアのプーチン大統領日露交渉は「勢い失われた」の巻

・・・・・・・・・・

時事通信・9月5日・配信・・・【平和条約「未来志向で」=北方領土、進展見られずー日ロ首脳、11月に次回会談】

【ウラジオストク時事】安倍晋三首相は5日、ロシア極東ウラジオストクでプーチン大統領と会談した。

焦点の北方領土問題を含む平和条約締結交渉について、両首脳は「未来志向で作業する」ことを確認。ただ、6月の前回会談に続いて具体的な進展は見られなかった。

両首脳は11月16、17両日にチリで開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の際に次回の会談を行い、協議を継続することで一致。条約交渉責任者で5日の会談に同席した河野太郎、ラブロフ両外相に対し、「双方が受け入れられる解決策」を見いだすため作業を進めるよう改めて指示した。

プーチン氏が5日、北方領土の色丹島に開設した水産加工場の稼働を祝福したことに関しては、日本側同行筋は会談で首相が「日本の立場を伝達した」と説明するにとどめた。8月のメドベージェフ首相の択捉島訪問についても、安倍首相は同様に日本側の見解を伝えたとしている。

日ロ双方は6月の首脳合意に基づき北方四島での共同経済活動について調整しており、試験的な観光ツアーを10月に実施。ごみ減容対策では13日から日本側の専門家が現地を訪れる。両首脳はこうした取り組みについて「両国間の信頼醸成に貢献している」との認識で一致し、引き続き進めることを確認した。

一方、プーチン氏は会談冒頭、日ロ関係の現状について「安定的にダイナミックな形で発展している」と評価。両首脳は、トランプ米大統領が前向きなロシアの先進7カ国首脳会議(G7サミット)復帰についても意見を交わした。

また、朝鮮半島の非核化に向けた緊密な連携を確認。イラン情勢も議論した。

両氏による首脳会談は通算27回目。約1時間15分行われ、うち約20分間は通訳だけを介して協議した。

両首脳は昨年11月、1956年の日ソ共同宣言を交渉の基礎とすることで合意。同宣言は平和条約締結後に歯舞群島と色丹島を引き渡すと明記しており、首相は事実上、2島返還に共同経済活動などを加えた「2島プラスアルファ」での決着を視野に入れている。 

・・・・・・・・・・

HTB北海道テレビ放送・9月5日・配信・・・【<北海道>領土問題進展なく・・・元島民再び落胆の声】

安倍総理大臣は5日、ロシアのプーチン大統領と通算27回目の首脳会談に臨みましたが、領土問題を含む平和条約交渉については目に見える進展はなく元島民からは再び落胆の声が上がっています。

安倍総理「4島の共同経済活動のパイロットプロジェクトが開始されるなど、合意事項が着実に実現していることを評価します」

訪問先のロシア極東のウラジオストクで日本時間の午後0時半すぎからプーチン大統領と27回目の首脳会談を行いました。

領土問題を含む平和条約交渉については引き続き交渉を継続してゆくことを確認したにとどまり目に見える進展はありませんでした。

元島民の千島連盟根室支部宮谷内亮一支部長は「またも交渉の入口で足踏み状態。進展への足がかりもまったくない。虚しさを感じる。残念です」と話しました。

プーチン大統領「極東に新たな仕事場が生まれて素晴らしい。ありがとう」

首脳会談前の5日未明、プーチン大統領はロシア企業が色丹島に新たに完成させた最新鋭の水産加工場の稼働式典にテレビ電話で参加しました。

政府は近く、抗議の申し入れを行うということですが北方領土開発を自力で進める姿を見せつけ自国の領土だと強調するロシア側の姿勢に当面変化はなさそうです。

・・・・・・・・・・

まぁ〜こうなることは分かってはいましたが、それにしてもここまで空回りするとは情けない話です。

多くの国民は安倍さん特有のハッキリ言い切る姿を見て、北方領土問題は解決するのではないか?と期待したことでしょう。

期待してもムダです。
ムダどころか、安倍さんの頭の中には2島返還に共同経済活動などを加えた「2島プラスアルファ」この路線しか頭にありません。

北方4島は日本固有の領土という国民の共通認識は、安倍政権のもと根本的に覆されようとしています。

ボクは常日頃から安倍さんはエセ保守だと言い続けています。

国家とはいったい何?

もちろん国民もですが、まずは領土ではないでしょうか?

その領土を他国にプレゼントするだなんてありえない話。
さらには経済協力?

笑っちゃいますね。

元島民の千島連盟根室支部宮谷内亮一支部長が「虚しさを感じる。残念です」と話しましたが、出来ないことを出来ると聞かされると誰でも期待しますよね。

しかし、あまり期待しすぎると結果を出すことだけ考えてしまい、国益を損なう可能性があります。

今の安倍さんはそのことを理解したうえで、2島返還に共同経済活動などを加えた「2島プラスアルファ」の路線を目指しつつあります。

政権安定の道具に北方領土問題を政治利用しているように思えて仕方ありません。

2つとも↓ポチッとClick ↓ヨロシクお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ






野猫もハイビスカスも排除してハイ終わり!国の言うことにはNOなんて言う気はサラサラ無い!従順すぎる首長連中の巻【奄美大島 世界自然遺産】

野猫もハイビスカスも排除してハイ終わり!国の言うことにはNOなんて言う気はサラサラ無い!従順すぎる首長連中の巻【奄美大島 世界自然遺産】

20171031234315333.jpg


つい先日、地元紙が「世界遺産登録で村花除去へ 宇検村」の見出しで記事を配信しました。

Click→→南海日日新聞・2019/7/13・世界遺産登録で村花除去へ 宇検村 

南海日日新聞・7月13日配信

【世界遺産登録で村花除去へ 宇検村】 

世界自然遺産登録に向けて、宇検村は村花に指定しているハイビスカス(ブッソウゲ)の伐採に乗り出す。ブッソウゲが外来種にあたるため。今年、環境省などからの指摘も受け、村は湯湾岳(標高694㍍)につながる村道・湯湾大棚線沿い約3㌔の820本余りを伐採する。

ハイビスカスはアオイ科フヨウ属の学名の総称。そのうち、ブッソウゲの原産地は南中国、マレーシア、インドなどといわれている。南国のイメージを象徴する花として沖縄や奄美で広く植えられ、土産品やパンフレットのデザインにも用いられている。

宇検村によると、ブッソウゲは村内にも多く見られることから、1986年11月1日に村花に指定した。翌87年に制定した村民歌に「花咲き匂う/赤土は/ハイビスカスの/並木路」などと歌われている。

歌詞にもあるように、赤土山から村入り口にかけての県道85号線沿いは別名ハイビスカスロードと呼ばれる。村民によると、40年ほど前には植樹祭が開かれ、村民が植樹した。

状況が変わり始めたのは世界自然遺産登録が延期となった昨年ごろから。特別な保護が必要となる第1種と第2種特別地域にあたる村道・湯湾大棚線に、大量のハイビスカスが植樹されていたことが関係者から指摘された。指摘ではハイビスカスは本来奄美大島には生息していなかった外来種。世界自然遺産登録をめざす奄美古来の森の形にそぐわないという。

湯湾岳は世界自然遺産登録を目指す奄美・沖縄の中でも最高峰のでシンボル的存在。宇検村の元山公知村長は「そこに外来種があることで登録の足かせになるのは良くない」と決断した。今月19日に、職員らで湯湾岳につながる村道沿いの823本の伐採を行う。

元山村長は「村民はハイビスカスのことを『湯湾花』と呼ぶほど、広く親しんできた花。仕方がないが、奄美・沖縄全体の取り組みに協力したい」と話す。

外来種を村花や村民歌に指定することについては「先人たちの思いや考えがあって決めたこと。その思いまでも『伐採』することはできない。このような時代の流れや歴史も踏まえて今の宇検村がある。今後の取り組みを村民で議論していきたい」と話している。

【南海日日新聞 配信記事 転載終了】

・・・・・・・・・・

1986年11月1日に村花に指定した花を伐採するだなんて情けない話ですね。

村長さんも人が良いというか・・・国に対し簡単に返事しすぎじゃないの?

こんなこと言ったらまた宇検村の人たちに嫌われちゃうかもしれませんが、村長さんのこのコメントには目が点になっちゃいましたよ!

「外来種を村花や村民歌に指定することについては先人たちの思いや考えがあって決めたこと。その思いまでも『伐採』することはできない」・・・・・

その思いまでも「伐採」することはできないとか小説のワンフレーズみたいなこと言ってるけど、結局のところ19日の金曜日に823本伐採しちゃったんですよね?

思いまでも「伐採」出来ないだなんて、屁理屈とまでは言わないが所詮は綺麗事。

伐採しちゃった時点で先達の思いを伐採したことになるのでは?

多少の金がかかっても移植する努力をするとか村長としての意地を見せてほしかった。

国から言われて「ハイそうですか!」「分かりました」・・・小学生でもそのくらいの返事は出来る。

野猫の問題も然り。
国から言われて「ハイ分かりました」。
捕まえて引き取り手がいなければ殺処分します。
短絡的と言うか・・・代替えプランを提案する能力さえないのが今の奄美大島の現状。

そんな調子だから自衛隊の駐屯地に地対艦ミサイルや弾薬庫、かと思えば国定公園指定、そんでもって世界自然遺産・・・・・とどめは奄美大島で日米共同訓練。

防衛省は防衛拠点の1つと言い、かたや国土交通省は観光拠点と言い、挙げ句の果てには金子代議士と鎌田町長さんは西古見地区に出来るかもしれないチャイナタウン計画に難色すら示さない。

税収が上がることに目が眩み、押し寄せる観光客がお金にしか見えない。

中国共産党を甘く考えている証拠ですね。

まぁ〜今回の宇検村のハイビスカスもそうだが、奄美の首長さんたちは兎にも角にもお利口さんばかり。

自身が保守系だから国の言うことは素直に聞かなきゃ恥だと思っているのだろう。

保守だとか革新だとかそんなの関係ない。
その町に暮らす者たちのことを考え政治を行うだけのこと。

その思いまでも「伐採」することはできない?
自分的にはなかなかの名ゼリフとでも思っているかもしれないが、ボクに言わせりゃちとばかり臭すぎるセリフに聞こえた。

この調子じゃそのうち「国家の安全保障上の観点から村有地がその多くを占める枝手久島を国に譲渡することに致しました!開発に伴い樹木は伐採致しますが、平和を想う宇検村民の思いまでは伐採しないことを申し上げておきます」などと言い出す可能性すらある。

伐採された823本のハイビスカス。

その半分とまでは言わないけど、せめて10分の1でも村長自ら掘り起こして違う場所に植え替えするくらいの姿勢を見せてほしかったなぁ〜

そのほうが男前だったと思いますよ。

その思いまでも「伐採」することはできない・・・申し訳ないが・・・・・ちょっとだけ寒かった・・・・・ゴメンなさい村長。

2つとも↓ポチッとClick ↓ヨロシクお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ





プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR