FC2ブログ

天文館で噂になっている話・・・その1

夜の街・・・天文館・・・今夜も何処かの店の片隅でいろんな噂話をつまみに、不良どもが焼酎をグイグイ飲んでいることだろう。

最近話題になっているのは不動産業界のヅラ男!さかぐっちゃんに関する話である!

この男の悪どさは鹿児島1だと言っても過言ではなかろう。

暴力団を小銭で操り我が物顔で好き放題やり散らかしていた、典型的な悪徳不動産屋である!

今さら言うまでもないが、ブタ箱を通りすぎ刑務所まで務めたことがある猛者なのだ!

他にも悪質だと言われる不動産屋も沢山いるが、さかぐっちゃんから比べれば可愛いレベルのお馬鹿さん程度のものである。

以前、病院のトラブル(※民事裁判)に関与した生活保護受給者に、ビルメンテナンス業界の大物が数千万円をポンと融資した問題があったが、さかぐっちゃんもまたこの裁判絡みで数千万円をポンと貸した事実がある。

ところが・・・さすがさかぐっちゃん!この時もがんじがらめの書類を作っていたため、金を借りた者たちは痛い目にあったのである!

赤子の手を捻るより簡単だったに違いない♪

いわゆる・・・いっちょあがり・・・ご馳走さまというやつだ。

金を借りる側がもっとしっかりしていたならば、後に東京の公証人役場を舞台とする事件など起きなかったことだろう。(※この事件については後日紹介します!)

まぁ~この病院に関するトラブルは近年まれにみるぐちゃぐちゃ話のオンパレードとなった。

鹿児島の情勢に詳しい者がついていたならば、このようなぐちゃぐちゃ話にはならなかったはずだ。

何故なら・・・病院サイドの代理人は鹿児島で超有名なF弁護士だったからだ!

F弁護士相手に勝てると思った連中がドツボを見た・・・己を知っていればこのような身内同士の糞まみれの戦いにはならなかったはずだ。

ビルメンテナンス業界の大物・・・ヅラ男・・・生活保護受給者(当時受給していた)・・・儲かるつもりがののしりあいをすることになったのだ!



あと・・・これもまたビルメンテナンス業界の大物に関する噂話なのだが・・・この大物の身内が数年前に不慮の死(自殺)を遂げたのだが、実は自殺の原因は大物にもあるのではないかとの噂があるのだ。

自殺する前に「自分の可愛いがっている社員に手をつけている!どうすればいいのかわからない」・・・そう悩んでいたと言うのである!

また、当時の会社の謄本を見てみると不可解な点も見受けられたのだ。

呪われた・・・○○家・・・死の連鎖・・・何人が死ねば終わりになるのか?



不景気だとはいえ・・・天文館には数千件のスナックが今夜も営業している。

カウンターの片隅でグラス片手に今夜もいろんな噂話で盛り上がっているのである。


(=・ω・)/コメント アリガトウ ゴザイマシタ!

【カゴシマ バクロクラブワ シンチャンスエコ フタリノ アイヲ オウエンシマス!】

ゴホウモン アリガトウゴザイマス!

↓ポチット↓ヒトオシ オネガイシマス!

占いの館はヤミ金の隠れ蓑だった!?第2弾【天文館裏情報】

12月18日ブログその1からの続きです!


天文館の松山通りにあった占いの館……

その占いの館がヤミ金の舞台だったとは……ボクは本当に驚いた!

トラブル発生後に占いの館は閉店したようだが、金を貸した側の○ダ氏と借りた側の客とのトラブルは現在も泥沼の戦いが行われている。


前回証言して下さった被害者Aさんから、早速日掛けの通帳を見せてもらった!

オリジナルなのか市販なのか分からないが、日掛け通帳には日付が記載されており、支払いを済ませた日に印がつけられていた。

昔は日掛け金融も多かったらしいのだが、貸金業者に対して取締りが厳しくなったことから、現在では合法的な日掛け金融業者は少なくなり、実在するのはヤミ金日掛け業者ばかりのようだ。

驚くことに大手ヤミ金日掛け業者などは、定期的に金融の客を誘い旅行に行っているようだ。

まさにヤミ金教の教祖様と信者による修行の旅だと言える。

……言うまでもないが、その業者は利息制限法に抵触する貸付を長年繰り返している。

違法貸付を繰り返し行っているのだが……摘発されない……そんなことからヤミ金業界では「鹿児島の七不思議!」と呼ばれているようだ!


話を占いの館の○ダ氏の問題に戻すとする。

○ダ氏と揉め捲っている元ゲーム喫茶の帝王K氏の戦いは、法廷に縺れ込む泥沼の戦いとなっている。

元々2人は仲が良かったのだが、資金繰りが悪くなったK氏に対し、○ダ氏が女性特有のヒステリックな取り立てを繰り返したことが、両者決裂の原因だったと関係者は説明する。


実はこの2人のバトルには、もう1人登場人物が存在するのだ!

このもう1人ってのが凄いんです!

ボクもダメ先輩からその人物を調べるよう指示されたんですが……チェックしてみてビックリしちゃいました!!

えっ~ウソでしょ~?

なんとこの方!鹿児島を代表する運輸会社の身内であることが分かったんですね。

この会社はそんじょそこらの運輸会社レベルではないのだ!

業績もビックリ!

( ̄□ ̄;)マジかよ?

……ロケット!?

この大物S氏は○ダ氏と同じ女性なんですね。

どうやら○ダ氏が経営するヤミ金屋に……一部S氏から借りた資金が入っていたらしいのです!

○ダ氏がヤミ金業者だと知りながらS氏が貸していたと聞き2度ビックリ!!

大物S氏はヤミ金業者○ダ氏のスポンサーになっていたのだ!

コレって……大問題でしょ!

裁判が進む中で、全てが明らかになる日が来ます!判明し次第皆さんにご報告したいと思います!


ヤミ金業界の裏は恐い話ばかりですぅ~
(>_<)

またまた次回へ続く。


(=・ω・)/アルイミ キョウハンシャニ ナルンジャナイノ?

トンデモナイ ハナシダヨネ!

占いの館はヤミ金の隠れ蓑だった!?第1弾【天文館裏情報】

複数の証言から天文館の松山通りに出店していた「占いの館」が、ヤミ金業者の事務所だったことが分かった!

現在この占いの館は閉店されているが、そこがヤミ金の兼事務所だったことは疑いの余地はなさそうだ。

我らがダメ先輩が、実際に金を借りていた男性に話を聞くことに成功しました!

被害防止と真相究明の観点からシリーズで皆さんに報告したいと思います!


【平成24年12月15日・土曜日・市内某ファミレスにて】


ダメ先輩・・「こんにちは!お忙しい中ありがとうございます」

「占いの館を舞台に、ヤミ金をやっている謎の女性について話を聞かせて下さい!よろしくお願いします」

被害者A・・「実は今年の夏前には占いの館は閉店しました!どうやら客と揉めたらしく、その事が原因で警察から内定されるのでは?と警戒し閉めたようです」

ダメ先輩・・「客と揉めた……それが原因で閉店したんですね。そこも含め話を聞かせて下さい!」

被害者A・・「この占いの館を経営していたのは『〇ダ』という女性です!この女性がヤミ金の経営者です!」

「占いの館を閉めた理由はヤミ金の客とトラブルを起こし、警察に通報されたらマズイと考え閉店したと聞いています」

「この人の場合はトイチ(10日で1割の金利)ではないんですが、取り立てが厳しいんですよ」

「金利はトイチではないけど、法定利息は完全にオーバーしています」

「番頭は〇留って男だったんですが、本人も平気で不義理するような奴でしたから、今は相手にされていないと思いますね!寝返りが得意技のような男でしたから(笑)」

「〇ダの貸し付け方法は日掛け金融です!金利を先に引き残金を手渡し、翌日から毎日支払いをして行くシステムです。集金係は〇留です!〇留がヒョコヒョコ集金に来てました」

「ヤミ金経営者の〇ダって言う女性は恐い女なんです!取り立てに平気でヤクザを使いますから!さらに暴利を取っているくせに、平気で裁判を起こして来るんです!」

「後先を考えていないと言うか……無知と言うか……狂っていると言うか……女の金に対する執念は強烈ですよねぇ~犯罪収益金だなんて全然思っていない!返さない奴のほうが犯罪者だと真剣に思ってますから」

「占いの館を閉めた時も、元々仲良くしていた客のKさんと揉めたのが原因だろうと言われています」

「Kさんは鹿児島では有名な方で、昔はゲーム喫茶で天下を取ったくらいの人なんです。そのKさんに貸した金の件で揉めたようですね!金額も数千万円らしいです!」

「他にも客と揉めていましたが、一番の原因はKさんの件だと思います。〇ダさんが血迷って裁判を起こしたもんだから、金利を山ほど払って来たKさんがブチ切れて、グチャグチャ揉めたと聞いています」

「Kさんと〇ダさん元々は仲が良かったんですね!お互いが手の内を知り尽くしている……なのに〇ダさんが仕掛けちゃった!それにKさんがブチ切れた!要するにKさんの反撃に備える為に、ヤミ金の事務所に使っていた占いの館をバタバタと閉店したんです!」

ダメ先輩・・「なるほどですねぇ~泥沼の戦いなんですねぇ~他にどの位の客に貸し付けをしていたのか?〇ダさんて女性にヤミ金をする金主……いわゆるスポンサーがいたのか?それと日掛けの通帳の現物があるのか?そこんとこが気になるんですが……」

被害者A・・「借りている客は沢山いますので紹介します。日掛けの通帳も持って来るように言いましょう。私の書類もお見せしますよ!」

「金主についてはビックリするような話があります!きっと大騒ぎになると思うんですね!……ただ……喋れば命を狙われるんじゃないかと……心配です……」


次回へ続く


(=・ω・)/ダメセンパイガ イノチガケデ ヤミキンノ トラブルニ セマリマス!
スポンサ-・・・・キンシュ・・・・ダレ?

ギョウテンノ ジジツガ ハンメイ!!

【紙爆弾】鹿児島の産業廃棄物処理業者が問題になってます!(中編)

敷地内への産業廃棄物の埋め込みや……保険金詐欺……すべてが興味深い問題であることは間違いないのだが……


だが……ボクにとっては今回の関係者の証言のほうがインパクトが大きかった!

様々な事情を考慮したとしても、企業が暴力団と深い繋がりを持つことは、今のご時世では許されるべき事ではない。


過去に鹿児島市西千石町において、暴力追放運動に取り組んでいた町内会の役員さんが、刺されるといった事件が発生した。


後日逮捕された犯人は、暴力追放運動に恨みを抱いた組織からの、刺客だったことが明らかになった。


ここ鹿児島も他府県同様、一般社会に浸透しようと企む暴力団組織の排除は、大きな課題となっている。


鹿児島県では、いち早く地元警察と薩摩川内市が協力し、公共事業参加業者からの暴力団関係企業の排除を明確に打ち出し、公共事業参加業者の健全化に取り組んだ。


多くの産業廃棄物処理業者も、公共事業の入札資格を有しているが……今回問題となっている業者は、入札に参加しているのだろうか?

そこで匿名捜査官であるダメ先輩が早速調査してきた!

この会社は……鹿児島県内でも有数の大手産業廃棄物処理会社で、産業廃棄物の収集運搬や県外企業向けの燃料出荷を行っているそうです。

2代目社長がかなりのやり手らしく、県外からの産業廃棄物の受け入れや、使用済み石膏ボードを原料とした製品の開発に取り組むなど、業界ではよく話題になっていたようだ。


……そんな企業が何故?暴力団と付き合いをしなくてはならなかったのか?

たしかに……関係者の話を聞けば、それなりの事情があったことはよく分かるのだが……

一歩間違えば公共事業から締め出しにあう危険性もあるし……銀行などの金融機関からの締め出しも考えられる……

バレなければ大丈夫だと思っていたのか?

証拠がなけりゃ~大丈夫だと思ったのか?


そんな簡単なものではないと思うのだが……


さらにこの企業は鹿児島県内に複数の自社施設を保有しているが、その中の一ヵ所が地元の地域住民と環境問題でもトラブルも起こしている!


暴力団との親密な付き合い……産業廃棄物の不法埋め立て問題……保険金詐欺……環境問題でのトラブル……様々なトラブルや法令違反を起こしているこの企業……


関係者の証言に基づき、1つずつ疑惑を追及して行きたいと思う!


(=・ω・)/セイカツホゴノ モンダイト イッショデ コンナ イイカゲンナ キギョウガ シテキモウケズ アタリマエノカオヲシテ シゴトガ ツヅケラレルコトガ フシギデ シカタアリマセン!

【紙爆弾】鹿児島の産業廃棄物処理業者が問題になってます!

10月27日ブログ『鹿児島の産業廃棄物処理業者がゴミを埋めた?不法投棄?』……覚えてますか?

忘れた方のために↓↓↓↓

【10月27日ブログの一部抜粋】

【管理型最終処分場に持っていかなければならない産業廃棄物を、自社敷地内に大量に埋めている。
さらに、会社ぐるみで保険金詐欺を行っている………信憑性については、内部告発だから間違いないとのことだが………】

■簡単に説明すれば!会社ぐるみで不法投棄を繰り返し、さらに保険金詐欺をやっている会社が鹿児島にありますよ!そんな話です。


さぁ~ここからが今回の問題だ!

最近売り出し中である匿名捜査官!ダメ先輩が愛車のポルシェ(実物は軽自動車)をブッ飛ばし追加取材に行って来ました!

館ヒロシ顔負けの渋い表情で……

「今回の問題は命懸けだぞ……」

「死人が出るかもしれないな!」

「危険な香りがするよ……」

「命懸け……君は命懸けで物事に体当たりしたことあるか?」……と……訳の分からない説明。


ボクは最近……ダメ先輩の夢は、俳優になることだったのでは?と勝手に想像している。

「死人が出るかもしれない」「危険な香りがする」「命懸けで物事に体当たりする」……

こんなの……普通に暮らすボクにとって無縁に決まってるじゃん!

死人が出ることもないし……危険な香りの意味も分かんないよ!どんな香り?どんな匂いがするの?

俳優志願?アクションスター志願?……どっちでも構わないんだけど、オーバーアクションは勘弁してね!って感じだ。


ところがドッコイ!……えっ!?……ヤバいんじゃないですかぁ~……本当に狙われちゃいますよ~

そのくらい危ない話だったのだ!

死人が出るかもしれない……ボクは本当に笑えなかった


ボクは嫌だ!と拒否したのだが、ダメ先輩が「事件の本質がそこに隠れているんだよ!書け!書くんだよ!腰抜け野郎!」……とパンパンに空気を入れられ、単純なボクは発作的に書くことを了解してしまった!


そんなこんなで……不法投棄の問題に入る前に、新たに判明したこの会社にまつわる闇の部分に斬り込んで行きたいと思う。

実は今回問題となった産業廃棄物の処理業者は、日本最大の指定暴力団のフロント企業との噂があるのだ!

って言うか……この会社の関係者がそう言うのだから間違いないらしい。

そこで興味をひくのが、何故?暴力団のフロント企業になってしまったのか?

いわゆる……ズブズブの関係になってしまった経緯ってやつだ。


会社関係者の話によると「以前はトラブルの度に相手に金を払っていたんです!」

「会社の不正や社長のプライベートに関することなど……トラブルの内容は様々でした!」

「その後、ある実力者との出会いでトラブルは収まったのですが……半年後にまた新たなトラブルが発生したのです」

「結局のところ……またしても大金を払うことになりました」

「全てが疑心暗鬼に陥っていたその頃に、知り合いの社長が県外の大物を紹介して下さったのです!」

「その筋ではかなりの実力者とのことでした」

「もちろん毎月の顧問料も払っていました!社長本人が言ってたから間違いありません!」

「たしかに大物らしく、外部からの攻撃はそれ以降はピタリと止まり、社長も地元の連中とはレベルが違うなぁ~と喜んでました!」

「後に、その暴力団との付き合いが東京の警察に発覚し、東京の警察まで慌てて説明に走って行ったというハプニングもありました」

「大物だから鹿児島の警察ではなく、東京の警察から呼ばれたんだと社長が言ったのを覚えています!」


明日へ続く!


(=・ω・)/エグスギルヨ!
ゴミ ホケンキンサギ ソンナモンダイヨリ コッチノ ハナシノホウガ ダイモンダイジャナイカナ?
プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR