FC2ブログ

鹿児島 衆院選 2区と地方選挙 まとめ


Click→→鹿児島暴露クラブ・カテゴリー・鹿児島 選挙関連

今回の衆院選は希望の党の小池さんが1人で騒いで1人でコケた・・・アカデミー主演女優賞をあげたいくらいの活躍でした。

今さらではありますが、今回の選挙についてまとめてみたいと思います。ハイ。

ボクが注目したのは鹿児島2区です。
金子さんの圧勝で幕を閉じましたが、どうなんでしょうか?

ここで金子氏と林氏の奄美大島での得票数について触れてみたいと思います。

【奄美市】
金子万寿夫・・・9,773票
林健二・・・・・7,951票

【大和村】
金子万寿夫・・・486票
林健二・・・・・335票

【宇検村】
金子万寿夫・・・738票
林健二・・・・・444票

【瀬戸内町】
金子万寿夫・・・3,641票
林健二・・・・・1,686票

【龍郷町】
金子万寿夫・・・1,779票
林健二・・・・・1,588票

注目すべきは奄美市、龍郷町、大和村での得票数。

◎突然の解散。
◎金子氏と林氏とでは圧倒的に知名度の差がある。
◎キャリアでの圧倒的な差。
◎自民党公認候補者VS無所属

これらを考慮すると本来であれば金子氏が圧倒的な投票数を獲得してもおかしくなかった。

にもかかわらず、奄美市では知名度の低い林氏が善戦した。

これはボクの勝手な推測だが・・・奄美市での健闘ぶりを見る限り、やはり元鹿児島県議の与力雄氏の後ろ盾が大きかったのではないかと思う。

今回の衆院選で林氏は完敗したが、別な角度から見ると、林氏は奄美大島で大きな爪痕を残したと言えるのではなかろうか?(負け戦さではあったが、意味のある敗戦)

上記投票数を見た時、「所詮は負けだろ」と考えるか・・・「これだけの短期間でこれだけの票を獲得した」と考えるかは人それぞれ。

しかし、人それぞれではあるが、間違いなく言えることは林氏にとって今後の選挙で土台となる票が見えた・・・見ることが出来たということ。

他の陣営がどの様に解釈するか分からないが、今後 林氏が奄美の台風の目になることは間違いないだろう。

さらに踏み込んだ話をするならば、奄美群島の何れかの市町村首長選挙では十分に戦える・・・当選する可能性が高いとみるべきだろう。

もちろん、与力雄氏と徳田毅氏の後ろ盾があってのことだが。

それにしても奄美市での得票数には本当に驚かされた。

業界団体丸抱えプラス自民党公認候補者の金子氏と無所属の若造(若造扱いしてゴメン)が互角に戦ったんだからマジびっくりだよ。

今後、林氏が与氏と徳田氏とどの様なプランを立てるのか分からないが、林氏の政治的動向には是非とも注目していただきたいと思う。

衆院選 2区のまとめは「恐るべし与力雄」「4年後のサプライズ 徳田毅」ってとこかな。

あと、ついでにと言ったらなんですが、「次の鹿児島1区は宮路氏が自民党公認候補者確定」そういうことになりそうです。

地方選挙に話を移しますが・・・徳之島の伊仙町で選挙違反があったようです。

Click→→
産経ニュース・2017/10/30・公選法違反で運動員逮捕 鹿児島・伊仙町長選

まぁ〜斬った張ったの血生臭い事件ではなかったから良かったのでは?

この町で選挙違反がないこと自体想像出来ません。

必ず選挙違反があるとは思っていましたが、わりと早く逮捕者が出ましたね。

今後さらなる逮捕者が出るか気になるところです。

あと・・・龍郷町の町長選挙でも選挙違反があったようですが、警察がどこまでやれるか注目したいと思います。

どうかなぁ〜起訴しづらいと判断すれば今回は見逃しかなぁ〜

【ここで突然ではありますがチューリップの歌を披露】
さいた・・・さいた・・・チューリップの花が・・・並んだ・・・並んだ・・・赤白黄色(深い意味はないから気にするな)

そうそう!今回の龍郷町長選挙はクルーズ船誘致賛成派と反対派の戦いという側面もありました。

現職が反対派。
新人が賛成派。

新人が当選したってことは今後クルーズ船誘致が加速するということですね。

ひとまずは伊仙町長選挙と龍郷町長選挙についてはこのくらいにしときます。

外野が騒ぐにはまだ早そうなので。

それではまた。

Click↓↓↓Click ポチッとヨロシクお願いします。




鹿児島 衆院選と地方選挙 選挙結果【龍郷町・伊仙町長選挙】


鹿児島3区で小里泰弘さんと戦った野間健さんは健闘虚しく敗北。

比例復活出来るのでは?と思っていたのですが・・・最後まで希望の党には風かず、野間さんは比例での復活もありませんでした。

今回の投票結果を見てみると・・・

選挙区・薩摩川内市第一
野間健25,433
小里泰弘18,776

選挙区・薩摩川内市第二
野間健546
小里泰弘904

選挙区・薩摩川内市第三
野間健589
小里泰弘740

選挙区・いちき串木野市
野間健9,424
小里泰弘7,534

4区全体では負けましたが元々の選挙区では獲得票数が小里さんを上回り、川内原発がある薩摩川内市では野間さんが勝利していたことが分かります。

いちき串木野市を含む原発周辺地域に住む多くの有権者が野間さんを選んだということは「原発NO」を示したと解釈すべきなのでは?

地元の景気浮揚のため川内原発は必要不可欠との意見があるなか、今回の選挙は意味がある選挙だったのではないかと思います。(意味があったとはいえ、薩摩川内市の市長さんが岩切さんである以上 原発は稼働し続けますが)

さてさて・・・県内の首長選挙の結果についてですが、奄美群島の龍郷町長選挙は意外な結果となりました。

龍郷町長選挙
◎竹田泰典 2,221
徳田康光 2,010

な・・・な・・・なんと・・・新人が勝利しました。
票数を上下で考えると100票と少しってことですかね?
接戦だったことがよく分かります。

ボク的には当落の命運を分けたのは各立候補者の公約というよりも、如何に上手に買収出来たか・・・その一言に尽きると思います。

これまでも龍郷町長選挙については選挙違反が行われた可能性が高いと伝えて来ましたが、今回新たにほぼ間違いなく選挙違反があったとの情報を得ることが出来ました。

公正な選挙が行われることを願っていましたが、願いは叶わず島特有の選挙が行われたようです。

龍郷町にお住まいの皆さんへ!
選挙違反に関する情報をお持ちの方は是非とも当ブログへ告発お願い致します。
さらなる情報をお待ちしております。(告発者の個人情報は厳守致します)

徳之島 伊仙町長選挙の結果は以下の通りです。

伊仙町長選挙
◎大久保明 2,606
伊喜功 2,485

伊仙町長選挙は121票差。

伊仙町も龍郷町同様に接戦でした。

伊仙町といえば・・・衆院選の投票率が90,57%(ビックリ!)

龍郷町も衆院選の投票率が87,25%と高かったが、伊仙町はその上を行く90,57%です。

90,57%???
この数字はちょっと不自然さを感じちゃうよ。

昔ながらの買収が行われたたのではないかと疑いたくなる。

その疑いを裏付けるかのように、とある噂話がチラホラ聞こえて来たのが今日の午前だった。

その噂とは・・・昔ながらのやり方そのもの。

買収に携わった者(金をばら撒いた者)は既に県外に逃亡したとのこと。
警察が情報を得たとしても検挙出来ない。
保徳戦争を彷彿させる手慣れたやりかた。

県外に逃亡したとなれば後の祭りってことですね。
鹿児島県警も県外までは追っ掛けていかないだろうし・・・奄美群島の一部町村選挙では未だ当落が賭けの対象になっているって話だから、ある意味何でもありだし、今回の買収話もあながち事実かもしれませんね。

選挙の度に機動隊が出動するって日本では伊仙町長選挙だけなのでは?

伊仙町長選挙って、治安の悪いアジアのどこかの選挙と一緒。

クリーンな選挙が行われる日は未来永劫来ないかもしれません。

それではまた。

PS・・・選挙期間中、多くの情報を頂きました。
コメント下さいました皆さん!ありがとうございました。

鹿児島暴露クラブ 管理人

不正な選挙は許さない!とお考えの方はClick↓↓↓Click ポチッとヨロシクお願いします。




鹿児島 衆院選 開票結果 鹿児島暴露クラブ



今回の衆院選は当初の予想通り自公が大勝しました。(とは言うものの公示前から自公で16議席減らしていますが)

【政党→→公示前議席数→→獲得議席数】

◎自民党→→290→→280
◎公明党→→35→→29
◎維新→→14→→9
◎希望→→57→→49

◎立憲民主→→16→→54
◎共産→→21→→12
◎社民→→2→→1
◎こころ→→0→→0
◎無所属→→37→→26
【23日 午前3時15分現在】

【追記】23日16時35分・全465議席が確定

自民284
公明29
維新11
希望50

立憲55
共産12
社民2
こころ0
無所属22【追記終了】

立憲民主の躍進。
改憲派政党が合わせて367議席を獲得。

安倍さんが「民意のもと改憲への道が開けたと」と満面の笑みで言い出すのも時間の問題。

まぁ〜そこんとこはさておき・・・

鹿児島選挙区は大方の予想通り、開票直後に鹿児島2区、鹿児島4区の当確が報じられました。

鹿児島2区
◎金子万寿夫 97,473票
斉藤佳代 43,331票
林健二 33,317票
祝迫光治 16,280票

鹿児島4区
◎森山裕 128,112票
野呂正和 52,891票

それにしても自民党現職は強いねぇ〜
特に鹿児島4区は一騎討ちの戦いでダブルスコアでの勝利。

当たって砕けろの精神で挑むには正直言ってあまりにもハードルが高い選挙区だわ。

鹿児島1区
◎川内博史 76,699
保岡宏武 74,831
山之内毅 26,895
宮崎一博 5,666

鹿児島3区
◎小里泰弘 102,501
野間健 90,240
山口勇太 10,605

1区、3区は激戦区でしたが、1区は川内さん、3区は小里さんが当選。

保岡さんの敗因は準備不足だったとの声がありますが、それは違うと思います。

自民党役員が応援に駆けつけてこの結果では次回は1区からの立候補の目が消えたと言えるでしょう。

1区自民党の敗因は立候補者選定が不透明だったってこと。

身内の自民党からも反感を買った・・・

川内さんの当選は自民党のお家事情から転がり込んだサプライズプレゼント。

それと・・・気になることと言えば・・川内さんの当選は日教組の力によるもの・・・などと日教組自身が誇らしげに言い出す可能性がある・・・全否定する訳ではないが、組合票だけで勝てるはずもなく、反自民の受け皿になっての勝利だったということを川内さんは忘れてはならない。

あと・・・もう一つの勝因は自民党の足並みが揃わなかったということと、希望の党の失速。

川内さんには必要以上に組合に振り回されることなく県民第一の政治に邁進してもらいたいと思います。

次回衆院選 鹿児島1区は立憲民主の川内さんと自民の宮路さんの対決になるでしょう。

鹿児島3区も接戦でしたがやはり小里さんが票を伸ばしましたね。

当選後に小里さんの横で涙ぐむ宮路さんが印象的だった。

小里さんが受け取った花束を宮路さんに手渡す・・・宮路さんがその花束を直ぐ横にいた関係者に渡そうとしたところ、小里さんが宮路さんの耳元で一言・・・

手に持っていた花束を関係者に渡さず宮路さんがそのまま手元に握りなおした・・・

宮路さんに花を持たせた。
比例当選したこととは別に「宮路を宜しく!」と、小里さんが県民にアピールしたのでは?

この瞬間・・・あ〜次の1区は宮路さん立候補間違いなしだな・・・そう思った。

次の3区の選挙は分からなくなって来ました。
予想以上に野間さんが票を取ったのでは?

ただ・・・野間さんが小選挙区どころか比例復活出来なかったのは残念でした。

それにしても共産党は空気が読めてない。
この人たちは共産党で議席を伸ばすことしか考えていない。
いくら比例の票が欲しいからといって選挙を混ぜくるのは勘弁してほしい・・・と・・・思います。

Click→→鹿児島暴露クラブ・過去記事・鹿児島 選挙関連

今回の衆院選、自公は公示前からすると16議席減らしましたが、それでも309議席を獲得。

まさに圧勝ですね。

衆院選の結果を受けてほぼ間違いなく安倍さんは「国民に支持された」と、強烈な素敵な勘違いモードに突入し、やりたいことを全てやっちまうだろうね。

憲法改正
原発推進
消費税10%
森友 加計問題終了
忖度政治続行
・・・挙げればキリがない。

まぁ〜投票した有権者の半数以上が自民党に投票したんだからグズグズ言ってもしかたないか。

次回へ続く。

Click↓↓↓Click ポチッとヨロシクお願いします。




鹿児島 衆院選 管理人の独り言

【週刊新潮・10月26日号より】

今回の衆院選はニュースや新聞等で報じられている通り、自公圧勝で幕を閉じるという結果となりました。(まだ開票前だが)

Click→→鹿児島暴露クラブ・過去記事・鹿児島 選挙関連

今回の衆院選は希望の党の小池さんに振り回された感じです。

小池さんの作戦ミスが全てでしたね。

今さらグズグズ言っても始まりませんが、都議選で圧勝し調子に乗りすぎたことが災いした・・・ってことでしょう。

政策が違う者同士が同じ政党で戦っても「寄せ集め政党」と言われることは間違いありません。

そう言われることが分かっていたからこそ小池さんは「排除」し勝負に出た。

だが、まずは国政でイニシアチブを握れるポジションを得るべく選挙を敢行すべきだったのでは?と誰もが考えたのではなかろうか?

小異を捨て民進所属議員と合流しひとまず戦うという考えはなかったのか?

おそらく自民党政治が身に染み付いている小池さんには誰とでも手を組むということは自身のプライドが許さなかったのだろう。

プライド優先の結果、希望の党は勿論のこと都民ファーストまでもが大失速する結果となった。

小池さんは何をやりたいのか?
従来の自民党政治に本気で立ち向かうつもりはあったのか?(補完勢力と揶揄されるくらいだから自民党と希望の党の違いが分かりづらくなっていることは事実)

自公は今回の衆院選で希望の党や民進党のドタバタ劇を批判し嘲笑っていたが、ボクに言わせりゃ〜目糞が鼻くそを笑っているようで滑稽で仕方なかった。

過去、政権維持の為になりふり構わず社会党の村山さんと手を組んじゃったのは自民党だったのでは? 

「政策合意が整はない政党は政党の体を成していない」・・・「有権者をバカにしている」・・・

ことあるごとに自民党の執行部はメディアの前でそう叫ぶが、自社連立も同じレベル。

まぁ〜結局のところは選挙上手な自民党が小池さんを含む野党勢力を煙に巻いたってことですね。

自民党が一枚も二枚も上手ってこと。

ほとんどの国民は無意識のうちに安倍マジックのお客さんになっちゃった。

今回の衆院選は小池さんが大敗したと笑って済まされるレベルの話ではないですね。

瀕死の状態だった安倍自民党を生き返らせるという、戦後最大の失策を演じてしまったのでは?

自民党の反主流派も中途半端で終わってしまった小池劇場にはある意味ガッカリしたかもです。ハイ。

さてさて・・・衆院選鹿児島選挙区(小選挙区)の総括は当落発表後になりますが、とりあえずは今日までの感触で言えば以下の通りです。

鹿児島1区
◯保岡さん
◯川内さん
鹿児島1区は本当にフタを開けるまでは分からない激戦区。

保岡さんは典型的な世襲。
個人的には川内さんの当選熱望!
えっ?思想信条的な観点から川内さん支持なのかって?

ボクは単純な人間。
労せず代議士の座に就こうとする二世根性が嫌いなだけです。
世襲なんてのは政治にチャレンジする若者のテンションを下げるだけ。

有能の二世ならまだしも、凡人二世が代議士になることに疑問を感じることは当たり前。

世の中そんなに甘くないでしょ。(力ある政治家にとってはこんなに甘い世の中はないでしょうが)

鹿児島2区
◯金子さん

林さんの今後の方向性に興味あり。
奄美群島での各候補者の獲得票数がポイント。

鹿児島3区
◯小里さんが奇跡の挽回で若干有利。

当選した暁には谷山の伊作地区〜吹上地区に向け必ずトンネルを作る!と美味しい人参をぶら下げたとの情報あり。

選挙戦終盤で人参欲しさに運動会状態になっているようです。

仮にトンネルが出来ることになったとしても甘い汁にありつけるのは大手建設会社だけなのにねww

個人的には野間さんが勝利したほうが3区のためになると思っているのですが・・・人参効果で終盤に来て形勢逆転か?

どちらが落選しようが比例復活でしょうね。

鹿児島4区

◎森山さん当選確実。

開票スタートと同時に速報で当確マーク。
完全な横綱相撲。

まぁ〜だいたいこんな感じですかね。

選挙後の自民党県連内での確執など気になるところです。

それではまた。

PS・・・コメント下さった皆さん!ありがとうございました。

選挙後も引き続き選挙関連(選挙違反)の情報提供宜しくお願い致します。

Click↓↓↓Click ポチッとヨロシクお願いします。




鹿児島 衆院選 終盤情勢と管理人の聞いた話!真偽のほどは定かでないシリーズ


Click→→鹿児島暴露クラブ・過去記事・鹿児島 選挙関連

【おまけ】Click→→
鹿児島暴露クラブ・鹿児島県 ビルメンテナンス業界編

さてさて衆院選も終盤戦を迎えました。

各選挙区の情勢はどのような状況でしょうか?

メディアが報じているとおり鹿児島1区と鹿児島2区が大混戦のようです。
1区は保岡さんVS川内さん
2区は小里さんVS野間さん

保岡さん陣営は今夜鹿児島市のジェイドガーデンで大規模集会を開いたとの話がある。
その数、700〜800人
200〜300人なら分からんでもないが、本当に700〜800人集まったのかな?
ジェイドガーデンってそんなに広かったっけ?
何れにせよ自民党の底力と言うか・・・動員力の凄さを見せつけられた気がする。

まぁ〜各種業界団体丸抱えでですからね。
ある意味、そのくらい集まって当然ですかね。

川内さん陣営も党本部から枝野さんが応援に駆けつけました。
枝野さんの演説は分かりやすく聴きやすかったようで、かなりの聴衆が立ち止まり耳を傾けていたようです。

また、川内さんが演説している時も演説中にもかかわらず川内さんに握手を求める聴衆がたくさんいたとか。

1区は本当に接戦です。

保岡さんが頭一つ抜け出たという話もあれば、川内さんが無党派表を6:4で取り込んだ!なんて話もある。

正直言って最終日まで当落の予想が出来ないというのが本音です。

ただ・・・ボクの知人で選挙上手な先輩がいるんですが、その先輩は必死に川内ひろしを応援しているんですよね。

その先輩曰く、「昨日くらいから流れが変わりつつある・・・」「ひょっとすると・・・ひょっとするぞ」などと呟いていました。

鹿児島3区も1区同様 大混戦!
野間さんが上がるのでは?との話でかなり盛り上がっているようです。

ただ気になるのは野間さん陣営の選挙事務所が若干ムードが悪いというか・・・必死さが足りないなんて話を耳にしました。

野間さん陣営の方が当ブログをご覧になっているなら、事務所にかかってきた電話の対応なども含め明るく元気にハキハキと!選挙戦終盤のムード作りに励むべきだと選対本部に伝えてあげたがいいと思いますよ。

ムードが悪けりゃ士気が下がるからね。

小選挙区でダメでも比例で復活当選すればいいなんて考えてたらダメ。

復活当選しても所詮は小選挙区では敗者ってこと。

あと・・・選挙カーについてですが、ボクもよく理解できていなかったから選挙管理委員会に聞いてみたんだけど、選挙カーって各陣営に1台だけが公認車両で後の車両は政党車両だけが認められていると思っていたのですが、それ以外にも比例区に対しての車両も認められており合計3台走らせることがオッケーってことになるようです。

もちろん、車両に立候補者名を書いてもオッケー、立候補者名を連呼してもオッケー、さらには確認団体車両についても届出すれば立候補者名を書いてもオッケー、立候補者名を連呼してもオッケーとのことでした。(ただし、選挙管理委員会が交付した指定車両票みたいなやつを車両に搭載し見える場所に掲示)

選挙ってややこしいですね。
選挙管理委員会は投票を呼びかけるだけではなく、選挙についての分かりやすい手引書なども配付すべきではないかと思います。

え〜と・・・管理人の独り言というか・・・たわ言というか・・・先日に引き続き聞いた話をボソボソとつぶやきたいと思います。

鹿児島2区の続きです。ハイ。
いや〜奄美大島は本当にいろんな噂が飛び交っています。

特によく聞く話は「自衛隊関連の利権」「沖縄の辺野古に出荷するズリ石利権」。

結局は利権話しばかり。

噂話でよく登場する人物は「金子先生」です。

火のないところ煙は立たないなどと言い切ってしまえば金子さんに怒られちゃうから、悪いことをしていますだなんて断言は致しませんが、ことあるごとに名前が出て来ることは事実です。

美しい言葉で例えるならば・・・地元企業の育成に尽力する心優しい代議士。

悪く言っちゃえば・・・特定企業にばかり肩入れしている・・・不公正な先生ってとこかな。

ところで・・・奄美での金子さんの一番弟子って誰なの?

やっぱ奄美市議の元野さんなのかな?

一番弟子が誰なのかわかんないけど、出来ることなら親分の悪いところを真似するのではなく、良いところを見習い議員人生に活かしてもらいたいものですね。

それと・・・瀬戸内町の建設業界について一言!
瀬戸内建友会から瀬戸内談合会に名称変更しちゃえばいいじゃんって感じかな。

だって・・・談合が大好きな建設会社ばかりでしょww

町長が鎌田さんに変わったら少しは変わるかな?と思っていたけど・・・前の町長と似たようなレベル。

もうちょいスマートかなと思っていたけど結局は期待ハズレでした。

あっ!そうそう!瀬戸内町長選挙って言えばアホで優柔不断な建設会社が恥ずかしげもなく、あっちにくっついたり次の日には寝返ったりといろいろありましたよね。

知人にはA候補を応援してくれて頼み、A候補が落選しちゃったら周りのことなんか構わず当選した方に自分だけ走って行っちゃう。

頼まれた者を置き去りにし自分だけがいつの間にか勝ち組に変身。

仮面ライダーじゃあるまいし勝手に変身してるんじゃねぇよ!と言ってやりたい。

名指ししなくても瀬戸内町の方々ならどの建設会社のことを言っているか分かるのでは?

スタンスなんて皆無。
自分にプラスになれば吐いたツバを平気で飲んじゃうような奴。

そんな奴だからこそ会社がどんどん大きくなっちゃう。

運なのか何なのか分かんないけど、そいつの土地が防衛省発注の工事に見事に引っかかっちゃう。

偶然なのか?
必然なのか?

まぁ〜よく分からないことだらけ。

それと沖縄辺野古向けのズリ石についても、相変わらず県外の連中が走り回っている。

ズリ石についても奄美の代議士や県議の名前が出て来る始末。

Click→→
鹿児島暴露クラブ・2017/8/31・口利き?特定企業に配慮?奄美大島発→→辺野古行き→→ズリ石特急1号【金子代議士&禧久県議の巻】

そういえば瀬戸内の採石業者も辺野古を狙ってるなんて話もある。

ある意味奄美は辺野古向けのズリ石バブルですね。

地元建設会社でズリ石ビジネスで頑張ってるのが県立大島病院で一躍有名になった奄美の前田建設さん。

ビジネスですから何ら問題ありませんが、建設業者ならキチンと法令を遵守しお仕事頑張っていただきたいと思います。

2区については衆院選は金子さんがリードしているとのこと。

選挙の勝敗が一番重要ではありますが、何故?林さんが立候補したのか?立候補に至った動機が一番興味があります。

動機については様々な情報が入って来ていますが、出来ることなら候補者の側近の方から話が聞きたいくらいです。

教えていただければ内容次第では未来永劫応援するのですが・・・

えっ!もう12時前じゃん。
今夜も中途半端になってしまいました。

明日こそは3区、4区についてつぶやきたいと思います。

それではまた。

PS・・・コメント下さった皆さん!
様々な情報ありがとうございました。
(^_^)
さらなる情報宜しくお願い致します。

あと、選挙関係以外の問題、告発等もございましたらご投稿宜しくお願い致します。

鹿児島暴露クラブ 管理人

Click↓↓↓Click ポチッとヨロシクお願いします。




鹿児島 衆院選 管理人の聞いた話!真偽のほどは定かでないシリーズ


Click→→鹿児島暴露クラブ・過去記事・鹿児島 選挙関連

今から話す内容はボクが聞いた話。
聞いた話ということが大前提!そこんとこ了承したうえで興味のある方は読んで下さい。ヨロシク!

今回の衆院選ですが、当初希望の党の躍進が噂されていましたが小池さんの一言で状況は一気に悪化。

お祭り騒ぎになるかと思いきや一気にテンションがダダ下がり、一夜にして数年に一度の恒例行事の様相となりました。

さてさて・・・選挙戦も最終コーナーに差しかかりましたね。

ちょっと一息ってことでこれまで各選挙区から聞こえて来たトンデモ話を紹介したいと思います。

まずは鹿児島1区ですが、何てのかなぁ〜・・・どうしてこんなにも保岡さんて人気ないのかなぁ〜

親父さんの病気が原因での突然出馬ですから同情論が聞こえて来るかな?と思っていたのですが、同情論どころか批判的な話しか聞こえてこないんだよね。

ってことは、保岡親父さんが勇退する際は改めて1区の後継者選びが行なわれる予定だったのではないかと勝手に想像しています。

でなければ、保岡親父→→保岡息子の構図は世襲大好き自民党では当たり前の構図。

その構図が受け入れられていないってことは、保岡親父から保岡息子へのバトンタッチ立候補は事前に承認されていなかった想定外の出来事だったと解釈すべきではないでしょうか?

聞くところによると、保岡親父が自民党の憲法改正推進本部の本部長、衆議院の憲法審査会委員に就いていたことから、今回は自民党本部に親父自ら息子の公認を直訴したとの話。

だから選挙区の地方議員は保岡息子の突然の出馬に驚いた・・・保岡親父の後釜について公正な選定が行なわれぬまま保岡息子が立候補した・・・批判もある・・・

聞いた話ではありますがボク的にはなるほどねぇ〜そうだったのか・・・だから保岡息子人気ないんだなぁ〜と勝手に納得しました。

現時点で「保岡息子が頭1つ抜けた!保岡息子が逃げ切る!」って話が8割の方々の見方ですが、果たしてどうだろうか?

川内さんの追い込み如何によってはひょっとすると接戦にもつれこむのではないでしょうか?

自民系地方議員の中には表では保岡を推しているが、裏では「川内さんに投票しても構わないよ」などとお気楽選挙をやっている方々もいらっしゃるようですし。

名指ししちゃえば県連から叱責されるだろうから名前は出さないことにしますね。

あと・・・保岡親父が突然出馬取りやめちゃったから小遣い稼ぎが出来なくなるかもしれない・・・などなど・・・そのようなエグい話も耳に入りました。

1票、5,000〜10,000円くらいの話が出回っていたのかもしれません。

お金のやり取りについての真偽の程は何とも意見のしようがありませんが、ただ・・・過去の話にはなりますが、昔は保岡さん陣営は堂々と天文館で飲食接待を行なっていたとの話あり。(あくまでも過去の話です)

受けた本人が言うから間違いないのでは?と考えています。

保岡さんの人気について話を戻しますが、実際に比例の宮路さんの支持者は保岡さんの突然の出馬に「どさくさ紛れのインチキ出馬だ!」と、怒り心頭しているようです。

違う選挙区からこの様な声が聞こえて来るなんて意外ですよね。

1区の話が長くなっちゃったので2区に話を移します。

2区の中でも注目すべきは奄美大島 瀬戸内町ではないでしょうか?

瀬戸内町で大勝したからといい、必ずしも選挙に勝つとは言えませんが、奄美大島全体での票、瀬戸内町での票、それぞれの地区でどのくらいの票が獲得出来るのか?それこそが今回の衆院選の金子VS林の見どころだと言えるのではないでしょうか?

要する未来を占う選挙だということです。

そう思いませんか?

それは本来であれば鹿児島2区の大本命は徳田毅さんだと考えられるからです。

林さんは徳田さんのピンチヒッター。
仮に今回当選しても次は徳田さんにバトンタッチするのでは?

バトンタッチする際の林さんのポストは・・・地元の方々なら予想がつくのでは?

もしくは、金子さんが林さんや自民党県議に何か仕掛けたことが原因で林さんが負け戦になるかもしれぬが戦いを挑んだ・・・この可能性も捨てきれません。

徳田さんの金子氏に対する発言を聞くと怒りに近いものを感じるからです。

メディア各社は現時点での林さんに対する順位を4人中の2〜3番目を走っていると分析しているようです。

金子さんが逃げ切りに成功しつつあるということですね。

これまでも当ブログは金子さんは特定の業者にベッタリとくっつき過ぎ!口利きと疑われるような行動が多々あると指摘して来ました。

これはボクの想像ですが、金子さんが仮に当選したとしても、後に何らかの問題が浮上し任期をまっとう出来なくなるのではないか?・・・そのような気がしてなりません。

文春砲とまでは言いませんが何かが起きるのではないか?嫌な予感がするということです。

あと・・・島の選挙はプレッシャーのかけ合い、潰し合いだなぁ〜と改めて感じたのは、今回奄美大島で「林けんじは頭がおかしいから応援するなよ」という話を複数耳にしたからです。

・・・・・・・・・・?

林さんが頭がおかしいだなんてこれまで一度も耳にしたことなどない。

頭がおかしい?説得性に欠けると言うか・・・単なる悪口にしか聞こえない。

そんな悪口が平然と飛び交う奄美大島ってある意味凄すぎですよね。

悪口が飛び交う一方、林陣営に対して地元有名人による恫喝もあったのではないかとの話もあります。

地元有名人と言えばアノ人のことです。

悪口と脅し・・・何でもありとはまさにこのこと。

話が衆院選からちょっと脇道にそれますが・・・脅しと言えば・・・瀬戸内町の町長さんに関する噂話。

以前耳にした話ですが、先の瀬戸内町長選の翌日に当選した新人町長さんが、前町長派と思われる幹部職員を呼びつけ辞表を出すか降格人事を受け入れるかどちらかを選べ!そう迫ったって話を耳にしました。

この話が事実なら立場を利用したパワハラってやつですね。

この手の話は興味あるなぁ〜
新たな情報があれば是非お聞かせいただきたいものです。ハイ。

あと・・・瀬戸内の政治的構図を考えると、今回の衆院選2区についても同町に暮らす林さんの親族に圧力っていうかプレッシャーをかける奴が出て来る可能性があるかもですね。

まさかとは思いますが、町長みずから誤解されるような言動があればそれこそ問題になりかねません。

あっ!そうそう!
瀬戸内町の公共事業、さらには自衛隊基地絡みの利権について書こうかなと思っていたのですが、今日のところはこのくらいにしときます。

2区の続きと3区、4区については次回へ続くということで。

それではまた。

PS・・・自公勝利で消費税10%確定 涙
ボクみたいな貧乏人には痛すぎる10%です。

Click↓↓↓Click ポチッとヨロシクお願いします。




最新!捜査機関必見情報!龍郷町長選挙で驚愕の疑惑

【奄美大島 龍郷町役場】
Click→→鹿児島暴露クラブ・鹿児島 選挙関連 過去記事

そりゃ〜ヤバいんじゃないの?
いくら何でも今どきそんなことやらないでしょ。

昨日の午後、驚くべき話が飛び込んで来た。
話の出どころは奄美大島の龍郷町。

衆院選に目が行きがちだが奄美大島の龍郷町も近日町長選挙が行われる。

その龍郷町長選挙に関する強烈な情報が飛び込んで来たのだ。

その内容はと言うと・・・

奄美群島にお住まいの方々に言わせると「そんなことは当たり前だろ!」「何が悪いの?」などと一言で済ませるかもしれませんが、今回の話は決してそのレベルでは済まされない話です。

さてさて・・・その話とは・・・

聞くところによると・・・龍郷町長選挙は現職VS新人の一騎討ちの戦いのようですが、場外乱闘と言うか・・・何と言うか・・・え〜と・・・簡単に説明すると・・・既に何でもありの戦いが始まっているとか。

と言うのも、こともあろうか既に新人陣営が票の買収に入っているのではないか?との有力情報をキャッチ!

今回の事案が買収に当たるかは捜査機関の判断になるが、仮に事実であるならばボクが思うに完全にアウトなのでは?そのような気がしてなりません。

では、何を配ったのか?
気になりますよね。

今回配ったのは金銭ではなく・・・米と焼酎(涙)

一見アットホームな話に聞こえますが、一票を投票してもらう見返りに金品を渡すなどの行為は禁じられています。

世間一般に言う「買収」ってやつですね。

その買収が選挙目前のいま既に行われているというのです。

そりゃ〜アウトだろ!って声を大にして言いたい。
( ̄^ ̄)ゞ

ちなみに・・・受け取った本人さんは早々と米は食べちゃったww
さらには焼酎も飲んじゃったww
ある意味買収の証拠は胃の中に消えちゃったってやつです。

ただし、配った先は1件や2件レベルの話ではないようですよ。

おい!おい!大丈夫なの?
1人や2人ならともかく、大勢に配りまくったなら誰かの口がやぶけるのでは?

他人ごとながら何故か心配しちゃいます。
マジに寒い話だよね。

配った側は「選挙とは関係ない」「配ってない」「投票を依頼した覚えはない」きっとそう弁明するつもりでしょうが、果たして通用するのか?

捜査機関の調べはそんなに甘くはないと思う。

今回の情報はそれなりに裏がとれた話だったことから、公正な選挙が行われるようあえて疑惑の一つとして現時点で取り上げることにした。

選挙が終わってから書いたって意味ないからね。

えっ?選挙妨害になるんじゃないかって?

選挙妨害ねぇ〜
なるほどねぇ〜

まぁ〜人それぞれ考え方はあるでしょうから、選挙妨害だと思うなら訴えてみるのも1つの方法ですね。

クリーンな選挙を行なっていただくための問題提起ですから、ボクが犠牲になるくらいは仕方ないかな・・・と、ノホホ〜ンとしています。

まぁそういうことです。ハイ。

それと・・・ハマちゃんが新人支援にまわったって聞いたけど新人陣営の皆さん大丈夫?

ハマちゃんが新人支援にまわった瞬間、新人を支援していた一部の町民が現職に乗り換えたらしいじゃん。

痛すぎる話だよね。

ハマちゃんのことだから「オレは負ける選挙はやらない!」「常に勝ち戦さよ!」なんて吹きまくってたりして。

新人優勢って聞いてたけど、こりゃ〜一気に現職優勢に変わった可能性大だね。

新人サイドは痛すぎる支援を受けちゃったってことかな。

あと・・・衆院選に関する最新ニュースです。

裏どりが完了出来ていないので今回はあえて選挙区と立候補者名は公表しませんが、どうやら現職の県議や市議に立候補者が自らの手で現金を渡したようです。

さすが衆院選ともなれば米と焼酎というわけにはいかないでしょうね。

現金を渡したようです。

一度受け取った金を後に返したとか・・・返してないとか・・・

いろいろあるようです。

今後、新たな情報が入りましたらご報告致します。

それではまた。

Click↓↓↓Click ポチッとヨロシクお願いします。




速報!選挙区 情報 鹿児島衆院選 鹿児島2区

【圧力、圧力、圧力鍋・注・記事とは関係ありません。政治的圧力をもじった訳ではありません】

おい!おい!
大丈夫?

徳田毅氏と與元県議の支援のもと、これまで勢いがあり優位が伝えられて来た林健二氏陣営に予想外の展開が・・・

聞くところによると自民分裂選挙となった鹿児島2区で動く林健二氏の支持者(自民党籍のある者に)に対し、自民党県連からクレームがついたのではないかとのことだ。

誰の目から見ても次期衆院選で出馬が予想される徳田毅氏であるが、その徳田毅氏に対し自民分裂となった鹿児島2区の選挙に積極的に動くのは好ましいことではない・・・次の自身の選挙を考え極力自重するように・・・とのお達しがあったのでは?との噂が流れている。

噂が事実であれば、今まさに!徳田毅氏の男としての真価が問われているということになりますね。

また、選挙といえば建設業界の票が気になるところですが、これまで林氏を支持してきた若手の建設会社等に対し、既に金子氏支持を表明している建設業協会各支部から「協会の方針に足並みを揃えるよう」にと連絡が入っているとのこと。

協会で足並みを揃えることは決して圧力とまでは言えないが、その恩恵を授かっていない建設会社がどの立候補者を支持するかはある意味本人等の自由であるはず。

業界が右を向けば末端の会員まで右を向かなくてはならないとは・・・哀れな話である。

また、自民党2区のトップを務める金子氏に睨まれることを恐れ(対立候補者擁立されるなど)、林氏を支持して来た町議や市議、県議までもが林氏支持の動きに急速にブレーキがかかりだしたようだ。

特に奄美大島においては金子氏支持の公職者や公務員からの言葉の圧力もあるとの情報も入って来ている。

選挙戦中盤になり林氏を劣勢に追い込むための包囲網が拡がりつつあるようだ。

一気に劣勢へと転がり落ちつつある林氏陣営が今後どのような形で戦って行くのか注目したいと思う。

当ブログが出した当確も撤回しなきゃいけない状況ですよ。

PS・・・谷山地区は数名の地方議員を除き金子氏を支持している模様。
林氏支持を口では言っているが「所詮は他人のこと」と考え、動いているフリをしている議員さん方がゴロゴロww

林さん陣営の方へ!
林さんを支持する!任せて下さい!などと口から出まかせを言っている やるやる詐欺議員の氏名を知りたい方は当ブログへご一報下さい。

また、各選挙区情報など御座いましたらご一報宜しくお願い致します。

Click↓↓↓Click ポチッとヨロシクお願いします。




衆院選挙 鹿児島 兵庫6区から出馬した幾村奈応子さん


Click→→鹿児島暴露クラブ過去記事・鹿児島 選挙関連

優勢から劣勢に転落するなんて誰も考えていなかっただろう・・・

一夜にして天国から地獄へ・・・余裕から不安へと形勢が変わってしまったのは兵庫6区のいくむら奈応子さん。

Click→→
2017/10/7・あれっ?鹿児島県議選の時は自民党公認候補者じゃなかったっけ?いくむら奈応子さんが兵庫6区から立候補(なかむら奈応子さん)

週末に安倍晋三首相と希望の党の小池百合子代表が兵庫県入りしたそうですが、地元有権者の雰囲気というかムードというか・・・どんな感じだったのかなぁ〜

勝利を確信していたいくむらさんも選挙戦が始まり日を追うごとに不安が増して来たのではなかろうか?

そりゃ〜そうですよね。

希望の党からの立候補者はメディア各社の選挙情勢報道を見て皆が不安を感じているはずです。

都知事選、そして都議会選以降も順風満帆だった都民ファーストの流れを汲んだ希望の党が、ここに来てここまで見事な失速ぶりを見せるだなんて希望の党公認候補者は誰も想像していなかったのでは?

特に気になるのは鹿児島出身のいくむら奈応子さんです。

選挙前はさほど問題にならぬと考えていたいくむらさんの出身地問題でしたが、ここに来て有権者の目が出身地へと向けられる可能性が出て来ました。

仮に問題視されたとしてもそのことが原因で命運が分かれるということにはならないと思いますが、命運とまでは言わないにしろ多少なりともマイナス要因になることは避けられないのでは?

地元有権者はいくむらさんの出身地についてどう考えているだろう?

当ブログが既に伝えた通りいくむら奈応子さんは鹿児島県出身。

小池百合子さんのもとで秘書を務めた経歴を持つが地元兵庫での実績は無いに等しい。

しかも、当時小池さんは自民党議員。

今回は同選挙区から自民前職の大串正樹さんが立候補していることから、当時の票がまるまる入ってくることは100%あり得ない。

あり得ないということは分かりきっていたことではありますが、追い風が続いていた希望の党としてみれば、選挙戦突入後の情勢がこれ程の向かい風になるとは誰も想像していなかったでしょうね。

民進との連携で形勢逆転かと思われましたが、連携に至るプロセスが日本人の感覚に馴染むどころか不信感を持たれてしまったって感じ。

小池さんの「排除する」、この発言?失言?は痛かったでしょうね。

「排除」ではなく「擦り合わせ」「協議する」くらいにしとけばよかったのに。

強気の発言が裏目に出ました。

人間誰しも「傲慢的発言」には敏感ですからね。

ニュース等を見る限り、希望の党が民進党兵庫県連に支援を求めたが、人手不足を理由にスタッフの派遣を断られたとか・・・涙

また、地元で動く民進党系市議らの間にも反発の動きがあり、多くの市議らは県連からの支援要請に反し、立憲民主党新人の桜井周氏を支援している模様。

ってことは・・・いくむらさん陣営の切り札は小池百合子さんの人気のみといったところですかね。

いくむらさん陣営は兵庫6区は未だに小池ファンが多いと考え、小池さん&いくむらさんの師弟関係を前面に出し選挙戦でアピールしてきましたが、複数の世論調査が予想外の結果だったことから選挙戦中盤前にテンションがダダ下がりのようです。

いくむらさんは比例順位は何番目だったっけ?
小選挙区でダメだった場合 比例で復活する可能性もあるってことですね。

比例復活ってインチキ臭い制度だなぁ〜と思っているのはボクだけでしょうか?

投開票日まで1週間を切りました!

鹿児島選挙区も気になりますが兵庫6区も気になりますねぇ〜

PS・・・鹿児島2区は金子さんが逃げ切るどころか圧勝するって予想が出ているようです!

鹿児島2区のリアルな情報お待ちしております!
宜しくお願い致します。

Click↓↓↓Click ポチッとヨロシクお願いします。




(≧∇≦)キター 衆院選関連 鹿児島2区 徳田毅氏 が金子氏を一刀両断!


自民党の元代議士が言っているんだから、それなりの根拠があっての発言でしょう。

元代議士とは徳田毅氏。

鹿児島2区から立候補した林健二さんの事務所開きの演説の際にその徳田毅さんが何を言い放ったかというと・・・

「選挙のために業者から金を集めている政治家は鹿児島県で金子先生だけです」

「いろんな方から補助が欲しい、事業が欲しい、その度にそんな方々から金を要求していると聞いています」

「本土でも同じことをしている・・・」

えっ?暴露しちゃっていいの?
って言うか・・・以前から噂されていた話だから「やっぱりそうだよね」これが正直な感想です。

それにしてもこりゃ〜問題だね。

一番インパクトがある話は「いろんな方から補助が欲しい、事業が欲しい、その度にそんな方々から金を要求していると聞いています」やっぱこれでしょう。

仮に事実であれば事件発生ってやつです。
自民党の甘利代議士を思い出しちゃったよ。

語尾は「聞いています」で締めくくっていますが、そんじょそこらのおじさんが言っている発言ではなく、元国会議員の発言です。

「聞いています」で軽く流しているが、裏どりしていることはほぼ間違いないと解釈すべきでしょう。

徳田さんの発言を受け金子ますおさんもボクと同じ考えを持ったと思います。

誰か余計なこと喋った奴がいるな・・・と。

徳田さんの発言に対し記者から意見を求められた金子ますおさんの反応はと言うと・・・

「答える必要はない」

「話題に触れる必要はない」

「お答え致しません」

「お答えしたくもありません」

・・・・・・・・・・。

答えになってないじゃん!

ここは胸を張って「事実無根です!」って言わなきゃダメだろ。

いくら何でも「お答えしたくもありません」はまずいんじゃないの?

どうして否定しないの?皆がそう思うのではないでしょうか。

Click→→YouTube・ティダニュース【10/10放送】鹿児島2区公示・保守分裂選挙戦スタートで早くも舌戦←←←←←徳田毅氏の発言に注目!

この調子では林さんが当選しちゃうかもね。

って言うか・・・当ブログ的には鹿児島4区の森山ひろしさんに次いで、鹿児島2区の林健二さんにも当確を出しちゃいます。ハイ。

Click→→
鹿児島暴露クラブ・鹿児島 選挙関連

残る選挙区は鹿児島1区と鹿児島3区です。

もちろん、引き続き鹿児島2区、鹿児島3区の情報も随時アップして行きます。

ということで、改めて鹿児島全選挙区の情報提供宜しくお願い致します。

それではまた。

Click↓↓↓Click ポチッとヨロシクお願いします。




衆院選 鹿児島選挙区 管理人の独り言

鹿児島の各選挙区から様々な情報が寄せられています。

地元の情報ですから本当にリアル。

例えば・・・鹿児島1区の保岡候補は前回と比べ推薦団体と後援会が数割減ったのではないか?若手の議員が反発しているって話があるぞ!などなど・・・事実関係はともかく選挙戦突入直後にこのような噂話が出て来ること自体あまりいい話じゃない。

安倍さんが選挙応援で鹿児島に来るとのことですが・・・ってことは4区以外は自民党が苦戦しているってことではないでしょうか?

メディアは自民党が解散前よりかなり議席数が増えると連日報道していますが、ここ鹿児島においては4区以外は小選挙区での当落は未だ分からない状態です。

それと・・・鹿児島2区からは林さん優勢って声ばかりが聞こえて来る。

林陣営は特に手薄と言われている鹿児島旧3区の南九州市・枕崎市・南さつま市での根回しに奔走しているようです。

それなりの実績を積み代議士になった金子さんですが、県議&市議の支持票は思ったより集まらない可能性が大になってきました。

参院比例の園田さんはどうなんでしょうねぇ〜
金子さん2割、林さん8割くらいで票を割ってるんじゃないかなぁ〜

地元 奄美大島の瀬戸内地区の動きも気になりますね。
建友会は金子さん支持で固まっているようですが、例え瀬戸内で大差をつけたとしても全体の流れから考えると、そもそも瀬戸内で大差をつけなきゃどこで票を取るのか?って話。

3区ですが、まぁ〜どうなんでしょうか・・・
ありきたりの言い方をするなら組織票は小里さん、勢いは野間さんでしょうね。

小里さんは霧島地区の票が無くなった事でかなりのダメージを受けてるとの情報。
安倍さん、石破さん、野田さんが選挙応援に駆けつけるとのことですが、この選挙区も自民党の大物呼ばなきゃならないくらいヤバい状態ということですね。

党本部、県連からムチをいれられた地方議員がどこまで本気で動くかが勝敗の鍵のようです。

地方議員のほとんどは、正直なところ苦労せずに代議士になった世襲代議士に対していい感情は持っていないでしょうから、「ムチをいれられたから頑張ろう!」と考えるか「ムチをいれられたことで不愉快な感情がわいた」と考えるか・・・どちらかと言うと後者的な考えを持つのではないかとボク的には考えます。

とにかく野間さんの支持者は、野間さんの熱狂的なファンと化しているということです。

あっ!そうそう!
宮路ジュニアですが、おぼっちゃま君は比例で当確ですね。

鹿児島4区はダブルスコアどころかトリプルスコアになる可能性あり。

当選して当たり前・・・どれだけ票を取れるか自分自身の戦いって感じ。

とにかく他選挙区のどの候補者と比べても組織力が十分機能し横綱相撲そのもの。

Click→→自民党 選挙公約2017

Click→→
日本維新の会 選挙公約2017

Click→→
立憲民主党 選挙公約2017

Click→→
公明党 選挙公約2017

選挙戦終盤になったら紙爆弾が炸裂したりドロ沼の戦いが始まる?

女性問題を抱えている方がいらっしゃるようですよ。
(・Д・)

PS・・・情報提供ありがとうございました。

Click↓↓↓Click ポチッとヨロシクお願いします。




衆院選 鹿児島選挙区 公示 鹿児島1区〜4区 立候補者

【鹿児島県ホームページより・区割り図 改定前・改定後】

【鹿児島県ホームページより・区割り図 改定前・改定後】

「1票の格差」是正で、選挙区定数が5から4に減った鹿児島選挙区。

立候補の届け出は10日午後5時、投票日は今月22日で、期日前投票が11日から各市町村の役場などで行われます。

10日午後1時現在の立候補者は鹿児島1区に川内博史さん、宮崎一博さん、山之内毅さん、保岡宏武さんの4名。

鹿児島2区に林健二さん、祝迫光治さん、斉藤佳代さん、金子万寿夫さんの4名。

鹿児島3区に野間健さん、小里泰弘さん、山口勇太さんの3名。

鹿児島4区に森山裕さん、野呂正和さんの2名。

4選挙区に13人立候補。

今回の衆院選は「国難突破解散」だそうです。

北朝鮮問題など確かに現在日本は危機的状況下にありますが、国民の多くはとって付けたかのような「国難突破」というネーミングに違和感を感じているのではないでしょうか?

政権政党である自民党と公明党が国難突破のための解散だと言っている以上、今さら何を言っても意味がありませんが・・・

ただ思うんですよね・・・国難って言ってるけど、今さら解散したからって北朝鮮問題が解決するのかな?・・・と・・・

会話もしくは軍事力で北朝鮮問題を解決出来るのはアメリカ、ロシア、中国のみです。

日本が逆立ちしようが国連が満場一致で制裁に踏み切っても解決出来ないのでは?

国民が飢えていても構うことなく核開発に没頭し、親族を粛清し、異母兄弟をVXガスで暗殺するような奴に世界の常識や浪花節など通用しません。

にもかかわらず、何が国難突破なの?そのような気がします。

さてさて・・・明日から始まる衆院選ですが、鹿児島1区は、自民党前職の保岡興治さんの長男の保岡宏武さんを急きょ擁立しました。

急きょだったのか段取り通りだったのか定かではありませんが、ただ言えることは保岡さんは世襲であるということ。

保守王国鹿児島において若い保岡さんが当選すれば、次と言うか・・・後に控えている自民党系地方議員の方々には8〜24年くらい衆院議員の道は開かれないということになります。

今回の2区のような自民VS自民の構図にならぬ以上は無理でしょうね。

自民VS自民の戦いは、戦いを挑む側が金と組織票がないと不可能。

今回は林さんの後ろ盾に徳田さんがなったってことが大きいですね。

1区は他に川内博史さん、山之内毅さん、宮崎一博さんが立候補しますが、正直言って山之内さんと宮崎さんは落選確実でしょう。

あとは川内さんがどこまで食い下がるかが勝負。

一番のサプライズは自民党地方議員が若い世襲議員をどう考えるか?
当選すれば後の方々には国政の目はありませんからね。

保岡さんもそこんとこを一番心配しているはずです。

鹿児島2区は金子さんと林健二さんな戦い!
他にも斎藤さんと祝迫さんが立候補しますが、今回は挨拶をかねての立候補ってとこでしょう。

ここの選挙区は後に遺恨が残る選挙区となりました。

当ブログ独自の情報によると・・・な・・・な・・・なんと・・・新人の林さんが優勢となっています。

恐ろしや徳田毅といったところでしょうか。(気になるのは林さんがワンポイントの出馬ではないかということ)

鹿児島3区は小里さん、野間健さんによる県内唯一の前職同士の対決選挙区。
あと山口さんも立候補しますが、小里さんと野間さんの一騎打ち。

小里さん優勢との話が飛び交っていますが、実直な野間さんを高く評価している有権者も多いことから最後まで目が離せない選挙区です。

最後に鹿児島4区ですが、この選挙区だけはどう転んでも自民党前職の森山裕さんが当選確実です。

鹿児島4区から国政を目指すにはあまりにも道が険しすぎるということです。

鹿児島1区
保岡宏武(自民)
川内博史(立憲民主党)
山之内毅(維新)
宮崎一博(無所属)

鹿児島2区
金子万寿夫(自民)
林健二(無所属)
祝迫光治(共産)
斎藤佳代(希望)

鹿児島3区
小里泰弘(自民)
野間健(希望)
山口勇太(共産)

鹿児島4区
森山裕(自民)
野呂正和(社民)

Click→→衆院選2014・YOMIURI ONLINE

衆院選 鹿児島選挙区については選挙中も随時アップ致します。

鹿児島暴露クラブ 管理人

Click↓↓↓Click ポチッとヨロシクお願いします。




速報!鹿児島1区 保岡興治氏 健康上の問題で出馬取り止め 鹿児島 衆院選

【保岡興治氏 ブログより】

【衆院選 鹿児島関連】
Click→→鹿児島暴露クラブ・2017/9/17・解散風が吹いている

Click→→
鹿児島暴露クラブ・2017/9/25・速報!噂通り自民党の林県議が立候補表明!自民党仁義なき闘いが勃発

Click→→
鹿児島暴露クラブ・2017/10/6・今回の衆院選はオセロゲームと一緒

Click→→
あれっ?鹿児島県議選の時は自民党公認候補者じゃなかったっけ?いくむら奈応子さんが兵庫6区から立候補(なかむら奈応子さん)

保岡興治氏が健康上の理由から出馬取り止め。

後継者は誰?

やっぱ息子かなぁ〜

息子で勝てるのか?

息子だと世襲批判が起きるのではなかろうか?

息子さん以外であれば誰が出馬する?

市議の上門さん?
それとも県議の柴立さん?

う〜ん・・・時間がないからやっぱ息子さんかなぁ〜(保岡さん陣営は勝てる選挙だと踏んで息子さん出馬に踏み切った可能性あり)

劣勢が予想されていた川内ひろし氏に当選の可能性が出て来ました!

川内ひろしさん推しの方々にとっては保岡興治氏不出馬で流れが変わるかもしれませんね。

これで鉄板選挙区は鹿児島4区のみとなりました。
現時点で当確は森山ひろし氏だけです。

追記・・・やはり保岡氏のご子息が出馬するようです。

Click↓↓↓Click ポチッとヨロシクお願いします。




あれっ?鹿児島県議選の時は自民党公認候補者じゃなかったっけ?いくむら奈応子さんが兵庫6区から立候補(なかむら奈応子さん)


【衆院選 鹿児島関連】
Click→→鹿児島暴露クラブ・2017/9/17・解散風が吹いている

Click→→
鹿児島暴露クラブ・2017/9/25・速報!噂通り自民党の林県議が立候補表明!自民党仁義なき闘いが勃発

Click→→
鹿児島暴露クラブ・2017/10/6・今回の衆院選はオセロゲームと一緒

鹿児島県議選(2015年)に立候補した時は・・・自民党の公認候補者だったのでは?

しかも・・・なかむら奈応子って名前で選挙に出てた。

Click→→
朝日新聞DIGITAL・2015統一地方選挙

お父上が鹿児島市議会議員の幾村清徳先生。

にもかかわらず当時の県議選では「幾村(いくむら)」ではなく「中村」性での立候補でした。【注・母方の旧姓が中村。母方の旧姓を使ったか、もしくは母方の旧姓と同じ中村さんという方とご結婚せれたか】

何故?鹿児島県議選で名字変えて立候補したのか?・・・その理由は分かりませんが、とにかく自民党公認のなかむら奈応子で県議選に立候補したことは間違いありません。(ちなみに県議選は4,585票で落選)

え〜と・・・いくむら奈応子さんは小池都知事の秘書をやってたんじゃなかったっけ?

たしか秘書やっていたと思うんだよね。

となれば・・・今回の衆院選で希望の党から立候補するのではないかと思っていたところ、案の定 希望の党の公認候補者として名前が挙がってきました。

鹿児島県議選で自民党公認→→落選

自民党県連の皆さん!サヨウナラ!
希望の党公認→→衆院選立候補

自民から希望の党へくら替えってことになるのかなぁ〜

本来ならば鹿児島選挙区から希望の党公認で立候補したかったのでは?

だけど・・・数年前の県議選で自民公認候補者だっただけに鹿児島選挙区からの立候補はマズイよね。

それと、お父上が鹿児島の自民現職で活躍してるし、1区は維新も立候補してるしね。
希望の党からは立候補しずらかったって言うか・・・出来なかったんじゃないかな。

何れにせよ鹿児島選挙区は避けたと見るのが正解だろうね。

結局のところ当の本人さんは兵庫6区からの立候補となったようです。

そんでもって今回は「中村」ではなく「幾村(いくむら)」での立候補。

いくむら奈応子になっちゃいました。

公認も変わったけど名字も変わったよ!ってやつですね。

それにしてもいくむら奈応子さんはついてるねぇ〜
まじラッキー。

希望の党から公認もらえての立候補。
しかも兵庫。
小池さんの支持者が多い地区からの立候補だから当選する確率高いんじゃないの?

逆に落選しちゃったら目も当てられないけどね。

退屈な選挙だなぁ〜と思っていたのですが、注目選挙区が増えたから良かったよ。

鹿児島県民の皆さんも投開票日は鹿児島選挙区だけではなく、兵庫6区もチェックして下さいね。

PS・・・週刊誌の衆院選当落予想に鹿児島2区 は金子さんが優勢(○印)になってたけど、本当にそうですかねぇ〜

金子さん雲行き怪しいと思いますよ。

Click↓↓↓Click ポチッとヨロシクお願いします。




今回の衆院選はオセロゲームと一緒


年間数千万円の議員報酬を得、しかも数百人が国政に取り組んでいるというのに・・・国民の暮らしぶりは一向に良くならない。

選挙の度に人参をぶら下げ国民の気をひく政策を打ち出すが、今回の衆院選に限って言えば国民は騙されないんじゃないかな?
ご機嫌とりの政策だってバレてると思うよ。(ちなみに参院なんて無くしちゃえ)

それでも安倍政権は良くやっている!と、お考えの方が多いようだが、ボク的には「悠長なこと言ってる場合じゃないよ!景気回復を実感出来るまであと何十年待ってりゃ〜いいんだよ。三本の矢は何処に飛んで行ったの?」と言いたい。

それと・・・都合の悪いことはどさくさに紛れてウヤムヤにしちゃう自民党。

政治の世界では説明責任って言葉は完全に死語ですね。

国民の一般的年収は200万円〜500万円くらいかな?

ってことは国会議員は国民の5倍〜15倍の報酬を得ている。

ヒマを持て余し不倫に明け暮れているアホな国会議員に数千万円くれてやるのが惜しい気がする。
ヤル気のない国会議員はとっとと辞職してくれ。

不倫疑惑で民進党を離党した山尾?名前なんだったっけ?
ユーチューブで「無所属になって良かった」などと言っているようですが、頭おかしいんじゃないのかな?民進党ぶち壊すきっかけ作ったのは・・・あ・・・な・・・た・・・ですよ。

アホなユーチューバーみたいな奴ではなく、しっかりとした志を持った者に政治に携わってもらいたい・・・携わってもらいたいと言うより・・・携わって下さいとお願いしたい気分だ。

今回、自身と政党の都合で突然解散し衆院選に持ち込んだ安倍総理。

安倍総理の発する言葉が年を追うごとに軽く聞こえるのは気のせいだろうか?

安倍さんでなければ北朝鮮問題など外交課題をクリア出来ないなんておっしゃる方々がいるが、そんなことはないでしょ!どちらかと言うと安倍さんて外交音痴なのでは?

安倍さんしかいないなんて話を聞く度に日本の政治家のレベルの低さを感じつつ物悲しい気持ちになる。

昔の政治家と比べれば薄っぺらい政治家だらけになったってのが正直な感想。

薄っぺらい政治家と言えば・・・公明党もどうしようもないって言うか・・・下半身の管理が出来ていない!・・創価学会の婦人部の方々も嘆いているでしょうねぇ〜

衆院選比例近畿ブロックの公認候補に決まっていた樋口尚也前衆院議員が公認辞退と離党届を党に申し出たようですが、一部報道によると女性問題なのでは?なんて話が飛び交っています。

本人さんは「一身上の都合」って言ってるようですが、今週発売の週刊誌が樋口氏の女性問題を報じるのでは?って話ですから、一身上の都合と言うより「とっとと辞職しろ」と公明党執行部からお叱りを受けたってことではないでしょうか?

公明党をめぐっては9月、長沢広明復興副大臣が知人女性を東京都内の議員宿舎に泊めたとして離党、参院議員も辞職した。

長沢さん本人も知人女性を議員宿舎に宿泊させたことを認めました。

30歳も歳が離れた女性と議員宿舎で週末同棲かぁ〜

いったい何をやっているんだか。

今回、民進党と希望の党が組んだようですが、政界再編につながる選挙になるのでしょうか?

野党は野党で公認を巡る問題などお家事情に不満が噴出しているようですが、「小異を捨て」安倍政権を打倒するという気概を持ち合わせていないようですね。
そもそも期待するほうが間違っているかもしれません。

都民ファーストの都議2名が離党を表明していますが、くっついたり、離れたり、勝手に物事を決められたとかグズグズ言ってばかりで実にくだらない。

こんなレベルの話をいちいち国民に聞かせるんじゃないよと言いたい。

国民に泣き言を聞いてもらう前に胸ぐら掴みあうくらい議論しそれから結論を出せばいいんじゃない?

このタイミングで離党ですか・・・この2人もただの凡人。

政治の世界は数が全てなんでしょうが、あっちに行ったり、こっちに行ったり、離党したり、本当に忙しい連中ですね。

まさに日々、政界オセロゲームを見ているようです。

安倍政権とは対決するが、自民党や公明党とはまた別の対応がありうるとの姿勢を崩さない小池さん・・・有権者を騙すようなことだけはやるべきではない。

そういえば鹿児島選挙区はどうなりますかねぇ〜

小池新党が台風の目になるのでは?なんて話がありますが、首都圏はともかく地方はどうなんでしょうか。

希望の党も改憲勢力だから保守票が割れるなんて淡い期待を持っている立候補者もいるかもしれませんが、鹿児島に関して言えば・・・3区のみが自民VS希望の激戦区、後の選挙区は希望の党の公認者が上がることはないのでは?

1区の川内さんは枝野さんとこから立候補するようですが、政治信条を曲げなかった政治姿勢は高く評価しますが、それはある意味落選を覚悟したということと一緒ですね。

当落が危うくなるとしても二枚舌政治家にはなりたくなかった・・・小池さん同様、意地とプライドがそうさせた。

野党の意地とプライドが安倍自民党に勝機をもたらすことになれば、まさしく本末転倒で終わっちゃったってことになる可能性もある。

民進のリベラル派議員に踏み絵を踏むよう宿題を出した小池さんは、自民公明から希望の党は寄せ集め政党だと非難されることを避けたかった・・プライドが許さなかったってこと。

第二の民進党にはなりたくなかった・・・だからこそ民進党リベラル派を切り捨て維新を選んだ・・・

2区については徳洲会VS金子さんの構図。

ここの選挙区が一番気になります。

選挙戦突入と同時に女性問題が炸裂するんじゃないか?って話もあります。

グチャグチャの足の引っ張り合い、暴露合戦になるかもです。

暴露話をお持ちの方は是非とも鹿児島暴露クラブにも情報提供宜しくお願い致します!

Click↓↓↓Click ポチッとヨロシクお願いします。




解散風が吹いている


民進党から新たな離党者が出ました・・・

前原新代表も運がないと言うか・・・スキャンダルと言えば自民系議員のほうが圧倒的に多かったのですが、直近で「保育園落ちた 日本死ね」でお馴染みの山尾志桜里議員の不倫問題が報じられたことで、代表就任後の前原さん一気にテンションだだ下がり。

対照的なのは安倍さん。
風を読むことに長けている自民党がここぞとばかりに一気に解散に打って出ようとしています。

橋本健、今井絵理子議員のダブル不倫問題や豊田真由子議員による暴言、暴力問題と、山尾志桜里議員の不倫問題とでは断然 自民党のほうが分が悪いような気がしますが、それでも年内どこかのタイミングで解散したほうが勝機ありと考えたようですね。

押せ押せムードで疑惑を追及していたわりにはなかなか支持率に反映されなかった民進党・・・(まぁ〜疑惑追及が支持率アップに直結するとは限りませんが)

沈没船からネズミが逃げ出すように・・・一匹・・・また一匹とサヨナラして行く。

サヨナラ民進党。
そして・・・宜しくお願い致します小池さん!日本ファーストの会の皆さん!って感じかな。

野党第1党がこんな調子では日本の政治はお先真っ暗ですね。

任期満了まではないと思われていた衆院選挙ですが、ここに来ていよいよ雲行きが怪しくなってきた。

一部の自民党議員は「ここしかない」なんて言ってるし・・・安倍首相も解散に向けて調整に入った!なんて情報が流れるくらいですからほぼ解散確実って感じ。(台風18号をどう捉えるか?)

解散かぁ〜

そりゃ〜民進党議員によるスキャンダルや・・・日本ファーストの会の新党立ち上げが万全な状態でない今だからこそ自民党にとっては衆院選解散のタイミングなんでしょうが・・・

そりゃ〜そうだよね。
森友学園や加計学園問題で低空飛行を続けていた内閣支持率も微妙に回復しつつあるし・・・

それと・・・11月上旬に予定されているトランプ大統領の来日も念頭にあるだろうし・・・

何れにせよ今が解散のタイミングってことになりますかね。

だけど・・・だけどですよ!今の時期に解散ってどうなの?って気がしませんか!

安倍政権にとっては好機かもしれませんが、勝利する可能性がうんぬんより北朝鮮問題が騒がれているこの時期、ましては台風18号の被害が分からぬ状況、救済が済まぬ状況下での解散総選挙ってどうなんだろう?

微妙な時期ではないでしょうか?

まさかとは思いますが、どうしても解散しなきゃいけない理由が他にあるとか?

例えば・・・森友学園や加計学園の疑惑追及を避けたいとか・・・他にも表に出ていない問題があるとか・・・

安倍首相の熱烈な支持者の方々は、国家国益の問題から比べると、森友や加計学園問題など議論するに値しない・・・何れについても何ら問題ないとお考えのようですが・・・

果たして国民は問題無しと考えているでしょうか?

Click↓↓↓Click ポチッとヨロシクお願いします。




現職VS共産党の戦いなら無投票当選と一緒だよね

【奄美市長 朝山氏・画像の著作権帰属先は南海日日新聞】

つい先日行なわれた奄美大島の大和村長選挙にはガッカリしたねぇ〜

現職の村長さん以外誰も立候補者しないなんてマジ終わってる。

Click→→鹿児島暴露クラブ・2017/8/15・大和村長選挙 無投票当選・・・大型プロジェクト再始動?忖度しまくり?

大和村を変えてやるぞ!
そんな気概のある人は大和村にはいなかったのかねぇ〜

これじゃ今までと何ら変わりないんじゃないの?

変わらなくても結構です!
今のままが一番!・・・と・・・考えているのは入札で98%〜99,9%で落札している建設業者だけww?

小さな町だけど地元建設業者にしてみれば、現職村長が無投票再選出来て万々歳ってとこかな。

これまで通り高落札率で落札出来ちゃうんだから、そりゃ〜そうだよね。

まぁ〜大和村長選挙は、土建屋を中心とした典型的なド田舎選挙だったってことで、宜しいのではないでしょうか?ハイ。

それに比べりゃ〜大和村よりも龍郷町のほうがまだましだね。
龍郷町長選挙は元の副町長さんが出馬表明したことから、現職VS新人(元副町長)の戦い。

Click→→
鹿児島暴露クラブ・2017/8/20・奄美大島 龍郷町長選挙 元副町長が出馬表明・・・現職VS元副町長

有権者に選択の道を与えただけでも、大和村に比べ龍郷町のほうが町としては先進的なイメージ。

あっ!そう言えば・・・地元のA社は現職支持にまわったって聞いたけど本当なのかな?

A社って悪い評判を聞かないんだよね。
評判の悪い業者が支持にまわったってなりゃ〜選挙に響くんだけど、今の段階でA社の話が出るってことは、選挙で足を引っ張られることがないからオープンにしているって解釈したがいいかもしれないね。

要するに良い意味での宣伝になるってこと。
反対に評判の悪い業者が支持にまわったって早々と話が広まれば票が逃げちゃう。

ハマちゃんがどの候補者の支援にまわるのか未だ情報が出てこないのは・・・まぁ〜そういうことだと思います。

両陣営も良く分かっていらっしゃいます。

ちなみにボクはどちらの応援も致しておりません。
ですから、ご迷惑をおかけすることはないかと。

さてさて・・・次は奄美大島で年内行なわれる最後の決戦についてですが・・・

そうです!
最後の決戦といえば奄美市長選挙です。

任期満了に伴う奄美市長選挙は11月12日告示の
11月19日投開票。

3ヶ月後には新しい奄美市長が誕生しています。

現時点では現職の朝山市長が再選を目指し立候補を表明しているようですが、その後その他の候補者が立候補を表明したって話を聞かないのですが、どうなっているんだろうね?

元県議が対抗馬を立てるのでは?なんて話もチラホラありましたが、今のところその気配すらないようです。撃沈?

って言うか・・・スケジュール的には今月の末がタイムリミットだと思うのですが・・・

このままでは大和村パート2になるんじゃないの?

仮に共産党が候補者を擁立しても100%現職の勝利じゃん。

ここで本日のブログタイトルの意味をご理解頂けたのではないでしょうか?(注・本日のブログタイトル→→→現職VS共産党の戦いなら無投票当選と一緒だよね)

政治色の強い共産党が共産党丸出しで立候補しても、未来永劫奄美市長選挙で勝利することはあり得ない。

仮に共産党陣営から立候補するなら、先に共産党を離党し、無所属で出馬するしか方法はない。

方法はないと言うよりか・・・勝てる可能性はないということ。

本当に共産党を辞めちゃったのか分かりませんがこのようなケースもあり。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Click→→
鹿児島暴露クラブ・2017/7/23・曽於市長選挙 勝敗の行方は・・・管理人の独り言

ってことで、仮に共産党陣営が候補者擁立を考えているなら、1日も早く離党させて無所属での立候補を企だてて・・・ではなく・・・ご検討されたほうが宜しいのではないかと・・・思う次第であります。

それはそうとして・・・市議会議員で「オレが立候補してやる!」「スローガンは刷新じゃ〜」って手を挙げる人はいないのかねぇ〜

奄美大島で一番大きな選挙なのにねぇ〜

黙って3選させちゃっていいの?
現市長をぬるま湯につからせることになるのでは?

ムチを入れるためにも無投票再選だけはさせちゃいけないと思いますよ。

Click↓↓↓Click ポチッとヨロシクお願いします。




プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR