FC2ブログ

【新型コロナウィルス関連 8月2日〜8月8日分まとめ】沖縄赤十字病院でクラスター 看護師と患者計7人がコロナ感染・・市議が感染の豊見城市議会 傍聴者は濃厚接触者に該当せず・・西諸県農林振興局と県立延岡病院職員感染・・コロナ疑い救急遅れ 40代女性が搬送後死亡 浦添消防が謝罪

【新型コロナウィルス関連 8月2日〜8月8日分まとめ】沖縄赤十字病院でクラスター 看護師と患者計7人がコロナ感染・・市議が感染の豊見城市議会 傍聴者は濃厚接触者に該当せず・・西諸県農林振興局と県立延岡病院職員感染・・コロナ疑い救急遅れ 40代女性が搬送後死亡 浦添消防が謝罪

202007302119323a4.jpeg


Click→→鹿児島暴露クラブ・新型肺炎コロナウイルス関連 ・過去記事一覧

Click→→
鹿児島暴露クラブ・鹿児島県 ビルメンテナンス業界編 ・過去記事一覧

・・・・・・・・・・・・・・・

【鹿児島コロナウィルス関連カテゴリを新設しました】

Click→→
鹿児島コロナウィルス関連

・・・・・・・・・・・・・・・

《屋久島町・政治家関連の記事が掲載されています!力強くプッシュお願いします》 →→
鹿児島暴露クラブ・政治家関連・過去記事一覧

・・・・・・・・・・・・・・・

沖縄タイムス・8月2日5:01配信【沖縄が全国最悪、直近1週間の感染者 10万人当たり15.31人で東京・大阪を上回る】

沖縄県内の新型コロナウイルスの直近1週間(7月25~31日)の感染者数が人口10万人当たり15.31人で、全国最悪となった。全国最多の感染者数の更新が続く東京都の14.38人、大阪府の12.95人を上回った。

沖縄県が8月1日、発表した。10万人当たりの新規感染者数15.31人は、27日時点の2.81人から約5.4倍、29日時点の5.2人の約2.9倍になる。県内では25~31日の感染確認が223人に上り、新規感染者数が急増している。

糸数公保健衛生統括監は「かなり深刻な状況で1週間の急増が数字に表れた。感染拡大を抑えるため、人との接触をできるだけ控えてもらいたい」と話した。

厚労省は、10万人当たり新規感染者数2.5人以上を、外出自粛など社会に協力要請する指標にしている。

・・・・・・・・・・・・・・・

沖縄タイムス・8月2日18:01配信【沖縄赤十字病院でクラスター 看護師と患者計7人が沖縄赤十字病院でクラスター 看護師と患者計7人がコロナ感染】

沖縄県那覇市の沖縄赤十字病院は2日、院内で看護師と患者計7人の新型コロナウイルス感染が確認されたと公式ホームページで発表した。県は「院内でクラスター(感染者集団)が発生した」とみている。県内で院内クラスターが確認されたのは初めて。

同病院では7月30日、20代の看護師1人の感染が判明。同日、退院した80代の患者2人も救急外来を受診し感染が分かった。翌31日には、看護師が接触した60~90代の患者4人の感染が明らかになったという。このうち、60代の男性患者は元々あった疾患の状態が悪く死亡したという。

同病院は7月30日以降、職員82人のPCR検査を実施しているが現時点で陽性はいない。現在、診療を休止し、濃厚接触者等の再確認、消毒などを行っているという。

同病院は7月31日から8月5日まで、外来診療と人間ドックを休止。再診の予約患者は外来化学療法、一部の処置や薬の処方は実施する。同期間、救急外来も休止し、救急車による搬送も受け入れを停止する。

・・・・・・・・・・・・・・・

RKKニュース・8月2日18:59配信【熊本で新たに12人の感染者 院内感染も・・・】

熊本県内では2日、新たに12人が新型コロナウイルスに感染したことが分かりました。

このうち1人は入院中の病院で感染したとみられています。

入院中に感染が確認されたのは、山鹿市民医療センターに入院していた山鹿市の70代の男性です。

男性は7月上旬に入院し、7月29日から30日に、入院中に陽性が確認された70代男性と同室でした。

この男性はクラスターが発生し山鹿市の老人保健施設職員の濃厚接触者で7月31日に陽性が判明したため、同室だった男性を調べたところ感染が確認されたものです。

これを受け、山鹿市民医療センターは新規の入院を停止するとしています。

2日、新たに感染が確認されたのは入院中に感染した男性を含め12人で、このうち、長洲町の造船会社と山鹿市の老人保健施設のクラスター関連が6人です。

これで県内の感染者は228人となりました。

・・・・・・・・・・・・・・・

NBC長崎放送・8月3日15:04配信【速報】【長崎県で5人の新型コロナ感染者を確認(長与町3人・長崎市2人)】

長崎県はあらたに5人の新型コロナ感染症の患者を確認したと発表しました。

確認されたのは、長崎市在住の10代・女性と10代・男性の2人と長与町の10代・男性と40代・女性、それに年代・性別非公表の3人の合わせて5人です。

これで長崎県で新型コロナの感染が確認されたのは117人となった。

・・・・・・・・・・・・・・・

MBSニュース・8月3日17:20配信【“保健所の対応遅れ”で濃厚接触者である児童らが通学…感染判明でクラス閉鎖&検査へ】

全国的に新型コロナウイルスの感染が再拡大する中、兵庫県で8月2日には男女60人の感染が確認されました。1日当たりの感染者数としては過去2番目の多さです。8月3日も新たに27人が確認されていて、これまでに感染が確認された人の数は合わせて1339人と急増しています。

また8月1日には朝来健康福祉事務所管内で60代男性1人の陽性が確認され、兵庫県北部の但馬地域で初めての感染者となりました。

「今すごく流行ってきているので、いずれは来るかなと思ったが、まさか出るとは。」(地元の人)

「仕方がないのかなとは思いますが、他府県ナンバーを見ると怖い面はありますね。」(地元の人)

兵庫県の井戸敏三知事は…

「残念ですね。絶対ゼロが続くということは考えられないと思っていましたが、但馬で市長懇話会をやったら、その翌々日に発症するなんて。私が持って行ったわけじゃありませんけど、非常に残念だなと思っています。」(兵庫県 井戸敏三知事 8月1日)

一方、芦屋市では保健所の対応巡って学校現場で混乱が起きています。

7月25日(土)に、市内の民間学童で働く職員の感染が確認されました。しかし、芦屋保健所による調査や学童への指導が遅れたため、濃厚接触者となる学童の児童らが週明けも通学するなどしました。うち1人の感染がその後確認され、芦屋市では児童が通う小学校のクラスを閉鎖し、同級生や担任合わせて35人がPCR検査を受ける事態となっているのです。

芦屋保健所は「今後は感染経路についてより早く丁寧に調査したい」としています。

・・・・・・・・・・・・・・・

毎日新聞・8月3日21:06配信【福岡県で新たに77人感染 6日ぶりに100人割る】

福岡県で3日、新たに新型コロナウイルスの感染が確認されたのは77人で、6日ぶりに100人台を割った。77人のうち、福岡市は44人、北九州、久留米両市は各3人、3市以外の県内は27人だった。福岡市の44人のうち29人の感染経路が分かっていない。

福岡市では博多区の福岡リハビリテーション専門学校で新たなクラスター(感染者集団)が発生したとみて、調べている。

NHK福岡放送局(福岡市)は3日、新たに40代の男性職員の感染が分かり、感染者が計8人になったと発表した。同局によると、男性職員は局内で受信料業務を担当し、7月21日に同市の飲食店であった職場の送別会に参加。送別会参加者10人のうち、7人の感染が確認され、他の3人はPCR検査で陰性だった。

大分県の感染者2人のうち、1人は豊後高田市立真玉中学校の30代男性教員だった。教員はクラス担任や部活動の指導もしており、県は生徒や教員ら計56人のPCR検査を進める。

3日には北九州市で小倉北区の80代男性と、熊本県山鹿市の70代男性の計2人の死亡が確認された。【平川昌範、加藤小夜、津島史人】

・・・・・・・・・・・・・・・

沖縄タイムス・8月4日5:40配信【沖縄、コロナ患者の自宅待機211人に増加 90代含む37人新たに感染】

県は3日、新たに10歳未満から90代の男女37人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。累計の陽性者は554人になった。病院や軽症者向けの療養ホテルに入れず自宅待機している人は、前日の約140人から211人に増えた。

県は2日から導入を決めた軽症や無症状の人の自宅療養に関し、3日から対象者に文書で通知を始めた。宿泊療養では新たに那覇市内のホテル100床を確保し、4日から運用を始める。

新規感染37人のうち、10代5人、20代12人、30代4人と若い世代が21人で、半数を超えた。重症化リスクが高いとされる高齢世代は90代男性、60代男性の2人だった。

県によると、県内初の院内クラスターが発生した沖縄赤十字病院では、新たに90代の患者1人が感染し、陽性者は8人になった。

同じ場所で5人以上が感染したクラスター(感染者集団)は、県内では同病院を含めて五つ。那覇市の繁華街・松山で36人、沖縄市のコールセンター12人、久茂地のバー9人、石垣市の店舗で6人になった。

七つある県の警戒レベル指標では入院患者数、病床利用率、直近1週間の新規感染者数、新規PCR検査の陽性率の四つが第4段階の「感染まん延期」に達したままとなっている。

在沖米軍関係では、ホワイトビーチ所属の1人が感染した。累計は2年274人。

・・・・・・・・・・・・・・・

NEWS ポストセブン・8月4日7:05配信【コロナワクチン、開発されても月1回ペースで注射の費用負担か】

緊急事態宣言があけて安堵したのもつかの間、首都圏や大阪・愛知などを中心に再び新型コロナウイルス感染症が拡大している。

家庭内感染による重症者の激増、首都圏封鎖、新たなエピセンターの出現、陽性者の失踪…そんな負の連鎖を断ち切る“救世主”とされるのが、全世界で急ピッチに進められる「ワクチン」の開発だ。

「人々が予防接種を受けるのは、現実的には来年の前半となるでしょう」

7月下旬、WHO(世界保健機関)エグゼクティブディレクターのマイク・ライアン氏はこんな見通しを示した。

だが、まだ楽観はできない。一度新型コロナに感染して体内に「抗体」ができると、再感染しない、もしくは感染しても重症化しないとされてきた。

しかし、その抗体が短期間しか持続しないことが、7月中旬、英ロンドン大学などの研究で報告されたのだ。 国際医療福祉大学病院内科学予防医学センター教授の一石英一郎さんはこう付け加える。

「確実なことは言えませんが、ワクチンの効果も抗体と同じく、すぐ消えてしまう可能性があります」

ロンドン大の研究では、抗体の量は発症から約3週間でピークになり、その後減少。発症から約3か月後には元通りまで減り、症状の軽かった人で減りやすかったという。

中国・重慶医科大学などの研究チームも6月中旬に抗体に関する論文を発表。退院から2か月後には、症状があった人の13%、無症状の人の40%で抗体が消えていたという。

「ワクチンとは、毒性をなくした、もしくは弱められた病原体を体内に注入することで抗体など免疫をつける医薬品のことです。つまり、ワクチン接種による抗体も研究結果同様、短期間で消えてしまうかもしれません。そうなると、個人差はあるにせよ、1~2か月のスパンでワクチンを打つ必要があるかもしれない。ただし、抗体が弱ければワクチンを複数回打つことで、免疫機能が強化される『ブースター効果』を期待することはできる」(一石さん)

ワクチンを打つには費用がかかる。月に1回も打てば、いったいいくらかかるのか。

「米政府は製薬会社と1人あたり2回分のワクチンの価格を約4200円で契約しました。ワクチン接種は原則として保険がきかないので、年12回打つとすれば年間2万5000円ぐらいかかる計算です」(医療ジャーナリスト)

そもそも月に1回打てるワクチン量が供給されるのか。

「世界の人口をまかなうほどは不可能でしょう。現在、アメリカと中国が激しくワクチンの覇権争いをしていて、次々に“購入予約”をしています。日本国内でもワクチン開発は進んでいますが、このままでは海外製ワクチンを国内に供給するのは難しいかもしれません。国内でも争奪戦が起きるかもしれない」(前出・医療ジャーナリスト)

“救世主”が越えるべきハードルはかなり高そうだ。
※女性セブン2020年8月13日号

・・・・・・・・・・・・・・・

琉球新報・8月4日8:04配信【市議が感染の豊見城市議会 傍聴者は濃厚接触者に該当せず】

【豊見城】豊見城市議1人が新型コロナウイルスに感染したことを受け、豊見城市議会は2日、同市議が出席した7月27日の臨時議会の傍聴者は「濃厚接触者の定義には該当しない」という報告を南部保健所から受けたと発表した。

傍聴者は24人で議場には山川仁市長や市職員がいたが、マスク着用や手指消毒、空調換気などの感染防止対策が取られていたとした。

市議会は傍聴者に対し発熱などの症状がある場合は県のコールセンター(電話)098(866)2129に相談するよう呼び掛けている。

・・・・・・・・・・・・・・・

宮崎日日新聞・8月5日15:41配信【西諸県農林振興局と県立延岡病院職員感染】

県などは5日、西諸県農林振興局(小林市)に勤める50代男性=都城市在住=と、県立延岡病院の事務部に勤務する40代女性=延岡市在住=の新型コロナウイルス感染を明らかにした。

・・・・・・・・・・・・・・・

宮崎ニュースUMK・8月5日19:29配信【宮崎県 新型コロナ 重症者3人に】

宮崎県内の重傷者は新たに2人増え3人となりました。
人工呼吸器などの対応が必要な重症者は3人となり、宮崎大学附属病院と感染症指定医療機関で治療を行っています。

また、西都市の障害者施設では入所者1人の感染が新たに分かりました。この施設での感染者は7人で5人が入所者です。

宮崎県では入所者の状況によって「施設内での療養もある」との考えですが、入所者の1人は8月5日に入院し、もう1人は7日までに入院する方針です。残りの3人は状況を見て判断します。

また宮崎県内2カ所で発生したクラスターについては、高鍋町で26人、延岡市で25人となっていて、新たな感染者は確認されませんでした。

厚生労働省のクラスター対策班は8月4日で宮崎での活動を終えました。

宮崎県内の感染例は「概ね感染経路を追えている」と見解が示された一方、高齢者や医療機関で施設感染を防ぐことへの対策が必要と助言があったとのことです。

・・・・・・・・・・・・・・・

西日本新聞・8月5日21:52配信【福岡県122人 3日ぶりに100人超】

福岡県では5日、122人の新型コロナウイルス感染が確認され、新規感染者は3日ぶりに100人を超えた。うち福岡市が半数超の67人で、これまでに感染が分かっていた70代女性が重症化し、市の重症者は計3人となった。

福岡市では、九州大(西区)の学生8人の感染が判明。7月下旬に一緒にサッカーをしており、市は新たなクラスター(感染者集団)の発生を認定した。ダンスクラブ「Cat’s Fukuoka」では新たに客2人が陽性となり、関係する感染者は計66人となった。

北九州市は21人の感染を確認。このうち、60~90代の男女計9人が、昼にカラオケのサービスを提供する市内の飲食店3店舗のいずれかを利用。この3店舗では既に客と経営者計6人の感染が判明しており、市は3店舗でクラスターが発生したとみている。カラオケ愛好者が店舗を巡って感染が広がったとみられ、3店舗全てを利用していた感染者は5人いた。

熊本県内では42人の感染を公表。1日当たりの感染者数では2日連続で最多を更新した。人吉市で亡くなった50代男性会社員の感染も判明した。

陸上幕僚監部は、陸上自衛隊北熊本駐屯地(熊本市北区)で勤務する20代と30代の男性隊員2人の感染を発表。2人は7月4日の豪雨で被災した同県芦北町で、同20日まで人命救助やがれきの撤去などの業務に従事していた。

長崎県内では5人の感染を確認。県教育委員会によると、うち1人は大村工業高(大村市)でバレーボール部顧問を務める30代の男性教員。男子部員18人や別の教員1人と7月31日から今月3日までマイクロバスで愛媛県へ遠征。3日に味覚異常などを発症し、4日に陽性が判明した。(新型コロナ取材班)

・・・・・・・・・・・・・・・

琉球新報・8月6日5:04配信【続く感染拡大 新たに77人が陽性 那覇の保育園でクラスター】

県は5日、新型コロナウイルスに77人が感染したと発表した。過去最多となった4日の83人に次ぐ高水準で、県内の累計感染者は714人となった。2日に500人、3日に600人を超えたばかりで、感染拡大のペースが止まらない。人口10万人当たりの直近1週間の新規感染者数は27.87人に達し、5日連続で全国最多となった。沖縄に次いで東京が17.24人、福岡が16.12人となっている。

5日の新規感染者77人のうち、67人は感染経路が分かっておらず「調査中」という。県の糸数公保健衛生統括監は「たくさんの人が集まる食事の機会などでの接触を感染経路として、市中で広がった可能性がある」との見方を示した。

那覇市は5日、市内の認可保育園でクラスター(感染者集団)が発生したと発表した。県内保育園でのクラスター確認は初めて。沖縄赤十字病院は同日、同院で新たに60代の患者2人の感染が判明したと発表した。同院で発生したクラスターの感染者は看護師3人、患者10人の計13人。

入院待機中は303人だが、軽症者用の宿泊療養施設は那覇市の160床と石垣市の30床を合わせた190床にとどまる。

在沖米海兵隊は5日、キャンプ・コートニーの7人と海軍病院で働く海兵隊関係者3人の計10人の感染を確認したと発表した。

・・・・・・・・・・・・・・・

沖縄タイムス・8月6日7:25配信【コロナ疑い救急遅れ 40代女性が搬送後死亡 浦添消防が謝罪】

浦添市消防本部は5日、119番通報した患者が新型コロナに感染しているのではないかと疑い、救急搬送が遅れた事例があったとして市役所で会見を開き、謝罪した。

患者の40代女性=浦添市=は4日、搬送先の病院で死亡が確認された。同本部によると新型コロナ抗原検査は陰性で、死因は不明。搬送の遅れと死亡の因果関係は不明で、女性に持病があったかは非公表。同本部はコロナ感染への思い込みから患者の意識の有無など基本的な確認事項を怠り、救急出動が遅れたことを「大きな問題」として謝罪した。

同本部によると、4日午後6時27分に女性の母から「娘が倒れている。3~4日前から38度台の発熱もある」と通報があった。通報は同本部情報指令課の男性係長と男性職員で対応。係長は発熱情報から新型コロナ感染を疑い、意識や呼吸の状態など基本的な容体の確認をせず、保健所へ連絡するよう促した。

その20分後、自らの確認不足に気付いた係長が再度女性の母に電話。母親が確認したところ、女性は意識がなく、呼吸も正確に確認できなかったことから、同6時55分までに救急隊と医者が同乗するドクターカーに出動要請をかけた。

同6時47分には女性の母から相談を受けた保健所が、職員に救急対応をするよう連絡していた。同6時56分に救急隊が到着した時には女性は心肺停止状態で見つかり、同7時18分に市内の病院に搬送後、死亡が確認された。

同本部は「本来なら、新型コロナに感染していたとしても意識や呼吸がなければ救急車で搬送する」と説明。嘉味田朝消防長は「通信指令業務における基本的なミスであり、組織全体で反省する。管理体制の強化に努める」とした。松本哲治市長は「初動が明らかに不適切だった。職員一同に注意を呼び掛ける」と謝罪した。

今後、職員2人と管理職を含め処分を検討する。

・・・・・・・・・・・・・・・

MMRT宮崎放送・8月6日19:11配信【新型コロナ 新たに13人感染 新田原基地の隊員1人も感染・宮崎県】

宮崎県内では、6日新たに13人の新型コロナウイルスの感染が発表されました。また、防衛省は、新富町の航空自衛隊新田原基地の隊員1人が感染したと発表しました。

宮崎県と宮崎市によりますと、新たに新型コロナウイルスの感染が確認されたのは、宮崎市と都城市でそれぞれ4人、延岡市や日向市をはじめ、西都市、高鍋町、新富町で、それぞれ1人の合わせて13人です。

これで県内の感染者数は、合わせて228人となりました。また、防衛省航空幕僚監部は新富町の新田原基地に所属する20代の男性隊員1人が感染したと発表しました。新田原基地によりますとこの隊員は発熱の症状があり、医療機関に入院中で、濃厚接触者については現在、調査中だということです。

宮崎県内の自衛隊員の感染が発表されたのは初めてです。

このほか、県によりますと、5日感染が発表された延岡市の40代女性と西都市の障害者施設の入所者の50代女性は、1回目の検査では陰性でしたが、再度、検査を実施したころ陽性が確認されたということです。

・・・・・・・・・・・・・・・

JNNニュース・8月7日7:25配信【トランプ氏、新型コロナワクチンは11月初旬に用意できる】

アメリカのトランプ大統領は6日、新型コロナウイルスのワクチンについて、11月3日の大統領選挙の頃には用意ができるとの見通しを示しました。

Q.ワクチンは11月3日ごろに用意できるか?それはあなたの選挙の後押しになるか?
 
「私は11月3日ごろに用意することに楽観的だ。年末までにできると信じているが、その日あたりにはできると思う」(アメリカ トランプ大統領)

トランプ大統領はこのように述べたうえで、新型コロナウイルスのワクチンの完成が自身の大統領選挙にプラスになるかどうかについては、「害にはならないだろうが、選挙のためにやっていない。多くの命を救いたいから、早くしたいのだ」と強調しました。

・・・・・・・・・・・・・・・

神戸新聞NEXT・8月7日17:34配信【感染36人死亡3人の院内感染、患者から連鎖的に拡大か 「N95マスク」節約など原因 神戸・中央市民病院】

患者、医療従事者ら計36人が新型コロナウイルスに感染した神戸市立医療センター中央市民病院(同市中央区)が7日、院内感染の経路や原因をまとめた調査報告書を公表した。コロナ患者から複数の看護師に感染し、連鎖的に医療従事者や患者らに拡大したと推定。複数の感染経路があり、拡大原因として気密性の高い「N95マスク」の節約や、感染患者の看護師と非感染患者の看護師の接触などを挙げた。また、感染した患者7人のうち3人が死亡したことも明らかにした。

4月5日に発症した看護師は、感染者病床と一般病床の両方があるA病棟で勤務。ベッドから起き上がって徘徊しようとしたり、床に排尿したりするコロナ患者のケアを続けたという。防護具を装着していたが、接触する時間が長い上、容体の悪化で看護の必要度が高くなり、報告書は「防護に破綻が生じた可能性がある」としている。ほかの看護師もコロナ患者から感染した恐れがある。

A病棟では、4月5日発症の看護師と接触のあった一般病床の入院患者も感染。この患者は、意識障害を起こして混乱する「せん妄状態」になることが多く、日中はナースステーションで過ごした。PCR検査でウイルス量が多いことが分かっており、せん妄状態で大声を上げていたことから複数の看護師らに感染が広がったとみられる。

また、ある医師は重症のコロナ患者に長時間対応。急きょ気管挿管する際、曇ったゴーグルを拭ってウイルスが付着した可能性があるという。このほか、複数の患者、看護師らは市中感染も含め経路が特定できなかった。

報告書はマスクの使用方法にも言及。安全性の高いN95マスクは、市場で不足していたため、各種ガイドラインに照らし合わせた上で看護師らが使用しないケースがあった。院内感染発覚前は、患者にもマスクをさせていなかったという。

報告書は、感染者と非感染者の厳格な分離が必要と指摘。今後の対策として「患者受け入れ専門の感染症病棟の建設が有効」としつつも、「医療者をどのように補充するか課題が残る」とした。

神戸市は中央市民病院にコロナ重症者専用の臨時病棟の整備を進めている。(霍見真一郎)

【神戸市立医療センター中央市民病院の院内感染】 兵庫県内3カ所の治療拠点の一つ「特定病院」として県が指定。神戸市内初の陽性患者を3月3日に受け入れて以降、7月13日時点で104人の感染者を治療してきた。だが院内感染が起き、患者、医療従事者ら36人が感染した。自宅待機の職員は延べ349人に上り、救急、外来、手術を一時的に原則停止していた。

・・・・・・・・・・・・・・・

KYT鹿児島読売テレビ・8月7日19:44配信【新型コロナ感染の高齢者1人が死亡(鹿児島県)】

7日発表された新型コロナウイルスの新たな感染者は2人だった。また県は、感染した高齢者の1人が同日亡くなったことを発表した。

7日、新たに発表された感染者は、薩摩川内市の女性(90代)と、与論町の男性(40代)の合わせて2人だ。

このうち薩摩川内市の女性(90代)は今月1日に感染が確認された男性(90代)の親族で、1日のPCR検査では陰性だったが、6日、のどの違和感を感じ2回目のPCR検査を受け、陽性が判明した。

与論町の男性(40代)は、5日感染が発表された与論徳洲会病院の医療従事者の女性(40代)の親族で、のどの違和感や咳の症状があるという。

与論町のクラスター関連の感染者は56人。県内の感染者は、275人となった。

また県は、感染した高齢者の1人が7日亡くなったと発表した。新型コロナの感染者が亡くなったのは、県内で3人目だ。

・・・・・・・・・・・・・・・

沖縄タイムス・8月8日12:01配信【「コロナ、チョロい」楽観視する若者も 「このままでは毎日100人」 増える無症状感染者で募る危機感】

「コロナ、チョロい」楽観視する若者も 「このままでは毎日100人」 増える無症状感染者で募る危機感
新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

沖縄県内の感染状況は新たな局面にー。

7日、新型コロナウイルスの1日の感染者が初めて100人を数えた。7月8日から丸1カ月の累計感染者742人のうち、7分の1に近い桁外れの人数。県はこれまでの感染封じ込め重視の対策から、重症治療に軸足を置く方針に転換を迫られた。

■「このままでは、来週は毎日100人に」 高山医師の危機感

7日の知事会見に同席した県立中部病院感染症内科の高山義浩医師は危機感をあらわにした。「このままでは、来週は毎日100人出る可能性もある。患者数は減らないのではないかという不安を感じている」

7月の連休以降、県内の感染状況は悪化の一途をたどる。10万人当たりの感染者数は8月7日まで7日連続で全国最悪になった。

■目立ち始めた高齢者の感染

数だけではない。重症者は徐々に増え、県内の重症病床16床のうち5床が埋まっている。若者中心の感染に加えて、重症化リスクが高いとされる高齢者の感染も目立つようになってきた。70代以上の感染確認は7月の5人に対して8月は7日までに34人に上る。

「医療機関と保健所の機能を守ることが、県民の命を守ることにつながる」。玉城デニー知事は7日、PCR検査を今後、主に症状がある人や重症リスクのある人に集中すると明言、県民に理解を求めた。

なぜか。感染確認の増加はPCR検査数の増加によるものとみられるからだ。7月20日から8月2日にかけての同検査は全国平均が1,32倍の増にとどまるのに対し県内は2,45倍だ。

■無症状感染者の増加で病院パンクの懸念

積極的なPCR検査を続けていては、症状もなく治療の必要もない人も含めた感染者数が増え続け、疫学調査をする保健所も、本来は重症治療に集中すべき病院もパンクする-との懸念が強まってきた。

病院の夜間救急窓口に「フラリ」と来て、症状がないのに不安だから検査してほしいという人もいるという。「気持ちは分かるが、その度に重症治療の支障になる」(高山医師)。無症状や軽症が多いため会員制交流サイト(SNS)などでは「コロナ、チョロい」と楽観視した投稿をする若い人もいる。

高山医師は「感染の全体数が増えたために、私たちが最終防衛ラインと考えていた高齢者施設や病院でのクラスター(感染者集団)も起きている。県民で協力して感染拡大を防いでほしい」と訴えた。

■ウイルスの専門家「適切な対策を打てるかが鍵」

100人感染確認に、ウイルス学に詳しい琉球大学の斉藤美加助教は「衝撃的だ。沖縄という島では、感染症はゼロか、爆発的に広がるか、極端になりやすい。ただ、対策の効果は出やすいので、適切な対策を打てるかが感染を抑える鍵になる」と強調した。

・・・・・・・・・・・・・・・

毎日新聞・8月8日12:47配信【コロナ患者また抜け出し 大阪の療養ホテルから 府が警備員増員する直前】

大阪府は8日、新型コロナウイルスの軽症・無症状患者が療養する大阪市住之江区のホテルから、30代の男性患者が7日午前3時ごろに無断でタクシーで帰宅したと発表した。

マスクを着用するなどしており濃厚接触者はなく、現在は保健所の判断で自宅療養している。男性は「部屋の衛生面が良くなかった。ご迷惑をかけ申し訳ない」と話しているという。

府によると、男性は6日に入所。7日午前8時ごろから看護師が健康観察のために十数回、電話したがつながらず、夜になって部屋にいないことに気付き、自宅にいることを確認した。

感染症法は知事や市長がホテルで療養中の患者に外出しないよう協力を求めることができ、府はホテルからの外出を禁止している。だが、このホテルでは3日午前5時ごろにも別の若い男性患者が買い物に出てしまい、府は7日から警備員を昼は1人、夜は2人に増員する直前だったという。【上野宏人】

・・・・・・・・・・・・・・・

時事通信・8月8日18:45配信【「あさイチ」職員3人が感染 司会は濃厚接触者に当たらず NHK】

NHKは8日、情報番組「あさイチ」(月~金曜、午前8時15分)を担当している制作局の40代の男性職員が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。

この職員を含め、5日間で同番組担当の男性職員3人の感染が判明した。司会の博多華丸・大吉さんと近江友里恵アナウンサーは濃厚接触者には当たらないという。

広報部によると、4日に30代職員の感染が確認され、その濃厚接触者だった20代職員の感染が7日に判明。2人の濃厚接触者ではなかったが、発熱のあった40代職員も感染していることが8日に分かった。3人との濃厚接触が疑われる計13人の職員・スタッフらは自宅待機させている。

今後の「あさイチ」の放送は、来週は当初から予定されていた夏の特別編成のため休止となるが、17日から再開される。 

・・・・・・・・・・・・・・・

朝日新聞デジタル・8月8日20:13配信【埼玉で過去最多84人感染 大学サークルでクラスターか】

埼玉県内で8日、新型コロナウイルスの感染者が84人発表された。これまでの最多で、80人を超えたのは初めて。県内で確認された感染者は延べ2836人となった。県の担当者は「いまは7月の4連休の影響が出る時期。人の移動が多くなったことに伴って増えた可能性がある」としている。

県発表は59人。クラスター(感染者集団)が発生した所沢第一病院関係では、新たに患者5人の感染が判明。いずれも一度PCR検査で陰性となったが、3~4日後の再検査で陽性になったという。同病院関係の感染者は計39人となった。

外国籍の実習生4人の感染が判明している白岡市の土木建築会社でも新たに5人の外国籍の実習生5人ら計6人が感染した。

また、県内の大学の同じ運動サークルに所属する男子大学生5人の感染も判明。すでに公表されている1人と合わせ感染者は6人となり、県はクラスターが発生したとみているが、これ以上の広がりはなさそうだという。

さいたま市発表は10歳未満から70代の男女10人。このうち3人は4日に陽性が判明した60代のパート女性の同居家族。ほかに小学生の女児2人の感染も判明した。

川口市発表は20~70代の9人。このうち20代男性は市選挙管理委員会事務局の職員で、5日に兄の感染が判明している。6日以降は出勤していない。市民との接触がある職種ではないという。

川越市発表は40~50代の男女3人で、いずれも同居家族や職場の同僚に陽性者がいるという。

越谷市は30~40代の男女3人を発表した。市内在住の30代女性2人は軽症で、それぞれ発熱や味覚症状などを訴えた後、知人に陽性者が判明したのを機にPCR検査を受けた。40代男性会社員は草加市在住。

・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・

新型コロナウィルス関連ニュース 8月2日〜8月8日分まとめてみました。

九州管内では特に沖縄県と福岡県の感染が拡がっています。

沖縄赤十字病院では看護師と患者計7人が感染、また、豊見城市議会議員の感染が確認されました。

なかなか収束しない状況下での今回の連休です。

仮に連休中に感染した場合、連休明けからお盆にかけて発症するのでは?

感染者数の推移に注目したいと思います。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村



tag : コロナウィルス/クラスター/感染拡大/厚生労働省/鹿児

【新型コロナウィルス関連 7月26日〜8月1日分まとめ】福岡市議会議員1人が”新型コロナ”に感染・・男性教諭がコロナ感染 沖縄・糸満市内の小学校 きょうから臨時休校・・長崎県内で3人感染 対馬市で初の感染者は病院職員・・コロナ患者が病院抜けだし一時行方不明「仕事の業績悪化不安」

【新型コロナウィルス関連 7月26日〜8月1日分まとめ】福岡市議会議員1人が”新型コロナ”に感染・・男性教諭がコロナ感染 沖縄・糸満市内の小学校 きょうから臨時休校・・長崎県内で3人感染 対馬市で初の感染者は病院職員・・コロナ患者が病院抜けだし一時行方不明「仕事の業績悪化不安」

202007302119323a4.jpeg


Click→→鹿児島暴露クラブ・新型肺炎コロナウイルス関連 ・過去記事一覧

Click→→
鹿児島暴露クラブ・鹿児島県 ビルメンテナンス業界編 ・過去記事一覧

・・・・・・・・・・・・・・・

【鹿児島コロナウィルス関連カテゴリを新設しました】

Click→→
鹿児島コロナウィルス関連

・・・・・・・・・・・・・・・

《屋久島町・政治家関連の記事が掲載されています!力強くプッシュお願いします》 →→
鹿児島暴露クラブ・政治家関連・過去記事一覧

・・・・・・・・・・・・・・・

FNNニュース・7月26日1:54配信【沖縄の米軍基地で66人感染 日本人約800人も検査】

沖縄県のアメリカ軍基地では、新たに66人の感染が確認され、基地で働く日本人従業員を対象にPCR検査が行われている。

24日と25日の2日間で新たに感染が判明したのは、普天間基地とキャンプ・ハンセンを中心に66人となり、沖縄県のアメリカ軍関係者の感染は、7月だけで226人にのぼる。

こうした状況を受け、県などは、クラスターが発生している基地で働く日本人従業員およそ800人を対象にPCR検査を実施している。

普天間基地の従業員「結果が出れば安心ですけど、まだわからないでしょ」

検査は26日も行われ、結果は順次判明する。

・・・・・・・・・・・・・・・

RKK熊本放送・7月26日18:12配信【県内で10人の感染確認 1日では最多】

熊本県内では26日1日で新たに10人が新型コロナウイルスに感染していたことが明らかになりました。1日の感染者としてはこれまでで最も多くなっています。

10人のうち7人は25日感染が確認された有明保健所管内の企業に勤める男性会社員(20代)の同僚などです。

7人は30代から50代のいずれも男性で、全員になんらかの症状があるということです。

県はクラスターが発生したとして、厚生労働省の対策班の出動を要請しました。

この職場ではほとんどの人がマスクを着用していなかったということで、残る80人ほどの濃厚接触者についても検査を進めています。

26日は、このほかにも山鹿市や熊本市で新たに3人の感染が明らかになっています。

いずれもこれまでの感染者との関連はないということです。

県内では1週間連続で新たな感染が確認され、1日の確認数はこれまでで最も多くなっています。

・・・・・・・・・・・・・・・

西日本新聞・7月26日20:39配信【福岡県で過去最多90人感染 6日連続で50人超】

福岡県内では26日、新型コロナウイルスの感染者が新たに90人確認された。1日の感染者としてはこれまで最も多かった23日の66人を大きく上回り、過去最多を更新した。50人以上の感染確認は6日連続で、累計1425人となった。

この日、各自治体が発表した感染者は、福岡市が過去最多を14人上回る61人、県が18人、北九州市が9人、久留米市が2人だった。

・・・・・・・・・・・・・・・

RKK熊本放送・7月26日18:12配信【県内で10人の感染確認 1日では最多】

熊本県内では26日1日で新たに10人が新型コロナウイルスに感染していたことが明らかになりました。1日の感染者としてはこれまでで最も多くなっています。

10人のうち7人は25日感染が確認された有明保健所管内の企業に勤める男性会社員(20代)の同僚などです。

7人は30代から50代のいずれも男性で、全員になんらかの症状があるということです。

県はクラスターが発生したとして、厚生労働省の対策班の出動を要請しました。

この職場ではほとんどの人がマスクを着用していなかったということで、残る80人ほどの濃厚接触者についても検査を進めています。

26日は、このほかにも山鹿市や熊本市で新たに3人の感染が明らかになっています。

いずれもこれまでの感染者との関連はないということです。

県内では1週間連続で新たな感染が確認され、1日の確認数はこれまでで最も多くなっています。

・・・・・・・・・・・・・・・

朝日新聞デジタル・7月27日9:48配信【与論島コロナ厳戒 感染者ヘリで次々、防災無線も活用】

人口約5千人の離島、与論町が新型コロナウイルスの感染拡大に揺れている。県は26日、県内で新たに5人の感染が確認され、全員が同町在住者と公表。町内の感染者は計34人に。町や観光団体は来島自粛を要請したり、住民にも不要不急の外出の自粛を呼びかけたりするなど、対応に追われている。26日で県内の感染者は計216人になった。

「警戒していたが現実になった。陽性と分かるまでに時間があるので、気づいた時には、ほかの人に感染してしまっている。コロナの怖さを感じた」。山元宗(やまもとむね)町長は26日、取材に対して受け止めを語った。

島内初となる感染者1人が確認されたのが22日。翌23、24日に各11人、25日に6人と続き、26日も5人の陽性確認を県が発表した。15日の島内飲食店での会食でクラスター(感染者集団)が発生した可能性があり、会食の出席者、その知人や同僚、さらにその親族などへと感染が拡大しているとみられている。

町は22日に対策本部を立ち上げ、連日の対応を協議している。26日からは、厚生労働省のクラスター対策班も会議に加わった。町は防災無線で感染拡大の状況を逐次報告すると共に、住民に不要不急の外出の自粛を呼びかけている。

■来島自粛を呼びかけ

島は今、厳戒態勢に。山町長によると、感染拡大を受けて飲食店の大半は休業。ヨロン島観光協会はフェイスブックで「島を愛してくださる皆様や島内業者の皆様には大変心苦しいお願い」としつつ、「来島自粛」を呼びかけている。

院内感染とみられる事態も発生している。島で唯一の総合病院「与論徳洲会病院」で、医療従事者や入院患者らの感染確認が相次ぎ、同院は急患などを除いて外来の受け入れを制限。27日以降は、島内の他の医療機関の人的支援も受け、通常の受け入れ態勢に戻す予定という。

一方、島には同院を含めて感染症指定医療機関がない。感染者の入院には一般の病床を整備して充てることになるが、数が限られる。島内の感染者はこれまで、海上保安庁の飛行機や陸上自衛隊のヘリで、県本土や奄美大島に次々と運ばれている。県は「専門医療チームを島に常駐させる手段もあるが、医療機器やスタッフ確保に課題がある。高度な医療が提供できる県本土などに早めに搬送する形が適切だ」としている。(奥村智司)

・・・・・・・・・・・・・・・

九州朝日放送・7月27日23:45配信【福岡市議会議員1人が”新型コロナ”に感染】

福岡市で27日、自民党福岡市議団に所属する議員の新型コロナウイルス感染が確認され、同じ会派の市議全員が濃厚接触者として28日に検査を行うことが発表されました。

自民党福岡市議団は27日、会派所属の40代男性市議の感染を発表しました。

26日に体調の悪化により病院を受診し、PCR検査を受けた結果陽性が判明しました。

軽症で、現在は自主隔離中だということです。

市議は今月20日に自民党福岡市議団全員が出席する会食に参加していたため、市議団全員と職員など20人が濃厚接触者として28日にPCR検査を受け、全員が1週間程度の自宅待機をします。

控室などの消毒も28日に行われるということです。

福岡県内では27日、集計方法が変わった福岡市の人数が26日より減っていますが、49人の感染が発表されました。

・・・・・・・・・・・・・・・

毎日新聞・7月28日20:37配信【全国で新たに995人の感染者 過去最多を更新 鹿児島で初の死者】

新型コロナウイルスの感染者は28日、毎日新聞集計で全国で新たに995人が確認され、これまで最多だった981人(7月23日)を上回り、過去最多を更新した。クルーズ船の乗客乗員らを合わせた国内の感染者は計3万2899人となった。鹿児島県で初の死者が確認されるなど死者は3人増えて計1015人。

東京都の新規感染者は266人。200人台になるのは2日ぶりで、20日連続で100人を上回った。20代と30代が計168人で全体の6割強を占めた。重症者は前日比2人増の21人となり、2週間で3倍になった。

大阪府では155人、愛知県では110人の感染が判明し、いずれも1日当たりの過去最多を更新した。愛知県で1日の感染者が100人を超えるのは初めて。他に京都府(31人)や岐阜県(25人)、沖縄県(21人)でも1日当たりの感染者が過去最多となった。【まとめ・島田信幸】

・・・・・・・・・・・・・・・

読売新聞オンライン・7月29日7:15配信【マスク拒否の感染患者と会話、マスク・防護服着用の看護師感染】

千葉県船橋市は28日、市立医療センターの新型コロナウイルス感染症患者専用病棟に勤務する20~30代の女性看護師2人が感染したと発表した。このうち1人は、マスクを着けていない入院患者の看護を通じて感染した可能性がある。

30歳代看護師は21日夜に37度の発熱があり、翌22日から勤務を休んだ。喉の痛みが強まったため、PCR検査を受けた。発症の数日前、入院直後でマスクの着用を拒否していた高齢の感染患者と近距離で30分以上会話をし、体調の聞き取りなどを行っていた。同病院は「看護師はマスク、防護服を着用していたが、感染している方がマスクをしていないとリスクは非常に高い。ここで感染した可能性がある」としている。

20歳代看護師は21日、職員用休憩室で、30歳代看護師と一緒に昼食を取った。27日に発熱し、同日中に陽性が確認された。この看護師は、別病棟の看護師2人と病院外で会食していた。市保健所は2人について、濃厚接触者として検査を進めている。

今のところ、感染症患者専用病棟で働く他の職員21人の中で体調不良を訴えている人はいない。感染者は専用病棟内にとどまっていることから、一般診療も含めて従来通り行う。

専用病棟では3月末以降、61人の新型コロナウイルス患者を受け入れ、現在も14人が入院している。

23人感染、2人死亡

千葉県内では28日、新たに23人の新型コロナウイルス感染が確認された。このほか死者2人の発表があった。

県の発表によると、いずれも基礎疾患があり、県内の医療機関で治療を受けていた70歳代男性2人が27日に亡くなった。1人は千葉県市川市在住。もう1人について、県は「遺族が風評被害を受けたため」として居住地などを公表していない。

このほか、県管轄の保健所では20~70歳代の男女13人の感染が分かった。千葉県印西市の60歳代男性と50歳代女性は夫婦で、2人とも東京都葛飾区役所に勤務している。

千葉市は、市内在住の40歳代男性2人の感染を確認した。発表によると、2人は市内でそれぞれの友人と会っており、いずれも友人の感染が先に判明した。

船橋市は市立医療センターの看護師2人を含めて、市内在住者7人の感染を発表した。このうち10歳未満の小学生の女児は、感染した看護師の家族。60歳代無職女性と30歳代自営業の男性は、先に感染が明らかになった70歳代男性会社員の家族という。

柏市では、40歳代女性の感染が確認された。女性は16日、都内の居酒屋で友人と飲食した。その後、友人の陽性が分かった。

・・・・・・・・・・・・・・・

熊本日日新聞・7月29日10:37配信【熊本県内の新型コロナ感染急増、追跡調査困難に 医療態勢「逼迫せず」】

熊本県内の新型コロナウイルス感染者が大幅な増加に転じた。県は入院病床を最大400床確保しており、「現時点で医療態勢は逼迫[ひっぱく]していない」とみる。ただ、現場の保健所は相次ぐクラスター(感染者集団)対応に追われ、感染者の行動経路や接触者を丹念にたどる追跡調査が困難になりつつある。

県は流行第1波となった3~4月の経験を踏まえ、医療態勢を整備した。感染症指定医療機関(10カ所)と協力医療機関で確保した最大400床に対し、27日午前の段階で入院中か入院予定の感染者は計32人だった。しかし、27、28の両日だけでも50人を超える感染者が確認されており、今後の入院者数は見通せない。

県は、病床に余裕がなくなれば、軽症者や無症状者は宿泊施設で受け入れる計画。県内16施設(1430室分)と協定を結んでいるが、実際に借り上げる手続きはこれから。早くても1週間程度はかかるという。

一方、保健所職員の負担増は深刻になっている。県はクラスターが発生した有明、山鹿の両保健所に応援職員を派遣したが、従来のように感染者一人一人の立ち回り先や接触者を公表できていない状態。県幹部は「追跡調査は早期検査でまん延を防ぐ有効な手だてだが、感染者が多すぎて手が回らなくなりつつある」と疲れ気味に話した。(野方信助)

・・・・・・・・・・・・・・・

沖縄タイムス・7月29日16:41配信【速報】【県立宮古病院の20代職員が感染 沖縄本島滞在後に発熱】

沖縄県は29日、県立宮古病院で職員の20代女性1人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。宮古島市で感染が確認された初めての患者となる。県立病院で感染が確認されたのも初めて。同病院は院内に対策本部を立ち上げ、手術の延期や病棟の再編成などをした上で、診療は継続する方針。

県病院事業局によると、女性は23日から26日に沖縄本島(那覇市内)に滞在。27日午前中は同病院でマスクを着用した上で勤務をしていたが、昼前から体調不良を感じ、午後に帰宅。同日夕方に発熱し、翌28日に抗原検査で陽性が判明した。

・・・・・・・・・・・・・・・

IBC岩手放送・7月29日19:01配信【速報】【「感染ゼロ」ついにストップ 岩手県で新型コロナウイルスの感染者を初確認】

岩手県は29日、県内で初めて新型コロナウイルスの感染者が確認されたと発表しました。

岩手県は全国の都道府県で唯一、感染者が確認されていませんでした。

・・・・・・・・・・・・・・・

毎日新聞・7月29日20:47配信【全国で新たに1253人感染 初めて1000人超 岩手でも初確認 新型コロナ】

新型コロナウイルスの感染者は29日、全国で新たに1253人が確認され、1日当たりの感染者が初めて1000人を超えた。これまで感染者が確認されていなかった岩手県でも2人の陽性が判明し、感染者は全都道府県に広がった。クルーズ船の乗客乗員らを合わせた国内の感染者は計3万4151人となった。死者は2人増えて計1017人。

東京都の新規感染者は250人で、感染者が100人を超えるのは21日連続となる。重症者は前日より1人増えて22人だった。他地域でも拡大に歯止めがかかっておらず、大阪府で221人、愛知県で167人、福岡県で101人、沖縄県で44人、京都府で41人、岐阜県で30人、栃木県で16人の陽性がそれぞれ判明し、いずれも1日当たりの過去最多を更新した。

また、神奈川県(70人)、千葉県(49人)も緊急事態宣言解除後で最多だった。【まとめ・大島祥平】

・・・・・・・・・・・・・・・

琉球新報・7月30日14:59配信【男性教諭がコロナ感染 沖縄・糸満市内の小学校 きょうから臨時休校】

糸満市教育委員会は30日、市内の小学校で男性教諭の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。同小学校は30日から8月3日まで臨時休校となり、そのまま10日まで夏季休暇となる。学校再開は11日からの予定。

糸満市教育委員会によると、男性教諭は28日にだるさや胸の違和感などの症状があり、出勤せずに病院を受診した。その後、PCR検査を受け29日夜に陽性が判明したという。【琉球新報電子版】

・・・・・・・・・・・・・・・

NBC長崎放送・7月30日17:53配信【長崎県内で3人感染 対馬市で初の感染者は病院職員】

県はきょう諫早市と対馬市で新たに3人新型コロナウイルスに感染したと発表しました。

対馬市での感染確認は初めてです。

感染が確認されたのは対馬市の対馬病院に勤務する50代の男性職員と諫早市の20代の男性会社員2人です。

対馬市の50代の病院職員の男性は今月27日、のどの違和感や咳の症状が出て翌日には37・8度の発熱があったため検査を行ったところきのう陽性が確認されました。

県内63例目として発表された諫早市の20代の男性会社員はきのう発熱や全身に倦怠感があり帰国者接触者外来を受診。陽性が確認されました。

県内64例目として発表された諫早市の20代の男性会社員はおととい感染が確認された諫早市のウエスレヤン大学に通う男子大学生と今月19日に接触があり濃厚接触者としてきのう検査した結果陽性が確認されました。

これで県内の新型コロナの感染確認は64人となりました。

・・・・・・・・・・・・・・・

FNNニュース・7月30日19:09配信【速報】【全国で過去最多 きのうを上回る 感染者 現時点で1265人】

30日の全国の新型コロナウイルスの新規感染者数は1265人となり、29日の1264人を上回った。

これまでの最多人数となる。

30日、大阪府では、これまでで2番目に多い190人を確認、東京都では、過去最多の367人の感染が確認された。

そのほか、沖縄県でも最多となる49人、愛知県では160人、神奈川県では76人の感染が確認されていて、全国であわせて1265人を数え、過去最多となった。

・・・・・・・・・・・・・・・

MRT宮崎放送・7月31日12:13配信【新型コロナ 西都市の障がい者支援施設で4人陽性者・宮崎県】

西都市の障害者支援施設で職員2人と入所者2人の合わせて4人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かりました。

感染が確認されたのは西都市の障害者支援施設で働く高鍋町在住の40代の女性職員2人と知的障害のある40代の女性入所者2人の合わせて4人です。市や施設によりますと感染した職員のうち1人が風邪の症状が出たため26日にPCR検査を受けた結果陽性が判明。

その後27日からおとといにかけて従業員や入所者など関係者およそ110人がPCR検査を受けたところ、3人の感染が確認されたということです。

施設では30日残る関係者30人がPCR検査を受けていて、31日中に結果が出る見込みです。

・・・・・・・・・・・・・・・

神戸新聞NEXT・7月31日17:52配信【陸上自衛隊、伊丹駐屯地の女性隊員1人が感染 確認5人目】

陸上幕僚監部は31日、兵庫県の陸上自衛隊伊丹駐屯地(伊丹市)に勤務する40代の女性隊員(同県宝塚市在住)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

陸上幕僚監部広報室などによると、女性隊員は37度台の発熱があり、30日に医療機関を受診。同日に抗原検査で陽性が確認された。女性隊員は7月の豪雨で被害の出た被災地への派遣には従事していないという。

伊丹駐屯地での感染確認は5人目。女性隊員はこれまでの4人と接触の機会はなかったといい、濃厚接触者も現時点で確認されていないという。

・・・・・・・・・・・・・・・

時事通信・7月31日20:48配信【立憲・吉田統彦氏秘書が新型コロナ感染】

立憲民主党の吉田統彦衆院議員は31日、名古屋市の地元事務所に勤務する秘書が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

容体は安定しており、現在療養中という。

吉田氏によると、秘書は19日に発熱のため早退して以降、出勤せず自宅で療養。PCR検査の結果、31日に陽性が判明した。吉田氏を含め事務所内に濃厚接触者はいないが、吉田氏は8月2日まで国会への登院を自粛するという。 

・・・・・・・・・・・・・・・

JNNニュース・8月1日5:11配信【コロナ患者が病院抜けだし一時行方不明「仕事の業績悪化不安」】

埼玉県内の病院に入院していた新型コロナの男性患者が無許可で病院を抜け出し、一時行方不明になっていたことが分かりました。

埼玉県などによりますと、7月16日から「羽生総合病院」に入院していた40代の新型コロナ患者の男性が、7月30日午後10時ごろ、病院の許可を得ずに抜け出したということです。

タクシーで帰宅後、自家用車で外出し、行方が分からなくなっていて、家族からの行方不明届を受けて警察が捜していましたが、7月31日、川越市内にある温泉施設で見つかりました。男性はその後、別の医療機関に入院し、保健所の調査の結果、濃厚接触者は確認されていないということです。

男性は県に対して、「仕事の業績悪化が不安だった」「今後はやらない」と話しているということです。

・・・・・・・・・・・・・・・

東海テレビ ・8月1日8:29配信【2つのクラスターで計8人にコロナ感染判明 さらに新たなクラスターも発生か…保育園でも園児と保育士が陽性】

名古屋市は31日、新たに102人に新型コロナの感染が確認されたと発表しました。名古屋市の新規感染者は、2日続けて100人超えとなりました。

31日、新たに新型コロナウイルスへの感染が発表されたのは、いずれも名古屋市に住む10歳未満から90代までの男女合わせて102人です。

この中には29日に感染が発表された女の子が通っていた、私立保育園の男子園児1人と、20代の女性保育士1人が含まれています。

市は園内で感染した可能性が高いとみていて、今後も濃厚接触者に当たる園児らのPCR検査を実施することにしています。

また、クラスターとなっている錦三丁目の接待を伴う飲食店に勤める20代の女性2人と、同じくクラスターとなっている栄の飲食店の10代から20代の男性従業員合わせて6人の感染も発表されました。

31日はこのほか、これまでに客と従業員合わせておよそ10人の感染が確認されていた繁華街の飲食店に勤める20代から30代の男女合わせて4人の感染もわかり、新たなクラスターになる可能性があります。

名古屋市では、1日に発表される新たな感染者数が2日連続で100人を超えました。

・・・・・・・・・・・・・・・

熊本日日新聞・8月1日12:07配信【入院感染者の大半が軽症 新型コロナ 熊本県内94人、重症者なし】

熊本県内の医療機関に入院している新型コロナウイルス感染者は30日(午後5時現在)で、熊本市分も含め94人(県集計)に上る。人工呼吸器や集中治療室での治療が必要となる重症者はおらず、軽症者や無症状者が大半を占めている。

県内の入院患者は6月10日にいったんゼロとなったが、2カ所のクラスター(感染者集団)の発生などに伴い7月下旬から急増している。

県は、感染症指定医療機関と協力医療機関で、合わせて400床を確保しており、病床稼働率は23・5%となった。8月上旬からは協定を結んだ宿泊施設(16カ所1430室)で無症状者や軽症者を受け入れる態勢を準備中で、県医療政策課は「現時点で県内の医療態勢は逼迫[ひっぱく]していない」としている。

入院中の感染者の症状別では、酸素投与が必要な肺炎患者など、中等症が7人。年代は20代から70代とばらつきがある。最も多いのは軽症で43人。無症状者も9人。入院したが症状は「確認中」という人は35人となっており、このほか新たに感染が確認され、入院に向けて調整中の人もいる。(太路秀紀)

・・・・・・・・・・・・・・・

読売新聞オンライン・8月1日21:18配信【国内で新たに1535人の感染確認…死者は確認されず】

国内では1日、新型コロナウイルスの感染者が、36都道府県と空港検疫で新たに計1535人確認された。東京都のほか、埼玉県や千葉県でも1日当たりの感染者が過去最多を更新した。死者は確認されなかった。

新たに472人の新規感染者が確認された東京都内は、直近1週間の平均感染者数が312・6人と初めて300人を突破。入院患者数も1220人と、7月1日時点(280人)の4倍超となった。

472人のうち、20~30歳代の若年層が約7割の324人を占める一方、60歳代以上の感染者も1割弱の35人に上る。中でも、感染時の死亡率が3割を超えると都が分析する80歳代以上の高齢者は、前日の2人から7人まで増えた。

1日時点の重症者は前日比1人減の15人と横ばい状態が続くが、都幹部は「高齢者層に感染が広がれば一気に増える恐れもある」と警戒している。

都は1日時点で、入院患者の2倍に相当する2400床を確保しているが、医療関係者からは「実態は厳しい」という声が強い。

都内のある病院では、都の要請を受けて約40床の専用病床を設置。現在は重症者も含め、およそ半数が埋まっているという。病院長は「対応の長期化で医師や看護師は疲弊している」とした上で、「一般患者の治療にも支障が出かねない状態だ」と危機感を抱く。

このほか、▽埼玉(74人)▽千葉(73人)▽奈良(19人)▽長崎(15人)▽和歌山(13人)▽三重(11人)――の各県でも、1日当たりの新規感染者数が過去最多を更新した。

また、厚生労働省によると、全国で入院や療養を要する患者は1日午前0時現在、前日から886人増えて9294人。緊急事態宣言が全国で発令されていた4月19日(9215人)に近い水準となった。

・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・

新型コロナウィルス関連 7月26日〜8月1日分をまとめてみました。

全国的に感染者数が右肩上がりで増えつつあり、明らかに第二波が訪れた感じですね。

九州では福岡、沖縄、宮崎、熊本、鹿児島で連日感染者が報告されています。

特に甚大な災害が起きたばかりの熊本県はお手上げ状態。

ここまで来ると後はなるようにしかならないのでは?と誰もが諦めつつあるのではないでしょうか?

ただ、不思議なことに海外に比べ日本は重傷者数と死者数が少ないという状況。

志村けんさんが亡くなったあの頃は誰もがコロナによる死を身近に感じましたが、慣れというものは怖いもので最近は日々ニュースで報じられる感染者数を見てもさほど命の危険を感じることがなくなってきました。

第二波を収束させるためにも一人一人が出来る限りの感染対策に取り組まなくてはなりませんが、今のところ出来ることは「三密を避ける」「マスク着用」「手洗いうがい」これしかありません。

この状況は暫くは続きそうです。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村



tag : コロナ/クラスター/鹿児島/熊本/宮崎/福岡/沖縄

【新型コロナウィルス関連 7月20日〜7月25日分まとめ】新型コロナ・高鍋町の30代男性の感染確認 30人の濃厚接触者・宮崎県・・県内で52人が感染 4日連続50人上回る(福岡県)・・宮崎県 高鍋町のスナック「Little(リトル)」でクラスターが発生!15人が感染・・新型コロナ 新たに8人の感染確認 鹿児島県内計211人に!

【新型コロナウィルス関連 7月20日〜7月25日分まとめ】新型コロナ・高鍋町の30代男性の感染確認 30人の濃厚接触者・宮崎県・・県内で52人が感染 4日連続50人上回る(福岡県)・・宮崎県 高鍋町のスナック「Little(リトル)」でクラスターが発生!15人が感染・・新型コロナ 新たに8人の感染確認 鹿児島県内計211人に!

202007252120540ef.jpeg


《政治家関連の記事が掲載されています!力強くプッシュお願いします》 →→鹿児島暴露クラブ・政治家関連・過去記事一覧

Click→→
鹿児島暴露クラブ・鹿児島県 ビルメンテナンス業界編 ・過去記事一覧

Click→→
鹿児島暴露クラブ・新型肺炎コロナウイルス関連 ・過去記事一覧

・・・・・・・・・・・・・・・

【鹿児島コロナウィルス関連カテゴリを新設しました】

Click→→
鹿児島コロナウィルス関連

・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・

ANNニュース・7月20日13:53配信【東京都で新たに168人の感染確認 2日続けて200人下回る】

小池都知事は20日、きょう都内で新たに確認された新型コロナウイルスの感染者数は168人だと明らかにした。19日の188人に続き、2日連続で200人を下回った。また、1日の感染者数は12日連続で100人を超えた。

・・・・・・・・・・・・・・・

朝日新聞デジタル・7月20日22:18配信【東京都足立区でクラスター フィリピンパブ2店で22人】

東京都足立区は20日、区内のフィリピンパブ2店で従業員ら計22人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。区はクラスター(感染者集団)が発生したとみている。

区によると、ともに足立区竹の塚1丁目の「ソシアリスタ」と「ヴィーナス」で、両店とも現在は臨時休業になっている。不特定多数の利用者を追跡できないため、区は店名を公表し、利用者に最寄りの帰国者・接触者電話相談センターへの相談を呼びかけている。

発熱やせきなどの症状が出ている従業員もいるが、半数以上は無症状だという。足立区の寺西新・保健所長によると、利用客は東京だけでなく、埼玉県など広範囲にわたる可能性があり、「心当たりのある人は自ら名乗り出て検査を受けて欲しい」と話している。

・・・・・・・・・・・・・・・

琉球新報・7月21日5:04配信【県内新たに3人感染 那覇の10代、40代女性、20代男性も】

県は20日、いずれも那覇市在住の10代と40代会社員女性の2人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。2人はいずれも19日に県が発表した感染者の濃厚接触者で、同日、無症状でPCR検査を受けていた。

また、琉球朝日放送(QAB、那覇市)は、派遣社員で報道制作局の20代の男性ディレクターが新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。玉城デニー知事は、子どもの感染が連日確認されたことを受け、記者会見で学校に偏見や差別が持ち込まれないよう配慮を呼び掛けた。県と県教委が学校で感染が拡大しないよう万全の対策を講じることを強調した。

20日に感染が確認された10代が通う学校は、21日から臨時休校する。

19日に感染が確認された中部保健所管内の10歳未満の小学生男児について、県によると、12日に親戚と集まって食事し、その中に熱がある人が複数いたという。親戚の1人は別の日に感染が判明した人との濃厚接触を疑われてPCR検査を受けたが陰性で、現在、再検査をしている。親戚の中に米軍関係者と接触した人がいるかなどは「調査中」としている。

QABで新たに感染が判明した20代の男性ディレクターは、同社によると、今月18日に感染が判明した報道制作局の40代男性社員と同じ職場で働いていた。

県のPCR検査は金武町で19日に実施した198件のうち93件分を含む121件で全員陰性だった。県内の累計感染者はQABの20代男性を含めると154人となった。米軍関係者の新たな感染者はいなかった。米軍関係者の感染者は計143人。

・・・・・・・・・・・・・・・

関西テレビ・7月21日18:02配信【大阪で新たに72人感染確認 うち52人が30代以下 46人は感染経路不明】

大阪府は、新たに72人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表しました。

感染が確認されたのは、10~60代の男女72人です。

70代の男性ひとりが重症で、他はいずれも軽症か無症状だということです。

感染者のうち、46人は感染経路が分かっておらず、26人は感染経路不明の人の濃厚接触者です。

年齢層は、30代までが52人で、40代以上が20人となっています。

新たに行ったPCR検査や抗原検査は合わせて1516人分で、陽性率は4.7%です。

独自の警戒基準である「大阪モデル」は、警戒を示す黄色信号が引き続き点灯しています。

大阪府で確認された感染者は、2541人となります。

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・7月21日19:20配信【国内2例目の新型コロナ治療薬認定】

新型コロナウイルス感染症の治療薬として、抗炎症薬「デキサメタゾン」が厚生労働省の診療の手引きに追加掲載されたことが21日、分かった。効果が検証され、国内で使用が認められた治療薬は、5月に特例承認された「レムデシビル」に続いて2例目。

・・・・・・・・・・・・・・・

MBCニュース・7月22日18:10配信【鹿児島県新型コロナ 新たに2人感染確認】

鹿児島県は22日、新型コロナウイルスの感染者を新たに2人確認したと発表しました。

感染が確認されたのは、与論町の20代女性と、指宿市の20代女性です。いずれも天文館のショーパブで発生したクラスターとの関連は確認されていません。

与論町の女性は、島内の医療機関に入院中で、島の外から訪れた人と接触がないか調査しています。県内の離島で感染が確認されたのは、4月17日以来です。

県内で新型コロナウイルスに感染した人は、累計で174人となりました

・・・・・・・・・・・・・・・

毎日新聞・7月22日20:44配信【全国で新たに748人感染 4月11日超えて過去最多】

新型コロナウイルスの感染者は22日、全国で新たに748人が確認され、毎日新聞のまとめでこれまでに1日当たり最も多かった694人(4月11日)を上回った。121人を確認した大阪府で過去最多を更新するなど都市部を中心に確認数の増加が目立っている。クルーズ船の乗客乗員らを合わせた国内の感染者は計2万7881人となった。死者は愛知県で1人確認され、計1003人となった。

大阪府のほかにも埼玉県62人、愛知県64人でそれぞれ1日当たりの過去最多を更新した。奈良県は8人で過去最多に並んだ。また、神奈川県68人▽千葉県40人▽兵庫県30人▽滋賀県11人――となり、緊急事態宣言の解除後としては最も多い人数となっている。

東京都の感染者数は238人で14日連続で100人を上回り、累計で1万人を超えた。千葉県印西市にある「きんでん」人材開発センターでは社員11人の集団感染が判明したという。

このほか、海外から空港に到着した際の検疫で4人の感染が判明した。埼玉県は20日に発表した感染者のうち、1人が感染していなかったことを明らかにした。【まとめ・福島祥】

・・・・・・・・・・・・・・・

MRT宮崎放送・7月22日22:28配信【新型コロナ・高鍋町の30代男性の感染確認 30人の濃厚接触者・宮崎県】

宮崎県は、22日、高鍋町在住の30代男性が新型コロナウイルスに感染していたと発表しました。高鍋町での感染確認は初めてで、県内では、23例目となります。

宮崎県によりますと、感染が確認されたのは、高鍋町在住の30代男性です。この男性は、今月20日以降、のどの痛みや咳、39度の発熱があり、21日夕方、医療機関を受診。22日、PCR検査の結果、新型コロナウイルスの陽性が確認されました。現在の症状は、咳があるということで、感染症指定医療機関に入院しているということです。

この男性は、今月18日、仕事を終えたあと、23人と会食をしていました。男性の濃厚接触者は、今のところ、妻、子供1人、親族4人、職場の従業員1人、会食の参加者23人となっています。

この男性は、高鍋町内で、フルーツ店の「津久見屋果實店」を経営していて、県では、今月18日以降、この店を利用した人に対し、高鍋保健所に相談するよう呼び掛けています。電話番号は、0983ー22ー1330です。

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・7月23日1:29配信【コロナ感染、世界1500万人超 再び過去最悪ペースで増加】

【ジュネーブ共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルスの感染者が22日、世界全体で1500万人を超えた。4日で100万人増と再び過去最悪のペースで増加、収束に向けた見通しは立たないままだ。死者は61万人を上回っている。

国別の感染者数は米国が400万人に迫る勢いで、ブラジルが約220万人、インドが約120万人と、これら3カ国が群を抜いて多い。ロシア、南アフリカが続き、中南米のペルー、メキシコ、チリでも各30万人超が確認されている。

6月12日に750万人を上回っており、40日で倍増した。

・・・・・・・・・・・・・・・

西日本新聞社・7月23日配信【福岡県で66人が感染 3日連続過去最多更新】

福岡県内で23日、新たに66人の新型コロナウイル感染が確認された。22日の61人を上回り、3日連続で1日当たりの感染者の過去最多を更新した。

福岡市は10~80代の男女47人の感染を発表。過去最多だった22日の44人から3人増えた。このほか、県が12人、北九州市が4人、久留米市が3人の感染をそれぞれ発表した。

・・・・・・・・・・・・・・・

MBCニュース・7月23日20:47配信【与論町の感染者12人に 鹿児島県内初の院内感染か】

与論町ではこの2日間で12人の新型コロナウイルスの感染が確認され、病院関係者や患者も含まれていることから、県は「県内初の院内感染の可能性がある」とみています。

県は与論町で22日、感染が確認された20代女性について、「与論徳洲会病院」の関係者と明らかにしました。
与論町で23日、新たに感染が確認された11人には、この女性と接した70代の入院患者2人と、同僚の40代女性も含まれていて、県は「県内初の院内感染の可能性がある」としています。

また20代女性は、今月15日に町内の飲食店で県外の5人を含む知人ら12人で会食をしていて、そのうち4人の感染が確認されたことから、県は「集団感染の可能性もある」としています。
なお県内では23日、15人の感染が確認され、累計は189人となりました。

・・・・・・・・・・・・・・・

NNNニュース・7月24日7:15配信【アメリカの感染者数 400万人超える】

アメリカの新型コロナウイルスの感染者数が400万人を超えました。一日あたり7万人を超える感染者が報告されていて、感染拡大に歯止めがかからない状態です。

ジョンズ・ホプキンス大学の集計によりますと、アメリカの感染者数は23日、400万人を超えました。22日に報告された一日あたりの感染者数は7万1700人と、過去2番目の多さとなっています。

検査数に対する感染者数の割合を示した「陽性率」は、南西部アリゾナ州で25%に迫るなど、4つの州で20%を超えていて、感染拡大に歯止めがかからない状態です。また、死者は全米で14万人を超えていて、フロリダ州やカリフォルニア州では22日の死者数が過去最多を更新しています。

・・・・・・・・・・・・・・・

読売新聞・7月24日配信【与論島で11人感染判明…感染女性が訪れた飲食店でクラスター発生か】

国内では23日、33都道府県と空港検疫で新型コロナウイルスの感染者が確認された。新たな死者は2人で、北海道の60歳代の男性と埼玉県の80歳代の男性だった。

鹿児島県では15人の感染が確認された。うち20~90歳代の男女11人は、離島・与論島の住民だった。県によると、22日に感染が判明した20歳代女性が勤務する島内の総合病院「与論徳洲会病院」(約80床)で院内感染が発生したとみられるほか、女性が会食で訪れた飲食店でもクラスター(感染集団)が起きた可能性がある。県が関係者ら80人超の検査を進めている。

同病院は島内で唯一、入院患者の受け入れ可能な医療機関で、県は病床を確保するため、一部の感染者について、海上保安庁の航空機で島外に搬送した。

47人の感染が判明した福岡市は23日、学生らの同窓会で新たなクラスターが発生したことを明らかにした。市によると、同窓会は今月11日、同市中央区内の飲食店で行われ、市内の20歳代の男子学生ら11人が参加。市は23日、このうち10人の感染を発表した。

このほか、すでにクラスターが発生したと認定されている接待を伴う飲食店3店でも感染者が計7人増えた。

21日に40歳代の男性刑務官の感染が判明した福岡刑務所(福岡県宇美町)では、20歳代の男性刑務官2人の感染が確認された。

熊本県では20~50歳代の女性3人の感染が判明し、うち1人は20歳代の荒尾市職員だった。マスク着用で勤務し、市役所で窓口対応することもあった。

沖縄県では、5人の感染が判明。うち1人は米軍嘉手納基地(沖縄市など)の基地従業員で、初めて基地従業員の感染が確認された。米兵経由で感染が起きたか調べている。

・・・・・・・・・・・・・・・

琉球新報・7月24日12:54配信【沖縄の米軍、新たに41人感染 累計204人、普天間だけで110人】【7月24日昼】

在日米海兵隊は24日、沖縄の米海兵隊で新型コロナウイルスの感染者が新たに41人確認されたと公式フェイスブックで発表した。県内の米軍関係者の累計感染者は204人となった。県内感染者の164人(24日正午現在)を大きく上回った。

41人の内訳は普天間飛行場で27人、キャンプ・ハンセンで14人の感染が確認された。多くの感染者は18日から検疫で隔離されているとしており、一部は12日から隔離されているとしている。二つの米軍基地ではこれまで、クラスター(集団感染)が発生したとしてロックダウン(封鎖)したとしている。普天間飛行場の累計感染者は計110人、キャンプ・ハンセンは計87人。【琉球新報電子版】

・・・・・・・・・・・・・・・

MBCニュース・7月24日19:49配信【新型コロナ新たに14人 累計203人に】

鹿児島県は24日、新型コロナウイルスの感染者が県内で新たに14人確認され、累計で203人になったと発表しました。

24日、新たに感染が確認されたのは、与論町で11人、指宿市で3人の合わせて14人です。

与論町では22日、与論徳洲会病院の関係者の20代の女性の感染が確認されて以降、病院の同僚や入院患者、それに今月15日に20代女性と町内の飲食店で会食した複数の人に感染が確認されていて、感染者は3日間で23人となりました。いずれも軽症、もしくは無症状です。

病院関係の感染者は医療従事者2人、入院患者3人、元入院患者4人となっていて、県は県内で初めての院内感染の可能性もあるとみています。そして、県は感染者集団=クラスターが発生した可能性が高いとみて、国にクラスター対策班の派遣を要請しました。

また、沖縄の陸上自衛隊に災害派遣要請を行い、10人の感染者をヘリコプターで奄美大島に緊急搬送しました。

なお、指宿市では23日3人、24日3人の合わせて6人の感染が確認されていて、指宿南九州消防組合は、山川・開聞分遣所で23日と24日で合わせて3人の職員の感染が確認されたと発表しました。

分遣所は消毒済みで災害対応には万全を期すとしています。

・・・・・・・・・・・・・・・

西日本新聞・7月24日20:34配信【熊本県で40代男性が感染 新型コロナ、計57人に】

熊本県は24日、有明保健所管内(荒尾市、玉名市郡)の40代男性会社員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染確認は57人目。

・・・・・・・・・・・・・・・

FBS福岡放送・7月25日11:43配信【県内で52人が感染 4日連続50人上回る(福岡県)】

福岡県では24日、52人の新型コロナウイルスの感染が確認されました。4日連続で50人を上回っています。

このうち福岡市で感染が確認されたのは10歳未満から90代までの男女31人です。

新たなクラスターの発生はありません。また、北九州市と久留米市でそれぞれ4人の感染が判明したほか、小郡市や「みやま市」などで合わせて13人の感染が確認されました。小郡市の20代の男性は陸上自衛隊・小郡駐屯地に勤務する隊員でした。陸上自衛隊によりますと今月の九州豪雨など災害派遣には従事していないということです。みやま市での感染確認は初めてです。

県内の新たな感染者は計52人で、4日連続で50人を上回りました。のべでは1292人となっています。一方佐賀県では20代の男性6人の感染が確認されました。このうち4人は今月11日と18日に福岡市内のクラブに行っていたということです。

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・7月25日17:21配信【国内の感染者3万人超え クルーズ船含む、3週で1万人増】

日本国内の新型コロナウイルス感染者の累計が25日、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客乗員を含めて3万人を超え、3万435人となった。7月4日に2万人を超えた後、わずか3週間で1万人増加した。医療提供体制の逼迫の恐れが徐々に強まってきており、病床や軽症者向けの宿泊施設の確保が課題となる。この日は全国で、新たに758人の感染者が確認された。

国内で新型コロナの感染者が初めて報告されたのは1月16日。4月16日に1万人に達するまでには3カ月、2万人になるまでにはさらに2カ月半かかっており、増加のペースは速くなっている。

・・・・・・・・・・・・・・・

MBCニュース・7月25日19:17配信【新型コロナ 新たに8人の感染確認 鹿児島県内計211人に】

鹿児島県内では25日、新型コロナウイルスの感染者が与論町と鹿児島市で新たに8人確認され、累計で211人となりました。

県内では25日、与論町で6人、鹿児島市で2人の合わせて8人の感染が確認されました。与論町で確認されたのは10代から60代までの男女で、これまでに感染が確認されている親族や徳洲会病院の関係者などです。

与論町では病院関係者や飲食店の利用者を中心に感染確認が相次いでいて、感染者数は4日間で29人に上っています。
県は「クラスターが発生した可能性が高い」とみています。

厚生労働省のクラスター班は25日、与論町に入る予定です。
町では観光客や帰省客に対し、来島の自粛を呼びかけています。
県内で確認された感染者は累計で211人で、県は現在、重症者があわせて3人いるとしています。

・・・・・・・・・・・・・・・

MRT宮崎放送・7月25日23:28配信【新型コロナ 高鍋町のスナックでクラスターが発生 15人が感染・宮崎県】

宮崎県は、新たに、新型コロナウイルスに西都、児湯地域の男女、合わせて15人が感染したと発表しました。

また、高鍋町の接待を伴う飲食店、スナック、「Little(リトル)」でクラスターが発生したとしています。

新型コロナウイルスのクラスター発生は、県内では初めてとなります。県によりますと、新たに感染が確認されたのは、西都市の30代女性1人。高鍋町の20代女性1人、30代女性1人、40代女性2人、60代女性1人、30代男性2人、40代男性1人。新富町の40代男性1人、木城町の30代男性1人、川南町の10代女性2人、40代女性1人、60代女性1人の1市4町の合わせて15人です。

県は25日、午後11時50分から、会見を開き、詳細を説明することにしています。

・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・

新型コロナウィルス関連 7月20日〜7月25日分まとめてみました。

7月22日、新型コロナウイルスの感染者が世界全体で1500万人を超えたそうです。

しかも、ここ数日で100万人増と過去最悪のペースで増加、治療薬の開発が遅れるなか世界全体での死者は61万人を上回った。

日本もまた最近になって感染者数が右肩上がり。

世界全体からすると微増ではあるが、先行きが見えない状況が続いています。

あと、気になるのは鹿児島県与論町での感染拡大です。

既に病院内での院内感染も確認され、狭い島の中で感染者が増え続けています。

与論島から周辺の島へと感染が拡がることだけは防がなくてはなりません。

医療施設が充実していない離島においては、震災時に活躍した簡易型の住居等を利用し療養施設などに応用することも視野に入れるべきではないでしょうか?

【追記!】宮崎県高鍋町のスナック「Little(リトル)」でクラスターが発生!15人の感染確認!

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村



【新型コロナウィルス関連 7月12日〜7月19日分まとめ】〈新型コロナ〉熊本に豪雨応援派遣の高松市の保健師が感染 知事「事前のPCR検査を検討」・・抗体にコロナ感染防ぐ能力を確認 3都府県の疫学調査、厚労省・・大成建設の15人感染 都内の建設現場でクラスターか

【新型コロナウィルス関連 7月12日〜7月19日分まとめ】〈新型コロナ〉熊本に豪雨応援派遣の高松市の保健師が感染 知事「事前のPCR検査を検討」・・抗体にコロナ感染防ぐ能力を確認 3都府県の疫学調査、厚労省・・大成建設の15人感染 都内の建設現場でクラスターか

2020051015184767c.jpeg


Click→→鹿児島暴露クラブ・新型肺炎コロナウイルス関連 ・過去記事一覧

《政治家関連の記事が掲載されています!力強くプッシュお願いします》 →→
鹿児島暴露クラブ・政治家関連・過去記事一覧

Click→→
鹿児島暴露クラブ・鹿児島県 ビルメンテナンス業界編 ・過去記事一覧

・・・・・・・・・・・・・・・

【鹿児島コロナウィルス関連のカテゴリを新設しました】

Click→→
鹿児島コロナウィルス関連

・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
NNNニュース・7月13日1:18配信【家庭内感染で赤ちゃんも…東京206人確認】

東京都では12日、新たに206人が新型コロナウイルスに感染していたことが確認されました。4日連続で200人超えとなりました。

都内の新たな感染者は、10歳未満から90代までの男女206人です。一日の感染者は9日に200人を超え、10日が243人で過去最多となり、11日が206人、12日も206人と、4日連続で200人を超えました。

このうち92人は、感染経路が分かっていないということです。

年代別では、20代と30代が133人で、全体のおよそ65%を占めています。

感染が相次いでいる夜の街関連は、ホストクラブやキャバクラで働く従業員や客など44人の感染が確認されたということです。

中野区にある保育園では、保育士1人が感染したほか、世田谷区にある幼稚園では、園児1人の感染が確認されました。

また、家庭内感染で、生後2日目の赤ちゃんの感染も確認されたということです。

・・・・・・・・・・・・・・・

スポーツ報知・7月13日6:00配信【有村昆もコロナ陽性 舞台「人狼」観劇…出演者ら30人感染発表】

東京・新宿シアターモリエールで上演され、新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生した舞台「THE★JINRO イケメン人狼アイドルは誰だ!」の原案を担当した映画コメンテーターの有村昆(44)が、PCR検査の結果、陽性だったことが12日、分かった。また主催者は出演者16人、スタッフ5人、観客9人の合計30人の感染が確認されたと発表した。

有村は先月30日の夜公演と今月5日の夜公演を観劇。終演後、出演者にあいさつしていた。事務所によると、7日に出演者の感染報告を受けた際、保健所から濃厚接触にはならないと判断されたというが、9日に37度の微熱、10日朝に38度まで上がったため、同日PCR検査を受け、この日に陽性が確認された。現在、入院中。妻でフリーアナウンサーの丸岡いずみ(48)と長男(2)は今後、PCR検査を受けるとしている。

また同舞台に出演していた俳優の榊原徹士(30)も感染したと所属事務所が発表。現在は隔離生活と治療を行っているという。榊原は6日に新宿区内の「R’Sアートコート」で上演された舞台「特別捜査 密着24時」にも出演しており、主催者は観客らに症状がないか呼び掛けている。さらに出演俳優の、こんどうようぢ(27)も感染を発表した。軽いけん怠感と味覚障害があり、自宅療養しているという。

ゲスト出演していたお笑いコンビ「はんにゃ」の金田哲(34)は検査の結果、陰性だった。俳優・山本裕典(32)が10日に公表したのを始め、感染者は増え続けている。主催者は「お客様対応窓口」を設けたと発表。公演6日間12公演で1000人近い観客が訪れていることもあり、今後さらに増える可能性もある。
・・・・・・・・・・・・・・・

時事通信・7月13日7:18配信【世界の新規感染者数、過去最多に 新型コロナ23万人 WHO】

世界保健機関(WHO)は12日、全世界の新型コロナウイルスの新規感染者数が過去24時間で23万370人に上り、過去最多を更新したと明らかにした。

これまでの記録は2日前の約22万8000人だった。拡大傾向に歯止めがかからない状況が続いている。

国別では最多が米国(約6万6000人)で、次いでブラジル(約4万5000人)、インド(約2万9000人)、南アフリカ(約1万3000人)の順となっている。

WHOによると、世界の累計感染者数は1255万人を超え、地域別では米州(約654万人)が過半数を占めている。世界の死者は56万人余り。

AFP通信などによれば、南アのラマポーザ大統領は12日、新型コロナの感染拡大で医療崩壊のリスクに直面する中、夜間外出禁止と酒の販売停止を再導入。大統領は国民向け演説で「診療所や病院にアルコール絡みのけがで負担を掛けないことが不可欠だ」と説明した。 

・・・・・・・・・・・・・・・

読売新聞オンライン・7月13日21:41配信【都内劇場でクラスター37人感染、全観客800人が濃厚接触者…国内新規感染261人確認】

東京都新宿区の劇場で出演者や客らが新型コロナウイルスに感染したことについて、都と区保健所は13日、クラスター(感染集団)が発生したとみて、劇場に職員を派遣して実態調査に乗り出した。公演の主催者によると、感染者は37人に上る。保健所は観覧した全観客約800人と、出演者、スタッフ約50人が濃厚接触者にあたるとしてPCR検査を受けるよう勧めている。

集団感染が起きたのは、「新宿シアターモリエール」で6月30日~7月5日に行われた「THE★JINRO―イケメン人狼アイドルは誰だ!!―」。主催の「ライズコミュニケーション」(東京)はホームページ(HP)で出演者16人、スタッフ5人、観客16人の計37人の感染を発表した。

原案者で映画コメンテーターの有村昆さん(44)も感染。千葉県と群馬県は13日、公演を観覧した20歳代の女子大生と、保育教諭の感染をそれぞれ公表した。

劇場側によると、公演は6月30日~7月5日、1日2回行われ、約130平方メートルの会場(約190席)に半分ほど観客を入れていた。ライズ社は全公演で感染者が確認されていると説明した上、出演者や観客の検温やマスク着用など、感染対策に努めたとしている。

 ◇

国内では13日、新規感染者が計262人確認され、累計感染者数は2万2248人となった。東京は119人で、5日ぶりに200人を下回った。12日の感染者は409人だった。

一方、沖縄県では米軍普天間飛行場(宜野湾市)の関係者32人の感染が判明し、県内の米軍関係者の感染は5施設で計98人になった。

・・・・・・・・・・・・・・・

KSB瀬戸内海放送・7月14日11:23配信【〈新型コロナ〉熊本に豪雨応援派遣の高松市の保健師が感染 知事「事前のPCR検査を検討」】

熊本県の豪雨被災地に応援派遣されていた高松市の男性保健師が新型コロナウイルスに感染していたことが分かりました。

高松市職員の30代の男性保健師は、7月8日から11日にかけて熊本県の人吉保健所管内の避難所で健康相談などにあたっていました。12日、香川県に戻り、13日に陽性が確認されましたが、症状はなく2回目の検査では陰性でした。

香川県では、職員の派遣前にPCR検査を行っていませんでした。

(香川県/浜田恵造 知事)
「機動性を欠く面もあるかもしれませんが、現地でもご心配をされるということがないように事前の検査を検討していきたい」

濃厚接触者は香川県から派遣された職員5人です。同じ班の2人はすでに検査を受け、陰性が確認されています。

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・7月14日13:11配信【抗体にコロナ感染防ぐ能力を確認 3都府県の疫学調査、厚労省】

厚生労働省は14日、6月に宮城、東京、大阪の3都府県で実施した新型コロナウイルスの疫学調査で、参加者から検出された抗体に、感染を防ぐ能力があることを確認したと明らかにした。

国立感染症研究所の分析で、アボットとロッシュという二つのメーカーの検査手法でいずれも「抗体がある」と判定された場合に感染を防ぐ能力があることが分かった。どちらか片方だけが陽性では、こうした能力は確認できなかった。今後、抗体がどれだけ体内で残り続けるのかを調べていく。

抗体検査は、感染から一定期間たった後に体内にできる抗体を、少量の血液から検出する。

・・・・・・・・・・・・・・・

読売新聞オンライン・7月15日12:39配信【東京都、最も深刻な「感染が拡大している」に引き上げ】

東京都内で新型コロナウイルスの感染が拡大していることを受け、都は15日午後、専門家らを交えたモニタリング(監視)会議を開いた。警戒レベルを4段階で評価している感染状況について、これまでの「感染が拡大しつつある」から、最も深刻な「感染が拡大している」に引き上げた。

前回の会議が開催された9日以降、都内の1日当たりの感染者は6日連続で100人を超えている。10日には過去最多の243人に上り、14日までの週平均の新規感染者は173・7人。緊急事態宣言下の最大値だった4月14日時点の167・0人を上回っている。感染経路不明者も大きく増えている。

一方、現時点では重症患者の増加傾向が見られないことなどから、医療提供体制は2番目に深刻な「体制強化が必要」を維持。小池百合子知事は15日午前、報道陣に「感染状況は拡大しており、厳しい状況にある」との認識を示した。

・・・・・・・・・・・・・・・

朝日新聞デジタル・7月15日18:28配信【大成建設の15人感染 都内の建設現場でクラスターか】

大成建設は15日、都内の建設現場で従業員15人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。この現場に出入りする専門工事業者でも陽性者が2人出ており、クラスター(感染者集団)が発生したとみられる。

今月11日に1人、12日に別の1人の陽性が判明。同じ職場で働く全従業員にPCR検査を実施し、14日にさらに13人の陽性がわかった。この現場は11日から工事を中断。専門工事業者への聞き取り調査で、陽性者が2人いることが判明した。

同社によると、建設現場では国や業界団体のガイドラインに沿ってマスク着用や消毒液の設置、間隔を空けた朝礼などの対策をしており、全ての工事を止めることはしないとしている。

・・・・・・・・・・・・・・・

毎日新聞・7月15日20:46配信【新たに455人の感染確認、2万3694人に 死者は998人 新型コロナ】

新型コロナウイルスの感染者は15日、全国で新たに4+1人が確認され、緊急事態宣言が解除された5月25日以降で最多となった。450人を超えるのは4月22日以来、約3カ月ぶり。うち13人は空港到着時の検疫で判明し、クルーズ船の乗客乗員らを合わせた国内の感染者数は計2万3694人。東京都で90代の男性1人が亡くなり、死者は計998人となった。

各地の感染者は、大阪府61人▽神奈川県43人▽愛知県16人▽兵庫県12人――などとなり、緊急事態宣言解除後で最多となるケースが相次いだ。また、神奈川県は13日に発表した感染者のうち1人が陰性だったと発表した。【まとめ・斎川瞳】

・・・・・・・・・・・・・・・

北海道ニュースUHB・7月16日15:53配信【札幌市新たに4人…2人は"感染経路不明" クラスター「キャバクラ関連なし」北海道職員も陽性判明】

札幌市は7月16日、新たに新型コロナウイルスの感染者が4人確認されたと発表しました。
 
1人は北海道の男性職員であることもわかりました。

・80代女性:濃厚接触者は確認済み
・20代男性 会社員:すでに感染判明の30代男性会社員との濃厚接触者
・20代男性 会社員
・30代男性 公務員

いずれも軽症で会話は可能。感染経路が不明なのは、4人中2人です。
 
30代の公務員の男性は、北海道の環境生活部に所属する職員であることを北海道が公表しました。男性職員は、7月10日夜に発熱や咳などの症状が出て、15日に陽性と判明しました。
 
10日が最終勤務日で、14日に職場の消毒作業を実施。北海道は職員が在籍する職場で関係者を15日から自宅待機させているということです。

北海道は、男性職員は道民との接触機会の少ない内部管理業務を担当しているとしていますが、濃厚接触者は調査中です。

札幌市では15日にススキノのいわゆる「キャバクラ」で12人規模のクラスターが確認されていて、札幌市が調査を進めていますが、16日発表分には含まれていないということです。

16日は北海道でも2人の感染が確認されていて、北海道内であわせて6人。
 
感染者は計1306人になりました。

・・・・・・・・・・・・・・・

時事通信・7月16日15:56配信【全国感染者、600人超 ピーク時迫る、東京286人 新型コロナ】

新型コロナウイルスの国内感染者は16日、全国で新たに622人が確認された。

1日当たりの感染者が600人を超えたのは、最多の755人だったピーク時の4月11日以来で、過去3番目の多さ。東京都で過去最多の286人が確認されるなど、各地で緊急事態宣言解除後、最多の陽性者が判明しており、感染は全国で拡大しつつある。

宮城県でも過去最多となる14人の新規感染者を確認。東北工業大の学生など二つのクラスター(感染者集団)が確認された。大阪府(66人)、埼玉県(49人)、神奈川県(47人)、千葉県(32人)、愛知県(21人)、兵庫県(17人)、京都府(13人)、香川県(10人)などが緊急事態宣言解除後、最多となった。吉村洋文大阪府知事は記者団の取材に「感染が拡大しつつある」と危機感を示した。

東京都では新規感染者のうち、20、30代が196人と約7割を占める一方、40~60代も67人と中高年も増加しつつある。接待を伴う飲食店など「夜の街」関連は67人。感染経路不明は半数近い137人だった。検査数は過去最高の約4700件。

都によると、保育園や高齢者施設などの感染が家庭内などの二次感染につながっている事例が増えている。小池百合子都知事は記者団の取材に「世代的に広がりを見せていることが懸念材料だ」と述べた。都は15日、感染状況の評価を最も深刻な「拡大している」に引き上げている。

沖縄県では80代の男性タクシー運転手の陽性が判明。玉城デニー知事は「日ごろから米軍基地関係者を乗車させていた」と述べ、米軍関係者から感染した可能性を指摘した。 

・・・・・・・・・・・・・・・

JNNニュース・7月17日7:39配信【最高裁判所の裁判官がコロナ感染、裁判官では初】

最高裁は、事務総局に勤務する男性裁判官が新型コロナウイルスに感染したと明らかにしました。裁判官の感染が確認されたのは初めてです。

新型コロナウイルスの感染が確認されたのは、最高裁の事務総局に勤務する都内在住の30代の男性裁判官です。最高裁によりますと、この裁判官に症状はありませんが、家族の感染がわかったため、15日にPCR検査を受けたところ、陽性判定が出たということです。

もともと、10日以降は在宅勤務などで出勤しておらず、最高裁は、「職場に濃厚接触者はなく、業務に影響はない」としています。裁判官の感染が明らかになるのは、全国で初めてです。

・・・・・・・・・・・・・・・

朝日新聞デジタル・7月17日14:26配信【東京都の感染者、最多の293人 「これからも増える」】

東京都内で17日、新たに新型コロナウイルスの感染者が293人確認されたことがわかった。小池百合子知事が同日、報道陣に対し、明らかにした。16日の286人を上回り、過去最多を2日連続で更新した。都内の感染者は9日連続で100人超となった。

都が感染者数を集計して発表するまでには3日ほどかかる。14日の検査件数は過去最多だった13日の約4700件に続き、4千件ほどと高い水準を維持。都幹部は「検査を積極的にしているので、これからも感染者数は上がり続けるだろう」と見通しを語っていた。

感染者数の急増を受け、都は15日、感染状況に関する4段階評価の警戒度を最も深刻な「感染が拡大していると思われる」に引き上げていた。7月は20~30代の若い世代の感染が約7割を占めているが、ここ1週間では10歳未満や重症化しやすい60歳以上にも感染の幅が広がっている。感染経路も施設や同居の家族、職場、劇場、会食など多岐にわたっている。

・・・・・・・・・・・・・・・

山陽新聞デジタル【速報】【広島市で新たに5人コロナ感染 広島県内199人に】

広島市は17日、市内で新たに5人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。午後3時半から記者会見を行い、詳細を明らかにする。広島県内では8日連続の発表で、感染確認は199人(再陽性を除く)となった。

・・・・・・・・・・・・・・・

ロイター・7月18日5:40配信【世界のコロナ新規感染者、過去最多の23.7万人=WHO】

[17日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)は17日、世界の新型コロナウイルス感染者が過去24時間で23万7743人増加したと発表した。1日の増加としては過去最多となった。

米国、ブラジル、インド、南アフリカでの増加が顕著だった。

1日の死者数は7月に入り、平均5000人弱で推移している。

ロイターの試算によると、世界の感染者数は累計1400万人に迫り、死者数は59万人超に上っている。

・・・・・・・・・・・・・・・

関西テレビ・7月18日16:02配信【京都市立病院の看護師2人感染 呼吸器内科などで新規入院患者の受け入れ停止】

京都府で、新たに2人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。

京都府と京都市によると、新たに感染が確認されたのは、20代と40代の女性です。

2人は、京都市立病院の呼吸器内科に勤務する看護師だということです。

いずれも軽症で、感染経路はわかっていません。

京都市立病院は感染症指定医療機関として新型コロナウイルスに感染した患者を受けれていますが、2人は患者との接点はなかったということです。

京都市立病院では当面の間、呼吸器内科と隣接する感染症病棟で新規入院患者の受け入れを停止するほか、救急の受け入れも停止します。

・・・・・・・・・・・・・・・

毎日新聞・7月18日20:59配信【新たに664人の感染確認 緊急事態解除後で最多を更新 計2万5575人に】

新型コロナウイルスの感染者は18日、全国で新たに664人が確認された。緊急事態宣言が解除された5月25日以降では最多を更新した。新規感染者のうち9人は空港到着時の検疫で判明し、クルーズ船の乗客乗員らを合わせた国内の感染者数は計2万5575人。死者は1人増え、999人となった。

東京都の新規感染者は290人で、3日連続で300人近い数字となった。また大阪府(86人)と神奈川県(49人)では、いずれも宣言解除後の最多を更新した。愛知県(25人)は解除前を含めて最も多い人数となった。【まとめ・川崎桂吾】

・・・・・・・・・・・・・・・

MBCニュース・7月18日19:16配信【鹿児島・新型コロナ感染発表 18日は2人 累計164人】

鹿児島県と鹿児島市は新型コロナウイルスの感染者が新たに2人確認されたと18日、発表しました。県内の感染者の累計は164人となりました。

県内で新たに感染が確認されたのは鹿屋市の20代男性と鹿児島市の60代男性で、県内の感染者数は累計で164人となりました。
2人とも鹿児島市のショーパブで発生した集団感染関連ではなく、集団感染関連以外の感染者は48人となりました。

県内で入院や宿泊療養、自宅待機をしている人は、17日現在で68人で、前日より6人減りました。
国は発症から10日経って72時間無症状ならPCR検査を受けずに退院可能としていますが、不安の声も上がっています。

18日の会見で、感染症が専門の鹿児島大学大学院の西順一郎教授は「発症から6日経てば二次感染は起きないという研究報告があることや、仮に退院時にPCR検査をしても壊れたウイルスの遺伝子によって陽性になる可能性が高いことなどから退院時の陰性確認は求めないでほしい」などと話しました。
一方で、まれに再燃があるので、症状が出た場合は保健所に申し出てほしいとしています。

・・・・・・・・・・・・・・・

FNNニュース・7月19日11:57配信【東京都 新型コロナウイルスの新たな感染者数は180人台】

きょうの新型コロナウイルスの感染者数が、180人台となる見通しであることが分かりました。

きょう午前、小池知事が全国知事会のウェブ会議で明らかにしたもので、都内の1人の感染者数としては、4日ぶりに200人を下回ることになります。

・・・・・・・・・・・・・・・

朝日新聞デジタル・7月19日17:43配信【福岡県うきは市で7人が感染 県内計1千人を超える】

福岡県は19日、新たに7人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも、うきは市の40~90代の男女。県内の感染者は計1003人になった。

北九州市は19日、新型コロナウイルスの感染者が新たに1人確認されたと発表した。98件のPCR検査を実施して判明した。福岡県内の感染者は計1004人となった。

・・・・・・・・・・・・・・・

KYT鹿児島読売テレビ・7月19日20:05配信【新型コロナ 新たに1人が感染(鹿児島県)】

県内では19日、新型コロナウイルスの感染者が新たに1人確認された。県内の感染者は165人となった。

19日感染が発表されたのは、鹿児島市の女性(90)。女性は発熱や咳などの症状があり入院しているが、軽症だという。今月9日から13日の間、神奈川県から家族1人が女性のもとを訪れていた。鹿児島市は感染の経路や接触者について調査している。

これで県内の感染者は165人となった。

一方、県警によると、17日に感染が判明した鹿屋市の20代の男性警察官と接触した警察官6人は、PCR検査の結果全員陰性だった。

・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・

新型コロナウィルス関連のニュース7月12日〜7月19日分をまとめてみました。

最近の関東圏内の感染状況を見ると、第二波は秋頃と言われていましたが秋を待たずして感染第二波では?という嫌なムードが漂って来ました。

治療薬未完成のこの状況では当面の間は今のパターンの繰り返しかもしれませんね。

結局のところ治療薬の開発無くしてコロナ問題解決には至らないということになります。

一時はアビガン等々の話がありましたが、その後危険性を指摘されニュース等で見聞きする機会がめっきり減った気がします。

どうなんでしょう・・・コロナ発生から数ヶ月経ちましたが、よくよく考えてみるとこの間に有益な情報がどれほどあったでしょうか?

行き着くところは手洗いにうがい、マスク着用ということになりますかね。

いつまで続きますかねぇ〜

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村



【新型コロナウィルス関連 7月6日〜7月12日分まとめ】コロナは空気感染もと科学者数百人、WHOに対策求める=NYT紙・・院内感染の看護師3人、休日に夜通しパーティー・カラオケ・・成田空港などで20人感染確認 パキスタンやペルーから・・コロナ感染から復帰のYouTuberふあんくん、抗体消失判明「いつ再感染してもおかしくないということ」

【新型コロナウィルス関連 7月6日〜7月12日分まとめ】コロナは空気感染もと科学者数百人、WHOに対策求める=NYT紙・・院内感染の看護師3人、休日に夜通しパーティー・カラオケ・・成田空港などで20人感染確認 パキスタンやペルーから・・コロナ感染から復帰のYouTuberふあんくん、抗体消失判明「いつ再感染してもおかしくないということ」

202007130159169ef.jpeg
【NNNニュース配信】

Click→→鹿児島暴露クラブ・新型肺炎コロナウイルス関連 ・過去記事一覧

《政治家関連の記事が掲載されています!力強くプッシュお願いします》 →→
鹿児島暴露クラブ・政治家関連・過去記事一覧

Click→→
鹿児島暴露クラブ・鹿児島県 ビルメンテナンス業界編 ・過去記事一覧

・・・・・・・・・・・・・・・

ロイター・7月6日11:03配信【コロナは空気感染もと科学者数百人、WHOに対策求める=NYT紙】

[5日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)に対し、科学者数百人が、新型コロナウイルスの空気感染の可能性を示す科学的根拠があると指摘し、対応策の推奨を改定するよう求めていることが分かった。米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)が4日に報じた。

WHOは、主に感染者の咳やくしゃみや会話で鼻や口から出る飛沫から感染するとしている。

32カ国の科学者239人が参加したWHOへの公開書簡は、飛沫より小さな粒による感染を指摘。書簡は翌週に科学誌で発表する計画だ。

科学者らによると、大きな飛沫であろうと小さな粒であろうと、新型コロナウイルスは空中を通じて吸い込まれ、感染させる可能性がある。

一方でニューヨーク・タイムズ紙によると、WHOは浮遊するウイルスが感染させるとの科学的根拠には説得性がないとの立場だ。

ロイターの取材に対しWHOのコメントは得られていない。

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・7月6日13:44配信【感染拡大「懸念すべき状況」と厚労相】

加藤勝信厚生労働相は東京都を中心とした新規感染者の拡大傾向を「懸念すべき状況だ」として、分科会での活発な議論を求めた。

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・7月6日22:55配信【国内で新たに176人感染確認 新型コロナ、東京は102人】

国内では6日、新たに176人の新型コロナウイルスの感染者が確認された。累計の感染者数は1万9942人となった。クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客乗員を含めると2万654人。死者は埼玉で新たに確認され、累計で991人。

東京の新規感染者は102人で、5日連続で100人を超えた。このほか埼玉が16人、神奈川が11人、鹿児島が12人。

・・・・・・・・・・・・・・・

産経新聞・7月7日7:55配信【新型コロナ 福岡知事、「第2波ではない」感染再拡大を警戒】

福岡県の小川洋知事は6日の記者会見で、県内で新型コロナウイルスの感染者が増加しつつある状況について「(感染拡大の)第2波とは考えていない。感染の再拡大防止と医療提供体制の維持・確保を図りながら社会経済活動のレベルを徐々に上げていく段階にある」との認識を示した。

県内では5日、新たに9人の感染者が確認された。5月下旬に北九州市で感染者が急増したが、6月中旬ごろには一定の封じ込めに成功。しかし、7月に入ってからは県内の広い範囲で感染者が確認されるようになり、感染の広がりが懸念されるほか、福岡市中央区の会員制スナックではクラスター(感染者集団)が発生したとみられる。

一方で、再度の休業要請や病床の確保など医療体制整備を求める際の判断材料として県が設定している指標は、いずれも基準を下回っている。4日現在、「直近3日間の1日当たりの平均感染者数が3日連続8人以上」は4・7人、「病床稼働率50%以上」は5・7%と病床にも余裕がある状態だ。

小川氏は「各指標に照らしても全く問題がない状況だ」と説明する。東京都を中心に関東圏で感染者が再び急増しているが、「東京圏への外出自粛をお願いすることは現時点では考えていない。引き続き感染状況を注視していく」と述べた。

・・・・・・・・・・・・・・・

中央日報日本語版・7月7日7:41配信【「コロナ96%類似ウイルス、7年前から武漢研究所で保管」】

中国武漢ウイルス研究所が新型コロナウイルスと似たウイルスサンプルを7年前から保管していたという主張が提起された。過去に中国雲南省で鉱夫が肺炎で死亡すると、その原因を明らかにするためにサンプルを採取して研究所に送ったが、これが新型コロナの流行と関係している可能性があるということだ。

英日刊タイムズの日曜紙サンデータイムズは5日(現地時間)、「鉱夫の死から武漢研究所まで、コロナウイルスの7年間」と題した記事で、新型コロナの起源を追跡した。記事が提起した核心の疑惑は、中国が「新型コロナ姉妹ウイルス」に関する重大な事実を知りながらもこれを十分に公開しなかったということだ。

報道によると、「新型コロナ姉妹ウイルス」と呼ばれるこのウイルスは2012年に初めて発見された。中国雲南省の鉱山で作業員6人が発熱とせきを伴う重症肺炎にかかってからだ。このうち3人は死亡した。

調査の結果、作業員4人の体内からは当時流行したSARSとは異なるコロナウイルス抗体が形成されていた。このコロナウイルスはコウモリから感染したと推定される。

◆「科学者、廃鉱でウイルス採取して2013年に武漢研究所に送った」

実際、武漢研究所のウイルス専門家、石正麗研究員は2月に論文で、死亡した作業員がいた鉱山から採取したサンプル(RaTG13)を分析した結果、新型コロナウイルスと遺伝的に96.2%似ていたと明らかにした。これは現在まで出てきたコロナ系列ウイルスのうち新型コロナと最も似た形質だ。

サンデータイムズは、2013年の作業員死亡事件を調査するため廃鉱地域を調査した科学者がこの鉱山で採取したウイルス冷凍標本を武漢研究所に送り、ウイルス標本は新型コロナが昨年発病するまで数年間にわたり武漢研究所に保管されていた、と主張した。また研究所の職員がこの数年間、都市近郊で数百個のコロナウイルスサンプルを収集して研究所に送ったとも報じた。

さらに世界保健機関(WHO)が武漢研究所からウイルス流出が発生した可能性、研究所側が感染性を増加させる高リスクの研究を遂行したかどうかについて調査すべきだと強調した。

ただ、いわゆる「姉妹ウイルス」が新型コロナウイルスで変移した可能性、また、変移にどれほど時間がかかるかをめぐっては科学者の間でも意見が分かれる。

最近、米国と中国は新型コロナの起源をめぐり激しい論争をした。トランプ米大統領は武漢研究所で新型コロナが発生したという証拠を見たとして連日「中国責任論」を主張している。一方、中国は新型コロナウイルス感染が武漢で広がる前に欧州と米国でも発見されたと反論している。

・・・・・・・・・・・・・・・

テレビ新広島・7月7日13:50配信【「東京から移送の容疑者」コロナ感染を確認】

東京から広島東警察署に移送された容疑者の男性が、新型コロナウイルスに感染していたことが確認され、7日午後1時から広島市が会見しました。

広島市によりますと、新型コロナウイルス感染が確認されたのは、住所不定、無職の成人男性です。この男は、今月上旬に東京から新幹線で広島東警察署に移送され、留置場に収容されていました。5日朝に38度の発熱と食欲不振、頭痛、咽頭痛の症状が出たため、医療機関で受診しPCR検査を受けたところ、6日に陽性と判明し感染症指定医療機関(舟入病院)に入院しました。

広島市によりますと、濃厚接触者は9人で、移送に従事した警察官などいずれも広島県警の警察官だということです。9人は自宅待機中で、7日午後にもPCR検査を実施する予定です。

この男性は留置場では1人部屋に収容されていたことなどから、東京で感染した可能性が高いとみられています。

・・・・・・・・・・・・・・・

時事通信・7月8日0:24配信【ブラジル大統領、新型コロナ陽性 これまで「風邪」と軽視】

【サンパウロ時事】ブラジルのボルソナロ大統領は7日、新型コロナウイルス検査で陽性だったことを明らかにした。

大統領府によると、症状は軽い。これまで同氏は新型コロナを「ちょっとした風邪」と軽視。「私自身に関して言えば、かつてスポーツをしていたから感染しても心配ない」などと述べていた。

ボルソナロ氏は雇用維持を重視して、州や市が進める経済規制を批判してきた。マスク着用などの予防策にも消極的で、たびたび公の場にマスクなしで登場。6月22日には裁判所から着用を命じられる一幕もあった。3月に訪米した直後に大勢の側近が感染していることが判明したが、本人は検査で陰性だったと主張している。 

・・・・・・・・・・・・・・・

ロイター・7月8日2:32【WHO、コロナ空気感染の「証拠浮上」 感染経路かどうか精査】

[ジュネーブ 7日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)高官は7日、新型コロナウイルスの空気感染(飛沫核感染)の可能性を示す「証拠が出始めている」ことを認識し、「感染経路の一つである可能性を見極めている」と明らかにした。

WHOは新型コロナ感染が主に感染者の咳やくしゃみや会話で鼻や口から出る飛沫によるとしているが、米紙ニューヨーク・タイムズは4日、科学者数百人が空気感染の可能性を示す科学的根拠があると指摘し、WHOに対し推奨する対策を見直すよう求めていると報じた。

別の高官は「混み合って閉め切られ、換気が悪いという極めて特定の状況において、空気感染の可能性は排除できない」としつつも、「証拠を収集し、解析する必要がある」と述べた。

WHOは数日中に、新型コロナの感染経路についてこれまでに分かっている科学的証拠の概要を発表する見通し。

・・・・・・・・・・・・・・・

AFP=時事・7月8日4:52配信【トランプ氏、WHO脱退を正式通知 コロナ対応を批判】

【AFP=時事】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は、国連(UN)に対し、世界保健機関(WHO)からの脱退を正式に通知した。米当局者が7日、明らかにした。トランプ氏はWHOの新型コロナウイルスへの対応を厳しく批判し、脱退の意向を示していた。

米国務省報道官によると、トランプ氏は国連のアントニオ・グテレス(Antonio Guterres)事務総長に対し、WHO脱退手続きの開始を正式に通知。グテレス氏の報道官も、米国から通知があったことを確認した。

脱退は1年後の2021年7月6日付となる予定で、11月の米大統領選で民主党のジョー・バイデン(Joe Biden)前副大統領がトランプ氏に勝利すれば脱退を撤回することは必至とみられる。【翻訳編集】 AFPBB News

・・・・・・・・・・・・・・・

NNNニュース・7月8日22:10配信【他県への移動はOK?分かれる都と国の立場】

国と東京都で、他県への移動について考え方に違いが生じています。小池都知事は4日、不要不急の他県への移動を自粛するよう都民に呼びかけました。一方、西村経済再生担当大臣は8日、県をまたぐ移動は自由との考えを示しました。夏休みを控え、東京の外への移動はどうしたらいいのでしょうか。

■7日の都内の感染者 7割が20~30代
東京都内で新たに確認された新型コロナウイルスの感染者は、7日まで6日連続で100人を超えていましたが、8日は75人でした。ただ、この数字を減少傾向とは捉えず、警戒を続ける必要があります。

7日に都内で確認された感染者106人の内訳を見てみます。 106人のうち、20代と30代が全体の7割を占めています。

夜の歓楽街と関係がある人は23人。

「職場内」での感染が11人。4つの職場で複数の人が感染しています。このうち、デスクワーク系の1つの職場で4人が感染していました。 
 
「施設内」の感染者の中には、幼稚園児2人が入っています。この幼稚園では、これまで園児2人職員3人の感染が確認されていて、合わせて7人となりました。

他にも、親が子どもを車で送迎したときに、車の中で子どもから親に感染したとみられるケースもあるといいます。

これは、同居していない親子です。同居している親子での感染はこれまでもありますが、今回のケースは移動の車中で接触して感染したとみられるということです。 

感染経路不明の人は47人ですが、この中で数人が国内旅行に行っていたということです。東京都は「行動範囲が広がり、感染している人が多い。行動すると感染する可能性が高いので注意してほしい」と話しています。 

■他県への移動 食い違う国と都の見解

これから夏休みシーズンで、東京の人は他県に旅行していいか悩む人も多いかもしれません。県をまたぐ移動は6月19日から緩和され、政府は県をまたぐ観光も徐々に緩和していく段階に入っています。8月からは、「GoToキャンペーン」による支援をしつつ、観光が解禁される予定です。この事業の開始は、8月の可能な限り早い段階を目指しているということです。 

小池都知事は4日、「不要不急の他県への移動はご遠慮いただきたい」と都民に呼びかけました。連日100人以上の感染者が確認され、4日も131人の感染者が東京都で確認されていますので、他の県に”飛び火”させるのを防ぐためということがあります。 
 
これに対して、西村大臣は小池都知事と電話で協議し、8日に国会で次のように答弁しました。 
「市中感染が広がっている状況ではないという判断を専門家の皆さんからもいただいております。政府の方針としては、これまでの基本的対処方針や都道府県に対する通知でもお示しをしております通り、県をまたぐ移動も自由だということであります」 
国としては、発熱や体調不良がない限りは“県をまたぐ移動は自由にしていい”としています。 

これに対して、小池都知事は8日、次のように話しました。 
「都外への外出等々については、特にお体の具合悪い方は出張等々あるかもしれませんけれど、どうかそこはですね気をつけていただいて、その上でお願いをしたいと思います」 

4日の発言にくらべると、“体調が悪い人は気をつけて”と、少し言いっぷりが変わり、西村大臣の方に近づいたようです。 

■4月と比べ重症者は激減 どう見る?

経済を回していかないといけないので、移動の自粛に際しては、国も東京都も総合的な判断をしていますが、背景のひとつに「感染者の中身」があります。 
 
東京都における重症者の数を見てみます。 
4月28日は105人と一時は100人を超えていましたが、最近になると重症者はぐっと減り、7日は8人です。感染者の数は増えていますが、重症者は減っています。

これは、「重症化しにくいといわれる若い世代の感染が多いから」ということです。新宿区など夜の街で集団検査して、症状がない若い人の感染も見つかり、ホテル療養などになるケースが多数を占めています。 

以前は高齢者が重症化し医療機関も逼迫していたため、緊急事態宣言が出され外出自粛の要請されていた頃と今とでは、状況が違うと言えます。小池都知事も「医療提供体制に問題がない」と話しています。 

■豊島区は独自で休業要請 協力金も

若い世代の感染者が増えている中、区独自の新たな動きが出てきています。 
池袋がある豊島区は、区独自で区内のホストクラブ全従業員を対象にPCR検査を行うことにしました。豊島区のまだ検査をしてない8つのホストクラブの100人前後の従業員の検査費用を、区が受け持つということです。

検査の結果、店でクラスターが発生した場合は、区は独自でその店に休業要請をします。休業要請に従った店舗には協力金を出すことにしたということです。 
 
豊島区の高野区長は7日、小池都知事に協力を要請し、東京都は全額補助も含めた支援策を検討しているということです。 
 
国と東京都のスタンスの違いが生じていますが、影響が出る人のことも考えた上で、足並みをそろえてほしいと思います。 

2020年7月8日放送 news every.「ナゼナニっ?」より

・・・・・・・・・・・・・・・

長崎新聞・7月9日9:43配信【新型コロナ県内19人目 長大病院入院の60代男性感染 きょう記者会見】

長崎大学病院(長崎市)は8日、同病院の消化器内科の個室に入院している60代男性患者の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県内の感染者確認はクルーズ船コスタ・アトランチカの集団感染を除いて19人目。同市では3人目。

同病院は、男性患者と接触があったとみられる入院患者と医療従事者についてPCR検査を進めている。感染確認を受け、消化器内科の新規入院と外来診療に加え、光学医療診療部の内視鏡検査などは安全が確認できるまで休診する。9日に市と共に記者会見する。

同病院では4日、20代男子実習生のコロナ感染を確認したが、今回の男性患者との接触はないという。実習生の感染源は市保健所が調べている。

・・・・・・・・・・・・・・・

MBCニュース・7月9日19:46配信【新型コロナ 鹿児島県内で新たに2人感染確認】

鹿児島県と鹿児島市は9日、新たに2人の新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表しました。これで県内で感染した人の数は、124人となりました。

県と鹿児島市は会見し、新たに2人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表しました。県内で感染した124人のうち、今月に入り、確認された感染者は113人で、このうち鹿児島市のショーパブで発生したクラスター関連は、101人となりました。

クラスター関連の感染者はこれまでに鹿児島市や志布志市、枕崎市など県内13市町に広がっています。濃厚接触者は500人近くに上っていて、県や市は順次、PCR検査を進めています。

今回のクラスターでは、鹿児島市中央町の「かごっまふるさと屋台村」の従業員や客からも感染者が出ていて、市では屋台村の3店舗「TAGIRUBA」、「SATSUMA」、「焼酎Bar維新館」を先月25日から29日までの間に利用した人は、帰国者・接触者相談センターに連絡するよう呼びかけています。

なお、鹿児島市で新たに感染が確認された20代女性は、MBCラジオの女性スタッフです。このスタッフは、5日に感染が確認された女性スタッフの濃厚接触者でした。MBCでは引き続き感染拡大の防止措置を行っています。

・・・・・・・・・・・・・・・

九州朝日放送・7月10日9:45配信【福岡県内の新たな新型コロナウイルス感染者は4人】

9日、福岡県内では新たに4人の新型コロナウイルス感染が確認されました。

福岡市で感染が確認されたのは、博多区の飲食店で食事をした30代の会社員の男性と、その店を経営する60代の女性の2人です。男性は、8日に感染が確認された30代の女性とともに、2日に店を訪れ、食事をしたということです。

また、北九州市若松区の90代男性、飯塚市の50代の会社員の女性の感染も確認されました。

福岡県内のこれまでの感染者数は895人にのぼっています。

・・・・・・・・・・・・・・・

ABEMA TIMES・7月10日14:09配信【東京都で新たに243人の感染確認 過去最多を更新】

関係者によると、10日に東京都が確認した新型コロナウイルスの感染者は243人だった。9日の224人を上回り過去最多を更新した。

・・・・・・・・・・・・・・・

MBCニュース・7月10日19:51配信【新型コロナ 鹿児島県内感染者132人に 新たに8人の感染確認】

鹿児島県と鹿児島市は10日、新たに8人の新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表しました。これで、県内で感染した人の数は、132人となりました。

県と鹿児島市は会見し、新たに8人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表しました。県内で感染した132人のうち、今月に入り、確認された感染者は121人でこのうち、鹿児島市のショーパブで発生したクラスター関連は105人となりました。

また県によりますと、ショーパブの利用者で8日、感染が確認された霧島市の30代の男女2人は一度はPCR検査で陰性が確認されましたが、体調が回復しないので抗原検査を行ったところ、陽性だったことが分かりました。陰性と確認されたあと、陽性と診断されたケースは県内では初めてだということです。

今回のクラスターでは、ショーパブを訪れた「かごっまふるさと屋台村」の従業員や屋台村の客からも感染者が出ていて、市では屋台村の3店舗「TAGIRUBA」、「SATSUMA」、「焼酎Bar維新館」を先月25日から29日までの間に利用した人に、帰国者・接触者相談センターに連絡するよう呼びかけています。

・・・・・・・・・・・・・・・

毎日新聞・7月10日20:03配信【全国で新たに422人感染、計2万1847人に 2カ月半ぶり400人超え 新型コロナ】

新型コロナウイルスの感染者は10日、新たに422人が確認された。うち10人は空港到着時の検疫で判明した。

クルーズ船の乗客乗員らを合わせた国内の感染者数は2万1847人となった。1日当たりの感染者数が400人を超えたのは4月24日以来、約2カ月半ぶり。死者は確認されなかった。

感染者は東京都が2243人で過去最多を更新。神奈川県は32人となり緊急事態宣言解除後で最多となった。【まとめ・椋田佳代】

・・・・・・・・・・・・・・・

九州朝日放送・7月11日0:00配信【新型コロナ 福岡県で新たに6人感染確認】

福岡県内では10日新たに6人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。

このうち、直方市の30代女性と田川市の50代女性は9日に感染が確認された飯塚市の50代女性と同じ会社に勤務していて、県がこの会社の従業員21人をPCR検査した結果陽性が確認されました。

県では11日以降、ほかの従業員20人もPCR検査を行う予定です。そのほか福岡市では新たに3人の感染が確認されています。そのうち福岡市内の飲食店に勤務する50代の男性は今月7日から咳の症状が出て、8日にも店に出勤していたということです。

市は、男性が店内でマスクを着用していたかや調理に携わっていたかなど詳しく調査しています。

・・・・・・・・・・・・・・・

読売新聞オンライン・7月11日11:35配信【院内感染の看護師3人、休日に夜通しパーティー・カラオケ…病院長「教育を見直す」】

看護師や患者が新型コロナウイルスに感染した近畿大奈良病院(奈良県生駒市)は10日、県庁で記者会見し、城谷学病院長が院内感染について、「患者や地域の皆様に多大なご迷惑をかけ、申し訳ない」と謝罪した。

病院によると、看護師3人は休日に夜通しのパーティーに参加したり、カラオケ店などに行ったりしていた。城谷病院長は「(医療従事者らの)教育を含めてやってきたつもりだが、徹底できていたのかを見直す必要がある」と述べた。

病院は新規の患者や救急外来の受け入れを中止するなどし、病院の医療従事者と入院患者ら計約2000人を対象にPCR検査を実施する事態になっている。

・・・・・・・・・・・・・・・

朝日新聞デジタル・7月11日18:18配信【北九州市で2日ぶり感染確認 福岡県の感染者909人に】

北九州市は11日、新型コロナウイルスの感染者を新たに1人確認したと発表した。北九州市での感染確認は2日ぶり。福岡県内の感染者は計909人となった。

市によると、同市八幡西区の60代男性。症状はないという。かかりつけの市内医療機関で10日に検体を採取、11日のPCR検査で陽性とわかった。家族1人と仕事関係者7人の計8人が濃厚接触者とみられ、今後検査するという。

・・・・・・・・・・・・・・・

MBCニュース・7月11日19:18配信【鹿児島県内新型コロナ感染者新たに5人】

鹿児島県と鹿児島市は11日、新たに5人の新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表しました。これで、県内で感染した人の数は、137人となりました。

新型コロナウイルスへの感染が確認されたのは、鹿児島市に住む20代の男性と、指宿市に住む60代から80代までの男女4人のあわせて5人です。

指宿市の4人はいずれも9日、陽性が判明した指宿市の50代男性の親族や同僚で、鹿児島市のショーパブで発生したクラスターとの関連は確認されていません。

今月に入り、県内で確認された感染者は126人のうち、鹿児島市のショーパブで発生したクラスター関連は105人ですが、クラスター以外の感染者は21人となっていて、県や市では感染経路の特定を急いでいます。

・・・・・・・・・・・・・・・

読売新聞オンライン・7月12日9:44配信【大阪、きょう感染経路不明者14人以上なら「黄信号」点灯】

大阪府は11日、府内で新型コロナウイルスの感染者が新たに28人確認されたと発表した。感染経路不明者は22人だった。12日の新規感染者の中で経路不明者が14人以上になった場合、府が休業要請する際などの基準「大阪モデル」で、府民に警戒を求める「黄信号」が点灯することになる。

■新規感染28人確認

府によると、新規感染者が20人以上になるのは3日連続。28人のうち17人が10~20歳代で、30、40、50歳代が各3人いた。全体に占める感染経路不明者の割合は約78・6%。経路不明者が8割超のこともあった感染拡大期の3、4月並みに近づきつつあるという。

「黄信号」は〈1〉経路不明者が前週に比べて2倍以上(直近7日間の平均)〈2〉経路不明者が10人以上(同)〈3〉新規陽性者が直近7日間で120人以上かつ後半3日間で半数以上――の三つすべてを満たすと点灯する。

府によると、11日に新規感染者が32人以上、このうち経路不明者が31人以上だと「黄信号」が点灯していた。この日は基準を満たさずに回避されたが、12日に経路不明者が14人以上になれば点灯する。

府の方針では、点灯した場合、府民に「3密」回避の徹底を求めるほか、家族内の感染を防ぐよう注意喚起したり、クラスター発生施設の利用者にPCR検査受診を呼びかけたりする。一方で、広範囲の「休業要請」や臨時休校は求めない見通し。

・・・・・・・・・・・・・・・

MBCニュース・7月12日18:56配信【鹿児島県内 12日は新たに8人が新型コロナ感染判明】

鹿児島県と鹿児島市は12日、新たに8人の新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表しました。これで、県内で感染した人の数は、145人となりました。

新型コロナウイルスへの感染が確認されたのは、鹿児島市に住む20代から50代の男女合わせて6人と、南九州市に住む10代の女性2人の合わせて8人です。このうち、鹿児島市天文館のショーパブでのクラスター関連は5人、その他が3人です。

鹿児島市のクラスター関連は30代から50代の女性3人で、いずれも今月7日に感染が確認された20代の男性の接触者で、男性は6月26日にショーパブを利用していました。南九州市の2人は、これまでに感染が確認された10代女性の親族です。

今月に入り、県内で確認された感染者は134人で、このうち、鹿児島市のショーパブで発生したクラスター関連は110人ですが、クラスター外の感染者は24人となっていて、市では感染経路の特定を急いでいます。

・・・・・・・・・・・・・・・

朝日新聞デジタル・7月12日19:35配信【成田空港などで20人感染確認 パキスタンやペルーから】

厚生労働省は12日、パキスタンやペルーなどから10~11日に成田空港などに到着した男女20人が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。内訳は、それぞれ10歳未満~40代の男性8人と女性12人。20人全員が無症状だという。

・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・

新型コロナウィルス関連 7月6日〜7月12日分をまとめてみました。

注目記事はコレ!↓↓↓↓↓

スポーツ報知・7月12日23:28配信【コロナ感染から復帰のYouTuberふあんくん、抗体消失判明「いつ再感染してもおかしくないということ」】

新型コロナウイルスに感染したことを公表し、YouTubeで詳細を公開している「ふあんくん」(39)が12日、体内から抗体が消滅したことを報告した。

3月28日に39・6度の高熱を発しPCR検査で陽性と判定され隔離入院。軽症のため1週間でホテルに移動し、2度のPCR検査陰性を経て4月18日に退院していた。

その後はコロナ患者へのボランティア活動のため、5月22日に抗体検査を受けて抗体保持を確認していたが、今月11日の検査で抗体消失が判明した。

2回目のPCR検査による陰性から抗体消失まで3か月弱。短期間で新型コロナウイルスの抗体消失となれば、集団免疫の獲得は困難になる。

ふあんくんは「急に不安になりました…。抗体がないということは、いつ再感染してもおかしくないということ。これからも手洗い、うがい、マスクをし注意をして日々の生活を送りたいと思います」と話している。

・・・・・・・・・・・・・・・

一度、抗体を保持したとしても消失するということがハッキリと証明された訳です。

一度感染すると二度目は重症化しないという説明は現時点では成り立ちません。

コロナとの戦いはしばらく続きそうですね。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村



【追記あり!鹿児島厚生連病院の医師1人が新型コロナに感染】コロナ緊急速報!《県内コロナ感染者119人》鹿児島市のショーパブ「NEWおだまLee男爵」利用の医療機関職員が新型コロナウィルス感染!鹿児島県内で新たに9人感染!9人のうち6人がクラスター関連!山形屋 新型コロナ影響で8日も臨時休業 別のテナント従業員の同居する親族が新たにPCR検査《7月8日午前1時40分現在》

【追記あり!鹿児島厚生連病院の医師1人が新型コロナに感染】コロナ緊急速報!《県内コロナ感染者119人》鹿児島市のショーパブ「NEWおだまLee男爵」利用の医療機関職員が新型コロナウィルス感染!鹿児島県内で新たに9人感染!9人のうち6人がクラスター関連!山形屋 新型コロナ影響で8日も臨時休業 別のテナント従業員の同居する親族が新たにPCR検査《7月8日午前1時40分現在》

天文館のスナック「NEWおだまりLee男爵」でクラスター!6月13日〜6月29日に同店を利用した方は、帰国者・接触者相談センターに連絡【099−216−1517】

20200707234825a05.png
【KTSニュース配信】

202007072348456a0.png
【KTSニュース配信】

Click→→鹿児島暴露クラブ・鹿児島県 ビルメンテナンス業界編 ・過去記事一覧

《政治家・知事選関連の記事が掲載されています!力強くプッシュお願いします》 →→
鹿児島暴露クラブ・政治家関連・過去記事一覧

Click→→
鹿児島暴露クラブ・新型肺炎コロナウイルス関連 ・過去記事一覧

・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・

【鹿児島県内コロナ関連・陽性反応を公表した企業、団体等】

Click→→
JAPAN FARMホームページ・7月4日・当社における新型コロナウイルス感染者の発生と対応について

Click→→
山形屋ホームページ・7月4日・【鹿児島】山形屋における新型コロナウイルス感染者発生について(お詫びとお知らせ)

Click→→
医療法人厚生会 小原病院・7月4日・当院職員の新型コロナウイルス感染について(令和2年7月4日)

Click→→
A・コープ 鹿児島 あおぞら店・7月5日・弊社Aコープあおぞら店における新型コロナウイルス感染者の発生について(追加情報))

Click→→
かごっまふるさと屋台村・7月5日・屋台村従業員の新型コロナウイルス感染について

Click→→
鹿児島医療福祉専門学校・7月4日・本校学生の新型コロナウイルス感染確認のご報告

Click→→
恒心会 おぐら病院・7月5日・!外来休診のお知らせ「新型コロナウィルス感染症発生に伴う外来休診のお知らせ」

Click→→
イオンタウン姶良・7月6日・お客様へのお知らせ

Click→→
トライアルカンパニー・7月6日・当社スーパーセンター東開店における 新型コロナウィルス感染者の発生について

Click→→
南日本放送・7月6日・新型コロナウイルス感染者の発生について(お知らせとお詫び)

Click→→
志布志市観光特産品協会・一般社団法人志布志市観光特産品協会における新型コロナウイルス感染者の発生について

Click→→
第一工業大学・7月6日・大学からのお知らせ・新型コロナウイルス感染者の発生について

Click→→
南風病院・7月6日・【重要】新型コロナウィルス感染症に関するお知らせ

Click→→
学校法人 池田学園・7月6日・本学園職員の新型コロナウィルス感染確認のご報告

Click→→
プライムアシスタント・7月6日・当社業務サポート室における新型コロナウイルス感染者発生について

・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・

【追記】7月8日16:50現在

MBCニュース・7月8日16:19配信【鹿児島厚生連病院の医師1人が新型コロナに感染】

鹿児島市の鹿児島厚生連病院は8日、医師1人が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。

鹿児島厚生連病院によりますと、感染が確認されたのは男性医師です。医師は、集団感染が発生したショーパブは利用していませんが、すでに、職員の新型コロナ感染が確認されている別の病院にも派遣されていたため、PCR検査を受けたところ、7日陽性が確認されました。症状は軽いということです。医師は勤務中常にマスクを着用し、手指の消毒なども行っていたということです。

病院では、この医師と接触した職員など18人についても検査を行いましたが、全員陰性だったということです。
鹿児島厚生連病院は、現時点で院内感染は発生していないとしていますが現在、感染した医師が所属する診療科の診察や検査は中止していて「今後も関係機関と連携しながら感染拡大防止に努めて参ります」とコメントしています。

・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・

MBCニュース・7月7日19:31配信【新型コロナ 鹿児島県内で新たに9人感染 専門家は市中感染拡大に警戒】

鹿児島県と鹿児島市は、新たに9人の新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表しました。これで県内で感染した人の数は、119人となりました。

鹿児島市のショーパブで発生したクラスター以外の感染者も、鹿児島市を中心に増えていて、専門家は市中感染の広がりを警戒しています。

県と鹿児島市は7日夕方、新たに10代から60代の男女9人の新型コロナへの感染が確認されたと発表しました。県内で感染した119人のうち、今月に入り県内で確認された感染者は108人で、このうち97人が鹿児島市のショーパブで発生したクラスター関連です。

クラスター以外での感染は、鹿児島市を中心に10人ほどとみられ、このうち半数は県外への移動や県外に住む人との接触が確認されておらず、感染経路が分かっていません。

感染症の専門医で済生会鹿児島病院の久保園高明院長は「どこで感染しているか分からないケースが続けば、市中感染が広がってしまう」と、警戒を強めています。

(久保園高明院長)「都会の方でも、感染経路不明者が少しずつ増えている。同じようなことが鹿児島で起こる。少しずつ増えると考えないといけない」

また、県内の感染者の8割を10代から40代が占めていて、県が確保している90床以上の病床には、すでにおよそ50人が入院しています。久保園院長は、「重症化しやすい高齢の感染者が増えれば、医療提供体制に影響が出る」と指摘します。

(久保園院長)「若い人から高齢者へ感染する状態に移行すると、病床が足りなくなる可能性もある。場合によってはICU(集中治療室)で、きちんと治療しないといけない。そういう高齢者が増えてきた場合は、危惧すべき状態になる」

感染を広げないためにも、一人一人がマスクの着用や手洗いを徹底するなど、予防を心がけることが大切です。

・・・・・・・・・・・・・・・

KTSニュース・7月7日19:34配信【新型コロナの新たな感染者 鹿児島県内は9人 7日夕方発表】
鹿児島県と鹿児島市は7日夕方、新型コロナウイルスの感染状況についてそれぞれ発表しました。県内で7日夕方までに確認された新規感染者はあわせて9人になりました。

県と鹿児島市によりますと、新たに感染が確認されたのは10代から60代の男女9人です。

9人のうち7人は症状がなく、重症者はいないということです。

鹿児島市のショーパブで発生したとみられるクラスター関連は9人のうち6人です。

また、6日までに感染が確認され、感染経路が分かっていなかった2人についても、新たにクラスター関連の感染だったと発表されました。

これで、県内の感染者は計119人となりました。

・・・・・・・・・・・・・・・

KKBニュース・7月7日配信【コロナ感染 県内計119人に】

県と鹿児島市は、新型コロナウイルスの感染者が7日新たに9人確認されたと発表しました。

このうち少なくとも6人はクラスターが発生したショーパブ関連です。

これで県内では119人の感染が確認されたことになります。7日午後行われた県と鹿児島市の発表によると、7日新たに県内では鹿児島市と霧島市で9人の感染が判明したということです。

このうち「NEWおだまLEE男爵」の従業員や客、その接触者から感染したとされる新規感染者は6人で、県内では95人がこのクラスター関連と見られています。

クラスターとの関連がわからない感染者も新たに3人判明していて、県内全体の感染者は119人となりました。
・・・・・・・・・・・・・・・

MBCニュース・7月7日19:30配信【クラスターのショーパブ利用 医療機関の職員が新型コロナ感染】

鹿児島市のショーパブで発生したクラスターで、鹿児島市の医療機関の職員が新型コロナウイルスに感染していたことが分かりました。

感染が判明したのは、鹿児島市の南風病院の40代の女性事務職員です。南風病院によりますと、女性は先月27日にクラスターが発生したショーパブに入店しており、今月3日にPCR検査を行ったところ感染が判明しました。

現在、女性に発熱や目立った症状はなく、自宅待機しているということです。女性は勤務中、常時マスクを着用し、手指消毒などの感染対策もしていたということです。

病院では、4日から入院患者への面会を禁止し、女性が勤務していた病棟への患者の受け入れを中止するとともに、病棟のすべての職員に対しPCR検査を行ったところ、全員が陰性だったということです。

南風病院では、院内感染は発生していないとして6日から通常の診療体制に戻っていますが、面会禁止の措置は当面継続することにしていて、「今後も職員の感染予防に取り組んでいく」とコメントしています。

・・・・・・・・・・・・・・・

MBCニュース・7月8日1:40配信【山形屋 新型コロナ影響で8日も臨時休業】

鹿児島市の山形屋は、テナントの従業員の感染が判明したことを受け、7日まで臨時休業していましたが、別のテナント従業員の同居する親族が新たにPCR検査を受けていたことが分かり、8日も臨時休業するということです。9日以降の営業については、PCR検査の結果を踏まえ、判断するということです。

・・・・・・・・・・・・・・・

今日新たに9人の感染が確認されました。

9人のうち6人がクラスター関連のようです。

もうそろそろクラスター関連が頭打ちになってもいい頃ではないか?という気がするのですが、実際のところどこまで感染が拡がっているか皆目見当が付かない状態。

ショーパブを利用した客の接触者の感染(二次感染?)までは確認済みですが、三次感染は大丈夫なのでしょうか?

連日感染者が増えています。

この状況がいつまで続くのか?

既に夜の天文館は壊滅的な状態と聞きました。

ほとんどの店が8日から21日まで休業するようですが、このまま感染者が出続けるようであれば21日からさらに延期もあり得るかもしれません。

どうなることやら。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村



【新型コロナウィルス関連 6月30日〜7月5日分まとめ】PCR検査を中洲の400人に 対象920店の従業員 市長「評価難しい」・・新型コロナ感染6日新たに13人 鹿児島県内累計98人に・・福岡市のスナックでクラスターか 県内で新たに9人感染・・新たに207人の感染確認、計2万477人に 東京で111人、埼玉21人、神奈川20人

【新型コロナウィルス関連 6月30日〜7月5日分まとめ】PCR検査を中洲の400人に 対象920店の従業員 市長「評価難しい」・・新型コロナ感染6日新たに13人 鹿児島県内累計98人に・・福岡市のスナックでクラスターか 県内で新たに9人感染・・新たに207人の感染確認、計2万477人に 東京で111人、埼玉21人、神奈川20人

2020051015184767c.jpeg


Click→→鹿児島暴露クラブ・新型肺炎コロナウイルス関連 ・過去記事一覧

《政治家関連の記事が掲載されています!力強くプッシュお願いします》 →→
鹿児島暴露クラブ・政治家関連・過去記事一覧

Click→→
鹿児島暴露クラブ・鹿児島県 ビルメンテナンス業界編 ・過去記事一覧

・・・・・・・・・・・・・・・

NNNニュース・6月30日6:36配信【コロナ「終息に近づいてさえいない」WHO】

感染者数が世界全体で1000万人を超えた新型コロナウイルスについて、WHO(=世界保健機関)のテドロス事務局長は29日、「感染は終息に近づいてさえいない」という認識を示しました。

テドロス事務局長「(新型コロナウイルスは)実際には終息に近づいてさえいない。パンデミックは加速しているのが現状だ」

29日の定例会見で、WHOのテドロス事務局長はこう述べ、新型コロナウイルスの感染者数が1000万人を超えるなか、ウイルスの世界的大流行は加速しているとの認識を示しました。

そして日本について、「高齢者が最も多い国の一つであるのにも関わらず死亡率は低い」と指摘した上で、基本的な衛生対策の徹底を各国に呼び掛けました。

またテドロス事務局長は、新型ウイルスの発生源を調べるため、来週、調査団を中国に派遣すると表明しました。

・・・・・・・・・・・・・・・

ANNニュース・6月30日17:45配信【神奈川県で31人の感染確認 30人超えは47日ぶり 東京は54人で5日連続の50人超え】

きょう、横浜市で28人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かった。

横浜市によると、きょう市内で男女28人の感染が確認された。また、川崎市や相模原市などで3人の感染が確認されるなど、神奈川県内であわせて31人の感染が確認された。県内の一日の感染者が30人を超えたのは緊急事態宣言中の5月14日以来、47日ぶりとなる。

・・・・・・・・・・・・・・・

西日本新聞・6月30日20:05配信【福岡市で4人感染 保育園に通う女児と父】

福岡市は30日、保育園に通う女児2人と父親の30代男性、20代男性の計4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同市での感染確認は27日以来3日ぶりで、市内の感染者は計388人になった。

・・・・・・・・・・・・・・・

NNNニュース・7月1日14:26配信【小池知事“都内の新たな感染者60人台に”】

東京都の小池知事によりますと、都内の新たな新型コロナウイルスの感染者は、60人台になるということです。このうち複数は、新宿区が行っているホストクラブの集団検査で判明したということです。

また、引き続き20代30代の若い人の感染が多くなっているということです。

・・・・・・・・・・・・・・・

ロイター・7月1日12:15配信【感染スピード高まれば、最悪の場合緊急事態宣言の可能性=菅官房長官】

[東京 1日 ロイター] - 菅義偉官房長官は1日午前の会見で、東京都を中心に新型コロナウイルスの感染拡大が見られることについて、最悪の場合は再び緊急事態宣言の可能性もあり得るとの考えを示した。

同長官は、新規感染者数が継続的に確認されていることについて「症状の有無にかかわらず、濃厚接触者を積極的に検査しているという、そういう方が大量に含まれている。こうした感染状況を踏まえて、緊急事態宣言に当たるとは考えていないが、引き続き緊張感をもって地域における状況を注視して、感染拡大防止と社会経済活動の両方に取り組んでいきたい」と述べた。

ただ、「こうした努力を重ねてもなお感染者の増加スピードが高まれば、最悪の場合には緊急事態宣言を発する可能性はあるが、その場合には基本的対処方針に沿って4月に行った時と同様に、新規感染者の数、スピード、感染経路不明の割合や医療供給体制の状況などを勘案して、専門家の意見を聞いて総合的に判断したい」との方針を示した。

・・・・・・・・・・・・・・・

NNNニュース・7月1日15:25配信【大規模院内感染 永寿総合病院、院長が謝罪】

新型コロナウイルスの大規模な院内感染が起きた東京・台東区の永寿総合病院の院長が、感染拡大後、初めて会見し、亡くなった患者とその家族に謝罪しました。

永寿総合病院、湯浅祐二院長「院内感染の拡大により、最も大きな被害を受け苦しまれたのは、患者様であり、そのご家族です。病院の責任者として重ねて深くおわび申しあげます」

永寿総合病院では、これまでに入院患者や医師・看護師ら214人の感染が確認され、患者43人が死亡しています。湯浅院長は、「院内感染は想定できていなかった。コロナ対策が甘かった」と謝罪し、職員のマスク着用や手指消毒などを励行していたものの、基本的な感染予防対策が不十分だったと話しました。

現在では、消毒の徹底や対面での食事を禁止するなどの対策をとるとともに、患者の入院を受け入れる際には、必ずPCR検査を行っているということです。

また、今後、感染が再び拡大した場合について「患者を受け入れることはとるべき責任で、準備をしている」と強調しました。

・・・・・・・・・・・・・・・

MBCニュース・7月1日21:28配信【新型コロナ鹿児島県内12例目 鹿児島市は感染経路を調査】

鹿児島市は1日夜、会見を開いて県内12例目となる新型コロナウイルスの感染者が確認されたと発表しました。市は感染経路などを調べています。

鹿児島市によりますと、感染が確認されたのは市内に住む40代の女性です。女性は先月27日に職場に出勤しましたが、夕方になってせきやたん、のどの痛みなどの症状が出て、翌28日に熱が38.4度まで上がりました。
そして、28日から30日までの3日間は自宅で過ごしましたが、けん怠感などの症状が続き、1日、医療機関を受診してPCR検査を受け、午後5時に陽性が判明しました。

鹿児島県内で新型コロナウイルスの感染が確認されたのは12例目で、先月12日に鹿児島市で確認されて以来です。女性は県内の感染症指定医療機関に入院していますが、現在も37.4度の熱があり、せきやたん、のどの痛み、軽いけん怠感や嗅覚障害などの症状があるということです。

そして、これまで親族や知人など10人の接触者が確認されていて、市は順次、PCR検査を行っていくとしています。市は感染経路を調べていて、女性の接触者や行動歴などをさらに調べることにしています。

新たな感染確認を受けて、市は改めて「3密」を避け、手洗いやせきエチケットなどの感染症対策を行うよう呼びかけています。

・・・・・・・・・・・・・・・

読売新聞オンライン・7月1日22:03配信【「夜の街」関連の感染者、5都県で500人超…東京が8割以上】

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が5月25日に全面解除されてからの1か月余りで、ホストクラブやキャバクラの従業員や客など「夜の街」に関係して感染した人は、東京など5都県で少なくとも計514人に上ることが、読売新聞のまとめでわかった。東京が8割以上を占め、首都圏の3市や福岡市も夜の街に関連する感染者を公表している。各自治体が警戒を強めている。

東京都は、ホストクラブやキャバクラなど接待を伴う夜間の飲食店で感染した人を「夜の街での感染者」と定義している。都によると、宣言が全面解除された5月25日から7月1日までの都内の感染者1145人中、「夜の街」関連の感染者は計446人に上る。このうち全国有数の歓楽街・歌舞伎町を抱える新宿区が全体の7割を占めた。

横浜市では、市内の同じホストクラブで働く男性従業員32人の感染が判明。さいたま、宇都宮、福岡各市のキャバクラなどでも感染者が確認されている。

・・・・・・・・・・・・・・・

ANNニュース・7月2日12:46配信【東京都の新たな感染者100人以上に 100人超えは5月2日以来2カ月ぶり】

2日の東京都の新型コロナウイルスの新たな感染者が、100人以上になることがわかった。

都の関係者によると、きょう東京都が確認した新型コロナウイルスの感染者数は100人以上になるという。1日の感染者の数が100人以上になるのは5月2日の154人以来、2カ月ぶり。都内での感染者数は6月の下旬以降、毎日50人を超えていた。

・・・・・・・・・・・・・・・

西日本新聞 ・7月2日10:43配信【PCR検査を中洲の400人に 対象920店の従業員 市長「評価難しい」】

福岡市の高島宗一郎市長は1日の定例会見で、同市・中洲地区の接待を伴う飲食店従業員を対象にした新型コロナウイルスの検査について、受検者が計400人程度となる見通しを明らかにした。6月30日に受け付けを締め切った。

市の検査は、6月に感染が判明したキャバクラの客や従業員が店名などを明かさず、濃厚接触者の特定が難航したことから計画。症状が無くてもPCR検査を受けられ、店名や勤務状況などの聞き取り調査に協力することを条件に、市が6月22日から受検を呼び掛けていた。

市は1日までに278人の検査を実施し、全員の陰性を確認。残りは検体採取の日程などを調整しており、早期に検査を行うとしている。

キャバクラやスナックなど約920店を対象とした中、検査数が約400人になる見通しとなったことについて、「なかなか評価は難しい」と高島市長。「客に安心してもらおうとスタッフ全員で検査を受けた店がある一方、陽性者が出て営業できなくなる不安からちゅうちょする人もいた」と説明した。今後も市内の感染状況によっては同様の集中的な検査の実施を検討するという。 (泉修平)

・・・・・・・・・・・・・・・

MBCニュース・7月2日19:22配信【鹿児島県内12例目 接触者のうち8人陽性 クラスターか】

鹿児島市で1日、県内12例目となる新型コロナへの感染が確認された40代の女性について、市は2日、接触者を検査をした結果、8人の感染が確認されたと発表しました。感染者集団=いわゆるクラスターが発生したとみています。

(鹿児島市 森博幸市長)「今回のケースは、クラスターであると考えている」

鹿児島市では1日、県内12例目となる、40代女性の感染が確認され、市は2日、この女性の接触者11人のPCR検査を行いました。その結果、いずれも市内に住む、女性と同居する家族で40代の男性1人と、女性の職場の同僚で20代から40代の男性7人、あわせて8人の感染が新たに確認されたと発表しました。

女性の職場は、鹿児島市船津町の「NEWおだまLee男爵」で、鹿児島市は6月13日から29日までの間にこの店を利用した人に対し、帰国者・接触者相談センターに連絡するよう呼びかけています。

女性は職場でマスクをつけていなかったということで、市は今回のケースについて、感染者集団=いわゆるクラスターが発生したとの認識を示しました。8人は順次、感染症指定医療機関に入院するということです。

(森市長)「私からも徹底的に調査を行い、感染経路や広がりを確実に把握するとともに、市民の皆さまに適切に情報提供するよう指示した」

市は感染者の詳しい行動歴や、感染経路などを調査しています。

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・7月3日14:55配信【若年層が7割、新宿は50人 東京の新規感染124人の内訳】

東京都の小池百合子知事は3日の定例記者会見で、同日の新型コロナウイルスの感染者が124人と正式に発表した。主な地域別の内訳は新宿エリアが50人、池袋エリアが7人で、年代別は20代と30代で7割を占めており、従来の傾向が続いている。

東京都 宣言解除後、連日の最多更新124人

4日には政府の新型コロナウイルス対策を担当する西村康稔経済再生担当相と面会し、意見交換すると明らかにした。夜の繁華街での新たな集団感染が確認された池袋エリアがある豊島区の関係者も同席する。

・・・・・・・・・・・・・・・

KTSニュース・7月3日15:15配信【鹿児島市に約130件の相談 新型コロナ感染確認で店の利用者に呼びかけ】

2日、鹿児島市の接待を伴う飲食店で男性7人の感染が確認されたことを受けて市が店を利用した人らに連絡を呼びかける中、鹿児島市は2日だけで約130件の相談が寄せられていることを明らかにしました。

鹿児島市では2日、9人の新たな新型コロナウイルスの感染者が確認されましたが、このうち7人については鹿児島市船津町の接待を伴う飲食店「NEWおだまLee男爵」で働く男性でした。

鹿児島市は、クラスターが発生したとみて、この店を6月13日から29日に利用した人に対し、帰国者・接触者相談センターに連絡するよう呼びかけています。

鹿児島市が3日開いた対策本部会議の中で明らかにしたところによりますと、この件をめぐり、2日だけで店を利用した人らから約130件の相談が寄せられたということです。

相談は3日も寄せられていて、市は、相談の受付態勢を強化して対応するとともに、感染者の接触者についても検査を進めています。

・・・・・・・・・・・・・・・

MBCニュース・7月3日18:00配信【鹿児島 新型コロナ集団感染 新たな感染者は客の女性】

鹿児島市の接待を伴う飲食店で従業員8人の新型コロナウイルスの感染が確認されたことを受けて、鹿児島市は接触者のPCR検査を進めていて、3日新たに客の女性1人の感染が確認されました。

市によりますと、新たに感染が確認されたのは市内に住む40代の女性で、先月27日に客として2時間半に渡って店を利用したということです。

従業員らの感染が確認されたのは、鹿児島市船津町の「NEWおだまLee男爵」で、先月13日から29日の間に店を利用した人は帰国者・接触者相談センターに連絡するよう呼びかけています。

電話番号は099−216−1517です。2日は130件の相談があり、市はこのうち113件についてPCR検査を進めています。

・・・・・・・・・・・・・・・

MBCニュース・7月4日00:22配信【鹿児島県内 新型コロナ感染者30人確認 うち28人はショーパブ関連】

鹿児島県内では3日、新型コロナウイルスの感染者が30人確認されました。そのうち28人は集団感染が確認された鹿児島市のショーパブ「NEWおだまLee男爵」関連で、鹿児島市が16人、志布志市と枕崎市が4人、霧島市、伊佐市、指宿市、東串良町が1人です。

県では、この店を利用した人は症状がなくても、帰国者・接触者センターに相談するよう呼びかけています。

集団感染とは別に、鹿児島市では2人の感染が確認され、県内の感染者は51人となりました。

・・・・・・・・・・・・・・・

RKB毎日放送・7月4日12:15配信【鞍手町の病院でクラスターか】

新型コロナの新規の感染者が5日連続で報告された福岡県では、鞍手町にある病院でクラスター=感染者の集団が発生したおそれがあり、外来診療を中止しています。

鞍手町にある「くらて病院」では、3日までに看護師の女性2人が福岡県のPCR検査で陽性と判明しています。

さらに、病院が入院患者に対して独自に実施した唾液を採取する検査で、新たに60代から90代までの男女5人が陽性と確認されたことが分かりました。

この7人にいずれも症状はみられないものの、病院はクラスターが発生したおそれがあるとして、3日から外来診療を中止しています。

一方、患者5人について、福岡県のPCR検査では陰性だったということで、病院は、「県の検査結果をふまえて再開時期を慎重に検討したい」と話しています。

・・・・・・・・・・・・・・・

AFP=時事・7月4日13:59配信【WHO、初期対応の時系列を修正 第一報は中国のWHO事務所から】

【AFP=時事】世界保健機関(WHO)は今週、新型コロナウイルス危機の初期段階に行った説明を修正し、中国・湖北(Hubei)省武漢(Wuhan)で初めて肺炎の症例が確認された際に報告を受けたのは中国ではなく、同国内のWHO事務所からだったと明らかにした。

WHOは4月9日、流行発生の初期対応への批判に応える意味も含め、コロナ対応をめぐる時系列の動きを公表。これには、武漢市衛生健康委員会が12月31日に肺炎症例の発生についてWHOに報告したとのみ記載されており、具体的に誰が知らせたかについては明記されていなかった。

WHOのテドロス・アダノム・ゲブレイェスス(Tedros Adhanom Ghebreyesus)事務局長は4月20日の記者会見で、中国から最初に報告があったと述べ、報告したのが中国当局か別の情報源かについては明らかにしていなかった。しかしWHOが今週公表した新たな時系列の報告には、発生に関する情報がもっと詳しく記されている。

これによると、12月31日に武漢市衛生健康委員会のウェブサイト上で「ウイルス性肺炎」の感染発生についてメディア向けの発表を見つけてWHOの地域連絡窓口に報告したのは、中国国内のWHO事務所だった。

WHOの疫病情報機関は同日、世界各地の疫病情報を監視する米拠点のネットワーク、感染症速報「ProMED-mail」が、武漢での原因不明の肺炎が集団発生した事例に関する別の報道を伝えていることを確認。WHOは1月1日と2日に、中国当局にこの2件の報告について問い合わせ、同3日に当局から回答が得られたという。

WHOの緊急事態対応を統括するマイケル・ライアン(Michael Ryan)氏は3日、記者会見で、各国は症例について公式に確認し、性質や発生原因についてWHOに追加情報を提供するまで24~48時間の猶予が与えられると説明。WHOが中国当局に症例報告について確認を求めた際、同当局は迅速に報告したと述べた。【翻訳編集】 AFPBB News

・・・・・・・・・・・・・・・

朝日新聞デジタル・7月4日20:11配信【全国で274人感染 山形は2カ月ぶり、地方からも再び】

新型コロナウイルスの国内感染者は4日午後11時現在で、新たに274人が確認された。全国の累計は1万9677人になった。東京都で3日連続100人を超えたほか、隣接する埼玉、千葉、神奈川の3県で計62人の感染がわかった。感染がしばらく確認されていなかった地域でも、再び報告があがり始めている。

新潟県内では6月18日以来16日ぶりに感染者が出た。新潟市の外国籍の20代会社員男性で、6月30日に東京から帰宅し、発熱などの症状が出た。東京滞在中に接触した人が陽性だったという。

山形県では南陽市の20代男性の感染が新たに確認された。県内で感染が確認されるのは2カ月前の5月4日以来。男性は、来県した東京の友人と6月29日まで行動を共にしており、この友人も陽性だという。

奈良県では生駒市の10代の女子学生の感染が新たにわかった。奈良県内の新規感染者の発表は38日ぶり。感染経路は不明だが、発症前日の今月1日に大阪市内のアルバイト先に出かけていたという。

このほか鹿児島県で34人、大阪府で17人、京都府で9人の感染が新たに確認された。鹿児島県の34人のうち少なくとも30人は、感染者集団が発生したとみられる鹿児島市のショーパブの客や従業員の接触者などだった。4日は全国で死者は報告されなかった。

・・・・・・・・・・・・・・・

MBCニュース・7月5日20:39配信【新型コロナ感染6日新たに13人 鹿児島県内累計98人に】

鹿児島県内では5日、新たに13人の新型コロナウイルス感染が確認されました。全員が鹿児島市のショーパブで発生した集団感染関連です。県内の感染者は98人になりました。

鹿児島県や鹿児島市によりますと、新たに感染が確認されたのは鹿児島市の10代から40代の男女12人と、志布志市の50代の女性1人のあわせて13人で、全員、鹿児島市天文館のショーパブで発生した集団感染関連です。

鹿児島県内でこれまでに確認された感染者は98人になり、このうち81人がショーパブでの集団感染関連です。鹿児島県は6日、集団感染関連で少なくとも100人分のPCR検査を行う予定です。

・・・・・・・・・・・・・・・

西日本新聞・7月5日19:01配信【速報】【福岡市のスナックでクラスターか 県内で新たに9人感染】

福岡県内では5日、新たに9人の新型コロナウイルス感染が確認された。

福岡市では6人の感染が判明。市によると、うち4人は同市中央区の会員制スナックの客。この店の感染者は計7人となり、市はクラスター(感染者集団)が発生したとみている。

県はこのほか、飯塚市の無職の30代女性など3人の感染を確認した。

・・・・・・・・・・・・・・・

毎日新聞・7月5日20:20配信【新たに207人の感染確認、計2万477人に 東京で111人、埼玉21人、神奈川20人】

新型コロナウイルスの感染者は5日、全国で新たに207人が確認された。新規感染者が200人を超えたのは3日連続。うち東京都は111人で、4日連続で100人を超えた。海外から到着して空港検疫で感染が判明したのは12人で、クルーズ船の乗客乗員らを合わせた国内の感染者は計2万477人となった。死者はいなかった。

東京都の新規感染者111人のうち20~30代は73人で6割超を占めた。感染経路が判明しているのは111人中58人で、37人がホストクラブなどの「夜の街」関連。うち新宿エリアが33人、池袋エリアが2人いる。東京都周辺でも新たな感染が確認されており、埼玉県は21人、神奈川県は20人、千葉県は7人だった。

鹿児島県の新規感染者13人は、クラスター(感染者集団)が発生した鹿児島市の繁華街・天文館地区にある飲食店「NEW おだまLee男爵」の利用客やその濃厚接触者で、この店に関連した感染者は計81人に上っている。【まとめ・関谷俊介、五十嵐朋子】

・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・

新型コロナウィルス関連 6月30日〜7月5日分をまとめてみました。

一時は全国的に落ち着きを見せていましたが、最近になって関東圏内での感染者が連日100人以上報告されています。

また、九州管内においては鹿児島でクラスターによる感染拡大が深刻な状況へと落ち入りつつあります。

まだ7月に入ったばかりです。

第二波は秋ではないか?と言われていましたが、この調子では秋どころかその前に再度感染が拡大する恐れもあります。

年内の治療薬開発は厳しい状況です。

まずは感染しないよう気をつけて日常生活を送るほかなさそうです。

三密を避けさえすればクラスター感染だけは回避出来るはずです。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村



【新型コロナウィルス関連 6月26日〜6月29日分まとめ】徳島県内6人目の新型コロナ感染 市内の女性風俗店員、発熱後も出勤し30人に接客・・さいたま市のキャバクラ店、新たに3人感染 計8人に・・東京都で58人感染 週平均、休業再要請の基準超える・・北九州市で新たに1人 新型コロナ感染確認 福岡県内でのべ846人に

【新型コロナウィルス関連 6月26日〜6月29日分まとめ】徳島県内6人目の新型コロナ感染 市内の女性風俗店員、発熱後も出勤し30人に接客・・さいたま市のキャバクラ店、新たに3人感染 計8人に・・東京都で58人感染 週平均、休業再要請の基準超える・・北九州市で新たに1人 新型コロナ感染確認 福岡県内でのべ846人に

2020051015184767c.jpeg


Click→→鹿児島暴露クラブ・新型肺炎コロナウイルス関連 ・過去記事一覧

《政治家関連の記事が掲載されています!力強くプッシュお願いします》 →→
鹿児島暴露クラブ・政治家関連・過去記事一覧

Click→→
鹿児島暴露クラブ・鹿児島県 ビルメンテナンス業界編 ・過去記事一覧

・・・・・・・・・・・・・・・

KTS鹿児島テレビ・6月26日19:19配信【11例目の新型コロナ感染者 鹿児島市「感染経路特定できず」】

2週間前、新型コロナウイルスの感染が確認された鹿児島市の40代男性について市は26日、「最終的に感染経路は特定できなかった」とした上で、さらなる感染の拡大もなかったと発表しました。

6月12日、新型コロナウイルスの感染が判明した40代の男性をめぐって鹿児島市はこの間、調査を進めてきました。

男性と接触があった102人についてはPCR検査で全員陰性でしたが、鹿児島市は気づかないうちに感染していた人が検査時点では陰性となっていた可能性もあるとしています。

男性と接触があった全員は26日で健康観察期間が終わり、この間、発熱などの症状があった人はいませんでした。

加えて、新型コロナの新たな感染者も出ていないことから、鹿児島市は今回、特定できなかった感染経路からの感染の拡大はなかったとしています。

鹿児島市は徐々に人の移動が活発になっていることから感染の恐れは常にあるとして、「いつ、誰と会ったか」記録を残すことが、家族や社会を守ることにつながると呼びかけています。

今回、感染した男性は26日、退院したということです。

・・・・・・・・・・・・・・・

毎日新聞・6月26日20:36配信【全国で新たに103人感染 1日100人超は48日ぶり】

新型コロナウイルスの感染者は26日、全国で新たに103人が確認された。1日の感染者が100人を超えるのは5月9日以来48日ぶり。空港の検疫で感染が判明した6人は海外からの飛行機の乗客だった。クルーズ船の乗客乗員らを含めた国内の感染者は計1万8972人。死者は確認されなかった。

・・・・・・・・・・・・・・・

徳島新聞・6月27日9:00配信【徳島県内6人目の新型コロナ感染 市内の女性風俗店員、発熱後も出勤し30人に接客】

徳島県は26日、徳島市の20代女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者は6人目で、陽性確認は4月21日以来66日ぶり。県によると、女性は今月15、16両日、大阪府に滞在してホストクラブを訪れており、県は大阪で感染したとみている。女性は帰県後の17~25日、徳島市内の性風俗店で計30人に接客していた。発熱などの症状が出た後も接客を続けており、飯泉嘉門知事は「クラスター(感染者集団)に発展する可能性が拭えない。不安を感じる人は相談してほしい」と呼び掛けた。

県によると、女性は20日に発熱や喉の痛みを感じ、25日に嗅覚や味覚に異変があったため、帰国者・接触者相談センターに連絡。26日未明、県立保健製薬環境センターのPCR検査で陽性が確認された。同日午後に感染症指定医療機関に入院。症状は安定しているという。

県は女性と同居している男性と、勤務先の男性店長が濃厚接触者とみて26日にPCR検査を実施し、陰性だった。濃厚接触者ではないものの勤務先の従業員6人も検査を受け、いずれも陰性と確認された。

女性が17~25日に接客したのは30人で、そのうち8人と連絡が取れたため、県はPCR検査を受けるよう促している。残り22人の連絡先は不明で、この期間に性風俗店を利用した人に注意を呼び掛けている。県は店名を公表しておらず「同意が得られるよう努力しているが、現段階では拒否されている」としている。

女性は15日に店長が運転する勤務先の車で大阪に向かい、大阪市内のホストクラブを利用。16日午前9時50分南海なんば発の徳島バスの高速バスで徳島に戻った。移動中はマスクを着用していた。帰県後の17、19、20、21、23、24各日に徳島市内の同じ飲食店を利用した以外、女性の立ち寄り先は分かっていない。県はこの飲食店の従業員14人にPCR検査を受けるよう勧める一方、濃厚接触者はいないとして店名は非公表としている。

県は、業界団体などによる感染防止ガイドラインが策定されていない業種だとして、同様の形態の214業者に対し、従業員の体調が悪いときは業務に従事させないようにするなど、文書で注意喚起した。

会見した知事は「県の専門家会議の委員に助言を受けるとともに、(移動自粛や休業要請を行うための独自基準)『とくしまアラート』の発動も視野に適切な対応ができるよう体制を整える」と述べた。

・・・・・・・・・・・・・・・

ANNニュース・6月27日17:47配信【東京57人 20~30代多く36人は感染経路不明】

東京都では27日、新型コロナウイルスの新たな感染者が57人確認されました。緊急事態宣言解除後では最も多い人数です。

都によりますと、57人のうち、36人の感染経路が分かっていません。また、17人が夜の繁華街で接待を伴う飲食店の従業員や客でした。年代別では20代と30代が合わせて41人で7割を超えました。都は「今の段階で市中感染が広がっているとは考えていない」としています。一日あたりの感染者数57人は24日の55人を超え、緊急事態宣言解除後では最多となりました。

・・・・・・・・・・・・・・・

ANNニュース・6月27日23:42配信【「クラスターに発展する可能性が極めて高い」さいたま市のキャバクラ店で東京都内に住む女性など5人感染】

さいたま市は、市内のキャバクラ店に勤務する女性従業員5人が新型コロナウイルスに感染したことを発表した。

さいたま市によると、26日から27日にかけて感染が確認されたのは大宮区のキャバクラ店に勤務する20代の女性従業員5人で、最初に症状が出たのは東京都内に住む女性で、21日のことだったという。

市では「お店の従業員の数とか、お客さんの数を考えると、クラスターに発展する可能性が極めて高い」として、5人の勤務状況を確認するとともに、およそ70人の従業員や客から濃厚接触者の特定を急いでいる。ただ、客についてはほとんど把握は出来ていないという。

・・・・・・・・・・・・・・・

JNNニュース・6月28日7:13配信【アメリカで感染者250万人超】

世界全体での新型コロナウイルスによる死者が50万人に迫るなか、感染拡大が続くアメリカでは、感染者が250万人を超えました。南部のフロリダ州では、1日の新たな感染者の数がこれまでで最も多い9500人を上回りました。

ジョンズ・ホプキンス大学のまとめによりますと、世界全体の新型コロナウイルスの死者は49万人を超え、アメリカでは、これまでの感染者が250万人を超えました。南部や西部などの州で感染拡大が深刻で、南部・フロリダ州では27日、1日の新たな感染者がこれまでで最も多い9585人となりました。

アメリカでは、来週末の7月4日は独立記念日の祝日で、大勢の人が集まることを防ぐためフロリダ州のマイアミなどはビーチを閉鎖する方針です。また、西部アリゾナ州では新たな感染者は3591人で、9日間連続で3000人を超えています。

・・・・・・・・・・・・・・・

ANNニュース・6月28日19:07配信【新型コロナ 全世界の感染者が1000万人を超える】

新型コロナウイルスの世界全体の感染者が1000万人を超えました。

アメリカのジョンズ・ホプキンス大学の集計によりますと、日本時間の28日午後7時前時点で、世界の感染者は1000万1527人となりました。感染者が最も多いのはアメリカで、250万人を超えていて、死者は12万5000人余りに上っています。南部・西部を中心に経済活動を早期に再開した州で感染拡大が顕著になっていて、一日の感染者数が過去最多となる州が相次いでいます。

また、世界で2番目に多いブラジルでは感染者は130万人を超え、死者も5万7000人に上っています。

・・・・・・・・・・・・・・・

朝日新聞デジタル・6月28日19:49配信【さいたま市のキャバクラ店、新たに3人感染 計8人に】

さいたま市は28日、新型コロナウイルスの集団感染が発生した同市大宮区のキャバクラ店で新たに従業員3人が感染したと発表した。同店の感染者は計8人となった。

市によると、28日は約70人いる従業員のうち、18人がPCR検査を受けた。陽性となった3人は市内在住の30代男性スタッフと鴻巣市の30代女性のほか、同日夕方時点で連絡が取れず、住所の確認ができていない20代女性。いずれも症状は軽いという。

店があるのは、大宮駅に近い歓楽街の一角。27日から休業している。市は、店がどのような感染防止策を取っていたかなどの調査を進める。来客名簿などがないため、客側の濃厚接触者の把握は難しいという。

一方、市の帰国者・接触者相談センターには最近、大宮区のキャバクラ店を訪れたという人から問い合わせが数件あった。(森治文)

・・・・・・・・・・・・・・・

ABCニュース・6月28日20:32配信【大阪で5人感染 京都では4日連続で感染者確認】

関西では28日、新たに大阪府で5人、京都府で1人が新型コロナウイルスに感染したことがわかりました。

大阪府は28日、20代から40代の男女5人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表しました。5人は大阪市に住む20代の女性2人と40代の男性1人、高石市に住む20代と40代の女性です。いずれも軽症で、感染経路は不明です。京都府でも新たに京都市内に住む50代の男性1人の感染が確認されました。この男性は、26日に感染がわかった30代の男性と同じ会社で働いていたということです。

・・・・・・・・・・・・・・・

時事通信・6月29日10:53配信【国内感染者、累計1万9242人 死者は985人 新型コロナ】

国内で確認された新型コロナウイルス感染者は、29日午前10時現在でクルーズ船の乗船者らを含めて1万9242人に上り、前週より585人増えた。

死者は12人増え、985人となった。

感染者の内訳は、都道府県別の合計が1万8049人、横浜市で停泊中に集団感染が起きた「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客乗員が712人、長崎市で停泊中に集団感染が起きた「コスタ・アトランチカ」の乗員が149人、政府チャーター機での帰国者らが15人など。

国内感染者の都道府県別では、多い順に東京6114人(前週比331人増)、大阪1821人(同12人増)、神奈川1476人(同32人増)となっている。 

・・・・・・・・・・・・・・・

聯合ニュース・6月29日11:24配信【韓国のコロナ新規感染者42人 全国各地で発生】

【ソウル聯合ニュース】韓国の中央防疫対策本部は29日、この日午前0時現在の新型コロナウイルスの感染者数は前日午前0時の時点から42人増え、計1万2757人になったと発表した。一方、新たな死者はなく、計282人。1日当たりの新規感染者数は前日からは減少したが、首都圏の教会を中心に集団感染が続き、光州・全羅南道でも週末に約10人の感染が確認されるなど全国各地で集団、散発的感染が発生しており、感染者の規模は大幅に拡大する可能性がある。

海外からの流入事例も連日2桁台の増加傾向を示し、防疫当局を悩ませる。

新規感染者数は土日の2日間で計113人を記録し、4月4、5両日(計175人)以来の増加幅を示したが、この日は再び40人台前半に減少した。

新たに感染が確認された42人のうち、市中感染は30人、海外からの流入が12人だった。

市中感染の30人のうちソウル市で6人、京畿道で14人、仁川市で1人の21人が首都圏で確認され、光州市で3人、大邱市・大田市でそれぞれ2人、釜山・全羅北道でそれぞれ1人の感染が判明した。

ソウル市と京畿道の両地域に新規感染者が集中したのは、ソウル市と京畿道安養市、水原市の教会での集団感染の影響が大きいものとみられる。

非首都圏では、光州市・全羅南道と大田市で感染が拡大する様相を見せている。

光州市と全羅南道では28日に5人の感染が新たに確認され、27、28日の2日間で計12人が陽性と判定された。

海外からの入国者の新規感染12人のうち5人は入国時の検疫で感染が確認された。残りの7人は入国後の自主隔離中に感染が判明した。

市中感染と海外からの流入事例を合わせると首都圏で計24人となる。また、首都圏を含む全国11市・道で新規感染者が発生した。

海外からの流入事例が2桁台を記録したのは、今月に入って12回目となる。

中央防疫対策本部は、毎日午前10時に同0時時点の新型コロナ感染者数を発表している。 

・・・・・・・・・・・・・・・

朝日新聞デジタル・6月29日16:58配信【東京都で58人感染 週平均、休業再要請の基準超える】

東京都で29日、新型コロナウイルスの感染者が58人新たに確認されたことが都への取材でわかった。感染者数の1週間平均は50人を上回り、東京都が休業を再要請する基準と用いていた指標の数値を超えた。

都内の感染者数は24日に50日ぶりに50人台となる55人となった後、25日に48人、26日に54人、27日に57人と高水準で推移。28日には、5月の緊急事態宣言解除後最多となる60人を数えていた。

・・・・・・・・・・・・・・・

TNCテレビ西日本・6月29日18:30配信【速報】【北九州市で新たに1人 新型コロナ感染確認 福岡県内でのべ846人に】

29日の新型コロナウイルスの感染者情報です。

福岡県内ではこれまでに、北九州市で新たに1人の感染が確認されました。

福岡市の感染者情報はまだ発表されていません。

県内で確認されている感染者数は、これでのべ846人、死者は33人となっています。

※29日午後6時半現在

・・・・・・・・・・・・・・・

新型コロナウィルス関連 6月26日〜6月29日分をまとめてみました。

これまで国内で感染した人数は1万9242人、死者は985人。

国内感染者の都道府県別ワースト3は、東京6114人、大阪1821人、神奈川1476人。

人口密度と人の往来の頻度を考えると、東京、大阪、神奈川については致し方ないところではないでしょうか?

鹿児島県は11人ですから、ほぼゼロに等しい数字です。

ちなみに全世界の感染者数は1000万人超。

ハンパない数字です!

アメリカ《感染者数→250万人》《死者数→12万5千人》

ブラジル《感染者数→130万人》《死者数→5万7千人》

海外での感染拡大が未だ続いている状況。

観光客の受け入れについても慎重に対応しなくては、これ以上の感染拡大は日本経済の停滞に拍車がかかる恐れがあります。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村



【新型コロナウィルス関連 6月19日〜6月25日分まとめ】福岡市の30代女性、退院2カ月以上たって再陽性・・「店名は言えません」口を閉ざす中洲の感染者たち 福岡市のコロナ追跡が難航・・中洲の飲食店員にPCR検査へ 接待伴う従業員対象、福岡市・・90代女性の濃厚接触者ら陰性 天草保健所管内・・福岡1人陽性

【新型コロナウィルス関連 6月19日〜6月25日分まとめ】福岡市の30代女性、退院2カ月以上たって再陽性・・「店名は言えません」口を閉ざす中洲の感染者たち 福岡市のコロナ追跡が難航・・中洲の飲食店員にPCR検査へ 接待伴う従業員対象、福岡市・・90代女性の濃厚接触者ら陰性 天草保健所管内・・福岡1人陽性

20200427231408ee0.jpeg


Click→→鹿児島暴露クラブ・新型肺炎コロナウイルス関連 ・過去記事一覧

《政治家関連の記事が掲載されています!力強くプッシュお願いします》 →→
鹿児島暴露クラブ・政治家関連・過去記事一覧

Click→→
鹿児島暴露クラブ・鹿児島県 ビルメンテナンス業界編 ・過去記事一覧

NEWSポストセブン・6月19日7:05配信【新型コロナの第2波、遺伝子変異で強毒化し致死率上がる恐れ】

新型コロナウイルスは当初、気温が上昇する夏には感染が沈静化するとされた。しかしその後、夏真っ盛りだった南半球のオーストラリアなどでも被害が拡大し、楽観説が一掃された。最新の研究でも「夏に再流行する説」が続々と発表されている。

米ワシントン大学の保健指標評価研究所(IHME)が6月11日に公表した予測では、アメリカでは新型コロナ感染の第2波が8月第4週から始まり、10月1日までの死者数は累計で16万9890人に達するとされた。

「IHMEは、経済活動規制の緩和や、夏のバカンス期に見込まれる人の移動などから、8月中に新型コロナの第2波が到来すると予測しました。同時期に科学誌『サイエンス』に掲載された論文でも、米プリンストン大学の研究チームが『新型肺炎に対する人間の現在の免疫性の欠如は、今年の夏もしくは秋に急速な感染拡大の誘因となり得る』として、この夏の第2波到来に警告を発しました」(医療ジャーナリスト)

すでに、世界各国では異変が続いている。

中国・北京では約2か月にわたり新規感染者はいなかったが、6月14日までの4日間で食品卸売市場を中心に計79人の感染者が確認された。韓国では6月に入ると、首都圏を中心に連日30人以上の感染者が確認されている。

これまでロックダウン(都市封鎖)を行わない独自路線で感染者を抑えていたスウェーデンでは、感染者数がここ最近になって大幅に増加。6月11日には感染確認者数が過去最大の1474人となった。

各国の状況を見ると、静かにだが、第2波が足音を立てて近づいてきている。「新しい生活様式」が始まった日本も例外ではない。

第1波は落ち着いたとみられたが、最近は都内を中心に感染者がじわじわと増加。6月14日には47人、15日は48人の新規感染者が東京で確認された。5月25日に緊急事態宣言が解除されて以降の最多人数を2日連続で更新した。

経済同友会の櫻田謙悟代表幹事が6月1日、加藤勝信厚労相らとのテレビ会議で「第2波はウイルスの変異により、感染力が拡大する可能性がある」と発言した通り、第2波の脅威として「ウイルスの変異」が指摘される。

東京農工大学農学部附属国際家畜感染症防疫研究センター教授の水谷哲也さんが指摘する。

「ウイルスは人に感染し細胞を乗っ取ると、自らをコピーして増殖していきます。その際、コピーミスが生じ、毒性が強まることがあります。しかも、新型コロナの遺伝物質は『RNA』という物質で、一般に知られる『DNA』よりも変異が起こりやすい。ただ、コロナウイルスは修復能力を持っているので、RNAウイルスのなかでも変異は起こりにくい部類に入ります」

それでも、新型コロナは中国・武漢で発見されてから6か月余りで5000種類以上に変異したと報告されている。ウイルスが恐ろしいのは、変異によって強毒化する可能性があることだ。

「新型コロナは、欧米諸国の死者数と比べ、アジア諸国の死者数が圧倒的に少ないことが大きな特徴です。世界の多くの研究者は、欧米で広がったウイルスが変異を繰り返し、強毒化した可能性を指摘しています」(前出・医療ジャーナリスト)

◆スペインかぜの第2波は「遥に猛烈」

この夏にやって来る可能性のある第2波は、どんなものになるだろうか。参考になるのが新型コロナと同じRNAウイルスで、いまから100年前に流行したスペインかぜだ。

1918~1920年にかけて世界規模で流行したスペインかぜでは、当時の世界人口の約3分の1にあたる5億人が感染し、2000万人から4500万人が死亡した。

当時の内務省衛生局が記した報告書『流行性感冒』などによると、日本をスペインかぜの第1波が襲ったのは1918年8月で、翌年7月までに2116万人が感染して25万人が命を失った。

より深刻な影響が出たのは、第1波収束の3か月後にやって来た第2波だった。

「第2波では241万人が感染して12万8000人が亡くなりました。感染者は第1波の10分の1でしたが、死亡率は1.2%から5.3%と4倍以上に跳ね上がりました」(前出・医療ジャーナリスト)

あまりの被害に『流行性感冒』は第2波について「遥に猛烈」と書き残した。死者数を激増させたのがウイルスの変異だ。

「アラスカの土中から掘り起こした第2波の犠牲者の遺体からウイルスを復元した結果、ウイルスが変異して凶暴性が増していたことがわかりました。国によっては、第1波の10倍の致死率に達したところもあります」(前出・医療ジャーナリスト)

1957年に世界中に感染が拡大したアジアインフルエンザも、第1波より第2波の方が大きな被害をもたらしたことが知られる。2009年の新型インフルエンザ流行時のアメリカでは、第2波のピークで、第1波のピークの2倍を上回る新規感染者が発生した。

「歴史を振り返ると、むしろ怖いのは第1波よりも第2波です。新型コロナも国内で変異、凶暴化し、死者が増える可能性は充分あり得ます」(全国紙科学部記者)
※女性セブン2020年7月2日号

・・・・・・・・・・・・・・・

西日本新聞・6月19日19:07配信【福岡市の30代女性、退院2カ月以上たって再陽性】

福岡市は19日、新型コロナウイルスに4月初めに感染して回復していた福岡市早良区の30代女性会社員が、退院から2カ月以上たって再び陽性になったと発表した。

・・・・・・・・・・・・・・・

KTS鹿児島テレビ・6月19日23:02配信【新型コロナウイルス支援対策“鹿児島モデル”見直し 数値を緩和】

鹿児島県は、新型コロナウイルス関連の経済支援策を行う基準として定めた鹿児島モデルを見直し数値目標を19日から緩和しました。

県は、先月22日、県民対象の宿泊割引など、新型コロナウイルスに伴う経済支援策を行う基準として「感染経路不明者数がいないことなど3つの数値目標を設け「鹿児島モデル」として発表しました。

しかし、医療体制の確保など当初と状況が変化したとして、19日から3つの指標を緩和し感染経路不明者数を「ゼロ」から「3人未満」などとしました。

今月12日に鹿児島市で1人の感染が確認され、感染経路は現時点で判明していませんが県は条件緩和との関連を否定しています。

・・・・・・・・・・・・・・・

ロイター・6月20日1:46配信【新型コロナ感染、米州中心に加速 WHOが警告】

[ジュネーブ 19日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)は19日、新型コロナウイルス感染者が米州を中心に増加しており、前日の増加数は約15万人と1日当たりで過去最多を記録したとし、感染拡大が加速していると警告した。

テドロス事務局長はオンライン会見で「世界は新たに危険な段階に突入している」と指摘。「ウイルスはなお急速に広がっており、多くの人が感染しやすく、命に関わる状態が続いている」と述べた。

1326GMT(日本時間午後10時26分)時点のロイターの集計では、新型コロナ感染者は世界で853万人超。死者は45万3834人となっている。

テドロス事務局長はソーシャル・ディスタンシング(社会的距離)と「極度の警戒心」を維持するよう呼び掛けた上で、米州だけではなく南アジアや中東でも急速な感染拡大が見られるとした。

WHOで緊急事態対応を統括するマイケル・ライアン氏は、ブラジルで確認された新型コロナ感染症による死者が過去24時間で1230人増加したほか、ブラジルでの感染者の約12%は医療従事者が占めていると述べた。

ブラジルの感染者数は97万8142人と、米国に次いで世界で2番目に多い。死者は4万7748人に上っている。

ライアン氏は、感染第2波の懸念があるにもかかわらず、多くの国が抑制措置を緩和していることを受け、「ロックダウン(都市封鎖)措置の解除はデータに基づき、慎重かつ段階的に行われなければならない」と語った。

新型コロナ感染症の治療法やワクチンに関しては「開発は不可能ではないが、非常に困難な道のりになる」(テドロス氏)とした。

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・6月20日7:33配信【ブラジル感染100万人超 米に次ぎ2カ国目】

【サンパウロ共同】ブラジル保健省は19日、新型コロナウイルス感染者の累計が約103万2900人になったと発表した。感染者数が100万人を超えるのは米国に次いで2カ国目。死者も約4万8900人で米国の次に世界で2番目に多い。

米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、世界の感染者は約850万人。ブラジルと約220万人の米国の感染者を合わせると、世界の4割近くを占めている。

ブラジルでは5月31日の発表で感染者が50万人を上回った。20日間で倍増したことになり、拡大のペースが止まらない。検査数が少ないため実際の感染者数は6倍に上るとの推計もある。

・・・・・・・・・・・・・・・

西日本新聞・6月20日10:40配信【「店名は言えません」口を閉ざす中洲の感染者たち 福岡市のコロナ追跡が難航】

九州最大の歓楽街、福岡市・中洲で、キャバクラの客や従業員らの新型コロナウイルスの感染確認が相次ぐ中、感染者が店名を明かさず、濃厚接触者の追跡が難航している。感染疑いのある人を放置すれば、感染の連鎖につながる恐れもある。市は感染者の説得を続ける一方、中洲の接待を伴う飲食店の従業員らを重点的に検査することも検討している。

「店名は言えません」。市保健所職員に対し、今月中旬に感染が判明した男性はこう繰り返す。理由を聞いても明確な答えはなく、職員が「中洲全体のことを考えてほしい」と話しても反応は鈍い。一緒にキャバクラを訪れた他の5人も一様に口を閉ざす。「店名を伝えることにメリットを感じない」と話す別の感染者もいるという。

市によると、今月10日以降、男性客6人のほか、従業員の男女3人の感染を確認。市内ではこれらの感染者から派生したとみられる友人ら女性4人の感染も判明した。男性客らが別の日に立ち寄ったものの特定できていない飲食店もあり、同席者の一部は分かっていない。

キャバクラなど「夜の街」の濃厚接触者の把握にはこれまでも苦慮している。感染症法は感染者について「必要な調査に協力するよう努めなければならない」とするが強制力はない。福岡市内で感染者が急増した3、4月にも、来店したキャバクラなどを答えない感染者が「3、4割ほどいた」(市幹部)といい、感染拡大の一因となった可能性もある。

一方、店を特定し、公表したことでウイルスの封じ込めに成功したと考えられる例もある。福岡県久留米市で4月に発生したナイトクラブでのクラスター(感染者集団)。オーナーの同意を得て市が店名を公表すると、市には利用客らから計70件ほどの連絡があり、複数人は検査で陽性となった。クラスターは計27人に上ったが、その後、同市内で新たな感染者は確認されていない。市保健予防課は「感染の疑いがある人を可能な限り追うことができた。感染者と信頼関係を築けたことが大きい」とする。

福岡市は福岡県の協力で19日までに、中洲の接待を伴う飲食店約920店に対し、客や店員に症状がある場合に連絡を求める文書を送った。市幹部は「店への配慮やプライバシー上の理由で話したくないんじゃないか。ただ、感染が広がるだけ『中洲ブランド』が傷ついてしまい、影響が大きくなることを理解してほしい」と訴える。 (泉修平)

・・・・・・・・・・・・・・・

毎日新聞・6月20日15:32配信【東京で新たに39人の感染確認 20日連続で2桁台】

東京都内で20日、新型コロナウイルスの感染者が新たに39人確認されたことが、都関係者への取材で判明した。

都内で1日あたりの感染者数が2桁台になるのは20日連続。

・・・・・・・・・・・・・・・

神戸新聞NEXT・6月21日6:30配信【コロナで残業、最大月246時間 5人が200時間超 兵庫県、神戸市職員】

新型コロナウイルス対策に従事した兵庫県と神戸市の職員計約700人(管理職を除く)のうち5人が、3、4月の両方またはいずれかの時間外勤務(残業時間)が200時間を超えたことが、県などへの取材で分かった。過労死が危惧される80時間を超えた職員は延べ109人。ある県職員は「3、4月は(職場が)崩壊寸前だった」と話し、県や同市などでは感染拡大の第2波に備えた人員体制強化が急務になる。(藤井伸哉)

残業時間の最多は、県庁で入院患者の把握や感染予防の施策立案、保健所との調整を担った県職員の246時間(3月)だった。総労働時間は400時間を超え、休みなく1日平均13時間以上働いた計算になる。この職員は4月も残業207時間で、2カ月間を通して休みがゼロだった。

同じ部署の県職員1人も、3、4月とも200時間を超えた。他に200時間を超えたのは、対策方針の策定などを担った部署などの県職員2人と、保健所で患者の聞き取りなどを担当した神戸市の保健師1人だった。

80時間を超えたのは県38人、神戸市71人の計109人(いずれも延べ)。前年同時期の計14人に比べて大幅に増えた。介護施設や病院で集団感染が発生した神戸や阪神間の保健所職員や、疾病対策を担う部署の職員が大半だった。

県は3月中旬から、感染者が出た地域の保健所などに4~5人を増員したほか、宿泊療養施設の運営や医療用資材の確保などを他部署が担うなど態勢を強化。神戸市も150人を超す応援人員を派遣した。

県職員の一人は「応援をもらったが、幅広い業務で多忙を極めた。体調不良を訴えた職員もいる。第2波に持ちこたえられるか不安だ」と吐露する。第2波への備えについて、県は「検討中」とし、神戸市は保健師の採用増や前倒し採用などで対応するという。

県や神戸市の職員数は、阪神・淡路大震災以降の行財政改革で軒並み減った。2019年度、警察や県教育委員会などを除く県の一般行政部門は1995年度から約4割減、神戸市も正規職員数が3分の2に。いずれも平常時から余裕のある体制がとりづらい状況も透ける。

県の担当者は「緊急時はより率先して県民に貢献すべきで、(長時間勤務は)ある程度はやむを得ない部分がある」とする一方で、「3、4月の経験を生かし、職員の健康に影響が出ないような体制をつくりたい」と話した。

【過労死ライン】脳や心臓の疾患による過労死を認定する際の厚生労働省の基準では、発症前の1カ月間に約100時間、または2~6カ月間に1カ月平均80時間を超える残業があったことを目安の一つにしている。兵庫県や神戸市は、通常時の残業時間を規則で最大45時間などと設定。ただし、災害などの緊急事態には上限を撤廃する特例を設け、コロナ対応でもこの規定を適用している。

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・6月21日19:37配信【国内感染新たに56人 1人死亡】
 
国内では21日、新たに56人の新型コロナウイルス感染が確認された。累計は1万7883人となった。クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客乗員を含めると1万8595人。死者は北海道で1人増え、全国計973人となった。

・・・・・・・・・・・・・・・

朝日新聞デジタル・6月21日22:33配信【東京で35人の感染確認、4日連続30人超 全国で56人】

新型コロナウイルスの国内の感染者は21日、午後9時時点で新たに56人が確認され、累計で1万7999人になった。北海道で1人が亡くなり、死者は計960人になった。

東京都は35人で、20代が20人、30代が11人と若年層の感染が目立つ。接待を伴う飲食店の従業員ら「夜の街」関連は35人のうち18人で、すべて新宿エリアだった。15~21日の感染者241人のうち「夜の街」関連は4割弱の92人で、高い割合を占めている。

都は今月2日に感染拡大への警戒を呼びかける「東京アラート」を発出。11日に解除したが、その後も感染者は増加傾向にある。都内の感染者は4日連続で30人を超え、累計は5783人になった。

一方、感染拡大の懸念があった福岡県は、2日連続で新規の感染者がゼロだった。神奈川は7日ぶり、千葉県は2日ぶりに感染が確認されなかった。

・・・・・・・・・・・・・・・

西日本新聞・6月22日18:39配信【中洲の飲食店員にPCR検査へ 接待伴う従業員対象、福岡市】

福岡市は22日、九州最大の歓楽街、中洲でキャバクラの客や店員が相次いで新型コロナウイルスに感染したことを受け、中洲地区の接待を伴う飲食店の従業員を対象に、症状の有無に関わらずPCR検査を実施すると発表した。対象は希望者で6月30日まで実施する。検査は無料だが、店名や勤務状況などの聞き取り調査に協力してもらうという。

・・・・・・・・・・・・・・・

朝日新聞デジタル・6月22日21:56配信【大阪府医師会長「コロナで医師3人死亡」 感染者を診断】

大阪府医師会の茂松茂人会長は22日、府の新型コロナウイルスの専門家会議に委員として出席して「(府内の)一般の診療所でおそらく3人のドクターがコロナで亡くなった」と明らかにした。府によると、5月20日に70代の医療従事者の男性が亡くなっているが、3人に含まれているかはわからないという。

茂松会長は会議後の朝日新聞などの取材に対して「患者さんがコロナ感染者とは気づかず、診療所やクリニックで診断した先生3人」と説明した。詳細については「ご遺族の意向もあり、分からない」とした。

・・・・・・・・・・・・・・・

AFP=時事・6月23日4:58配信【世界のコロナ感染、900万人超える 各地で拡大止まらず】

【AFP=時事】新型コロナウイルスの感染者が22日、世界で900万人を超えた。フランスでは同日、全土の子どもたちが学校への登校を再開し、生活正常化に向けた大きな節目を迎えたが、世界保健機関(WHO)は世界的流行が加速していると警告している。

欧州では外出制限の緩和が進んでいるが、世界各地では感染者がいまだ増加を続けている。特に中南米で感染拡大が止まらず、ブラジルでは死者数が5万人を突破。世界全体の死者は46万5000人を超えている。

オーストラリアのメルボルンやポルトガルの首都リスボンでは新たな感染集団の懸念が浮上。中国や日本を含むアジア諸国やドイツでも再び感染が拡大し、一部の国では規制が再導入された。

一方のフランスでは21日、毎年恒例の「音楽の日」のイベントが行われ、大勢の人々が新型ウイルス流行が始まって以来初の大規模な祭典を楽しみ、日付をまたいで踊り騒いだ。同国では22日、水泳プールや映画館が再開したほか、学校への登校が再び義務化され、15歳までの児童・生徒が登校を再開した。【翻訳編集】 AFPBB News

・・・・・・・・・・・・・・・

熊本日日新聞・6月23日19:37配信【新型コロナ】【90代女性の濃厚接触者ら陰性 天草保健所管内】

熊本県天草保健所管内(天草郡市、上天草市)で、90代の無職女性の新型コロナウイルス感染が確認されたことを受け、県は23日、女性の濃厚接触者4人のPCR検査を実施、いずれも陰性だったと発表した。23日現在、女性の症状は軽症。

濃厚接触者は、女性の息子夫婦と、医師である息子が開業する医療機関の職員2人。接触した21日から2週間は健康観察をする。医療機関の他の職員と入院患者の計24人もPCR検査をした結果、全て陰性だった。

県は、県の感染リスクレベルを「レベル1(注意)」から、23日付で「レベル2(警戒)」に引き上げる方向で調整中。24日に正式発表する。「女性が福岡県で感染し、熊本県内での拡大傾向はみられない」として、県有施設の閉館などレベル2で想定する対応策の実施は見送る考え。

女性は21日に福岡県内の有料老人ホームを退去。息子夫婦の車で同保健所管内の自宅に移動した。22日に遺伝子検査で陽性が確定した。(野方信助)

・・・・・・・・・・・・・・・

朝日新聞デジタル・6月23日21:59配信【大阪知事「医師3人死亡、情報ない」 府医師会長発言に】

22日に大阪府庁であった新型コロナウイルスの専門家会議で「一般の診療所でおそらく3人のドクターがコロナで亡くなった」とした府医師会の茂松茂人会長の発言に関連して、吉村洋文知事は23日、府内の死者86人について改めて調査したことを明らかにした。その上で「1人は医者、もう1人も医者の可能性がある。3人の医者がコロナの治療をして、お亡くなりになられたという情報はつかめていない」と述べた。

茂松会長の発言があった22日の段階で、5月20日に70代の医療従事者の男性が亡くなっていることを府は把握。今回の調査によって、新たに職業不明の死者が医師の可能性があることを確認したという。府によると、感染者の職業は申告に基づく。

・・・・・・・・・・・・・・・

毎日新聞・6月24日11:35配信【新型コロナ 北九州「第2波」1カ月 半数は感染経路不明 つかめぬ原因】

北九州市で新型コロナウイルスの感染再拡大が始まってから、23日で1カ月がたった。5月29日に北橋健治市長が「第2波のまっただ中にいる」との認識を示した感染状況は落ち着いたかに見えるが、感染経路不明者は半数近くに上る。北九州市でのみ「第2波」と呼ばれる再拡大が起きた原因は分からないままだ。【奥田伸一、浅野翔太郎】

5月23日に始まった「第2波」では、新規感染者数が同28日から6月1日まで5日連続で2桁を記録。その後は1桁かゼロの状況が続いている。濃厚接触者全てに広げたPCR検査の「攻め」の姿勢が、感染者の早期発見と一定の歯止めにつながったとみられている。

ただこの1カ月間、市民生活には大きな影響が出た。救急医療を担う▽門司メディカルセンター(門司区)▽北九州総合病院(小倉北区)▽産業医科大病院(八幡西区)――で多数の医療スタッフが感染。各病院が救急患者の受け入れを停止し、医療関係者の間では北九州市と周辺の救急搬送が滞る事態が懸念された。

また市立小中学校でも、児童生徒の感染が相次いで判明。分散登校に逆戻りするなど学校の本格再開に遅れが出た。19日、小中学校が一斉登校を再開し、一部業種で延長されていた県の休業要請も解除されるなどして、ようやく日常に一歩ずつ戻ろうとしている。

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・6月24日14:26配信【東京で新たに55人感染 宣言解除後最多、同一職場や新宿】

東京都は24日、新型コロナウイルスの感染者が新たに55人報告されたと明らかにした。緊急事態宣言解除後としては最多で、50人を上回るのは5月5日以来。既に7人の陽性が判明している同一職場の同僚が複数含まれているほか、新宿区が繁華街で実施している集団検査でも10人以上が確認された。累計は5895人となった。

小池百合子知事は報道陣の取材に「職場でも集団感染になる事例だ」と説明。人出が戻る中で通常のオフィスなどの対策実施状況はつかみにくいとして「新しい日常での働き方やオフィスの在り方を改めて確認してほしい」と求めた。

・・・・・・・・・・・・・・・

RKB毎日放送・6月24日23:56配信【新型コロナ 福岡1人陽性】

福岡県で、24日新たに50代の女性が新型コロナウイルスに感染していたことが判明しました。

感染が確認されたのは、福岡県中間市に住む50代の女性です。

女性は22日発熱などの症状があり、北九州市内の医療機関を受診。

PCR検査の結果、陽性と判明しました。

感染経路は分かっていないということです。

福岡県内の感染者の累計は、これで836人となりました。

北九州市は、「感染者の数は減ってきているものの、緊張感をもって引き続き感染防止策について市民にお願いしたい」と話しています。

・・・・・・・・・・・・・・・

読売新聞オンライン・6月24日23:07配信【全面解除1か月、27か所でクラスター…新規感染の半数は東京】

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う政府の緊急事態宣言が全面解除されて25日で1か月となる。この間(5月25日~6月24日)の全国の新規感染者は1397人で、半数以上にあたる748人を東京都が占めた。クラスター(感染集団)とみられる事例は全国27か所で発生しており、引き続き封じ込め対策と感染防止策の徹底が求められる。

1か月間で100人以上の感染者が出たのは東京のほか、福岡県(176人)、北海道(156人)、神奈川県(106人)。この4都道県の感染者で全国の8割以上を占めている。

一方、東北や九州などの17県では感染者がゼロで、21府県では1ケタ台にとどまった。全国的には収束傾向が見られるものの、都市部の一部でまとまった感染者が出ている状況だ。

特定の場所や会合で5人以上の感染者が確認され、自治体が「クラスターが発生した可能性が高い」とみている事例は、6月24日までに東京や北海道など5都道府県で27か所に上った。

東京都は24日、新たに55人の感染者が確認されたと発表した。都内では1か月間でクラスター事例が13か所で発生しており、ホストクラブなどの接待を伴う飲食店の関係者ら「夜の街」や、パーティーなどの「会食」での感染者が目立つ。

北海道でも24日、小樽市内の飲食店で昼間にカラオケをした利用客ら9人の感染が判明。道内ではこうした「昼カラオケ」の利用者らの感染事例がほかにも3か所で確認されている。

舘田一博・東邦大教授(感染症学)は「3密(密閉、密集、密接)の状況で声を出すことのリスクが改めて浮かび上がっている。経済と人の移動が戻る中でマスクを外して会話する場面が生まれやすく、クラスターの経路調査とともに、適切な手洗い・マスクや3密回避など感染防止策の徹底が重要だ」と指摘している。

・・・・・・・・・・・・・・・

AFP=時事・6月25日3:53配信【コロナ、米州で今後ピークに 世界の感染1千万人に迫る WHO】

【AFP=時事】世界保健機関(WHO)は24日、世界の新型コロナウイルス感染者が今後1週間以内に1000万人に到達するとの見通しを示し、南北米大陸はまだ感染のピークに達していないと警告した。

WHOのテドロス・アダノム・ゲブレイェスス(Tedros Adhanom Ghebreyesus)事務局長はインターネット上で開いた記者会見で、「発生から最初の1か月でWHOに報告された感染者は1万人に満たなかった。先月は400万人近くの感染報告があった」と指摘。「今後1週間以内に感染者が計1000万人に達すると予想している」と述べた。

テドロス氏は続けて「これは、私たちがワクチンや治療に関する研究を続ける間も、今ある手段でできることすべてを行って感染を抑え、人命を救うという喫緊の責任があるということを、改めて冷静に示すものだ」と表明した。

WHOの緊急事態対応を統括するマイケル・ライアン(Michael Ryan)氏は、中南米を中心とした米州で新型ウイルスが依然として猛威をふるっており、拡大を止めるには各国政府が非常に積極的な対策をとる必要があると警鐘を鳴らした。

AFPが各国当局の発表に基づきまとめた統計によると、新型コロナウイルスは中国で昨年12月に発生して以来、これまでに世界で930万人近くに感染が広がり、うち少なくとも47万7500人が死亡した。【翻訳編集】 AFPBB News

・・・・・・・・・・・・・・・

読売新聞オンライン・6月25日14:04配信【東京都内で新たに48人の感染確認…高水準続く】

東京都内で25日、新型コロナウイルスの感染者が新たに48人確認されたことがわかった。1日当たりの感染者は24日(55人)を下回ったが、直近1週間の平均は約39人と高水準が続いている。都内の累計感染者は5943人となった。

・・・・・・・・・・・・・・・

新型コロナウィルス関連 6月19日〜6月25日分まとめです。

記録の意味を込め定期的にニュースをまとめて行きます。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村



【新型コロナウィルス関連 6月14日〜6月19日分まとめ】PCR検査増員、ミス再発防止へ 熊本市・・大島病院にPCR検査機導入へ 鹿児島県、1時間弱で判明・・県またぐ移動 19日“解禁” 安倍首相表明 入国制限緩和も・・東京で41人コロナ感染 「夜の街」関連は10人

【新型コロナウィルス関連 6月14日〜6月19日分まとめ】PCR検査増員、ミス再発防止へ 熊本市・・大島病院にPCR検査機導入へ 鹿児島県、1時間弱で判明・・県またぐ移動 19日“解禁” 安倍首相表明 入国制限緩和も・・東京で41人コロナ感染 「夜の街」関連は10人

20200418204829348.jpeg


《政治家・選挙関連の記事が掲載されています!力強くプッシュお願いします》 →→鹿児島暴露クラブ・政治家関連・過去記事一覧

Click→→
鹿児島暴露クラブ・新型肺炎コロナウイルス関連 ・過去記事一覧

Click→→
鹿児島暴露クラブ・鹿児島県 ビルメンテナンス業界編 ・過去記事一覧

・・・・・・・・・・・・・・・

時事通信・6月14日14:28配信【米の病院、コロナ治療で1億円超請求 2カ月入院の70歳男性に】

【ワシントンAFP時事】新型コロナウイルスに感染し、米西部ワシントン州の病院に2カ月余り入院した男性(70)が、110万ドル(約1億1800万円)を超える治療費を請求された。

地元紙シアトル・タイムズが13日報じた。

同紙によると、男性は3月4日に入院し、一時危篤状態に陥ったものの回復して5月5日に退院したが、受け取った請求書は181ページにも及んだ。請求額は計112万2501ドル。内訳は、集中治療室代が1日9736ドル、29日間の人工呼吸器代8万2000ドルなど。 

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・6月14日15:54配信【世界のコロナ死者、43万人超す 米、ブラジルで被害拡大】

【ジュネーブ共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルス感染症による死者が14日、世界全体で43万人を超えた。世界最多の11万5千人の米国や、4万人を上回り2番目のブラジル、1万6千人超のメキシコなど、米大陸での被害拡大が深刻となっている。感染者は世界で770万人を上回った。

世界保健機関(WHO)の13日付状況報告によると、米州地域事務局管内(南北米大陸)が感染者の48%、死者の46%を占め、いずれも世界で最も多い。前日から増加した感染者の55%、死者の69%は同管内が占めており、現在、被害が最も多く出ている地域となっている。

・・・・・・・・・・・・・・・

朝日新聞デジタル・6月14日16:08配信【東京都で新たに47人感染 「夜の街」の同じ店で18人】

東京都の小池百合子知事は14日、新型コロナウイルスの感染者を新たに47人確認したと発表した。そのうち18人が新宿区内の「夜の街」にある同じ店での感染だという。また、5人は集団感染が起きている武蔵野中央病院(東京都小金井市)関連だという。

都は11日、新型コロナ感染拡大への警戒を呼びかける「東京アラート」を解除した。ただ11日以降、1日あたりの都内での感染者は4日連続で20人を上回っており、再び感染者数が増加している。

・・・・・・・・・・・・・・・

HTB北海道テレビ放送・6月14日17:55配信【<北海道>道内新たに7人感染 「昼カラ」感染も拡大】

道内ではきょう、新たに7人の新型コロナの感染が確認されました。また、新たに3人の感染者が昼カラオケを利用していたことが分かりました。

新たに感染が確認されたのは、札幌市在住の30代から70代の男女6人と、年代非公表1人のあわせて7人です。このうち6人は感染経路が追えているということです。

また、これまでの感染者の中から新たに3人が昼間にカラオケができる、いわゆる「昼カラ」を利用していたことが分かりました。

3人はいずれも60代以上の女性で、このうち1人はクラスターが発生した市内の喫茶店を利用していたということです。

札幌市以外では新たな感染者は確認されていません。

道内の感染者はのべ1170人となっています。

・・・・・・・・・・・・・・・

西日本新聞・6月14日20:01配信【速報】【北九州市で新たに2人感染 3日連続で確認】

北九州市は14日、新たに2人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。ともに感染経路は不明。感染者の確認は3日連続で、同市で感染が再拡大した5月23日以降の感染者の累計は154人となった。

市によると、1人は八幡西区の80代男性で、13日に37度台の熱があり、医療機関に救急搬送され、PCR検査の結果陽性が確認された。もう1人は門司区の30代男性で、13日に40度台の熱と呼吸困難があり、医療機関を受診して感染が確認された。80代男性は入院中で、30代男性は入院に向けて調整しており、現在は自宅待機中だという。

・・・・・・・・・・・・・・・

MBCニュース・6月14日19:07配信【鹿児島県内11例目 接触者102人に修正 PCR検査「全員陰性」】

鹿児島県内11例目の新型コロナ感染者となった鹿児島市の40代の男性について、市は14日、接触者の人数を102人に修正した上で、全員陰性だったと発表しました。

12日に感染が確認されたのは、鹿児島市の40代の男性です。市はこれまで接触者の人数を濃厚接触者として家族と友人6人、職場の同僚など61人、会議に同席した20人のあわせて87人としていましたが、14日新たに職場の同僚など15人を加え、102人に修正しました。

14日までのPCR検査で、全員陰性が確認されたということです。

40代男性の感染経路は不明で、市は引き続き接触者がいないかどうかも含め調査するとしています。男性は現在入院中で、体温は36.9度、症状はないということです。

・・・・・・・・・・・・・・・

スポーツ報知・6月15日8:00配信【小池百合子知事、東京47人感染に「積極的に検査した結果」】

東京都の小池百合子知事(67)は14日、新型コロナウイルス感染者を新たに47人確認したと発表した。1日の新規感染者数が40人を超えるのは、57人に達した5月5日以来40日ぶり。前日の24人からほぼ倍増し、先月25日の緊急事態宣言解除後では最多。32人が夜の繁華街関連だった。

感染拡大への警戒を呼び掛ける「東京アラート」を11日に解除、翌12日から休業要請などの緩和を「ステップ3」に移行したわずか2日後、感染者数がジャンプアップした。これまで比較的低い数値で推移してきた日曜日ということもあり、週明けにはさらなる感染者数増加の可能性も懸念される。

47人のうち18人は新宿・歌舞伎町の同じホストクラブに勤務する20~30代の男性従業員たち。既に感染者が出ていた店舗側が新宿区のPCR検査に協力して判明した。残り29人のうち14人も夜の繁華街と関連があり、5人は院内感染の疑いがある武蔵野中央病院(小金井市)の患者と職員だった。

小池氏は急増した感染者数について「無症状の方も呼び込んで積極的に検査した結果の感染者数」とし、従来とは感染者把握の経緯に違いがあることを強調。「検査することで感染を自覚し、人に感染させないことにつなげたい」と述べた。都の担当者も「今まで調査に非協力的だった事業者が検査に応じている」として、市中感染が広がっている状態ではないとの見解を示した。

小池氏は今月2日、前日の13人から34人に感染者が急増したことを受けて「東京アラート」を発動したが、その後は10~20人台で推移したため解除に至った。感染者数が再び急増する状況になったが、都知事はアラートの再発動や休業要請緩和の段階を「ステップ2」に戻す可能性については言及せず。ホストクラブなどの接客を伴う飲食店を含めて19日に全ての休業要請を解除する方針は変更しない見通しだ。

小池氏と会談した西村康稔経済再生担当相(57)は「陽性者が出た店舗が協力的にPCR検査を受けた結果。2次感染を防止するための取り組みが進められていると前向きに考えたい」とし、むしろ肯定的なメッセージを発した。

 ◆これまでの東京アラート発動の目安 直近7日間平均の〈1〉新規陽性者数(1日20人以上)〈2〉新規陽性者数における経路不明率(50%以上)〈3〉週単位の陽性者増加比(1倍以上)など7つのモニタリング指標に、医療体制なども考慮して判断。47人は〈1〉、〈3〉で目安に達しているが、小池都知事は11日に解除した際、新たな体制を作るとし再発動には否定的だった。

・・・・・・・・・・・・・・・

時事通信・6月15日10:16配信【国内感染者、累計1万8249人 死者は944人 新型コロナ】

国内で確認された新型コロナウイルス感染者は、15日午前10時現在でクルーズ船の乗船者らを含めて1万8249人に上り、前週より325人増えた。

死者は12人増え、944人となった。

感染者の内訳は、都道府県別の合計が1万7114人、横浜市で停泊中に集団感染が起きた「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客乗員が712人、長崎市で停泊中に集団感染が起きた「コスタ・アトランチカ」の乗員が149人、政府チャーター機での帰国者らが15人など。

・・・・・・・・・・・・・・・

朝日新聞デジタル・6月16日16:49配信【武蔵野中央病院、新たに15人の感染確認 累計54人に】

武蔵野中央病院(東京都小金井市)は16日、新たに入院患者13人と職員2人の計15人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。これで同病院での感染者は計54人(患者が42人、職員は12人)となった。

同病院によると、すべての患者と職員にPCR検査を実施。その後、発熱などの症状が出た人に再検査を実施し、陽性が確認された。感染した患者は、専門病院に転院して治療を受けている。

新たに感染が確認された患者13人のうち、4人は感染が集中していた精神科隔離病棟の患者で、9人は隣の病棟の患者だった。

・・・・・・・・・・・・・・・

TNCテレビ西日本・6月16日18:20配信【速報】【北九州市で新たに1人 新型コロナ感染 福岡県内の感染者のべ827人に】

新型コロナの情報です。

福岡県内では16日、これまでに北九州市で新たに1人の感染が確認されました。

福岡県内の感染者数、これまでの累計はのべ827人で、死者は28人です。

・・・・・・・・・・・・・・・

東海テレビ・6月17日6:00配信【金を借りた男性「コロナで仕事が減り苦労していた」“法定金利の約35倍”で金を貸した自営業の男逮捕】

新型コロナウイルスの影響で生活に困っていた男性に対し、法定の35倍の金利で金を貸したなどとして、愛知県尾張旭市の61歳の男が逮捕されました。

逮捕されたのは尾張旭市の自営業・岩下茂治容疑者(61)で、今年3月から5月にかけ、名古屋市内の男性2人に対し、貸金業の登録を受けず法定のおよそ35倍の金利で金を貸した疑いが持たれています。

「ヤミ金をやっている男がいるので取り締まってほしい」という愛知県警守山署への通報で事件が発覚しました。

岩下容疑者に金を借りた26歳の男性は、「コロナで4月以降仕事が減り、生活費の工面に苦労していた」などと話しているということです。

岩下容疑者は調べに対し容疑を認めていて、警察は余罪を追及しています。

・・・・・・・・・・・・・・・

九州朝日放送・6月17日23:45配信【福岡県で新たに3人の新型コロナ感染確認】

福岡県内で17日、新たに3人の新型コロナウイルス感染が確認されました。キャバクラ店関連の感染者が続いている福岡市では、ホステス1人の感染が確認されています。

福岡市で感染が判明した20代女性は、先週感染が確認された30代男性と同じキャバクラ店で働くホステスです。最近は勤務していないと話していて、市は30代男性との接点などを調べています。福岡市では、先週10日以降の感染者9人のうち5人が、中洲のキャバクラ店の利用客や従業員です。

北九州市で感染が確認された2人は、大分県中津市から市内に通院していた70代男性と、小倉南区の中学生で、市が感染経路を調べています。

・・・・・・・・・・・・・・・

熊本日日新聞・6月18日11:07配信【PCR検査増員、ミス再発防止へ 熊本市】

熊本市は17日、新型コロナウイルスのPCR検査で4月に陰性の人を陽性と判定したミスを受け、検査をする市環境総合センターの検査員を6月から2人増員し、9人体制としたことを明らかにした。

ミスは検査情報の誤入力が原因。誤判定された人は当時、済生会熊本病院に入院中で、病院業務に重大な影響が出た。三島健一環境局長はこの日の市議会環境水道委員会で「2度とミスがないよう取り組む」と謝罪した。

ミス発生時の検査員は5人で、発覚後に7人に増員。情報入力をダブルチェックするなど再発防止策をとっている。同センターは今後の感染第2波などに備え、9月にさらに検査員を2人増やす計画。(隅川俊彦)

・・・・・・・・・・・・・・・

南海日日新聞・6月18日13:01配信【大島病院にPCR検査機導入へ 鹿児島県、1時間弱で判明】

鹿児島県は、奄美市名瀬の県立大島病院を含む五つの県立病院に、PCR検査機器を整備する。17日発表の6月補正予算案に事業費を計上した。奄美大島内の新型コロナウイルス感染症疑いの患者から採取する検体を、県本土に搬送することなく島内で検査することが可能になる。

導入される予定の検査機器は、従来の複雑な工程と熟練の検査技師でないと運用が難しい機器とは異なり、操作が比較的簡単なのが特徴。適用される試薬が国に承認されたこともあり整備が決定した。

同病院への導入は1台で、一度に4検体(1~4人分)の検査が可能。約1時間ほどで結果が出る。県立病院課によると、1日の運用可能人数は通常の受診から検査までの流れを想定すると、1日に4人程度だという。予算額は約700万円。

これまでは、奄美群島にある各帰国者・接触者外来で採取された検体は航空機や船舶で県本土の検査機関に運ばれ、結果が出るまで2~4日かかっていた。県立大島病院に導入されることで大幅な時間短縮が可能になる。ただし、検査が可能なのは同病院を受診する患者で、他の機関から運ばれた検体のみの検査は原則行わない。機器は外国製で、県に入荷次第配備される。

PCR検査機器については、15日に奄美大島の5市町村長でつくる新型コロナウイルス感染症対策本部会議(会長・朝山毅奄美市長)が三反園訓知事に対し、「台風接近時は交通手段が絶たれる」として配備を求める要望書を提出していた。

・・・・・・・・・・・・・・・

FNNニュース・6月18日17:46配信【速報】【県またぐ移動 19日“解禁” 安倍首相表明 入国制限緩和も】

首相官邸では、政府の新型コロナウイルス対策本部の会議が開かれ、安倍首相が移動や営業の制限を緩和し、海外との往来を再開させる方針を表明。

安倍首相「改定した基本的対処方針にのっとり、あす、社会経済活動のレベルをもう一段引き上げます。具体的な都道府県をまたぐ移動については、一部の首都圏や北海道との間も含めて制限がなくなります。一定の人数や収容率のもとで、コンサート等のイベントを開催していただきます。

また、接待をともなう飲食業等、これまで休業のお願いをしてきた一定の業種についても、ガイドラインを守っていただくことを前提に、休業要請を撤廃いたします。

他方、新しい生活様式を定着させ、3密回避をはじめとした感染防止策を徹底していただくことには変わりありません。国民の皆さまにおかれましては、引き続きのご協力をよろしくお願いいたします。

加えて、19日からは接触確認アプリを導入し、クラスター対策をもう一段強化してまいります。アプリを持っている人同士が一定時間以上近距離にいると、その情報が記録され、陽性者が発覚した場合、自動的に通知が行われます。個人情報を全く取得しない、安心して使えるアプリですので、ぜひ多くの皆さまにご活用していただきたいと思います。

また、国外からの新型コロナウイルスの流入防止に万全を期すべく、引き続き水際対策を徹底していきますが、同時に経済を回復軌道に乗せていくうえでは、国際的な人の往来を部分的、段階的に再開していくことも必要です。そのため、まずは入国拒否対象地域の中でも、感染状況が落ち着いている、ベトナム、タイ、豪州、ニュージーランドとの間で、現行の水際措置を維持しつつ、入国前のPCR検査証明やアプリによる位置情報の保存、事前の活動計画書の提出等の追加的な貿易措置を講じることを条件に、例外的に人の往来を可能とする仕組みを施行するため、協議・調整を進めることに致しました。

そのうえで、わが国内外の感染状況等を総合的に勘案し、例外的な人の往来の対象となる国・地域を順次拡大し、合意に至った国・地域から同様の措置を講じてまいります。貿易措置を講じていくうえで、わが国の検査能力、体制の拡充は必要不可欠。厚生労働省をはじめとした関係省庁は連携して、PCR検査等の代替的な検査方法の導入や、海外渡航者のための新たなPCRセンターの設置等を進めてください。

コロナ時代の新たな日常に向かって、1歩1歩、わたしたちは確実に前進しています。感染予防と両立しながら社会経済活動を回復させていく取り組みに、地方自治体と連携しながら、引き続き全力であたってください。

・・・・・・・・・・・・・・・

朝日新聞デジタル・6月18日20:09配信【東京で41人コロナ感染 「夜の街」関連は10人】

東京都は18日、新型コロナウイルスの感染者が新たに41人確認されたと発表した。1日あたりの感染者数が40人を上回ったのは15日(48人)以来3日ぶり。これで都内の感染者は計5674人となった。死者は計317人。

都によると、41人のうち接待を伴う飲食店などで感染したとみられる「夜の街」関連は10人だった。12~18日の感染者228人のうち「夜の街」関連は96人という。

・・・・・・・・・・・・・・・

朝日新聞デジタル・6月18日22:28配信【移動自粛を全面解除、安倍首相が表明「経済を回す」】

安倍晋三首相は18日、首相官邸で記者会見を開き、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために求めてきた移動自粛の全面解除を表明した。国内の感染が一定の範囲に抑えられているとして、緊急事態宣言を全て解除した際に出した行程に沿い、19日から社会経済の活動水準を引き上げる。

宣言は5月25日に全国で解除されたが、政府は最後まで宣言対象だった東京や北海道など5都道県との不要不急の往来は慎重に検討するよう求めていた。活動水準の引き上げにより、ほかの都道府県から観光客を呼び込むことを認め、イベント開催制限も緩和。展示会やコンサートなどが最大1千人規模で開けるほか、プロスポーツをはじめとする全国的な人の移動を伴う大規模イベントも無観客から始めることができる。

各知事が行ってきた店舗などへの休業要請も原則なくなる。繁華街の接待を伴う飲食店やライブハウスなども、業界団体がつくった感染予防のガイドラインを守ることなどを条件に営業が認められる。

首相は会見で、「社会経済活動を犠牲とするこれまでのやり方は長続きしない。できる限り制限的でない手法で感染リスクをコントロールしながら、しっかりと経済を回していく」と述べた。宣言解除後、東京で1日40人前後の感染者が出る日もあるが、首相は「夜の街で検査を強化している。こうした検査強化は二次感染を防止する上で有効だ」との認識を示した。

・・・・・・・・・・・・・・・

コロナウィルス関連6月14日〜6月19日分のまとめです。

19日、県をまたぐ移動や入国制限が緩和されることになりました。

数ヶ月前に比べると国内においてはコロナウィルスも多少落ち着きを見せ、徐々にではありますが日常生活が戻りつつあるといった感じです。

それとあれだけ品薄だったマスクやアルコール類製品も簡単に手に入るようになり、最低限の感染防止対策も出来るまでになりました。

冬場に再度流行するのではないか?と言われていますので、今の時期から備えておかなければなりませんね。

冬場インフルエンザが流行する時期までに治療薬が開発出来ればいいのですが、医薬品完成までのプロセスを考えるとほぼ絶望的ですかね?

今は効果が期待できる既存の薬を1つでも多く見つけることで、対応して行くしかなさそうです。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村



速報!鹿児島県内11例目 接触者20人のPCR検査結果報告!20人全員陰性!PCR検査を受けた87人全員が陰性報告!今日になって新たに15人PCR検査を追加し最終的に102人全員陰性確認!とりあえずはホッとしましたね【鹿児島・コロナウィルス関連・6月14日】

速報!鹿児島県内11例目 接触者20人のPCR検査結果報告!20人全員陰性!PCR検査を受けた87人全員が陰性報告!今日になって新たに15人PCR検査を追加し最終的に102人全員陰性確認!とりあえずはホッとしましたね【鹿児島・コロナウィルス関連・6月14日】

20200614134237829.jpeg
【MBCニュース配信】

20200614134212f7c.jpeg
【MBCニュース配信】

Click→→鹿児島暴露クラブ・新型肺炎コロナウイルス関連 ・過去記事一覧

《政治家関連の記事が掲載されています!力強くプッシュお願いします》 →→
鹿児島暴露クラブ・政治家関連・過去記事一覧

Click→→
鹿児島暴露クラブ・鹿児島県 ビルメンテナンス業界編 ・過去記事一覧

・・・・・・・・・・・・・・・

MBCニュース・6月14日11:50配信【鹿児島県内11例目 接触者20人のPCR検査進める】

鹿児島県内11例目の新型コロナ感染者となった鹿児島市の男性の接触者20人について、市は14日、PCR検査を進めています。検査結果は14日夕方、判明する見込みです。

12日に新型コロナウイルスへの感染が確認されたのは、鹿児島市の40代の男性です。接触者は87人で、内訳は、同居する家族4人と一緒に食事をした友人2人の濃厚接触者6人と、職場の同僚など61人、会議に同席した20人です。

13日のPCR検査の結果、濃厚接触者と同僚などあわせて67人は全員陰性でした。市は14日、残る20人についてPCR検査を進めていて、14日夕方、検査結果が判明する見込みです。

なお、感染した40代の男性は入院中ですが、現在、体温は平熱で症状もないということです。

鹿児島市は「外出時のマスクの着用や手洗いを徹底し、感染が疑われる場合は帰国者・接触者相談センターなどに電話で相談してほしい」と呼びかけています。

・・・・・・・・・・・・・・・

MBCニュース・6月14日18:22配信【鹿児島県内11例目 接触者20人のPCR検査進める】

鹿児島県内11例目の新型コロナ感染者となった鹿児島市の男性の接触者20人について、市は14日、PCR検査を進めています。検査結果はまもなく判明する見通しです。

12日に新型コロナウイルスへの感染が確認されたのは、鹿児島市の40代の男性です。接触者は87人で、内訳は、同居する家族4人と一緒に食事をした友人2人の濃厚接触者6人と、職場の同僚など61人、会議に同席した20人です。

13日のPCR検査の結果、濃厚接触者と同僚などあわせて67人は全員陰性でした。

市は14日、残る20人についてPCR検査を進めていて、まもなく検査結果が判明する見通しです。感染経路は分かっておらず、市が調査中です。なお、感染した40代の男性は入院中ですが、現在、体温は平熱で症状もないということです。

・・・・・・・・・・・・・・・

KTSニュース・6月14日19:00配信【接触者全員「陰性」と発表 感染経路は調査中 鹿児島市】

新型コロナウイルスの感染が確認された鹿児島市の40代男性の接触者について、鹿児島市は14日、全員の陰性が確認されたと発表しました。

12日に感染が判明した鹿児島市の40代男性に絡み、鹿児島市は13日、87人の接触者の内、67人が陰性だったと発表していました。

残る20人のほか、新たに15人の接触者が確認されたということですが、鹿児島市は14日、全員陰性だったと発表しました。

ただし、男性からの聞き取りなどで接触者の数がさらに増える可能性もあるということです。

また、男性の感染経路は調査中だということです。

・・・・・・・・・・・・・・・

MBCニュース・6月14日19:07配信【鹿児島県内11例目 接触者102人に修正 PCR検査「全員陰性」】

鹿児島県内11例目の新型コロナ感染者となった鹿児島市の40代の男性について、市は14日、接触者の人数を102人に修正した上で、全員陰性だったと発表しました。

12日に感染が確認されたのは、鹿児島市の40代の男性です。

市はこれまで接触者の人数を濃厚接触者として家族と友人6人、職場の同僚など61人、会議に同席した20人のあわせて87人としていましたが、14日新たに職場の同僚など15人を加え、102人に修正しました。

14日までのPCR検査で、全員陰性が確認されたということです。

40代男性の感染経路は不明で、市は引き続き接触者がいないかどうかも含め調査するとしています。男性は現在入院中で、体温は36.9度、症状はないということです。

・・・・・・・・・・・・・・・

昨日までに検査結果が出ていた以外の残り20人の接触者についてPCR検査が進められていましたが、残る接触者全員の陰性が確認されました。

さらに15人が追加検査したようです。
結果、全員が陰性。

今回は102人を対象にPCR検査を実施したことになります。

それにしても僅か数日間で検査対象が102人まで増えました。
驚くほどの統率力というか、あっという間に検査完了。
まるで対象者が公務員?医療関係者?だったのではないか?と思うくらいの手際の良さでしたね。

陰性確認後に待機期間が設けられるのか分かりませんが、出来ることなら万全を期すためにも少しの間は様子を見たほうがいいような気がします。

とりあえずは二次感染がなかったということは不幸中の幸いでした。

今回ばかりは接触者の人数が多かっただけに、大丈夫だろうか?と不安にもなりましたが、結果的に陽性反応ゼロでホッとしました。

このコロナウィルスっていったいどうなっているんでしょうね?

やはり一番の悪条件は換気の悪い狭い空間ではないかと思います。

しかし、感染者家族、さらには飲食を共にした濃厚接触者は全員陰性でした。

接触や飛沫が原因での感染は仕方ないとしても、その他の感染については三密を避ける以外防ぎようがないということですね。

三密・・・【換気の悪い密閉空間 】【多数が集まる密集場所】【間近で会話や発生をする密接場面】

人と人とのソーシャル・ディスタンス(社会的距離)は概ね2メートル程度が適切と言われているそうです。

今後は「2メートル」の距離を基準とし社会生活を送らなくてはならないということになりますが、たった2メートルのこの距離が通勤通学時にはなかなか難しいのかなという気がします。

秋にはコロナウィルスが再流行すると言われていますが、季節柄インフルエンザも流行するでしょうから病気になった本人は勿論のこと医療現場もインフルエンザなのか?それともコロナなのか?と、パニックに陥る可能性があります。

症状が似ているだけにとにかく厄介です。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村



【新型コロナウィルス関連 6月7日〜6月13日分まとめ】世界のコロナ死者、40万人超す 南米で急増、マラリアに匹敵・・アフリカ感染者20万人超す WHO「流行加速」と警鐘・・鹿児島市で新型コロナウイルス感染を確認 県内11例目・・鹿児島県内11例目の感染者 家族などPCR検査87人実施、うち67人陰性!

【新型コロナウィルス関連 6月7日〜6月13日分まとめ】世界のコロナ死者、40万人超す 南米で急増、マラリアに匹敵・・アフリカ感染者20万人超す WHO「流行加速」と警鐘・・鹿児島市で新型コロナウイルス感染を確認 県内11例目・・鹿児島県内11例目の感染者 家族などPCR検査87人実施、うち67人陰性!

20200427231408ee0.jpeg


《政治家・選挙関連の記事が掲載されています!力強くプッシュお願いします》 →→鹿児島暴露クラブ・政治家関連・過去記事一覧

Click→→
鹿児島暴露クラブ・新型肺炎コロナウイルス関連 ・過去記事一覧

Click→→
鹿児島暴露クラブ・鹿児島県 ビルメンテナンス業界編 ・過去記事一覧

・・・・・・・・・・・・・・・

ANNニュース・6月7日18:05配信【東京で新規感染14人 直近7日間の一日平均は21人に】

関係者によりますと、7日に東京都が確認した新型コロナウイルスの感染者は14人で、4日ぶりに20人を下回りました。ただ、直近7日間の一日平均は21人で、東京都が休業要請を緩和する際の目安となる「一日あたりの新規感染者数20人」を上回りました。

神奈川県では5人の新たな感染が確認され、このうち1人は川崎市中原区にある「関東労災病院」の看護師です。この病院では入院患者や医師、看護師の感染が相次いで判明していて、7日の発表でこの病院の感染者は8人になりました。また、7日は新たに北海道で4人、千葉県で3人、大阪府で1人の感染が確認されました。

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・6月7日19:50配信【世界のコロナ死者、40万人超す 南米で急増、マラリアに匹敵】

【ジュネーブ共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルス感染症による死者が7日、世界全体で40万人を超えた。三大感染症のマラリアに匹敵する規模となった。南米ブラジルで急増するなど世界各地で被害拡大が続いており、終息のめどはつかないままだ。感染者は690万人超。

WHOの6日付状況報告によると、前日から増加した感染者の24%、死者の26%はブラジルが占め、現在、世界で最も被害が拡大している国となっている。米国も前日から増えた感染者の16%、死者の18%を占め、深刻な状況は続いている。

・・・・・・・・・・・・・・・

西日本新聞・6月7日22:27配信【北九州市で新たに3人感染 新型コロナ16日連続 市民センター職員も】

北九州市は7日、新たに3人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。感染経路は3人とも不明。1人は、松ケ江北市民センター(門司区)の窓口業務を担当していた団体職員の70代男性。同センターは8日閉鎖し、消毒を行う。同市の感染判明は16日連続で、同期間の感染者は計140人。このうち、感染経路不明は計58人となった。

市によると、団体職員は5月15日にせきが出始め、症状が継続。6月5日に発熱などがあり市内の医療機関に救急搬送されていた。同センターは5月25日から30日まで部屋の貸し出し業務などを行い、約100人が利用した。職員は男性を含む6人で、濃厚接触者は調査中。

ほかに、遠賀郡の無職の80代男性と、中間市の80代男性の感染が確認された。遠賀郡の男性は重症。(東祐一郎)

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・6月8日15:53配信【北海道で新たに4人がコロナ感染 1人死亡、死者は91人に】

北海道と札幌市は8日、新たに4人が新型コロナウイルスに感染し、すでに感染が確認されていた1人が死亡したと発表した。道内の感染者は計1108人、死者は計91人となった。

新規感染者4人はいずれも同市在住で、うち3人はこれまでに感染が確認されている患者の濃厚接触者だった。亡くなったのは年代非公表の男性。

・・・・・・・・・・・・・・・

ロイター・6月9日4:38配信【コロナ感染は世界的に悪化、WHOが対応継続を要請】

[ジュネーブ 8日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)は8日、新型コロナウイルス感染は世界的に悪化しており、中米ではまだピークを迎えていないとした上で、各国にコロナ対応の継続を要請した。
テドロス事務局長は、前日に報告された感染者数は13万6000人超と、一日としては過去最悪を記録したと指摘。「今は(アクセル)ペダルから足を離すべき時ではない」と強調した。

緊急事態対応を担当するライアン氏は、グアテマラなど中米での感染者数が依然増加しているとして、国際社会に支援を求めた。

また今は感染の第2波防止に注力すべきで、中国による感染への対応を巡る調査は後回しできるとした。

WHOの疫学者マリア・バン・ケルコフ氏は、南米においては「包括的な対応」が不可欠になると指摘。「終息は程遠い」と述べた。

・・・・・・・・・・・・・・・

CNNニュース・6月9日16:44配信【武漢市の新型コロナ、昨夏にすでに感染拡大か 米研究】

(CNN) 新型コロナウイルス感染症は中国湖北省の武漢市で昨年8月から広がり始めていた可能性があるとの研究結果が報告された。米ハーバード大学医学部のチームが、衛星画像とインターネット検索のデータを基に論文を出した。この論文は査読はまだ行われていない。

ボストン小児病院のジョン・ブラウンスタイン博士らがまとめた未査読の論文によると、武漢市内の病院で昨年8月以降、駐車場の車が目立って多くなり、12月にピークを迎えていたことが衛星画像から判明した。

昨年秋から冬の時期は各病院の駐車場で、1日の台数が前年を上回る日が多かった。特に9~10月は6カ所のうち5カ所で最大の増加幅を記録。市内最大の病院では10月の例で285台と、前年同月の171台から67%も増加していた。同じ時期に前年比90%増となった病院もあるという。

同時に中国のネット検索大手、百度(バイドゥ)では、「下痢」と「せき」の検索件数が過去に例をみない勢いで増加した。

ブラウンスタイン博士によると、下痢は最近、新型ウイルス感染の重要な症状であることが分かってきた。武漢で新型ウイルス感染の陽性判定を受けた患者のうち、下痢の症状があった人は非常に大きな割合を占めていたと、同博士は指摘する。

博士らは数年前の研究でも、中南米で病院の駐車場の混雑状況からインフルエンザの流行を言い当てた実績がある。

同博士は、車の台数や検索データと新型ウイルスの関係を直接証明することはできないものの、感染は正式に確認される前から広がっていたという説の裏付けになると語った。

・・・・・・・・・・・・・・・

FNNニュース・6月9日18:57配信【東京都12人感染 東京アラート発動中】

東京都で9日、新たに12人が新型コロナウイルスに感染していたことがわかった。

12人のうち、濃厚接触による感染は5人、感染経路不明は7人で、20代の感染者が4人だった。

一方、亡くなった人は3日連続でいなかった。

都内で1日に確認された感染者数は、8日は13人、9日は12人と、6月に入ってから9日間続けて10人以上となっている。

これで感染者の累計は、5,408人となり、東京アラートは現在も発動中。

・・・・・・・・・・・・・・・

毎日新聞・6月9日21:43配信【全国で新たに45人感染、計1万7929人に 死者は1人増え計936人】

新型コロナウイルスの感染者は9日、全国で新たに45人が確認された。クルーズ船の乗員乗客らを含めた国内の感染者は計1万7929人。神奈川県で1人が亡くなり、死者は計936人となった。

海外から成田空港に到着した外国籍の男女15人の感染が判明。このうち14人はパキスタンでの滞在歴があった。北九州市は新たに3人の感染が判明したと発表した。同市の感染確認は18日連続。静岡県はこれまでに発表した感染者のうち1人が厚生労働省の発表分と重複していたと発表した。【まとめ・椋田佳代】

・・・・・・・・・・・・・・・

デイリースポーツ・6月10日5:59配信【浜田雅功 自宅待機「プレバト!!」スタッフがコロナ感染疑い 松本も報告】

お笑いコンビ・ダウンタウンの浜田雅功(57)が、レギュラーMCを務めるTBS系バラエティー番組「プレバト!!」(木曜、後7・00)のスタッフが新型コロナウイルス感染の疑いでPCR検査を受けたことから、当面の間自宅待機となっていることが9日、分かった。

「プレバト!!」のスタッフは今月初旬から発熱し、7日にPCR検査を受けたため、9日に都内で予定されていた番組収録は見送られていた。

相方の松本人志(56)は同日、自身の公式ツイッターを更新。「浜田さんの親しいスタッフからコロナの可能性がある方がでました」と説明。「とっても元気な浜田さんですが大事をとって自宅待機となります」とした。

所属事務所関係者も、浜田の体調に異変はないとしたが、当該スタッフのPCR検査の結果が出るまでは、自宅待機を続けるという。松本はツイッターで「ハッキリする迄ダウンタウンの番組はオレ1人でやりますかね~」とつぶやいた。

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・6月10日20:34配信【国内コロナ感染、新たに38人 大阪と福岡で計2人死亡】

国内では10日、新たに38人の新型コロナウイルス感染が確認された。累計は1万7255人となった。クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客乗員を含めると1万7967人。死者は大阪府と福岡県で各1人増え、全国計938人となった。

・・・・・・・・・・・・・・・

読売新聞オンライン・6月11日10:40配信【米の感染者、200万人に迫る…経済活動再開やデモで「第2波」懸念】

【ワシントン=船越翔】米ジョンズ・ホプキンス大の集計によると、新型コロナウイルスの米国内の累計感染者数が200万人に迫っている。経済活動の再開に加え、全米で続く黒人男性死亡事件への抗議デモで外出する市民が増え、感染拡大の「第2波」への懸念が強まっている。

集計では、10日夜(日本時間11日午前)時点で、米国の感染者数は199万7000人、死者数は11万2000人を超え、いずれも世界最多となっている。

米紙ニューヨーク・タイムズによると、早い段階で経済活動の再開に踏み切った州を中心に計21州で感染者数の増加傾向がみられるという。テキサス州では10日の入院患者数が過去最多の2153人に上った。

連日の抗議デモでは大勢の人が密集し、感染リスクが高まると指摘されている。米疾病対策センター(CDC)はデモ参加者に、マスク着用やウイルス検査を受けるよう呼びかけている。

・・・・・・・・・・・・・・・

西日本新聞・6月11日19:34配信【速報】【福岡市で新たに2人感染 2日連続で確認】

福岡市は11日、新型コロナウイルスの感染者を新たに2人確認したと発表した。同市で感染者が判明するのは2日連続で、計375人となった。

市によると、感染したのは同市中央区の30代自営業男性と同市城南区の20代飲食店女性従業員。2人とも10日に陽性判定が出た同市中央区の30代自営業男性の濃厚接触者という。

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・6月12日6:07配信【アフリカ感染者20万人超す WHO「流行加速」と警鐘】

世界保健機関(WHO)は11日、約13億人が住むアフリカ54カ国で、新型コロナウイルスの感染者が20万人を超え、死者は5600人以上になったと発表した。流行が加速し、地方にも広がり始めていると警鐘を鳴らしている。

アフリカで感染者が初めて確認されてから10万人に達するまで98日かかったが、10万人から20万人に増えるのにかかった日数はわずか18日だったという。

WHOによると、南アフリカが感染者の4分の1を占め最多。死者の7割以上はアルジェリア、エジプト、ナイジェリア、南ア、スーダンの5カ国で発生している。

・・・・・・・・・・・・・・・

MBCニュース・6月12日18:33配信【鹿児島市で新型コロナウイルス感染を確認 県内11例目】

鹿児島市で新たに新型コロナウイルスの感染者が確認されました。県内で感染が確認されたのは4月20日以来、53日ぶりで11例目となります。鹿児島市は、午後9時から記者会見を開き詳細について説明する予定です。

・・・・・・・・・・・・・・・

MBCニュース・6月12日23:01配信【鹿児島県内11人目の新型コロナ感染男性 濃厚接触者は6人】

鹿児島市で12日、新たに40代の男性が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

鹿児島市によりますと、感染が確認されたのは市内に住む40代の男性です。男性は10日から発熱し11日医療機関を受診し、12日のPCR検査で陽性が判明しました。現在の体温は37度で軽度の倦怠感があるということです。

感染経路は調査中で、濃厚接触者はこれまでに分かっているだけで同居している家族4人と、一緒に食事をした友人2人のあわせて6人です。

市は今後、この濃厚接触者と男性の職場の同僚、あわせて46人のPCR検査を順次、行っていくことにしています。

県内で感染が確認されたのは4月20日以来で、11例目です。

・・・・・・・・・・・・・・・

MBCニュース・6月13日18:00【鹿児島県内11例目の感染者 家族など濃厚接触者6人は全員陰性】

鹿児島市で12日、新型コロナウイルスの感染が確認された40代の男性の濃厚接触者6人について、市は13日全員陰性だったと明らかにしました。市では、男性の同僚など81人のPCR検査を進めています。

12日感染が確認された鹿児島市の40代の男性について、市は13日、濃厚接触者として同居する家族4人と一緒に食事をした友人2人のあわせて6人のPCR検査を行いましたが、検査の結果6人全員陰性だったと明らかにしました。なお、市ではこれまで男性の接触者の人数を職場の同僚40人としていましたが、13日新たに、食事に同席した人などを加え81人に修正しました。

市は13日から接触者81人のPCR検査を進めていて、これまでに5人の陰性が確認されたということです。

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・6月13日19:53配信【国内コロナ感染、新たに45人 累計1万7403人、2人死亡】

国内では13日、新たに45人の新型コロナウイルス感染が確認された。累計は1万7403人となった。クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客乗員を含めると1万8115人。死者は東京都と大阪府で各1人増え、計944人となった。

・・・・・・・・・・・・・・・

MBCニュース・6月13日20:15配信【鹿児島県内感染者11例目 13日検査の接触者は全員陰性】

鹿児島市で、12日新型コロナウイルスの感染が確認された40代の男性と接触した87人のうち、濃厚接触者を含む67人は13日の検査の結果陰性でした。市は14日以降、残る20人についてPCR検査を行う予定です。

12日感染が確認されたのは鹿児島市の40代の男性です。市は13日、職場の同僚など男性と接触した人数を87人に修正しました。そのうち同居する家族4人と一緒に食事をした友人2人のあわせて6人の濃厚接触者と、職場の同僚など56人のあわせて67人は、13日のPCR検査の結果全員陰性でした。市は14日以降、男性と会議に参加した残りの20人についてPCR検査を行う予定です。

なお、感染した40代の男性は入院中ですが体温は現在36.6度で症状はないということです。

・・・・・・・・・・・・・・・

KYT鹿児島読売テレビ・6月13日21:04配信【新型コロナ 職場の同僚56人全員「陰性」(鹿児島県)】

新型コロナウイルスに感染した鹿児島市の男性の職場の同僚56人についてPCR検査の結果、全員「陰性」だったことがわかった。

12日、鹿児島市に住む40代の男性が新型コロナウイルスに感染していることが分かった。鹿児島市によると濃厚接触者などの数は87人で、これまでに、濃厚接触者の家族4人と友人2人、先月31日に親族の家で一緒に食事をした際の同席者5人について「陰性」であったことがわかっている。

13日夜、鹿児島市は職場の同僚56人についても、PCR検査の結果、全員「陰性」だったと発表した。

残る20人は今月4日の会議の出席者で鹿児島市は14日以降、検査を行う予定。

・・・・・・・・・・・・・・・

まさか鹿児島からコロナウィルス感染の報告があるとは思ってもいませんでした。

ようやく日常が戻りつつあったのですが、まさに油断大敵とはこのこと。

今回感染が確認された鹿児島市在住の40代の会社員は県外への渡航歴が無かったようです。

県外からウィルスを持ち込んだのでなければ、誰からウィルスをもらってしまったのか?

そのことは感染ルートの特定が困難になるということを意味しています。

鹿児島市は昨夜は数十名の接触者についてもPCR検査を実施するとしていましたが、一夜明けてさらに網を広げ濃厚接触者を含む87人のPCR検査に踏み切りました。

その後、感染者家族を含む67人の陰性が報告。
残り20名についても明日中には結果が出るのではないでしょうか。

今回の対応についてですが、1人の感染者に対し濃厚接触者ならびに接触者87人の検査に踏み切りました。

二次感染、三次感染を未然に防ぐ観点から考えると適切な判断だったのではないかと思います。

今年の2月、3月は国中が右往左往する状態でしたが、少しずつではありますが未知のウイルスと戦う体制が整いつつあります。

治療薬が無い今、我々に出来ることは感染の拡大を未然に防ぐことです。

少しでも感染の恐れがある接触者については、情報を一手に持つ官側が責任を持ってPCR検査を実施するしかありません。

「まぁ〜いいだろう」「多分、大丈夫だろう」

この手の思い込みや手抜きだけは勘弁していただきたいと思います。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村



【新型コロナウィルス関連 6月3日〜6月6日分まとめ】北九州で感染拡大 市長「数日が正念場」 市立小中校、5日から分散登校・・10万円給付で住所届け出たら…所在ばれる 容疑者逮捕・・ぜんそく患者はコロナ感染しにくい?…成育医療研、アレルギー物質影響の可能性

【新型コロナウィルス関連 6月3日〜6月6日分まとめ】北九州で感染拡大 市長「数日が正念場」 市立小中校、5日から分散登校・・10万円給付で住所届け出たら…所在ばれる 容疑者逮捕・・ぜんそく患者はコロナ感染しにくい?…成育医療研、アレルギー物質影響の可能性

2020051822550239a.jpeg


《政治家関連の記事が掲載されています!力強くプッシュお願いします》 →→鹿児島暴露クラブ・政治家関連・過去記事一覧

Click→→
鹿児島暴露クラブ・新型肺炎コロナウイルス関連 ・過去記事一覧

・・・・・・・・・・・・・・・

ANNニュース・6月3日6:26配信【感染拡大のエジプト「100万人に上る恐れ」】

新型コロナウイルスの感染拡大が続くエジプトで担当閣僚が今後、感染者が100万人に上る恐れもあるとの見通しを示しました。

新型コロナ対策を担当する科学研究相は1日、「今後、感染者の数が10万人、さらには100万人に上る可能性がある」と述べました。エジプトでは2万6000人余りの感染者が確認されていますが、病院に行かない人や無症状患者が多くいるため、実際の感染者は11万7000人を超えているとの政府の試算も明らかにしました。エジプトでは夜間の外出禁止令やマスクの着用義務などの感染予防策が講じられていますが、これらに違反したとして、1日には5178人が逮捕されています。

・・・・・・・・・・・・・・・

朝日新聞デジタル・6月3日13:05配信【巨人が練習試合を中止 選手2人が新型コロナ陽性か】

プロ野球巨人は3日、東京ドームで同日午後2時から予定されていた西武との練習試合を中止すると発表した。関係者によると、選手2人が新型コロナウイルスの検査で陽性と判定されたとみられる。球団は中止の理由は「追って説明する」としている。

プロ野球は5月25日に、今月19日の公式戦開幕を決めた。2日からは関東と関西で練習試合が始まり、この日も巨人戦を含め6試合が予定されていた。プロ野球では3月末に阪神の藤浪晋太郎投手(26)ら3選手が感染した例がある。

・・・・・・・・・・・・・・・

NNNニュース・6月3日14:52配信【速報値】【東京都 きょう新たに12人感染】

関係者によりますと、東京都内では3日、新たに速報値で12人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かりました。

都内の感染者は2日は34人で、感染拡大の兆候があるとして、都は、警戒を呼びかける「東京アラート」を出しました。都は引き続き、感染者の確認が増えている夜の歓楽街への外出など注意を呼びかけています。

・・・・・・・・・・・・・・・

琉球新報・6月4日7:04配信【新型コロナで男性死亡、沖縄県内7人目 新規感染者はゼロ 知事「引き続き慎重な対応を」】

沖縄県は3日、新型コロナウイルスに感染し、県内の医療機関に入院していた那覇市の80代男性が2日に死亡したと発表した。県内での死者は7人目。

玉城デニー知事は記者会見を開き「(新規感染者の)キープゼロが続く沖縄県としても、現在は全く予断を許さない状況と認識している。引き続き慎重な対応をお願いする」と述べた。県民と事業者に対し、今月18日までの東京都など6都道県との往来自粛を求めたほか、改めて感染予防対策の徹底を呼び掛けた。

県によると死亡した男性は、4月11日に症状が出て13日に入院し、14日にPCR検査で陽性が確認された。5月に入って重症化したという。糖尿病などの持病があった。詳細な死因や感染経路は調査中。

県は3日、新型コロナのPCR検査を8人に実施した結果、感染者は確認されなかったと発表した。県内で新規感染者ゼロは34日連続となる。3日現在、新型コロナで入院中の患者は再陽性となった2人で、うち重症者は80代男性1人。県関係の感染者は143人。

・・・・・・・・・・・・・・・

産経新聞・6月4日7:55配信【北九州で感染拡大 市長「数日が正念場」 市立小中校、5日から分散登校】

北九州市の北橋健治市長は3日の定例記者会見で、市内で新型コロナウイルスの感染が拡大していることについて、「最悪の厳しい状況からは少しずつ脱却しつつあるように見える」との認識を示した。一方で「沈静化するかどうか、これからの数日間が正念場だ」と強調し、感染防止対策の徹底を呼びかけた。

市教育委員会は、市立小中学校で相次いで児童、生徒の感染が確認されたことを受け、5日から18日まで分散登校を実施すると発表した。(小沢慶太)

同市では、5月23日~6月2日に11日連続で感染が確認され、この期間の感染者は計119人に上る。5月29日に最多となる26人の感染が確認されたが、2日は6人と6日ぶりに1桁になった。

市は、症状の有無にかかわらず、濃厚接触者全員にPCR検査を実施することで、さらなる感染拡大を防ぐ方針をとっている。市によると、2日時点で判明した濃厚接触者は約720人。

そのうちクラスター(感染者集団)が発生した「北九州総合病院」「門司メディカルセンター」「特別養護老人ホームわかば」の3施設では計300人前後に上るが、3日までに検査を終えた。

同じくクラスターが発生した「産業医科大学病院」「守恒小学校」についても、濃厚接触者の調査を急いでおり、北橋氏は「封じ込めを徹底的に行っている」と説明する。

市立小中学校では2日までに、5校計12人の感染が確認された。児童、生徒に感染が広がったことについて、北橋氏は「おそらく国内で初めてではないか。衝撃を受けた」と話す。

市は文部科学省と厚生労働省の専門家の意見も踏まえて対応を検討している。市教委によると、分散登校は、感染者が出ていない計186校が対象で、登校する人数を1学級20人以下に絞る。原則、学級を2分割し、小学校は1日おきに、中学校は午前と午後に分けて登校する。感染が判明した小中計5校は休校になった。小中学校は5月25日に再開し、現在は午前中だけ授業を行っている。

北橋氏は、収束を判断する目安の一つとして「感染経路不明者がどこまで落ち着くかどうかだ」と指摘。福岡県によると、同市の感染者に占める経路不明者の割合は1日までの直近1週間で23・8%となっている。

また、政府が緊急事態宣言を解除する際に示した「直近1週間の感染者が10万人当たり0・5人以下」という基準を、人口約94万人の同市に当てはめると、感染者は5人未満となる。2日までの直近1週間の1日平均は15人と、状況は依然として予断を許さない。

・・・・・・・・・・・・・・・

朝日新聞デジタル ・6月4日10:49配信【10万円給付で住所届け出たら…所在ばれる 容疑者逮捕】

東京・渋谷の郵便局でお釣り用現金の管理に使われる機器から7万7千円を盗んだとして、警視庁は、同局の配達業務を請け負う業者の従業員だった男(31)を窃盗容疑で逮捕し、3日発表した。事件後、男は転居して行方をくらませていたが、新型コロナウイルス対策として一律10万円が配られる「特別定額給付金」を受給しようと現住所を届け出たことから、所在が判明したという。

男は調べに容疑を認め、「生活費や遊興費のためだった」と供述。給付金の申請はこれからといい、「留置場でも受け取れるんでしょうか」と話しているという。

代々木署によると、逮捕されたのは東京都新宿区内藤町の無職吉田健一容疑者。3月1日午前5時40分ごろ、勤務していた渋谷の郵便局で、機器から7万7千円を引き出した疑いがある。機器の操作に必要なIDとパスワードに吉田容疑者のものが使われ、防犯カメラにも映っていたことから関与が浮上したという。

当時の住居はすでに引き払われており、同庁が行方を捜査。給付金申請に向けた手続きをしていたことを把握し、新宿区内で身柄を確保したという。

・・・・・・・・・・・・・・・

読売新聞オンライン・6月4日13:40配信【ぜんそく患者はコロナ感染しにくい?…成育医療研、アレルギー物質影響の可能性】

気管支ぜんそくの患者は新型コロナウイルスに感染しにくい可能性があるとの研究結果を、国立成育医療研究センター(東京)のグループが、発表した。アレルギーに関わる物質の影響で、新型ウイルスが体内に侵入しにくくなり、感染者が少なかったのではないかとみている。

ぜんそく患者は、風邪にかかると症状が悪化するケースがあり、新型ウイルスについても感染の影響が懸念されていた。

グループは、米国、中国、メキシコの3か国8都市における、新型ウイルス感染者の報告を解析。その結果、計約1万7000人の感染者のうち、ぜんそくとの合併がある人は5・27%で、8都市で報告されているぜんそく患者の割合(7・95%)を下回っていた。

また、感染者と持病との関係を分析すると、糖尿病や慢性閉塞(へいそく)性肺疾患では、重症化する人の割合が高く、ぜんそくではその傾向はみられなかった。

海外でも最近、ぜんそくを引き起こすアレルギーに関わる物質が、新型ウイルスが体内に侵入する際に必要なたんぱく質の量を減らすとする複数の研究が相次いで報告されている。

同センター免疫アレルギー・感染研究部の斎藤博久所長補佐は「必要以上に感染や重症化を心配することはないが、リスクがないわけではない。一般的な予防策を心がけてほしい」と呼びかけている。

・・・・・・・・・・・・・・・

読売新聞オンライン・6月4日15:27配信【都内のコロナ感染者、新たに28人確認…4日連続で2桁】

東京都内で4日、新型コロナウイルスの感染者が新たに28人確認されたことがわかった。1日当たりの感染者が20人を超えるのは今月2日(34人)以来、2日ぶり。12人だった3日から再び増加に転じ、4日連続で2桁となった。累計患者数は5323人。

・・・・・・・・・・・・・・・

朝日新聞デジタル・6月4日15:49配信【コロナ死者少ないのは「民度が違うから」 麻生氏】

日本で新型コロナウイルス感染症による死者が欧米主要国に比べて少ないのは、「民度のレベルが違う」から――。麻生太郎財務相が4日の参院財政金融委員会で、独自の説を展開した。そして、この認識が国際的にも「定着しつつある」と説明した。

質問に立ったのは、自民党の中西健治氏。麻生氏が率いる麻生派に所属する。ロックダウン(都市封鎖)などを伴わない日本の新型コロナ対策をめぐり、「自由という価値を守り続けてきた。高い評価を受けられるべきでは」と尋ねた。

政権の対応を持ち上げる質問だったが、麻生氏は「自由って言うけど、憲法上できなかったから、結果としてなっただけであって、そういった見識をもってこれに臨んだのかねぇ」と皮肉っぽく回答。そして、「それでも効果があったというところがミソですかねぇ」と続けた。

さらに、死者数の割合が高い米英仏を例に挙げ、「こういうのは死亡率が一番問題。人口比で100万人当たり日本は7人」と強調。他国の人から「お前らだけ薬を持ってるのか、ってよく電話がかかってきた」と明かし、「そういった人たちの質問には『お宅とうちの国とは国民の民度のレベルが違うんだ』と言って、みんな絶句して黙るんですけれども」と語った。「このところ、その種の電話もなくなりましたから、何となく、これ定着しつつあるんだと思います」との見方も付け加えた。

中西氏がアジアで日本が経済の勢力を伸ばす好機だと主張すると、麻生氏は日本の金融機関について「今の頭取とか重役とか見ていて、とてもじゃないけれど国際金融なんて顔じゃないですなぁ。もう、全然ピントが違ったような話しかされませんから」と述べた。

・・・・・・・・・・・・・・・

読売新聞オンライン・6月4日18:58配信【北九州市、新たに6人感染…13日連続の確認】

北九州市は4日、新型コロナウイルスの感染者が新たに6人確認されたと発表した。5月23日以降、13日連続の確認で、この間の感染者は計130人となった。

・・・・・・・・・・・・・・・

朝日新聞デジタル・6月5日15:31配信【東京都で新たに20人の感染を確認 5日連続の2桁に】

東京都で5日、新型コロナウイルスの感染者が新たに20人確認されたことが関係者への取材でわかった。2桁となるのは5日連続。都内では4日までに、5323人の感染者が確認されている。

都は2日に、感染拡大への警戒を呼びかける「東京アラート」を出している。

・・・・・・・・・・・・・・・

函館新聞電子版・6月5日15:41配信【北海道でコロナウイルスに4人が感染 札幌3人、石狩1人】

【札幌】道は5日、石狩管内で60代男性1人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。札幌市も同日、3人が新たに感染したと明らかにした。道内の累計感染者は1109例(実人数1092人)となった。

札幌市の新規感染者は、60代女性1人と50代の2人(女性1人、性別非公表1人)。

・・・・・・・・・・・・・・・

産経新聞・6月5日17:38配信【神奈川で新たに6人感染 20代の3医師ら 新型コロナ】

神奈川県で新型コロナウイルスの感染者が6人確認され、5日に横浜市などが公表した。横浜市では同じ病院の医師3人の感染が明らかになった。

新たな感染者は、横浜市3人▽川崎市1人▽藤沢市2人-の計6人。

横浜市の3人は、いずれも昭和大学藤が丘病院(同市青葉区)で同一の科に勤める医師の20代男女。3医師ともに新型コロナウイルス患者の診療を担当していないといい、市は感染源について、「プライベートも含め調査中」としている。

同病院では、3医師のほか、これまでに20代男性医師1人の感染も判明しており、感染者は計4人となった。市はこの4医師との接触が考えられる同病院の職員や患者ら計約170人に対し検査を実施している。

川崎市の感染者は、関東労災病院(同市中原区)に勤める看護師の50代女性。同病院では、これまでに別の看護師1人と入院患者1人の感染が判明しており、この女性が3人目となった。

藤沢市の2人は70代の夫婦で、いずれも感染経路は分かっていないという。

・・・・・・・・・・・・・・・

読売新聞オンライン・6月5日18:11配信【コロナ対応の自衛隊員、ボーナス最大15万円増額…医官・看護官に特別手当も】

河野防衛相は5日の記者会見で、自衛隊病院やクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」などで新型コロナウイルス感染症に対応した自衛隊員ら約4000人に対し、勤勉手当(ボーナス)を増額支給すると発表した。増額は1人あたり5万~15万円程度で、30日に支給する。河野氏は、自衛隊病院で感染症対応にあたっている医官や看護官らに対し、日額最大4000円の特別手当を支給することも発表した。

・・・・・・・・・・・・・・・

時事通信・6月5日20:28配信【「コロナばらまく」男を送検 業務妨害容疑、3月死亡 愛知県警】

新型コロナウイルス感染を隠して飲食店を利用したとして、愛知県警蒲郡署などは5日、偽計業務妨害容疑で、3月に死亡した蒲郡市の男=当時(57)=を書類送検した。

送検容疑は3月4日午後6時15分ごろ、新型コロナウイルス感染症と診断を受け自宅待機を要請されていたが、こうした事実を隠して同市の飲食店を訪れ、店に消毒作業をさせるなどして業務を妨害した疑い。

同署によると、男は「コロナをばらまいてやる」と家族に言い残し、同店を訪問。約30分間滞在し、女性従業員の接客を受けた。店は約1カ月の営業自粛に追い込まれたほか、男を接客した女性とは別の女性従業員から陽性反応が出た。 

・・・・・・・・・・・・・・・

朝日新聞デジタル・6月5日23:01配信【コロナ感染、全国で新たに44人 東京は20代で多く】

新型コロナウイルスの国内感染者は5日、午後9時現在で新たに44人が確認され、累計で1万7175人になった。死者は4人増え、計917人。

東京都では20人が感染した。1日あたりの感染者が2桁となるのは5日連続。年代別では20代が8人と最多で、感染経路不明は12人だった。50代と80代の女性2人が死亡した。

都が警戒を呼びかける「東京アラート」の主な3指標の値(5日時点)は、(1)1日あたりの感染者数(1週間平均)が20人以上=18人(2)感染経路不明の割合(同)が50%以上=46・8%(3)週単位の感染者数の増加率が1倍以上=1・54倍で、(3)が超えている。

神奈川県では6人の感染を確認。うち3人は横浜市の昭和大学藤が丘病院の医師で、1人は川崎市の関東労災病院の看護師だった。

北九州市では5人が感染。14日連続での感染確認となった。近畿の2府4県は新たな感染がなかった。

・・・・・・・・・・・・・・・

時事通信・6月6日10:08配信【ブラジル大統領、WHO脱退を検討 盟友トランプ氏に同調】

【サンパウロ時事】ブラジルのボルソナロ大統領は5日、世界保健機関(WHO)が政治的に偏っているとして脱退を検討する意向を示した。

新型コロナウイルスへの対応をめぐり、WHOが中国寄りだとして脱退を表明した「盟友」のトランプ米大統領に同調した。

ボルソナロ氏は大統領公邸前で記者団に対し「米国は脱退(を表明)した。われわれも将来的に検討する。WHOがイデオロギーを排して活動しない限り、われわれも抜ける」と強調した上で、「国内の保健衛生について、部外者のおせっかいはいらない」と述べた。両大統領は1日に電話会談。米ホワイトハウスによると、「保健衛生問題での協力」を確認した。

ブラジルは新型コロナの累計感染者が米国に次いで世界で2番目、死者は米英両国に次いで3番目に多い。各州や市がWHOの指導を参考に経済規制などの拡大防止策を取っているが、雇用重視のボルソナロ氏はこれを一貫して批判。これまでにWHO寄りの保健相を更迭している。 

・・・・・・・・・・・・・・・

読売新聞オンライン・6月6日18:38配信【北九州市のコロナ新規感染者は2人】

北九州市は6日、新型コロナウイルスの感染者が新たに2人確認されたと発表した。感染者の確認は5月23日から15日連続で、この間の感染者は計137人となった。

・・・・・・・・・・・・・・・

STVニュース北海道・6月6日19:16配信【病院クラスターも 北海道内で8人感染確認(北海道)】

北海道内では6日新たに新型コロナウイルスの感染が8人確認されました。これで北海道内の感染者は1117人となっています。

北海道内では6日札幌市で7人、空知管内の80代男性1人の感染が確認されました。感染者8人のうち、札幌市の年代が非公表の男性はクラスターが発生している札幌市の勤医協中央病院に入院していた患者だったということです。この男性患者は先月21日に病院を退院した後に症状がでて、現在は酸素吸入器をつけた状態ということです。勤医協中央病院での集団感染者数はあわせて17人となっています。北海道内の感染者数は6日までに1117人、死者は90人となっています。

・・・・・・・・・・・・・・・

毎日新聞・6月6日20:41配信【全国で新たな感染者46人、計1万7826人 死者は2人増え932人に】

新型コロナウイルスの感染者は6日、全国で新たに46人が確認された。クルーズ船の乗客乗員らを含めた国内の感染者は計1万7826人となった。死者は2人増えて計932人。

東京都の新規感染者は26人で、1日の感染者が20人以上となるのは3日連続。北九州市では新たに2人の感染が確認された。同市での感染確認は15日連続で、この間の累計は137人。この5日間は1桁が続いている。

大阪府と京都府では各1人の感染を確認。大阪で6日ぶり、京都で23日ぶりの新規感染者となった。【島田信幸】

・・・・・・・・・・・・・・・

僅かではありますが東京や北海道では連日新たな感染者が報告されています。

一時期に比べれば限りなくゼロに近い数字ではありますが、それでもポツリ、ポツリと感染者がくるんですよね。

自覚症状が無い感染者から拡がっているということでしょうか?

例えが悪いかもしれませんが、これから先の感染は交通事故に遭うようなもの。

鹿児島県、宮崎県、熊本県は新たな感染者も出ていません。

三県に共通するのは「観光県」だということです。

ある程度の時期が来たら積極的に観光客の受け入れを始めなければ、立ち直ることが出来なくなるのでは?

実際に、飲食店等は営業を再開しましたが、以前に比べお客さんが激減したとか。

コロナは収まっても収入が戻らず倒産する事業主が増えるのではないでしょうか?

治療薬が開発されるまでは、事業主や国民に支援し続けるしかないでしょうね。

今を乗り越えなければ始まりません。

戦後の焼け野が原から立ち上がった日本ですから、コロナ不況も必ず乗り越えられるはずです。

戦後に比べればまだまだマシです。

あと、今回の件を教訓としWHOに代わる組織を作るべきでしょうね。

WHOだけでは頼りないので、WHOと同等の組織を作り、常に両組織で意見をまとめて方向性を見いだすシステムを作り上げたほうが万全を期すことが出来るのではないかと思います。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村



【新型コロナウィルス関連 5月31日〜6月2日分まとめ】産業医大でクラスター 北九州市、 新型コロナ感染10日間で113人・・エボラ出血熱、コンゴ民主共和国で流行 コロナも拡大中・・東京の武蔵野中央病院でクラスター 計31人が感染・・小池都知事が「東京アラート」の発動を宣言 レインボーブリッジと東京都庁が23時から赤に

【新型コロナウィルス関連 5月31日〜6月2日分まとめ】産業医大でクラスター 北九州市、 新型コロナ感染10日間で113人・・エボラ出血熱、コンゴ民主共和国で流行 コロナも拡大中・・東京の武蔵野中央病院でクラスター 計31人が感染・・小池都知事が「東京アラート」の発動を宣言 レインボーブリッジと東京都庁が23時から赤に

20200418204829348.jpeg


《政治家関連の記事が掲載されています!力強くプッシュお願いします》 →→鹿児島暴露クラブ・政治家関連・過去記事一覧

Click→→
鹿児島暴露クラブ・新型肺炎コロナウイルス関連 ・過去記事一覧

共同通信・5月30日19:26配信【マスク着用94%、昨年の3倍に 旅行や外食激減、変化明確に】

新型コロナウイルスの感染拡大で、マスクを「かなり」または「いつも」着用する人が、昨年の28%から今年は94%と3倍以上に増えたとの調査結果を、愛知医大の鈴木孝太教授(疫学・公衆衛生学)がまとめたことが30日、分かった。旅行や外食を減らした人は、いずれも90%超に上り、感染拡大で市民の行動が変化したことが明確に示された。

福島、東京、愛知、鹿児島の4都県を調べた。鈴木教授は「人々の行動が一気に変わったのは間違いない。新型コロナへの不安や、メディアの影響などが考えられ、変化を後押しした要因をさらに探りたい」と話している。

・・・・・・・・・・・・・・・

CNNニュース・5月31日15:05配信【新型コロナ感染の乳児が回復、1カ月以上の昏睡状態も ブラジル】

サンパウロ(CNN) ブラジルで新型コロナウイルスに感染し、1カ月以上にわたり人工的な昏睡(こんすい)状態にあった生後5カ月の男児が奇跡的に回復した。

ワグネル・アンドラーデさんの息子ドム君は、ブラジルの最大都市サンパウロ市内の病院で54日間の入院生活を送った。このうち32日間は意識レベルを下げて人工呼吸器を装着した状態だったが、このほど無事に退院した。

ワグネルさんによると、ドム君は呼吸困難の症状を示し、当初は細菌感染症と診断された。薬の効果がみられないため、別の病院へ連れて行ったところ、新型ウイルスの検査で感染が確認されたという。

感染経路は分かっていない。親類の家を訪れた時にうつったのかもしれないと、ワグネルさんは言う。

ワグネルさんと妻のビビアニさんは、待ちわびていたドム君の退院を「奇跡だ」と喜んでいる。

ドム君は来月14日に生後6カ月を迎える。自宅での両親とのお祝いに、親族らもリモートで参加するという。

中南米はここ1週間ほどのうちに新型ウイルス感染拡大の中心地となった。ブラジルでは特に急激な感染拡大が続き、生後12カ月までの乳児少なくとも25人の死亡例が方向されている。

・・・・・・・・・・・・・・・

北海道ニュースUHB・5月31日15:55配信【札幌市新たに5人…"クラスター病院"看護師判明 北海道がんセンター患者「再陽性」も 北海道1091例】

札幌市は5月31日、新たに新型コロナウイルスの感染者が5人確認されたことを発表しました。

クラスターが発生している札幌市東区の勤医協中央病院の看護師と、80代の男女3人、再陽性が1人です。

■勤医協中央病院
・女性看護師(年齢非公表)
 5月28日に発症し、30日に陽性が判明しました。

勤医協中央病院での感染は16人となりました。

【そのほかの感染者】
・80代男性(中等症)
・80代女性
・80代女性(すでに感染判明の80代男性との濃厚接触者)

●再陽性
・30代男性
 札幌市の北海道がんセンターに入院していた患者で、4月17日に発症、18日に陽性が確定し医療機関へ入院。
5月23日までに2度の陰性が確認されましたが、24日に再び発熱し、29日に陽性と判明しました。

 陰性確認後は自宅で経過観察をしていたということです。

北海道内での再陽性は15人目となります。

 31日は後志地方でも1人の感染が確認されていて、北海道内での感染者はあわせて6人。7日連続の1桁にとどまり、1091例となりました。

・・・・・・・・・・・・・・・

RKB毎日放送・5月31日20:08配信【速報】【渦中の北九州市…小学校でクラスター】

きょう北九州市の検査で判明した12人の新型コロナ患者のうち4人は小倉南区にある守恒小学校の児童だったことが分かった。守恒小学校は感染者の集団、クラスターが発生している状況。小学校はすでに消毒され、休校となっている。

12人の中には、企救中学校と思永中学校からそれぞれ生徒1人、医療スタッフ4人も含まれている。

「第2波」の渦中にある北九州市では、連日、2桁の新型コロナの感染者が報告されていて、クラスターの発生も相次いでいる。

北九州市の検査で判明 12人の内訳

▽守恒小学校(小倉南区)の児童4人
▽企救中学校(小倉南区)の生徒1人
▽思永中学校(小倉北区)の生徒1人
▽北九州総合病院(小倉北区)の医療スタッフ3人
▽医療スタッフ1人
▽調査中2人

・・・・・・・・・・・・・・・

時事通信・6月1日12:14配信【北九州、校内感染か調査 菅官房長官】

菅義偉官房長官は1日の記者会見で、北九州市の市立小学校で複数の児童が新型コロナウイルスに感染したことについて、「校内で感染が拡大したかどうかを含めて調査・分析中だ。現時点で厚生労働省としてクラスター(感染者集団)と判断しているわけではない」と述べた。

「引き続き自治体と緊密に連携をして感染拡大防止に努める」とも語った。北九州市はこの小学校の感染状況について、既にクラスターと判断している。 

・・・・・・・・・・・・・・・

毎日新聞・6月1日19:48配信【新たに16人の感染確認 2桁は5日連続、計113人に 北九州「第2波」】

新型コロナウイルスの感染拡大が続いている北九州市は1日、新たに16人の感染を確認したと発表した。北九州市での感染確認は5月23日から10日連続で、2桁は5日連続。10日間の累計は113人になった。

【北九州市の新規感染者数の推移】

北九州市では、市立守恒(もりつね)小学校でクラスメートの児童5人の感染が判明するなど、学校や医療施設でクラスター(感染者集団)が発生している可能性が明らかになった。北橋健治市長は5月29日に「第2波のまっただ中にいる」との認識を示し、「何としてもこの第2波でウイルスとの戦いに勝たねばならない」と述べている。【井上卓也】

・・・・・・・・・・・・・・・

西日本新聞・6月1日22:25配信【産業医大でクラスター 北九州市、 新型コロナ感染10日間で113人】

北九州市は1日、新たに16人の新型コロナウイルス感染者を確認したと発表した。

入院患者1人の感染が確認されていた産業医科大病院(八幡西区)で医療スタッフ9人が感染し、市はクラスター(感染者集団)が発生したとみている。

児童1人の感染が確認されていた葛原小(小倉南区)では感染者と同じクラスの10歳未満の女子児童の感染が確認された。

16人のうち無症状者は少なくとも9人、感染経路不明は2人。同市の感染確認は10日連続で、同期間の感染者は計113人、クラスター発生は5カ所となった。

同病院には5月30日に感染が発表された戸畑区の40代女性が入院していた。

9人は北九州市、中間市、遠賀郡在住の20~40代で女性5人、男性4人。このうち5人が無症状。

医療スタッフら10人が感染していた門司メディカルセンター(門司区)でも医療スタッフの40代女性の感染が確認され、計11人となった。葛原小の女児の登校状況などは調査中という。

他に八幡西区の介護施設に入所する女性の濃厚接触者に当たる90代と70代女性2人(八幡西区)や、北九州市の医療機関で勤務する大分市の医療スタッフの40代男性らの感染を確認した。

福岡市は1日、感染が確認されていた市内の70代男性が5月31日に死亡したと発表した。(内田完爾、竹次稔、泉修平)

・・・・・・・・・・・・・・・

NEWS ポストセブン・6月2日7:05配信【コロナ対策で総理への視線が変化 霞が関が隠す最大級の爆弾】

第一次政権の悪夢ふたたび?(AFP=時事)

安倍内閣の支持率が20%台の「危険水域」に急落し、芸能人からも「さよなら安倍総理」の声が挙がった。そこに追い打ちをかけるようなリーク報道が相次いでいる。

2つとも共同通信によるものだが、一つ目の5月25日のものは、〈首相官邸に報告した法務省は、国家公務員法に基づく懲戒が相当と判断していたが、官邸が懲戒にはしないと結論付け、法務省の内規に基づく「訓告」となったことが24日、分かった。複数の法務・検察関係者が共同通信の取材に証言した〉とある。

もう一つは、スピード承認に前のめりになっていた「アビガン」に関するものだ。共同通信は5月20日の配信で〈(アビガンについて)国の承認審査にデータを活用できると期待された臨床研究で、明確な有効性が示されていないことが、分かった。複数の関係者が共同通信に明らかにした〉と報じた。

こうした報道の背後には、これまで安倍官邸の支配下で“忖度”してきた官僚たちが潜んでいるとみられる。内部事情に詳しい者によるいわゆる「リーク」である。

安倍首相はそうした「官僚の造反」に苦い経験がある。
第一次政権当時、社会保険庁改革を打ち出した途端に「消えた年金問題」が発覚(2007年)して支持率が急落、自民党内から「社保庁役人のリークによる自爆テロだ」との声があがった。

さらに天下り規制に乗り出すと、大臣の不祥事が次々に表面化して退陣に追い込まれ、「役人のリークで政権が潰された」(当時の閣僚)といわれる。

そうした教訓から、首相に返り咲くと官邸に「内閣人事局」を設置して各省庁の幹部人事を一元的に掌握し、忖度官僚を出世させ、気に食わない官僚は容赦なく左遷する“恐怖政治”で官僚をおさえつけてきた。

だからこそ今、安倍首相やその“虎の威”を借りて行政を壟断してきた官邸の安倍側近官僚たちはこの状況に恐怖しているはずだ。

元文科官僚の寺脇研・京都芸術大学教授が語る。

「コロナ対策で霞が関の総理への視線が明らかに変わった。総理は全国一斉休校を文科省の反対を押し切って法的根拠もなく実施し、クルーズ船への対応でも、厚労省内からおかしいという批判があったが、聞き入れなかった。挙げ句にアベノマスクというアホな政策に466億円。さすがに霞が関の官僚もこのままでは危険だと考えている。

これまではモリカケ問題などスキャンダルに口をつぐんできたが、総理の独断を止めるために過去の不祥事の決定的な証拠が明らかにされる可能性もある」

その霞が関が隠し持つ最大級の“爆弾”が「桜を見る会」の招待者名簿だ。

総理や昭恵夫人が、誰を招待したのかの記録がある名簿は表向きシュレッダーで裁断、廃棄され、電子データのバックアップも消去されたことになっている。

それが見つかれば大スキャンダルに発展するのは確実だろう。

「招待者名簿は省庁ごとに作成して保管されてきた。総理や昭恵夫人など官邸分の名簿は内閣総務官室の人事課が作成したが、機密指定されていない資料だから、他の役所の職員とも電子データでやり取りされていた。国会で問題化した後も公安などが名簿の一部をもとに内々に反社の出席者の確認に動いていたくらいです。
どの役所も問題の名簿を探し、わが社(役所)の大臣官房は官邸分の名簿データを持っている。ないことになっているだけで、主だった役所は部外秘にして握っていると思う」(有力官庁の人事課職員)

霞が関が“さらば安倍首相”と政権に三行半を突きつける時、そうした爆弾資料が流出する。

総理が強いときはいわれるまま“疑惑隠し”に加担しながら、弱ったとみるや裏に回って倒閣に動く。

官僚組織が長年受け継いできた“総理使い捨ての論理”こそ、安倍首相にとって最大の脅威なのである。

※週刊ポスト2020年6月12・19日号

・・・・・・・・・・・・・・・

中京テレビNEWS・6月2日8:45配信【岐阜県の新型コロナ感染者、30日ぶり新たに確認151人目】

岐阜県多治見市の30歳代の女性が、新型コロナウイルスに感染していることが1日わかりました。岐阜県内での感染確認は30日ぶりです。

岐阜県によると、新たに感染が確認されたのは多治見市に住む日本国籍の女性(30代)です。女性に症状はないものの現在入院しています。

女性は、先月29日にパキスタンから成田空港に帰国後に陽性が判明した外国籍の男性(40代)の妻で、男性を車で成田空港に迎えに行き、多治見市の自宅まで帰ってきたといいます。

岐阜県内の新たな感染者は先月2日以来で、感染者の合計は151人になりました。1日時点で岐阜県で新型コロナのため入院している人は、多治見市の女性を含めて3人。うち一人が重篤だということです。

・・・・・・・・・・・・・・・

朝日新聞デジタル・6月2日8:37配信【エボラ出血熱、コンゴ民主共和国で流行 コロナも拡大中】

アフリカ中部コンゴ民主共和国の保健省は1日、同国北西部にある都市ムバンダカで、エボラ出血熱の感染者を確認したと発表した。4人が死亡し、少なくとも3人の感染が確認された。世界保健機関(WHO)は同日、「同地域でエボラ出血熱が流行している」として、感染拡大防止へ支援に乗り出した。

WHOによると、コンゴ民主共和国でエボラ出血熱が流行するのは1976年に初めて確認されてから11度目。感染すると高熱などで苦しみ、致死率は30~80%に及ぶ。同国東部の北キブ州などでも2018年8月から感染が広がって2280人が亡くなり、WHOは昨年7月、同地域に「国際的に懸念される公衆衛生の緊急事態」を宣言した。

コンゴ民主共和国では新型コロナウイルスの感染も拡大しており、5月31日時点で3195人が感染し、72人が死亡した。テドロス・アダノムWHO事務局長は6月1日、「今回のエボラ出血熱の発生は、新型コロナだけが人々の健康を脅かすものではないことを思い起こさせる」と訴えた。(ヨハネスブルク=石原孝)

・・・・・・・・・・・・・・・

朝日新聞デジタル・6月2日13:01配信【中南米、感染者100万人超に WHO「新たな震源地」】

中南米での新型コロナウイルス感染者が100万人を超えた。AFP通信が各国の公式発表などをもとに集計したデータによると、5月31日時点の感染者数は101万6828人。世界保健機関(WHO)は「南米の多くの国々が新たな震源地になっている」としている。

米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、世界の感染者数は日本時間1日午後5時時点で617万2448人。ブラジルは米国に次いで世界で2番目に多く、中南米の約半数に当たる51万人に達した。16万人超のペルー、9万人超のチリ、メキシコなどでも感染拡大が目立つ。ペルーで5月31日に報告された1日の新規感染者は8800人で、AFPによると過去最多を記録した。

死者数でみると、世界全体で37万2136人。ブラジルが2万9千人、ペルーが4500人を超えた。チリでも5月31日、過去24時間の死者数としては過去最多の57人の死亡が報告され、累計1054人となった。チリでは最近の2週間で感染者が急増。国内の感染者の約80%が首都サンティアゴで報告され、市内では集中治療室の病床の96%が埋まっているという。(大部俊哉)

・・・・・・・・・・・・・・・

朝日新聞デジタル・6月2日14:22配信【東京の武蔵野中央病院でクラスター 計31人が感染】

武蔵野中央病院(東京都小金井市)は2日、新たに入院患者12人、職員3人の感染が確認されたとホームページで公表した。これで同病院の感染者は患者24人、職員7人の計31人となった。いずれも同じ精神科閉鎖病棟にいた人たちで、他の職員や患者についてもPCR検査の結果待ちという。

病院によると、この病棟には計62人の患者が入院していた。厚生労働省クラスター班の指導のもと、入院患者全員の発熱調査と、職員全員のPCR検査を実施している。

・・・・・・・・・・・・・・・

ANNニュース・6月2日21:55配信【小池都知事が「東京アラート」の発動を宣言 レインボーブリッジと東京都庁が23時から赤に】

東京都の小池都知事は「東京アラート」の発動を宣言した。レインボーブリッジと東京都庁が23時から赤にライトアップされる。

「東京アラート」の基準となる7つのモニタリング指標の最新状況(2日現在)は、新規陽性者数(7日間平均)が16,3人(20人/日未満で緩和・アラート、50人/日で再要請) と基準を下回っているものの、新規陽性者における接触歴等不明率(7日間平均)は50,0%(50%未満で緩和・アラート、50%で再要請) 、週単位の陽性者増加比は2,15(1未満で緩和・アラート、2で再要請)と、2つの指標で上回っている。

小池都知事は「都民の皆様には、“3密”のリスクの高い場所には注意をお願いしたい。手洗い、マスク、ソーシャルディスタンスの確保など、新しい日常を徹底してほしい。事業者にはガイドラインを踏まえて感染拡大防止を徹底し、出勤にあたってはテレワーク、時差通勤活用をお願いする。また、昨日からロードマップにおけるステップ2に移行しているが、警戒しながら感染拡大防止と経済活動の両立を図っていきたい」と述べた。

・・・・・・・・・・・・・・・

北九州での感染確認が増加傾向にあります。

福岡県北部地区への往来は控えたほうがいいかもですね。

海外に比べると日本はまだ押さえ込みが成功しているほうではないでしょうか?

中南米での新型コロナウイルス感染者は5月31日時点の感染者数は101万6828人。

100万人を超えとは驚きです。

海外からの入国者については厳格な措置を講じなくては、瞬く間に元の状況へと逆戻りすることになります。

これからが本当の戦いになるでしょうね。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村



【新型コロナウィルス関連 5月24日〜5月30日分まとめ】新型コロナ重症患者、診療報酬3倍に 医療機関の経営支援強化・・作りすぎた人工呼吸器、米側の打診受け首相が購入を約束・・猫からヒトに感染する可能性は「否定できない」・・北九州市で新たに16人 8日連続の感染確認 計85人に

【新型コロナウィルス関連 5月24日〜5月30日分まとめ】新型コロナ重症患者、診療報酬3倍に 医療機関の経営支援強化・・作りすぎた人工呼吸器、米側の打診受け首相が購入を約束・・猫からヒトに感染する可能性は「否定できない」・・北九州市で新たに16人 8日連続の感染確認 計85人に

20200427231408ee0.jpeg


《政治家・選挙関連の記事が掲載されています!力強くプッシュお願いします》 →→鹿児島暴露クラブ・政治家関連・過去記事一覧

Click→→
鹿児島暴露クラブ・新型肺炎コロナウイルス関連 ・過去記事一覧

共同通信・5月24日6:22配信【新型コロナ死者34万人超す 世界各地で被害拡大続く】

【ジュネーブ共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルス感染症による死者が23日、世界全体で34万人を超えた。21日に33万人を超えてから、2日で1万人増となり、依然として世界各地での被害拡大が続いている。

世界最多の160万人の感染が確認されている米国が死者数も最多で9万6千人。3万6千人の英国、3万2千人のイタリア、スペインとフランスがいずれも2万8千人超と、欧州の死者が多いが、南米のブラジルでも2万人を超えた。

世界保健機関(WHO)の23日付状況報告によると、死者の52%は欧州地域事務局管内(トルコや旧ソ連諸国を含む)。

・・・・・・・・・・・・・・・

中央日報日本語版・5月24日11:41配信【韓国、新型コロナ患者3日連続で20人台発生…累積患者数は1万1190人】

新型コロナウイルス新規患者が3日連続20人以上発生した。疾病管理本部中央防疫対策本部が24日に明らかにしたところによると、同日午前0時基準で新規患者は25人だった。累積患者数は1万1190人に増えた。韓国の新型コロナウイルス新規患者は20日に32人発生したが21日には12人に減った。だが22日に20人、23日に23人の患者が出た。

新規患者のほとんどは地域感染だった。25人のうち17人が該当する。海外流入は8人だ。地域別に見ると、慶尚北道(キョンサンブクド)で最も多い6人の患者が追加された。慶尚北道亀尾(クミ)の教会で集団感染が確認されている。この教会では礼拝時に距離を維持する指針がしっかり守られなかったものと推定される。新規患者は京畿道(キョンギド)で5人増えた。このほかソウルが4人、仁川(インチョン)が2人だ。

隔離解除者は前日より19人増えて1万213人になった。隔離中の患者は711人になった。この日の死亡者はなかった。新型コロナウイルスによる韓国での死亡者は266人だ。

・・・・・・・・・・・・・・・

RKB毎日放送・5月24日20:16配信【福岡県できょうも新型コロナ陽性者】

北九州市は、新型コロナの検査で3人が陽性だったと発表しました。この後、午後9時過ぎに会見を開いて詳細を明らかにします。これで福岡県の感染者の累計は、1度回復した後に再び感染した再陽性の患者を除くと662人になりました。また、これまでに新型コロナに感染した患者のうち、きょう新たに1人が死亡したということです。

福岡県では今月15日~22日にかけて8日連続で感染者ゼロが続いていたものの、きのう4人、きょう3人と再び感染者が増え始めています。

・・・・・・・・・・・・・・・

時事通信・5月25日14:28配信【新型コロナ重症患者、診療報酬3倍に 医療機関の経営支援強化 政府】

政府は25日、新型コロナウイルスの重症患者の入院治療を行った病院などを対象に、診療報酬を通常の3倍にする方針を決めた。

4月に診療報酬を倍増させていたが、新型コロナの感染者を受け入れた医療機関で経営が悪化している実態を踏まえ、支援を強化する。

体外式膜型人工肺(ECMO、エクモ)や人工呼吸器が必要な重症患者の集中治療室の入院料を1日24万~42万円に引き上げる他、回復してこうした機器が不要になった後も一定の対応が必要な場合、増額の対象に加える。中等症患者への対応に関する診療報酬も拡充。患者負担は発生しない。

同日持ち回りで開かれた中央社会保険医療協議会(厚生労働相の諮問機関、中医協)の総会で了承された。26日から適用する。 

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・5月25日18:32配信【宣言解除、各国が歓迎 経済、往来の活発化期待】

新型コロナウイルスで経済停滞を強いられてきた各国は、日本の緊急事態宣言全面解除を歓迎する気配だ。早期の経済再開を図るトランプ米大統領にとって好材料とみられるほか、中国や韓国ではビジネス客の往来活発化への期待が高まっている。一方、新型コロナ対応で批判される安倍晋三首相の政権運営を危ぶむ見方も出ている。

経済失速で11月の大統領選再選への危機感を強めるトランプ氏は、感染第2波に警戒する声が根強い中、経済再開に躍起。経済大国で同盟国の日本の再始動は前向きな要素と言える。

中国は日本からのビジネス客の入国制限緩和を打診しており、日中間の往来も徐々に増えそうだ。

・・・・・・・・・・・・・・・

HTB北海道テレビ放送・5月25日18:57配信【<北海道>基準クリアできず…北海道の解除は政治的判断?】

23日は9人。24日は15人。道内では2日続けて10人前後の感染が確認されました。依然、感染が続く中での非常事態宣言解除となりました。

「直近1週間の10万人当たりの感染者数」も北海道と神奈川県は基準となる0.5人を上回っています。札幌市東区の勤医協中央病院では24日に新たに6人が感染。この病院での感染は9人となりました。1週間の10万人あたりの患者数は0.7を超え、”宣言解除”の目安となる0.5を下回っていません。政府の諮問委員会のある専門家は北海道の解除について「疫学的に見ると解除は厳しいと思った。ただ北海道だけを残すこともできなかった。政治的判断だ」と話しています。鈴木知事は「24日の状況は2桁だが、ほとんど感染経路がわかっている。若干増加があるかもしれないが確実に対応ができている。一方で感染経路がわからない方が一定程度いる状態。そこは警戒しないといけない」とコメントしています。

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・5月25日19:43配信【全面解除の効力発生】

政府の新型コロナウイルス感染症対策本部は25日夜の会合で、緊急事態宣言の全面解除を正式決定した。官報に公示され、効力が発生した。

・・・・・・・・・・・・・・・

JNNニュース・5月25日23:58配信【独自】【上限を月100万円給付に引き上げ、家賃めぐり政府が新たな支援策】

新型コロナウイルス対策で事業者に対する家賃支援策をめぐり、政府が、国による負担額の上限をこれまで検討していた月50万円から100万円に引き上げたことがわかりました。半年で最大600万円が給付されます。

「店舗の家賃負担を軽減するため、最大600万円の給付金を新たに創設します」(安倍晋三首相)

政府が新たに創設する家賃支援策では、月の家賃が75万円までの場合、その3分の2を、それを超える225万円までについてはその3分の1が半年間給付されます。これにより、給付額は最大で600万円となります。

対象は前の年の同じ月と比べて売り上げが半減した事業者などです。家賃支援策をめぐって、政府はこれまで「中小企業」の場合、月50万円を上限として家賃の3分の2を補助する方向で調整してきましたが、複数の店舗を経営する事業者向けに支援額の拡大を決めたものです。

家賃支援策は27日に閣議決定される第2次補正予算案に盛り込まれ、政府与党関係者によりますと、費用は2兆円程度となる見通しです。

・・・・・・・・・・・・・・・

朝日新聞デジタル・5月25日19:17配信【作りすぎた人工呼吸器、米側の打診受け首相が購入を約束】

安倍晋三首相が8日にあったトランプ米大統領との電話協議で、米国製人工呼吸器の購入を約束していたことがわかった。トランプ氏は3月、ゼネラル・モーターズ(GM)などに大量生産を指示していたが、米政府から「つくりすぎて困っている」と購入の打診があった。トランプ氏は「いつでも出荷できる」と上機嫌だったという。

複数の日本政府関係者によると、米政府は今月初め、日本側に人工呼吸器の購入を打診。日本国内でも増産を進めているため、日本側はいったん「不足は起きていない」と答えた。しかし、世界各国で医療機器の確保が課題となっていることから、首相官邸内で再検討し、第2波に備えて購入することにしたという。

政府関係者は「日本としても予備があるに越したことはない」と強調。「日本製より格安だ」として、まずは1千台程度輸入する方向で調整している。

・・・・・・・・・・・・・・・

宮崎ニュースUMK・5月26日12:30配信【宮崎県 新型コロナウイルス感染者 全員退院】

新型コロナウイルスに感染し入院していた宮崎県日南市の50代男性が、5月25日に退院しました。これで宮崎県内で新型コロナウイルスに感染し入院していた17人は全員退院しました。

宮崎県によりますと、25日に退院したのは4月7日に感染が確認され入院していた日南市の50代男性です。宮崎県内では3月4日から4月11日までに17人が感染し、感染症指定医療機関に入院、治療を受けてきました。

これまでのところ、重症者をはじめ、感染集団や院内感染の発生はなく、宮崎県では「ひとつの大きな節目にはなるが、引き続きマスクの着用など感染防止対策に努めてほしい」と呼びかけています。

また宮崎県では、今後の発生に備え、PCR検査体制の強化や入院病床の確保を進めています。

・・・・・・・・・・・・・・・

朝日新聞デジタル・5月26日14:34配信【「アビガンで軽症9割回復」中間報告 比較検証はできず】

新型コロナウイルス感染症の治療薬として効果が期待されているアビガン(一般名ファビピラビル)について、藤田医科大学(愛知県)は26日、全国の患者2158人に使った観察研究の結果を日本感染症学会ホームページで発表、軽症者の約9割が回復したという。ただ発症者の8割は軽症のまま治ることがわかっている。今回はアビガンを使わない患者の治療結果がないため、薬の有効性を比較検証できないという。

観察研究に参加した患者の内訳は酸素吸入が不要な軽症患者が976人(45%)、酸素吸入が必要な中等症の患者が947人(44%)、人工呼吸器などが必要な重症患者が235人(11%)。それぞれについてアビガン使用開始から7日目、14日目、入院から約1カ月後の症状をまとめた。

データのそろった1282人の分析では14日目に症状が改善した割合は軽症が88%、中等症が85%、重症が60%だった。一方、1カ月後では重症の32%の人が亡くなり、5%の人は症状がより悪くなっていたという。

アビガンは富士フイルム富山化学が開発した抗インフルエンザ薬でウイルス遺伝子のタイプが同じ新型コロナウイルスにも効く可能性が指摘されていた。治療薬として承認されていないが、治療法が限られるなか全国の医療機関では倫理委員会の審査や患者の承諾を得るなどして使用。その結果を藤田医科大が集計していた。今回の発表は5月15日現在の中間報告だ。

・・・・・・・・・・・・・・・

デイリー新潮・5月27日5:57配信【コロナは「肺炎」だけではなかった 血栓、脳梗塞を引き起こす仕組みとは】

知らぬ間に進行する「沈黙の肺炎」こそ新型コロナウイルスの恐ろしさと見られていた。しかし、時が経つにつれ、各国で血管に炎症が起きる「川崎病」と似た症例が報告され始めた。すなわち、“敵”の狙いは肺だけでなく、全身の血管にあったのだ。

***

川崎病は1967年、小児科医の川崎富作氏により発表された。アジア圏の特に乳幼児に見られる病気とされ、原因は不明。現在、日本では年間1万5千人ほどが発症しているとされる。罹患すると、全身の中小の血管に炎症が起こり、発熱、発疹などが現れる。それが原因で心筋梗塞を引き起こすこともあるという。一見して新型コロナウイルスとは無関係に見えるのだが、欧米では川崎病と似たような症例が報告されている。

取材する記者が言う。

「アメリカの疾病対策センターでは、発熱があり、複数の臓器や血管で炎症が起きた10代以下の患者について、報告するように通達を出しています。川崎病と似た症状はニューヨーク州だけでも100人を超え、警戒を強めているのです」

日本ではどうか。日本感染症学会専門医で東京歯科大学市川総合病院呼吸器内科の寺嶋毅教授によれば、

「川崎病は基本的に子どもの病気です。欧米では新型コロナウイルスで重症化した子どもが一定数いるので、川崎病のような症状も報告されています。一方、日本ではそもそも、子どもの重症患者がほとんどいないため、そうした症例は確認されていません」

裏を返せば、今後感染が拡大していくと、他人事ではすまなくなる、わけだ。

多彩な症状

肺炎が主症状とされてきたコロナはなぜ、血管に炎症を起こすのか。

国際医療福祉大学の松本哲哉教授が解説する。

「ウイルスそのものが血管に作用していると見られます。すると大きく分けて二つの変化が現れます。一つが血管の炎症で、もう一つが血栓です。血管の炎症が起きると、川崎病のような発疹や発熱が見られます。症状が進み、血栓ができると、軽度ならしもやけ、重症になると、脳梗塞や心筋梗塞が起こります。海外では若い方でもこうした合併症で亡くなっているのです」

先の寺嶋教授は血栓が形成される過程での、免疫細胞の“暴走”を指摘する。

「肺は毛細血管に覆われ、血液の流れが豊富な器官。肺にウイルスが入ると免疫細胞が働き、追い出そうとしますが、この免疫細胞が必要以上に働き過ぎて、血管まで攻撃してしまうことがあります。これが過剰免疫、サイトカインストームと呼ばれる状態です。これにより、炎症を起こした部分から血栓ができ、脳梗塞などを引き起こすのです」

肺炎のみならず、血管を通じ全身の臓器に多彩な症状を見せるこの病、さしずめ「コロナ・シンドローム」と捉えるべきだろう。

「週刊新潮」2020年5月28日号 掲載

・・・・・・・・・・・・・・・

時事通信・5月27日6:00配信【唾液でもコロナ検査可能に】

島津製作所<7701>は26日、4月に発売した新型コロナウイルス感染の有無を調べるPCR検査試薬の検体として唾液も使えることを確認したと発表した。鼻の奥や喉から検体を採取する方法に比べ簡便で、医療従事者の感染リスクを減らせる。同社は月間生産量を当初計画比3倍に当たる30万検体分(3000キット)に引き上げ、需要増に対応する。 

・・・・・・・・・・・・・・・

女性自身・5月27日6:32配信【新型コロナ、猫からヒトに感染する可能性は「否定できない」】

【新型コロナ、猫同士で感染】という記事が、5月14日に報じられた。これは東京大学医科学研究所の研究グループが発表したもの。新型コロナウイルスは猫の呼吸器でよく増え、さらに接触によって“猫から猫”へと容易に感染が広がる可能性もあるという。

「実験は1mほどのケージに2匹の猫を入れ、換気のよい部屋で飼育。そして人から採取した新型コロナウイルスを片方の猫に感染させ、経過を観察するというものでした。3組6匹の猫で実験を行ったのですが、6日後にはすべての猫が新型コロナウイルスに感染していたというのです」(全国紙記者)

こうした猫たちには、発熱などの症状はみられなかったという。だが少なくとも、“猫から猫”へと感染しやすいということが明らかとなったのだ。

「中国のハルビン獣医研究所が3月に発表した論文でも“犬は感染しにくく、猫は感染しやすい”とされていました。実際、世界各国で猫の感染は確認されています」(前出・全国紙記者)

では、“ヒトから猫”への感染リスクはどの程度あるのか。かねてより、その可能性は指摘されていた。

「3月27日、ベルギーで新型コロナウイルスに感染している人から飼い猫への感染が確認されたとの発表がありました。飼い主の感染から1週間ほどたったころ、飼い猫にも検査を実施したところ、陽性が判明したのです。ベルギーの保健当局は『特殊な事例』としていますが、4月にはニューヨークでも飼い猫への感染が報告されています」(別の全国紙記者)

そして“ヒトから猫”への感染を裏付けるような論文が、4月に武漢のウイルス研究チームなどから発表されていた。

■武漢では102例中15例が陽性に

「ヒトが感染した地域では猫の感染も広がっており、逆にヒトが感染していない時点では猫の感染も確認できなかったというのです。

この研究はヒトへの新型コロナウイルス感染が報告される前と後で、武漢にいる猫の感染状況を調べたものでした。新型コロナ発生前に採取していた猫の血清サンプル39例はすべて陰性。しかし発生後に採取した102例のうち、15例が陽性となっていたそうです。

また特に感染度合いの高いサンプルは、いずれも新型コロナ感染者が自宅で飼っていた猫のものでした。つまり感染者と近しい猫ほど、感染度合いが強くなっているということです」(前出・別の全国紙記者)

猫を飼っている愛猫家たちにとっては、深刻な研究結果といえるだろう。そうなるともう1つ心配なのは、“猫からヒト”には感染するのかということだ。

NHKの報道によると、前出の東京大学医科学研究所の研究グループは「猫は明確な症状を示さず、いつの間にかヒトにうつすことも考えられる」と注意を呼びかけているという。

こうした“猫からヒト”への感染リスクについて、北海道大学人獣共通感染症リサーチセンター統括の喜田宏先生も次のように警鐘を鳴らす。

■愛猫にどう接していけばいいのか

「これまでに“ヒトから猫”“猫から猫”への感染は確認されていますが、“猫からヒト”への感染はまだ確認されていません。ただそもそも新型コロナウイルスが人間から猫へと感染するのであれば、逆もしかり。猫から再び人間に感染する可能性は否定できません。

また感染した猫に症状が見られないということも、注目すべきポイントでしょう。無症状であるということは“ネコ科やイタチ科の動物がコロナウイルスをヒトに感染させる中間宿主として、役割を果たした可能性”が考えられるからです。

今回の新型コロナウイルスは、コウモリがもともとの“自然宿主”と考えられます。自然宿主は感染しても症状を示すことなく、増殖したウイルスを排泄する。ウイルスと共生関係にある動物です。その自然宿主からどのような中間宿主をたどってヒトに感染したか、伝播経路を明らかにすることが対策を立てる上で重要な鍵となるのです」

実際、オランダ政府も猫からの感染を懸念しているという。

「オランダ政府は5月19日、ミンクから人に感染した可能性があると発表しました。さらに、そのウイルス感染拡大に猫がかかわっている可能性も指摘しているのです」(前出・別の全国紙記者)

ただ、飼い主にとって愛猫は家族の一員。まったくかかわらずに生活を続けるのは難しいだろう。今後、どう接していけばいいのだろうか。

喜田先生は感染の可能性を指摘したうえで、こうも語る。

「『愛猫が感染しないか』『感染した場合に他の猫や人間などに感染を拡げないか心配』という方は、猫にも“外出自粛”をお願いしてください」

感染のリスクを正しく認識しながら、愛猫との自粛生活を楽しもう――。

「女性自身」2020年6月9日号 掲載

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・5月27日11:31配信【新型コロナ死者、世界で35万人超す】

【ジュネーブ共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルス感染症による死者が27日、世界全体で35万人を超えた。

・・・・・・・・・・・・・・・

KTS鹿児島テレビ・5月27日14:38配信【鹿児島県高体連「かごしまメモリアルマッチ2020」を設定「部活動の区切りの場に」 鹿児島市】

新型コロナウイルスの影響で県高校総体の中止が決定していますが、鹿児島県高校体育連盟は27日、部活動の区切りの場として、「かごしまメモリアルマッチ2020」を設定すると発表しました。

県高体連は、5月13日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、6月開催予定だった県高校総体の中止を決定しました。

そのため、27日、これまで練習に励んできた生徒の活動の区切りとなり、新たな目標に向かって気持ちを切り替える起点を作ろうと、「かごしまメモリアルマッチ2020」を設定すると発表しました。

県高体連によりますと「かごしまメモリアルマッチ2020」は、学校単独もしくは2校から4校程度による開催とし、感染症防止策の徹底とけがや熱中症の予防に十分な練習量が確保できた時点で実施できるということです。

また複数校で実施する場合は、県教委が定めた練習試合などの制限が解除される6月13日以降に開催できるとしています。

・・・・・・・・・・・・・・・

毎日新聞・5月27日18:50配信【熊本市が「保健避難所」開設へ 災害発生時、濃厚接触者ら対象に】

災害避難時の新型コロナウイルスの感染防止のため、熊本市は27日、感染後に陰性が確認されて退院した人や濃厚接触者が避難する専用の「保健避難所」を市内全5区に開設すると発表した。記者会見した大西一史市長は「(2016年4月の)熊本地震では、避難所でのインフルエンザや感染性胃腸炎などの対策が課題になった。これらを踏まえて考えたので、(他の自治体などの)参考になれば」と話した。

保健避難所は、退院から4週間以内か、感染者との濃厚接触から2週間以内で、健康観察中の人が対象。感染者は指定医療機関で対応する。

公共施設を使用して各区に1カ所設け、合計数十人の収容を想定。足りない場合は、広域の保健避難所を2カ所設け市全体の収容規模を100人程度にまで増やす。さらに必要な場合はホテルや旅館の活用も検討する。

保健避難所の対象者のうち、自宅で安全確保できる人はそのまま待機してもらうが、希望者には保健所職員が避難所の場所を知らせる。避難所では、利用者同士が接触しないように配慮し、保健師が常駐・巡回して運営する。

大西市長は「国は指定避難所のスペースを広げるよう求めているが、健康観察中の人を同じ空間の中に置くと感染リスクが高まる。保健避難所として独立させた方が、避難する人も安心する」と強調した。【城島勇人】

・・・・・・・・・・・・・・・

時事通信 ・5月28日5:57配信【WHO、寄付集めへ財団設立 米拠出停止とは「無関係」】

【ベルリン時事】世界保健機関(WHO)は27日、活動資金に充てる寄付金を集めるための「WHO財団」を設立したと発表した。

法的にはWHOからは独立した法人として、企業や個人など主に民間から寄付を募る。集めた資金の7~8割が、直接WHO事務局に拠出されるという。

テドロス事務局長は記者会見で、慢性的な資金不足を解消するため2年以上前から準備してきた計画であり、米国が新型コロナウイルスへの対応を批判してWHOへの資金拠出を停止したこととは「無関係だ」と説明した。ただ、実際に資金が集まれば、特定の加盟国の意向に左右されるリスクは減りそうだ。 

・・・・・・・・・・・・・・・

RKB毎日放送・5月28日0:22配信【北九州市で新たに8人感染確認】

北九州市で27日新型コロナウイルスの新たな感染者が8人確認されました。

北九州市の感染者はこの5日間であわせて22人にのぼっています。

北九州市で新型コロナウイルスの感染が確認されたのは20代から80代までの男女8人です。

このうち4人は医療スタッフですでに感染が判明している人たちの濃厚接触者だということです。

残りの4人については感染経路はわかっておらず、八幡西区の80代の女性が心肺停止で救急搬送されています。

北九州市での感染者は、この5日間で22人にのぼっていてこのうち17人の感染経路がわかっていません。

感染者が再び増え始めていることから国は、クラスター対策班を派遣し感染経路などについて詳しく調べることにしています。

・・・・・・・・・・・・・・・

読売テレビ・5月28日6:36配信【新型コロナウイルス 80代男性が3回目の陽性 国内では初めてとみられる】

大阪市に住む80代の男性が新型コロナウイルスに感染し、その後、陰性が確認されたものの、みたび陽性と診断されたことが分かった。

大阪府によると、男性は先月19日に感染が確認され入院。その後、先月28日に2回の陰性確認を経て退院したが、その4日後の今月2日に再び陽性が判明し入院した。

一時、重症となったが、快方に向かい、今月11日には改めて陰性を確認し、退院していた。しかし、3日後の14日に新たに症状が表れ、27日、3回目の陽性が判明したという。3回目の陽性は国内では初めてとみられている。

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・5月28日13:04配信【政府、北九州に対策班派遣 感染拡大「防止取り組む」】

菅義偉官房長官は28日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染が増加している北九州市に27日、厚生労働省からクラスター(感染者集団)対策班を派遣したと明らかにした。「自治体と緊密に連携しながら感染拡大防止に取り組む」と強調した。

北九州市の感染者は23~27日の5日間で計22人に上り、うち17人は感染経路が不明。流行の第2波への警戒感が強まっている。

菅氏は「感染のリスクをゼロにすることはできない」と指摘。「次なる流行に対応できるよう、医療供給体制や検査体制の強化をしっかり行いたい」と語った。

・・・・・・・・・・・・・・・

RKB毎日放送・5月28日22:13配信【速報】【北九州市の病院でクラスター発生、患者受け入れ停止】

北九州市は午後10時から行っている会見で、門司区の病院「門司メディカルセンター」でクラスターが発生したと発表した。きょう判明した新型コロナの患者21人のうち、10人がこの病院の医療スタッフだった。

病院は、濃厚接触したとみられる一部の医師や看護師を自宅待機としていることを明らかにした。これに伴い、来月8日までは新規の患者の受け入れを停止する。

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・5月29日9:26配信【コロナ死者数を2倍以上に修正も モスクワ市、国際基準採用】

【モスクワ共同】モスクワ市保健局は28日、市内での4月の新型コロナウイルス感染による死者数を当初の636人から2倍以上の1561人に上方修正する可能性があると明らかにした。ロシア保健省が、世界保健機関(WHO)などの国際基準に依拠した新たな死因の判定方法を採用したためだとしている。

感染者数が世界3位の規模の割に少なすぎると指摘されているロシアの死者数が今後、大幅に上方修正される可能性がありそうだ。

米紙と英紙は今月中旬、4月のモスクワ市の死者総数が過去5年の平均を1700人以上も上回ったにもかかわらず、新型コロナ感染による死者数が少ないと指摘した。

・・・・・・・・・・・・・・・

西日本新聞・5月29日9:18配信【なぜ?北九州で感染急増の謎 第2波へ警戒】

新型コロナウイルスの感染拡大が全国的に落ち着いてきた中、北九州市だけ、なぜ再び増加傾向なのか謎が深まっている。救急搬送された人を医療機関が念入りに調べるなどし、症状がなくても検査する“掘り起こし”が進んでいることも一因にありそうだ。ただ、ほかの自治体でも同様に広く診療・検査する傾向はあり、同市の現状は説明しきれない。市は「市内でウイルスが広がっている可能性も否定できない」と第2波への警戒を強めている。

同市では28日まで6日連続で感染確認が続いている。同市の東田倫子保健衛生部長は増加の一因について「医療機関での診療、症例の把握態勢が充実してきたこともある」と指摘。北橋健治市長も同日の定例記者会見で「4日間発熱が続いた方をこれまでPCR検査をしていたが、対象が見直され、広く把握される傾向にある」と話す。

感染した若松区の50代女性は持病で通院中、無症状だったものの、肺炎の有無を調べるコンピューター断層撮影(CT)をきっかけにPCR検査に至った。門司区の60~80代の男女3人は同じ24日に救急搬送された後、CTで肺炎が疑われた。3人の搬送先は同じ。このように医療機関がきっかけとなったケースは、27日までの感染経路不明17人中8人が該当する。

今月上旬からは、軽症者の主な窓口となるPCR検査センターが同市でも稼働し、17人中3人(10~20代の男女)がセンター経由で確認された。また、濃厚接触者を全員PCR検査することとしたため、以前は判明していなかった無症状者も全体数を押し上げている。

ただ、それだけで北九州市だけ増えていることを説明できない。福岡県内の27日のPCR検査総数は173件、このうち北九州市66件、福岡市57件だった。「福岡県内は同じルールで疑い例の検査に至っていて、自治体間で大きな差はない」(県担当者)ためだ。

北九州市全7区のうち6区と広域で感染が確認されている一方、活発に動き回っているとは想定しづらい70歳以上が半数を占め、感染者間の行動履歴の共通点は不明。市は県を通し、厚生労働省にクラスター(感染者集団)対策班派遣を要請。28日から調査が始まった。

産業医科大の吉村健清名誉教授(疫学)は「近くの大都市である福岡市でも感染確認がないのは不可解だ。手洗いやマスクの着用など生活様式で差があり、北九州市の方がウイルス感染が特に顕在化しているのかもしれない」と話している。 (竹次稔、内田完爾)

・・・・・・・・・・・・・・・

読売新聞オンライン・5月29日15:39配信【都内で新たに22人の感染確認、4日連続2桁…20人超は今月14日以来】

東京都内で29日、新型コロナウイルスの感染者が新たに22人確認されたことがわかった。1日あたりの感染者数が2桁となるのは4日連続で、20人を超えたのは今月14日(30人)以来となる。累計感染者は5217人。

・・・・・・・・・・・・・・・

九州朝日放送・5月29日20:11配信【速報】【北九州市で新たに26人の感染確認】

北九州市で新たに26人の新型コロナウイルスの感染を確認。北九州市の感染者は23日以降であわせて69人に。北九州市の1日の感染者数としては過去最多。

・・・・・・・・・・・・・・・

AFP=時事・5月30日4:52配信【米、WHOとの関係解消 トランプ氏が表明】

【AFP=時事】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は29日、米国が世界保健機関(WHO)との関係を解消すると表明した。

トランプ氏は記者らに対し、新型コロナウイルス流行に対するWHOの初動不足を批判。「大いに必要とされる改革の要請に応じなかったため、われわれは本日、WHOとの関係を断つ」と述べた。

トランプ氏は先に、新型コロナウイルスの世界的流行への対応をめぐり、WHOを中国の「操り人形」だと批判し、WHOへの資金拠出停止を表明していた。トランプ氏は会見で、「(米国は)その資金を他の世界規模かつ価値のある国際公衆衛生ニーズに振り向ける」と述べた。【翻訳編集】 AFPBB News

・・・・・・・・・・・・・・・

NEWS ポストセブン・5月30日7:05配信【中国の新型コロナ感染者 当局発表の8倍、64万人の可能性も】

中国の新型コロナウイルス感染者数は当局発表の約8倍の64万人以上に達する可能性があることが分かった。米外交専門誌『フォーリン・ポリシー』が中国湖南省長沙市にある国防科学技術大学がまとめた感染者数をもとに発表した。

中国の感染者数については、米情報機関が「中国当局が発表する新型コロナウイルスの死者数と感染者数は虚偽で過小に報告されている」との機密報告書をまとめたと伝えられており、かねてから、その信ぴょう性に疑問を持たれていた。

5月13日付のフォーリン・ポリシー誌によると、同大は中国共産党中央軍事委員会の管轄下にあり、中国全土から党中央に寄せられた極秘情報が毎日集計されているという。

同大のホームページには「戦疫復工大数据(感染症と戦い、生産の再開に関するビッグデータ)」とのタイトルのウェブ・マップ・サービス・サイトが掲載されており、感染者数も中国の地図上に示されている。このデータは最近までインターネット上で公開されていたが、一部台湾メディアが報道したことから15日以降、アクセスできなくなっている。

同大のデータによると、感染者数は中国230都市の64万人以上で、それぞれ感染が発生した場所の位置情報、感染確認件数、日付などが表示され、調査機関は2月初旬から4月下旬のほぼ2カ月半だった。

中国全土の感染者数は5月19日現在、8万4063人で、この時点でも同大がまとめた感染者数のほぼ8分の1となっている。

中国当局発表の感染者数や死者数について、英紙『メール・オン・サンデー』は3月末、英国の科学者が中国の感染者数について、中国当局の公表の「15~40倍」にのぼる可能性が高いと英政府に警告したと伝えている。

米国の報道機関「ブルームバーグ通信」も、米当局者の話として、中国が発表する新型コロナウイルスの死者数と感染者数は虚偽で過小に報告されているとの機密報告書を米情報機関がまとめたと報じている。この米当局者は「中国は初期段階で新型コロナウイルスの感染実態を適切に報告しておらず、米国内で感染が拡大した要因の1つとなった」と中国を批判したという。

・・・・・・・・・・・・・・・

毎日新聞・5月30日18:51配信【北九州市で新たに16人 8日連続の感染確認 計85人に】

北九州市は30日、新たに16人の新型コロナウイルス感染が判明したと発表した。市内での感染確認は23日から8日連続。8日間の感染者数は計85人になった。

感染者の急増を受け、北九州市は31日から市の屋内施設すべてを休館とするほか、6月1日に予定していた市立小中学校などの授業の全面再開を延期している。

・・・・・・・・・・・・・・・

産経新聞・5月30日20:59配信【米脱退、WHOに打撃 「中国寄り」加速する恐れも】

【ロンドン=板東和正】世界保健機関(WHO)の最大拠出国である米国が脱退すれば、新型コロナウイルスへの世界的な対応に影響を与えることが予想される。WHOは今後、財政的支援に積極的な姿勢を見せる中国を頼る可能性があり、「中国寄り」がさらに進むことも懸念されている。

米国の脱退は、年間4億5千万ドル(約480億円)規模とされる拠出金をWHOが永久に失うことを意味する。世界最大の新型コロナの感染国である米国との情報共有が滞る恐れがあり、感染症の英専門家は「新型コロナの流行を食い止めるために必要な資金や国際協調に致命的な打撃を与える」と危機感を示す。

WHOのテドロス事務局長は、トランプ米大統領からWHOの改革が進まなければ脱退も検討するとした18日付の書簡を受け取っていたが、対応策を示してこなかった。米国の警告に即座に対応しないテドロス氏にトランプ氏が業を煮やしたとみられる。

WHOは今後、不足資金の穴埋めを他の加盟国と協議する見通しだ。中国の習近平国家主席は「国際社会にWHOへの財政的支援を強化することを求める」と強調しており、WHOは中国に資金拠出を求める可能性がある。今月開催されたWHO総会は、新型コロナをめぐるWHOの対応について独立した検証を求める決議を採択したが、検証作業は進んでいない。「中国寄り」と批判されるWHOの対応が見直されないまま、中国依存が進行する恐れもある。

・・・・・・・・・・・・・・・

ようやく落ち着いてきたかに見えたコロナウィルスですが、北九州市では8日連続で合計85人の感染が確認されました。

鹿児島での感染者総数と比べると僅か8日間で鹿児島の約8倍の数ですから、ある意味ビックリです。

何らかの対策を講じなければジワジワと増えて行く可能性がありますね。

北九州から福岡市へと感染が拡がることだけは阻止しなくては、前回同様に福岡から九州各県に飛び火することも考えられます。

一旦終息に向かったことから爆発的な感染拡大はないとは思いますが、さらなる終息を目指すためにも、陸路(駅)、空路(空港)、海路(港)でのカメラを利用しての検温等(サーモグラフィー)の検査は続けるべきでしょうね。

実際、海外からの帰国者や入国者にはサーモグラフィー検査が効果的であったことは立証済み。

市中にマスクも出回ってきたし、多少ではありますが除菌製品も見かけるようになりました。

各家庭でも感染対策が出来る環境が整いつつあります。

あとは治療薬の開発を待つだけ。

そう言えばもう一つ待っている物がありました!

安倍さんのマスク。

まだ届きません。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村



【新型コロナウィルス関連 5月21日〜5月23日分まとめ】新型コロナウイルス、ミンクから人に感染した可能性 オランダ・・「わしコロナやからな」マスク着用男、スーパーレジで店員脅す・・「国民生活安定緊急措置法違反」ネットで仕入れたマスク転売の男 倍の値段で販売か・・感染者のうち35%無症状 米CDC発表

【新型コロナウィルス関連 5月21日〜5月23日分まとめ】新型コロナウイルス、ミンクから人に感染した可能性 オランダ・・「わしコロナやからな」マスク着用男、スーパーレジで店員脅す・・「国民生活安定緊急措置法違反」ネットで仕入れたマスク転売の男 倍の値段で販売か・・感染者のうち35%無症状 米CDC発表

2020032623511474d.jpeg


《政治家関連の記事が掲載されています!力強くプッシュお願いします》 →→鹿児島暴露クラブ・政治家関連・過去記事一覧

Click→→
鹿児島暴露クラブ・新型肺炎コロナウイルス関連 ・過去記事一覧

・・・・・・・・・・・・・・・

CNNニュース・5月21日12:42配信【新型コロナウイルス、ミンクから人に感染した可能性 オランダ】

オランダ政府は19日夜、新型コロナウイルスがミンクから人に感染した可能性があるとの見解を示し、オランダ国内の全ミンク農場で強制検査を実施すると発表した。

発表によると、新型コロナウイルス感染に関してミンク農場で実施している調査の結果、ミンクから人への感染が起きていた可能性があることが分かった。

さらに、ミンクが新型コロナウイルスに感染しても、症状が出ない場合があることも判明。政府は抗体検査をオランダ国内の全ミンク農場に拡大し、強制措置として実施すると表明した。

政府はさらに、農場間のウイルス感染拡大に猫がかかわっている可能性も指摘した。「感染が確認された農場のうち2カ所のウイルスは非常に似通っている」といい、あるミンク農場では猫11匹のうち3匹から新型コロナウイルスが見つかったとしている。

感染が確認されたミンク農場に対しては、敷地から猫を出入りさせないよう対策の徹底を求めた。

世界保健機関(WHO)の広報は4月の時点で、新型コロナウイルスの発生源がコウモリだったことは、あらゆる証拠で裏付けられていると述べていた。

米ニューヨークのブロンクス動物園では、トラやライオンなど少なくとも8頭に新型コロナウイルスの陽性反応が出ていた。

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・5月21日15:22配信【世界の感染者5百万人超す 新型コロナ、1カ月で倍増】

【ジュネーブ共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルスの感染者が21日、世界全体で500万人を超えた。1カ月で約2倍に増え、感染拡大のペースは衰えていない。

感染の一大拠点は中国から欧州、米国へと推移してきたが、今月に入り南米での感染者が増えた。死者の過半数は高齢化が進む国の多い欧州が占め、各地で被害拡大が続いている。

感染者は昨年末に中国から世界保健機関(WHO)に初めて報告されてから50万人を超えるまでは約3カ月かかった。だが、その後は各国でのウイルス検査態勢の拡充も反映し、1週間以内に50万人以上増える状態が続いてきた。

・・・・・・・・・・・・・・・

産経新聞・5月21日22:31配信【神奈川で13人感染2人死亡 幼児3人も陽性】

神奈川県で、新たに計13人の新型コロナウイルス感染者が発生し、医療機関に入院していた女性患者2人が死亡したことを21日、各自治体が発表した。感染者の内訳は、横浜市5人、その他県域8人の計13人。県が発表したうちの3人はいずれも6歳未満の幼児で、これまでに陽性が判明していた同居家族の濃厚接触者だった。症状は軽症か無症状という。

このほかに県が発表した感染者のうち、40代女性は高台病院(開成町)に勤務する看護師で、すでにクラスター(感染者集団)が確認されている同病院での感染者は患者1人、介護職員3人、看護師2人の計6人となった。

また、クラスターが広がっている小田原市立病院(同市)では、新たに看護師の40代女性の感染が確認され、同病院での感染者は入院患者15人、職員19人の計34人に上っている。

一方、横浜市の感染者5人は、20~60代の男性。このうち、30代男性はクラスターが発生している聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院(同市旭区)の看護師で、同病院での感染者は入院患者36人、職員43人の計79人になった。

一方、これまでに感染者が確認されている特別養護老人ホームに入所していた90代女性と、元気会横浜病院(同市緑区)に入院していた80代女性が死亡した。

・・・・・・・・・・・・・・・

神戸新聞NEXT・5月22日9:23配信【「わしコロナやからな」マスク着用男、スーパーレジで店員脅す】

商業施設のレジで「わしコロナやからな」と店員を脅したとして、兵庫県警飾磨署は21日、脅迫の疑いで、兵庫県姫路市の無職の男(67)を逮捕した。

逮捕容疑は14日午後6時すぎ、同市飾磨区細江のイオンモール姫路リバーシティー内の食品売り場で支払いをする際、レジを担当していたパート従業員の女性(60)に、自身が新型コロナウイルス感染者と告げ、脅迫した疑い。同署の調べに「そんなことは言っていない」と否認している。

同署によると、男は当時、マスクを着け、せきこんだりはしていなかった。女性から被害届を受けて捜査していたところ、21日に男が再び来店し、警備員が通報した。同署は保健所にも連絡し、陽性者ではないと確認したという。

・・・・・・・・・・・・・・・

読売新聞オンライン・5月22日12:26配信【なぜ岩手県は感染者ゼロ?質問続々、知事の答えは…】

日本記者クラブが5知事をインターネットで結んで21日に開いた記者会見で、岩手県庁から参加した達増知事に対し、新型コロナウイルスの感染者が県内で確認されていないことに対する質問が相次いだ。

香港のメディアから理由を尋ねられた知事は、来県後2週間の不要不急の外出自粛を求めた独自の行動制限が奏功したとの見方を示し、「3~4月の異動の時期にお願いしたところ、結構徹底された」と述べた。本県が首都圏1都3県の総面積よりも広く人口密度が低いことや、中国からの観光客が少ないことも挙げた。

達増知事は一方で、別の質問に対して「感染者ゼロを目標にしているわけではない。陽性第1号が出ても構わない。新規感染者がたまにしか出ない状況を続けていければいい」とも述べた。

・・・・・・・・・・・・・・・

東海テレビ・5月22日16:48配信【容疑は“全国初”の「国民生活安定緊急措置法違反」…ネットで仕入れたマスク転売の男 倍の値段で販売か】

インターネットで購入したマスクを転売したとして、三重県津市の衣料品販売店と55歳の経営者の男が、国民生活安定緊急措置法違反の疑いで22日、書類送検されました。

マスクの転売を禁止するため、今年3月、政府が政令を改正して以降、国民生活安定緊急措置違反法容疑での摘発は全国で初めてです。

書類送検されたのは、津市の衣料品販売店と店の55歳の社長の男です。

三重県警によりますと、男はインターネットで購入したマスクを4月16日、経営する店を訪れた客に5枚770円で転売した、「国民生活安定緊急措置法違反」の疑いが持たれています。

男はインターネットで、マスク1000枚を1枚あたりおよそ80円で購入。店で5枚セットと10枚セットに小分けにして、仕入れ価格のおよそ2倍で販売していたということです。

調べに対し男(55)は「インターネットで購入したマスクを高い売値で販売したことに間違いない」と容疑を認めていて、仕入れたマスク1000枚は、数日で売り切れたということです。

三重県警によりますと、マスクの転売を禁止するためことし3月、政府が政令を改正して以降、国民生活安定緊急措置法容疑での摘発は全国で初めてです。

・・・・・・・・・・・・・・・

AFP=時事・5月23日2」449配信【南米、コロナ流行の「新たな中心地」に WHO】

【AFP=時事】(更新)世界保健機関(WHO)は22日、新型コロナウイルス感染者が急増している南米について、新型ウイルス流行の「新たな中心地」となったとの見解を示した。

WHOの緊急事態対応を統括するマイケル・ライアン(Michael Ryan)氏は、インターネットを通じて開いた記者会見で、「南米はある意味、新型ウイルスの新たな中心地となった。南米諸国の多くで感染者数が増加している」と表明。「こうした国々の多くで懸念があるのは明らかだが、特に現時点で被害が大きいのはブラジルだ」と述べた。

ブラジル保健省の統計によると、同国では21日、新型ウイルスによる1日の死者が過去最多の1188人を記録し、累計死者数は2万47人へと増加。死者数は過去11日間で倍増し、世界で6番目に多くなっている。

ブラジル国内の感染者数は31万人を超え、米国とロシアに次いで世界で3番目の多さとなっている。だが専門家らは、検査体制が不足していることから実際の感染者数はさらに多いとみている。【翻訳編集】 AFPBB News

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・5月23日9:59配信【政府マスク、感染ゼロ岩手も配達 「今更もらっても使わない」の声】

新型コロナウイルス感染拡大防止のため政府が全世帯に配布する布製マスクの配達が23日、感染者が比較的少なく推移した地域でも一斉に始まった。厚生労働省によると、この日の配達開始は宮城や奈良、感染者が出ていない岩手など34県。感染者が拡大した東京や大阪など13都道府県では既に配布が始まっており、政府は5月中に配布を終えるとしている。

仙台市の仙台中央郵便局でも配達がスタート。通り掛かった会社員高橋徹さん(59)は「5月に入って街中で手に入るようになった。今更もらっても使わない。マスク2枚送るのに、政府はどれだけ時間と税金をかけているのか」と憤った。

・・・・・・・・・・・・・・・

FNNニュース・5月23日12:06配信【感染者のうち35%無症状 米CDC発表】

アメリカのCDC(疾病対策センター)は、新型コロナウイルスの感染者のうち、症状がない人は35%にのぼるという推計を発表した。

CDCが4月下旬までの新型コロナウイルスの患者のデータなどを分析したところ、無症状の確率は35%と推計されるという。

アメリカでは4月下旬の時点で、100万人以上の感染が確認されていたが、CDCは「今後データが増えると、確率は変動する可能性がある」としている。

また、症状がある患者が死亡する確率は、すべての年齢の平均で0.4%と推計され、65歳以上では1.3%と年齢が上がるにつれ高い割合となっている。

・・・・・・・・・・・・・・・

神戸新聞NEXT・5月23日15:24配信【80代男性が「再陽性」 PCR検査で2回陰性後退院 兵庫・西宮】

兵庫県西宮市は23日、同市在住の80代の男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。男性は4月7日に感染が確認されて治療を受けた後、再び感染が分かった「再陽性」で、症状はないという。

市によると、男性は4月に感染が確定して入院後、5月2日と同4日のPCR検査で陰性だったため、同9日に退院した。その後は自宅で療養していたが、足腰などの身体機能を回復させるため、同21日に入院しようと訪れた市内の医療機関で、念のためにPCR検査を受けたところ、陽性と判明した。

・・・・・・・・・・・・・・・

JNNニュース・5月23日16:15配信【速報】【東京都で新たに2人の感染確認】

新型コロナウイルスについて東京都で23日、新たに2人の感染が確認されたことが分かりました。

関係者によりますと、23日に都内で確認された感染者は2人で、感染確認がゼロだった3月16日以来の低い数字となりました。

国は「直近1週間の新たな感染者が10万人当たり0.5人以下」を緊急事態宣言解除の目安としていますが、東京都の1週間の感染者は41人で、10万人あたり0.29人と目安を下回っています。都内の累計感染者数は5139人となりました。

・・・・・・・・・・・・・・・

西日本新聞・5月23日18:27配信【速報】【福岡県で9日ぶり4人の感染確認】

北九州市は23日、新たに3人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。福岡県も春日市の60代女性の感染を確認した。

県内で新規感染者が出るのは9日ぶり。北九州市内では4月29日以来、24日ぶり。県内の感染者は659人となった。

・・・・・・・・・・・・・・・

産経新聞・5月23日19:23配信【政府「緊急事態」25日解除へ最終調整 西村担当相「いい傾向」】

政府は新型コロナウイルスの感染拡大に伴い発令を継続している北海道、埼玉、千葉、東京、神奈川の5都道県の緊急事態宣言を25日に全面解除する方向で最終調整に入った。専門家の意見を開き、新規感染者数の推移や医療提供体制を分析した上で安倍晋三首相が総合的に判断する。

政府は宣言解除の目安を「直近1週間の新規感染者数の累計が人口10万人当たり0.5人程度以下」としている。解除のカギを握る東京都の23日の新規感染者数は宣言以降最少の2人で基準を下回った。ただ、5都道県で24日までに大規模な集団感染や感染経路不明な事例が多数確認されれば、25日の全面解除を見送る可能性もある。

西村康稔経済再生担当相は23日の記者会見で、5都道県の状況について「新規感染者の数や不明経路の割合も、いい傾向が続いている」と述べた。

政府は4月7日に初めて宣言を7都府県で発令した。16日に対象地域を全国に拡大し、5月4日に31日まで延長。14日に新規感染者数が大幅に減少した39県、21日に近畿3府県で解除した。首相は、残る5都道県も感染状況次第で期限の31日から前倒しして解除する方針を示している。

・・・・・・・・・・・・・・・

福岡県で9日ぶり4人の感染が確認されたようだが、九州管内に限って言えばひと月前から比べるとだいぶ沈静化したのではないかという気がする。

お隣りの熊本県、宮崎県もまた最近は感染の報告もない。

地元鹿児島県も奄美大島で感染が確認された時はこのまま感染が拡大するのではないかと危惧されたが、意外や意外その後は1人の感染者も出ていない。

空路に規制をかけ来島自粛を呼びかけた成果だと言える。

鹿児島も日に日に日常を取り戻しつつあるが、自粛期間が長かったせいか様々な職種に大きなダメージを与えた。

個人事業主にとって売り上げが無いなか、支払いだけが重くのしかかり不安は募るばかり。

今後の課題は感染が再度拡がった場合の対応です。

停滞する経済活動をどう乗り切るか?
治療薬が未だ開発されぬ状況でどうコロナウィルスを防いで行くか?
県外からの観光客をどのような形で受け入れて行くか?
さらには感染者が出た場合の医療体制の構築。
医療機器の拡充。
今回改めて分かった医療従事者の激務へ対しての補償。
この補償がなければ身を粉にして命がけで働く医療従事者は浮かばれない。

医療従事者が不足するとお手上げですからね。

安倍さんを見ていて分かるとおり、国が出来るのはあのレベルまで。
ちなみにアベノマスクはまだ届いていません。

国に頼らずまずは県独自で感染発生と同時にリアルタイムで手を打つべきですね。

いつもは頼りない三反園知事ですが、今回は彼に幸運の女神が降りてきたようです。

想像以上に感染は拡がりませんでした。
拡がる拡がらないは神のみぞ知るといったところですが、今回に限って言えば三反園知事の動きは間違っていなかったということですね。

今更ですが、次の感染発生に備え、マスク、アルコール、医療用備品、等々の備蓄は欠かせません。

秋口を無事乗り越え、年を越せたらとりあえずは100点満点ではないでしょうか?

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村



【新型コロナウィルス関連 5月17日〜5月20日分まとめ】マスクのコロナ感染抑制効果、ハムスター実験で明らかに 香港大・・「迂闊にも行った…」新型コロナに感染し自宅待機中の市議が『パチンコ』 しかも店は休業要請対象・・黒川弘務東京高検検事長 ステイホーム週間中に記者宅で“3密”「接待賭けマージャン」

【新型コロナウィルス関連 5月17日〜5月20日分まとめ】マスクのコロナ感染抑制効果、ハムスター実験で明らかに 香港大・・「迂闊にも行った…」新型コロナに感染し自宅待機中の市議が『パチンコ』 しかも店は休業要請対象・・黒川弘務東京高検検事長 ステイホーム週間中に記者宅で“3密”「接待賭けマージャン」

202005200741173fb.jpeg
【AFP=時事 配信】

《政治家関連の記事が掲載されています!力強くプッシュお願いします》 →→鹿児島暴露クラブ・政治家関連・過去記事一覧

Click→→
鹿児島暴露クラブ・新型肺炎コロナウイルス関連 ・過去記事一覧

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・5月17日5:53配信【新型コロナ死者31万人超す 増加ペース衰えず】

【ジュネーブ共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルス感染症による死者が16日、世界全体で31万人を超えた。1~2日ごとに1万人以上の死者が増える状態が1カ月半以上にわたって続いており、被害拡大は衰えていない。感染者は16日、460万人を上回った。

世界最多の約145万人の感染が確認されている米国が、死者も最も多く約8万8千人に上っている。欧州では英国、イタリアで3万人を超えているほか、スペイン、フランスでも2万7千人以上が死亡。約1万5千人のブラジルが続く。

・・・・・・・・・・・・・・・

佐賀新聞・5月17日13:30配信【<新型コロナ>退院者に行動自粛勧奨 白石町50代男性の再陽性を確認、佐賀県内2例目】

佐賀県は16日、新型コロナウイルスに感染後、陰性となって退院していた杵島郡白石町の50代男性が再び陽性になったと発表した。県内で再陽性が確認されたのは13日に続き2例目。県は再陽性が相次いだ点を重くみて、退院者に2週間の行動自粛を独自に勧奨することを明らかにした。県内の延べ感染者数は47例目。

県によると、男性はクラスター(感染者集団)が発生した武雄市のナイトクラブ「イリュージョン」に来店し、8、9日の検査で2回、陰性が確認されて10日に退院した。自宅待機中、じんましんやかゆみ、37,3度の微熱の症状が出て16日に再び検査し、陽性が確認された。現在は無症状で、17日に入院する予定。12日に公園で知人3人と会うなどしたが、県は濃厚接触者はいないと判断した。

県は退院者に対し、退院後の措置として4週間の健康観察を促してきた。今後は療養や感染拡大防止の観点から、2週間は外出などを自粛するように勧奨する。自宅待機が困難な退院者は宿泊療養施設で待機できるように検討している。入院中の検査で2回連続して陰性を確認した場合に退院させるという現在の基準や退院後の措置が医学的に適切かどうかについて、国に照会する方針も示した。

・・・・・・・・・・・・・・・

山陽新聞デジタル・5月17日17:24配信【新型コロナ】【福山の40代男性が再陽性 広島県内2人目、退院後に症状】

福山市は17日、新型コロナウイルス感染後に陰性となって退院していた市内の40代男性が再び陽性になったと発表した。広島県内での再陽性確認は広島市の1人に続いて2人目。

男性は福山市上下水道局職員で、4月12日に感染が確認されて入院後、2回のPCR検査で陰性となり5月4日に退院。15日に咽頭痛などの症状が出て、検査で再び陽性が判明した。発熱はなく、状態は安定しているという。退院後は出勤せず自宅で療養していた。

市は新たな感染ではなく、体内にウイルスが残っていたためとみている。現時点での濃厚接触者は同居家族で、今後検査を行う。

同県内ではこれまでに164人、同市内では22人の感染が確認されている。

・・・・・・・・・・・・・・・

中央日報日本語版・5月18日9:25配信【WHO「コロナウイルス、マスクの表面で7日間生存」】

新型コロナウイルスが物体の表面で数日間生存するという世界保健機関(WHO)の発表が出てきた。

15日(現地時間)、WHOは環境表面の洗浄・消毒作業に関連した臨時指針を発表した。WHOは先月、米国・香港などの地域から出た研究結果を引用して「研究結果、新型肺炎ウイルスは繊維と木材では1日、ガラスでは2日、ステンレスとプラスチックでは4日、医学用マスクの表面では7日間生存した」と伝えた。

WHOは他の研究結果も引用して「もう一つの研究でウイルスは銅表面では4時間、ボール紙では24時間、ステンレスとプラスチックでは72時間生存した。また、新型肺炎のウイルスは様々な酸度と温度で生存したが、熱と消毒剤などには脆弱だった」と説明した。

ただし、WHOは、このような研究結果が洗浄・消毒作業をしない場合に限られるとし、実生活では注意して解釈しなければならないと説明した。

WHOは「新型肺炎は主に近い身体接触や唾を通じて伝染し、エアロゾルが発生する医療手術の途中には空気伝染も可能だ」とし、新型肺炎も通常のコロナウイルスのように表面接触を通じて伝染する可能性があるとしてテーブル・椅子・壁面など物体の表面をぬぐい取るのが重要だと呼びかけた。

この指針でWHOは「消毒剤を散布し、人に直接ばら撒く行為はいかなる状況でも勧められない。これは身体的や精神的に害になるだけでなく、感染確率を引き下げない」として「塩素のような毒性化学物質を人にばら撒けば、目や皮膚を刺激して吸入にともなう気管支けいれん、吐き気と嘔吐のような胃腸障害が生じる可能性がある」と警告した。

・・・・・・・・・・・・・・・

AFP=時事・5月18日10:49配信【マスクのコロナ感染抑制効果、ハムスター実験で明らかに 香港大】

【AFP=時事】香港大学(Hong Kong University)の研究チームは17日、ハムスターを使った実験で、多くの人がマスクを着用すれば新型コロナウイルス感染拡大抑制につながることが示されたと発表した。

これは、マスク着用が新型コロナウイルスの感染拡大防止に効果があるのかを調べた、世界でも草分け的な研究の一つだ。

香港大学の微生物学者で、コロナウイルスの世界的専門家である袁国勇(Yuen Kwok-yung)教授率いる研究チームは、人工的に新型コロナウイルスに感染させた複数のハムスターを入れたケージを、健康なハムスターを入れたケージの隣に置いた。

2つのケージの間に医療用マスクを設置し、感染したハムスターから健康なハムスターのケージに向けて空気を流したところ、マスクが感染を60%以上削減できる可能性のあることが明らかになった。

マスクが設置されていない場合は、1週間以内に健康なハムスターの3分の2がウイルスに感染したという。

一方、感染させたハムスターのケージにマスクを取り付けた場合、感染率は15%をわずかに超える程度にまで下がった。健康なハムスターのケージにマスクを取り付けた場合、感染率はおよそ35%下がった。また、この実験によって感染したハムスター体内のウイルス量は、マスクありの場合の方が少なかった。

袁氏は17日、記者団に対し、「特に無症状の場合は──症状がある場合でもそうだが──感染者がマスクを着用すれば効果があるのは明白だ。これが何よりも重要なことだ」と述べた。

袁氏は、コロナウイルスの一種である重症急性呼吸器症候群(SARS)ウイルスを発見した微生物学者の一人。

2003年に発生したSARSの流行では香港で約300人が死亡した。当時の経験から、袁氏は新型コロナウイルス流行の早い時期から香港の住民にマスクを着けるよう呼び掛け、多くの人がそれに従った。

人口約750万人の香港はおおむね新型コロナウイルスの封じ込めに成功しており、感染者は1000人余り、死者は4人と比較的少数にとどまっている。専門家らは、マスク着用に加え、効率的な検査、感染者の追跡、治療が行われていることが香港で成果を挙げていると指摘している。【翻訳編集】 AFPBB News

・・・・・・・・・・・・・・・

沖縄タイムス・5月18日11:06配信【医療用マスク不足74% 依然深刻な県内の現場 「PCR検査を拒まれた」開業医26人】

県保険医協会が県内開業医101人を対象に実施した新型コロナウイルスに関する緊急調査で、医療用マスクが不足していると答えたのは74,2%の75人に上った。中でも感染リスクから身を守る防護服やフェースシールドなどの不足は深刻で、防護服は不足67人のうち45人が「すでに在庫なし」と答え、全体の半数近くに及んだ。国や県は医師会などを通じ、マスクなどの支給を急いでいるが、依然として医療現場に行き渡っていない実態が浮かび上がった。(社会部・篠原知恵)

■苦肉の策

医療用マスクが「不足」と答えた75人中、在庫の残りが1カ月以内は61人、半月以内8人、1週間以内1人、既に在庫なしが5人いた。手指消毒アルコールは71人、機材消毒剤は64人が不足と回答。顔面への飛沫(ひまつ)接触を防ぐフェースシールドやゴーグルも約6割が不足を訴え、ともに「すでに在庫なし」が41人に上った。

自由記述では「再使用できるものは使っているが、できないものは行政主導で配布してほしい」「防護服はかっぱなど準備」「フェースシールドは自作してまずまずのものができた」など苦肉の策を重ねる状況がうかがえた。医薬・衛生用品の価格高騰に苦慮する声も寄せられた。

■行政検査

PCR検査を依頼したことがある29人中、必要性を指摘したにもかかわらず保健所などから行政検査を拒まれた事例があるのは約9割の26人だった。このうち2件拒まれた人が9人、3件も6人いた。

県内の1日の検査可能件数が拡充されたため改善されたとみられるものの「保健所に問い合わせたくても電話がつながらない」との声もあった。

学校休校や保育園登園自粛要請などで出勤できなくなった職員がいると答えたのは13人。休診などを決めた理由に、スタッフが確保できないことを挙げたのは3人だった。 

・・・・・・・・・・・・・・・

HBCニュース・5月18日13:54配信【北海道の感染者1000人超える 全国で4番目 施設で87人感染も】

北海道で17日、新型コロナウイルスの感染者が新たに7人判明し、北海道の感染者は1000人を超えました。

北海道で17日、新型コロナウイルスに感染していることが判明したのは、40代から90代の男女7人です。これで北海道の感染者は1000人を超え、全国で4番目に多い1002人となりました。

中でも集団感染が起きている札幌の介護老人保健施設「茨戸アカシアハイツ」では、17日も入所者2人の感染が判明し、施設の職員を含め、これまでに87人が感染しています。

この施設について札幌市は、陰性の入所者をほかの施設へ移すことを検討していますが、新たな集団感染を引き起こす可能性もあり、多くの課題があります。

・・・・・・・・・・・・・・・

時事通信 ・5月18日16:22配信【WHO総会、米中対立が先鋭化 台湾不参加、習主席発言へ コロナ対応検証も焦点】

【ベルリン、台北、北京時事】世界保健機関(WHO)の年次総会が18日、2日間の日程でオンライン会議方式で開幕する。

台湾のオブザーバー参加や新型コロナウイルスの初動対応が焦点だが、台湾は開幕直前、WHOから招待されなかったため参加できないと表明。参加を後押ししてきた米国と、強く反対してきた中国の対立は不可避だ。

台湾の呉※(※金ヘンにリットウ)燮外交部長(外相)は、「WHOは中国の圧力に屈服した」と指摘し、中国の意向が働いたと批判。台湾政府はWHOに抗議文を送る方針だ。中国外務省によると、習近平国家主席は総会で発言する予定で、台湾の参加や新型コロナ対応に関し、中国の立場を強調する見通しだ。 

・・・・・・・・・・・・・・・

中央社フォーカス台湾・5月18日16:39配信【台湾、WHO総会の招待状届かず 呉外相「深い遺憾と強い不満」表明】

(台北中央社)台湾時間18日午後6時にテレビ会議形式で開幕する世界保健機関(WHO)総会について、外交部(外務省)の呉釗燮部長(外相)は18日午後2時すぎ、台湾に招待状が届かなかったと発表した。また、WHO事務局が中国政府の圧力に屈し、2300万の台湾人の健康権を無視し続けていることに対し、外交部として「深い遺憾と強い不満を表明する」と述べた。

中央感染症指揮センターの記者会見で語った。会見に同席した陳時中衛生福利部長(保健相)は、WHO事務局に抗議の書簡を送る方針を明らかにした。

WHO非加盟の台湾は2009年から8年連続でオブザーバーとしてWHO総会に参加してきたが、17年以降は中国の圧力を背景に出席できていない。今年は新型コロナウイルスの感染が世界的に拡大する中、日本や米国、欧州など各国の政治家や議員が台湾のWHO総会参加に支持を表明していた。呉部長によれば、台湾支持の声は43カ国の政界から寄せられたという。

・・・・・・・・・・・・・・・

毎日新聞 ・5月18日21:01配信【WHO年次総会始まる コロナ発生源調査に中国が同意へ 台湾参加は見送りに】

新型コロナウイルスの感染拡大がパンデミック(世界的大流行)と宣言されてから初となる世界保健機関(WHO)の年次総会が日本時間18日午後7時、オンライン会議形式で始まった。194の加盟国が参加し、19日まで新型コロナ対策について話し合う。欧州連合(EU)が主導するウイルス発生源の国際調査を求める提案について、中国政府は同意する意向を明らかにした。オブザーバー参加を求めていた台湾は招待されず、参加は認められない見通しとなった。

総会でEUやオーストラリアなどは共同で、WHOの新型コロナウイルスを巡る対応や感染源についての検証を提案する。提案書では「なるべく早い時期に、加盟国と協議しながら公平で独立した形で実施する」としている。トランプ米大統領らが問題にしているウイルスの発生源については、中国や武漢などを名指しせず、ヒトに感染した経路とともに究明することが盛り込まれた。

調査目的は「再発のリスクを減らすため」とし、中国が警戒する責任追及ではないことを明記し、中国に一定の配慮を示した。

中国外務省の趙立堅(ちょうりつけん)副報道局長は18日の定例記者会見でEUなどの提案を受け入れる意向を示したうえで、「絶対多数の国が、感染対策こそが喫緊の課題であり、ウイルス起源などを調査する機は熟していないと認識している」と強調。調査はあくまで「感染の収束後」と主張した。

新型コロナウイルスの起源を巡っては米中が激しく対立するほか、中国政府は、国際調査をいち早く提起した豪州政府を強く批判し、12日に豪州大手4社からの牛肉輸入を停止したと発表。事実上の経済報復との見方が出ていた。

一方、WHO非加盟の台湾のオブザーバー参加は見送られた。台湾を領土とみなす中国が、参加を認めないようWHO事務局に圧力をかけていた。台湾の呉釗燮(ごしょうしょう)外交部長(外相)は18日午後の記者会見で「WHO事務局が中国の圧力に屈服し、2300万の台湾人の健康と人権を無視したことは極めて遺憾であり不満だ」と強く反発した。【パリ久野華代、台北・福岡静哉、北京・河津啓介】

・・・・・・・・・・・・・・・

沖縄タイムス・5月19日6:25配信【再陽性の患者「新たな感染ではない」 沖縄県が判断】

沖縄県は18日、新型コロナウイルスに感染し退院後、再び陽性反応が出た那覇市の60代女性会社員について「新たな感染ではないと判断した」と発表した。退院後も体内に微量のウイルスが残っていたために陽性が出た「再燃」とみられる。

新規感染者に該当せず、県内の感染者総数は142人のままとした。県の糸数公保健衛生統括監は「女性の入院中にPCR検査でウイルス量を確認していた主治医の考えを聞いた上で、大幅なウイルス量の増加はないため、新たな感染ではないと判断した」と説明した。

感染者の入院勧告は、PCR検査で2回続けて陰性となれば解除される。中には、体内にPCR検査で検出できる限界値周辺の微量のウイルスが残ったまま陰性と陽性を繰り返すことがあり、女性はそのケースに当たる可能性が高い。感染力はほとんどないという。

検体を検査機器に入れて、ウイルス発見までの時間が短ければ検体中のウイルス量が多く、長ければ少ないとされる。一般的に感染してすぐは短時間で済むという。今回は時間を要したことも考慮し、総合的に新たな感染でないとの判断に至ったとみられる。

女性は4月10日に入院し、5月1日に退院。16日に再び陽性反応が判明していた。

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・5月19日10:56配信【厚労相、台湾排除を批判 WHO総会で演説】

加藤勝信厚生労働相は19日午前(日本時間)、新型コロナウイルス対策を議論している世界保健機関(WHO)総会で演説し、WHO非加盟の台湾がオブザーバー参加できなかったことへの対応を批判した。

加藤氏は「台湾のような公衆衛生上の成果を上げた地域を参考にすべきだ」と指摘。「特定の地域を取り残すべきではない。地理的空白を生じさせないことが、世界全体の感染拡大防止の目的にかなう」と強調した。

WHOの新型コロナへの対応や感染源、感染拡大ルートについて「公平、独立かつ包括的な検証が必要」と訴えた。

WHO総会は18~19日にテレビ電話会議方式で実施。

・・・・・・・・・・・・・・・

MBC南日本放送・5月19日16:20配信【鹿児島県補正予算 新型コロナ支援金など12億円を追加】

新型コロナウイルス対策として鹿児島県は、売上高が相当減少している中小企業などに支援金を給付する事業など、およそ12億円を追加する補正予算を専決処分しました。

補正予算の追加額は12億4100万円で、15日付けで専決処分されました。

新型コロナウイルスの感染症拡大による緊急事態宣言の延長により、売上高が90%以上減少した中小企業や個人事業主に20万円、80%以上90%未満減少に10万円の支援金を給付する事業に10億5300万円。

県環境保健センターのPCR検査装置の更新や入院医療機関へマスクなどの個人防護具を整備する事業に7000万円。感染症に関連した休業により、一時的に収入が減少し、生活状態が窮迫したひとり親家庭に対して、生活資金20万円の貸付を行う事業に5500万円を計上しました。

・・・・・・・・・・・・・・・

BBC News・5月19日18:20配信【においや味が分からなくなる……英政府、新型ウイルス感染の症状リストに追加】

イギリス政府は18日、においや味が分からなくなった場合は、新型コロナウイルスの感染を疑い、自主隔離を開始するよう呼びかけた。自主隔離する際の判断基準となる症状のひとつとして味覚や嗅覚(きゅうかく)の異常を加えた。

イギリス政府はこれまで、発熱や長引く空ぜきのみを、感染の兆候の可能性があると認めていた。今回、政府の科学顧問の助言を得て、指針を改定した。

しかしこれまで、耳鼻咽喉科の医師たちは2カ月近く前から、味覚や嗅覚の異常を感染の兆候として認めるよう呼びかけていた。

発熱や、以前はなかった長引く空ぜき、味やにおいが分からなくなるなどの症状が、自分や同居人に出た場合は、他人へウイルスをうつさないため、自宅でまず7日間は自主隔離するよう政府は求めている。

せきや味覚・嗅覚の異常は7日を過ぎても続く可能性もある。政府は、高熱が続くか、それ以外にも具合が悪い状態が続く場合は、せきや嗅覚異常などが続いても、自宅隔離を続ける必要はないとしている。

味やにおいが分からなくなるのは、普通の風邪など、他の呼吸器系の感染症でも起きる。そのため、新型コロナウイルスについては引き続き、発熱と空ぜきに特に注意するよう医療関係者は呼びかけている。

キングス・コレッジ・ロンドンの研究チームはアプリを使い、自分が感染したかもしれないと思っているイギリスの150万人以上から症状について情報を集めた。

この研究によるとほかにも、倦怠感や腹痛、下痢などが、新型コロナウイルスの症状に含まれる可能性がある。

世界保健機関(WHO)と一部の政府はすでに、こうした症状が新型ウイルスに関連すると特定している。

研究チームのティム・スペクター教授は、「ウイルス検査の陽性結果と関連付けられる症状は14種類ほどある」と話す。

「しかし、国民保健サービス(NHS)はそれを(新型コロナウイルスによるものとして)認定しない。その結果、この国ではどれも見落とされているし、感染者数を少なく数えている。そればかりか、人を危険にさらして、感染流行を長引かせている」

英耳鼻咽喉科学会のニルマル・クマール医師は、政府の指針変更は「遅いが、変えないよりはましだ」と話す。

「私たちは8週間近く前からこの変更を求め続けていた。遅れたことで、事態はまったく良くなっていない。においや味が分からなくなったと心配して、これは症状なのか、自分はどうしたらいいのか、本当に大勢から問い合わせがあった」

一方で、イギリス政府に諮問するイングランド副主任医務官のジョナサン・ヴァン・タム教授は、政府の定例会見で、政府指針を適切なタイミングで更新するのが大事だと説明。「これからの症例発見につながると判断したタイミング」で情報を刷新していくと話した。

首相官邸は、政府医務官たちは常に専門家たちの助言を得ながら、どの症状が新型ウイルスの兆候なのか再検討を続けていると述べた。

「においや味が分からなくなった人は自主隔離するようにと促すことで、今までよりわずかながら多くの症例を発見できると、そしてこれがウイルス拡大をさらに防ぐことにつながると、医務官たちは自信をもつに至った」と、首相報道官は説明した。

WHOは新型コロナウイルスに感染した場合の症状について、熱やせき、倦怠感といった特に一般的なもののほかに、次の症状が出る可能性があるとしている――。


・関節・筋肉痛
・のどの痛み
・下痢
・結膜炎
・頭痛
・においや味が分からない
・皮膚炎、手足の指の変色

イギリス保健省は18日、新型コロナウイルスに感染した人のうち新たに160人が死亡したと発表した。

イギリスの死者総数は欧州最多で、17日午後5時の時点で3万4796人だった。

政府は国内の検査対象を、症状がある5歳以上の全員に拡大。首相官邸によると17日の時点で、イングランドの介護施設の38%で、感染が確認されている。

(英語記事 Coronavirus symptoms: UK adds loss of smell and taste to list)

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・5月19日19:19配信【東京都コロナ対策、総額1兆円に 追加補正予算案、抗原検査負担も】

東京都は19日、新型コロナウイルス対策に充てる総額5823億円の追加補正予算案を発表した。うち計約4千億円は中小企業の融資関連費用と緊急事態宣言の延長に伴う感染拡大防止協力金の追加分。都の新型コロナ関連の対策費は総額1兆436億円となった。

感染の有無を調べる抗原検査を約35万件実施するため、自己負担分を都が全額補填する費用は5億円。ひとり親家庭の支援策は、カタログから計1万円程度の食料品や生活用品などを選んでもらう形式を想定し、14億円を計上した。学生や求職者へのサポートは3億円で、アルバイトや就職相談、セミナーや企業説明会を実施する経費に充てる。

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・5月19日21:06配信【交付金増額「最低でも2兆円を」 コロナ対策、全国知事会】

全国知事会など地方6団体の代表と閣僚らによる「国と地方の協議の場」が19日、ウェブ会議方式で開かれた。新型コロナウイルス対策では、全国知事会長の飯泉嘉門徳島県知事が自治体向けの地方創生臨時交付金の上積みについて「最低でも2兆円ほどをお願いしたい」と述べ、2020年度第2次補正予算案での増額を求めた。国側は「6団体の意見をしっかり踏まえる」と応じた。

臨時交付金は国が自治体に配分し、自治体の判断で地域の経済対策や医療体制整備など幅広く使える。1次補正で1兆円を計上し、休業要請に応じた店舗に支払う協力金の財源にも使われている。

・・・・・・・・・・・・・・・

AFP=時事 ・5月19日21:46配信【WHO加盟国、新型コロナ対応に関する独立調査に合意】

【AFP=時事】(更新)世界保健機関(WHO)の加盟国は19日、WHOによる新型コロナウイルス感染症への対応について独立調査を実施することで合意した。WHOのパンデミック(世界的な大流行)への対応をめぐっては、米国が非難を強めている。

史上初めてオンライン形式で開催されたWHOの年次総会に出席した加盟国は、今回の危機に共同で対応することを求める決議を全会一致で採択。

欧州連合(EU)が提出した決議では、国際規模の対応について「公平かつ独立した、包括的な評価」を要求するとともに、パンデミックに関するWHOの行動と経緯も調査に含まれなければならないとしている。

米国は、年次総会の初日となった18日にWHO批判を繰り広げ、感染拡大における中国の対応について非難を強めていたものの、懸念されたように決議に反対することはなかった。【翻訳編集】 AFPBB News

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・5月19日23:56配信【治療薬アビガン、有効性示せず 月内承認への「前のめり」指摘】

新型コロナ感染症の治療薬候補アビガンを巡り、国の承認審査にデータを活用できると期待された臨床研究で、明確な有効性が示されていないことが19日、分かった。複数の関係者が共同通信に明らかにした。感染した著名人がアビガンの投与後に回復したと公表し、首相は「5月中の承認を目指す」とするが、現時点で薬として十分な科学的根拠が得られていない状況だ。

アビガンは催奇形性の問題などがあり、専門家からは「効果や安全性を十分確認せずに進むのは納得できない」「月内の承認方針は前のめりだ」との声が出ている。

アビガンは富士フイルム富山化学が開発した新型インフルエンザの治療薬。

・・・・・・・・・・・・・・・

朝日新聞デジタル・5月20日11:00配信【太宰治ゆかりの旅館、100年の歴史に幕 コロナ余波】

作家の太宰治(1909~48)ゆかりの宿として知られる千葉県船橋市の「割烹(かっぽう)旅館玉川」(同市湊町2丁目)が閉館した。100年の歴史を持つ老舗旅館の廃業にも新型コロナウイルスの影響は影を落とし、セレモニーなどは開かれず、ひっそりと幕を下ろした。

玉川は1921(大正10)年に小川與市が料亭として創業した。屋号の「玉川」は與市の父・紋蔵の素人相撲のしこ名から取ったという。

楼閣風の木造建築で、昭和の風情が色濃い外観が特徴で、市中心部の名所的存在だった。41(昭和16)年建築で2階建ての本館(建築面積約65平方メートル)と、28(昭和3)年建築の平屋建ての第1別館(約230平方メートル)、33(昭和8)年建築で2階建ての第2別館(約361平方メートル)に、約40の客室と約100畳にもなる大宴会場などがあり、3館ともに国の登録有形文化財に指定されている。

また、敷地内には2メートルほどの段差があり、そこにある石垣は昭和初期まであった船着き場の跡で、当時は海が敷地に隣接して舟遊びも楽しめたという。

昭和初期には旧陸海軍の軍人らでにぎわった。35(昭和10)年ごろには、当時船橋に住んでいた太宰が「桔梗(ききょう)の間」に20日間ほど滞在し、小説を執筆。しかし、費用を払えなかったため、当時の女将(おかみ)が本や万年筆をカタとしてもらってお引き取り願った、との逸話も残る。太宰が残した品は、76(昭和51)年の火災で焼失したが、桔梗の間は当時のまま残る。

その後も東京の避暑地としての利用客なども多かったが、数年前から宴会の需要が減って売り上げも減少し、建物も老朽化。特注の数万枚ある屋根瓦の張り替えだけで億単位の資金が必要なことなどから、4月30日での閉館を決めた。

近年は近くに建った高層マンションの影響からか、台風などによる風の強さが増し、「恐怖を感じるほどだった」という。3月から4月にかけて新型コロナでキャンセルが相次いだことも影響したという。

19日に会見した小川了社長(71)は「良い食事、楽しい時間を提供できるように努力してきたが、経営は厳しさを増すばかりで断腸の思い。ここまでやってこられたのは地元の方々のお陰」。姉で3代目女将の長野與子(ともこ)さん(73)は「ここで生まれ育ち、子どもの頃は親に相手をしてもらえなかったので、旅館は好きではなかった。でも、女将になってお客さんが楽しんでいるのを見るのが好きだった」と話し、「昔は旅館の前が海で、潮風が入ってくる廊下を芸者さんたちが歩いていた姿を今も思い出す」と懐かしんだ。

建物は6月から取り壊しを始め、今年中に更地になる予定という。社長と女将は「2001年に、創業80周年と先代女将の80歳のお祝いを百数十人で盛大に開いたのが大きな思い出。そのときに、『100年までは』と思っていたが、それはできたので、ホッとしている気持ちもある」と話した。(平井茂雄)

・・・・・・・・・・・・・・・

石川テレビ・5月20日13:00配信【「迂闊にも行った…」新型コロナに感染し自宅待機中の市議が『パチンコ』 しかも店は休業要請対象】

新型コロナウイルスに感染し、5月7日に退院した金沢市議会の松村理治議員が自宅待機中にパチンコ店を訪れていたことがわかりました。

松村理治金沢市議:
「(Q.パチンコ店に行きましたか?)はい、迂闊にも…すみません」

松村市議は5月7日に退院。保健所から4週間の自宅待機を促されていましたが、19日パチンコ店におよそ3時間滞在していたということです。

パチンコ店は19日まで休業要請の対象でしたが、これについて松村市議は「解除されたと思っていた」と釈明しています。

松村市議は自宅待機を理由に市議会の委員会を欠席していました。進退については「議員辞職はしない」としています。

・・・・・・・・・・・・・・・

文春オンライン・5月20日15:12配信【黒川弘務東京高検検事長 ステイホーム週間中に記者宅で“3密”「接待賭けマージャン」】

東京高検検事長の黒川弘務氏(63)が、産経新聞社会部記者や朝日新聞の元検察担当記者らと賭けマージャンをしていたことが、「週刊文春」の取材で判明した。

4人が集まったのは5月1日。小池百合子都知事が「ステイホーム週間」と位置付け不要不急の外出自粛を要請、また安倍晋三首相も「人との接触8割減」を強く求めていた緊急事態宣言下でのことだ。夜7時半頃に産経新聞A記者の自宅マンションに集合すると、午前2時近くまでマージャンは続いた。

マージャンを終えた黒川氏は、産経新聞の用意したハイヤーで帰宅した。

また、5月13日にも同様に黒川氏はA記者宅に向かい、深夜までマージャンをしていた。

産経関係者の証言によれば、黒川氏は昔から、複数のメディアの記者と賭けマージャンに興じており、最近も続けていたという。その際には各社がハイヤーを用意するのが通例だった。

マージャンは密閉空間で4人が密集し、密接な距離で卓を囲む「3密」の典型で、東京都も雀荘に休業を要請している。また、少額でも賭博罪に該当する。

さらに、国家公務員倫理規程上も問題がある。人事院の見解は以下の通りだ。

「国家公務員が、会社の利益を目的とする人物(記者)から、社会通念上相当と認められる程度をこえて、接待や財産上の利益供与を受けている場合、国家公務員倫理規程に抵触するおそれがあります。そもそも賭けマージャンは刑法犯なので、そういう人物がいれば倫理法以前の問題。国家公務員法の98条(法令遵守)や99条(信用を傷つけてはいけない)といった一般服務義務に違反する可能性があり、懲戒免職といった事態も想定されます」

産経新聞広報部は、「取材に関することにはお答えしません」

朝日新聞広報部は「社員の業務時間外の個人的行動について詳細はお答えいたしかねますが、お尋ねのような行為があったとすれば、不要不急の外出を控えるよう呼びかけられている状況下でもあり、不適切だったと考えます。弊社として適切に対応いたします」

黒川氏は何を聞いても口を開かず、東京高検は質問状すら受理しなかった。

5月21日(木)発売の「週刊文春」では、2度のマージャンの詳細、もう一つの「不適切行為」、愛犬家でカジノでのギャンブルも好む黒川氏の素顔、昔から続く接待マージャンの詳細を知る元ハイヤー運転手の証言、安倍晋三首相が“黒川検事総長”にこだわる理由など、グラビアとあわせて9ページにわたって詳報している。

「週刊文春」編集部/週刊文春 2020年5月28日号

・・・・・・・・・・・・・・・

東スポWeb・5月20日16:01配信【鳩山由紀夫氏「中国も大人の対応を見せるときだと思う」】

鳩山由紀夫元首相(73)が20日、自身のツイッターを更新し、世界保健機関(WHO)の新型コロナウイルス対策を巡る米中の対立に触れた。

鳩山氏は「WHOを巡り米中の対立が激化している。トランプ大統領はWHOが中国寄りと批判して脱退をほのめかしている。コロナに関して国際的な協力が求められている時に情けない」と批判。続けて「国際的な協力の必要性からは、対策が見事だった台湾の参加を認めれば良いではないか。中国も大人の対応を見せるときだと思う」と指摘した。

鳩山氏は日中両国で「親中派」とみられており、2月には中国にマスク100万枚を送るなどの支援で話題になった。それだけに、中国をいさめるような投稿には驚きの声が上がっている。

・・・・・・・・・・・・・・・

AFP=時事・5月20日17:44配信【ブラジルの新型コロナ死者数、初の1日千人超え 今後ピークの恐れ】

【AFP=時事】ブラジル保健省は19日、直近24時間の新型コロナウイルスによる死者数が1179人と、初めて1000人を超えたと発表した。累計死者数は1万7971人に達した。また直近24時間に感染が確認された人は1万7408人で、累計は27万1628人となった。

今後数日間、増加傾向が確認されれば、感染が加速する可能性がある。専門家らは、感染のピークは6月初めごろになると予測している。さらに検査数が非常に少ないため、死者数、感染者数ともに政府統計よりも実際には多く存在し、15倍の可能性もあると指摘している。

ブラジルは18日の時点で、国別感染者数で米国、ロシアに次ぎ3位となった。

極右のジャイル・ボルソナロ(Jair Bolsonaro)大統領は、経済危機を回避するため経済活動の再開を訴えており、国内27州の大半の知事らと対立している。【翻訳編集】 AFPBB News

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・5月20日21:06配信【緊急事態宣言、首都圏4都県や北海道は継続】

政府は緊急事態宣言の対象となっている8都道府県について、近畿3府県は解除し、東京など首都圏4都県、北海道は継続する方針を固めた。関係者が20日、明らかにした。

・・・・・・・・・・・・・・・

明らかに新たな感染者が減ってきました。

緊急事態宣言の対象となっている8都道府県のうち、近畿3府県は解除されるようですが東京など首都圏4都県、及び北海道は継続するとの方針のようです。

緊急事態宣言をもう少し早く出していたら今とは違う結果ではなかったのか?などと思いつつも、今さら時間が巻き戻せる訳でもなく建設的な議論ではないような気がします。

肝に銘じるべきは「自分の命は自分で守れ」この一言に尽きるのではないでしょうか?

コロナウィルス関連の記事については今後これまで以上に不定期になるかとは思いますが、コロナウィルス克服の日まで発信し続けて行きますのでご訪問宜しくお願い致します。

鹿児島暴露クラブ 管理人
7ドラゴン

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村



未だ解明されていないコロナウィルス再陽性のメカニズム!沖縄県で初のコロナウィルス再陽性!那覇市内の60代の女性会社員・・・福岡市90代女性 新型コロナウイルス再陽性!・・・白石町50代男性の再陽性を確認、佐賀県内2例目

未だ解明されていないコロナウィルス再陽性のメカニズム!沖縄県で初のコロナウィルス再陽性!那覇市内の60代の女性会社員・・・福岡市90代女性 新型コロナウイルス再陽性!・・・白石町50代男性の再陽性を確認、佐賀県内2例目

2020051015184767c.jpeg


《政治家関連の記事が掲載されています!力強くプッシュお願いします》 →→鹿児島暴露クラブ・政治家関連・過去記事一覧

Click→→
鹿児島暴露クラブ・新型肺炎コロナウイルス関連 ・過去記事一覧

沖縄タイムス・5月17日14:16配信【沖縄で初、コロナ再陽性 5月1日に退院した60代女性】

沖縄県は17日、新型コロナウイルスに感染した後、5月1日に退院していた那覇市内の60代の女性会社員から、再び新型コロナの陽性反応が出たと発表した。県の発表分で、いったん陰性となった後、再び陽性となるのは初めて。

再陽性は16日に判明し、現在、感染症指定医療機関に入院中。県はウイルスが残っていたことによる陽性反応か、別ルートで新しく感染したのかを詳しく調べている。

県によると、女性は4月10日に協力医療機関へ入院。2回のPCR検査で陰性となり、基準を満たしたため退院した。

退院後は自宅療養し、3回ほど外出したがマスクを着用していたという。9日にのどの違和感と微熱が出たが、症状はその日のうちで軽くなったという。その後、症状は出ていなかった。健康観察で外来を受診し、発覚した。濃厚接触者は同居者の1人という。

・・・・・・・・・・・・・・・

朝日新聞デジタル・5月17日19:51配信【福岡市の90代女性が再陽性 8日に退院、15日に発熱】

福岡市は17日、新型コロナウイルスに新たに1人が感染したと発表した。福岡県内の陽性は658人。

市によると、福岡市南区の特別養護老人ホームに入所している90代女性。同じ施設で感染者が出ており、女性も倦怠(けんたい)感やせきの症状を訴え、4月29日に感染が判明した。入院先で治療を受け、5月8日に退院したが、15日になって37度後半の熱が出たことから再度の検査で陽性が分かった。福岡市内の再陽性は2例目。

・・・・・・・・・・・・・・・

佐賀新聞・5月17日9:23配信【<新型コロナ>退院者に行動自粛勧奨 白石町50代男性の再陽性を確認、佐賀県内2例目】

佐賀県は16日、新型コロナウイルスに感染後、陰性となって退院していた杵島郡白石町の50代男性が再び陽性になったと発表した。県内で再陽性が確認されたのは13日に続き2例目。県は再陽性が相次いだ点を重くみて、退院者に2週間の行動自粛を独自に勧奨することを明らかにした。県内の延べ感染者数は47例目。

県によると、男性はクラスター(感染者集団)が発生した武雄市のナイトクラブ「イリュージョン」に来店し、8、9日の検査で2回、陰性が確認されて10日に退院した。自宅待機中、じんましんやかゆみ、37・3度の微熱の症状が出て16日に再び検査し、陽性が確認された。現在は無症状で、17日に入院する予定。12日に公園で知人3人と会うなどしたが、県は濃厚接触者はいないと判断した。

県は退院者に対し、退院後の措置として4週間の健康観察を促してきた。今後は療養や感染拡大防止の観点から、2週間は外出などを自粛するように勧奨する。自宅待機が困難な退院者は宿泊療養施設で待機できるように検討している。入院中の検査で2回連続して陰性を確認した場合に退院させるという現在の基準や退院後の措置が医学的に適切かどうかについて、国に照会する方針も示した。

・・・・・・・・・・・・・・・

《参照》日本経済新聞・4月14日4:39配信【新型コロナ、回復者に免疫あるか不明 WHOが警告】

【ジュネーブ=細川倫太郎】世界保健機関(WHO)は13日、新型コロナウイルスの感染者で回復後に再び陽性になる患者が出ていることについて、回復者に免疫がついているかは不明だとの見解を示した。次に同じウイルスが侵入した際に、病原体を攻撃する抗体が体内で十分に作られていない可能性があるためだ。免疫を持つ人が限られれば、外出制限などの解除が遅れる可能性もある。

WHOの感染症専門家、マリア・ファンケルクホーフェ氏は記者会見で、中国上海市で行われた最近の研究から、「(回復後に)検出できるほどの抗体反応を示さなかった人もいれば、非常に高い反応を示した人もいたことが分かった」と説明した。抗体の量が少なければ、再び陽性になる恐れがある。韓国でもいったん回復してから陽性と診断された人が111人に達した。

・・・・・・・・・・・・・・・

全国的に再陽性の報告例が多いですね。

今日だけでも九州管内は那覇市内の60代の女性会社員、福岡市の90代女性、佐賀県白石町50代男性の再陽性が報告されました。

コロナウィルスに感染した人は、同感染症を引き起こすウイルスに対する免疫を得ると言われていますが、その免疫が数カ月続くのか、数年なのか、それとも生涯続くのか未だ分からない状況のようです。

そもそも再陽性の患者が多発するということは、感染したとしても免疫すら持つことが出来ない場合もあるということになる。

陰性判定が出たとしてもその後陽性反応が出る可能性があるとなると、やはり一定期間は他人との接触は回避すべきですね。

陰性判定後の待機時間についてはアバウトで済ますことなく、明確に日数を定めたほうが陰性後の再陽性、再陽性からの感染拡大を防げるのではないかと思います。

治療薬が開発されぬ以上、一度感染し免疫を持つしか道がないような気がしますね。

どうなることやら。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村



【新型コロナウィルス関連 5月14日〜5月16日分まとめ】コロナ「根絶できない」可能性も WHO担当者、長期化を指摘・・名古屋市の退院した女性が再陽性・・新型コロナワクチン、実用まで2年はかかる・・夏の甲子園中止検討 群馬でも球児や指導者に動揺広がる 集大成の場へ代替大会検討も

【新型コロナウィルス関連 5月14日〜5月16日分まとめ】コロナ「根絶できない」可能性も WHO担当者、長期化を指摘・・名古屋市の退院した女性が再陽性・・新型コロナワクチン、実用まで2年はかかる・・夏の甲子園中止検討 群馬でも球児や指導者に動揺広がる 集大成の場へ代替大会検討も

20200516221052d22.jpeg
【新型コロナ予防の食品表示で注意喚起(消費者庁)】

《政治家関連の記事が掲載されています!力強くプッシュお願いします》 →→鹿児島暴露クラブ・政治家関連・過去記事一覧

Click→→
鹿児島暴露クラブ・新型肺炎コロナウイルス関連 ・過去記事一覧

文春オンライン・5月14日6:00配信【「強い心を……」とんかつ店店主が遺した娘たちへのメッセージ】【コロナに絶望、店内で焼死】

新型コロナウイルスが蝕むのは体だけではない。その毒性は心にも感染し、ときに死に至らせる。感染拡大による将来に絶望していた東京都内の老舗とんかつ店の店主は、燃え上がる店の中で命を落とした。聖火ランナーでもあり、商店街の人気者でもあった店主の遺書は見つかっていないが、過去に綴った手記には、いまは成人した3人の娘たちへのメッセージが遺されていた。

「もう店をやめるかも」商店街の人たちに悩みを漏らしていた

東京都練馬区にある創業50年のとんかつ店「とんかつ まるとし」で火災が起きたのは4月30日の夜のこと。中から、店主の若山太郎さん(54)とみられる焼死体が見つかった。油を大量に扱うとんかつ店なだけに事故の可能性もあるが、大量の油が遺体に付着していた。警視庁光が丘署が自殺の可能性があるとみて調べているゆえんだ。

新型コロナウイルスの感染拡大を受けた緊急事態宣言の最中、東京都は特定警戒都道府県に指定され、多くの店が休業中。まるとしも例外ではなく、4月13日から営業を縮小。周囲によれば、売り上げが激減するにつれ、若山さんの表情は日に日に険しさを増していったという。

「コロナは長続きしそう。もう店をやめるかも」

商店街の人たちにそんな悩みを漏らしていた若山さん。営業再開に向けて消毒液の確保に奔走し、火災当日も仕込み作業までしていたが、悲観的な見通しを覆すことはついに果たせなかったようだ。

念願の選考に合格した聖火ランナーとしても、東京五輪の延期決定にひどく落胆していたことを、地元の人々は覚えている。

悲しいニュースとは一番縁遠い人こそが若山さんだった。

営業の傍ら慶応経済学部、日大大学院に通い、修士論文も

所属する2つの商店街の理事を兼務するなど、地元では知らぬ者のないバイタリティーあふれる商人。妻の父親から継ぎ、3代目として切り盛りするとんかつ店では、営業の傍ら慶応大学経済学部、日本大学大学院に10年以上通い、修士論文も書き上げ、見事修了した。

米流通最大手「ウォルマート」の研究成果をひっさげ、売り上げ至上主義からの脱却、消費者至上主義の徹底などの経営改革を図って老舗をさらなる成長軌道に乗せた。

打ち水大会、阿波踊り大会、食育の推進。地元活性化のため提案した施策も数知れず。いつしか地元のミニコミだけでなく、テレビ、新聞にも取り上げられ、地域活性化に悩む他の自治体で講演をするまでになっていた。

地域に貢献を果たしてきた店主の明るいニュースの集大成が、昨年12月、2020年東京五輪の聖火ランナーに選定されたことだろう。決まった当初、若山さんは家族や商店街の知人らに喜びを隠さなかったという。

店のホームページには、少しはにかんだような表情で聖火のトーチを掲げる写真が掲載されている。娘達による手作りの表彰状などを励みに長年、マラソンに親しんできたことも選考に加味されたに違いない。

手記に綴られていた家族への愛情

積極的な活動を続けてきた若山さんだが、元来は口下手な部類だったようだ。そんな自分を克服しようと始めた若山さんの手記がある。電子書籍としても出版された手記では、商店街のことばかりではなく、普段はあまり言及することのない家族への思いもつまっている。

とんかつ店での日常、研究生活の悩み、商店街での活動などに加えて手記で目を引くのは家族への愛情だ。日々成長する3人の娘への温かいまなざしが随所に感じられる。フルマラソンに初挑戦したときもそうだ。

「1つのことを継続すること、強い心を持つこと」

《「何事も諦めない気持ち、1つのことを継続すること、強い心を持つこと」を伝えられればと思っていたけど、子供達にとっては僕と一緒に遊ぶことの方がうれしかったようだ。でも何かしら心に残っただろう》

単なる手記ではないのは、娘や家族たちへの思いが込められていること。家族に向け、自分の軌跡を残す意味合いもこもっていたことがわかる。普段は背中で子供に語りかけるタイプという若山さんは、娘達に向けては、こんな願いを記している。

《僕は元来無口で、自分の気持ちを直接人に伝えるのは、得意ではない。特に、子供たちには、自分の強さも弱さも、ありのまま見てもらうことで、それぞれがもって生まれた心を大事にしてほしい》

《店はたった一人ではできない》

書いている本人も、まさかこれが遺言として読まれることになるとは思ってもみなかっただろう。店について、家族について、若山さんはこう書いた。

《店はたった一人ではできない。皆で助け合わないと、営業はできない。だからこそ、家族の絆は、自ずと強まっていくのであろう》

とんかつ店の店主として、夫として、3人娘の父親として、商店街の仕掛け人として。誰かを支えることに徹してきた若山さんにとって、今年こそは聖火ランナーとして自らが主役として輝く年だったはずだ。

末家 覚三/Webオリジナル(特集班)

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・5月14日6:43配信【コロナ「根絶できない」可能性も WHO担当者、長期化を指摘】

【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)で緊急事態対応を統括するライアン氏は13日、新型コロナウイルス感染症について「新たな風土病となり、ウイルスが消え去ることはないかもしれない」と述べ、根絶できずに、長年にわたり対応しなければならない疾病となる可能性に言及した。

記者会見でライアン氏は、今もワクチンが開発されていないエイズウイルス(HIV)を引き合いに、治療法や予防法が確立されたため、エイズ患者が健康に長生きできるようになり「かつてほど恐れられることはなくなった」と指摘。現時点でワクチンがない新型コロナも「長期間にわたる問題となり得る」とした。

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・5月14日6:00配信【「ネコ同士」でも感染拡大 新型コロナ、症状は見られず】

新型コロナウイルスの感染はネコ同士でも広がっていくことを東京大医科学研究所の河岡義裕教授らのチームが13日付の米医学誌電子版に発表した。感染したネコには明らかな症状は出なかった。ペットが気付かないうちに感染する可能性があるとして、河岡教授は「外に出さないよう気をつけてほしい」と話している。

在宅勤務、希望者は「永久に」

これまで米疾病対策センター(CDC)がペットのネコ2匹の感染を発表。その際に「動物から人に感染する証拠はない」との見方を示していた。ネコの感染はベルギーや香港でも確認されていた。ネコから人への感染はまだ確認されていないが、河岡教授は「注意が必要」とみている。

・・・・・・・・・・・・・・・

ANNニュース・5月14日10:42配信【中国が“コロナ情報盗もうと”米FBIなど正式に警告】

アメリカのFBI(連邦捜査局)などは、中国が新型コロナウイルスのワクチンなどの情報を盗もうとしていると正式に発表しました。

FBIと国土安全保障省は声明を発表し、中国がワクチンや治療法、検査に関する情報を盗もうとしているとして医療や製薬の関係機関に警告し、不審な動きがあれば通報するよう呼び掛けました。手口はサイバー攻撃のほか、「伝統的ではない情報収集者」としてアメリカにいる中国人研究者や留学生の関与を示唆しています。一方で、被害の有無や主張の根拠については触れていません。中国との関係はさらに悪化するとみられます。

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・5月14日12:22配信【妊婦向け布マスク、検品に8億円 不良品問題で厚労省】

新型コロナウイルスの感染拡大防止策として政府が妊婦向けに配る布マスクで不良品が見つかった問題で、厚生労働省は14日、参院厚労委で、自治体から返品された布マスクの検品費用として約8億円かかると明らかにした。

厚労省によると、妊婦向けの布マスクを巡っては、4月30日時点で自治体に配布していた約47万枚のうち約4万7千枚について、異物混入や汚れなどがあったとして返品されていた。現在、国が委託した専門業者が約550人態勢で検品しており、不良品が確認されれば取り除くという。

全世帯向け配布の布マスクについては、12日時点で12枚の不良品を確認したと明らかにした。

・・・・・・・・・・・・・・・

TNCテレビ西日本・5月14日18:50配信【速報】【福岡県内で新たに1人 福岡市の20代看護師 新型コロナ感染 延べ657人に】

14日、福岡県内では福岡市で20代の女性看護師1人の感染が確認されました。 

福岡市によりますと、女性は福岡記念病院の看護師だと言うことです。

・・・・・・・・・・・・・・・

朝日新聞デジタル・5月14日19:07配信【名古屋市の退院した女性が再陽性 県内感染計506人に】

名古屋市は14日、市内の30代女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。愛知県内で感染が確認されたのは506人。

女性は4月15日にも陽性と判定され入院。同月下旬に退院したが、今月12日にせきなどの症状が出て医療機関を受診し、検査で再び陽性判定が出た。

・・・・・・・・・・・・・・・

産経新聞・5月14日21:38配信【札幌市、介護施設でクラスター療養継続 全老健会長「一気に死亡者出る恐れ」】

北海道と札幌、小樽の両市は14日、道内で新型コロナウイルスに感染した患者2人が亡くなり、札幌市で新たに6人の感染が確認されたと発表した。札幌市によると、感染者のうち4人は市内の介護老人保健施設「茨戸(ばらと)アカシアハイツ」の入所者。小樽市などによると、死者2人もこの老健施設の入所者とみられる。

道によると、道内の死者は計72人、感染者は延べ989人となった。

アカシアハイツをめぐっては、14日時点で計81人のクラスター(感染者集団)が発生。札幌市が徘徊(はいかい)を例示し「適切な介護が必要」として、陽性患者の施設内療養を継続していることに疑問の声が出ている。

全国老人保健施設協会(東京)によると、新型コロナの集団感染が発生し、施設療養を継続した老健施設は全国で計4カ所を把握しており、いずれも病床確保が難しかったという。

全老健の東憲太郎会長は「老健の設備では感染症に対応できず、介護が必要という理由で施設療養を継続した例は札幌のほかに聞いていない。留め置くと一気に死亡者が出る恐れがある」と支援を求めている。

札幌市は施設療養中の人数や死者数の公表を控えている。市によると、この日アカシアハイツでは入所者の70~90代男女4人の感染が確認され、感染者は入所者64人と職員17人の計81人となった。

小樽市によると、道内の死者2人のうち1人は同市に住民登録のあるアカシアハイツ入所者の100歳代女性。4月28日に陽性と判明した時点では無症状だったが、5月14日に入所先で亡くなった。

札幌市によると、もう1人は同市の80代女性だが、市は亡くなった場所などを明らかにしていない。

一方、アカシアハイツの運営法人によると、14日に入所者2人が死亡。いずれも容体が徐々に悪化して点滴と酸素投与を受け、入院に向けて調整中に亡くなった。2人を含む計10人が施設で亡くなったという。

運営法人によると、14日時点で入所者75人が施設内におり、うち44人が陽性と判明。介護職員が不足し、入院を求めている。施設内で死者が出ていることが外部に知られるようになり、12日に1人、14日に5人が病院に搬送されたという。

厚生労働省は老健施設の感染者を「重症化するリスクが高い」として原則入院とする方針を示している。

一方、札幌市はアカシアハイツに医師と看護師を派遣。14日、新型コロナウイルスの増殖を抑える効果が期待されている抗インフルエンザ薬「アビガン」を準備したことを明らかにした。

市は「国の感染症診療の専門家らの支援を受け介護や医療などを提供しており、施設内での療養が困難な方に入院調整を行う方針に変更はない」としている。

道によると、14日午後4時時点の道内で治療中の患者は389人で、うち17人が重症。14日までに72人が亡くなった。

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・5月15日5:21配信【新型コロナ死者30万人超す 1カ月で2,5倍】

【ジュネーブ共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルス感染症による死者が14日、世界全体で30万人を超えた。4月14日に12万人を超えてから、1カ月で2,5倍に増えた形。死者の増加ペースは鈍化せず、欧米を中心に被害拡大が続いている。感染者は世界で440万人に上っている。

最初の感染例が世界保健機関(WHO)に報告されてから、死者が1万人を超えるまでは3カ月弱かかった。だが死者はその後急増し、3月31日に4万人を上回ってからは1~2日ごとに1万人以上が上積みされる状態が、1カ月半にわたって続いている。

・・・・・・・・・・・・・・・

熊本日日新聞・5月15日11:07配信【新型コロナ感染の50代女性退院 熊本県内】

熊本県は14日、新型コロナウイルスに感染し、県内の感染症指定医療機関に入院していた阿蘇保健所管内(阿蘇郡市)の50代の女性団体職員が、13日に退院したと発表した。

県によると、11、13日のPCR検査で2回続けて陰性を確認。女性は4月7日に感染が確認されていた。

県内の感染者47人のうち、退院したのは30人となる。14日午前11時現在、入院している14人の症状は無症状7人、軽症者4人、中等症2人、重症者1人。(高宗亮輔)

・・・・・・・・・・・・・・・

夕刊フジ・5月15日16:56配信【緊急事態宣言「39県」で解除決定 懸念される「コロナ第2波」への迎撃戦略は… 識者「一時的な感染者増を恐れるな」】

政府は14日、新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言について、「特定警戒都道府県」のうち茨城、石川、岐阜、愛知、福岡の5県と、特定警戒以外の34県を解除することを正式に表明した。宣言を継続する東京や大阪ではすでに自粛の緩みが目立つが、中国や韓国、ドイツでは制限緩和後に再流行が発生している。「第2波」襲来にどう備えるのか。京大大学院医学研究科非常勤講師で医師の村中璃子氏に聞いた。

北海道、埼玉、千葉、東京、神奈川、京都、大阪、兵庫の8都道府県は宣言を継続。解除の可否を31日の期限までに改めて検討する。

政府の専門家会議は宣言解除の目安として「過去1週間での新規感染者数が人口10万人当たり0・5人未満とする」などの項目を検討している。東京に当てはめると、1週間の新規感染者数は70人未満、1日では10人未満となる。

コロナ対策は経済活動自粛や「ステイホーム」から次の段階に進む。村中氏はこれから取り組むべきことについて「引き続き、手洗いやマスクなどの予防策は必要だが、工場では作業中の距離やシフトの取り方、飲食店では家族以外は対面に座らせないなど業種別のガイドラインの設置も急がれる。ウイルスの生存要件が弱まる夏場のうちに人事異動を済ませる、再流行に備えてオンライン教育や少人数授業のスケジュールを整備するなど、生活を戻すにあたっての議論も求められる」と指摘する。

西村康稔経済再生担当相は、宣言解除後も特定警戒都道府県との往来自粛を国民に求めることを政府の基本的対処方針に明記する考えを示した。

ただ、JR東日本管内の主要18駅のゴールデンウイーク明けの利用データでは、連休前より増加傾向が目立ち、外出自粛に緩みが出た可能性がある。東京の山手線の利用者が大型連休後に約1~2割増えたという。

懸念されるのは制限緩和後の「第2波」や「再流行」だ。中国・武漢市で集団感染が再び起きたほか、韓国では首都ソウルで100人を超すクラスター(感染者集団)が発生。ドイツでは1人から平均何人に感染させるかの指標である実行再生産数が、目安の「1」を再び上回るなど増加傾向にある。

行動を制限すれば感染は収まるが、緩めたとたんに再拡大するという事態が繰り返すしかないのか。

村中氏は「集団免疫を形成するために、一定の流行も必要になる」との見解を示す。そのうえで、「感染者数が一時的に増えることを恐れてはいけない。クラスターが見えていれば対処できる。工夫したのにクラスターが発生したら、再発を防ぐようさらなる工夫をすればいい。再流行の際には、都道府県単位でなく、市区町村単位で、東京23区なども区単位が難しければ東西南北などの『ブロッキング』で制限をかけるなど、経済や教育への影響を最小限にとどめるべきだ」と提言する。

政府は解除後に感染者が再び増えるケースに備え、宣言対象に再指定する目安も検討しているが、村中氏は長期戦に備えて法的な整備も必要だと説く。

「秋になれば、例年1万人規模の死者を出すインフルエンザも流行を始める。新型コロナの重症者とともにICU(集中治療室)が急激に埋まり、医療崩壊しかねない事態にもなれば、再緊急事態宣言の議論にもなりかねない。流行をコントロールしやすい夏の間にできるかぎりの試行錯誤をして『やっていいこと』と『やってはいけないこと』をより具体的に理解しておくことが必要だ。また、コロナ特措法以上に強い制限を可能とする法律の整備も議論しておくべきだろう」

目先の数字だけに振り回されない取り組みが必要だ。

・・・・・・・・・・・・・・・

AFP=時事・5月15日17:10配信【新型コロナ集団感染発生の米空母、復帰の乗組員5人が再感染】

【AFP=時事】3月に新型コロナウイルスの集団感染が発生した米原子力空母「セオドア・ルーズベルト(USS Theodore Roosevelt)」で、感染後の隔離から艦上勤務に復帰した乗組員5人が再び感染し、下船していたことが分かった。米政府当局者が14日、ニューヨーク・タイムズ(New York Times)の報道を認める形で明らかにした。

当局者によると、5人は最初の陽性判定時に無症状だったものの、セオドア・ルーズベルトが停泊していたグアム(Guam)で2週間の隔離措置を受けた。

その後、2回の検査で陰性と判定され、空母に戻る許可が出されたが、再度行われた検査で陽性反応が出たという。

セオドア・ルーズベルトと乗組員およそ5000人は感染拡大を抑えるため、6週間近くグアムに停泊している。

同空母では艦長を含め、5人に1人以上の割合で陽性が確認されている。感染者は隔離され、艦内は消毒作業が行われたものの、今回の感染発覚によって検査をめぐる課題やウイルスの持続性が改めて浮き彫りとなった。【翻訳編集】 AFPBB News

・・・・・・・・・・・・・・・

WoW!Korea・5月15日19:39配信【「新型コロナワクチン、実用まで2年はかかる」=ノバルティスCEO】

スイスの巨大製薬会社ノバルティスの最高経営責任者(CEO)が、新型コロナウイルス感染症のワクチンが実際に使用されるまでには少なくとも2年はかかる見通しであると伝えた。

ロイター通信によると15日、Vas NarasimhanノバルティスCEOは、ドイツのフランクフルター・アルゲマイネ・ツァイトゥング(FAZ)とのインタビューで、「ワクチン候補物質の最初の臨床試験の結果は、今年の秋頃に出なければならない」とし「すべてがうまく進行すれば、24か月後にはワクチンを確保することができるだろう」と明らかにした。

彼は「開発されたワクチンを全世界に普及することも困難な課題になるだろう」とし「ワクチンを迅速に大量生産するためには、既存の生産網を活用してなければならない」と強調した。

現在、新型コロナウイルスワクチンの開発に参入しているのは、米国の製薬会社Modernaなどがある。Modernaが開発したワクチン候補物質は、米国食品医薬品局(FDA)の承認を受けて、2次臨床試験を準備している。

しかし、専門家らは、ワクチンが使用される前に、幅広い実験を経なければならため、早くても2021年には使用が可能になる見通しだとロイター通信は伝えた。

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・5月15日21:01配信【39道府県が休業要請緩和 全面解除は21県】

新型コロナの感染拡大を防ぐため店舗や遊興施設などに休業を要請していた45都道府県のうち、39道府県が既に全面的または部分的に要請を解除したか、解除する方針であることが15日、共同通信の集計で分かった。政府が緊急事態宣言の対象を14日に縮小したのを受け、緩和の動きが広がった。

39道府県のうち全面解除は21県。宮城や香川などは既に要請を取りやめており、福井や佐賀などは16日以降、解除に踏み切る。

劇場、スポーツジムや接客を伴う飲食店などを除いて要請を取り下げる一部解除は、北海道や茨城、大阪など18道府県に上った。

岡山、徳島は当初から休業要請していない。

・・・・・・・・・・・・・・・

中京テレビニュース・5月16日5:41配信【「コロナばらまくぞ」などと言いながら息を吹きかける 脅迫容疑で54歳アルバイトの男を逮捕 愛知県警】

15日午後、名古屋市中川区の路上で、男性に対し「俺はコロナだ」などと言いながら息を吹きかけたとして、脅迫の疑いで54歳のアルバイトの男が逮捕されました。

脅迫の疑いで逮捕されたのは、名古屋市中川区のアルバイト・山田幸弘容疑者54歳です。

警察によりますと山田容疑者は15日午後5時ごろ、中川区内の路上で、近くに住む自営業の51歳の男性に対し「俺はコロナだ。コロナばらまくぞ」などと言いながら、息を吹きかけるなどして脅迫した疑いが持たれています。

調べに対し山田容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているといい、警察が動機などを調べています。

・・・・・・・・・・・・・・・

東海テレビ・5月16日6:02配信【「俺コロナだぞ」と言って多目的施設の30歳女性職員にツバかけた男逮捕 警察は“防護服”着て現場に】

愛知県東郷町の多目的施設で15日午後、「俺コロナだぞ」と言って女性職員に唾を吐きかけたとして、63歳の無職の男が逮捕されました。

東郷町春木のトレーニング施設などがある、「イーストプラザいこまい館」で15日午後2時ごろ、男が女性職員(30)に対し、「俺コロナだぞ」と言って唾を吐きかけました。

別の職員からの通報を受けた警察官が防護服を着て駆け付け、施設の近くにいた住所不定・無職の伴野徳保容疑者(63)を威力業務妨害の疑いで緊急逮捕しました。

伴野容疑者が新型コロナウイルスに感染しているかどうかはわかっていませんが、発熱などの症状は無いということです。

調べに対し伴野容疑者は、「コロナと言って唾をかけました」と容疑を認めています。

・・・・・・・・・・・・・・・

上毛新聞・5月16日6:03配信【夏の甲子園中止検討 群馬でも球児や指導者に動揺広がる 集大成の場へ代替大会検討も】

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、全国高校野球選手権大会が中止の方向で検討されていることが分かった15日、夏の甲子園出場を目指す群馬県内の選手や指導者に動揺が広がった。高校最後の夏を迎える球児は、最大の目標が失われかねないことに落胆。集大成の場として、地方大会の開催を望む声も上がった。

◎「最大目標失い落胆」「予感あったが…」

「正直、中止になる予感はしていたが、ショックだし、悔しい」。全国選手権群馬大会で4連覇中の前橋育英・須永武志主将(17)は無念さをにじませた。今春に行われるはずだった選抜大会の出場権を逃しており、今夏に懸ける思いは強い。「せめて地方大会だけでもあってほしい」と群馬大会の開催を切望した。

同校の荒井直樹監督(55)は「今の選手と甲子園に行きたいのが本音」と話す一方、出場した場合、感染者数が比較的多い関西への移動や宿泊が懸念されると指摘。「現在の状況を見れば中止は仕方がない、という思いと、思い切って実施してほしいという思いがある」と複雑な心境を明かした。

3月に中止となった甲子園での選抜大会に出場予定だった健大高崎と桐生第一。失意の中で新たな目標としていた夏の甲子園に希望をつないできた。

昨秋の明治神宮大会で県勢初の準優勝を果たした健大高崎の青柳博文監督(47)は「現時点ではっきりしたことは言えないが、中止なら無念だ。夏の全国制覇を目指してきた生徒の動揺が心配」と話した。現在は部活がなく、寮生活をしていた部員も帰省中。20日の日本高野連の正式発表を待ち、連絡を取る予定という。

桐生第一の今泉壮介監督(40)は「まだ完全に中止が決まったわけではない。発表までは、希望を捨てずにできることを続けたい」といちるの望みに懸ける。

選抜の中止後は一時落ち込んだという広瀬智也主将(18)は「夏が本番だと思って気持ちを切り替えて頑張ってきた」と振り返る。休校中も自宅で筋力トレーニングや素振りを続け、週3度は選手同士がオンラインでミーティングを行う。「高校球児にとって甲子園は一番の目標。試合をさせてほしい」と強く願った。

同校OB会長の高島幸夫さん(49)=みどり市=は「甲子園の土を踏む姿を見られる可能性が十分にあっただけに、中止なら非常に残念。掛ける言葉がない。区切りがないと気持ちの整理すらできないだろう」と心情を推し量った。

◎集大成に県大会を 県野球連盟審判部「協力惜しまない」

第102回全国高校野球選手権(8月・甲子園)が中止の方向で検討されていることを受け、県内の高校野球関係者は目標を失う球児の心情を思いやった。球場や宿泊施設の多くは依然として特定警戒府県となっている兵庫、大阪にあり、中止の方向性に理解を示す一方、3年間努力した証しとなる「集大成の場」の必要性を指摘し、県大会開催を願う声が上がった。

前橋育英2年当時の2013年、夏の甲子園で優勝を経験した群馬ダイヤモンドペガサスの工藤陽平外野手は「甲子園を目指して、犠牲にしてきたこともたくさんあるはず。選手にとっては『今は何を目指したらいいのか』という気持ちだと思う」と思いやる。自身は「人生の壁に突き当たったとき、甲子園でプレーできたことが心のよりどころだった」と聖地を振り返った。

関西群馬県人会は毎年、代表校の指導者を招いて大阪市内で激励会を開き、試合当日にはスタンドで応援している。戸塚登会長(大阪府吹田市)は「県勢の活躍は自分の高校時代を思い出させ、毎回胸が熱くなる。今年も楽しみにしていたが、状況を踏まえるとやむを得ない」と受け止めた。群馬大会開催に期待し、「甲子園出場の道は途絶えてしまうけれど、地方大会は全力で戦い抜いてほしい」とエールを送った。

本紙の高校野球「熱球解説」で解説員を務める元前橋工監督の高橋幸男さんは「選抜中止の時と違い、切り替えようがない。最後の夏に甲子園という目標を失い、努力の証しを残せないのは寂しい」と声を落とす。学校生活、社会の自粛ムードが落ち着くのを待った上で、「引退する3年生だけでも公式戦のユニホームを着られる大会を開けないか」と決着の場を求めた。

県大会や春夏の甲子園に審判員を派遣する県野球連盟審判部は代替大会に前向き。身近で球児の戦いを見守っているだけに、酒井明男部長は「このままではかわいそうだ。東京などは地方大会を検討していると聞く。群馬も何かやれないか。審判部は協力を惜しまない」と力を込めた。

◎初優勝は1999年の桐生第一 群馬県勢の夏の甲子園の歴史

群馬県勢 夏の甲子園の歩み

過去2回の優勝がある県勢の夏の甲子園の歴史は、1925年に前橋中(現前橋)が関東大会を制して初出場した時から始まる。同校は連続出場した26年に県勢初勝利を挙げると準々決勝まで進み、優勝校の静岡中と当時の大会記録となる延長十九回の熱戦の末に5ー6でサヨナラ負けした。

県勢最高成績ベスト8を塗り替えたのが稲川東一郎監督(故人)率いる桐生中(現桐生)で、36年に4強入りした。同年春の選抜では準優勝、春夏通算24回出場の名将が「球都桐生」の名をとどろかせた。

夏は長く4強が壁となっていたが、県勢通算52回目の出場となった99年、主戦正田樹(現四国アイランドリーグplus愛媛)を擁した桐生第一が決勝で岡山理大付を14ー1で下して初優勝を飾った。2013年には主戦高橋光成(現西武)を擁した前橋育英が決勝で延岡学園(宮崎)を4ー3で破り、初出場初優勝を達成した。

・・・・・・・・・・・・・・・

時事通信・5月16日6:49配信【家賃支援、借地料も対象 新たな給付金制度で政府方針】

政府は15日、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた事業者の家賃を支援する国の新たな給付金制度に関し、土地の賃料も対象とする方針を固めた。

借地の上に店舗を自ら建てている事業者も救済対象とする。

政府は与党の提言を踏まえ、家賃の3分の2相当を半年分支給する。具体的には中小・小規模事業者は月50万円、個人事業主については半分の月25万円をそれぞれ上限とする方向で調整する。中小・小規模事業者なら半年分で最大300万円となる。これを借地料にも適用する。

安倍晋三首相は15日の参院本会議で「家賃負担の軽減のための新たな支援制度などの対策を早急に具体化する」と表明した。 

・・・・・・・・・・・・・・・

FNNニュース・5月16日7:45配信【「公平・独立・包括的な...」 安倍首相 WHO対応の検証提案へ】

安倍首相は15日夜、インターネット番組に出演し、アメリカのトランプ大統領が新型コロナウイルスに関するWHO(世界保健機関)の対応を批判していることを受け、18日のWHO総会で、「日本が公平で独立した検証を提案する」と表明した。

安倍首相「米国はWHOの批判をしていますが、日本はEU(欧州連合)とともに、月曜日にWHOの総会で提案をします。それはやはり、“公平で独立をした包括的な検証を行うべきだ”と」

また、安倍首相は、新型コロナウイルスをめぐる米中の対立について、「中国から世界に広がったのは間違いのない事実だ」としたうえで、「日本の役割は、中国をたたくのではなく、パンデミック(世界的大流行)時の世界の対応のあり方を提示することだ」と述べた。

・・・・・・・・・・・・・・・

食品新聞・5月16日9:00配信【「新型コロナ予防食品はありません」 消費者庁が注意喚起】

消費者庁は1日、消費者へのメッセージとして新型コロナウイルスの予防効果を標ぼうする食品について注意喚起した。

新型コロナウイルス感染症の予防効果があるとうたったサプリメントなどの広告については、すでに消費者庁も2度にわたり64社の企業に表示の改善要請を行うなどの対策をとってきた。

同省からのメッセージが記載されたリーフレットは「新型コロナウイルス予防に根拠のあるサプリメントや特定の食品はありません」と明示した上で、該当する広告に注意を払うよう呼びかけている。さらに、医薬基盤・健康・栄養研究所のサイト内に設けられたウイルス性感染症に対する食品や食品素材の研究報告のページにリンクするQRコードも掲載した。

この件について、衛藤晟一内閣府特命担当大臣は1日の会見で「食品に健康維持増進の表示ができるのは特定保健用食品、機能性表示食品、栄養機能食品だが、免疫機能に言及したものはない。不審なことがあった場合については消費者ホットラインに相談していただきたい」と述べている。

・・・・・・・・・・・・・・・

時事通信・5月16日14:51配信【米、WHO拠出一部再開か 中国と同額検討 FOX報道】

【ワシントン時事】米FOXニュースは15日、トランプ政権が新型コロナウイルスへの対応をめぐって一時停止を決めた世界保健機関(WHO)への拠出に関し、一部再開を検討していると報じた。

FOXは、米政府からWHOのテドロス事務局長宛ての書簡の草案を入手したという。トランプ大統領は14日、記者団に「WHO(への対応)について恐らく来週発表する」と語っている。

書簡草案では「WHOには欠点はあるが(新型コロナによる)世界的危機の中で潜在力に見合った行動を取るのを見たい」と指摘。中国の分担金と同額を拠出する方針だという。最大の資金拠出国だった米国の1年間の拠出は4億ドル(約428億円)超で、中国に合わせればその約10分の1になるとみられる。 

・・・・・・・・・・・・・・・

函館新聞電子版・5月16日16:27配信【北海道札幌 コロナウイルスの感染症で1人死亡、新たに5人確認/累計1006人に】

【札幌】札幌市は16日、で札幌市内の70代男性1人が新型コロナウイルスの感染症で亡くなったと発表した。新たに新型コロナウイルスの感染者5人を確認し、道発表分の2人と合わせて、延べ感染者は1006人(実人数995人)となった。新たな感染者のうち、札幌在住の70代女性は北海道がんセンターの院内感染者。

・・・・・・・・・・・・・・・

関西テレビ・5月16日18:29配信【速報】【大阪府で新型コロナウイルス患者4人が死亡】

大阪府は、新型コロナウイルスに感染した4人が死亡したと発表しました。

死亡したのは60代から80代の男性4人です。

また、新たに70代女性と80代女性、合わせて2人の感染が確認されました。

その他、過去に感染が確認されている40代男性2人が、退院や自宅療養の後、再び陽性になったことが判明しました。

※16日午後5時半時点の情報

・・・・・・・・・・・・・・・

石川テレビ・5月16日19:30配信【発熱で検査し陰性も…肺炎と診断後“再検査で陽性” 病院勤務の30代女性介護士が新型コロナ感染】

石川県は新型コロナウイルスで、かほく市の入院していた90代の女性が亡くなったと発表しました。


15日亡くなったのは、二ツ屋病院に入院していた90代の女性です。これで新型コロナウイルスに感染して死亡したのは二ツ屋病院関係で15人、県内では21人となりました。

また新たに、同病院の介護士で30代の女性1人の感染が確認されました。女性は肺炎の症状がある中等症だということです。

介護士の女性は介護療養病棟に勤務していて、5月9日の夜勤明けに発熱したという事です。しかし、その際のPCR検査では陰性でした。その後、15日になって肺炎と診断され、改めてPCR検査をしたところ、陽性になったということです。

これで県内で新型コロナウイルスに感染した人は286人となりました。

・・・・・・・・・・・・・・・

【新型コロナウィルス関連 5月14日〜5月16日分まとめ】

8月10日に開幕予定だった第102回全国高校野球選手権大会、毎年恒例の夏の甲子園が新型コロナウイルスの感染拡大を受け中止が決定的になった。

甲子園出場を目指し厳しい練習に耐えてきた球児にとっては大会中止という残念な結果が今月の20日下されることになる。

出来ることならコロナ感染拡大が収束に向かった際には、大規模な開催は無理にしても各地区レベルでの大会が開催出来れば高校球児にとって最後の思い出作りの場になると思うのだが・・・・・

観客を動員せず、万全な体制で望めば開催は不可能ではないはずだ。

夏が無理なら秋?
秋が無理なら冬?
季節を問わず可能な限り模索してみるのも一つの手だと思う。

ここから先はまさに高野連の腕の見せどころではなかろうか。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村



【新型コロナウィルス関連 5月11日〜5月13日分まとめ】1人から533人に感染 ガーナの水産加工場・・なぜ正反対?感染状況 熊本市は「縮小傾向」、県は「拡大傾向」・・退院していた女性が再び陽性に【佐賀県】・・福岡市の女性PCR3回陰性後に再陽性《クラスターが発生した介護老人保健施設「楽陽園」の入所者》

【新型コロナウィルス関連 5月11日〜5月13日分まとめ】1人から533人に感染 ガーナの水産加工場・・なぜ正反対?感染状況 熊本市は「縮小傾向」、県は「拡大傾向」・・退院していた女性が再び陽性に【佐賀県】・・福岡市の女性PCR3回陰性後に再陽性《クラスターが発生した介護老人保健施設「楽陽園」の入所者》

20200514053002574.jpeg
【朝日新聞デジタル配信】

《政治家関連の記事が掲載されています!力強くプッシュお願いします》 →→鹿児島暴露クラブ・政治家関連・過去記事一覧

Click→→
鹿児島暴露クラブ・新型肺炎コロナウイルス関連 ・過去記事一覧

・・・・・・・・・・・・・・・

熊本日日新聞・5月11日8:07配信【PCR検査、熊本県内の陽性率は? 最高で1・9%、独自に検査も】

新型コロナウイルス感染の有無を調べる県と熊本市のPCR検査について、「SNSこちら編集局」に、「検査数や陽性率の推移、検査実施の判断基準を知りたい」という声が多数届いた。9日までの1週間ごとの陽性率や、県と同市の検査の基準について調べた。

県が日ごとの検査数を公表し始めた2月末以降、1週間ごとの陽性率を比較すると、最も高かったのは3月29日~4月4日の1・9%。その前後はおおむね1%台で、5月9日までの直近2週間は0・5~0・4%で推移している。

読者からは「検査数が少な過ぎる」「対象を絞り込み過ぎているのでは」との疑問も届く。検査の基準について厚生労働省は、発熱や呼吸器系症状、感染者との濃厚接触などを挙げる。しかし、対象外となった軽症者が急激に悪化し、後に陽性が確認される事例が相次いだため、同省は8日、「37・5度以上の発熱」という受診の目安を撤廃。軽症者の受診を促進して、PCR検査対象者の拡大を図る狙いだ。

同省の基準に従った結果、感染者の発見が遅れた可能性のある事例も発生。8日に感染が確認された熊本市東区の20代の男性検査技師は、感染者と濃厚接触したため4月24日に検査を受け、陰性だった。その後、発熱を訴え、5月5日に医療機関を受診し、医師が市保健所に検査を要請。しかし、市保健所は、同省が目安とする「2週間の経過観察期間が終了している」として検査をせず、8日になって陽性が確認された。市は「目安に固執せず、もっと慎重に対応すべきだった」としている。

一方、県と熊本市は国の基準に該当しなくても感染者が確認された施設や職場などでは、独自に一斉検査を実施している。県健康危機管理課は「検査数や陽性率などの数値は、他県と単純比較できず、一喜一憂すべきではない。あくまで感染者数を基準に状況を判断している」と強調する。

また、5月3~9日の検査数が大幅に減少しているが、大型連休中で医療機関が診療を休止したためとみられるという。同課は「発熱やけん怠感、味覚嗅覚障害、感染者との濃厚接触者は、まずは各保健所の窓口に相談してほしい」と呼び掛けている。(堀江利雅)

・・・・・・・・・・・・・・・

中央日報日本語版・5月11日8:15配信【世界を滅ぼした習近平主席の電話1本…WHOに「パンデミック宣言を遅らせてほしい」】

米国と中国の間で新型コロナウイルス感染症責任論をめぐる攻防が続く中、中国の習近平国家主席が今年1月、世界保健機関(WHO)に新型コロナのパンデミック(大流行)宣言を遅らせてほしいと自ら要求したという疑惑がドイツメディアを通じて提起された。

習近平主席の電話で世界が新型コロナに対処する時間を4週-6週浪費したという主張も出てきた。これに対し世界保健機関(WHO)側は「習主席とWHO事務局長は電話自体をしていない」と直ちに否定した。

10日の英デイリーメールなどが独シュピーゲルを引用して報じた内容によると、シュピーゲル紙はドイツ連邦情報局(BND)の諜報文書を入手したという。この文書によると、習主席は1月21日、WHOのテドロス事務局長に電話をかけ、「コロナウイルスの人の間の伝染関連情報を統制し、パンデミックのような世界レベルの警告を延期してほしい」と要請したということだ。

WHOが新型コロナパンデミックを宣言したのは3月11日であり、昨年12月31日に中国湖北省武漢市で「原因不明の肺炎」が発生したと明らかにしてから約70日後だ。3月11日にはすでに世界110カ国で約12万人の感染者が出ている状況だった。これに先立ち2月には韓国、イタリア、イランなどで新型コロナが拡大した時期でもあった。

2009年の新型インフルエンザの場合、74カ国で3万人の感染者が発生した時点でパンデミックを宣言したのと比較すると、今回の新型コロナのパンデミック宣言はかなり遅いという批判の声が多い。BNDは文書を通じて「中国の隠蔽式情報政策で世界がコロナウイルスに対応できる時間を4-6週浪費した」と批判した。

一方、親中派として知られるテドロス事務局長は1月28日、習近平主席に会って中国の対応を称賛した。テドロス事務局長はその後も「中国が武漢を封鎖したことで危機を避けることができた」などと中国を擁護する発言を繰り返した。

WHO側は10日、ツイッターで「1月21日当日、習主席とテドロス事務局長は電話自体をしていない」とし「不正確な報道は新型コロナ大流行を終息させようとする全世界の努力を妨げる」とコメントした。

・・・・・・・・・・・・・・・

琉球新報・5月11日10:29配信【沖縄コロナ感染、10日連続ゼロ】

沖縄県は10日、新型コロナウイルスの新たな感染者はゼロだったと発表した。県内で新規感染者がゼロとなるのは10日連続。PCR検査数は40人だった。9日から退院者数が7人増え、計93人となった。現在入院中の患者は43人で、うち重症は5人。そのほか、ホテル療養1人、自宅療養1人。県内の累計感染者数は143人で、死亡は5人。

県の糸数公保健衛生統括監は「県はまだ不要不急の外出自粛をお願いしている。なるべく人と接触せず、特に3密(密閉、密集、密接)は避けてほしい」と話し、引き続き注意を呼び掛けた。

また「大型連休中、県外から来た人などの中に感染者がいた場合、接触して症状が出るまでに1週間程度かかることが多い。県外から来た人と接触して体調が悪い人は早めに相談した方がいい」と指摘した。

・・・・・・・・・・・・・・・

ANNニュース・5月11日12:21配信【新たな感染者ゼロで一部緩和 鹿児島は“新学期”】

新型コロナウイルスの新たな感染者が出ていない地域で自粛要請の一部緩和が始まっています。鹿児島県内の公立の小中学校や県立高校などでは、11日から正式に学校が再開しました。

先月22日から休校措置が取られていた鹿児島市の中洲小学校では、今月11日から授業が通常通り再開しました。感染拡大防止の取り組みとして手洗い、うがいに加えて「顔洗い」を徹底させています。

鹿児島市立中洲小学校・村田好実校長:「新たな生活様式として、手洗いの他に顔洗いも出されたので、子どもたちと取り組んでいく」

・・・・・・・・・・・・・・・

北海道ニュースUHB・5月11日16:50配信【アイスホッケー選手も…札幌市内で12人感染 うち2人は一度退院し自宅で経過観察中また発症「再陽性」】

札幌市は5月11日、市内で新型コロナウイルスに感染した12人(再陽性含む)について詳細を発表しました。

<新たに陽性確認 10人>
▼50代男性・会社員
▼20代男性・スポーツ選手
▼年齢性別職業等 非公表の人物
▼70代女性・無職
▼70代男性・無職
▼50代男性・会社員
▼70代男性・無職
▼70代男性・無職
▼30代女性・看護師(北海道がんセンター勤務)
▼50代女性・介護職員(茨戸アカシアハイツ勤務)

<再び陽性確認 2人>
▼年齢性別職業 非公表の人物
▼年齢性別職業 非公表の人物

札幌市によりますと20代のスポーツ選手はアイスホッケーの選手だということです。

これに関連して、アイスホッケーチームのH.C.栃木日光アイスバックスは10日ホームページ上で、チーム所属の相馬秀斗選手が新型コロナに感染したと発表しました。相馬選手は5月2日から発熱の症状が出て8日に札幌市内でPCR検査を受け、9日に陽性が確認されたということです。現在、容態は安定しているということです。

クラスターが発生している北海道がんセンターの感染者は1人増えて計80人、茨戸アカシアハイツの感染者は1人増えて計75人となりました。

また再陽性となった2人は、最初の入院中に2回の陰性が確認され、それぞれ4月24日と23日に退院していました。その後、自宅で経過観察中に再び発熱や倦怠感などの症状が出たため検査したところ5月9日に陽性と確認されました。症状については年齢性別職業同様、非公表としています。自宅で感染する機会は極めて低いので、体内に残っていたウイルスが再活性化した可能性があるとしています。

このほか死亡したのは以下の4人です。

▼70代男性
▼80代女性
▼90代男性
▼60代男性

11日は道も2人の死亡を確認していて、道内の死者は計62人、感染者は述べ966例となりました。

・・・・・・・・・・・・・・・

朝日新聞デジタル・5月11日18:09配信【鳥取来県予定の親子が陽性 フィリピン在住、成田で確認】

鳥取県は10日、成田空港の検疫で、県内に滞在予定だったフィリピン在住の30代男性と10歳未満の男児の親子2人について新型コロナウイルス陽性を確認したと発表した。県は11日、関係部局を集めた情報連絡会議を開き、2人が来県した場合の対応などを確認した。

男性と男児は9日、成田空港に到着。入国制限対象地域であるフィリピンに居住していたことからPCR検査を実施し、陽性と判明した。陰性が確認されるまで検疫所が指定する関東地方の療養施設に滞在する。2人に目立った症状はないという。

県によると、2人の滞在予定地が鳥取県だといい、県は2人が来県した場合の対応について、念のため4週間の健康観察を行うことなどを確認した。

平井伸治知事は「鳥取で感染の恐れが発生するものではない」。全国で感染者に対する差別的言動が多発していることに触れ、「感染を拡大させないよう本人たちも頑張っている。鳥取らしくフォローアップしていく」と述べた。(矢田文)

・・・・・・・・・・・・・・・

毎日新聞・5月11日19:57配信【コロナ再陽性、17道府県で37人 原因不明 厚労省「陰性後も4週間観察を」】

新型コロナウイルスに感染後、いったん陰性が確認されながら再び陽性となった人が少なくとも17道府県で計37人(11日現在)いることが毎日新聞の調査で分かった。再陽性は世界各地で起きているが、ウイルスの特性について未知の部分が多く、原因は分かっていない。厚生労働省は、陰性が確認された後も4週間程度は健康観察を続けるよう求めている。

複数の専門家によると、再陽性は①体内に残るウイルスが微少なため陰性結果が出たが、その後ウイルスが再び活性化した(再発)②ウイルスにまた新たに感染した(再感染)③誤判定(偽陰性や偽陽性)――などが考えられる。

毎日新聞が全国の都道府県や政令市などに調査したところ、今月11日までに再陽性が確認できたのは17道府県の20~90代の男女37人(北海道は一部年齢非公表)。北海道9人、大阪府7人、愛知県5人、兵庫県と滋賀県各2人、長野県や福岡県など12府県は各1人だった。

37人はいずれも退院時や療養施設を退所時などにPCR検査で2回連続で陰性判定を受けていた。また、37人中34人は再陽性と判定される直前に、発熱や味覚障害、倦怠(けんたい)感など典型的な新型コロナの症状が出ていたことも確認されている。ほかの3人は無症状だった。

熊本市の20代の女子学生は4月3日に感染が判明し入院したが、検査で2回連続で陰性となり6日後に退院。しかし、同17日以降に倦怠感や味覚異常などを訴え、26日に再び陽性が判明した。同居する親族の50代女性の感染も同日、明らかになった。

退院から不調を訴えた17日まで、女子学生は自宅から出ていないといい、市は「再発」を疑う。しかし、新たに感染した可能性も拭えないという。

大西一史・熊本市長は「新型コロナは非常に長期間、感染者に潜む特性があるのではないか。もし抗体ができたのに再感染しているのであれば大問題だ」と強い危機感をにじませる。

熊本市はデータを国立感染症研究所に提供し、解析を進める。再陽性者が出た北海道や秋田県も、同研究所から依頼があり、データを送っているという。

菅義偉官房長官は7日の記者会見で再陽性について問われ「一般的に感染症にかかれば抗体を獲得し、短期的には再感染は考えにくいとされる。しかし、新型コロナでは、抗体の有無と再感染の関係性などは明らかになっていない点が多い。国で分析中だ」と説明した。

再陽性者は中国や韓国など他国でも数多く発生しており、研究が進む。立命館大大学院の美馬達哉教授(先端総合学術研究科)は「海外の研究では、死んだウイルスの断片が検出された『偽陽性』を指摘する声もある。検査上のエラーや再発、再感染の可能性があるが、長期的にデータを追って研究を進めないと解明できない」と話した。【斎川瞳、三上健太郎、林田奈々】

・・・・・・・・・・・・・・・

朝日新聞デジタル・5月11日23:39配信【新たに24人死亡 感染者減るも死者数増加ペース落ちず】

11日の新型コロナウイルスの国内感染者は午後9時時点で、新たに45人が確認され、計1万5905人となった。東京都の報告漏れの影響で、国内感染者の総数は76人増える見通し。死者は24人増え、計657人。新たな感染者数は減少傾向にあるが、死者数の増加ペースは落ちていない。

東京都では9人が死亡し、神奈川県では新たに70代以上の男女4人の死亡が確認された。大阪府では、80代男性と100歳代の女性が亡くなった。石川県では90代女性が死亡したほか、新たに90代女性2人の感染が確認されており、いずれも集団感染が起きたかほく市の「二ツ屋病院」の入院患者だという。

東京都で新たに確認された感染者は15人。新規感染者が50人を下回るのは6日連続で、10人台となるのは3月30日以来だ。埼玉県では新たな感染者が2人にとどまり、大阪府でも新規感染者は1人だけだった。

・・・・・・・・・・・・・・・

時事通信 ・5月12日5:27配信【1人から533人に感染 ガーナの水産加工場 新型コロナ】

【アクラ・ロイター時事】ガーナのアクフォアド大統領は、大西洋に面した首都アクラ郊外の港町テマの水産加工場内で、1人の従業員から533人に新型コロナウイルスの感染が広がったと発表した。

拡大の経緯や、安全策が講じられていたかは明らかにしなかった。

10日夜のテレビ演説で語った。集団感染が起きたのは、テマの主要な水産加工場2カ所のうちの一つ。この工場を所有するのは、東南アジアのタイが本拠地の会社で、ツナ缶の生産では世界トップクラス。 

・・・・・・・・・・・・・・・

読売新聞オンライン・5月12日7:31配信【韓国集団感染、クラブ客3千人超と連絡取れず…ネット上には偏見や嫌悪の声も】

【ソウル=建石剛】ソウル市の複数のナイトクラブなどで発生した新型コロナウイルスの集団感染は、11日もさらに32人増え、客や家族など計86人の感染者が確認された。当局は追跡調査しているが、感染が広まった期間の利用客3000人超と連絡が取れておらず、さらに感染が広がる可能性がある。13日から全国で再開する予定だった高校3年生の登校は、1週間延期された。

市内の繁華街・梨泰院(イテウォン)のクラブや居酒屋5か所では、先月末から今月初めに訪れた客に集団感染が起きている。いずれも、最初に感染が確認された29歳の男性が利用した店などだ。感染者86人のうち23人は、利用客の家族や知人、同僚などの二次感染だった。利用客の大半は20~30歳代の若者で、無症状のまま感染を広げた可能性が高い。

これまでの集団感染と異なり、今回は韓国の感染抑止の武器となった携帯電話の位置情報などによる追跡調査が難航している。

複数の韓国メディアは、公表された情報を基に、今回のクラブは「性的少数者向けのクラブ」だと報じている。性的指向を知られたくない人も多いとみられ、店が作成した4月30日~5月5日の客ら計5517人分の名簿の中に、電話番号の虚偽記載もあった。

このため、当局は3112人と連絡が取れていない。朴元淳(パクウォンスン)ソウル市長は11日、「自発的に検査を受けることを望むが、強制的な措置も取らざるを得ない」と述べ、検査を受けない利用客に罰金を科す可能性に触れた。

韓国メディアによると、インターネット上ではすでに性的少数者に対する偏見や嫌悪の声が上がっており、感染者とみられる男性を特定したとして写真などが公開される事態も起きた。こうした状況が続けば、ますます利用客が名乗り出にくくなる可能性がある。

韓国内ではこれまでも、追跡調査のための情報公開によって感染者が不倫を疑われたり、特定の宗教の信仰が判明したりするケースが出ていた。今回の集団感染のケースは、情報公開によって感染を防ぐ措置が裏目に出た模様だ。

政府も危機感を募らせ、丁世均(チョンセギュン)首相は10日の対策会議で性的少数者を念頭に「接触者は特定のコミュニティーに限定されるわけではない」と強調した。

・・・・・・・・・・・・・・・

西日本新聞・5月12日12:16配信【なぜ正反対?コロナの感染状況 熊本市は「縮小傾向」、県は「拡大傾向」】

正解はどっちだ。新型コロナウイルスの感染状況の評価で、熊本県は「拡大傾向」とし、熊本市は「縮小傾向」とする。なぜ正反対なのだ。

不思議な現象もある。拡大傾向とする同県が休業要請を解除・緩和する一方、縮小傾向とする同市が外出自粛の継続を市民に訴えている。評価と対応がねじれているのだ。

市の姿勢は、経済よりも命優先。11日連続の感染確認ゼロの後、再び感染者が出たのだから「縮小傾向だが、まだまだ気を緩めてはいけない」という慎重さはあり得る。

では、県はどうか。「縮小傾向」と言ってしまうと警戒が緩む、との考えか。だが、拡大傾向としながら、休業要請を解除・緩和するのはなぜなのか。安全も重要だが経済優先という政治判断なら、それはそれであり得るが、説明が足りないように思う。

疑問は解消してほしい。子どもから「なぜ?」と尋ねられたとき、県民の誰もが答えられるように。 (古川努)

・・・・・・・・・・・・・・・

ハフポスト日本版・5月12日14:10配信【トランプ大統領、2人の女性記者の質問に怒って記者会見を突然中断。会場から立ち去る】

ホワイトハウスで5月11日に開かれた記者会見で、トランプ大統領が突然会見を中断して立ち去る一幕があった。大統領は、直前の女性記者とのやりとりに腹を立てているようだった。  

この日行われたのは、新型コロナウイルスについての記者会見。

CBSのウェイジャ・ジャン記者が「なぜアメリカは他の国より、ずっと素晴らしい検査ができていると主張するのか」そして「多くのアメリカ人が死亡し、感染者数が増えている中で、なぜ他の国との競争として捉えるのか」を大統領に尋ねた。

大統領はジャン記者の質問に対して「なぜなら、世界中の他の国で死者が出ているからだ」と説明。

さらに「それは、中国に聞くべき質問だろう」と、強い口調で返した。

「私に聞くな。その質問は中国に聞いてくれ。彼らに聞いたら、とても普通ではない返事をするかもしれない」

ジャン記者は中国生まれのアジア系アメリカ人だ。「中国に聞け」という言葉に対して更に質問を続けようとしたが、大統領は彼女を遮り、後ろにいたCNNのケイトラン・コリンズ記者を指名した。

しかしコリンズ記者は自分の質問をする前に、ジャン氏に言いかけた事を大統領に聞くよう促した。

コリンズ記者に促されたジャン記者は「なぜ、具体的に私に対してそう言うのか?」とトランプ大統領に質問。

それに対して、トランプ大統領は「具体的に言ったわけではない。誰にでも言う。質問が不快だからそう答えた」と、ジャン記者を再び強く非難した。

■ これまでも女性記者に対して怒りを爆発させてきた

このやりとりの後にコリンズ記者が自分の質問をしようとすると、大統領は今度はジャン氏に質問を続けさせたコリンズ記者への罰であるかのように、コリンズ記者の質問を受けることを拒否。他の記者を指名した。

コリンズ記者が「私を指名しましたよね」と言ったが、大統領は「したが、答えなかった。だから次の質問にうつる」と返答した。

それでもコリンズ氏が質問を続けようとすると、大統領は「みなさん、ありがとうございました」と突然記者会見を中止。会見場を立ち去った。

トランプ大統領はこれまでにも、新型コロナウイルスについて尋ねようとする記者に敵対的な態度を取ってきた。

中でも、PBSのヤミーシュ・アルシンド記者やMcClatchyのフランチェスカ・チェンバース記者など、アフリカ系やアジア系の女性記者に怒りの矛先を向けてきた。

ジャン記者は4月の記者会見でも、大統領に攻撃されている。

ジャレッド・クシュナー氏の発言について尋ねたジャン記者に対して、大統領は「大したことではない事を、大問題のように扱っている」と非難。「自分を恥じるべきだ」と怒り、「質問の聞き方が不快だ」とジャン氏の話し方を攻撃した。

・・・・・・・・・・・・・・・

MBSニュース・5月12日15:01配信【「患者1人につき30万円」京都市がコロナ入院患者受け入れ医療機関に支援金】

京都市は、新型コロナウイルスの入院患者を受け入れている医療機関に対して、患者1人につき30万円を給付するなど、総額42億円の補正予算案を公表しました。

補正予算案では、新型コロナウイルス感染患者の入院を受け入れている医療機関に対して患者1人あたり30万円、また帰国者・接触者外来を設置している医療機関に対して300万円を給付します。

「(医療関係者は)自身が危険な目にあいながら、家族の理解・支援を得ながら頑張って頂いている。(支援金の)使い方は医療機関にお任せします。」(京都市 門川大作市長)

京都市によりますと、市で陽性が確認された入院中の患者は現在52人、帰国者・接触者外来は13か所あるということで、市は議会で可決後、すみやかに給付したいとしています。

・・・・・・・・・・・・・・・

TNCテレビ西日本・5月12日18:00配信【速報】【福岡県内で新たに1人 嘉麻市の60代男性 新型コロナ感染 延べ655人に】

新型コロナウイルスの感染者、12日、新たに1人が確認されました。

嘉麻市の60代の男性で、感染経路は不明だということです。

県内の新たな感染者は11日はゼロ、10日は1人でした。

これまでの感染者は延べ655人、亡くなったのは24人となっています。

感染者が増えるペースは落ちていますが、まだまだ警戒が必要です。

・・・・・・・・・・・・・・・

東海テレビ・5月12日19:50配信【発熱と解熱を繰り返す…“発症から9日後”にPCR検査で新型コロナ陽性判明 感染経路不明の60代女性】

愛知県は日進市に住む60代女性に、新たに新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表しました。

愛知県によりますと日進市の60代女性は、5月2日に発熱や頭痛・倦怠感などの症状が確認されました。

その後、女性は発熱と解熱を繰り返していましたが、医療機関を受診しPCR検査を受けたところ、11日、陽性と判定されました。

女性の感染経路は判明していません。

愛知県内の感染者数はこれで498人になります。

・・・・・・・・・・・・・・・

MBC南日本放送・5月12日21:20配信【種子島 ロケット見学の来島自粛を】

今月21日に予定されているH2Bロケットの打ち上げを前に、種子島の1市2町は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、見学者に島を訪れないよう呼びかけています。

種子島では今月21日にH2Bロケット9号機の打ち上げが予定されています。過去のロケットの打ち上げでは、数千人の見学者が島を訪れています。種子島には高齢者が多く、医療機関も少ないことから種子島の1市2町は、「新型コロナウイルスが発生すると島全体が生命の危機にさらされてしまう」として、11日付で文書を発表し、来島自粛を呼びかけています。

ロケットの発射場がある南種子町では、感染拡大を防止するため、打ち上げの見学場となっていた町内4か所の公園と競技場を閉鎖することを決めています。

なお、H2Bロケット9号機は、今月21日午前2時半ごろに打ち上げられる計画で、JAXAでは、打ち上げの様子をインターネットでライブ配信する予定です。

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・5月13日6:02配信【新型コロナ死者、29万人超す 増加ペース、依然衰えず】

【ジュネーブ共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルス感染症による死者が12日、世界全体で29万人を超えた。10日に28万人を上回ったばかり。死者は3月31日に4万人を上回って以降、1~2日ごとに1万人以上が増える状態が続いており、増加ペースは依然衰えていない。

世界全体の感染者は420万人超。死者が8万1千人と世界最悪の被害が出ている米国では、930万件超のウイルス検査を実施済みということも反映し、感染者も135万人以上で世界最多となっている。欧州では英国とイタリアで死者が3万人超。スペインとフランスでも2万6千人を上回っている。

・・・・・・・・・・・・・・・

読売新聞オンライン・5月13日8:01配信【PCR検査で鼻の奥から粘液採取、セキ・くしゃみで感染拡大の恐れ…唾液使用を容認へ】

新型コロナウイルスの感染の有無を調べるPCR検査で、加藤厚生労働相は12日、検体に唾液を使うことを認める方向で検討していることを明らかにした。

現在、綿棒で鼻の奥から粘液を採取する方法が一般的だが、患者がせきやくしゃみをすると感染を広げる恐れがある。担当する医療者は、防護具やマスクを身につけて対応しているが、負担感が大きいという。

唾液でも高い精度の検査ができるとの研究報告があり、国立感染症研究所(感染研)などで確認の研究を実施している。精度に問題ないことが分かれば、感染研のマニュアルを変更し、唾液の使用を認める方針だ。

・・・・・・・・・・・・・・・

沖縄タイムス・5月13日8:01配信【新型コロナ、県内6人目の死者 重症患者で4月4日から入院】

県は12日、新型コロナウイルスに感染し、県内医療機関に入院していた那覇市の70代男性が死亡したと発表した。新型コロナに関連する県内死亡者は6人となった。県は同日、43人に新型コロナの検査を実施。新たな感染患者の確認はなかった。新規感染ゼロは12日連続になった。

県によると、死亡した70代男性は重症患者で糖尿病などの基礎疾患があったという。男性は感染が分かった4月4日から入院治療していたが、5月11日に亡くなった。死因は調査中。

県内の新たな感染は4月30日を最後に確認されておらず、県関係の感染患者は143人のまま。入院中は30人で、そのうち重症は4人。宿泊療養と自宅療養はゼロとなり、約7割の107人が退院した。

玉城デニー知事は県民へのお願いとして、「緊急的な場合を除き、県をまたいだ往来や沖縄本島と離島、離島と離島の移動を控えるとともに、3密を徹底的に避けるために外出も自粛してほしい」と求めた。

また、14日からの休業要請の部分的解除にも触れ、「各店舗等における感染予防対策ガイドラインの作成と順守が前提」と強調。食事や買い物に行く場合は、対策がしっかりとられた店舗を積極的に選ぶよう呼び掛けた。

・・・・・・・・・・・・・・・

西日本新聞・5月13日10:35配信【休業要請解除されたけど…にぎわい戻る?不安抱える歓楽街】

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、宮崎県がスナックやバー、パチンコ店などを対象に出していた休業要請が11日、解除された。宮崎市の歓楽街「ニシタチ」では、多くの飲食店が感染への予防措置を講じて営業を再開したものの、平時のにぎわいを取り戻すにはこれから。店の経営者からは先の見えないウイルスとの闘いを憂慮し、今後の経営を心配する声が聞かれた。夜のニシタチを歩いた。

午後7時。サラリーマンや若者でにぎわう時間だが、人通りは戻っていない。各店は玄関を開け放って営業再開をアピールしているが、座って飲食する客の姿は少なかった。飲食店関係の男性は「市民らのウイルスへの警戒は緩んでいない」と話した。

県は営業再開の条件として、換気の徹底や客同士の間隔を空けるなど、県独自の「強い警戒態勢」を店側に求めた。店側も、従業員の検温▽換気の徹底▽県外からの来訪者や体調不良の客などの入店自粛要請▽店内の消毒―を徹底する。

休業や廃業する店も

同9時。ニシタチの外れの雑居ビルにあるスナックが開店した。女性経営者(54)はこの道15年。4月25日から休業していた。

店は窓が開かないため排煙設備を開放。エアコンの風で室内の空気を循環させ、換気に気を配る。カウンターなど2カ所に消毒液を置く。

女性によると、客が減り始めたのは3月上旬。宮崎市で初の感染者が見つかってから「自粛の雰囲気が広がり始めた」という。同下旬には、さらに客足が遠のいた。なじみ客がほとんどの店だが、そうした人たちも来なくなった。「送別会の予約もキャンセルになった。開店休業の状態になった」

周囲では4月ごろから、休業や廃業する店が出てきたという。女性は窓のカーテンを半分閉めて営業を続けた。「営業していることが、自粛ムードに水を差しているように思われるのが怖かった」と話す。

手を付けた「100円玉貯金」

宮崎県は毎年2月にプロ野球やサッカーJリーグのキャンプの季節を迎え、関係者がニシタチを訪れる。女性の店にもなじみの球団関係者たちが来店した。売り上げが落ちた3月は、その恩恵で何とかやりくりした。しかし、4月になり店の運転資金、生活費ともに厳しくなった。

女性は以前からためていた「100円玉貯金」に手を付けた。「蓄えがなかったわけではないが、それを取り崩すとあっという間に使ってしまう気がして…」。100円玉を郵便局に持ち込んだ。約7万円は店の家賃などに消えた。休業中は毎夜店に行き、エアコンや台所の掃除をしたという。

金融機関から低金利で運転資金を借りた同業者もいる。女性は「借りるつもりはない」という。「借金するよりも、自分の蓄えで耐えたい」という。

   ◇   ◇           

2010年の家畜伝染病「口蹄疫(こうていえき)」の発生では、非常事態宣言を出した宮崎県。この時もニシタチは大きな打撃を受けたが、今回はそれ以上の経済損失を懸念する地元の経済関係者もいる。県では4月12日以降、新たな感染者は発生していないものの、感染の終息が見通せない中で警戒を緩めるわけにはいかない。

ニシタチの活気が完全に戻るのはいつになるのか。女性経営者は「ウイルスにおびえている間は客足は戻らないと思う。先は見えないが、こんな状況でも年末の忘年会時期までは店を続けたい」と前を向いた。(佐伯浩之)

・・・・・・・・・・・・・・・

デイリースポーツ・5月13日12:59配信【28歳の勝武士がコロナ死 八角理事長「言葉も見つかりません」】

日本相撲協会は13日、新型コロナウイルスに感染した高田川部屋所属の三段目、勝武士(本名・末武清孝)が亡くなったことを発表。八角理事長(元横綱北勝海)が広報部を通じコメントし、以下の通り、冥福を祈った。

「このたびの悲報に接し、協会員一同、心より哀悼の意を表します。ご遺族の皆様方のご傷心を察しますと、お慰めの言葉も見つかりません。1カ月以上の闘病生活、ただただ苦しかったかと思いますが、力士らしく、粘り強く耐え、最後まで病気と闘ってくれました。今はただ、安らかに眠ってほしいと思います。懸命の措置をしてくださいました医療機関の皆様には、故人に代わり、深く感謝申し上げます」

勝武士は高熱のため4月8日に都内の大学病院に入院。症状が悪化し同9日に大学病院に転院し、翌10日にPCR検査受け角界で初めて新型コロナウイルスに感染が確認された。病状が悪化し、同19日から集中治療室で治療を受けていたがこの日午前0時30分、息を引き取った。

・・・・・・・・・・・・・・・

産経新聞・5月13日14:20配信【米IR最大手ラスベガス・サンズ 日本参入断念 新型コロナ影響】

カジノを含む統合型リゾート(IR)運営の米最大手、ラスベガス・サンズが、日本での事業参入を断念したことが13日、分かった。新型コロナウイルスの感染拡大で、業績が悪化したことが響いた。横浜市でのIR開発参入を目指していたサンズだが、最大手の参入断念は、ほかのIR事業者の判断にも影響を与えそうだ。

12日付で発表した。サンズは当初、大阪でのIR参入も目指していたが、昨年の横浜のIR誘致表明を受け、大阪参入を断念した。米国、マカオ、シンガポールでIRを展開し、日本では1兆円規模の投資を計画していた。

ただ、新型コロナで客足が減ったことなどを受け、米国とシンガポールのIRを閉鎖。2020年1~3月期決算は売上高が前年同期比51%減の17億8000万ドル(約1905億円)に落ち込み、最終損益は5100万ドルの赤字に転落した。

また、日本での参入が認められても、付与される事業免許の有効期限が短く、収益性に問題がある点なども断念の理由であると、米ブルームバーグが指摘している。サンズのシェルドン・アデルソン会長は声明で「日本におけるIR開発の枠組みでは私たちの目標達成は困難」とし、「私たちは今後、日本以外での成長機会に注力する」と表明した。

IRをめぐっては、新型コロナの各国の運営事業者への影響が深刻化しており、主要市場であるマカオ、シンガポール、米国で、相次ぎ施設が閉鎖に追い込まれている。

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・5月13日15:36配信【消費者庁長官が自宅待機 家族が感染、検査の予定はなし】

消費者庁の伊藤明子長官は13日のオンライン記者会見で、家族が新型コロナウイルスに感染したため、濃厚接触者として12日から2週間の自宅待機をしていると明らかにした。同庁によると、中央省庁の事務方トップとしては初。職員に感染者はいないという。

伊藤長官に発熱などの症状はなく、PCR検査を受ける予定はない。

同庁によると11日、伊藤長官は家族が感染したとの連絡を受け、全職員にメールで事情を説明した。自宅待機中の会見などの公務はオンラインで行い、執務室や公用車の消毒をするという。

伊藤長官は「支障がないように職員と連携してやっていきたい」と述べた。

・・・・・・・・・・・・・・・

佐賀ニュース サガテレビ・5月13日18:30配信【新型コロナウイルス 退院していた女性が再び陽性に】【佐賀県】

佐賀県は先月新型コロナウイルスの感染が確認され、その後、陰性となって今月8日に退院していた有田町の30代の女性が再び陽性となったと発表しました。

・・・・・・・・・・・・・・・

毎日新聞・5月13日18:59配信【緊急事態宣言、39府県で解除へ 14日の専門家委了承経て正式決定】

政府は13日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて全国に拡大した「緊急事態宣言」について、特に重点的な感染拡大防止策を求めている13の「特定警戒都道府県」のうち、茨城、石川、岐阜、愛知、福岡の5県で解除する方針を固めた。特定警戒以外の34県を含め、計39県で解除する。14日に専門家による基本的対処方針等諮問委員会を開き、了承されれば、政府対策本部で正式に決定する。

改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が解除されれば、4月7日に東京都、大阪府など7都府県を対象に宣言を出して以来、初めてとなる。正式決定後には、安倍晋三首相が記者会見を開き、判断の理由などを説明する。

特定警戒都道府県のうち、北海道▽埼玉▽千葉▽東京▽神奈川▽京都▽大阪▽兵庫――の8都道府県は、新規感染者や感染経路不明の感染者が一定程度以上いるほか、近隣都府県の感染状況なども考慮し、緊急事態宣言を継続する。解除の可否は21日にも改めて判断する見通しだ。【竹地広憲、村田拓也】

・・・・・・・・・・・・・・・

西日本新聞・5月13日19:40配信【速報】【福岡市の70代女性がPCR3回陰性後に再陽性】

福岡市は13日、新型コロナウイルスに感染した同市博多区の70代女性が、PCR検査で3回陰性となって退院した後に発熱や肺炎を発症し、再び陽性になったと発表した。同市での再陽性の確認は初めて。市は「体内に微量のウイルスが残っていて再発した可能性もある」としている。

市によると、女性はクラスター(感染者集団)が発生した介護老人保健施設「楽陽園」(同市博多区)の入所者で、4月17日に陽性となって入院。症状が改善したことから4月24日、同27日、5月2日にPCR検査を受け、いずれも陰性だったため4日に退院した。

ただ、5日以降も37度台の発熱を繰り返し、肺炎の所見も確認されたことから13日にPCR検査を受けた。女性は重症化していないが、酸素吸入器が必要な状態という。

楽陽園では、これまでにこの女性を含めて計37人が感染。女性は退院後、陽性者が療養しているフロアの個室で生活していたが、感染予防策が徹底されており濃厚接触者はいないという。(古川大二)

・・・・・・・・・・・・・・・

【新型コロナウィルス関連 5月11日〜5月13日分まとめ】です。

どこまでが真実か分かりませんが、あり得るかもね!と思いつつ読んだ記事がコレ。

中央日報日本語版・5月11日8:15配信【世界を滅ぼした習近平主席の電話1本…WHOに「パンデミック宣言を遅らせてほしい」】

米国と中国の間で新型コロナウイルス感染症責任論をめぐる攻防が続く中、中国の習近平国家主席が今年1月、世界保健機関(WHO)に新型コロナのパンデミック(大流行)宣言を遅らせてほしいと自ら要求したという疑惑がドイツメディアを通じて提起された。

習近平主席の電話で世界が新型コロナに対処する時間を4週-6週浪費したという主張も出てきた。これに対し世界保健機関(WHO)側は「習主席とWHO事務局長は電話自体をしていない」と直ちに否定した。

10日の英デイリーメールなどが独シュピーゲルを引用して報じた内容によると、シュピーゲル紙はドイツ連邦情報局(BND)の諜報文書を入手したという。この文書によると、習主席は1月21日、WHOのテドロス事務局長に電話をかけ、「コロナウイルスの人の間の伝染関連情報を統制し、パンデミックのような世界レベルの警告を延期してほしい」と要請したということだ。

WHOが新型コロナパンデミックを宣言したのは3月11日であり、昨年12月31日に中国湖北省武漢市で「原因不明の肺炎」が発生したと明らかにしてから約70日後だ。3月11日にはすでに世界110カ国で約12万人の感染者が出ている状況だった。これに先立ち2月には韓国、イタリア、イランなどで新型コロナが拡大した時期でもあった。

2009年の新型インフルエンザの場合、74カ国で3万人の感染者が発生した時点でパンデミックを宣言したのと比較すると、今回の新型コロナのパンデミック宣言はかなり遅いという批判の声が多い。BNDは文書を通じて「中国の隠蔽式情報政策で世界がコロナウイルスに対応できる時間を4-6週浪費した」と批判した。

一方、親中派として知られるテドロス事務局長は1月28日、習近平主席に会って中国の対応を称賛した。テドロス事務局長はその後も「中国が武漢を封鎖したことで危機を避けることができた」などと中国を擁護する発言を繰り返した。

WHO側は10日、ツイッターで「1月21日当日、習主席とテドロス事務局長は電話自体をしていない」とし「不正確な報道は新型コロナ大流行を終息させようとする全世界の努力を妨げる」とコメントした。

・・・・・・・・・・・・・・・

話の出どころがドイツ連邦情報局の諜報文書という点が微妙ですが、WHOが新型コロナパンデミックを宣言した3月11日の時点で、既に世界110カ国で約12万人の感染者が出ていたことを考えると、意図的にパンデミック宣言を遅らせたと言われても仕方ない様に思えます。

どこまでが事実か分かりませんが、今回のニュースは真っ赤なウソではないかもですね。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村



プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR