FC2ブログ

ヤミ金は大繁盛?鹿児島ヤミ金事情【偽装質屋の巻】

以前、当ブログでもヤミ金の裏事情について書きましたが、最近のヤミ金業者は本当に手口が巧妙になってきましたよねぇ~

質屋を装い弱者を食い物にするなんてエグイ話だよ!

え~と……先日、質屋を装って年金受給者などに貸金業を行う偽装質屋で、高い金利で貸し付けをしていた疑いで3人逮捕されました。

容疑者らは質屋を装って無登録で貸金業を営んでいたっていうからビックリ。

摘発された質屋は、年金受給者から携帯電話のストラップや貯金箱など財産的な価値がないものを質に入れる品物として預かり、実質的には「年金」などを担保に貸金業をしていたようです。

今回の偽装質屋はかなり派手にやっていたようで、口座の記録から年金受給者と思われる約300人の履歴が出て来たみたいですね。

たしか……年金は担保に入れちゃダメだし、担保に取ってもダメだろ!

それにしても年金を貰うような高齢者を食い物にするなんて……マジ悪質だよ!

連中は以前から新聞記者や警察に目を付けられていたらしく、逮捕されるのは時間の問題だと言われていたそうです!

質屋で誤魔化せると思ってたんだろうねぇ~



経営者は容疑を否認しているようですが、従業員2名は認めているんだから、模倣犯が現れないよう厳しく罰してもらわなきゃいけませんね!


年金担保って言えば……最近は素人の小金持ちが、年金や生活保護や母子手当てなどを担保に金貸しをやっているそうです。

いわゆるヤミ金ってやつです!

最近の素人はヤクザよりタチが悪いって本当だねぇ~

利息の回収も履歴が残らないように、絶対に振り込みさせないらしく、全て持参もしくは集金人が利息回収に回るシステムのようです!

更に、お金を借りた当事者が支払い不能になったら、紹介者を厳しく責めて借用書の書き直しを強要したり、支払い不能に陥った当事者の自宅に追い込みに行かせるようです。

( ̄~ ̄;)エグイ……

自分は警察に捕まらないよう上手に逃げ、紹介者に責任を押し付けるってパターンです!

ハイリスク…ハイリターンって言葉は聞いたことあるけど、今時の素人ヤミ金はノーリスク…ハイリターンだから笑いが止まらないんでしょうねぇ~

こんな奴ら税務署に通報したほうがいいんじゃないかな?


ダメ先輩の話によると……昔はヤミ金と言えば殆んどがヤクザだったようですが、暴対法などでヤクザのヤミ金が激減して、代わりに素人ヤミ金が増加したそうです。

悪質なヤミ金を撲滅するためにも、税務署や警察は告発専用ダイヤルなどを設置し、時代にあった捜査・情報収集を行うべきだと思うのですが……

鹿児島県民の皆さん!そう思いませんか?


(=・ω・)/セイカツホゴナドノ フクシヲ タンポニ キンユウヲスルナンテ アクシツスギマス!

トリシマリタイセイヲ キョウカ スルベキデス!

最近のヤミ金業者は手口が悪質!【天文館裏情報】

最近のヤミ金は手口が悪質になってきているらしい。

昨日、天文館アーケード内の店で働くA子さんとダメ先輩が合流し被害の現状を聞いた。

A子さんが友達の紹介でヤミ金からお金を借りたのは1年前だった。

家賃支払いの為に借りた5万円が切っ掛けとなり、現在は元金が80万円にまで膨れ上がっている。

月に2割の金利を払うシステムとなっていることから、A子さんは毎月16万円の金利を支払っていることになる。

何故?5万円だった元金が80万円になってしまったのか?

A子さんの話によると「お金が余ってるから借りませんか?使って下さい!」などと頻繁に電話が来るらしい。

給料の安いA子さんは……ダメだダメだ!と思いつつも、ついつい手を出してしまったようだ。

金利を払っても元金が減らない……家賃や電気代が払えない……仕方なくまた借りてしまう。

自転車操業って言うやつだ!

ところが最近になって……ヤミ金業者がA子さんに「金利を棚上げしてやるから、こっちが指定する商品を店から持ち出してくれないか!!」
「店の商品を横流しするだけで、金利を払わなくていいんだから助かるだろ!」
「バレずに持ってこれないなら、人を送り込んで万引きさせるから知らんぷりしとけばいいだろ!」

とにかく毎日連絡が来て、何時から始めるんだ!と、聞かれるらしいのだ。

勿論!店の商品を盗むなんて絶対に無理だ!と、ヤミ金業者には言ってるのだが、その度にムチャクチャ機嫌が悪くなり、「じゃ~今すぐ80万円持ってこい!」って叫ばれるそうだ。

女相手に最悪な野郎だ!

A子さんも一度だけ「あんまりじゃないですか?人に相談しますよ!」と反論したのだが、100倍反撃されたらしい!
↓↓↓↓(ヤミ金業者の反撃)

◎「俺は今は現役の組員じゃないから簡単には逮捕されないんだよ!」

◎「貸した金を返してくれと言ってるだけ!」

◎「金利を払った証拠があるのか?」

◎「金銭トラブルは民事事件だから警察は関係ないんだよ!殺すぞボケ!」

◎「妹の会社に集金行くぞ!(以前連絡先として妹の職場を書かされている)」

◎「ヤクザでも誰でも連れてこい!チンピラじゃなく大物を連れてこいよ!1分で勝負を着けてやるよ!」

……言いたい放題……バカなヤミ金業者だ!


さすがにダメ先輩もブチキレたらしく、早速知り合いの弁護士に相談したようです。

弁護士さんから「店の商品を横流しするよう脅迫めいた電話が入ったら必ず録音するように!利息の催促電話も録音して下さい!」と指示されたみたいです。


こんなデタラメで大物ぶったアホなヤミ金業者なんか、早く捕まっちゃえばいあんだよ!


女や子供を食い物にする奴は許せないですよね。

最近のヤミ金業者は法律に詳しく、なかなか捕まらないのも事実らしいです。


(=・ω・)/コノテノ ハンザイガ ネンネン フエテキテイルヨウデス!

トラブルワ スグニ110バン ツウホウシマショウ!

新たな証言!鹿児島闇ギャンブル場事情【客が語る】

昨日に引き続き鹿児島の闇ギャンブル場について、今度は闇ギャンブル場の利用者(お客さん)が語った!

今回の告発者は、昨日まで話しをしてくれたA氏をもよく知ると言うY氏である。

Y氏は過去にゲーム喫茶店を経営していたそうだが、ゲーム喫茶店の乱立と客の減少で、売上が減った為に閉店したらしい。

現在は全く別な業界で、経営者として頑張っているそうだ。


Y氏・・・「私達の時代は面白いように儲かりました!ポーカーに始まり…花札…8ライン……誰が経営しても儲かる時代でした」

「黒字経営が10年続き、店の家賃なんて1日の売上で支払い出来てました。だから毎月湯水のようにお金を使っちゃうんですね!今考えれば悪銭身に付かずってやつです(笑)」

「バクチに酒に女……一通り人生を謳歌しました(笑)!だけど最後は何にも残らなかった(笑)飲む酒も昔はヘネシー……今は黒伊佐錦(笑)」


「バクチは韓国でもやりましたね!鹿児島の遊び人がゴロゴロ来ている(笑)鹿児島の大手企業の社長さんも来てました!今でも鹿児島の「▲丸グループ」の社長さんが来てるようですね!」

「地元大手企業の社長さんたちは、国内では遊べませんからね!大王製紙のバカ息子みたいにラスベガスって訳にもいかないでしょうから……やっぱり韓国になっちゃうんでしょうねぇ~」

「鹿児島の闇ギャンブル場ではウンザリするくらい金を使いました!そこそこのビルが3件は購入出来る金額です!」

「だけどあんまり後悔はしてないですね~毎日が楽しかった!それもまた人生ってやつです(笑)」

「店側(闇ギャンブル場)の従業員や経営者ともゴルフに行ったり……飲みに行ったり……楽しかったですよ!私が1時間で200万負けた次の日に、私が逆にゴルフで200万勝ったり(笑)手抜きプレーするな!って言ったのですが、今考えると……おそらく手抜きだったのでしょうね(笑)」

「昔のバクチ場は本当のプロ集団だったと思いますよ!さじ加減が上手いんですね」

「ある意味やられた話なんですが、何故か楽しかった!今でもいい思い出ですよ(笑)Aさんがバクチ場にはドラマがあると言ったそうですが、私もそう思います。本当にドラマです(笑)」

「私は最近のバクチ場には行きません。コシャと言うか……プロフェッショナルじゃないんです。ただ金儲けするために店を開けてる素人集団(笑)」

「バクチだけで勝負!って連中じゃないでしょ」

「闇スロットなんてのが流行ってるみたいだけど、最近捕まった店の本当のオーナーは、補助金詐欺で捕まってた奴でしょ!その手の輩がバクチ商売なんて100年早いと思うよ!」

「最近のバクチ場は、最初から仕事(イカサマ)をかけて客を食いに来る素人連中だから、本当の遊び人はいかないですよ!」

「やることは素人!何かあれば直ぐにヤクザを語る……(笑)」

「現在は楽しく遊べるバクチ場は無しですね!Aさんグループが本腰入れてやるんだったら、私も金を握りしめて勝負に行きますね(笑)結構楽しみにしてるんですよ!」

「最後にバクチについて一言!雰囲気を楽しみたいなら『手本引き』がいいと思います!単純な勝負がいいなら『タブ』………大勝負なら『バカラ』だと思いますね!!」

「ちなみにゲーム系はヒマ潰しにはいいかもしれませんが、ゲームの世界も色々ありますんで(笑)あまり熱くならないように(笑)」

「今度時間がある時に伝説のギャンブラーを紹介しますよ!」


(=・ω・)/キンジツ デンセツノ ギャンブラーヲ ショウカイシテ モライマス!
コワイ ヒトガ クルンジャナイカト スコシ シンパイナ ボクデス(-_-;)

闇ギャンブル場の舞台裏に迫る!【鹿児島・前編】

近年あまり見かけなくなった闇ギャンブル場……

バクチ商売はよほど旨味があるのだろう、様々な闇ギャンブル場が鹿児島にもあったようだ!

今回はバクチ商売に詳しいA氏に話を聞くことが出来た。


昔は自分も現場に入って働いていたA氏が、闇ギャンブル場の舞台裏を告白する。

A氏・・「これまで私が係わって来た闇ギャンブルは【バカラ】【手本引き】【タブ】【ポーカーゲーム】などです!」

「最近は派手に儲かるバカラやルーレットなどは、警察の取締り強化でオープンするのが困難になりましたが、昔は天文館で派手に稼ぎました」

「私は県外からの移住組なんですが、その当時はとにかく県外から沢山の仕事師が来てましたね」

「一番記憶に残っているのがパチンコ屋の親父と……肉屋の親父!2人で数十億円は負けましたね!勿論、ここ天文館で負けました」

「金融屋や遊び人……いろんな連中が散財してました。そして、殆んどの連中がその後にパンクしちゃいました!」

「遊びに来る連中はバカラでも、手本引きでも何でもオッケーなんです!バクチ中毒ですから」

「オープンカジノは客は多いが素人が増えちゃうから……負けりゃ~愚痴が出ちゃう!店側に苦情を言って来る客は対応が出来るからまだいいのだが、外部に愚痴を漏らされたら警察の耳に入り内定される!」

「だからオープンカジノみたいなシステムより、闇(アングラ)で客を呼ぶほうが気が楽なんですよ!ブレイクするまで大変ですが……客が集まりだせば3~6ヶ月あれば、2年分位は稼ぎますからね!」

「イカサマをやったことがあるか?バカラやタブについては想像におまかせします(笑)」

「機械を使う遊び……例えばポーカーや、花合わせゲームはイカサマがあります。これから私が係わることは絶対にないので暴露しときます(笑)」

「遠隔操作やセット打法……客には絶対分からないように、ロイヤルやストフラを出します!」

「機械相手に遊ぶ方々はほどほどに(笑)鹿児島は花合わせゲームが根強いみたいですが、勿論!花合わせも遠隔操作があるようです。私の知人がイカサマ基板を販売したから間違いないです(笑)数十万円負けてるお客さんが、五光が出た!五光が出た!って喜んでたよ!それは出たんじゃなくて、店がスイッチ押しただけなのにね♪」

「今日も横浜でパチスロや8ラインを設置し賭博をやらせていた店が捕まってましたね!鹿児島は他県に比べ検挙される確率が低いんです。取締りがゆるいんですね!」


「人生の殆んどをバクチ商売に費やして来た私です!何でも質問して下さいよ!」


………A氏は気さくに何でも質問に答えてくれた。

ただ……バカラにイカサマがあるのかは、お茶を濁し笑ってばかりいた。

明日は裏ギャンブルについて更に詳しく話して貰う!ついでに最近増えてきた闇スロットについて事情聴取したいと思う。


(=・ω・)/イガイナヒトタチガ アソビニキテイタラシイヨ!
ボクワ マアジャンシカ ワカンナインダヨネ?
トテモ ベンキョウニ ナリマシタ!

手形パクリのプロ集団!その実態に迫る!【今が苦しい社長さん!必読!】

逆にヤミ金をも食い物にする、肉食系有名人じゅんじマンの怪しげな周辺者を追及したいと思う。

天文館界隈での噂を独り占めするじゅんじマンも凄いが………

知らない者がいないと言うくらい強烈な、手形パクリグループの存在が新たに判明したので報告する!

鹿児島で経営不振に陥った会社に狙いを定め、資金繰りを手助けしてやると忍び寄る……手形パクリグループ……橋〇グループの実態に迫る!

橋〇グループは、主に鹿児島を中心に九州全域の企業の手形を持ち回る手形パクリ軍団である!

手形パクリならば、とっくの昔に事件になっているのでは?
との疑問を持つところなのだが……

そこが彼等の巧みな技なのだ!

手形は基本的には振り出した会社が自分の意思に基づき発行する。

この事を「手形の振り出し責任」と言うらしく、振り出した手形がパクられたから、直ぐに警察に届ければ逮捕してもらえるとは限らないのだ!

ダメ先輩が話を聞いた裏業界事情通の話によると、橋〇グループの手形パクリの手口は巧妙らしく、殆んどの経営者が泥沼にハマってしまうそうだ!

その手口を時系列で書きたいと思う。↓↓↓↓

①……資金繰りを手伝うと言って、まずは近づき相談にのる。

②……既に借金している金融機関等のリストを提出させる。

③……手形を割り込む(約束手形に数ヶ月後の日付を書き入れ現金化すること)金融屋を見つけたと説明し、数枚の手形を発行させる。

④……額面が少額な手形は、割り込みを済ませ現金化して本人に渡す。

⑤……額面の大きい手形は、割り込みを済ませても、まだ現金化出来ていないと説明し、本人には1円も渡さない。

⑥……資金繰りに困っている会社は、現金を作らなくてはいけないため、更に手形を発行して現金化してしまう。

⑦……この時点で、勝手に割り込まれてしまった二枚目の手形が、盗まれた手形であるという主張が法律的に通りにくくなる。

⑧……ここまで来れば、パクリ軍団が完全に主導権を握る!

⑨……50万円の額面で手形を割り込みしても、金利や手数料などを口実に、本人には半分位しか渡さないそうだ。

⑩……手形が割り込みが出来にくくなると、公務員や資産を持った親戚や知人の裏書き(簡単に説明すると、裏書きをすることで支払い責任が発生する)を求めだす。

⑪……手形パクリ軍団は金融屋に、手形の信用よりも裏書き人がしっかりしているから大丈夫だと説明し現金化する。

⑫……ここまで来たら、会社が倒産するのは時間の問題。

⑬……手形パクリ軍団は鹿児島で手形の割り込みが困難になると、宮崎…熊本…福岡など……平気で県外に手形を持ち回る。

⑭……酷い場合は、自分の知人に金融屋のフリをさせ、知人の口座から突然取り立てをかけさせる。


ウソみたいな話だが、本当の話なのだ!

ヘビのようにまとわりつき、手形だけではなく会社や社長の自動車まで、現金化して来るからと持ち出し、現金化が出来ても金を一部しか渡さない。

法律ギリギリのラインで、次から次へと会社を食いつくしていくのだ!

橋〇グループは15年以上も手形パクリを繰り返しているそうだ。


「年末になれば資金繰りに困る会社が増える。橋〇グループは今からが稼ぎ時なんだよ!」と、裏業界の事情通が最後に呟いたのだ。

鹿児島市民の皆さん!橋〇グループにはくれぐれも気をつけて下さい!


(=・ω・)/テガタヲ フリダシタトキワ カナラズ アイテニ アズカリショヲ カカセテ クダサイ!
ダメセンパイ アマリムリワ シナイデ クダサイネ!

ヤミ金業者と悪質な生活保護受給者【ダメ先輩によるルポシリーズ・後編】

生活保護を審査する福祉課をも手玉に取る、悪質な生活保護受給者に対して、警察のように捜査権を持たぬ役所は、なすすべがないというのが現状のようである。

資産隠しや、所得隠し………発覚後に「うっかりしていました!今から申告致します!」………こう言われてしまうと、それ以上追及できない。

要するに詐病(精神科系やその他の病状で嘘の治療を続ける)などについても、本人が病人を演じきれば、役所としてはお手上げなのだ。

預金は他人名義かタンス預金にして、発覚するまで黙っていれば問題ないと不正受給者全員が分かっている。

アルバイトについても、雇用形態がしっかりしている会社以外であれば、発覚することはない!

現に生活保護受給者が、天文館のスナックや喫茶店でゴロゴロ働いているのだ!

実際に生活保護を貰っているホステスのA子さんにも話を聞いたが、バイトをしている友達も生活保護を貰っているし、貰わなきゃバカだ!と、笑っていた。

仮に発覚しても自主的に生活保護を受給解除しさえすれば、役所もグズグズ言わないのだ。

そんなこんなで、とにかく貰わなきゃ損!貰っちゃえ!貰っちゃえ!

こんな感じで福祉は食い物にされている。

ダメ先輩曰く!

『テレビやラジオなどで、生活保護の不正受給者について連絡下さい!と、通報を呼び掛ける』

『役所に警察OBを多数再就職させる』

『告発者専用窓口を設置し、警察と連携させる。役所が調査した後は速やかに警察にバトンタッチし捜査させる』

『有益な情報を告発した者には、金一封もしくは表彰をする』

………(-_-;)
「金一封や表彰など無理でしょ!」と、ボクは言ったのだが、「だから君はセンスが無いんだよ~」

「ほっとけばじゃぶじゃぶ金をドブに捨ててるのと一緒!」

「時代に沿った感覚持たなきゃダメよ~」

「そんなのやり過ぎだって言ってる場合じゃないのよ!ソロバン弾けば分かるでしょ!」

「不正受給の総額考えてごらんよ!」


………洗脳されやすいボクは2秒で納得してしまった。
(´ω`)


ちょっと話が変わるが、最近ちまたで話題になっている人物がいるらしい!

その名は「じゅんじマン!」
どうやら名前が「じゅんじ」らしい!

名前の後に何故?「マン」?と、着くのかダメ先輩に尋ねたのだが、話を教えてくれた人が「じゅんじマン」と、言っていたからそれでいいんだよ!………

相変わらずいい加減な説明だった。

とにかく最近天文館界隈では、じゅんじマンの話で持ちきりらしい。

実は……じゅんじマンが、建設重機に絡む複数の詐欺事件の、主犯なのではないか?と、噂されているのだ………

過去にも地金回収や家屋解体を巡り、多くのトラブルを抱えていただけに「じゅんじマン主犯説」は、的を得ている可能性が高いそうだ!

さらに……じゅんじマンが生活保護を不正受給しているのではないかとの噂もあるらしい!?

様々なシノギで、利益を得ていたはずのじゅんじマンが、生活保護を貰っていたなら大問題だ!と、関係者は語ったのだ。


ヤミ金業者を逆に食い物にすると恐れられている、疑惑の男じゅんじマンの今後の動向に注目したいと思う。


(=・ω・)/ヤミキンギョウシャノ イチマイモ ニマイモ ウエオイク ジュンジマン! ジュンジマンヲ シラベルト アヤシゲナ レンチュウガ ウヨウヨ トウジョウシテキタ! ジカイ アヤシゲナ レンチュウニツイテ ホウコク シタイト オモイマス!

天文館夜の裏情報・・デリヘル業界のコソコソ話・・③

今回は、「デリヘル業界の金銭トレード」について、業界関係者から話を聞いちゃいました!


ダメ先輩・・「聞き慣れない言葉だけど、本当に金銭トレードってあるんですか?」

業界関係者・「デリヘル経営者って、借金を返済する為に業界デビューした人がわりと多いんですよ!」

「景気が良ければ、売上げも上がり借金の支払いが出来る!景気が悪くなれば、売上げが下がり借金の支払いが出来なくなる!」

「現在、デリヘル業界にも不景気の波が押し寄せて来てます。今まで支払いが出来ていたのに!支払いが滞るようになる……」

「借りている先がヤミ金なだけに、払っても払っても元金が減らないというのが現状のようです」

「昔のように『みかじめ料』が取れなくなったヤクザが、ヤミ金という形でシノギをかけているのだと思います!」

ダメ先輩・・「言葉は悪いですが、デリヘルの経営者は『他人の褌』で金儲けってイメージがあったんですが……」

「だから、経営すれば誰でも儲かると思ってましたよ!」

業界関係者・「そんなことないですよ!」

「業界の1割の店がボロ儲け、3割の店が普通の儲け、4割がちょっぴり儲け、2割がトントンから赤字!赤字の店は何やってるのか分かんない、ってな感じだと思いますよ!」

ダメ先輩・「何時かは儲かるだろうと、夢を見てズルズル経営してるケースもあるんですねぇ~」

業界関係者・「結構いると思います!」

「最近は女の子を送迎する車の運転手が、経営者に内緒で女の子と裏でコソコソと客を取っている裏切りバージョンなどもありますから、従業員の管理が出来ていない店は売上げは落ちる一方です!泥沼にどんどんハマるってやつです!」

ダメ先輩・・「まさに泥沼劇ですね!」

「次に問題のデリヘル嬢の金銭トレードについて話を聞かせて頂けますか!」

業界関係者・「話が少し飛びましたが……ヤミ金の支払いに追われるデリヘル経営者の話をしましたよね!」
「実はデリヘル嬢の入店(新規採用)は、募集よりも女の子同士の横のつながりがメインなんです!」

「店で女の子が不足しても、なかなか増員することが難しい……天文館でスカウトしても見つからない……」

「そこで登場したのが、プロ野球顔負けの金銭トレードなんです。実際は人身売買って気もしますが……」
「金がない経営者が……金を持ってる経営者に、新人のデリ嬢や売れっ子のデリ嬢を売り渡すという仕組みです!」

「あと……頭のいい経営者は、ヤミ金の支払いに困った他店の経営者に金を貸し付けし、貸し金を返済するまでの条件で女の子を預かるのですが……実際は金が返せず、そのまま連れ戻せないケースが多いようです!」

「経営状態が悪い店で働くデリ嬢は、常に金銭トレードの危険にさらされることになります!」

「可哀想ですが……この業界では女の子は道具でしかないのです!」

ダメ先輩・・「金銭でトレードされる女の子は、1円の得にもならず……振り回されるだけで最悪じゃないですか!」

「考えれば考えるほど……ヤミ金の被害者はお金を借りた経営者じゃなく、ある意味若い女の子達が本当の被害者だと言えますよね!」

業界関係者・「……そういう事になります……」

「若い女の子は経営者を信じて入店する訳ですから、悲惨な話です!」

ダメ先輩・・「考えたら具合が悪くなってきますね!」
(`´)
「出来れば……金銭トレードの常習店を教えて下さい!」


業界関係者・「…………」

ダメ先輩・・「迷惑かけませんから!」


業界関係者・「…………」

ダメ先輩・・「金の為にたらい回しってのは……女の子自身が今は意味が分からなくても、将来嫌な思い出になりませんかねぇ?」


業界関係者・「まぁ……子供ですからねぇ……」


ダメ先輩・・「常習店教えて貰えませんか……」

業界関係者・「店の名前と経営者の名前は勘弁して下さい……」


「……アダ名というか……経営者のニックネームなら……」


「その経営者はチャーリーと呼ばれています……」


ダメ先輩・・「チャーリー……」

「チャーリーはヤクザのフロント企業なんですか?」

業界関係者・「………また今度お茶でも飲みながらゆっくり話しましょう!」
「仕事なんで行きます!」


何故か?フロント企業という言葉を使った瞬間……帰ってしまったそうだ!


ダメ先輩も今回はかなり怒っていた!
デリヘル業界にモラルを求めるダメ先輩の主張には若干無理があるが、人生経験の浅い女の子たちを、利用しまくるってのは酷い話だとボクも思う。

自ら選択しデリヘル店で働いているとはいえ、なんとも言えぬ後味の悪い話である。


(=・ω・)/ナゼカ ダメセンパイガ ヘコミマクッテイマス! ハナシヲキクト ワカレタオクサンガ ツレテイッタ ジブンノコドモヲ オモイダシタソウデス……

キンジツ デリヘル ギョカイニツイテ マタ カキマスンデ オタチヨリクダサイ!

天文館夜の裏情報・・デリヘル業界のコソコソ話・・②

鹿児島にはデリヘルが数百件あるというからビックリである!

( ̄□ ̄;)

て……ことは……働いている女性を単純に計算しても、1000人を超えてしまうのでは!?
狭い鹿児島なのに……これまたビックリしちゃうような話だ!


そんなヴェールに包まれたデリヘル業界について、ルポライターのダメ先輩が素朴な疑問を業界関係者に幾つかぶつけてみた!

ダメ先輩・・「お客さんとのトラブルをいくつか紹介してもらえますか!」

業界関係者・「トラブルは多いですよ」
「支払いの事であったり……女の子の態度についてのクレームだとか……様々です」

ダメ先輩・・「酷かったトラブルとかありましたか?」

業界関係者・「暗い部屋にポツンと赤い電気が点滅していることに女の子が気付き、連絡が入ったので私達が部屋を訪ね追及したら、お客さんが隠し撮りをしていたことがありましたね」
「他店においても、お客さんが趣味で隠し撮りをしていたというトラブルは、結構多いと聞きます」

( ̄~ ̄)ξ ヘンタイニワ キヲツケマショウ!

ダメ先輩・・「密室だということを利用し、趣味の隠し撮りに走る変態がいるんですねぇ~」
「見つかった時のことなど考えていないんですかねぇ~」

業界関係者・「以外とサラリーマンや学生風の客が大胆なことをやらかしますよ!」
「クローゼットから友達に覗き見をさせてたというバカな奴もいました!」

ダメ先輩・・「そんな場合のトラブル処理はどう対処するんですか?」

業界関係者・「基本的には店側から話し合いに出向き、女の子の同意のもとに和解します。大体は別途追加料金を貰い、女の子に渡します!被害者は女の子ですからね!」
「隠し撮りの場合は、SDカードやテープを目の前で廃棄させます!」
「部屋に2台ビデオを設置していた悪質なケースもありました」

ダメ先輩・・「当然、性犯罪まがいのトラブルもあるだろうし……大変ですね!」

業界関係者・「そうですね!過剰サービスを強要する悪質な客もいます!特に酔っ払いの客には気を付けてますね!」
「あと、必要以上に飲み物を進める客も、飲み物に薬物を混入している可能性があるので、開栓している飲み物は絶対飲まないよう、女の子には指導しています」
……………。


(=・ω・)/アスワ オンナノコガ キンセンデ ヤリトリサレル デリヘルギョウカイノ キンセン トレードニツイテ カキタイトオモイマス!
オヒマナラ コリズニ アスモ ノゾキニ キテクダサイネ!

頑張れ告発戦争!ダメ先輩大活躍の巻

一歩も譲ることなく勇猛果敢に頑張っている弱虫くんに、エールを送ります!ハイ!

早速、記事削除依頼の原因とされる不動産業者の行状を、我等がダメ先輩が調査して参りました!

弱虫くんの主張通り、不動産業界ではX氏は超有名人でした。

以前は、鹿児島市役所の近くに事務所を構えてたようですが、その後に現在の場所に移転したようです!

競売にかかる前の物件に、ツバをつける(仕込みを入れる)のがX氏は得意技らしいですね。


X氏もこれまで順風満帆の人生だけではなかったようです。

過去には、かなりエグい仕事を手掛けていたようで、動物の死骸を自宅に投げ込まれたり………逮捕勾留されたり………色々あったようです。

逮捕勾留された時、指定暴力団組員も一緒に逮捕されていた事実も確認できました。

普通の人間はここでポシャるのですが、彼は持ち前のパワーで再起のキッカケをある場所で掴んだそうです!

ある場所とは矯正施設(通称ブタ箱)のことです。

罪を犯し服役した彼は、矯正施設の中で九州の某県出身の元郵便局員と出会いました。

その郵便局員は横領の罪で矯正施設に来ていたらしく、運の悪いことにX氏と遭遇しちゃいました。

元郵便局員は、横領した金を投資にまわしたのですが失敗したようですね!

そのことを元郵便局員から聞いたX氏は、投資会社から金を取り戻す計画を練り、出所後に見事成功したそうです。

元郵便局員はX氏の仕事ぶりに感動し、鹿児島で共に不動産業を経営することにしました。

ところが………X氏はそんな甘い男ではありませんでした!

後日、投資した金銭を巡り2人はトラブルになったそうです。

その後も、数々のトラブルを引き起こしている事が確認出来ました。

現在X氏は、東京の有名金融屋〇〇商事(鈴〇会長)から資金を調達し、精力的に物件を物色中とのこと!
最近の注目は!
X氏が複数の会社を所有していることから、上手に課税を逃れているのではないか?との疑惑らしいです。

また、弱虫くんが追及している病院の問題も、結構な噂話になってますね!
勿論!悪役としてX氏は登場してました。
X氏は不動産屋なのか?金融屋なのか?謎だらけです!


あっ!そういえば!驚くことに!ご指摘の通り、X氏の右腕と言われる番頭さんは「女性」でした。
( ̄□ ̄;)

他にも多くの疑惑があるようですが、まさに疑惑のデパート並みらしく、ダメ先輩も調べるのにヘトヘトになったそうですよん。
ギブアップだとのことでした!


不動産屋は多くの市民が出入りする場所ですし、不動産業界がX氏を野放しにしている以上、誰かがメッセージを発信しなきゃいけないですね!!
(`´)



(´ω`)
ダメセンパイ! イワレタトオリ オウエン メッセージ カイトキマシタヨ! コンゴモ セイカクナ ジョウホウダケ オネガイシマスヨ!・・・ソレニシテモ ヨクシラベテキマシタネ!!オミゴト!


天文館夜の裏情報・・【速報編1】

「それ!本当ですか!」

( ̄□ ̄;)

本当だと言うんだから間違いないだろう。

一般社会人の学歴詐称なら笑って誤魔化せるのだが………

今回の疑惑の人物は………なんと!公人である「議員さん」なのだ。

そりゃ~まずいんじゃないの?
バレりゃ~議員辞職じゃん!


事の発端は天文館の某スナックでの客の会話だったそうだ!

何やら議会がどうだとか……委員会がどうのこうのとか……課長がアイツには胡麻すりばかりしてるとか……不機嫌そうな2人組がコソコソ話をしていたらしい。

たまたま接客についたホステスのA子は、乾杯直後から完全に無視された状態だったので、仕方なく2人のコソコソ話に耳を傾け聞いたのが前段の会話である。

「2人のうち1人は店に時々顔を出して下さるお客様でした。お連れの方は初めての方で、同じ職場の先輩のようでした」と、ホステスはその当時を振り返り話を続けた。

「途中……学歴詐称がどうのこうの……そんな会話が聞こえて来たので、公務員でも学歴詐称する奴がいるんだなぁ~と黙って聞いていたら、初めてのお客さんが議員なのに学歴詐称は犯罪だろ~って怒ってるんです!」

「私は学歴詐称が犯罪だとは知らなかったので、ついつい学歴詐称は犯罪なんですか?って聞いちゃったんですよ!」

「そしたら2人ともビックリした顔をして私に向かって絶対に言うなよ!って固く口止めされたんです」

「暫くすると……黒いカバンを手にした40代くらいのメガネの男が合流しました。待ち合わせをしていたようで遅れて来たことを詫びていました」

「2人は酒が強いのに、後から来た方は焼酎水割り極薄!と言ったので極薄で作ったのですが、一口飲んで濃すきると言われたことが印象的でした」

「メガネ男はメモを録りながら話を聞いていました。学歴詐称の話が出ると……それは事実だと思います、とメガネ男も言っていました」

「私を裏切った瞬間議員を辞職することになるでしょう……と、少し興奮気味にメガネ男が話してました」

「暫くするとメガネ男だけ先に帰ったので、残ったお客様にメガネ男は誰なのか尋ねたのですが教えて貰えませんでした!」

「私は約2時間接客していたので必然的に学歴詐称議員が誰なのか知ってしまいました!!」

「しかし、その事より何故メガネ男が自分を裏切ったら議員辞職することになる!と、怒っていたのか?気になって仕方ありませんでした」

「今回、お世話になっている〇〇姉さんの頼みだったので話をしましたが、本当はお客様の会話を漏らすことは店の信用に関わることなのでブ~なんです!」

「だから……どこの議員さんだけかは伏せてくださいね!」


学歴詐称議員がどこの議員なのかを伏せてしまえば意味がない!と説得し、鹿児島県内の広い範囲からかなり絞りました!


鹿児島市議会議員か鹿児島県議会議員!
………さぁ~ここまでは絞りましたよん。

イニシャルまで教えてもらったのでボクは分かっちゃいました!が、年内で店を辞めちゃうのでイニシャル公表はそれからにして下さい!との事でしたよん。

興味のある方は今暫くお待ち下さいね!

(=・ω・)/ウラギリワ ハメツノ ヨカン ガクレキサショウワ ダレ? メガネオトコノ ショウタイワ ドウリョウギイン? コウムイン? ダレ?

ダメ先輩とキャバ孃が熱く語る!天文館夜の裏情報③

「文章がチャラチャラしていて重みがない!」

「内容がぼやけすぎ!1人くらいギャフンとやっつけないとインパクトに欠ける!」

………と、朝っぱらからダメ先輩はキツ~イお叱りを受けたそうだ。
勿論!いつものアノ人……我等がキャバ孃からである。
( ̄~ ̄;)

キャバ孃>ダメ先輩>ボク
何故か……パワーバランスが……こんな感じになってしまってる。
(>_<)

こりゃ~煽られてムチャ書きしたらボクだけが不味いことになるんじゃないかなぁ~?

心配しつつも……丁度日本シリーズも巨人優勝で幕を閉じたのでボチボチ書いちゃうことにする。

それにしても……日ハム惜しかったなぁ~中田のホームランで追いついたのに……

先日の誤審を思い出した!ムシャクシャしてきたわ!
(`´)

え~と……本日は、2代目ボンボンの情けない話です!
ボンボンっていうのは2つのパターンがあるそうです。

前者は……いくら親が立派でも、何時も謙虚に振る舞い、他人を思いやる気持ちを忘れず……育ちの良さが滲み出ているタイプ。

後者は……親の権力や金に物をいわせ、誰に対しても高飛車な物言いをする。典型的な成金2代目馬鹿ボンボンタイプ。

実は以前からボンボン軍団のバカ殿ぶりは天文館で問題になっていた。

最初はお気に入りをゲットするため紳士的にたち振る舞うが、徐々に伝家の宝刀!親の七光り!をブンブン振り回す。

ホステス・・「お仕事は?」

ボンボン・・「会社役員だよ」

ホステス・・「凄い~」

ボンボン・・「従業員が〇〇人いるから毎月人件費が〇〇千万円だから大変だよ!」

ホステス・・「スーツお似合いですね!高そうですね!」

ボンボン・・「安いよ!10万しかしなかったからねぇ~!普通は30万位のやつを持ってこさせるんだけど!」

ホステス・・「え~っ!買いに行くんじゃなくて持ってこさせるんですか?」

ボンボン・・「何時も山形屋の担当者が自宅に来るよ!山形屋に行っても外商回しだから店頭でお金払ったことないし!」

ホステス・・「凄いですね~車は何に乗ってるんですか?」

ボンボン・・「仕事様?プライベート様?」

ホステス・・「凄い!2台も持ってるんだ!」

ボンボン・・「凄くないよ(笑顔)古い車だよ!新車で買って2年も乗ってるんだから(笑顔)ベンツとレクサスって知ってる?」

ホステス・・「ベンツとレクサスって高級車ですよね?」

ボンボン・・「高級車じゃないよ(笑顔)高級車はベントレ~とかフェラーリじゃないかな(笑顔)」

ホステス・・「あっ!この香水の匂い大好き~」

ボンボン・・「そうなんだ!昔からこれだよ!」

ホステス・・「このライター凄く重い!高そうだから無くさないようにしてくださいね!私なんか100円ライターですぅ!」

ボンボン・・「安物だから(笑顔)100円ライターが一番使いやすくていいよ(笑顔)」

【ホステスの本音】↓↓

【偉そうに何が〇〇千万円給料を払ってるだ!
従業員が働いたら給料払うの当たり前だろ!……
山形屋で現金払ったことがない?
金持ち気取ってるならブラックカードで買わんか~い!
スーツが30万?
豚に真珠だろボケ!……
何が「ベンツとレクサスは高級車じゃない」よ、ブサイクのボンボンがベンツに乗ってるより、福山雅治が軽自動車に乗ってるほうが1000倍カッコいいんだよ!
ベントレ~やフェラーリが本当の高級車だぁ~ってか?
お前らブタかイノシシの背中にでも乗ってりゃ~いいんだよボケ!……
社交辞令で香水誉めりゃ~バカみたいに身体中にガンガンつけやがって!
クセェ~んだよ!
はぁ~?
昔からつけてるだと?
お前は明治生まれかボケ!香水誉められたら「有難う」って言えばいいんだよ!
100円ライターのほうが使いやすくていい?……
安っぽい同情はいらねぇんだよ!
それならクソ重いライター使うなボケ!】

(@_@;)コワイ コワイ オネエチャンコワイ

訳のわからん自慢話に付き合いつつ、ブチキレそうになるホステス&キャバ孃だったのである。


最近はJCボンボン軍団がマジ勘違いしているらしく、「将来鹿児島は俺達が仕切ることになるだろう!」みたいなことを政治家気取りで真顔で言うようだ。


キャバ孃が吠える!
「こんな奴等に限ってプレゼント渡してドンペリでも抜いた日には、お持ち帰りできると思っちゃうんだよね!マジにウザイ!」


有名菓子店のボンボンは、ホステスに貢ぐだけ貢いで、最後は全部返せと言って貴金属をマジに取り返したらしい。
後日、部屋まで乗り込んで来て「これもオレが買ってやったから捨てるからな!」と、服や電化製品を窓から投げ捨てた………


仰天エピソードの被害者は文化通りにある某有名店の美人ホステスだった!


夜の天文館は常にドラマなのだ!
大手企業の多くの社長さん方は天文館に愛人を囲っている。
バレていないと思っているのは社長さん本人だけで、実際はバレバレというのが現状らしい。

( ̄~ ̄)ξ

お~い!
バレてるらしいぞ~!

(=・ω・)/
ボンボンクン ギョウギヨク ノンデクダサイネ♪ アト ゲヒンナ パパタチニモ ヨロピク!

ダメ先輩とキャバ孃が熱く語る!天文館夜の裏情報②

鹿児島の夜の街………天文館………

その天文館で10年間働いているというキャバ孃に、即席ジャーナリストのダメ先輩が独占インタビュー!

・・・・・(´ω`)
ダメ先輩から「独占インタビュー」というフレーズを必ず使ってくれ!と、朝っぱらから意味不明なメールが入った!
会社に到着したばかりのボクは一気にブルーになったのである。
( ̄~ ̄;)


気を取り直して………さて………昨日からのキャバ孃の暴露話の続きだが!
夜の女は恐ろしいなぁ~
(-_-;)
キャバ孃の情報網にはビックリだね!

先ずは愛人についての暴露から始まった!

キャバ孃の話によると、天文館には少なくとも鹿児島県議の愛人が3人!
鹿児島市議の愛人が2人いるそうだ!【勇退した市議まで入れると3人】

漠然とした話なら笑って聞き流したのだが………あまりにも具体的すぎて………全然笑えなかった
しかも生々しい話ばかりだ。ついには現役の国会議員の話まで飛び出す騒ぎ!


国会議員・・「こら~!どうして連絡が取れなかったんだ!男がいるのかぁ~!」

愛人・・「違うよ~」「友達と飲みに行ってたんだよ~」

国会議員・・「ウソをつくなぁ~」

愛人・・「本当だよ!」

国会議員・・「……………」

次の瞬間………愛人は国会議員に引き摺り回され、さらに顔面を数発殴られたらしい!

これは実話で、今でも天文館ではタブーとされている。
何故?タブーとされているのか?

キャバ孃の説明によると「その国会議員の息がかかった、某組織関係者からの報復を恐れ皆が知らんぷりしている」とのことだった。

ちなみに「組織関係者からの報復!」……その言葉を聞いた瞬間に、ボクはイニシャルで書くことすらバックギアが入ってしまったのである。
(>_<)

この国会議員は究極のナルシストで、「自分ほど政治に精通している国会議員は鹿児島にはいない!」そのくらいの勢いで、酔ってはホステスを相手に演説するそうだ!

ホステスを口説きだしたら最悪らしく【こんなに偉い俺と付き合いできたらお前も幸せだろ!有難いと思え!】的な勘違いモードに入るらしい。


まぁ~恋愛は自由だけど………政治家が妻子ある身で不倫は不味いんじゃないの?そんな気がするよ!

ちなみにキャバ孃は、某議員の愛人に「とりあえず手当てを貰うことより、頻繁にメールを送り、返信メールを確実に保存しときなさい!」と、笑顔でレクチャーしているらしい。


あっ!(笑)
元政治家の奥さんと不倫していた議員の話も聞いちゃいました。

選挙前に暴露されないよう、神様に祈ってて下さい!!

下ネタは気が引けるけど………ダメ先輩の初の独占インタビューだから勘弁してね。

(=・ω・)/イニシャル カキナサイ!

(´ω`) マダ ハヤイデスヨ!

ダメ先輩とキャバ孃が熱く語る!天文館夜の裏情報①

鹿児島の夜の街………天文館………

その天文館で10年間働いているというキャバ孃と、ダメ先輩が熱く語った「天文館夜の裏情報交換会!」

交換会?の意味がよく分からないのだが………ダメ先輩がそう説明するので、とりあえずは「天文館夜の裏情報交換会!」ということにする。


暇人フリーターのダメ先輩は、昨夜ボクと別れた後に天文館にフラフラと飲みに行ったようだ!

本人は天文館の情報通であるキャバ孃に話を聞きに行ったんだと主張しているが、ボクの予想では綺麗なお姉ちゃんと飲みたかっただけだと確信している。

まぁ~本人が情報交換会だと言うんだから………別に構わないのだが………
( ̄~ ̄;)

それで……どんな話をしたんですか?と、ダメ先輩に私は尋ねた!

キャバ孃が言うには、歓楽街での犯罪の代名詞と言われているホストクラブの無許可営業や深夜営業なんてのは、犯罪のうちに入らないとのこと。

不景気だから店が潰れたりオープンしたりの堂々巡りで、同じ店が1年間に何度も経営者が変わることは珍しくないそうだ。

前の許可証を引きずったまま、開店・閉店が繰り返されることは日常茶飯事だから、必然的にその手の犯罪は当たり前になっているらしい。

引き継いだ新しい経営者も、許可証のことなど全く気にしていないのが実状のようだ!
ただ一番気にしているのは、以前の経営者がヤクザと深い付き合いをしていたのか?そこが一番気になるらしい。

「前の経営者も付き合いしていたんだからヨロシク頼むぞ!!」ってな具合に凄まれ、(`´)いゃ~オープンしたばかりで毎月のお付き合いなんて無理なんですが………
(^_^;)
上手に逃げたつもりが、「心配すんな!年に2回で盆と暮れだけだから!どうせ御中元や御歳暮届けるとこあるんだろ?」

有無を言わさず一方的に決定されちゃう。
万一断わろうものなら、翌日から連日のように恐い方々が飲みに来て、ホストが吐くまでガンガン飲ますようだ!
そして、吐いた瞬間「行儀が悪い!」と言いがかりをつけるのが、よくあるパターンらしい。

気になる盆と暮れの付き合いの商品は様々で、一番悲惨だったのがディスカウントセンターで1000円で売ってたゼリーの詰め合わせを、4000円で200個買わされたケースもあったようだ。

ヤクザに食われるホストクラブより、本当に悪質なのはバイアグラ系の薬を客に売りつけ、さらにデリヘルまで斡旋する熟練のスナックのママだとキャバ孃は説明する!

熟練ママは手慣れたもんで、デリヘルとの本番行為の交渉までまとめる準備のよさらしい。
客は主に離島を含む地方のおじさんが多く、客も惜しまず金を払うようだ。
バイアグラで儲け、デリヘルのバックマージンで儲け、店で飲ませてトリプル荒稼ぎでオジサン方を手玉にとっちゃうのだ。
昔はマリファナを扱うスナックのママもいたようだが、取り締まりが厳しいため派手には声をかけなくなったらしい。

キャバ孃の話はまだまだ続くのだが、今夜はこんなところで終わりにします………

明日は引き続き天文館の夜のお話を………明日は本当にエグい話のオンパレードですよん。

( ̄~ ̄)ξ

プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
訪問者カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR