FC2ブログ

解散総選挙の行方・・・鹿児島1~5区を勝手に検証してみた!

ついに解散しちまった。

解散しちまった以上地球の自転が逆に回ろうが、隕石が降ってこようが選挙は行われる。


今回の選挙ほど無意味で白ける選挙戦はない。

そのことは野党のみならず自民党内部の声を聞けば誰しもが感じていることだ。


アベノミクスの不調や閣僚から火の手が上がった政治と金の問題を考えれば、現政権の存続は勿論のこと来年の統一地方選挙にも影響するだろうとも考えただろう。

さらに夏の終わりから秋にかけて何かしらの答えが出ると言われていた北朝鮮の拉致問題。

あれだけの前評判があったにもかかわらず、9月になっても北朝鮮からは日本が望む回答は得られなかった。

他国が制裁を続ける中、日本は北への制裁を一部解除した。

にも関わらず北朝鮮はあめ玉1つも出してくれなかった。

安倍政権は日本国内のみならず海外からも「ほら!みたことか!」と失笑された。

北朝鮮との交渉も安倍ちゃんが考えていたほど甘くなかった。

とどめにアベノミクスの不調を考えれば、自民党を与党として存続させるためには、傷の浅いうちに年内の解散で勝負するしかなかったのだろう。


それにしても突然の解散であたふたしている野党の無様な姿を見ていると、悲しいかな投票日を待たずして自民党の勝利が見えてしまう。


ただし作戦勝ちだとは言え、多くの国民は自民党に対して不信感を持ったことは間違いない。

不信感は持ったのだが、選挙に興味がなく自分1人が投票しても何も変わらないと考えている有権者の多くは投票所に足を運ぶことなく家でゴロゴロとテレビを見ているだろう。

自民党は組織票、公明党は学会票で確実に票を積み上げ議席数はどうであれ、過半数確保は揺るぎない状態である。


では、ここ鹿児島1区~5区はどうなるだろうか?

あくまでも個人的主観ではあるが、ガチガチの鉄板レースで当選間違いなしと思われるのは、鹿児島4区と鹿児島5区である。

4区と5区は既に共産党以外の立候補者は戦意喪失、例えばだが・・・立候補者自身が運転する車で人身事故を起こしたりするなどよっぽどのことがない限り際どい勝負になることはない。

事故に関する噂も過去にはあったような・・・なかったような・・・あえて今回はスルーすることにする。

何れにせよ鹿児島4区&5区は自民党の鉄板選挙区なのである。


鹿児島1区は保岡氏が勇退して御子息が出馬するのではないかとの噂もあったが、蓋を開いてみると本人さんが立候補すると言うのだから、勇退した場合の後釜選びで揉めた挙げ句本人の出馬になったのかなぁ~と勝手に想像している。


鹿児島2区はどうなってるんだか(笑)

打越氏は出馬しないって言ってましたね。

出馬しないんだったら政治家辞めたがいいんじゃないの?

当選しなきゃ意味がない・・・だから選挙出るのやめちゃったのかな?

ただね・・・金子氏って意外と人気ないんだよね。

これまで金子氏は「これからは若い人達が頑張らなきゃ!若い人達の時代だよ!」って言ってたのに、国会議員になった途端そんな話はどっかいっちゃった(笑)

奄美で集会があった時も同じ自民党関係者が途中で退席したって噂もあるし・・・

同じ自民党関係者とも上手くいってないんじゃないかな?

奄美の有権者に聞いたところ「国会議員になった途端上から目線の発言が多くなった」「そのことを快く思わない島民は多いよ」とのことだった。

それから驚くことに徳田毅氏のカムバックを望む声が半端じゃなく多い!

五年間の御祓の期間をクリアーすれば、無所属から出馬しても徳田氏が当選するのではないかとの声も聞こえてくる始末。

どうやら五年後の選挙掲示板には笑顔で写る徳田毅氏のポスターが掲示されることは間違いなさそうである。

4区5区の100%当選組同様、対抗馬が見当たらない鹿児島2区も、自民党が90%以上の確率で議席を取るだろう。

えっ?どうして100%じゃないのかって?

選挙前、選挙中にひょっとしたら色んな話が出てくるかも知れないと言うことで90%にしときました。


鹿児島3区については宮路さんの御子息が立候補するようですね。

世襲ですね。

立派な学歴と職歴をお持ちのようですが、全く興味なしです。

鹿児島3区には優秀な県議会議員や元県議もいるのにねぇ~

地元での実績が無いにも関わらず、親父さんのレールに乗っかるだけ・・・熱いものを感じないわ!

AKBのオタクっぽいファンが永遠にAKBを応援し続けるのと同じ理屈に見えてしまいます。

こんなんだから志しを持った若い人達が政治の世界に入っていけないんだよね!!

3区選出の県議会議員の皆さんや、志しを持った政治家志望の若手の溜め息が聞こえて来るよ。

ってなことからひょっとしたら3区は意外と票があちこちに飛び交って苦戦するんじゃないかなぁ~

そうなりゃ~今後の選挙が面白くなるのにね。

あ~それから選挙の度に問題になっている飲食店での接待やその他の不正行為がありましたらお知らせ下さい!

選挙期間中であっても投票日当日であっても、裏取りが100%取れた不正行為につきましては、アップすると同時に警察当局に告発します。

情報お待ちしております!

Click↓↓↓Click




どさくさ紛れの解散総選挙!

アベノミクス?三本の矢?

株や資産を持っていない我々一般庶民の生活が良くなるなんてことなどない。

その証拠に巷で「アベノミクス効果のおかげで楽になったわぁ~」「明るい兆しが見えて来たよ」だなんて一度足りとも聞いたことがない。

逆に「アベノミクスって何なの?」このレベルの会話しか出てこない。

アベノミクスを体感し理解出来ない国民が愚か者なのか?

って言うより・・・多くの国民が失速する経済に気づき始めたんじゃないかな?

・・・にも関わらず、消費税アップを援護射撃するため日銀の黒トンがバズーカをぶっぱなした・・・ぶっぱなしたはいいもの・・・選挙に負けるといけないから三党合意を無視しちゃって消費税アップは先送り♪

いゃ~ここまでくりゃ~二枚舌って言われても仕方ないね。

まぁ~気付いたときは時既に遅しだとは思いますが・・・国民が選んだんだ自民党なんだから一緒にドボンしちゃえばいいんじゃないのかって気にもなっちゃいます。


それにしてもあれだけ騒いでいた小渕嬢とウチワ大臣の問題どうなっちゃうんでしょうかねぇ~

SMクラブで会合ってのも笑いましたが、原発云々語るよりも、先ずは己のモラルについて山にでもこもって座禅でも組んだほうがよろしいのではないでしょうか・・・

って言うか・・・こんな人が本当に大臣なの?って首を捻りたくなります。

事故後に福島に行ったことがなかったりとか・・・川内原発(せんだいげんぱつ)を「かわうち」原発って言ったり・・・呆れちゃいます。

まさしく人材不足!

挙げ句の果ては必ずやると約束した議員定数削減など多くの課題をほっぽりだして解散総選挙って言うから笑うしかない(笑)

いくら政治に無関心な国民とはいえ、ここまで馬鹿にされれば腹もたつと思うのだが・・・

ところがドッコイ

来月実施される国政選挙も自民党が勝つことが予測される。

また、投票率も下がると言われていることを考えれば公明党&自民党の勝利は間違いないだろう。

いったい野党は何をやってるんだ!

公明党と自民党の独り舞台じゃないか!

選挙前にドタバタ劇を演じている野党の不甲斐ない姿を見ていると、明るい未来など到底訪れないことが良く分かる。

期待するだけ無駄であろう。


無駄で思い出したが・・・先月末に政党助成法に基づき、2014年の政党交付金の第3回分として9党に80億円支給された。

政党交付金は所属国会議員数などに応じて算定され、4、7、10、12月の年4回に分けて支給。

ちなみに共産党は制度に反対し受給を申請していない。

各党への交付額は次の通り。

◎自民党39億4500万円

◎民主党16億7300万円

◎維新の党6億800万円

◎公明党6億5000万円

◎次世代の党3億200万円

◎みんなの党5億300万円

◎生活の党1億8700万円

◎社民党1億700万円

◎新党改革2500万円


SMクラブで打ち合わせをやるようなレベルの低い連中にくれてやるにはもったいなさを通りすぎ、馬鹿らしささえ感じてしまう。

これこそ無駄なのではないだろうか?


議員定数削減も嘘っぱち!

参議院議員の数もだが衆議院議員の議員定数もとっとと減らすべきだと思う。


インチキをやっても議員の座にしがみつき、ウソを言っても厚かましく総理の座に座り続ける様は国民を馬鹿にしているとしか思えない。

自民党は観劇&ワインで刑事事件になるかもしれぬ小渕さえをも、公認申請の申し出があれば公認すると言うのだから開いた口が塞がらない(笑)

何でもありの自民党だと言われても仕方ないな。

何でもありって言えば・・・消費税率を5%から8%に引き上げる際には・・・安倍さんは「全額を社会保障に充当する」と納税者の理解を求めて増税に踏み切ったんじゃなかったっけ?

ところがいざ蓋を開けてみると、3%のうち2%分の約5兆円を「消費税を上げたことによって、景気の腰折れを防ぐための新たな経済対策に使う」と言い出した。

後だしジャンケンもいいとこだ。

総理であろうとも、その場その場で言葉巧みにコロコロ変わるカメレオンのような性質を持っていると言うことを忘れてはならない。

(=・ω・)/クダラナイ センキョデスネ!

Click↓↓↓Click




奄美大島瀬戸内地区の入札について・・・コメントありがとうございました!

奄美大島の瀬戸内地区の入札に関連する興味深いコメントを数件頂きました。


コメントから一部紹介↓↓↓↓↓(※管理者サイドで一部文章を伏せ字にさせて頂きました)


コメント・・・1

瀬戸内業者の談合は間違いないです。

しかしながら、指名メンバーが分かるはずないのにそれが成立する理由は、県職員からの情報の流出というよりは、現地採用の臨時職員からというほうが正しいです。

現地採用のため、必ず建設関係の仕事に従事している人と親戚関係にあり、そこを通じて指名メンバーが漏れていると聞きました。

また、談合なしで名瀬業者に落札された場合、○○○が営んでいる砕石屋やアスファルト合材屋は単価の一方的な値上げ・販売拒否など、独禁法に抵触する行動を簡単に嫌がらせとして実行してきます。

(※コメントより一部転載終了)


コメント・・・2

○建設が県に影響力を持つ△議員と昵懇の関係にあることは瀬戸内地区の業者は皆が知っています。

情報を得られない業者としては、入札でケンカをしても最後は負けると分かっていることから「長いものに巻かれる」的な体質が染み付いているのです。

要するにおとなしく言うことを聞いていればおこぼれ頂戴で会社が存続出来ると言うことです。

瀬戸内地区の落札率が94%~95%に集中しているとのご指摘ですが、○○○からの指示によるものです。そのことは飯のタネなので業者は口が裂けても絶対に認めません。

詳しい話が聞きたいのであれば、ひょっとしたら△△という建設会社の社長が教えて下さるかもしれません。

その社長さんも鹿児島暴露クラブを毎日見ていると言っていました。

(※コメントより一部転載終了)


なるほどねぇ~

あくまでも1つの仮説として考えればありそうな話ですよね。

確かに現地で臨時職員は採用するでしょうし、採用された者の中には建設関係の仕事に従事している人と親戚関係にある場合もあるでしょうね。

また、談合なしで名瀬業者に落札された場合、砕石屋やアスファルト合材屋は単価の一方的な値上げ・販売拒否などがあるとのことですが、それが事実ならご指摘の通り独禁法に抵触する可能性もあると思います。

って言うか・・・ある意味事件ですよね。

この手の話は離島ではよく耳にする話で、熊毛地区においてもそのような横暴が横行していると聞いています。


それと・・・○建設と△議員との蜜月ぶりは紛れもない事実のようですね。

それにしても△議員はちょっと派手にやりすぎなんじゃないかなぁ~


「徳田と△議員は正反対!徳田は金を配って、△議員は金を貰うばかり」そんな話までもが鹿児島あたりまで聞こえて来てますよ!

大丈夫ですか?

△△議員?

順風満帆すぎて調子乗りすぎなのでは?

PS・・・南大隅町で疑惑の入札?

Click↓↓↓Click




鹿児島県大島支庁瀬戸内事務所編・・入札結果・・その2

「どうして瀬戸内の入札だけ問題にするんだよ!」・・・「大島支庁徳之島事務所管内の入札についても書けよ!」・・・

このような心暖まる意見が寄せられました。

確かに徳之島事務所管内の入札も分かりやすいですよね。

他の地区の入札についてもそのうち書きたいとは思っていますが、今のところ気になるのは奄美本島における県発注の工事なんだよね。

理由は・・・奄美本島でもう一発!県立大島病院事件と同様の事件が起きるような気がするからです。


ボク的には瀬戸内事務所管内の入札は役所から情報が抜けているんじゃないかって・・・そんな気がしてなりません。

例えば・・・県に影響力を持った議員さんが情報を得て、特定の業者に情報を流している・・・まったく有り得ない話ではないと思いますよ。

それを裏付けるかのように「○建設は△議員と一心同体だから県発注(瀬戸内事務所)の工事は強い」だなんて世間で言われています。

地元の方々はよく分かってる(笑)


それともう1つ・・・瀬戸内町の入札も町長選挙でどちらを応援したか・・・それ次第で大きく変わっちゃう。

瀬戸内町では当たり前のことなのかもしれませんが、公共事業をエサに選挙やってるのと一緒ですよね。

分かりやすいって言えば分かりやすいですがね。



ちなみに先月の鹿児島県大島支庁瀬戸内事務所発注の一部入札結果です。(※落札額1千万円以上)

↓↓↓↓↓


▲2014年10月2日・・【古仁屋漁港強い水産業づくり交付金・古仁屋漁港】・・落札業者(村上建設)・・落札金額(18.640.027円)・・落札率(89.1%)


▲2014年10月2日・・【急傾斜地崩壊対策(名柄(2)工区)名柄(2)地区】・・落札業者(中村建設)・・落札金額(27.885.000円)・・落札率(95.6%)


▲2014年10月2日・・【道路整備交付金(網野子2工区)国道58号線】・・落札業者(勇建設)・・落札金額(2.330万円)・・落札率(94.4%)


▲2014年10月9日・・【古仁屋港海岸侵食対策(1工区)】・・落札業者(奄美興発)・・落札金額(3.850万円)・・落札率(93.9%)


▲2014年10月23日・・【26災第18号道路災害復旧・名瀬瀬戸内線】・・落札業者(タッセイ)・・落札金額(11.730.420円)・・落札率(88.6%)


▲2014年10月30日・・【特定緊急砂防(第二瀬相川4工区)第二瀬相川】・・落札業者(勇建設)・・落札金額(33.660.000円)・・落札率(94.8%)


▲2014年10月30日・・【特定緊急砂防(第二瀬相川3工区)第二瀬相川】・・落札業者(藤田建設)・・落札金額(33.600.000円)・・落札率(94.4%)


▲2014年10月30日・・【総合流域防災(砂防)(厚瀬川(2)2工区)厚瀬川(2)】・・落札業者(奄美興発)・・落札金額(4.130万円)・・落札率(94%)


瀬戸内事務所管内の指名競争入札の入札結果を見ると相変わらず94%~95%が多いですね。

一般競争入札の場合は88%~89%台の熱き戦いが繰り広げられているようですが、指名競争入札になっちゃったら94%~95%で落札できちゃう。

瀬戸内の業者さんは団結力があるって言うか・・・仲が良いって言うか・・・

例外もありますが・・・例えば・・・2014年10月2日の古仁屋漁港強い水産業づくり交付金・古仁屋漁港の入札などは村上建設が18.640.027円で落札し落札率は89.1%となっています。


また・・・2014年10月23日の26災第18号道路災害復旧・名瀬瀬戸内線の入札はタッセイが11.730.420円で落札し落札率は88.6%です。

この2つの入札結果に共通している点は、落札金額が細かい数字(1円10円)まで計算されているってことかな。

この2件の入札結果が現在行われている鹿児島県内の指名競争入札の平均的な落札額であり落札率だと思いますよ。

競争すりゃ~そのくらいになるでしょう。

名瀬の業者にしてみりゃ~巻き込まれたら大変だ~ってとこじゃないでしょうかね。

落札額を見てたら名瀬の業者の精神状態がよく分かりますよ。


指名競争入札で94%オーバーでの落札はある意味グレーゾーンだってことは業者の方々自身が一番分かっているはずです。


そう言えば・・・宇検村の村長選挙ってもうすぐじゃなかったっけ?

ここの選挙も怪しさ満点の話が飛び交ってますよ!

古典的な手口と言うか(笑)

地元じゃ有名な話です。

今回も懲りずに犯罪に手を染めちゃうんでしょうね。

Click↓↓↓Click




誰か教えて!・・・南大隅町の常識は日本の非常識その95

そう言えば・・・南大隅町がトラック?バス?を購入したという話でしたが、購入するにあたって実施された入札はどうだったかご存知の方いらっしゃいませんか?

指名に入った業者は何社だったの?

まぁ~自動車メーカー数社の競合だったとは思うのですが・・・


南大隅町って言えば毎回サプライズで驚かされちゃうんで、今回もサプライズがあったんじゃないか心配ですよ~


えっ!?例えばどんなサプライズを想像したのかって?

そうですねぇ~

例えば・・・町長と仲良しの業者さんが落札しちゃったとか(笑)

さらに・・・その業者さんがただの業者さんじゃなくて、南大隅町の町議さんの身内だったとか・・・さらにさらに・・・その町議さんが町長派の議員さんだとか・・・

いろんなこと想像しちゃうんだよねぇ~


それと・・・誰が落札したかもだけど、適正価格での落札だったのかも気になりますね。

最近は会社にこきつかわれ残業ばかりでブログ更新も怠けてましたが、いろんな情報が入って来てますからボチボチ追及して行きたいと思います。


それにしても奄美大島ネタは尽きませんなぁ~

大和村に宇検村・・・瀬戸内町・・・(笑)

それと・・・黒と言ったらこれまでは「奄美の黒ウサギ」でしたが、ついに「奄美の黒いバス」まで登場しちゃったみたいですね



(=・ω・)/ゴブサタデス!コンゴトモ ヨロシク!

【カゴシマ バクロクラブワ シンチャンスエコ フタリノ アイヲ オウエンシマス!】

↓ポチット↓ヒトオシ オネガイシマス!
プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
訪問者カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR