FC2ブログ

曽於市の教育現場で囁かれている残念な噂・・曽於市の柳迫小学校!?

本ブログ3月19日掲載分「曽於市の教育現場で囁かれている残念な噂・・モラル無き校長の巻」でも教育現場の問題を取り上げましたが、その後も県内各地から様々な声が寄せられました。

未来の子供たちに関する問題ですから決して見過ごすことの出来ない問題です。

そりゃそうですよね!!大人になる過程で一番大切な時期ですからね。

その学舎において、子供たちにとっては校長先生は一番偉い存在・・・子供たちは校長先生のことを、先生を指導する立場の大先生だと思っていると思います。

ボクも小学校の時の先生方のことは未だに記憶にあります。

幼年期の出来事は記憶に刷り込まれるんですね。

そんなこと考えると・・・校長先生が「ただの女好き」「セクハラ先生」だったならガックリするどころか教育上よろしくないってことですから・・・父兄からとしてみると「しっかりして下さい!」ってことになりますね。

教育委員会に突っ込まれないぶんまだ助かっているのではないかと思いますよ。

ところで、前回ブログで取り上げました「複式手当て」の不正支給疑惑ですが、どこの小学校でのことかと情報収集したところ・・・どうやら曽於市の柳迫小学校のことではないかとの情報が入りました。(※現在、さらなる情報を収集中)

複式を解き、曽於市が採用した支援員なる臨時職員に授業をさせているにもかかわらず、正規の担任に複式手当てを継続支給しつつ、実態は臨時職員が授業を請け負っているのではないかとのこと。

しかも柳迫小学校の支援員は中学教員の免許しか持っていないのでは?との話もあります。

さらに・・・中学教員の実地経験もないのに小学校での授業を受け持っているのでは?と、父兄の間で噂になっているようです。

教員は生徒指導はもちろんのこと学位に関する単位にまで職権をも有しています。

他府県においては免許切れの教員が長年に渡り教育現場に立ち大問題になったケースもありました。

鹿児島県曽於市の疑惑も疑惑のうちは笑い話かもしれませんが、疑惑ではなく事実ならばそれこそ笑い話では済まされません。

対岸の火事って話ではなくなります。

これらの疑惑について教育委員会は調査すべきなのでは?と思いますよ。

でなければ事実は見えてこないかもしれません。

それと・・・曽於市内の某中学校には鹿児島市内の中学校でかなりふざけた勤務処理をしていた方もいらっしゃるとか・・・

何はともあれ父兄が不安を感じるようでは教育者としては失格だと言わざるをえません。

子供たちの記憶に残るような教育者を目指して欲しいものです。

あっ!そうそう!前回のセクハラ校長は今回の小学校とは全く関係ありませんからね。

くれぐれも勘違いしないで下さい。


PS・・・教育問題でコメント投稿下さった皆さん!教育問題も大事な問題だと思っていますのでご安心下さい!

今後も教育現場の問題などご投稿下さい。

宜しくお願い致します。

鹿児島暴露クラブ 管理人

Click↓↓↓Click







第2弾!奄美大島の大和村で何かが起きようとしている!・・・謎の東北出張?

昨夜、奄美大島在住の知人から興味深い話が飛び込んで来た!

何やら大和村の役場内で謎めいた話が出ているとか・・・

その話とは・・・普通の出張であれば気にもならないのだが、昨年秋に東北方面に出張に行った方がいたとか、その出張について役場内で何やらコソコソ・・・ヒソヒソ・・・箝口令がひかれているような微妙な空気が役場内に漂っている?

不審に思った職員が知人についついポロリと・・・「東北の岩手かどこかに○○さんが出張に行ったらしいんだけど何しに行ったんだろう?・・・」と、囁いたようだ。

県外業者の名前が漏れ聞こえてくるなか、このタイミングで役場内からそのような話が出てくるとなると気にせずにはいられない。

役場職員も出世コースもいりゃ~ほのぼのコースの方もいらっしゃるだろうし、そりゃ~コソコソされれば気にもなりますよね。

さてさて、出張についてですが、震災後の復旧状態の視察?そうであるならば普通に有り得る視察だからヒソヒソ話になるはずがない。

意味が分からない。

仕方ないのでとりあえずパソコンにむかい「岩手県」「疑惑」の文字を入力し検索してみた。

こんなんで何か分かれば誰も苦労しない(笑)

「岩手県」「疑惑」でググってみると、トップページに「疑惑の濁流 小沢王国で何が・・・」の記事や、「岩泉PFI問題・・・」、さらに「セクハラ疑惑新証言、今度は岩手で・・・」などなどが出てきた。

疑惑の濁流の記事は談合について書いてあった。

岩泉PFI問題は岩泉CCSグループが云々の記事。

セクハラ疑惑新証言はテレビでやってた変態町長の問題(※おひねりを胸に突っ込んだってやつ)。

なんだかなぁ~

今の時点で分かっている動きは辺野古バブルと大学誘致?????

名前がちらほら登場するのが日起建設に日本発破技研、さらには村上建設・・・?

今回噂になった岩手県出張?

何か匂うなぁ~

何かがあるんじゃないかなぁ~・・・気になって仕方ないんだよね。

仮に水面下で何かを計画しているならば、今後はコンサルタント会社や議員さんの名前が浮上してきてもおかしくない・・・

とにかく奄美大島の大和村で何かの動きがあることは間違いなさそうだ!

数年前に大騒ぎになった南大隅町のパターンに似てる気がするんだよね。

虫の知らせってやつかな。

まぁ~暫くはローラー作戦で情報収集しなきゃいけないでしょうね。

大和村の皆さん!様々な情報ありがとうございました!

今後も些細な情報で構いませんので宜しくお願い致します。(※情報提供者の個人情報、守秘義務厳守)

Click↓↓↓Click





鹿児島市議会議員と鹿児島県議会議員のモラルについて!第1弾【モラルなき議員編】

先週、鹿児島市議会議員と鹿児島県議会議員にまつわるとんでもない情報が飛び込んできた・・・

鹿児島市議会議員と言えばこれまでにもサバ鮨万引き事件や政務活動費領収書未提出問題、学歴詐称疑惑、指名業者との黒い交際疑惑、金銭トラブルの末の議員報酬差し押さえ問題、挙げればキリがないくらい常に世間を騒がせてきた。

学歴詐称疑惑について言い分があるのであれば、まさに論より証拠、身の潔白を晴らすために卒業証書を公開すればいいだけのことである。

時として卒業証書ではなく卒業証明書なるものを提示する議員もいるが、疑り深いボクは「卒業証明書」そのものの証明力に若干の疑念を持っている。

どこぞかの外国の大学を出てるとか言ってる方が地方議員のなかにいるそうだが、その大学が今でも本当に存在するのかも疑問である。

先日もコンサルタントのショーン・マクアードル川上氏が週刊文春から学歴詐称を突っ込まれ、自身が出演するラジオ番組で涙ながらに謝罪する事態となった。

彼もまた外国の大学を卒業したとのことから、テレビ局はもちろんのこと国民も今日まで偽りの学歴に気付かずにいた。

さて、先週飛び込んできた問題に話を戻すとするが、と・・・その前に言っておかねばならないことがある・・・今回の疑惑は・・な・・な・・なんと・・・議員の立場を考えれば決してあってはならない女性問題だ!

聞くところによると本人さんは、すでに女房とは離婚しているから何ら問題はない・・・などと言っているようだが・・・仮に現在お付き合いしている女性がすでに出産を済ませているなら、普通であれば約10ヵ月前から交際していたことになる。

となると・・・離婚した日付は昨年の5月以前でなくてはならない。

離婚した日を調べるまではないが、時として福祉をも語る県議の不倫妊娠騒ぎが噂されている以上、議員の間でのヒソヒソ話で終わらせるのではなく真実を追及すべきではないかと思う。

私生活?プライベート?踏み込むべきではないし、答える必要もないと言われるかも知れぬが、不倫相手の女性が鹿児島県の職員か議会職員の女性なのでは?と囁かれている以上、プライベートな問題で済ませる訳にはいかない。

民間企業の社員同士が恋愛に陥ったのとは訳が違う。

かたや県議会議員・・・かたや公務員かもしれないのだ。

いずれにしても今回の不倫妊娠疑惑については、真実でないと主張するならばうやむやにすることなく自ら身の潔白を晴らすべきである。

それと・・・この県議会議員の先生、聞くところによるといずれは議長職に就こうとする大きな野望をもっていたとか・・・

すでに議員の間では有名な話となっていることから、現時点であえて固有名詞は出しはしないが、調査するなかで新事実が確認出来た場合は議員名を公表したいと思う。

さて、県議の不倫妊娠疑惑から鹿児島市議会議員の問題に話を戻すとするが、ボク的に注目しているのは政務活動費とパワハラの問題かな・・・

昨年地元紙に数回掲載され議会空転問題で時の人となった野口議員の政務活動費の問題とパワハラ疑惑。

たしか・・・領収書や視察報告書が未提出になってたんじゃなかったっけ?

提出したのかな?

まぁ~提出済みだとは思いますが、兵庫の泣き虫議員の件もあるので、有権者に誤解されぬよう提出期限は厳守すべきでしょうね。

完璧な人はいないからねぇ~間違うこともあるだろうし・・・野口議員もわざとではないでしょうからね。

と・・・まぁ~・・・優しいボクはそう思うのですが・・・

こんな話をすると「私も優しくして欲しかった」そう思う鹿児島市の職員さんがいるかもね。

長時間立たされたまま大声で怒鳴られた鹿児島市の職員さんがいたと聞きましたが・・・

えっ!?誰が誰を怒鳴ったのかって?

副市長が昨年議長宛に提出した公文書に書いてあるんじゃないの?

議員名書いてないのかな?暴言や不適切な言動をやめてほしいという内容だったと思うのですが・・・

これって・・・おそらく野口議員のことでしょ!?

野口議員サイドは不当な圧力と戦ってる的な感じかもしれませんが果たしてそうなのかな?

長時間立たされたまま大声で怒鳴られる側のほうが不当な圧力を感じていると思うのですが・・・

大声で怒鳴るなんて今どき流行らないのにねぇ~

まぁ~そもそもが議会前の議員と役所の擦り合わせがあること自体が笑っちゃうんですが、答えありきの茶番劇はちょっと言い過ぎかな(笑)せめて学芸会ってことにしときましょうか(笑)

第2弾へ続く!

Click↓↓↓Click





ブログ南大隅町日記に寄せられたコメント・・・南大隅町の常識は日本の非常識その103

南大隅町日記に寄せられたコメントを読みました。

投稿者は第三者さんです。第三者さんは当ブログ鹿児島暴露クラブにもコメント投稿下さいます。

今回は南大隅町が抱える問題についてちょこっとだけ書きたいと思います。


※南大隅町日記に寄せられたコメントを転載。
↓↓↓↓↓

[若者の足を引っ張るなんて・・・]

南大隅町から出ていく若者たち・・・・という話がありますが、大隅半島の某漁協で陰湿な「パワーハラスメント・職場内権力を利用した嫌がらせ」があったとの噂を聴きました。

漁協の若い職員がお父さんが病気になられて看病の為に仕事が休みがちになったら・・・・職場の上司や組合長がこの若者に対して「そんなに看病で休むんなら仕事にならない!」と再三な文句を言われ(若者は)困ってしまい結局職場を辞めてしまったとのことでした。

なんと薄情な人達でしょうか?若者が困っていたら逆に助けてあげるのが「人の道」でしょう?

「舟人根性」とは他人に対する嫌がらせとか妬みの根性なんですか?

本当の真相とはどうなんですか?そこへんのこと教えて貰える人はいませんか?

【転載終了】

今の時代にそのような理不尽極まりない発言をするバカがいるんですねぇ~

父親の看病の為に休んだらダメなのかな?

職場の仲間がカバーすればいいのでは?

今の時代、男性が育休を取得出来る時代です。就業規則はどのようになっているのでしょうか?

この話って漁協での出来事なのかな?

大隅半島の某漁協って書いてあったから、きっとどこぞかの漁協の話なんだろうねぇ~

大隅半島にいくつ漁協があるのか知らないけど、親思いの若者いじめてる場合じゃないと思うんだけどなぁ~

え~と・・・たしか・・・大隅半島の某漁協の元組合長さんがアホな書類にサインしてたんだよね。

南大隅町に建設を計画していたアノ話!森田町長も書いてた念書?委任状?なんだったっけ?

あまりにもアホらしいから忘れちゃったよ!

怪しいブローカーの口車に乗って書いちゃった(笑)

ボートは貰ったのではなく買いました(笑)

その怪しげな奴に頼まれて佐多地区の漁協長さんも組合員に内緒で書いちゃったんだよね。

その組合長さん死んじゃったらしけど、「海の男とは何ぞや!!」なんてカッコイイことばっか言ってたみたいですが、裏ではコソコソと委任状書いてました。

マジ笑えないですね。

それと・・・昔の話ですが大隅半島の某漁協の組合長さんが手形を乱発して大問題になりましたよね!

ラブホテルを買収しようとしたり、今でいう反社会的勢力と言われる人から手形割引してもらいトラブルになったり・・・組合長クビになったんじゃなかったっけ?

名前は・・・あ・・・あ・・・あん・・・あん・・・あんら・・・思い出せないなぁ~

そんな立派な組合長殿には・・・たしか・・・立派な弟さんがいらっしゃったような・・・違いましたっけ?

兄さんがデタラメやっちゃったあとに、まさかとは思いますが弟さんが組合長になっちゃったなんてことないですよね?

まっ!それはそうと・・・漁協ってとこは過去にお偉いさんもいろんなことやっちゃったんだから(笑)

悪いことをやってもいない若者をいじめちゃダメだろ!

第三者さんが「人の道」「舟人根性」とは?って書いてましたが、第三者さん!彼等は人の道なんて考える連中じゃないですよ。

人の道より自分の道だけ・・・我がこっばっかい(笑)

舟人根性じゃなく商人根性。

他人の幸せより自分の幸せ。

知人が背中が痒いから掻いてちょうだいって言っても絶対掻いてあげないけど、他人が委任状を書いてって言ったら喜んで書いちゃう。

まぁ~そのレベルの人たちですから良識なんて期待出来ませんよね。

あ~それにしても南大隅町はどうなっちゃうんだろう~

一部の町民だけが危機感をもっているだけで、言葉は悪いですがあとの町民は仮死状態・・・煩わしいことには関わりあいたくないんでしょうねぇ~

いま関わらないと後にもっと煩わしいことになるのになぁ~

あっ!それと漁協の組合員の方で漁協から理不尽な扱いを受けている方がいらっしゃいましたらコメント下さいね。

宜しくお願い致します。


【※一部転載文章を訂正致しました】

佐多地区漁協関係者さんからの指摘を受け一部文章を訂正致しました。

①佐多方面→大隅半島
②組合長→元組合長

Click↓↓↓Click





第1弾!奄美大島の大和村で何かが起きようとしている!・・・長良通商、日起建設、日本発破技研

鹿児島県大島郡大和村で何やらゴソゴソと怪しい動きをしている方々がいらっしゃるようだ。

「県外の業者が奄美大島の大和村に来ている!」「新しいダンプカーが内地から大和村にたくさん来てるぞ!」「沖縄に土砂か採石を運ぶんだろ」・・・昨年いろんなところでそのような話を耳にした。

時には、「ひょっとしたらオスプレイの基地が出来るんじゃないか!?」などの声を聞くこともあった。

昨年から様々な話が漏れ聞こえて来たが、最近になって少しずつではあるが怪しげな情報がチラホラではあるが入って来るようになった。

当初は辺野古バブルに群がる採石絡みの県外業者だと思っていたのだが・・・どうやらそのレベルの話では済みそうもなくなってきた。

地元鹿児島では聞き慣れない長良通商なる企業名を耳にすることが多かったが、最近になって地元大和村で「日起建設(株)」「(株)日本発破技研」の話が浮上!

おい!おい!

日起建設っていえば愛知県に本社を構える大手建設会社じゃないか!

日本発破技研も大阪のあの日本発破のことなのかよ!?

こりゃ~ややこしい話になってきたぞ・・・

辺野古バブルを狙うにしてはメンバー構成が気になるんだよなぁ~

長良通商に日起建設、それと日本発破技研・・・奄美大島の村上建設の名前も出てくる始末。

大和村の採石絡みのみの事業なら地元の大和建設の名前が出てこなきゃおかしいんだよね。

どうして大和建設の名前が出てこないのか?イマイチ理解出来ないなぁ~

今回の問題は辺野古バブルだけの話では終わらないかもしれないね。

勘ぐって考えれば地元のドンである大和建設は表面に出ず、ひょっとしたら村側との調整にまわっている可能性があるのでは?

用地買収が絡む事業・・・?

そう言えば数週間前だったと思うんですが、大和村の村長さんが「大学誘致」がどうのこうのって地元紙の取材にこたえてましたよね。

奄美大島の中でも不便なとこなのに・・・大学誘致?ちょっとピンとこないなぁ~

辺野古バブルと大学誘致?????そして日起建設に日本発破技研、さらには村上建設・・・?

こりゃ~何かあるなぁ~

とにかく今回の問題はさらに調査を続けなきゃ真実が見えて来ないと思います。

現在でも大和村に関する様々な情報をいただいていますが、申し訳ありませんがさらなる情報提供をお願いしたいと思います!

奄美大島の皆さん!
大和村にお住まいの皆さん!
今後とも情報提供宜しくお願い致します!

鹿児島暴露クラブ 管理人

Click↓↓↓Click






曽於市の教育現場で囁かれている残念な噂・・モラル無き校長の巻

今回は曽於市内の教育現場で囁かれている管理職の人間性に関する話題です!

あえて特定は致しませんが、曽於市内の公立小中学校の校長先生や教頭先生のなかに、とんでもない笑えない話をする方がいらっしゃるという話を耳にしました。

ある小学校の校長先生はというと、女子職員に向かって「女の人はやっぱり若いと肌のハリがちがうよなあ~」「40、50歳になるとシワやシミが・・・」などとアホなことを言い出す始末。

この程度ならまだ聞き流すことも出来るが、出張翌日などは「いやあ~昨日は両隣が若くてきれいな先生で幸せだったよ!肌もきれいで・・・ナンタラカンタラ・・・ウンヌン・・・」

若い女性教員に「50代の私なんかは男としてどうかね?」などとヒソヒソと話しかけてくるようです。

正直言って気持ち悪い(笑)

その後、変質者注意の情報が回った日には校長ご本人が「セクハラとかは病気だよな」「私はセクハラは全くしません関係ない世界だ」と、力説するそうです。

百歩譲って飲みの席ならまだしも、日中の教育現場となる校内で、娘くらいの先生に頻繁に女性の肌具合談義に花を咲かせたり、ちょっかいかけるなんてモラルが問われますよね。

あっ!そうそう・・・このセクハラ校長は正式な県職員(正規の教職員)にはそういう言葉かけや発言はなく、市の臨時雇いの職員限定に投げ掛けているという話です。

逆らえない臨時職員をターゲットにするだなんて、まさしくゲスの極み!

ひょっとしたらこの校長のセクハラまがいの発言については、曽於市教育委員会の耳にも入っているのではないでしょうか?

初耳のようでしたら調査されたほうがよろしいのではないかと思うのですが・・・

Click↓↓↓Click





近日公開予定!予告編

■・・鹿児島県議会議員に女性問題浮上!♂&♀

■・・曽於市の教育委員会と教職員にまつわる話・・その2

■・・鹿児島市議会議員選挙出馬予定の立候補者の政治信条とモラルについて。緊急シリーズ予定

■・・奄美大島龍郷町発注工事に談合疑惑!発注者は見てみぬふりか!?

■・・奄美大島の大和村でコソコソ動き回る怪しげな県外業者の謎に迫る。

□・・世界自然遺産登録を目指す奄美大島の産業廃棄物不適切処理の現場を告発!

■・・ビルメンテナンス業務入札結果をリアルタイムで検証。

□・・官製談合から贈収賄事件に発展か!?ロケット基地の島でいま何かが起きている!

□・・本家本元の金看板が悪用されること必至!疑惑の不動産会社があらたに商号変更か?その名も「三井ファイナンス」との噂あり!

□・・いまだに噂が絶えない鹿児島県議会議員と地元大手企業の太陽光補助金詐取疑惑・・・


近日公開予定です!

鹿児島暴露クラブ 管理人

Click↓↓↓Click






創設者と二代目社長の生き方の違い&谷間を渡り歩く心無い社員について

最近気になることがあります。

それは・・・全員がそうであるとは言いませんが、会社創設者と言われる初代社長に比べ、二代目社長は周りを見渡せていないと言うか・・・初代社長の良い部分を忘れているような気がしてなりません。

よく「あれは二代目のボンボンだから」そんな言葉をよく耳にしますよね。

良い部分というのは企業の利益にならなくても地元の方々と上手に歩んでいく・・・もっと地域に貢献すべきだと上から目線で非難しているのではありません。

貢献は貢献で大事なことですが、もっと大切にしなくてはならぬものがあると思うのです。

せちがらな世の中になり忘れてしまいがちですが、地元と上手に付き合ってこそ土地の名士と言われ地元では名実ともに一流企業と言われるのではないかと・・・そう思うんですよね。

オイオイ!?管理人さん!何時ものテンションと違うんじゃない?って言われるかも知れませんが、最近初代社長さんと二代目社長さんと話す機会があり、自社の在り方について微妙な違いを感じちゃいました。

その時に思ったんですよねぇ~温かさとクールさとの違いを。

まぁ~不景気なご時世ですから会社存続に必死になるのは分かりますが、もう少し周りを見渡し初代社長の築き上げたものを大切にしたほうがいいような気がします。

数十年前に奄美大島の大手建設会社の初代社長さんが、地元で窮地に追い込まれていた倒産寸前の会社を、潰すのではなく反対に何の見返りも求めず助けてあげたという話を耳にしました。

今の時代は競争相手が潰れると喜ぶんじゃないかな?

喜ぶどころか手助けするってところがその社長さんの器量ですよね。

そんな器量のある社長さんが少なくなった気がします。

昭和と平成に時代の違いを感じます。

ところで・・・何時の時代にも不埒な幹部社員がいます。

会社に内緒で下請け会社とベッタリになっちゃうというパターン。

下請け欲しさに飲食店丸抱えなんて可愛い話ならまだしも、下請け会社から袖の下を貰うケースも多いようです。

個人の懐を充たすためにそこまでするのは問題ですよね。会社からも給料もらってるだろうし・・・

ある意味会社を裏切っていることになるんじゃないかな?

菅原文太っぽく言えば「そりゃ~仁義に反する」って感じかな。

一番不幸なのは信頼している社員から裏切られている会社。食い物にされてるってやつですね。

奄美大島もそんな社員さんが多いみたいですよ。

あ~そう言えば・・・薩摩川内市に本社?本店?がある建設会社の奄美支店の所長さんなのか幹部職員なのか・・・え~と・・・どっちだったかなぁ~?
この人も下請け会社に飲食代丸抱えさせてるって噂があります。

なるほどねぇ~だから何時も下請けは同じ会社なんだなぁ~って妙に納得しちゃいました。

知らぬは社長さんだけってことでしょうなぁ~

それとも社長さんが裏金作りを指示しているとか・・・いくら何でもそりゃ~無いわな~そんなことやって税務署にバレたら大変だわ~

Click↓↓↓Click





【ダブル予告編】鹿児島県議会議員に重大疑惑!・・・奄美大島の大和村に県外の建設業者がどうして来ているの?

先ずは・・・「鹿児島県議会議員に重大疑惑!」についてですが・・・

えっ!?

いくら何でもそりゃ~ないだろう。

一瞬耳を疑いたくなる話が飛び込んで来た・・・

「不倫?」

「産んだ?」

・・・・・

う~ん・・・意外と有り得る話かもしれないなぁ~


※調査が終わり次第あらためて報告致します!


あと、「奄美大島に県外の建設業者がどうして来ているの?」に関しては続々と情報が飛び込んで来ています。

鹿児島から300キロ以上離れている奄美大島の大和村で何か大きなことが始まるのでは・・・・・?

県外の建設業者やコンサル会社が何らかの仕込みを入れようと画策している匂いがプンプンするんだよねぇ~

ってことは・・・奄美大島の大和村が舞台なら地元の建設業者も絡んでるかもしれないなぁ~

この問題も現在情報収集中です!

情報ありましたらコメント宜しくお願い致します。


PS・・・情報が入り次第続編をアップします。

Click↓↓↓Click





真偽の程は!?曽於市の教育委員会にまつわる話・・その1

そう言えば・・・先日、曽於方面に遊びに行った時に友達が不思議って言うか・・・不可解な話をしてたなぁ~

何やら曽於市の教育委員会にまつわる話・・・

曽於市の教育委員会が曽於市内の小学生と中学生の学力向上のために、独自の取り組みをしているようです。

え~と・・・たしか・・・「学力向上支援員」として臨時職員を数名雇用しているとか。

もちろん、それだけ聞くと子供達のことを考えた素晴らしい取り組みなのですが・・・なのですが・・・なのですが・・・ところがどっこい、いろいろ問題があるようで

問題視されているのは支援員に対する雇用条件に関する噂。

学力向上支援員の給与は曽於市の臨時職員とだいたい同じくらいなのではなかろうかと・・・

にもかかわらず県職員もしくは県の臨時採用教諭と同じ仕事内容を課す腹積もりなのではないか?・・・

要するに・・・仕事のレベルはハイレベルなものを求めるが、給与は市の足並みに揃えるよ!ゴメンだけど我慢してね!!ってなことなのだろう。

もちろん教師という職業はお金だけが全てではないが、なんともやりきれないような・・・

それとどうなのかなぁ~学力向上支援員って呼ばれてるくらいだから、採用された方々は教員採用試験に受かっているということは当たり前のことだが・・・まさか・・・採用された方々の中に1度も実習以外教師としての経験のない人がいるってことはないよね?・・・まさかとは思いますがそのような方いませんよね?

そもそも学力向上支援員として臨時職員になった方々が「先生」として子供に接するってオッケーなの?

聞くところによると生徒に対する評価まで一任されているのではないかとの噂もあるようです。

ちなみにその支援員は授業中やその他の教育活動で子供に何かあった場合に責任がとれる権限があるのでしょうか?

仮に責任能力がないとすればそれもまた問題だよね。

それと・・・こんなことも言ってたな~

曽於市内の複式の授業を実施している学校のうち2校では、ここ数年学力向上支援委員に担任から独立しての単式授業を学校長命令にてすでに実施しているそうで、複式での授業という名目ながら実際には解体して県採用の教諭と学力向上支援員がそれぞれ1つの学年を受け持ち授業をしているとか。

これが本当なら県の教育委員会がその事実を認識しているんでしょうか?気になるところです。

表向き複式授業?学級?との届け出なら、本来の複式担当教諭は単式でありながら複式手当てを受け取り、もう1つの学年を授業している学力支援員は市の臨時職員給与額で実務に当たっていたということになるんじゃないの?

わずかな手当ての話に聞こえますが、もともと手厚く保証されている職員は楽をしつつ手当も貰い、支援員は半分近くの額面で利用されていることになる。

いろんな話が耳に入ると、ひょっとして空出張や、通勤手当虚偽問題(通勤経路・距離のごまかし)もあるんじゃないかと心配になるよ!

「そりゃその通りだよ」とか「そりゃ間違ってる」「管理人さんの勘違いだよ」などなどありましたら是非ともご意見下さい!

ややこしい問題ですが、曽於市の教育委員会にまつわる他の話をご存知の方がいらっしゃればコメントお願い致します!

Click↓↓↓Click









コメント下さいました部長さんへ!

コメント下さいました部長さん!

こちらにはその様な情報は届いておりません。

もし差し支えなければ経緯や情報の発信源等教えていただける範囲で構いませんので宜しくお願い致します。

情報に基づき裏をとってみます。

ちなみに・・・ひょっとしたら・・・MYとか?

もうひとつ!やっせんぼさん!ブログアップしても構いませんか?

鹿児島暴露クラブ 管理人

Click↓↓↓Click





熊本県相良村の村長選挙が熱い!【ひとくちメモ】

熊本県の相良村選管は、任期満了に伴う村長選の日程を3月1日告示、6日投開票と決めた。

6日っていえば・・・あと数日。

地元関係者の話によると、今回もかなりの接戦が予想されるとのこと。

このまま投票日を迎えると思われていたが、ここに来てとんでもない話が村中を飛び交っているとの情報をキャッチした!

その情報とは・・・先の地元関係者の話によると・・・「まさかとは思っていましたが、どうやら本当の話のようなのです・・・」

その話とは・・・村長選挙に出馬した立候補者が既婚者であるにもかかわらず、役場に勤務する女性と並々ならぬ関係ではないか?というものだ!

当然ではあるが、村長になるべく人物は高いモラルが求められる訳だが、仮に地元で囁かれている話が本当だとしたらとんでもないことだと言える。

村民のために汗を流すどころか、自身のモラルを問われることにもなりかねない。

政策方針や選挙公約を吟味し、どの立候補者が我が村に相応しい村長なのか判断すべきところではあるが、それ以前に立候補者の人物像をしっかりと見定める必要があるかもしれない。

熊本県相良村の村長選挙投票日まであと数日・・・

立候補者の表の顔だけではなく、裏の顔まで覗きこむべきではないかと思う今日この頃である。

もう少しまともな挑戦者はいなかったのかなぁ~

残念


PS・・・やっせんぼさん!曽於市の教育委員会にまつわるコメントありがとうございました。

Click↓↓↓Click





プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR