FC2ブログ

【永久保存版・前編】第7弾!奄美大島の大和村で何かが起きようとしている!・・【大和村大型プロジェクト】

さすがに「永久保存版」は値打ちをつけすぎかな?と考えたが・・・既に出来上がった流れに沿って事業が組み立てられて行くことが強く予測されることから、3ヶ月後、半年後、1年後に流れを検証出来るようにと、あえて「永久保存版」扱いとした。

まずは、何故?大和村における今回の動きを注視しているかについてだが、一言でいえばボクの「勘」である。

過去鹿児島県薩摩川内市に建設された管理型最終処分場、さらには全国ニュースでも大きく取り上げられた南大隅町の放射性廃棄物関連施設誘致問題と流れが酷似している。

管理型最終処分建設の際は一部地域住民の反対を押しきり県はごり押しで建設へと進んでいった。

その様はまるで既に全てが決められ後戻りが出来ないと言わんばかりのものだった。

もちろん入札が始まる以前から未来の落札業者は噂され、そして期待を裏切ることなく噂さ通りのJVが見事に落札した。

余談ではあるが、完成も大幅に遅れ、建設工事にかかる事業費もオーバーし、受け入れ予測していたゴミも集まらず、当初の県の説明とは全く異なる結果となった。

どう考えても「失敗」なのだが、彼等の論法は「管理型最終処分場は必要だった」「景気の上げ下げは誰も予想出来ない!景気が回復すれば計画通りの採算ペースが期待出来る」・・・まぁ~後付けに言い訳といった役人得意の論法でチャンチャンで終わり。

これが民間事業なら倒産するくらいの問題である。

自分の懐から金を出していないから関係ないとでも思っているのだろう・・・公社など嘘八百を並べて平気な顔をしている。

彼等は知事に尽くし公務員の使命を果たしたと自分自身に言い聞かせているだろうが、県民は誰一人として彼等に拍手をおくることはない。

ただの嘘つきだからだ。

嘘つきは泥棒の始まりという諺があるが、減価償却が遅れるということは結果税金をジャブジャブ使っていることと一緒になる。

まさしく税金が泥棒にあっているようなものだ。

南大隅町の放射性廃棄物施設誘致問題は、町長や役場職員、議員に地元の有力者が怪しげなブローカーと接触し水面下で誘致に向け事業化を画策していたことが後に暴露された。

この時も町長や役場職員が頻繁に視察や勉強会などに参加したり、逆に県外から現地視察(南大隅町に)に多くが訪れていた。(※大和村の現在の動きに似ている)

話を大和村問題に戻すとするが、今回の大和村問題も当初から怪しげな噂が飛び交っていた。

小さな町の出来事だからこそ小さな噂も大きな話となって市中を駆け巡る。

県外業者が入って来た・・・

その他の県外業者も来ている・・・

役場が騒がしくなってきた・・・

土地の件でたまちゃん頑張ってるよ・・・(※たまちゃんって誰?・・たまちゃんをご存知の方は一報下さい)

役場近くに県外業者が新しく会社を作ったようだ・・・

大和村の大型開発で俺も仕事が貰える・・・(※奄美のアホな建設会社が口を滑らした)

役場職員が数回に渡り県外出張に行ったのだが役場内では何故か情報管理がされているようだ・・・

沖縄で数十億・・・その後に数十億・・・百億事業のプランやから絶対に成功させなあきまへん!と、口を滑らしたアホ・・・(関西弁?)

村長を筆頭にお茶目な議員も大学キャンパス誘致に燃えている・・・鹿児島告発110番掲載の青写真を裏付けるかのような動き・・・

老人ホームが出来るとの噂・・・

何故か?役場建て替えではなく、役場移転の話がチラホラ・・・

あと・・・強烈なスペシャル情報があるのだが・・・このネタだけは最後の最後の隠し玉で現時点では表に出せない・・・これを炸裂させたら関係者は・・・

適正な事業計画であれば気にもとめなかったであろうが、情報を集約し考えてみたのだがどうしても手順が違うような気がしてならない。

要するに・・・最終ラウンドである落札業者は既に決まっているとしか考えられない。

事業にかかる資金の出所は国のPFI資金と県からの補助金の二本立て。

村は負担がなくノーリスでハイリターンという夢のような話。

小さな町なので議会も楽勝で通過する。

全てが出来すぎなのである。

後編へ続く。

Click↓↓↓Click





【※再掲載】今年は何処に天下りするのかな?【鹿児島県退職者の建設業関連への再就職問題】

【※2013年3月13日分を再掲載しました】

今年も天下りの時期がやって来ました!

発注する側に勤務していた県職員が、退職した後に受注者側(民間)に再就職するって変じゃないですかね?

県民の立場からすると、おい!おい!大丈夫なの?

とにかく違和感を感じちゃいます。


ちなみに昨年(平成24年3月31日)退職された方々の再就職先を一部紹介します!


◆地域振興局建設部長→→株式会社植村組・技術部長(再就職年月日・平成24年4月1日)


◆地域振興局建設部土木建築課長→→株式会社カーネギー産業・技術部長(再就職年月日・平成24年4月1日)


◆土木部参事→→株式会社建設技術研究所・九州支社営業部鹿児島事務所顧問・技師長(再就職年月日・平成24年4月1日)


◆土木部参事→→株式会社神戸製鋼所・九州支店鹿児島営業所顧問(再就職年月日・平成24年4月1日)


◆鹿児島地域振興局建設部土木建築課長→→株式会社三柱・九州統轄事務所鹿児島営業所長(再就職年月日・平成24年4月1日)


◆農政部工事監査監→→株式会社新日本技術コンサルタント・業務開発部長(再就職年月日・平成24年4月1日)


◆姶良・伊佐地域振興局農林水産部農村整備課長→→株式会社中島測量設計・取締役技術部長(再就職年月日・平成24年4月1日)


◆大島支庁沖永良部事務所建設課長→→株式会社渡辺組技術部長(再就職年月日・平成24年4月1日)


◆姶良・伊佐地域振興局建設部長→→霧島エンジニアリング株式会社・技術本部長(再就職年月日・平成24年4月1日)


◆姶良・伊佐地域振興局建設部河川港湾課長→→ニチハツ工業株式会社・鹿児島営業所管理部長(再就職年月日・平成24年4月1日)


どいつもコイツも……本当ちゃっかりしてるよ!

退職日の翌日には再就職してるじゃん。

退職前に就職活動してたのかな?

それなりの役職に就いてた人は……やっぱ……それなりの企業に再就職してるよね。


1つ質問なんですが……県職員の皆さんも、これが普通だと思っているんですかね?

ボクは普通じゃないと思うんですがねぇ~


【コメントへのお礼】・・Bさん!コメント有り難うございました!


(=・ω・)/キンジツ キギョウベツ OB イチランヒョウヲ コウヒョウシマス!


【※再掲載終了】

追記・・・今年も天下りの時期がやってきました。
それなりの立場で退職された方々は大手建設会社やコンサルタント会社、医療機関などに無事再就職されたことと思います。

発注機関にいらっしゃった方が入札に参加し受注する側の企業に就職するのですから、今後はコネの使いどころ・・・ではなく・・・腕の見せどころですね!

ってな訳で近日中に天下りリストと天下り受け入れ企業の入札落札結果を公表したいと思います。

調査に若干の時間を要すると思いますので暫くお時間下さい。

おいおい!調べなくても知ってるぞ!という方がいらっしゃるなら管理人のみ閲覧可のコメント、もしくは拍手からのコメントから情報提供宜しくお願い致します!(※情報提供者の個人情報は厳守致します!ご安心下さい)

再就職に関する情報意外の情報でもオッケーです。ひったまがるような話でしたら感謝感激です。


PS・・・匿名さん!拍手コメントありがとうございました。

Click↓↓↓Click




新設グランドゴルフ場について・・・南大隅町の常識は日本の非常識その105

まず、新設されるグランドゴルフ場問題に入る前に・・・4月21日掲載分の「最近の南大隅町・・・南大隅町の常識は日本の非常識その104」にて取り上げました自転車部存続の為に作られた寮の問題ですが、寮建設工事を落札したのは大村工務店だったようです。

大村工務店って南大隅町の議長さんの親族会社ですよね。

ふぅ~ん

町の指名業者の中に親族がいらっしゃるのなら議長辞めたがいいんじゃないの?

役場職員が気をつかうんじゃないのかなぁ~

それと・・・寮建設問題の時も町有地を活用すべきなのでは?と思いましたが、今回またまた「町有地を活用」がテーマになる問題が発覚しました。

既に南大隅町民の方々はご存知だと思いますが、何やらネッピー館の近くにグランドゴルフ場を作るようです。

えっ!!ネッピー館のすぐ近くに立派な運動場あるじゃないか!!たしかグランドゴルフ場としても利用していたのでは?

何故?新たに作る必要があるの?

町有地が遊んでるから有効活用のため?

南大隅町は金があるから大盤振る舞い?

いずれにせよ「チンガラ」「テゲテゲ」「意味不明」「フィリピン人に子供を産ませた」

あっ!最後のフィリピン人に子供を産ませたはボクの独り言だから気にしないでくれ!南大隅町とは関係ないので・・・貴方・・・私・・・産みたいの・・・国境を越えた愛の結晶よ・・・

( ̄□ ̄;)!!

話が逸れそうなので本題に・・・

まぁ~南大隅町の大盤振る舞いは止まりませんねぇ~

ここまで来れば南大隅町長が云々もですが、議員にも問題があるような気がします。

正しいこと・・・間違ってること・・・町民の為になるか・・・町民の為にならないか・・・

「判断力の欠如」

「やる気無し」

「町長の提灯持ち」

本当どうなってるの?

寮も借地料金を払い・・・グランドゴルフ場建設予定地も購入・・・町有地を活用しろよ!

ボクもボンクラだけど町長を筆頭に議員もボンクラだね。

そもそも役所にグランドゴルフ場設置の陳情とか要望書提出とか町民か議員から何らかのアクションがあったの?

南大隅町の一部地域に施設を集中させる意味って何?

多額の資金を投入するならいろんな地区に町有地を活用してグランドゴルフ場を整備すべきだと思いますよ。

わざわざ土地を購入してまで作らなきゃいけないのかねぇ~

南大隅町ってそんなに資金が豊富なの?

東電かニューモかわからないけど振興策で放射性廃棄物まで持ち込もうと企んだくせに・・・

言っていることとやっていることが矛盾しすぎ。

ちゃんちゃら可笑しすぎて開いた口が塞がらないよ。

もしストレス発散のために散財しているのなら、身銭で散財しまくって下さい。

税金の無駄使いはやめて下さい。

ここまで来れば南大隅町民はバカだから何をやっても気付かないし分からないと思っているに違いない。

南大隅町民の皆さん!

あの場所に新たにグランドゴルフ場が必要ですか?

わざわざ土地を購入してまで作らなきゃいけませんか?

徹底的に森田町政を検証するべきです。

それと・・・一番大切なことはガンタレ町議を落選させること。

もしくは、ガンタレ町議の不正を暴くことです。

ガンタレ町議の不正を暴く手伝いはいくらでも協力致しますので些細なことでも情報提供宜しくお願い致します!

Click↓↓↓Click






第6弾!奄美大島の大和村で何かが起きようとしている!・・【PFI活用!】

水面下でPFIを活用しての大型ブロジェクトを組み立てている可能性が濃厚になってきた!

大和村でPFIが噂になっている。

「PFIって何?」「何が始まるの?」・・・とにかく・・・噂が広がりつつある。

プロジェクトに参加されている方がついつい自慢話をされたみたいですね。

既に仕事する業者が決まっているとか・・・

現時点で業者が決まっている??まぁ~このあたりの話については今後ボチボチ突っ込んでいければと考えています。

それにしても(笑)お喋りが好きな方は隠しごとが出来ないようで(笑)

よくよく考えてみるとPFIなしには大和村単独での大型事業なんて絶対にあり得ないですね。

PFIを活用せずにどこにそのような資金があるの?って話です。

ということで今後大和村にて大型ブロジェクトに着手する際は「PFI」を活用しての大型ブロジェクトとなると予測して間違いないと思います。

ちなみにPFI法とは民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法令。

PFI事業については勉強不足でイマイチ分からないことが多いが、自治体の負担額が少ないですよ~みたいなノリで計画・実施される。

たしか鹿児島のどこぞかの自治体もPFI事業やってたよなぁ~

なるほどねぇ~

大和村の規模や収支を考えると、経産省や国交省が推してる新たな公共事業のカタチを採用するってパターンもあるかもしれないですね。

村長さんが大学キャンパスを誘致したいみたいなことも言ってたしなぁ~

だけど・・・村長さんにPFI事業組み立てられるだけの知識と能力があるのかな?

村長さんに限らず地元の建設会社やコンサルタント会社が、よりによって過疎化に歯止めのきかない大和村で事業計画する?

って言うか・・・事業が提案される前に業者がコソコソ動くってのもおかしな話になるし・・・

大和村で計画するなら離島ではない鹿児島本土で事業の組み立てしそうな気がするんだけど・・・

鹿児島本土を飛び越えちゃって離島でPFIねぇ~

しっくり来ないけど大和村でPFIの話が出ているからには誰かが仕込みを入れている可能性は高いね。

辺野古向けの事業の後に大和村でPFI事業開始の構図かもしれないなぁ~

ってことは既に青写真が出来ていても不思議ではない・・・だからこそ「鹿児島告発110番」に、青写真っていうか図面っていうか何かそれっぽいものがアップされてたのかぁ~

あの青写真・・・結構信憑性が高い代物なんじゃない?

何か匂うなぁ~

大和村役場の職員さんが県外出張に行っているって話もひょっとしたら打ち合わせっていうか・・・勉強会?講習会?陳情?そんな感じかもしれませんね。

数日前に下記の内容でコメントが寄せられました!
【※コメントを転載】

去年の9月頃だったと思う。

村に東京のおっさん、東北のご夫婦、中部の爺さま、現地人らしい人らがゾロゾロやってきた。

課長が出迎え、村長室に(  ̄ノ∇ ̄) ̄ー ̄)ヒソヒソ

そこから先は知らない。。。。

【転載終了】

人の口には戸は立てられないってやつですね。

ボクだけではなく大和村の方々も何かしら感じているのだと思います。

大和村の皆さん!様々な情報ありがとうございました。

今後とも宜しくお願い致します。

Click↓↓↓Click




【再掲載】奄美大島が抱える解決出来そうで出来ない問題・・その1【お願い・大和村周辺の情報求む】

【追記】この記事は3月10日に掲載しました。

奄美大島は現在も大型トレーラー等による排気ガスが大きな問題となっているようです。

何故?解決出来ないのか?

何故?取締りを強化出来ないのか?

疑問は残るばかりです。

また、大和村でまことしやかに囁かれている大型プロジェクトについてですが、その後様々な情報が飛び込んで来ました。

事業の組み立てに大きな疑問を感じています。

引き続き皆さんからの情報提供を宜しくお願い致します。

鹿児島暴露クラブ 管理人

【3月10日掲載分】

官民一体となり世界遺産登録を目指している奄美大島において、一部の心無い業者による問題が奄美市民と行政サイドを悩ませている。

その問題とは・・・先ずは大型車による過積載問題。

過積載とは大型トレーラーやダンプカーなどの車両が、規程の積載重量を無視し公道を走行することである。

奄美大島は海と山に囲まれ自然豊かな島で、シーズンになると多くの観光客が訪れる。

先日も環境省から担当者が島を訪れ、世界自然遺産登録を目指している奄美大島の5つの市町村の住民を対象にした説明会をスタートさせ、世界自然遺産登録の前提になる国立公園の区域を示した。

世界自然遺産・・・近い将来登録が実現する日が来るならば、これまで以上に観光客が多く訪れることになるだろう。

現在、鹿児島県と奄美市が奄美大島の世界自然遺産登録を実現させようと様々な取り組みを行っている。

自然遺産の登録を目指していることから、美化、環境保護などなどやらねばならぬことは山積み状態だ。

今回のブログタイトル「奄美大島が抱える解決出来そうで出来ない問題」について、島民の声をそのまま伝えたいと思う。

先ずは、大型トレーラーやダンプカーによる過積載問題。

メインストリートとなる県道の上りと下りは、それぞれがほぼ一車線通行となっている。

前の車両がノロノロ運転で走行すると後続は長蛇の列。

つまり渋滞となる。

交通渋滞は致し方ない部分もあるが、それ以上に問題視されているのは特に大型トレーラーによる過積載だと言われている。

大型トレーラーに対する取り締まりが手薄となっていることから、養殖場などにエサを運搬する車両がほぼ間違いなく重量オーバー・・・いわゆる過積載状態にあるとのこと。

規定以上のエサを積み込んだ大型トレーラーから特に坂道では黒煙がモクモクと後続車へと容赦なく流れてくる。

後続車に限らず歩行者や近隣住民も困っている。

その殆んどの大型トレーラーは荷を積みすぎているためエンジンの回転数が上がり、副産物として排気ガスを巻き散らかせているわけだ。

その黒煙の量が尋常ではなく、多くの市民は警察当局に取り締まりを強化してほしいと願っている。

しかし、機材や人員不足の関係でなかなか大型トレーラーの過積載取り締まり実施には至っていない。

島民いわく・・・警察も忙しいから仕方ないと思う・・・悪いのは利益優先で回りの迷惑をも考えずに過積載を堂々と繰り返す運送会社だ!

官民一体となり世界自然遺産登録に向け取り組むなか、運送会社がこんな調子では意味がない。

観光客が来た際に前を走行している大型トレーラーから黒煙がモクモク出た日には、せっかくの旅の思い出が台無しだ!

大型ダンブカーも業者によっては過積載の常習企業があるそうだ。

皮肉なことにそのダンブカーは公共事業をも受注している会社の所有らしい。

公共事業に携わっている建設会社のダンブカーがこのような調子では、せっかくの取り組みも意味をなさない。

県も市も、警察も市民も世界自然遺産登録を目指し努力している。

運送会社や建設会社も取り組みに協力すべきである・・・と言うよりも、法令を遵守しさえすればいいだけのことである。

今後は、モラルなき企業や法令を遵守しない企業については名指しで警鐘を鳴らしたいと考えている。

ちなみに・・・過積載は重大事故をも起こす恐れもあります。


話は変わるが・・・不思議なことに県外の大手建設会社が奄美大島に入って来ている。

いま話題の沖縄向け事業に参入しようと考えているのか?はたまた何かしら他の思惑かあるのか?

・・・とにかく気になる。

奄美大島の大和村周辺で何かしら怪しい話を耳にされた方がいらっしゃいましたら、是非ともコメント宜しくお願い致します!


次回へ続く。

PS・・大型トレーラーの過積載取り締まりは、車両その物を計量するには手間隙がかかるので、とくに養殖漁のエサについては一個の重さと全ての個数をかけて計算するとアバウトではあるが荷物の総重量が出るのではなかろうか。

警察当局の皆さん!大型トレーラーを停止させエサ一個の計量するだけで運転手は真っ青なると思いますよ。

そのような抜き打ち検査出来ませんかね?必ずしも令状がなくてもいいのでは?必殺の「任意」での協力をお願いしてみるのも1つの手ではないでしょうか?

Click↓↓↓Click




第5弾!奄美大島の大和村で何かが起きようとしている!・・【独自シュミレーション】

ひょっとしたら・・・大和村を舞台とした大型工事(謎のプロジェクト)の、未来の落札業者(JV)は既に決定しているのではなかろうか?

一連の流れを考えると何となくそう思えて仕方ない。

そもそも役所が主導してプランを立てているなら、早い時点で議会で取り上げられるなり何らかのアクションがあるのが普通の流れである。

しかし、今回の一連の流れを見るとどうも腑に落ちない点が多く見受けられる。

その1つが某議員の怪しい動きだ!

開発行為に伴う用地の買収があるとするなら、役場サイドが事前に地権者に打診するなどの動きがあるのが普通だろう。

ところが・・・役場職員ではなく大和村の某議員さんが用地の取りまとめに動いているのではないかとの情報がある。

事業自体が公表されていない現時点で、役場サイドが露骨に動く訳にいかず議員が代走で打診に奔走していると考えるべきなのか・・・

いやいや・・・それは無理がある・・・事前に情報を共有したとなれば情報漏洩となりかねない。

では何故?表に出ていないプロジェクトなのに議員が動いているのか・・・

誰からの依頼で動いているのか?

事業そのものが民間事業であるならばそのような動きがあったとしても不思議ではないが、ちまたで囁かれている大和村主体の「大型プロジェクト」実現のための足場固めで議員が動いているなら、一部の議員のみが役場と情報を共有していたことになる。

とにかく今回の大型プロジェクトには謎が多すぎるのだ!

※※※これはボクの推測だが【妄想シュミレーション】↓↓↓↓↓

◎プロジェクト自体を複数の建設会社などが企画立案。
↓↓↓↓↓

◎プロジェクト参加企業でコンサル会社【A】を設立する。
↓↓↓↓↓

◎【A】コンサル会社が別のコンサル会社【B】と契約を結ぶ。
↓↓↓↓↓

◎大和村に【B】コンサル会社が企画提案する。
↓↓↓↓↓

◎村長がそりゃ~素晴らしい話だとノリノリになる。
↓↓↓↓↓

◎役場と【B】コンサル会社が内々で事業を組み立てていく。
↓↓↓↓↓

◎【B】が【A】に情報を垂れ流す。
↓↓↓↓↓

◎事業のすべてを把握することに成功した【A】コンサルは、ヨダレを滴ながらその日が来るのを待っている。↓↓↓↓↓

◎大和村議会で大型プロジェクトについて議論される。
↓↓↓↓↓

◎あたかも初耳だったかのように驚く議員たちだが、実は既に根回し済み。それどころか用地買収でハチマキを巻いて走り回っていた協力者もいた。
↓↓↓↓↓

◎議会では正統性をアピールするため「過疎化脱却」「雇用を増やす」「税収を増やす」を軸に議論し、「企業誘致」「大学誘致」「地震対策として老朽化した役場もついでに建て替えましょう」ってな方向に持って行く。
↓↓↓↓↓

◎そりゃ~素晴らしい発想だ!だから数ヶ月前に大学キャンパス誘致したいって新聞記事に出てたのね。村民も議員も納得する。
↓↓↓↓↓

◎大和村が大型プロジェクトを打ち上げる!(※地元紙が大々的に提灯記事を書きまくる)
↓↓↓↓↓

◎プロジェクトそのものが本格的に前に進みだす。
↓↓↓↓↓

◎さぁ~今からスタートだ!と思っているのは何も知らない村民と何も知らない一部の議員さんだけ。実は昨年の秋には絵図は出来上がっていた。
↓↓↓↓↓

【※※途中の過程は省略※※】

◎いよいよ発注時期到来!
↓↓↓↓↓

◎3~4JVが入札に参加。
↓↓↓↓↓

◎ところがドッコイ本命がどのJVか分かっている他のJVは全くヤル気なし!とりあえずは奄美市の大手建設会社2社の顔をたててお付き合い入札に参加。
↓↓↓↓↓

◎予想通り本命JVが落札!答えありきの出来レース入札完了。
↓↓↓↓↓

◎その後しばらくして落札出来なかったJV関係者から「落札業者は最初から決まっていた」などの愚痴が出回る。
↓↓↓↓↓

終わり。
( ̄~ ̄)ξ

ってな事になるのではないかと思っちゃうんです。

という訳で・・・まさかとは思うのですが、そのまさかに備え今後も情報入手とともに随時発信し続けたいと思います。

ただ・・・どうしても分からないことが・・・あるんだよね。

予算どうするの?

大和村にそんな予算捻出出来るの?

そこが謎なんだよねぇ~

まぁ~情報を整理して行けばそのうち謎は解けるでしょう。

大型プロジェクトに参加しているそこの貴方!鹿児島暴露クラブから目を離しちゃダメよ!

Click↓↓↓Click







第4弾!注目記事!奄美大島の大和村で何かが起きようとしている・・【岩手からのお客様!青写真の場所がわかっちゃいました】

人の口には戸はたてられない・・・

大和村から最新情報!

今回の大和村から入手した情報が間違いない話なら、プロジェクトに参加?加担?していらっしゃる方々は疑心暗鬼満載になっちゃうかもね。

さてさて・・・今回入手した情報によりますと・・・

【※内容はこんな感じでした】

大和村住民・・「も~耳に入ってるかもしれないけど岩手から誰か来たらしいよ」

情報局員・・「えっ?岩手県からですか?」

大和村住民・・「そうそう!岩手県からよ~」

情報局員・・「疑惑のプロジェクトに関係している方ですか?」

大和村住民・・「疑惑なのか何なのか分からんが、最近噂になってる大型工事の打ち合わせで来たって話だけど・・・」

情報局員・・「わざわざ岩手県から大和村に観光に来ることもないだろうし・・・仕事の打ち合わせでしょうね」

大和村住民・・「あげ~大和村に観光でくることあるかい~(笑)仕事よ!仕事!」

情報局員・・「いずれにせよ岩手くんだりから奄美大島に来てくださりありがと~って感じですね」

大和村住民・・「本当やね(笑)わざわざ遠いところからいらっしゃっていただき、誠にありがとうございますだわ」

情報局員・・「ところで・・・鹿児島告発110番に掲載された青写真コピーして渡しましたが見ていただきましたか?」

大和村住民・・「見たよ。場所もおおかた想像がついたわ」「ちょっと前に聞いてたとおりのところやった」「学校や老人ホームやスーパーマーケットがでくっらし」

情報局員・・「えっ?学校や老人ホームにスーパーマーケット?誰から聞いたんですか?」

大和村住民・・「県外の業者さんと地元の大きか土木屋さんが役所と話し合って作ることになってるみたいよ」

情報局員・・「作ることになってる・・・マジですか?」

大和村住民・・「あげ~嘘じゃない~もう一回聞いてみとくから電話するから」

情報局員・・「しかし・・・学校や老人ホームにスーパーマーケット作るような場所ありますか?」

大和村住民・・「あの写真の場所は山だがね~山を切って作るのよ」「聞いてたとおりの場所だったよ」「役所もそこに引っ越しするかもって噂だよ~」

情報局員・・「結構噂になってるんですねぇ~」

大和村住民・・「県外の業者さんと名瀬の業者が仕事をすることになってるから大和村の業者が気分が悪いのかもね」「土木屋んしがブツブツ言ってるみたい(笑)」

情報局員・・「詳しく知っている方と一度話をさせてもらえませんか?」「少しですがお礼をしますから」

大和村住民・・「お礼はいらんけど焼酎かビールを持って行けば喜ぶかもね」

情報局員・・「分かりました!!!!!!!!!!!!!」「焼酎とビール持って来ます」

大和村住民・・「あっ!それとねぇ~役場の近くに会社ができたって言ってたよ」

情報局員・・「役場の近くですか?」

大和村住民・・「すぐ目の前。看板はないけど会社みたいだね」「役場の人たちと話がしやすいように近くに作ったのかもねって言い方やった」

情報局員・・「ちなみに会社の名前分かりますか?」

大和村住民・・「はっきりは覚えてないけど・・大和なんとか・・大和・・たしか・・最初に大和がついてたはずよ」

情報局員・・「大和なんとか株式会社・・??」「早目に話が聞きたいので宜しくお願いしますね!」「出来れば会うまでに会社の名前が分かったら名前だけでも先に教えて下さいね!宜しくお願いします」


以上

あ~プンプン匂うねぇ~

こりゃ~世間を騒がす話が飛び出して来るかもしれませんよ~

Click↓↓↓Click







第2弾!数年前に鹿児島県ビルメンテナンス業界に送付された怪文書を入手!【梅里→→アノ人(笑)】

今回入手した怪文書には別途添え書きされていた。

拝啓・・・「ビルメンテナンス関係者にしか理解不能な怪文書ですが是非とも公開お願いします」「このような怪文書が行き交っても何事もなかったかのように振る舞うことが当たり前の不思議な業界です」・・・

鹿児島県のビルメンテナンス業界が摩訶不思議な業界だと考えていらっしゃる方がいてホッとしました。


今回入手した怪文書の内容は・・・

↓↓↓↓↓

今から始まる究極の地獄廻り 第1弾

◎梅里

◎野見山

◎直方

◎桜島ビューホテル

◎トシハラ

◎被害届(中央署)

◎鹿児島税務署

◎鹿児島労働基準監督署

◎鹿児島県社会保険事務所

◎美創産業

◎かごしま環境サービス

◎サンケイビルサービス

◎小久保

◎四ツ元

◎前田

◎1000万

◎500万

◎300万

◎六反田

◎赤崎

◎湯通堂

◎黎明館

◎共同受注委員会

◎子会社

◎鹿児島県三月議会

◎鹿児島市三月議会

◎共産党質問

【※怪文書転載終了】

叩かれているメンバーを見ると、誰が叩いているかがよく分かります。

当時のドタバタ劇を思い出して下さい。

怪文書が怪文書になっていない(笑)

警察署に税務署に労働基準監督署・・・社会保険事務所に県議会に市議会・・・あげくの果ては共産党質問・・・

何でもありですね。

「梅里」からスタートしてるようですが、怪文書を作成したご自身のことを「梅里」とおっしゃっている。

とにかく一番が大好きなようです。

駒として使いっ走りで使われている方々!一年後は貴殿方に関する内容の怪文書が流されるかもしれませんよ!

もちろん!怪文書作成者は梅里さんです!

なんてったって何でもありですからね

Click↓↓↓Click




第3弾!奄美大島の大和村で何かが起きようとしている!・・・【鹿児島告発110番を検索】

大和村で何やら怪しい動きがあると報告してきたが・・・・・ついに!大和村の住民からそれらに関する資料が流出した!

人脈を駆使し流出した文書を入手しようと尽くしたのだが・・・

尽くしたのだが・・・

結果的には入手することが出来なかった。

( ̄ロ ̄;)

複数枚の文書・・・

写真・・・

残念ではあるが情報収集力の差なのだと諦めることにした。

ところで・・・何故?「入手出来なかった」「諦めることにした」・・・そう断言したかというと・・・

今夜・・・いや・・・正確には昨日夕方、「鹿児島告発110番」というブログに大和村に関する資料の一部が公開されたからだ。

資料提供者は大和村在住の方。

限りなく信憑性の高い資料であると聞いている。

いったい大和村で何が起きようとしているのか・・・

県外大手建設会社の名前がゾロゾロ出てきている今回の事業。

普通の大型事業であれば事前に議会で議論を尽くすなどするはずだが、今回の件に関しては一部の者たちが情報を共有し、表に話が漏れぬよう箝口令をひいている。

役所内部で謎の出張に箝口令がひかれたことと何らかの関連があることは間違いないと睨んでいる。

引き続き大和村には注目していきたいと思う。

ご訪問下った皆様へひとまずお詫びと流出資料掲載ブログ(鹿児島告発110番)のご報告でした。

鹿児島暴露クラブ 管理人

Click↓↓↓Click





プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR