FC2ブログ

iPS細胞でお騒がせの森口氏も唸った!ボンクラ君の鹿児島県観光活性化スペシャルプラン!その2

【その1からの続編】

結局………ガイドさんは城山に残ると叫ぶおばさんを説得することが出来なかった。

後ろ髪を引かれつつ………運転手とガイドは、おばさんを置き去りにすることを決断したのだ!

「出発します!」運転手の低い声が車内に響いた。

バックミラーで後ろの座席を覗く運転手の目は真っ赤になっている………
置き去りにしたという罪悪感と………別れの寂しさ………乗車した他の観光客もまた皆泣いている。


城山を下り旧県庁跡地を過ぎ電車通りをバスは右折した。

鹿児島市役所を通り過ぎようとした時………
突然……手にプラカードを持った女性3人組が現れた!
着物で綺麗に着飾った女性3人組の手にあるプラカードをよく見ると「ようこそ鹿児島へ!」と書かれている。

プラカードを持つ彼女たちは、自民維新村の島姫……無所属村の小川姫……公明村の白賀姫だった。

3人は今年オープンしたばかりの、「大発見!新・浦島太郎ミュージアム」のイメージガールを務めているらしい。

3人を姫と呼ぶことに疑問の声もあったが、設定上そう決まっちゃったので仕方ないと、鹿児島市長がオープン前にテレビで説明していたと、後に知人から聞かされた。


バスから降りた観光客を、ミュージアムへと3人が案内する。
ミュージアムの入口は、鹿児島市役所前にある港大通り公園敷地内にあるようだ!
3人のイメージガールに案内され、港大通り公園の噴水の所までやってきた。

いきなり噴水が空高く噴き上がると同時に、足下に地下に降りるゲートが突然姿を現した!

地下に降りると其処はミュージアム入口になっていた。
先着組が既に到着している。観光客のようだ。

その先客は食い入るように目の前の大型モニターを見ていた。

大型モニターに映る男は鹿児島市長だった!
浦島太郎のコスプレを着ている市長が何やら喋っている………「実は鹿児島にも浦島太郎伝説が存在したのです!
竜宮城は発見できませんでしたが、財宝を発見することができました!」
「鹿児島市は鹿児島県と協議し、財宝を海中から引き揚げずに、現状のまま皆さんにご覧頂こうと思い当ミュージアムを建設いたしました!」「最先端の技術を駆使し建設した当ミュージアムをご覧下さい!」……………
浦島太郎のコスプレに扮することに反対した鹿児島市長だったのだが、市民からの強い要望でついに仮装を決意したらしい。


海底に作った強化プラスチックトンネルの中をリニアモーターカーで遊覧させるのは世界初の試みだった。

全員が乗車口へと案内され乗車した。
まるでジェットコースターに乗ってるような座り心地だ!
リニアモーターカーが徐々にスピードをあげ出発した。
しばらくすると目の前一面に、水で囲まれた不思議な空間が飛び込んできた。


次回へ続く
プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR