FC2ブログ

南大隅町が舞台の映画「きばいやんせ!私」・・・やっぱり出演してたのね

南大隅町が舞台の映画「きばいやんせ!私」・・・やっぱり出演してたのね

政治家には先見性が求められる。

やることすべてが上手く行くとは限らないが、少なくとも多くの者が「いいね」と思うことでなければ前に進めるべきではないし、仮に進めるとしても取り掛かる事業については十分に精査しなくてはならない。

Click→→鹿児島暴露クラブ・南大隅町関連 過去記事

今回、苦言を呈することは盛り上がりに水を差す恐れもあるが、地元の方々が口に出せないのであればボクが代弁しなくてはと思い好き勝手書かせてもらうことにする。

まずは、今回の映画についてですが、南大隅町から結構な額のお金が出ています。

Click→→
2018/3/31・南大隅町の森田俊彦町長もビックリ仰天!人口推計で南大隅町が減少率NO1!それでも南大隅町タウンプロモーション事業を強行するのか?制作費1億2,420万円

映画が上映されることでどれだけの経済効果が期待出来るのか?
そのことについて具体的試算がされているのか?
漠然とした話ばかりが聞こえてきて、具体的な話が見えないという気がしてなりません。

ちなみに今回の映画のメインテーマは「南大隅町の良さを伝えよう」とのこと。

南大隅町の良さを伝えることに何ら異議はありませんが、果たして良さを伝える手段として映画がベストなのか?と言うことです。

現在南大隅町が抱えている問題(県内NO1人口減少率)をクリアするためには、先ずは何に取り組むべきか?

映画を作ることもその1つであるかもしれませんが、はたして映画を作ることが優先順位で1番なのでしょうか?・・・素朴な疑問です。

南大隅町が映画に求める効果とは?
映画を見た方々が撮影地を訪れることなのか?
旅行代理店がツアーを募集し見学に来るなら多少の経済効果はあるかもしれませんが、個人の観光客が撮影地を訪れたとしても期待するほどの経済効果は望めないのではないか?

高度経済成長期ならまだしも、政府の大本営発表とは相異なり、世の中は未だ不景気風が蔓延している状態です。

例えば・・・ガソリンを給油するにしても、観光客は南大隅町に入る手前の鹿屋や霧島、航路を利用する観光客も志布志あたりの給油施設を利用することが予想されます。

入館料を得られる訳でもありません。
また、映画を見て南大隅町の素晴らしさに感銘を受け永住を決意する人たちが数多く現れることも期待出来ません。

さらには、南大隅町を離れた地元出身の方々が故郷の良さに気づき帰って来るか?
生きて行くためには仕事をしなくてはならない・・・帰郷を決意するためには、故郷の良さだけで永住を決意するには無理があると考えるべきでしょう。

映画そのものは良い思い出になると思いますが、今森田町長に求められていることは思い出作りではないはずです。

良さを伝えるだけではなく、良さを伝え結果を出すことが求められているのではないでしょうか?

アイデアとしては一定の評価は得られるかもしれませんが、経済学的観点から考えれば現時点での映画を利用しての町興しは失策だったのではないかとボクは思います。

様々な取り組み(町興し)を行い、観光客が一度のみならず二度 三度とやって来るような足場作りをした後に映画でもチャレンジすれば良かったのでは?

雄川が素晴らしいだとか・・・西郷さんが来ただとか・・・すべてが中途半端というか・・・

そもそも雄川にしても観光地になり得る要素があったにもかかわらず、上流というか水源になるかもしれない地域にし尿処理施設を作ったり・・・あの時も何のためらいもなくわざわざあんな所に作っちゃいましたよね。

本来であればし尿処理施設なんて別な所に作るべき施設。

計画性がないというか・・・先を見越す能力がないというか・・・

以前の町長は準ゼネコンにお金をおねだりするくらいの人だったけど、歴代町長さん方と歴代議員さん方はいったい南大隅町をどうしたいのか意味が分かんない。

なんか何時も騒いでるだけって感じ。

自分たちがよかれと思いやったことが後に「アレ?」と、思うような結果になったとしても、マイナスになることは頭の中から自動的に消去されちゃう。

し尿処理施設賛成〜って言っていた議員さんが、数年経ったら雄川は素晴らしい!って言ってみたり・・・矛盾していると考えるのはボクだけでしょうか?

立派な監督に映画を作ってもらうなら、それなりの準備を整えとくべきだったと誰も考えていないのが南大隅町の怖いところ。

映画を作れば「南大隅町の良さが伝わる」と、短絡的思考に落ち入っている点がお気楽過ぎるってこと。

コレもやりました。
アレもやりました。
出来ることはすべてやりました。

最後に映画で南大隅町の良さを伝えましょう。

この流れがないと映画で南大隅町の良さを伝えたとしても、結果が得られる可能性が低いということ。

県内NO1の人口減少率の町 南大隅町。

放射性廃棄物がうんぬんとか言わなくなったぶんまだマシではあるが、この町長さんは情緒的というか発作的というか・・・悪びれることもなく何でもかんでもやっちゃうのがこの人の悪い癖。

まぁ〜ある意味「映画が放映され南大隅町の良さが伝わりました」と、言いさえすれば結果が出ましたってことになるんでしょうなぁ〜

県内NO1の人口減少率を抱える町の町長としては、とてもじゃないが「さすが森田町長!」と、言えるレベルの発想(映画)ではないように思える。

南大隅町の方々には怒られちゃうかもしれませんが、合併前の最後の思い出作りって気がしてなりません。

あっ!そうそう!
南大隅町出身の愛華みれさんが出演されるんですね。
地元出身の女優さんなら、地元の良さも十分に分かっていらっしゃるでしょうから、ベストキャスティングなのでは?

森田町長もご満悦のことでしょう。

それと・・・ご満悦の方が他にも。

南日本新聞の記者さんも出演するのかな?

南日本新聞コラム「みなさんでぃ」に、「同町出身の愛華みれさん、伊佐市出身の榎木孝明さんも出演し、映画の公開は2019年春の予定。地元の思いがたくさん詰まった作品だ。どれくらい記者が映っているか、まだ分からない。完成が楽しみ♡」と書かれていた。

たしかに完成が楽しみ♡ですね。

2つとも↓ポチッとClick ↓ヨロシクお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
複数回に及んだ場合は通報と同時にIPアドレスをブロック致します。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR