FC2ブログ

頼りにならない奄美大島の首長たち・・・米軍も防衛省もやりたい放題・奄美市長が暴走?長期政権の末路とは・管理人の言いたい放題の巻

頼りにならない奄美大島の首長たち・・・米軍も防衛省もやりたい放題・奄美市長が暴走?長期政権の末路とは・管理人の言いたい放題の巻



米空軍のオスプレイ5機(特殊作戦用)が今週後半にも横田基地に配備されるそうです。

配備されるのは米空軍仕様のCV22オスプレイ5機。(注・CV22オスプレイは空軍が主に特殊作戦に使用するもので、普天間飛行場に配備されている海兵隊のオスプレイと仕様が異なる) 

今後は横田基地を拠点に低空飛行訓練などを行うとみられ、今まで以上に住民の不安が高まることは間違いないでしょうね。

不安が高まると言えば鹿児島県奄美大島も一緒。

奄美大島にお住いの方ならオスプレイのこの問題覚えていますよね!通常の飛行ルート以外を飛行したアノ話です。

オスプレイの通常ルート以外の飛行が問題視されたのはわずか2ヶ月前の話。

にもかかわらず現在においても鹿児島県奄美大島ではオスプレイによる低空飛行訓練が繰り返し行われています。

Click→→2018/2/13・奄美大島上空を低空飛行で飛び回るオスプレイ

この異常事態に奄美大島市町村の首長さんたちは知らんぷり。

問題視しているのは南海日日新聞だけ。

皆さんも「ひょっとしたら?」と、考えたことありませんか?

例えば・・・「世界自然遺産なんてのは単なるカモフラージュなのでは?」・・・「自衛隊と米軍から目をそらすことを目的とし、世界自然遺産や大型クルーズ船寄港地というエサをぶら下げてきたのではないか?」・・・「国がやることについては拒否できないから、それなら整備事業費で潤ったほうがまだマシだと首長連中は考えているのではないか?」

考え方は人それぞれですが、奄美大島の政治を見ていると首を捻りたくなることばかりです。

瀬戸内町の大型クルーズ船寄港地誘致についても次から次へとインチキ臭い話が露見しました。
いくら大義名分があったとしても、やっていることはブローカーや詐欺師と同じレベルの発想。
しかも問題の当事者となったのが、各種団体のトップww

長としての資質というより、人としての人間性や品格が疑われる出来事でした。

あと・・・極論を言わせてもらいますが、以前の町長に比べ瀬戸内町長はもう少しまともかと思っていましたが、この程度の政治手腕しか持ち合わせていないのであれば、いっそのこと奄美の黒ウサギかハブに町長を任せたほうがまだましではないでしょうか?

そりゃそうでしょ!
少なくとも奄美の黒ウサギやハブは人を欺く様な「絵を描かない」し、「策士策に溺れる」と吐き捨てられるような出来の悪いことに手を染めることはないだろうしね。

とにかく奄美大島の首長さんたちは島民を軽視する傾向が強い?バカにしている?相手にしているようで全く相手にしていない?・・・その様な気がしてなりません。

まぁ〜仮に瀬戸内町に大型クルーズ船が来ることになった場合、いつの日にかは海上自衛隊や米軍も同時に使用する日が来るだろうね。

そうでなきゃ22万トン級の寄港地を瀬戸内あたりに作る構想が出るわけない。

そうなりゃ〜そのうち燃料の補給基地を作るなんて計画も出て来るんじゃないの?

そうだなぁ〜

枝手久島なんて候補地になりそうな気がしませんか?

確かに、過去においては住民の強い反対で石油備蓄基地構想は実現しませんでしたが、それは1970年代当時の話です。

これだけ首長さんたちが頼り無ければ何が起きても不思議ではありません。

それにしても奄美大島の島民は米軍や防衛省から完全に舐められている。

低空飛行しても奄美大島の島民はボーッとしているから大丈夫!大丈夫!

奄美市長、瀬戸内町長、龍郷町長、宇検村長、大和村長もアメ玉しゃぶらせてるから本気で怒る奴なんかいやしない。

市町村民が選んだ首長さんたちが何1つクレームつけてこないんだから昼夜問わず低空飛行訓練しても構わない。

我々は天下無敵の米軍様なんだから、そんじょそこらの田舎の首長さんたちがもの1つ言えるはずがない。

日本の総理大臣シンゾーですら我々に対してはチュン太郎だからね。

・・・・・米軍のトップから下級軍人全てがそう思っているに違いない。

あっ!そうそう!
話がコロリと変わりますが、奄美市の副市長が変わったんですねぇ〜

これまでの副市長は議会での可決(大多数による賛同)がある意味慣例的行事となっていましたが、今回はちとばかり状況が違ったようです。

当然議会の過半数の同意を得たからこそ可決された人事ではあるでしょうが、その中身を調べてみると意外にもギリギリの可決だったのではないか?と、ちまたで囁かれています。

議会当日まで紛糾したことが想像出来ますね。

副市長の人となりについてはボクがとやかく言う筋合いの話ではないですが、ただ言えることは朝山市長どうしちゃったの?ってこと。

何故?事前に調整しなかったのか?

そこまでゴリ押ししなきゃいけない事情があったのか?

副市長の人選に端を発し、様々な議論が巻き起こることを予見しなかったのか?

巻き起こったとしてもベストの選択だと考え強行人事に着手したのか?

これまで堅実な政治に心がけてきたと一定の評価を得ている朝山市長ですが、朝山市長らしくない今回の判断に、多くの奄美市民や市議会議員は困惑したのではなかろうか?

いやいや!困惑どころかスムーズな議会運営すら危ぶまれる気配すら感じてしまう。

「どうせ今期限りで勇退だ!最後くらい好き勝手やらせてもらうぜ!」・・・朝山市長がそう考えているなら、これほど危険な発想を持ち合わす市長から目を離す訳にはいかないってことになりますね。

何をしでかすか分かりません。

とりあえずは今後の議会運営が円滑に進むか・・・この点に注目したいと思います。

次回へ続く。

2つとも↓ポチッとClick ↓ヨロシクお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
複数回に及んだ場合は通報と同時にIPアドレスをブロック致します。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR