FC2ブログ

管理人の独り言・・・南日本新聞「かごしま 書きある記・未来に残すため」平成30年5月26日掲載記事

管理人の独り言・・・南日本新聞「かごしま 書きある記・未来に残すため」平成30年5月26日掲載記事

20180527122506a63.png
【アマミノクロウサギ】

南日本新聞をパラパラとめくっていたら、見出し「かごしま 書きある記・未来に残すため」の記事が目に入った。(平成30年5月26日掲載)

筆者は共同通信の宇佐美悠氏。

奄美の自然と世界自然遺産登録について僅か600文字にも満たない文章ではあるが、人間が奄美の自然とどう向き合うべきか・・・筆者独自の目線・・・いや・・・独自の目線というよりも、誰もが分かってはいたが忘れかけていた自然との共生について書かれていたように思える。

世界自然遺産登録の延期勧告については「ただ、勧告によって奄美の価値が損なわれたわけではない。大自然の歴史書では、登録にかかる時間など、ほんの数行の記述だ。焦ることはない。価値を守り、ずっと先の未来に残せるような道筋を定めてほしい。」とのメッセージ。(南日本新聞より一部引用)

今回、自然遺産登録の延期勧告を受けた際、奄美の首長を含む関係者一同、一様にただ落胆し勧告延期の原因ばかりに目が向けられていたように思える。

その落胆の裏には観光地としての確立化、税収を含む経済効果、地元の景気浮揚などあまりにも期待するものが大きかったからだろう。

延期勧告を受けたことがそれほど悲劇的出来事だろうか?
それは違うと思う。

今一度考える時間、検証すべき時間を与えられたのだと考えるべきではなかろうか?

何故なら・・・世界自然遺産登録を急ぐあまり、雑な周辺整備を行ったり、とりあえず的な環境整備を行ったりと、世界自然遺産登録に向けての準備が万全ではなかったのではないか?

マングローブ群が位置する奄美市住用町の河川工事現場においても、不適切な工事が平然と行われ地域住民から怒りの声も上がることもあった。

世界自然遺産登録に向けての舞台作りに心血を注ぎすぎて、本末転倒的なことが当たり前のように行われていたのが地元奄美大島の現状だったと言える。

また、急ぐがあまり誤った道へと突き進んだこともあったはずだ。
そのことに気付いていた者も多くいただろう。

登録に向けては慎重な姿勢で望むべきと唱える者は非難の的となっていたとの話もある。

何度も言うがまさしく本末転倒。

瀬戸内町の大型クルーズ船寄港地誘致の問題も同様の危険性をはらんでいる。

すべてが答えありきで突き進もうとする自治体の傲慢さにはウンザリする。
彼等の考え方はタイムイズマネー・・・「時は金なり」。

時は金なりとはビジネスの世界の話であって、自治体がなりふり構わずリスクをリスクと考えず強引に進める様は民意無視であり、天に向かって唾を吐く行為に等しい。

そもそもそのことが間違いなく地元のためになるのか?
短期間で進めていこうとする様は非民主的手法であると同時に独裁的思考であると言わざるを得ない。

自治体の判断に対し反対する者や慎重に取り組むべきだと唱える者に対し、何でも反対の左翼的思考の者たちだとレッテルを貼ろうとするが、それこそが大きな過ちであり無能であることの証明ではなかろうか?

何故?反対するのか?
何故?慎重な態度を取るのか?

前に突き進むことばかり考えずに今一度立ち止まりそれらの声に真摯に耳を傾け熟慮すべきではないかと思う。

自治体の答えありきのプロジェクトほど危険なものはない。

奄美群島のそれぞれの地域の首長さんたちは、南日本新聞「かごしま 書きある記・未来に残すため」の一文、「焦ることはない。価値を守り、ずっと先の未来に残せるような道筋を定めてほしい。」との言葉を胸に刻み政治に取り組むべきだろう。

PS・・・奄美群島にお住いの方南日本新聞の記事に興味がある方は、図書館での閲覧、もしくは販売店での購入が出来ると思います。

2つとも↓ポチッとClick ↓ヨロシクお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ





コメントの投稿

非公開コメント

暴露君にはいつも勇気付けられております。
南大隅町も目先の事ばかりで未来を考えていない行政が続いております。
民の意見は聞かず、政だけで押し通す行政にはいささかうんざりです。
奄美の世界遺産の記事を書かれた
南日本新聞の記者は素晴らしいです。
中立の立場で、そして、未来を見据えて焦らずとも、と。
地元の記者もそうあってほしいものです。

Re: 匿名さんへ

コメントありがとうございました。
当ブログ記事については「毎回毎回同じこと書きやがって!」とのご意見もありますが、耳にタコが出来るくらい繰り返し訴えないことには問題そのものが忘れ去られてしまいます。
今後もクドイと言われるくらい諸問題に何度も何度も触れて行きたいと考えています。

南大隅町の問題についても言いたいことは山ほどあります。
議員の皆さんも問題が山積し優先順位をつけ難いとは思いますが、政治の基本である「誠実さ」を考えた時、誠実さに欠けた森田町長を取り巻く様々な問題こそ最優先事項ではないかと思います。

鹿児島暴露クラブ 管理人
プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
訪問者カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR