FC2ブログ

前略 愛媛県民の皆様へ!愛媛県の中村時広知事は正直者・今治市の菅良二市長は誤魔化し上手の使いっ走り・愛媛県民の皆さん!さぁ〜どちらが政治家として誠実でしょうか?

前略 愛媛県民の皆様へ!愛媛県の中村時広知事は正直者・今治市の菅良二市長は誤魔化し上手の使いっ走り・愛媛県民の皆さん!さぁ〜どちらが政治家として誠実でしょうか?

2018051121092431e.png


官邸「記録がない」

柳瀬「記憶がない」

今治市長「詳細な記録が存在するが非開示」「国に迷惑がかかってはいけない」 (注・良く言えば国に忖度ww悪く言えば一歩間違えば共犯ww))

愛媛県知事「柳瀬氏の一部の発言は愛媛県の信頼に関わる。一般論として真実ではないこと、極論で言えばウソで、他人を巻き込む」

・・・官邸も柳瀬も今治市長も出来が悪すぎww

唯一まともなのは愛媛県知事だけ。

官邸を敵に回してでも部下である愛媛県の職員を守る姿勢が伺える。

「うそは他人を巻き込む。職員には信頼関係で結ばれている職場の仲間や家族がいることに思いをはせてほしい」と語った愛媛県知事。

この言葉を聞いてもウソをつき続けている柳瀬ちゃん。

今治市長もある意味柳瀬と同レベル。

愛媛県民である県職員と柳瀬を天秤にかけた結果、県民である県職員よりも柳瀬を選んだと言われても仕方あるまい。

今治市長は愛媛県知事の爪の垢でも煎じて飲んだがいいもねww

Click→→朝日新聞DIGITAL・2018/5/11・「首相案件、総理案件は同義語」 愛媛知事の会見要旨

Click→→
朝日新聞DIGITAL・2018/5/11・愛媛知事「職員は子供の使いじゃない」柳瀬氏の名刺公開

愛媛県の文書は、柳瀬氏が2015年4月2日に首相官邸で県や今治市の職員と面会した際の記録。

20180511220400040.png


中村知事は記者会見で「(柳瀬氏の)一部の発言は愛媛県の信頼に関わる。一般論として真実ではないこと、極論で言えばウソで、他人を巻き込む」、また、「職員はメインテーブルに座っていた。後ろじゃない」と説明。

極めつけは、面会したのは加計学園の関係者、県職員、今治市職員の計6人で、全員がメインテーブルに座ったとし、「職員に聞いたところ、この日は吉川氏はいなかった」「職員が柳瀬氏に学部新設に向けた県の立場を説明した」とも述べた。(注・柳瀬氏は面会の際 吉川氏が同席していたと証言していたが、愛媛県の担当者によると吉川氏は同席していなかったとのこと。[参照・元東大教授というのは加計学園岡山理科大の獣医学部長、吉川泰弘氏のことである])

セキュリティの関係上 官邸入官記録は100%存在すると思うのですが、官邸の「記録がない」との説明にはすべての記録を隠蔽しているのではないか?と、疑いたくもなる。

記録がないだなんて先進国日本の官邸が言うようなセリフじゃないですよねww

隠さなきゃいけないことでもあるのでしょうか?

腐り切った政権の裏側を見たような気がしてなりません。

Click→→朝日新聞DIGITAL・2018/5/11・加計問題「どんな国政上の意味あるのか」 公明・山口氏

あと・・・ドン引きしたのが公明党の山口氏の発言です。

山口氏は公明党参院議員総会で「印象付けの、事実解明に直接結びつかないような発言を何度繰り返しても、それは深まることにはならないという印象を持ちました」などと、加計問題を追及している野党を暗に批判しました。

朱に交われば赤くなる・・・平和の党である公明党もこのレベルの政党へと成り下がりました。

いっそのこと公明党は党名を第二自由民主党に変えちゃったほうがいいのでは?

国民がこれだけ関心を持っている問題について、この程度の認識しか示せない山口氏には政治家としての誠実さがないなぁ〜と新たな発見をした気分です。

ボクの周りにも創価学会の会員がかなりの数いますが、「創価学会辞めたほうがいいよ!」「今後はお付き合いで比例で公明党絶対書かないからな!」と、言うことに致します。ハイ。

・・・・・「印象付けの、事実解明に直接結びつかないような発言を何度繰り返しても、それは深まることにはならないという印象を持ちました」・・・・・語るに落ちた・・・この一言に尽きるのではないでしょうか?

2つとも↓ポチッとClick ↓ヨロシクお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR