FC2ブログ

国際自然保護連合IUCNのホームページを確認したがイマイチ理解出来ない・・・英語が得意な方ならどのように翻訳しますか?【鹿児島県 奄美大島 大型クルーズ船寄港地&世界自然遺産登録関連】

国際自然保護連合IUCNのホームページを確認したがイマイチ理解出来ない・・・英語が得意な方ならどのように翻訳しますか?【鹿児島県 奄美大島 大型クルーズ船寄港地&世界自然遺産登録関連】

201805162131067c5.png

Click→→鹿児島県 奄美大島 大型クルーズ船寄港地関連・過去記事一覧

世界自然遺産への登録を目指している鹿児島県の奄美大島と徳之島、それに沖縄県の沖縄本島北部と西表島について、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関、国際自然保護連合(IUCN)から生態系の持続可能性に懸念があり、地域の見直しが必要だなどとして登録延期の勧告を受けたのが5月の初旬。

国は勿論のこと登録指定予定地の自治体も突然の登録延期勧告に右往左往しているようですが、そもそも彼等は延期勧告なんて絶対に受けることはないと思っていたのでしょうか?

やることが甘いと言うか・・・ノー天気と言うか・・・それとも世界自然遺産登録について勉強不足だったってこと?

何れにせよ大失態だと言われても仕方ありませんね。

もしかすると国は当初から延期勧告を受ける可能性があると考えていたのではないか?延期勧告は想定内だったのでは?そのような気がしてなりません。

浮かれていたのは鹿児島の三反園知事や鎌田町長のようなノー天気な方々だけだったのでは?

国やその他の自治体の首長さんたちは「あ〜やっぱりダメだったかぁ〜」「ひょっとしたらひょっとするぞと考えていたが・・・今回は仕方ないなぁ〜」・・・と、登録延期の勧告を予見していた可能性すらある。

登録延期の理由について見てみると・・・沖縄方面は「北部返還地の分断」が問題視されていた。

Click→→
琉球新報・2018/5/16・北部訓練場「管理計画を」IUCN・世界遺産延期勧告 跡地が区域「分断」

・・・と・・・ここで・・・琉球新報の記事中に【国際自然保護連合(IUCN)は15日、「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」の世界自然遺産登録に関し「登録延期」と勧告した判断理由の詳細をホームページで公表した】との記載あり。

ホームページで公表?

奄美についても判断理由の詳細が書かれているのでは?と考え、早速 国際自然保護連合(IUCN)のホームページを検索してみた。

20180516213215908.png

Click→→IUCN World Heritage Evaluations 2018

国際自然保護連合(IUCN)のホームページを検索したところ・・・ちょっと・・・えっ?・・・英語?フランス語?二者択一?

日本語に翻訳された文書無し 涙

世界自然遺産登録に携わった関連省庁がリアルタイムで翻訳掲載すべきだろ!と、グズグズ・・・ブツブツ言いたくなる気持ちを抑えつつ・・・

ブツブツ・・・ブツブツ・・・

仕方ないので翻訳アプリでカチャカチャと英語のお勉強。

そんでもってGoogle先生ありがとう!
あっという間に翻訳完了。

『鹿児島県は最近、奄美群島で持続可能な観光のためのマスタープランを作成したが、最近の計画は存在しないようだ。国会からの補足的な情報は、指定された地域の残りの部分をカバーするいくつかの観光計画イニシアチブの立ち上げを確認した。ここでは、西表島と北部沖縄の観光計画コンセプトの開発、Yambaru Forest観光プロモーションの総合コンセプト、Iriomote Island ecotourismガイド、タケトミタウンガイドツアーガイドまた、奄美大島の大型クルーズ船を対象とした提案の現状に関する情報を提供し、具体的な敷地は選択されておらず、今後の開発計画もないことを確認した。』

・・・・・?

むずい・・・むず過ぎる・・・

翻訳内容に「奄美大島の大型クルーズ船を対象とした提案の現状に関する情報を提供し、具体的な敷地は選択されておらず、今後の開発計画もないことを確認した」とあるが、どういう意味?どう解釈すればいいの?

「具体的な敷地は選択されておらず」とは?
大型クルーズ船寄港の際使用する接岸の為のヤードについて、具体的なヤード建設予定地は今後決まる予定ですよ!ってことなのか?

どう解釈するべきか迷いますよね。

まぁ〜何れにせよ口を開けば「国策だ!国策だ!」と、バカのひとつ覚えのように連呼する連中ですから、そうやすやすと断念することはないと考えていたほうがいいでしょうね。

鎌田さんはこの為のワンスポットの町長選挙出馬だった可能性すらあります。

汚れ役に徹すると決めての町長就任ならば、目的を果たす為には大型クルーズ船寄港地誘致をゴリ押しで進めると腹をくくっているかもしれません。

瀬戸内町の町議会議員は安議員以外どう転ぶか分からないし・・・どうなることやら。

あと・・・否定されたとしても疑念が払拭されることはありませんが、ボクが思うに世界自然遺産と南西諸島の防衛力向上の為の防衛関連施設建設はワンセットになっているような気がします。

表と裏・・・官僚が考えそうなプランだと思いませんか?

PS・・・翻訳に自信がある方!是非ともご見解をお聞かせ下さい。
宜しくお願い致します。

鹿児島暴露クラブ 管理人

2つとも↓ポチッとClick ↓ヨロシクお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ






コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR