FC2ブログ

警察官によるハレンチ犯罪10連発・・・石川県警・静岡県警・警視庁杉並署・警視庁世田谷署・千葉県警松戸署・鹿児島県警霧島署・愛知県警千種署・愛知県警捜査1課・大阪府警西淀川署・三重県伊勢署

警察官によるハレンチ犯罪10連発・・・石川県警・静岡県警・警視庁杉並署・警視庁世田谷署・千葉県警松戸署・鹿児島県警霧島署・愛知県警千種署・愛知県警捜査1課・大阪府警西淀川署・三重県伊勢署

201710040920129a6.jpg


連日ニュース等で警察官によるハレンチ犯罪が報じられている。
特にここ数週間内の犯罪発生率は数日に一件のペース。

石川県では石川県警の50代男性警部補が飲食店で女性店員の尻を触ったとして、県迷惑行為等防止条例違反の疑いで書類送検され、後日、減給10分の1(1カ月)の懲戒処分されていたことが分かったが、石川県警は公表していなかった。

石川県警は公表しなかった理由として、「勤務時間外の私的な行為」との説明。

勤務時間外の私的な行為?・・・例えそれが公表しなかった理由であったとしても、石川県民はそうは思わないだろう・・・

公表しなかったことは警察が体裁を考え非公表にしたのでは?との疑念を持たれたのではないでしょうか?

公表しないこと自体がイメージダウンに繋がるということを分かっていない。

このほか2月23日付で、不相応な借金をしたなどとして30代男性巡査長を減給10分の1(6カ月)、不適切な異性との交際があったなどとして40代男性警部を戒告の懲戒処分としたことも判明。

新潟県警は3件とも「勤務時間外の私的な行為」として発表していなかった。

静岡県警警部の事件は酷かったなぁ〜

静岡県警は10代の男性にわいせつな行為をしたとして、強制わいせつの疑いで県警生活安全部人身安全対策課の朝倉寛之容疑者(警部)を逮捕した。

逮捕容疑は走行中の列車内で10代の男性にわいせつな行為をした疑い。

朝倉容疑者は同日、児童虐待対策の会議に出席した後、知人らと飲酒し、酒に酔った状態でJR東海道線の普通列車に乗り、10代の男性にわいせつな行為をしたそうです。

児童虐待対策会議に出席した後に10代の男性にわいせつな行為をしたなんて考えられませんね。

続いては警視庁杉並署員が女性の下半身を盗撮した
という事件。

品川駅で女性の下半身を盗撮したとして、警視庁が都迷惑防止条例違反の疑いで杉並署刑事組織犯罪対策課の巡査部長の男を現行犯逮捕した。

捜査関係者によると、逮捕容疑は12日午後10時ごろ、品川駅の山手線のホームから改札口に上がる階段で、スカート姿の女性の下半身をスマートフォンのカメラで盗撮したとしている。

この手の盗撮事件はなくなりませんね。

駅構内なんて防犯カメラだらけだと思うのですが、警察官ともあろう者が駅の階段で盗撮とは情けない限りです。

さらには警視庁世田谷署交通課の警視が盗撮どころか手まで出しちゃった事件がこれです。

警視庁世田谷警察署の50代の警視が、東京・渋谷区の路上で痴漢をした疑いで書類送検されていたことがわかった。

書類送検された世田谷警察署の50代の警視は、2018年5月、渋谷区の路上で、20代の女性の尻を触った疑いが持たれている。

警視は当時、酒を飲んで酔っぱらっていたという。

20代女性のお尻を触って逮捕された警視がいたかと思えば、女子中学生とみだらな行為をしたとして逮捕された巡査もいたようです。

東京都の女子中学生とみだらな行為をしたとして、千葉県警松戸署地域課の男性巡査を停職6月の懲戒処分としたと発表した。

女子中学生とはSNSを通じて知り合い、4月下旬~5月中旬、3回にわたり、神奈川県内のカラオケ店でみだらな行為をしたとしている。

県警の調べに対し「中学生の女の子に興味があった。欲求を抑えられなかった」と話しているという。

ちなみに巡査は依願退職。

さてさて続いては鹿児島県警霧島署の警察官が逮捕された事件。

鹿児島県警霧島署の署員が女性のスカート内を盗撮したとして、県不安防止条例違反の疑いで逮捕されました。

逮捕容疑は6月27日午後1時ごろ、鹿児島市内のコンビニで、女性のスカート内をスマートフォンで盗撮した疑い。

昼間っからコンビニで盗撮はヤバイだろ。
防犯カメラだらけのコンビニ内で何故そのような行為に及ぶのか意味不明。

捕まえて下さいと言ってるようなもの。

この事件では、鹿児島県警が記者会見を行わなかったため、さらなる注目を集めてしまう結果となりました。

愛知県では電車内で女性の体を触ったとして愛知県警千種署の巡査長が現行犯逮捕。

愛知県警の調べに対し、「女性を駅で待ち伏せして後をつけ、5、6回痴漢行為をした」と供述しているようです。(20歳代の女性の尻を触ったとして、県迷惑行為防止条例違反の疑いで現行犯逮捕)

捜査関係者によると「容疑者の警察官は昨年秋頃からこの女性への痴漢行為を始めた。女性は乗車車両を変えたが、伊達容疑者は駅改札で女性を待ち伏せして尾行し、同じ車両に乗り込んで痴漢行為を繰り返した」という。

いくら職業柄尾行が得意とはいえ、痴漢目的で女性を尾行しちゃダメだろ。

この他にも愛知県警捜査1課の警部補が15歳の少女を買春したとして買春容疑で逮捕されています。

逮捕容疑は6月3日昼、愛知県刈谷市のホテルで少女が18歳未満と知りながら、現金を渡す約束をして淫らな行為をしたとしている。

この事件もSNSを通じて知り合ったようです。

極めつけはで大阪府警西淀川署地域課の巡査部長の盗撮事件。

盗撮に使用した道具はスマートフォンではなくペン型カメラ。

巡査部長はペン型カメラを使い、海水浴場で水着姿の女性を盗撮したとして、大阪府迷惑防止条例違反容疑で逮捕されました。

大阪府警監察室によると、容疑者は長袖シャツにジーパン姿でシャツのポケットにペン型カメラを差して盗撮していたとのこと。

最後を締めくくるのは三重県警伊勢署の警部補による強制わいせつ事件。

三重県伊勢市内のバーで経営者の女性に胸を触るなどのわいせつな行為をしたとして、県警捜査一課が強制わいせつの疑いで、伊勢署の男性警部補を書類送検する方針を固めた。

三重県警は男性警部補の処分も検討するとしているが、男性警部補は体を触ったことは認めつつも「無理やりではなかった」として容疑を否認している模様。

警部補は一度は退職願いを出したが、撤回を申し出たといい、「警察の処分結果次第では不服申し立ても検討している」と話しているそうです。

関係者によると、男性警部補は5月6日未明、伊勢市内のバーで、同店を経営する40代の女性をカウンターの席に座らせて複数回胸を触り、抱きついたほか、口にキスをしたという。

当時、店にいたのは2人だけだった。

監察から自主退職をするよう促されたというが、「強制わいせつをしたと思われて辞めるのは納得できない」と考え、撤回したという。

男性警部補は平成25年から伊勢署で勤務し、刑事一課で事件の捜査などを担当。
4月には市内の交番で勤務する20代の女性巡査を叱責して泣かせたとして、同署幹部から注意を受けた。

女性巡査に対するパワハラですね。

警察官も人間。
過ちを犯すこともあるかとは思いますが、女性絡みの犯罪は法の番人としてのイメージを大きく損なうのでは?

警察官による性犯罪だけは勘弁願いたいものだ。

2つとも↓ポチッとClick ↓ヨロシクお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
訪問者カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR