FC2ブログ

【前編】管理人の言いたい放題!「安倍3選は暑さでどうかした喜劇!」小沢一郎氏が自民党を批判!・・安倍晋三、小沢一郎、石破茂、麻生太郎・・一番しょうもないのは主体性なき岸田派

【前編】管理人の言いたい放題!「安倍3選は暑さでどうかした喜劇!」小沢一郎氏が自民党を批判!・・安倍晋三、小沢一郎、石破茂、麻生太郎・・一番しょうもないのは主体性なき岸田派

201808131525062f8.jpg

先週の土曜日、安倍首相は山口市内で開かれた自民党山口県連の「安倍晋三内閣総理大臣を囲む会」で9月の自民党総裁選について「6年前に総裁選に出た時の志はみじんも変わることはない」「志を支える気力、体力が十分であるかということを自らに問いながら最終的に判断したい」「長州出身の政治家として正しい判断をし、みなさんとともに頑張っていきたい」と述べたうえで、立候補を事実上表明しました。

あれだけの政治的疑惑を抱えながら失脚しなかった安倍さんにくっついておけば次の選挙も乗り切れるだろうと自民党の衆参議員の皆さんは考えていることでしょう。

だからこそ多くの派閥から支持を得て、3選を目指すことが出来た・・・

途中のプロセスなんて関係無い!
終わり良ければ全て良し!
単なる陣取りゲーム。

ただ今回の安倍さんの立候補は国民の目にどう映ったでしょうか?

あれだけの疑惑を抱えながら3選を目指す必要があるのか?

ある意味誰が総理の座に座っても自民党が行うべき政治が大きく変わるわけではない・・・にもかかわらず、また安倍さん?

自民党の衆参議員の皆さんは安倍さんなら自分たちの選挙も勝てると考えたからこそ、ほとんどの派閥が安倍さん支持に回った・・・

政治家としての良識より自身の選挙の行方のほうが大事だと言っているようなものです。

政治家も落選すればただの人・・・ただの人になればそれこそ意味がない・・・総裁選に立候補する者の資質がどうのこうのという話ではなく、最終的には乗った馬が票を取り総裁選に勝つ人物であるかということが大事。

故に、安倍さんは多くの派閥から支持を得ることになった。

政治家の淺ましく自己中心的で保身第一主義的発想が安倍さんの利害と一致し、安倍3選を現実のものとさせることになったと言うべきでしょう。(注・派閥に所属している議員よりも派閥の長がタヌキだということ)(注・8月13日現在、総裁選は9月3選は未定)

これまでの歴史を振り返り、総理夫人を証人喚問すべきだなんて議論が湧き起こったことがありましたか?

今さら説明の必要もありませんね。
身内を庇うことが悪だとは言いませんが、庇うどころか総裁選3選に協力することは、自分自身政治家としての良識と自尊心を持ち合わせていないと国民に向けて公言していることになるのでは?

そうそう!小沢一郎氏のツイッター見ました?

自由党の小沢一郎共同代表が4日と10日に更新したツイッターの内容が話題となりました。

4日のツイッターは以下のとおり。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「それにしても不思議である。この総理が自民党総裁選で圧勝の勢いだそうである。自民党議員は一体どこをどう見て支持しているのだろう。国会をだましにだます虚偽工作や改ざん、お友達のための特区の悪用に国有地のたたき売り。裸の王様と実はわかっていても、保身のために支持をする。一番悪質である」

10日のツイッターは以下のとおり。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「自民党議員の大半が安倍総裁三選支持だという。夏の暑さのせいでどうかしてしまったのかと驚くレベルであり、ある意味でこれ以上の喜劇はない」

「憲法が嫌いで、国会も嫌いで、親友のために特区を悪用し、国有地の不正売買では現場に犠牲者も出ていて……」

「『権力の私物化』を公約にでもするのだろうか」

と、安倍首相を痛烈に批判しました。

小沢氏のツイッターは的を得ているのでは?

安倍首相にまつわる疑惑は全ての真相が明らかになったと言うにはほど遠く、御託をならべお茶濁しで逃げ切りをはかった安倍劇場だったと言える。

口には出さぬとも多くの自民党議員も頭の片隅では小沢氏と同様のことを考えているはず。(注・安倍信者は何があっても安倍首相を崇拝し続ける)

また、何を言われても知らんぷり・・・鋼鉄のハートで全てを切り抜けることを得意とする安倍首相について、このような意見もあります。

「安倍政権は『戦後レジームからの脱却』『日本を取り戻す』というが、現実的にはアメリカの傘の中で生きていく道を選んでいる。むしろ『戦後レジームの完成』を目指しているのではないでしょうか」

・・・こう述べたのは今は亡き沖縄の翁長知事の言葉。

安倍さんはやるぞ!やるぞ!のパフォーマンスがお上手なだけ。

口癖のように解決すると言い続けている北朝鮮拉致事件も未だ解決していません。(注・1ミリも前に進んでいない)

拉致事件は米国の力無くして解決出来ないことくらい国民は知っている。

「自分に任せてくれ!心配するな!」的な威勢のいい言葉だけで時間を無駄にしないでいただきたいと思うのはボクだけだろうか?

後編へ続く。

2つとも↓ポチッとClick ↓ヨロシクお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ






コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
訪問者カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR