FC2ブログ

【中編】他人の船舶を無断で撤去し解体?垂水市界隈で囁かれている奇妙な話・・・垂水市漁業協同組合が関与してるって本当?【鹿児島県漁業協同組合連合会・垂水市漁業協同組合】

【中編】他人の船舶を無断で撤去し解体?垂水市界隈で囁かれている奇妙な話・・・垂水市漁業協同組合が関与してるって本当?【鹿児島県漁業協同組合連合会・垂水市漁業協同組合・鹿児島県大隅地域振興局】

2018073020390789f.jpg
【例・撤去勧告書】

Click→→2018/7/27・次回予告!他人の船舶を無断で撤去し解体したのではないかとの疑惑が浮上!・・・垂水市漁業協同組合が関与してるって本当?【鹿児島県漁業協同組合連合会・垂水市漁業協同組合】

Click→→
2018/7/28・【前編】他人の船舶を無断で撤去し解体?垂水市界隈で囁かれている奇妙な話・・・垂水市漁業協同組合が関与してるって本当?【鹿児島県漁業協同組合連合会・垂水市漁業協同組合】

漁港に隣接する土地に陸揚げされている船舶。

数年前にその船舶の一部が所有者の同意なく不適切処理されているのではないかとの疑惑が浮上した。

疑惑の渦中にいるのが垂水市漁業協同組合と組合員K社。

既にお伝えしたとおり、垂水市漁業協同組合が疑惑の目を向けられた理由は、一部の船舶所有者からの同意書が未だ開示されていないことに端を発している。

約20近くの船舶が解体処理されたようだが、同意書の確認がとれたのは十数人。

今回の疑惑について垂水市漁業協同組合サイドは「全ての船舶について承諾は取れている」と、説明しているそうだが、では何故?同意書を提示出来ないのか?

口頭にて承諾を得たから文書は存在しないと言いたいのだろうか?

であるならば、「船舶の所有者に直接確認されてみたらどうでしょう?」と、告発者に対し進言しても構わないのでは?そうすることが自身にかけられた疑惑を払拭することに繋がるのではないかと思うのだが・・・・・

もしくは・・・同意、了解を得たと主張するならば、現時点で船舶の所有者と連絡がつかない場合は親族経由で連絡を取るか、死亡している場合は相続人に確認し、同意した旨を説明してくれと頼めばすみそうな気もするが・・・

何れかの方法をとれば全て解決するのでは?

ボク的には何故?そうしないのかが理解できない。

まぁ〜おそらく、垂水市漁業協同組合サイドは他人にそこまで知らせる義務はない・・・そう考えているのでしょうね。

あと・・・同意書問題以外にもコンプライアンスに触れる問題があるのでは?との話もある。

その問題とは・・・実は船舶の解体処理を請け負った業者は無資格のうえ重機の免許をも持っていないのではないかとの疑いが持たれている。

しかも、垂水市から運んだ船舶を自社に持ち帰り解体処理するのではなく、鹿児島市の港湾敷地内に持ち込み無届けで解体作業を行なっているのではないかとの疑惑もある。

何故かと言うと・・・どこから回収して来た船舶であるかは分からないが、現に鹿児島市の港湾敷地内でその解体業者が船舶の解体作業をしていることが既に判明しているからだ。

垂水市から持ち帰った船舶も鹿児島市の港湾敷地内で解体作業したのではないかと疑われても仕方ない。

港湾敷地と言えば県が管理している。

その敷地内で船舶の解体作業を反復的に行う行為は、明らかに土地の使用目的に反しており、本来であれば県が厳重に注意指導しなくてはならないはずだ。

あと問題なのは、例え垂水市漁業協同組合が直接契約していない場合でも、無許可、無免許の業者に解体処理を発注することを黙認すること自体が間違い。

近年、産業廃棄物の不法投棄や不法保管などの不適切処理が問題になっていることを考えれば、垂水市漁業協同組合ならびに組合員K社は、業務にかかる全ての免許資格を有している業者と取引すべきだろう。

それこそ、垂水市漁業協同組合のコンプライアンスが問われることになるのではなかろうか。

次回へ続く。

2つとも↓ポチッとClick ↓ヨロシクお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR