FC2ブログ

またまた出ました「勇気をもって新たな取り組みに挑戦!」鎌田愛人町長名言録・・・バカの一つ覚えが炸裂!奄美大島 瀬戸内町 大型クルーズ船寄港地誘致問題

またまた出ました「勇気をもって新たな取り組みに挑戦!」鎌田愛人町長名言録・・・バカの一つ覚えが炸裂!奄美大島 瀬戸内町 大型クルーズ船寄港地誘致問題

20180906211329eca.png


「私は、この危機をチャンスに変え、未来につないでいくために、勇気をもって新たな取り組みに挑戦していく信念に変わりはありません」

ここまで自己陶酔することが出来る鎌田町長はある意味究極の勘違い男だと言えるのではなかろうか。

ついには「信念」とまで言い出す始末。

瀬戸内町サイドとしてみれば何が何でも大型クルーズ船寄港地誘致を実現する・・・そう言っているのと一緒。

結局のところいろいろ言ってはいるが、ボクが当初から指摘しているとおり、彼らは「大型クルーズ船寄港地誘致有りき」で動いている。

町民と議論を尽くすと言うより、どうやって押し切ろうか・・・最後はどのようにして賛成多数さらには十分に議論を尽くしたという既成事実を作り上げるかそう考えているだろう。

鎌田町長はことあるごとに、「私の政治信念は町民主体の政治であります」と、述べているが、これまでの経緯を振り返ったとき、よくもまぁ〜そんな綺麗事が言えたものだと呆れ果ててしまう。(注・当初、瀬戸内町は経済4団体と西古見地区住民の賛同のみで突っ走ろうとしていた。町民主体の政治?笑わせるんじゃないよ!)

整合性に欠ける発言だと言わざるを得ない。

町長の発言はまるで天に向かってツバを吐いているのと一緒ではなかろうか?

本日得た情報によると、瀬戸内町議会一般質問に対する町側の答弁は以下のとおりです。

議会中継が公開されていないことから、一言一句確認することは出来ませんでしたがおおむねこのような発言だったのでは?(注・間違いがあった場合は後日訂正致します。そこんとこヨロシク)

《Q→question、A→answer》

【町議会議員①】

◎大型クルーズ船の誘致について

Q:町長の所信、これからの方向性について。

A(町長答弁):私は、少子高齢化という「国難」とも呼ぶべき危機に直面しており、本町においても「国立社会保障・人口問題研究所」の調査において2060年に3,910人、老齢人口47,4%となると推計されております。

私は、この危機をチャンスに変え、未来につないでいくために、勇気をもって新たな取り組みに挑戦していく信念に変わりはありません

また、私の政治信念は「町民主体の政治」であります。

大型クルーズ船の誘致の方向性については、今後、設立する「町民主体の協議会」で議論を重ね、町民の理解が得られる方向性を導き出す考えでおります。
  
【町議会議員②】

・大型クルーズ船誘致計画について

Q①:大型クルーズ船寄港計画について、町政懇談会において手続き等に不備があったと説明し、国・県へ提出した要望書は取り下げて、町民の意見を聞いて進めるとのことでしたが、その後の進捗状況を伺います。

Q②:町政懇談会を開催し、町民にクルーズ船誘致について、説明しましたが、町民は納得されていません。再度、説明会を行うのか伺います。

A①:大型クルーズ船寄港計画の進捗状況については、現在、町民の皆様とお約束した「町民主体の協議会」の立ち上げに向け、準備を進めているところ
です。
  
A②:再度の説明会の開催については、現時点では考えておりません
今後は、「町民主体の協議会」で議論を重ね、町民の理解が得られる結果を導き出す考えでおります。

【現在把握している質疑応答は以上のとおりです】

町民主体の協議会って言ってますが、結局のところ単なるガス抜きになる可能性が大です。

大というより99,9%の確率で大型クルーズ船寄港地誘致を決定付ける会合となることでしょう。

鎌田町長は瀬戸内町だけの問題ではなく「国のプロジェクト」だと明言しています。

対する国は、各自治体の問題であると瀬戸内町側に宿題を投げつけた形となっています。

この構図を考えたとき、鎌田町長は何が何でも大型クルーズ船寄港地誘致を成し遂げようと考えるのが当たり前の話。

なんてったって国から宿題を出されている訳ですから、出来なかったは通用しないと分かっているはずです。

町民主体の政治?

議論を尽くす?

町民主体の協議会で議論すると言ってますが、ただ単に議論してお終いにするのではなく、町側は質疑に対しては明確なる回答をしなくては全く意味が無いといえる。

お茶濁しで終わるくらいなら協議会なんて中止にしちゃえ!

って言うか・・・現時点で国側とは何ら話し合いを行なっていない・・・いわゆる白紙の状態?情報がナシみたいな説明を繰り返しているが、そんな状況下で協議会で質問された際、的確な回答を示すことが出来るのだろうか?

瀬戸内町の口ぶりは「何も分かりませ〜ん」「知りませ〜ん」ですよね。

具体的なことに関しては回答出来ないと言っているようなものです。

町民主体の協議会って意味ありますか?

話し合いは必要ですが、誘致のための既成事実作成協議会、ガス抜き協議会にならないようくれぐれも気をつけていただきたいと思います。

2つとも↓ポチッとClick ↓ヨロシクお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ









コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
訪問者カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR