FC2ブログ

ビリキナータさんのコメントへの返信と奄美の自然を守る会が提出した公開質問状全文掲載・・・鹿児島県 奄美大島 瀬戸内町 大型クルーズ船寄港地誘致問題

ビリキナータさんのコメントへの返信と奄美の自然を守る会が提出した公開質問状全文掲載・・・鹿児島県 奄美大島 瀬戸内町 大型クルーズ船寄港地誘致問題

2018090323544186f.png
【お借りしてきた画像です】

Click→→鹿児島県 奄美大島 大型クルーズ船寄港地関連

昨日、ビリキナータさんから2件コメントをいただきました。

ビリキナータさん!コメントありがとうございました。

以下はビリキナータさんからのコメントです。

【1つ目のコメント】

なんか反対派組織にありがちな「〇〇の会」みたいなのって実態はゴネ得を狙った利権団体で、反対署名だって部外者と言っていい他県のプロ市民ばっかり。
表向きは「自然保護」とか「反戦」とか聞こえのいいことを言ってますけど、狙いは補償金などの利得追及のケースがほとんど。

そんな輩が住民の生活なんか全く眼中ナシで推進派と利権を奪い合う泥仕合に明け暮れ・・・・・・。
そちらもそんな方向に動きそうなイヤな予感しまくりです。

そうならないように先ずは住民投票で総意を問うてみるとこから始めるのがいいのでは?

【2つ目のコメント】

逆にウチの街では、こんくらいの積極的なプロモーションやるべきだと考えます。
(やってても知らないだけかもしれないですが。)

これに比べたらコッチのお役所は「怠けてる」と言われても仕方ないレベルかと。

【コメントの転載終了】

そうですよね。
確かに行政等と対峙する反対派組織の中にもいろんな団体が存在していると思います。

反対することで最終的には利権に有りつこうとする者たち、また、体制批判の延長線で体制側のやること全てを否定することに人生を賭けている活動家、さらにはそれを支援するプロの活動家・・・本質とは違う視点を持ち活動している場合もあると思います。(注・必ずしも全てを否定している訳ではありません。ものの考え方は人それぞれです。)

「表向きは『自然保護』とか『反戦』とか聞こえのいいことを言ってますけど、狙いは補償金などの利得追及のケースがほとんどだ」とのことでしたが、それもまたあるかとは思いますが、どうなんでしょう・・・・・ビリキナータさんは奄美の自然を守る会にそれに近いものを感じるということなのでしょうか?

う〜ん・・・ちなみにボク的には奄美の自然を守る会について情報が乏しいというか・・・面識でもあればズバリ答えることが出来るのですが、正直言って付き合いゼロです。

ゼロなのですが・・・なんとなく・・・アンダーグラウンドと言うか・・・プロっぽい匂いと言うか・・・奄美の自然を守る会には感じられないというのが本音です。

ビリキナータさんがどちらにお住まいか分かりませんが、奄美の自然を守る会の活動内容を見聞きする限りでは、今回の大型クルーズ船寄港地誘致問題に関連するビラや立て看板、さらには座り込みや懇談会会場へ大勢で乗り込むなどの手荒いやり方をやっていません。

懇談会会場での音源も入手しましたが、どちらかというと区長を先頭に推進派の住民のほうがやかましいような気がしました(笑)

町長や役場担当者に対しても詰め寄るようなこともしておらず、お恥ずかしながらボクが現場に行っていれば・・・・・逆にグチャグチャになっていたかと・・・

要するに奄美の自然を守る会の活動はどちらかと言うとソフトランディング的な草の芽運動って感じです。

しかし、ソフトランディングの中にも緻密な計算は感じられますね。
継続は力と言いますが、とにかく根気よく活動しているように思えます。

今回の公開質問状もそうです。

ピリキナータさんがご心配している「住民の生活なんか全く眼中ナシで推進派と利権を奪い合う泥仕合に明け暮れ・・・・・・」的なことは現時点では起きていません。

って言うか・・・逆に推進派陣営のほうが利権にまつわる話がチラホラあるのが現状で、名指ししても構わないのですがネタ元がばれちゃうからブログに書けないところです。

バッチリ裏が取れています。
瀬戸内町がゴリ押しで寄港地誘致決めるようなことがあれば、裏の取れたネタは順次暴露して行く予定です。

あと・・・住民投票で総意を問うという提案については、先々苦肉の策として瀬戸内町サイドが実施すると言い出す可能性はあるかもしれません。

瀬戸内町のような田舎町は建設会社や商工会、漁協に役場に関係する企業などが牛耳っているのが現状です。

選挙を見れば一目瞭然です。

ゆえに、住民投票を行なったとしても役所側の求める結果となる可能性が高いと思います。

また、住民投票を行なうことは、それこそ後に遺恨が残るやもしれません。
それこそ保徳戦争の二の舞いです。

それと・・・そもそも住民の総意と言うか意見を求めるべきは瀬戸内町のやるべき仕事です。

にもかかわらず瀬戸内町はそのことを怠り現在の状況を作ってしまいました。

地元の経済4団体と誘致地区である西古見地区住民の同意だけで突っ走ろうとしました。

住民が不信感を持つ原因となった出来事を時系列でまとめてみました。
↓↓Click↓↓Click↓↓Click↓↓

Click→→
2018/2/18・奄美大島 瀬戸内漁協 大型クルーズ船誘致要望書から組合長の署名を削除・・・国土交通省 港湾局 産業港湾課 関連(担当 石原 伊藤)

Click→→
2018/2/26・ビックリ仰天!奄美せとうち観光協会の巻・・・奄美大島 瀬戸内町 大型クルーズ船寄港地問題・国土交通省 港湾局 産業港湾課 関連(担当 石原 伊藤)

Click→→
2018/3/16・大型クルーズ船寄港地誘致問題・・・瀬戸内町長の反省の弁「精査が足りず、手続きに不備があったことは申し訳なかった。今後、議会や説明会で経緯を含めて町民に説明していきたい」の巻【国土交通省 港湾局 産業港湾課】

鎌田町長は空気が読めないと言うか・・・このタイミングで言っちゃいました「勇気持ち新たな取り組みを!」・・・・・自爆レベルの発言!
↓↓Click↓↓Click↓↓Click↓↓

Click→→
2018/3/18・奄美大島 瀬戸内町 大型クルーズ船寄港地誘致問題・・・鎌田愛人町長が熱弁を振るう!「勇気持ち新たな取り組みを!」政治オンチ 鎌田町長の迷言録【国土交通省 港湾局 産業港湾課】

Click→→
2018/4/15・緊急続報!町政懇談会22カ所で開催・・・町政懇談会?大型クルーズ船寄港地誘致のための茶番劇懇談会の間違いなのでは?自衛隊・オスプレイ・世界自然遺産・大型クルーズ船 何でOKの鎌田愛人町長の巻【奄美大島・瀬戸内町】

県に提出していた問題の要望書を取り下げました。
↓↓Click↓↓Click↓↓Click↓↓

Click→→
2018/4/24・瀬戸内町のスポークスマン的存在?瀬戸内町企画課長は鎌田町長の一番弟子?・・・瀬戸内町大型クルーズ船寄港地誘致問題・強靱化計画・要望書取り下げ

瀬戸内町が鹿児島県に提出した要望書全文がこれ。
↓↓Click↓↓Click↓↓Click↓↓

Click→→
2018/5/21・第1弾!瀬戸内町が県に提出した要望書「大型クルーズ船寄港地誘致に伴うを支援の要望について」を検証する!誘致有りきのオーラ全開すぎてワロタ【鹿児島県 奄美大島 大型クルーズ船寄港地誘致関連】

こんなんじゃ誰でも怒ると思いますよ。

奄美の自然を守る会も怒るし。
瀬戸内町民も怒るし。
ついでにボクも怒りました。

あっ!そうそう!
今朝、奄美の知人から「公開質問状の全文がホームページに出ているよ」と連絡を受け確認したところ、奄美の自然を守る会のホームページに掲載されていました。

ってな訳で、奄美の自然を守る会さんが瀬戸内町に提出した公開質問状全文を転載致します。(注・勝手に掲載いたしますが、とりあえず公開質問状となっているから問題ないかと・・・但し、公開質問状の著作権等については奄美の自然を守る会に帰属さしていることからクレームがついた際は削除致します)

【公開質問状全文】

瀬戸内町長 鎌田 愛人殿

公開質問状

奄美の自然を守る会は、瀬戸内町の進める「大型クルーズ船の誘致」計画に関して、以下 の4項目を公開の場で質問する。

瀬戸内町には、明確な回答を作成のうえ2018年9月30日までに公表されることを求めるものである。

<質問項目>

1.我が国による「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の世界遺産一覧表への記載の推薦について政府は、国際自然保護連合(IUCN)による延期の勧告を踏まえ、平成三十年六月一日に取り下げることを閣議了解した。

政府としては、延期勧告の理由を踏まえて推薦書を修正し、可能な限り早期の登録を目指している。

瀬戸内町としても、政府同様の見解のもとに、世界遺産等登録を目指しているとみなしてよいか。

2.IUCNによる延期勧告の評価では、奄美大島における大型クルーズ船の誘致に関して、「the State Party provided information on the current status of a proposal for a large cruise ship base on Amami-Oshima, confirming that no specific site has been selected and no development plans are intended in the foreseen future.
(締約国(訳注:日本)は、奄美大島に大型クルーズ船基地を作る計画の現況を報告し、どこの特定の場所も選定されていないし、予測できる未来においていかなる開発計画も企画されていないと言明した。)」という 記述がある。

政府見解もこれを受けて「(政府は)奄美大島におけるクルーズ船の寄港地の開発に関する具体的な計画は承知しておらず」という見解である。

しかし、現在のところ瀬 戸内町は、誘致は国策であるとして、西古見への大型クルーズの誘致計画を撤回していないが、今後も引き続きこのような立場を維持するものとみなしてよいか。

3.IUCNによる延期勧告の評価において、「Recommends that the State Party pursue the activation of the tourism development plan and visitor management plan for key tourism development zones and attraction areas, according to their interest to visitors and carrying capacities, including the installation of adequate visitor control mechanisms, tourism management facilities, interpretation systems, and monitoring arrangements.
(締約国(訳 注:日本)は、重要な観光開発区域とアトラクション地区に対して、期待する観光客とその収容能力に応じた、観光開発計画と観光客管理計画を実行に移すことを勧告する。
それには、 観光客を適切にコントロールするメカニズム、観光管理施設、案内施設、監視のための方策 を組み込むことが含まれる。)」の記載がなされ、推薦国に対して大型クルーズ船の観光客を含めたすべての観光利用を管理することを強く要請しているものであると考えられるが、瀬戸内町はこの要請に対して、具体的にどのように応えようと考えているのか。

4.IUCNによる延期勧告の評価において、上記 22.3.で指摘した記述があることから、大型クルーズ船の誘致を行うと、世界遺産の登録の要件を満たさなくなると考えられるが、このことに関する瀬戸内町としての見解を聞かせていただきたい。

以上

【転載修了】

ビリキナータさん!
今のところ利権に絡んで来島(瀬戸内町に)している団体や活動家は見当たりません。

今後、そのような類いの連中が入り込んで来た時にはブログにてご報告させていただきます。

瀬戸内町は勿論のこと、奄美大島全域のほとんどが片側1車線の道路ばかりです。

大型観光バスが数十台連なり走るだけで島民の暮らしに影響が出るというのが現状です。

数千人の観光客を受け入れることはある意味暴挙に近いものがあると考えている次第です。

瀬戸内町の大型クルーズ船寄港地誘致問題に少しでも多くの方々に関心を持っていただくことが出来ればと考えております。

今回はコメントありがとうございました。

鹿児島暴露クラブ 管理人
7ドラゴン

2つとも↓ポチッとClick ↓ヨロシクお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ





コメントの投稿

非公開コメント

No title

わざわざ大きく取り上げていただき、ありがとうございます。
良い方向に進むといいですね。

Re: ビリキナータさんへ

ビリキナータさん!コメントありがとうございます。
瀬戸内町の大型クルーズ船寄港地誘致については、誰が正しいのか?誰が間違っているのか?その答えは数十年後に答えがでるだろうと思っています。
今後ともお気付きの点がございましたらコメント宜しくお願い致します。

鹿児島暴露クラブ 管理人

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:非公開コメントさんへ

非公開コメントさん!コメントありがとうございました。
お心遣いありがとうございます。
宜しくお願い致します。

鹿児島暴露クラブ 管理人

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 非公開コメントさんへ

非公開コメントさん!ありがとうございました。
アップさせていただきます。

鹿児島暴露クラブ 管理人
プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
訪問者カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR