FC2ブログ

住民の声に耳を傾けるフリがお上手な三反園知事!やってることは元の伊藤知事よりエグいのでは?奄美大島 奄美市 おがみ山バイパス 9年ぶり方針転換 再開を表明!

住民の声に耳を傾けるフリがお上手な三反園知事!やってることは元の伊藤知事よりエグいのでは?奄美大島 奄美市 おがみ山バイパス 9年ぶり方針転換 再開を表明!

2018073123575084f.png


奄美市の「国道58号おがみ山バイパス整備」と言われてもピンときませんよね。

とりあえずは奄美大島の地元紙が報じた記事を転載致します。(yahooニュースより)

鹿児島県の三反園訓知事は21日、事業を先送りしていた奄美市の国道58号おがみ山バイパス整備を来年度に再開する考えを表明した。

県議会定例会で向井俊夫議員(自民、奄美市区)の質問に答え、整備の必要性を強調した。
伊藤祐一郎前知事時代の2009年以来、約9年ぶりの方針転換となる。

おがみ山バイパス事業は渋滞緩和や災害対応の強化などを目的に1998年度に都市計画決定し、2002年度に着手した。
だが、「地元の合意形成が不十分」(県道路建設課)との理由からトンネル工事を見送っている。

バイパス事業のうち、トンネルは奄美市名瀬真名津町―名瀬永田町間の約1,2キロ。
総事業費は約140億円を見込んでいた。

03年度に用地取得が始まり、計画1,4ヘクタールのうち、1,2ヘクタールの取得を終えていた。

県は奄美市側から、未買収地の地権者ら二十数人に意向を確認したところ、約9割の理解を得られたと報告を受けたという。

三反園知事は答弁で「交通混雑の緩和などのためバイパス整備は必要。再開に向けて必要な手続きを進める」と述べた。

県は来年度予算に必要経費を計上する。
住民や地権者らを対象に説明会を開く。

【南海日日新聞】

毎度のことですが、知事の答弁だけを聞くとそれなりに説得性のある話に聞こえますが、現場の状況を知る者からすると「交通混雑の緩和?内地の渋滞に比べると可愛いもんだろ!」・・・多くの者がその程度にしか思っていない。

渋滞緩和?
災害対応の強化?
トンネル?
バイパス整備?
当初の総事業費140億円?
笑いすら出て来るww

140億円も税金投入するなら島民の暮らしに直結するような金の使い方をしろ!・・・・・これが島民の切実なる願いだろう。(140億円という金額は1世帯に300万円 住宅耐震や浸水対策資金を補助した場合、4,666世帯分に相当。200万円補助の場合7,000世帯分に相当する。住民大喜び間違いなし)

そもそも奄美市の国道58号おがみ山バイパス整備は元の平田市長のゴリ押し事業。

それだけの税金を投入し整備したところで多少の渋滞は緩和されるだろうが、結局のところその先にある道路は片側1車線しかなく事業予定地付近のみの渋滞が一瞬解消されるだけのこと。

それと渋滞緩和と言うが、その地域での渋滞は約5分〜10分程度のものだと言われている。
要するに5分〜10分程度の渋滞を緩和することを目的に、約140億円の血税が使われるということになる。

また、災害対応の強化などとほざいているが、瀬戸内町や宇検村、奄美市住用町方面への災害対応の強化にはまったくつながらない。

今回の事業対象地区だけが多少良くなるだけの話。

ちなみに奄美大島で災害が発生する地区は奄美市以外の町村が多いことは島民なら誰もが知っている。

三反園知事って本当に鹿児島のこと分かっているのか?と言いたくもなる。

鹿児島中央駅裏に県体育館を建設するみたいなことを言ってるが、駐車場は少ない、道路は狭い、それこそ渋滞することは間違いなし。

かたや渋滞緩和と言い、かたや渋滞の危険性をはらんだ事業に取り組むww

頭悪いんじゃね?

パフォーマンス好きな三反園知事は事あるごとに美辞麗句を並べ立て事業の正当性を訴えているが、ボクが思うには自衛隊車両やクルーズ船観光客の往来をスムーズにすることが第1の目的で、地元住民の交通の渋滞緩和など利便性については一石二鳥的な発想ではないかと想像している。

島民の利便性のための渋滞緩和であれば知事就任後に手をつけていたのでは?
精力的(注・自称精力的!振舞わされる県職員の皆さんはドツボ!過重労働?)に県内を視察している三反園さんにしては今回の事業再開の判断は遅すぎたのではないかと言われても仕方ないだろう。

だからこそ、一部住民の間では「渋滞緩和は島民のためではなく、自衛隊やクルーズ船等の観光客のための事業だろ!」とも言われている。

あと・・・この事業では地元の大手建設会社が事前に情報を入手し、用地買収の際に多額の補償金を得たとの話もある。

要するに、数年後の用地買収を見越して、事前に対象地区の物件を買い漁ったというパターン。

まぁ〜何れにせよ、多額の税金を投入するのであれば、間違いなく島民の暮らし向上に繋がる事業に着手すべきだろう。

この問題については新しい情報が入り次第、随時ご報告致します。

【注・約140億円とは当初示された総事業費。すでに用地買収や補償金で事業費は執行済み。事業再開との話から当初の予定総事業費を前提に記事を掲載しました】

PS・・・奄美大島で保岡さんの話が出て来ますが、保岡さんって奄美の宇検村出身ではありますが、現在は鹿児島1区を地盤として国政復帰を目指しているのでは?

申し訳ないですが、鹿児島2区である奄美で「保岡」「保岡」って言われても困りますよね。

まさかとは思いますが、保岡さんの名前を最大限に利用し奄美大島の秩序を乱すようなことがあれば大問題!その時は皆さんと共に徹底的に議論したいと思います。

関連する情報提供を宜しくお願い致します。

鹿児島暴露クラブ 管理人

2つとも↓ポチッとClick ↓ヨロシクお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
複数回に及んだ場合は通報と同時にIPアドレスをブロック致します。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR