FC2ブログ

「錦江湾横断交通ネットワーク構想」意味あるの?談合の行方!?【シリーズ第2弾】

昨日に引き続き、鹿児島と桜島を結ぶ「錦江湾(鹿児島湾)横断交通ネットワーク」構想について、ボクなりの素朴な意見をぶつけたいと思います。


先ずは概算工事費は補償費や用地費などを除き、約900億円程度になるって言ってますが……

『補償費や用地費を除き』この……除き!ってとこが後に問題になりそうな予感がしますよね。

( ̄~ ̄;)ブルブル嫌な予感がするぜぇ~

国や県の工事でよく耳にするんですが、用地買収も完了せぬまま着工しちゃって、地権者とトラブルを起こしちゃうことがあるらしいんです。

聞いたことありませんか?

我らが仲間!匿名捜査官の1人である元建設業関係者からも、「よくありますよ!」「必殺!見切り発車ってやつですね!」と、同様の証言を得ています。


小さな工事ならなんとかなるかもしれませんが、大型プロジェクトで見切り発車されたら、用地買収や補償費用などの金額交渉が断然不利になると思うのですが……

『トンネルを作る鹿児島県サイドは、どうせ後には引けないんだから、俺たちは一切妥協せずに要求金額を満額取れるまでごり押ししちゃえ!』ってパターンになりませんか?

「橋でもトンネルでも一緒だよ!魚が捕れなくなっちゃうかもしれないじゃないか!!いづれにせよ補償だ!補償だ!」……そう言われちゃったりして(笑)

特に漁業補償なんてのは相手の言い値になっちゃう恐れがありますからね。

鹿児島県漁連の会長さんと副会長さんは、とにかくやり手らしいですよ!

垂水に会社作った時も色んな噂が飛び交いましたよね。

「私が何か悪いことしてるって噂があるみたいだけど?……疑われるくらいなら辞めちゃいますよぅ~」って愚痴ったようです

それを聞いた関係者が「誰もそんなこと言ってないよ!スネないで頑張りなよ!」って励ましたらしいです(笑)

タヌキとキツネの化かしあい……百戦錬磨のタヌキとキツネを相手に伊藤知事大丈夫?……そんな気がしちゃいます。


話は変わりますが……伊藤知事は「魅力的なプロジェクト」と強調し、更に「桜島の大噴火が発生した場合、船で人を運ぶのは大変。トンネルは避難道路となり桜島防災の切り札になる」と防災・減災面での意義を説明しているようですが……

トンネル建設はたしかに防災の切り札なんでしょうが……最低でも900億円以上使うんですよね!

それならもっと違う方法があるんじゃないのかな?

桜島が大爆発した時に海中トンネルって通行止めになるんじゃないの?って素朴な疑問もあるし……

いざとなれば自衛隊のヘリコプターやホバークラフトなんてのもあるんじゃないの?

なんか違うんだよねぇ~

桜島の防災工事はこれまでも国や県が長年取り組んで来てたんじゃないの?

切り札だって言われりゃ~切り札なんだろうけど(笑)

まぁ~今後この問題は、ダメ先輩とその仲間たちが調査し、シリーズで報告して行きますんで皆さん!お楽しみに!


(=・ω・)/ショウガツヤスミデ 2キロ フトリマシタ

コンヤモ ダメセンパイト ノンカタデス!
イッテキマス!
プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR