FC2ブログ

まったく話になりませんな!台風被害に対し打つ手なし!西古見に22万トン級の大型クルーズ船?笑うしかないね・・・22日から対空訓練など大規模実動演習・奄美大島【鹿児島県 奄美大島 大型クルーズ船寄港地関連】

まったく話になりませんな!台風被害に対し打つ手なし!西古見に22万トン級の大型クルーズ船?笑うしかないね・・・22日から対空訓練など大規模実動演習・奄美大島【鹿児島県 奄美大島 大型クルーズ船寄港地関連】
2017102100302357b.jpg

yahooニュース見てたらこんな記事が出てた。

【yahooニュースより転載】

奄美群島に大きな被害もたらした台風24号、25号の影響が続いている。

瀬戸内町の大島本島側西端にある西古見集落では金刀比羅神社の社殿が全壊し、観光名所の一つであるサンゴ石垣は4カ所が崩れたまま。

池堂地区では県道曽津高崎線の路肩決壊による通行止めが続いている。

一方、台風襲来以降、共同アンテナが壊れて視聴できなかった地上波テレビ放送は10日午後に復旧が完了し、家庭に娯楽が戻った。

通行止め箇所はナハンマ公園から数百㍍進んだ海岸沿い。
現在、公園化された戦争遺跡「旧陸軍観測所跡」まで行くことはできない。

県大島支庁瀬戸内事務所によると、復旧のための測量、設計を行っている段階で、工事着工は12月以降になる見込み。

ナハンマ公園前も高波で約15㍍ほど土が流され、町が立ち入りを禁止している。

金刀比羅神社は、港を見下ろす高台にあり、かつてカツオ漁が盛んだった頃は海上安全と豊漁祈願のため、多くの漁船が立ち寄る場所として知られていた。

同集落の茂節子区長(73)は「高齢者ばかりで、社殿のがれきの撤去も進んでいない状況だが、住民にとって大切な神社であり、再建したい。

サンゴ石垣も専門の職人はいないが、土地の所有者と相談し、住民の力を合わせて修理したい」と話した。

【yahooニュース転載終了・本文の赤アンダーラインは当ブログが加筆】

自然災害についてとやかく言うつもりもないが、あえて言わせてもらうなら・・・「こんなんじゃ22万トン級の大型クルーズ船寄港地誘致どころの騒ぎじゃないんじゃね?」という気がする。

まさかとは思うが「100年に一度の大規模災害だった!」・・・・・挙げ句の果てには「想定外の自然災害」だったと言い出すのでは?

台風シーズンになると奄美群島に多大なる影響が及ぶことくらい小学生でも知っている。

にもかかわらず台風が襲来する度に同じことの繰り返し。

奄美大島で暮らす人々は「また台風が来て被害が出た」「大変だったなぁ〜」で済ませてしまうのでは?

「大変だったなぁ〜」という一言で済む問題なのでしょうか?

ボクが考えるに、台風による自然災害プラス行政の危機管理の無さが原因の人的要素もあるのではないかと思います。

毎回、毎回、通行止め・・・頻繁に孤立する集落・・・豪雨のたびに氾濫する河川・・・食料品が不足する・・・加計呂麻を含む島々の孤立・・・電波障害・・・挙げたらキリがないくらい台風のたびに不便を強いられている。

地元の建設会社に談合で仕事をプレゼントするくらいなら、災害に対応出来るような整備事業を行なうべきではなかろうか?

目先の・・・まさに見えていることにしか考えが及ばず、先のことなど全く考えていない。
考えていたとしても所詮ど素人レベルの発想でしかない。

だからこそ台風や豪雨のたびに同じことを繰り返すことになる。

今回の災害を見てわかる通り、鹿児島県大島支庁瀬戸内事務所は「復旧のための測量、設計を行っている段階で、工事着工は12月以降になる見込みだ」・・・などと呑気なことを言っている。

今何月ですか?
10月だよね。
工事着工は12月以降なんだとさ。

災害のたびにこんな話ばかり聞かされる訳だが、かねてから言っている交通網の整備、迂回路の整備、などなど今でも不完全な状況であることは誰の目から見ても確か。

こんな状況でよくもまぁ〜22万トン級大型クルーズ船がどうのこうのとか真顔で言えるなぁ〜と、つくづく思う。

まずは何に取り組むべきか?
観光客を受け入れるためのバカにされない程度の受け皿くらいキッチリ作るべきではないのか?

全てが整ったうえでクルーズ船寄港地誘致について町民とともに議論すべきではないか?

船の話で浮かれる暇があるなら、瀬戸内の離島を結ぶ船の問題について真剣に議論し早急に答えを出すべきではないか?

小さな船でしかも瀬戸内町民が直接かかわる問題については右の耳から聞いて左の耳から抜けて行く状態。

大きな船(クルーズ船)の問題については政治生命をかけるくらいの勢いでハチマキ巻いて力説。(ボクに言わせりゃ痛いくらいマヌケな話)

このギャップの差に違和感を感じるどころか寒気さえ感じてしまう。

確かにクルーズ船観光客から落ちる金も魅力ではあるが、まずはそれ以前に瀬戸内町民の暮らしを考えるべきだろう。

電気代をケチって離島の港の街灯を12時に消すだとか、船が時刻通りに離発着しないだとか、災害のたびに通行止めになるだとか・・・

いったい瀬戸内町はどうなってんだ!
鎌田町長は何やってんだ!
問題意識すら持てない議員なんて必要ないのでは?
町民でないボクですら瀬戸内町の政治に不信感を持ってしまう。

そもそもおもてなしの「お」すら準備出来ていない状態。

どうなんでしょうか・・・そのうち鎌田町長のことですから、真顔で「災害のたびに甚大な被害が発生する瀬戸内町において、今まさに政府が打ち出している国土強靭化に我が街も取り組むべきだと決心致しました!」「つきましては、瀬戸内町民の命と暮らしを守るためにも災害に強い街づくりに取り組む所存です」「幸いなことに自民党代議士の金子先生が地元瀬戸内町の出身であります」「金子先生のお力添えのもと、1日も早く災害に強い街づくりに取り組んで行きたいと考えております」・・・・・と・・・・・力説しそうな嫌な予感。

災害に強い街づくりも結構なことだけど、ところで貴方!今まで何やってたの?

町民の皆さん!「今まで何やってたのか?」この言葉を忘れてはなりません。

ボクは今回の台風被害を見て心からそう思いました。

「今まで何やってたの?」って。

話がコロリと変わりますが。
今回の台風被害のニュースとは別に陸上自衛隊による大規模実動演習のニュースも報じられました。

【南海日日新聞より転載】

【奄美でも対空訓練など 陸自、22日から大規模実動演習】

陸上自衛隊西部方面隊の大規模実動演習が22日から11月24日まで、奄美群島を含む九州、沖縄で行われる。

奄美群島内でも期間中、奄美大島で高射特科部隊による対空訓練、徳之島で施設部隊による施設訓練などが実施される。

実動演習は「鎮西演習」とも呼ばれ、陸海空自衛隊が全国規模で展開している2018年度統合訓練や日米共同統合演習(実動演習)のうち、九州で実施する訓練。

島しょ侵攻への対処能力の向上を図る。

防衛省陸上幕僚監部や陸上自衛隊西部方面総監部によると、訓練には全体で人員約1万7千人、戦車や車両約4500台、航空機65機が参加する。

奄美大島で行われる対空訓練は、中距離地対空誘導弾(中SAM)の部隊展開や発射準備訓練など。
中SAM部隊は奄美市名瀬大熊に整備中の陸自奄美駐屯地(仮称)に配備が予定されている。

徳之島での施設訓練は、陣地構築訓練や後方支援訓練などが実施されるもよう。
奄美群島でのその他の訓練や、具体的な参加規模などは明らかにされていない。

期間中には、訓練の一部が報道機関に公開される見込み。

【転載修了】

奄美群島は未だ台風被害の後始末に苦慮している最中。
にもかかわらず、有無を言わさず大規模実動演習が始まるんだとさ。

これが国家とその街で暮らす小市民との感覚の違いであり温度差。

奄美群島の各市町村長さん方が、災害復旧中につき
大規模実動演習地もしくは日程の変更依頼をしたかどうか分かりませんが、大規模実動演習が予定通り実施されるということはそれが災害復旧の最中にいる島民に対する答えです。

そこで暮らす島民のことなんか関係ないと言っているようなものだと思いませんか?

2つとも↓ポチッとClick ↓ヨロシクお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ





コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:根無し草さんへ

根無し草さん!コメントありがとうございます。
奄美にゴロゴロしているのは石だけではありません。
口ばかりの区長もゴロゴロと転がっています。
今回の台風被害の際も、「えっ?あなた日頃何もしていないどころか口に出したこともありませんよね!」「にもかかわらず大変だぁ〜オーラ出し過ぎでしょ」的な区長さんがウヨウヨいたそうです。

特に瀬戸内町は情けなくなるくらい役所がボーッとし、動きがカメより鈍かったようです。
西古見地区も被害が大きかったと聞きました。
仮に西古見地区に大型クルーズ船の寄港地が出来ていたなら、それこそ今回の惨状を見た観光客はドン引きしたでしょう。
西古見に浮き桟橋作って22万トン級のクルーズ船を受け入れるなど夢のまた夢の話。(リスクマネジメントがゼロ)
身丈に合わぬ夢物語を深追いする様は、まさに裸の王様と言えるのではないでしょうか?

それと・・・今回のクルーズ船寄港地誘致に積極的に動いているのは、鎌田町長ではなく某幹部職員ではないかとの噂があります。
とある代議士の手となり足となり動き回っているのでは?
近日、クルーズ船寄港地誘致について話し合いがもたれるようですが、単なるガス抜きの茶番劇にならぬよう細心の注意を払うべきだと思います。

鹿児島暴露クラブ 管理人
プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR