FC2ブログ

奄美大島 瀬戸内町の未来予想図・タイ・ピピレイ島と同じ道を辿るのでは?・観光客激増のタイ「秘境」ビーチ、無期限で立ち入り禁止に・【奄美大島 瀬戸内町 大型クルーズ船寄港地関連】【護衛艦「いずも」型?】

奄美大島 瀬戸内町の未来予想図・タイ・ピピレイ島と同じ道を辿るのでは?・観光客激増のタイ「秘境」ビーチ、無期限で立ち入り禁止に・【奄美大島 瀬戸内町 大型クルーズ船寄港地関連】【護衛艦「いずも」型?】

20181003233927b08.png
【海上自衛隊ホームページより・護衛艦「いずも」型】

Click→→cnn.co.jpニュース・2018/10/3・観光客激増のタイ「秘境」ビーチ、無期限で立ち入り禁止に

昨日、CNNが瀬戸内町の行く末を占うようなニュースを配信しました。

ニュースの舞台はタイ・ピピレイ島。

【CNNニュースを転載】

(CNN) レオナルド・ディカプリオ主演映画「ザ・ビーチ」で有名になったタイ・ピピレイ島の白砂のビーチが、無期限で閉鎖されることになった。

タイ国立公園野生動植物保護局(DNP)が2日に発表した。

同ビーチのあるマヤ湾は、サンゴ礁の再生や桟橋の増設を目的とした復興プロジェクトを実施するため、6月1日から観光客の立ち入りが禁止されていた。

禁止措置は10月には解除されるはずだったが、海洋生態系の再生にはさらに時間がかかることが判明。

DNPは「生態系やビーチの物理的構造はまだ完全には回復していない」と説明し、「天然資源が正常に戻るまで」、閉鎖期間を延長すると発表した。

マヤ湾のビーチは映画の舞台となったことがきっかけで、世界中から観光客が押し寄せるようになった。

DNPの統計では、2018年にピピレイ島の国立公園を訪れる観光客は、前年比で50万人増えて250万人に達する見通し。

近隣のプーケット島からはスピードボートで1時間足らず。
立ち入りが禁止される前のマヤ湾は、日帰りの観光ボートがひっきりなしに押し寄せ、海水浴客や写真を撮る観光客らでごった返していた。

マヤ湾に先立ち、フィリピンの人気観光地ボラカイ島も、環境破壊によって「汚水のたまり場」と化し、4月26日から半年の予定で閉鎖されていた。

同島の立ち入り禁止措置は今月から段階的に解除される見通し。

【転載終了】

今年、6月にNewsweekが配信した記事。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Click→→
Newsweek・2018/6/3・観光収入より環境保護を選んだタイ マヤビーチ閉鎖に見る東南アジアの苦悩

ちなみに、newsweekもCNN同様フィリピン・ボラカイ島の閉鎖について報じています。

【newsweek・2018/6/3より転載】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

フィリピン・ボラカイ島も閉鎖

観光客による環境破壊が原因で観光地を一時的に閉鎖する例はフィリピンでも起きている。

フィリピン中部シブヤン海の小島ボラカイ島は今年4月26日にドゥテルテ大統領の指示で観光客の立ち入りを最大で6カ月間禁止する措置に踏み切った。

同島の海岸沿いには違法建築の宿泊施設を含め多くのホテルが林立、排水設備の整備が追い付かず下水などが直接海に排水として流されていた結果海洋汚染が深刻化していた。

ドゥテルテ大統領は2月にボラカイ島を「まるで汚水溜めの様だ」と酷評、対応策を至急講じる必要性を明らかにしていた。

ボラカイ島には空港のある隣のパナイ島から海路で渡るしか方法がないため、パナイ島沿岸地区には検問所が設けられ観光客の不法侵入に目を光らせている。

その一方で当局による違法建築物の撤去と排水設備の整備が現在進められており、その進捗状況では閉鎖期間の短縮もありうるとしている。

こうした観光客による環境汚染、環境破壊は他の東南アジア諸国でも深刻化しており、タイでは2006年に南部シミラン諸島のタチャイ島のダイビングスポットへのダイバーの勝手な訪問が禁止された。

このため現在ではタイビングは特別な許可を得たクルーズボートで人数を制限して実施されているという。

またマレーシアではボルネオ島東部にある有数のダイビングスポットであるシパダン島が2004年12月末で閉鎖され、シパダン島にあった宿泊施設は全て撤去された。

各地で続くこうした世界的な観光地の閉鎖は、東南アジア各国がようやく観光資源収入より環境保護を優先する重要性に気が付いたことが背景にある。

しかし観光産業に依存する地域住民が閉鎖により失業することから反対論が根強いのも事実。

フィリピンのボラカイ島では約3万人が失業、閉鎖反対デモも起きている。「観光収入による地元経済活性かサンゴや海洋生物などの環境保護か」という課題を抱えて東南アジア各国は難しい選択を迫られている。

【転載終了】

結局のところ、身の丈に合わない観光事業はいつか必ずツケがまわって来るということですね。

後戻りしようにも後戻り出来ない・・・

観光客が悪い訳ではありません。
リスクを計算出来ず、勢いだけで観光地誘致に走った自治体の責任だと言えるでしょう。

それと・・・ボクは未だに瀬戸内町の鎌田町長と三反園知事がほざいている22万トン級の大型クルーズ船受け入れ構想に疑問を感じています。

いや・・・ボクだけではなく多くの瀬戸内町民も感じているはずです。

瀬戸内町はほぼ100%近くが片側一車線道路。

観光客の受け入れ人数にも限りがあるはず。

にも関わらず鎌田町長は寝ても覚めても大型クルーズ船寄港地誘致を目指している。

違和感を感じませんか?

ひょっとして・・・安倍さんが連呼している国土強靭化対策で瀬戸内町を大改造しちゃって、挙句の三八にはいつのまにか護衛艦いずも型が頻繁に瀬戸内町に入港するなんてことになるのでは?

護衛艦いずもをちょこっと改造すれば他国の空母と同等のレベル。

Click→→
海上自衛隊・ホームページより・護衛艦「いずも」型

ここから先はボクの「もしかして?話」だから気にするな!

「地元 瀬戸内町は大型クルーズ船寄港地誘致を実現し地域発展に取り組んで下さい!国土強靭化対策事業でジャブジャブ税金を使っても構いません・・・但し、国難が生じた場合は国に貢献して下さい!貢献の意味分かってますか?中国の脅威はすぐ目の前まで迫っていますからね」

「瀬戸内町の節子地区には地対艦ミサイル部隊を併設し、場外離着陸場や射撃場、燃料施設、弾薬庫等の整備が決まっているんだから今さら逆戻りは出来ないでしょ」

「防衛省の色合いが濃くなると住民が騒ぎ出すといけないから、とりあえずは国土交通省と大型クルーズ船ゴッコを上手くやっといて下さいね。」

「あっ!それと・・・22万トン級の大型クルーズ船 オアシス・オブ・ザ・シーズの全長は361メートルで米軍原子力空母の全長は330〜333メートルだけど、まさか原子力空母の受け入れを前提に22万トン級の寄港地誘致を目指しているのでは?なんて噂出てないよね」

「その噂が出ちゃヤバイんだよね」

「もしかして?話」お終い。

・・・・・このような裏話が現実にあったらビビりませんか?

今の日本、何が起こるか分からない。

米国のポチである以上一寸先は闇だということを忘れてはなりません。

安倍さんはトランプ大統領との親密ぶりをアピールしていますが、真に受けているのは一部の国民だけ。

トランプ大統領が「シンゾー!瀬戸内町に立派な港湾施設が出来るそうじゃないか!」

「有事の際は自衛隊が使用出来るよう大型クルーズ船運航会社と瀬戸内町と話をつけとけよ!自衛隊が使用出来るってことは米軍も使用出来るってことだからな」

「シンゾー!言ってる意味分かるか?オレにパールハーバーの話を二度とさせるんじゃないぞ!」

・・・・・このストーリーもゼロってことはないと思いますよ。

現時点で言えることは、大人数の観光客受け入れを目指しているわりには気が付けばいつのまにか瀬戸内町は自衛隊だらけの町になったという事実。

(瀬戸内町=目指せ世界自然遺産登録・自衛隊誘致・目指せ大型クルーズ船寄港地誘致・頭の上にはオスプレイ・・クソも味噌も一緒とはまさにこのこと)

このギャップが気にならない瀬戸内町議って頭おかしいんじゃねぇか?

そう思いたくもなる今日この頃です。ハイ。

2つとも↓ポチッとClick ↓ヨロシクお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ





コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: コメントありがとうございました

コメントありがとうございました。
今回のご意見についてはブログ内で取り上げたいと思っています。

鹿児島暴露クラブ 管理人
プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR