FC2ブログ

柴立鉄彦県議 今期で勇退・勇退の裏に世襲あり・次期県議選には親族擁立【鹿児島県議会議員】

柴立鉄彦県議 今期で勇退・勇退の裏に世襲あり・次期県議選には親族擁立【鹿児島県議会議員】
201810201434415fb.jpg


鹿児島県議会の柴立鉄彦議員が今期限りで引退することを表明しました。

ちなみに来年の改選には自身の後継者として息子さんを立てるようです。

引退について「昨年古希を迎え潮時だと思った」「若い人に県政を担ってもらいたい」と述べたとのことですが、・・・若い人に?・・・確かにご子息は「若い人」にあたりますが、結局のところ世襲ってことですね。

柴立さんの地盤を引き継ぐってことは早くも当選確実ですかね。

世襲候補者は他の候補者より圧倒的に有利な状況で選挙を戦えることは間違いありません。

「地盤、看板、かばん」

この3つがある以上、新人が対抗馬として立候補しても苦しい戦いになるでしょう。

意欲が高くて有能な人が当選出来ない構図となります。

反対に世襲で楽して議員に当選した場合、有能であれば問題ないですが、無能であった場合これほど有権者のためにならないことはありません。

さてさて・・・柴立さんのご子息は会社員とのことですが、これまで議員の秘書のご経験や政治についての勉強をされたことはあるのでしょうか?

例え地方議員であったとしても、何らかのキャリアがなくては議員になる資格すらないと言われても仕方ありません。

まさかとは思いますが・・・出陣式の第一声が「父の意志を引き継いで」ならガッカリですね。

「やっぱ世襲議員だな」「県議で何人目の世襲議員?」と笑われることのないよう、気を引き締め次期県議選に挑んでいただきたいと思う。

2つとも↓ポチッとClick ↓ヨロシクお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR