FC2ブログ

前編・瀬戸内町の鎌田町長は超ロマンチスト?頭の中は夢とロマンに満ち溢れたお花畑状態か?大型クルーズ船寄港地誘致が実現可能か検証する【鹿児島県 奄美大島 大型クルーズ船寄港地関連】

前編・瀬戸内町の鎌田町長は超ロマンチスト?頭の中は夢とロマンに満ち溢れたお花畑状態か?大型クルーズ船寄港地誘致が実現可能か検証する【鹿児島県 奄美大島 大型クルーズ船寄港地関連】

20181027170810200.png
【瀬戸内町西古見 三連立神(さんれんたちがみ)】

Click→→鹿児島県 奄美大島 大型クルーズ船寄港地関連・過去記事一覧

海の彼方から神様がやってきた際に最初に立ち寄る場所と言われている三連立神(さんれんたちがみ)・・・・・

その三連立神は古くから信仰の対象とされてきた。

瀬戸内町の鎌田町長は、今まさにその三連立神が浮かぶ西古見の海に22万トン級の大型クルーズ船の寄港地誘致を目指している。

本日、平成30年10月28日(日)午前9時~11時・瀬戸内町役場4Fにて第1回 クルーズ船寄港地に関する検討協議会開催された。

そこで今一度、瀬戸内町が推し進める大型クルーズ船寄港地誘致について考えてみたいと思う。

この問題の賛否についてはこれまでも行く度となく議論されているところですが、その議論の多くは「景気浮揚」「過疎化脱却の起爆剤」「環境や景観への配慮」などが中心です。

確かにそこに暮らす者や瀬戸内町民にとってメリットとデメリットが一番気がかりとなる問題ですが、
それ以前に議論しなくはならない問題点がいくつかあるのではないでしょうか?

それは西古見が抱える地理的な問題です。

奄美大島在住の方々であれば地理的知識もあるでしょうが、同じ鹿児島県民でも奄美群島以外に住む者は「瀬戸内の西古見ってどこにあるの?」「奄美の空港からどのくらい時間かかるの?」「奄美市内からどのくらい距離があるの?」・・・・・これが奄美大島に住む者以外の素朴な疑問です。

そこで大型クルーズ船の寄港地と予定されている瀬戸内町 西古見について調べて見ました。

2018102810190054e.png


瀬戸内町西古見は瀬戸内町中心部から約40キロ。
車での移動時間→→約1時間。

奄美大島の主な観光地と西古見の距離と移動時間については以下の通りです。
【目的地までの距離と時間(片道)】

◎マングローブ群生地
距離・・・・・約50キロ
移動時間・・・約1時間20分

◎ホノホシ海岸
距離・・・・・約50キロ
移動時間・・・約1時間20分

◎あやまる岬
距離・・・・・約95キロ
移動時間・・・約2時間40分

◎金作原原生林
距離・・・・・約75キロ
移動時間・・・約2時間30分

◎奄美パーク
距離・・・・・約87キロ
移動時間・・・約2時間30分

◎大浜海浜公園
距離・・・・・約70キロ
移動時間・・・約2時間10分

◎奄美大島紬村
距離・・・・・約79キロ
移動時間・・・約2時間10分

◎倉崎海岸
距離・・・・・約83キロ
移動時間・・・約2時間20分

◎奄美自然観察の森
距離・・・・・約82キロ
移動時間・・・約2時間25分

◎奄美市 イオンモール
距離・・・・・約61キロ
移動時間・・・約1時間50分

【法定速度で走行した場合のデータ・距離について・ヤフーナビ参照】

西古見から島内の観光地巡りをした場合、距離が片道で40〜80キロ、移動時間は1時間〜2時間くらいは平均してかかるようです。

往復で考えると、倍になりますから移動距離は80キロ〜160キロ、移動時間は2時間〜4時間。

要するに仮に瀬戸内町西古見地区に大型クルーズ船が寄港した場合、まずは瀬戸内町市街地に陸路で向かうだけでも片道40キロの道のりを1時間かけて移動しなくてはなりません。

瀬戸内町の観光名所の1つであるホノホシ海岸に行くのでさえ50キロの距離を約1時間20分かけて移動します。(往復100キロ、移動時間約2時間40分)

海岸に転がる丸い石を見るだけで西古見から約1時間20分です。

奄美市住用町のマングローブ群生地に立ち寄るだけでも、片道の距離が約50キロ、移動時間は約1時間20分、往復で計算したら100キロ、2時間40分。

目的地での滞在時間がさらにプラスされます。

この数字をご覧になってフト思うことはありませんでしたか?

お気付きになったとは思いますが、奄美大島の観光名所巡りをするにあたって結構な距離、時間が必要になるということです。

ちなみにこの距離は鹿児島県の隣県、熊本県の水俣市や人吉市に移動するのとほぼ同じ距離と時間になります。

鹿児島市〜熊本の水俣市→→→106キロ 2時間

鹿児島市〜熊本の人吉市→→→100キロ 2時間20分

考えただけで大丈夫かよ?と言いたくなる。

さらに西古見から瀬戸内町までの道路ですが広い道路で片道1車線。
西古見に向かう海岸線に至っては左が海で右側が山。

大型ダンプがすれ違うだけでも危険な道路が永遠と続きます。(ダンプとバスでは車両の長さが違うことからバスの離合は基本的にアウト!)

しかも、くねくね道でアップダウンあり。

鎌田町長が西古見方面からバスを運転し、クルーズ船の担当課長が瀬戸内市街地からバスを運転して試験走行されてみては如何でしょうか?

あの海岸線を観光バスで走るにはかなりの勇気が必要です。

安全面から考えても、西古見を候補地に選定した奴らはバカなんじゃね?と呟きたくなります。

冷静に考えれば西古見ほど地理的に不適格な場所はありません。

笑いすら出て来ます。

ハッキリ申し上げて、瀬戸内町の鎌田町長は夢とロマンを追いかけすぎて冷静さを失っているのではないでしょうか?(頭の中はお花畑状態か?)

仮に22万トン級の大型クルーズ船を受け入れるならば奄美市以外考えられません。

島内の観光地を回るとしたら奄美大島の中心に位置する奄美市を基点とすることが地理的に相応しいと言えるでしょう。

ボクは思うんですね。
ひょっとしたら瀬戸内町の大型クルーズ船寄港地誘致の裏には何か隠された秘密があるのではないかと・・・・・(個人的には自衛隊誘致と関連性がある?もしくは選挙のための夢物語を演出している?ではないかと・・・)

そうでなきゃ西古見に22万トン級の大型クルーズ船だなんて理解できません。

こんなアホっぽい話ありませんよね。

西古見〜瀬戸内市街地間の道路整備だけで何年かかるのでしょうか?

1年や2年で完成することは100%あり得ません。

鎌田町長は何を目指しているのか・・・謎は深まるばかりです。

次回へ続く。

2つとも↓ポチッとClick ↓ヨロシクお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ





コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 非公開コメントさんへ

非公開コメントさんへ!
貴重な情報ありがとうございました。
今後とも宜しくお願いします致します。

鹿児島暴露クラブ 管理人

わざわざ西古見にとは

年の瀬も迫ってくるし、何処からか、金の子(カネノネ)が聞こえてきそうですねー
あー、この場合は金の音の方ですか
でも何故でしょう、「金の子」の方がしっくりきてしまうんですよねー
せっかく計画するなら、『誰か特定の人間だけじゃなく』、「万」(よろず、全ての人が)「寿」(ことほぐ、おめでたくなるような)事を計画、考えてほしいですね

Re: 名無しさんへ

思惑だらけの大型クルーズ船寄港地誘致。
クルーズ船を望んでいるのか?
自衛隊が使用出来る港湾施設や道路整備を望んでいるのか?
国土強靭化による整備事業を望んでいるのか?
下手な鉄砲数撃ちゃ当たるかもですね。

鹿児島暴露クラブ 管理人
プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR