FC2ブログ

鹿児島県奄美大島 瀬戸内町 大型クルーズ船寄港地誘致問題・瀬戸内町のクルーズ船寄港地開発計画検討協議会・委員長・宮廻甫允 鹿児島大学名誉教授

鹿児島県奄美大島 瀬戸内町 大型クルーズ船寄港地誘致問題・瀬戸内町のクルーズ船寄港地開発計画検討協議会・委員長・宮廻甫允 鹿児島大学名誉教授

2019020521461436c.png


Click→→鹿児島県 奄美大島 大型クルーズ船寄港地関連・過去記事一覧

先月、1月19日に古仁屋きゅら島交流館で金子万寿夫代議士の国政懇談会の中で西古見の大型クルーズ船寄港地誘致問題について発言があったそうです。

まぁ〜聞かずとも話した内容は大方想像がつくけどね。

西古見出身の議員さんなだけに並々ならぬ思い入れがあるのでしょう。

金子議員だけならまだしも家来の・・・いや・・・家来ではなく・・・瀬戸内町の鎌田町長までもが西古見推しですから本当に困ったものです。

いくら国家プロジェクトだとはいえ、西古見地区を知る者にとっては、こんな無茶苦茶なプロジェクトはないと思っているのでは?

国土交通省の担当者の方々は西古見に何回出向いて行ったのか?
瀬戸内町内から西古見に向かう際の移動手段は?
普通自動車?
マイクロバス?
それとも大型バス?

大型バスってことはないわな。
前方からダンプカーや大型バスが来た場合離合は困難だからね。

火曜サスペンス劇場に登場する「崖」じゃないけど、西古見までの道のりは狭い海岸線が続きクネクネ道の連続。

大型観光バスの往来が増えると下手すりゃ観光どころか死亡事故が起きる危険すらある。

鎌田町長は大型クルーズ船が西古見に到着した後に高速船を利用し観光客を瀬戸内町内に運ぶプランをお持ちのようだが、ってことは西古見の果たす役割はいったい何?ってことになるのでは?

高速船使うなら逆のパターンが正解。
西古見を見学したい観光客が高速船に向かうというのがまともな脳ミソを持った者の考え。

西古見に寄港地を設ける意味など全くない。

あえて交通の便が悪く、選択肢が限られた地域に寄港地誘致する意図が分からない!

鹿児島で例えるならば喜入地区を寄港地にし高速船で鹿児島北埠頭に観光客を運ぶと言っているのと一緒。

薩摩半島の笠沙町を寄港地にして指宿まで高速船を走らせるのと一緒。

北薩 長島町に寄港地を設け薩摩川内市に高速船を走らせるのと一緒。

鎌田プランはとにかく効率が悪い。

ちなみな最大22万トン級の大型クルーズ船を寄港させるなどとアホなことを言っているからマジ大笑い。

陸路にしろ海路にしろ数千人の観光客を何台の大型バスで?もしくは何台の高速船で?何回ピストン送迎するつもりなのか?

これが国家プロジェクトだというから笑わずにはいられない。

国土交通省のお役人の頭の中はスッカスカだということが分かります。

さてさて・・・そんな頭の中スッカスカのプロジェクトだが、その後あの仰々しいネーミングの茶番劇・・・ではなく・・・クルーズ船寄港地開発計画検討協議会はどのように進んでいるのでしょうか?

今日の地元紙を見ると・・・「1社1団体がプレゼン 瀬戸内町クルーズ船検討協議会」との見出しの記事が掲載されていました。

Click→→
南海日日新聞・2019/2/5・1社1団体がプレゼン 瀬戸内町クルーズ船検討協議会

とりあえず記事を転載致しました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

瀬戸内町のクルーズ船寄港地開発計画検討協議会(委員長・宮廻甫允(としみつ)鹿児島大学名誉教授)の第3回会合が2日、町役場会議室であった。

町の公募に応じた米国の大手船社「ロイヤル・カリビアングループ」と、大型クルーズ船の誘致に反対する「奄美の自然を守る会」(田原敏也代表)がプレゼンテーション(プレゼン、説明活動)を行い、奄美の自然を守る会は小型クルーズ船による観光振興を提案した。

同社はプレゼンを非公開とした。

協議会は寄港地誘致を構想する町が設置。

国が昨年8月公開した「島嶼(しょ)部における大型クルーズ船の寄港地開発に関する調査の結果」を踏まえ、同町の最適なクルーズ船寄港地の在り方を町長に提言する。

町内各種団体代表や島外の学識経験者など19人で構成している。

プレゼンは第2回会合の決定に基づき実施。
船社は町が公式ホームページを通じて公募した。

ロイヤル・カリビアンは世界シェア2位のクルーズ船社グループ。
プレゼンは別室であり、同社から通訳を含む4人が出席した。
報道記者の入場や動画撮影、録音は禁止された
委員から報道陣に提供された資料や協議会後の取材によると、社の紹介、環境保全や地元への貢献を重視した寄港地開発の提案がされたもよう。

奄美の自然を守る会は田原代表が登壇し、奄美大島観光7原則として▽開発より保全・保護を優先▽「マスツーリズム」ではなく「持続可能な観光」▽治安の維持、文化摩擦の回避―などを示し、「大量に人を連れて来るのは奄美に全く合わない。小型船による富裕層をターゲットとしたクルーズ観光を」と訴えた。

プレゼン後に意見交換があった。
協議会委員からは、同社が2016年に龍郷町芦徳で寄港地開発を計画し、龍郷町側が受け入れを断念した経緯に触れて「違う話と聞いていたが、全く同じ。

同じような事をするのに、瀬戸内町ではなぜこんなややこしいやり方になるのか」「ロイヤル・カリビアンと奄美の自然を守る会の両案を一緒にやることはできないのか」といった意見が出された。

改めて同協議会の進め方や町のクルーズ船誘致の在り方を問う意見もあり、議論は紛糾。
宮廻委員長は「この会議で(クルーズ船誘致を)やるやらないを決めようとは考えていない。
クルーズ船を取り巻く環境にどういう問題があるのか、客観的に整理して取りまとめをしたい」と述べ、今後の協議内容については「検討させてもらいたい」とした。

協議会冒頭には一部の委員から、船社のプレゼン非公開の意向を受けた対応に異を唱える意見もあった。

協議会後、事務局の眞地浩明町企画課長は「船社に『公開』を要望し続けたが、企業の機密性ということでそれ以上は踏み込めなかった。今後も可能な限り公開できるよう努力していきたい」と語った。

【転載終了】

・・・・・なるほど・・・・・龍郷町で大型クルーズ船寄港地問題が浮上した際に登場したロイヤル・カリビアン社ですか。

手を挙げた船社が一社であれば公開出来るんじゃね?

非公開にする意味が分からないww

仮に瀬戸内町民が情報開示請求しても黒塗りされているということでしょうか?

企業の機密性って言ってるけど、結局のところ町民が知ることが出来なければ意味無し。
民意に反し密室で仮契約の打ち合わせをしたのと一緒。

協議会の意味ある?
当初の予想どおり単なるガス抜き協議会だったのでは?

協議会に参加する委員委嘱の期限は平成31年3月31日まで。

残すところ1ヶ月半。

瀬戸内町が開催した町民説明会では、「町民に秘密裡に進めることはない」と明言していたが、ロイヤル・カリビアン社の「企業の機密性」という主張を最優先し結果町民が蔑ろにされちゃいました。

事務局の眞地浩明町企画課長は「船社に『公開』を要望し続けたが、企業の機密性ということでそれ以上は踏み込めなかったなどと言い訳がましいことを言っていましたが、これって役所の失態ってことになりませんか?

鎌田町長か眞地課長どちらかが道義的責任をとるべき。

町民説明会では、「町民に秘密裡に進めることはない」と明言した訳ですから、どう考えても失態でしょ。

そもそもプレゼン内容については募集を募る段階で後日公開と定めておけばよかっただけの話。

そうしておけば船社から無茶なこと言われずに済んだはずだ。

鎌田町長が二流ではなく三流だと言われる所以は、ことあるごとに町民主体と言いながら平気のへチャラで町民を蔑ろに出来る涼しさ。

普通の人間ならホッペと耳が赤くなること間違いなし。

町長がこのレベルだから課長もあのレベル。

さらには町民説明会では「町民の理解なくして国や県との交渉は進めない」と明言していましたが、協議会の場には当初から鹿児島県及び国交省のクルーズ船誘致担当者が同席しているようです。

鎌田さんのことだから「話し合いではなく、話を聞いてもらってただけだよ〜ん」と言うに違いない。

鹿児島県のクルーズ船誘致担当者は国土交通省からの出向して来た職員なのでは?

ここまでガッチガチに根回しされるとボク的には今回の仕込みは大型クルーズ船寄港地誘致のみを想定しているのではなく、やはり海上自衛隊や米軍の船舶が使用出来るよう仕上げるのが裏目的なのではないかと勘繰りたくなる。

今後は国土強靭化を謳い文句に災害に強い町づくりだとか何とか言い出し、決して口にはしないだろうが、最終的には自衛隊が活動しやすい町づくりへと突き進む恐れがある。

西古見が寄港地予定地ってのがとにかく胡散臭い。
宇検村の枝手久島も気になる・・・

まぁ〜何れにせよ吐いた唾を平気で飲んじゃうような連中ですから、これからも町民が目が点になるようなトンデモ話が出て来ると思いますよ。

2つとも↓ポチッとClick ↓ヨロシクお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ





コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 非公開コメントさんへ

非公開コメントさん!貴重なご意見ありがとうございました。
おっしゃるとおりだと思います。
以前も書きましたが、自衛隊誘致なら正々堂々と町民に説明するだけのこと。
先細りするであろうクルーズ船観光客目当ての事業にヨダレを垂らす様は情けないとしか言いようがありません。
大型クルーズ船を呼び込むのであれば、瀬戸内町単独ではなく島内の全ての市町村で協議し協力体制のもと成し遂げるのがベストだと考えます。

鹿児島暴露クラブ 管理人

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 非公開コメントさんへ

非公開コメントさん!
点と点が結び付くとはこのことですね。
だいたいの絵図が見えて来ました。

鹿児島暴露クラブ 管理人

今回の 瀬戸内町のクルーズ船の問題は 以前 龍郷町での賛成派の大手建設会社が絡んでるとの 噂ですけど?

Re: 名無しさんへ

「頭隠して尻隠さず」
その話はかなり出回っています。
マリコン業者に採石屋、ゴミ屋に議員・・・頭の悪い利権屋がゴロゴロいます。
本当に町の活性化を目指しているのならコソコソする必要なし。
やましいことを考えているからコソコソするのです。
金・金・金の連中です。

鹿児島暴露クラブ
プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR