FC2ブログ

ウソだろ!犬派のダメ先輩がニュースを検証する!

「おい!見たか?」「ネコが墓参りするはずないよなぁ~」

……先日、久し振りに墓参りに行ったダメ先輩は、ネコが墓参りしているとのニュースがよっぽど面白くなかったのだろう。

朝っぱらから電話が鳴ったんでドキッとしたよ!

まぁ~ほとんどの方が知ってるとは思いますが、とりあえずニュースを抜粋してみました。↓↓↓↓↓

【ネコが飼い主の墓参り=ほぼ連日、お供え物も・イタリア】

イタリア北東部の小さな町モンタニャーナで、一昨年死去した飼い主の墓を毎日のように詣で、供え物までするネコが話題になっている。地元メディアなどが5日までに報じた。
このネコは、灰色と白色の毛並みの3歳の雄、トルド。2011年9月に飼い主の男性が死亡した後、1年以上もの間「ほぼ毎日欠かさず、墓に小枝や木の葉、プラスチック製のコップなどを置いていく」と妻は語る。
生後3カ月で飼われ始め、特に男性になついていたトルド。葬儀で家から墓地まで付き添って以降、墓参りをするようになった。妻は「夫はトルドを非常にかわいがっていた。まるでトルドが恩返しをしているようだ」と話している。

( ̄ロ ̄;)犬の間違いだろ?

犬派のダメ先輩は「ネコの墓参りなんて100%あり得ないね!」「ネコ派人間は信じてるかもしれないけど、自分とこのネコの行動をよく考えてみたら分かるよ!」「お供え物までするなんて(笑)」

……日頃から犬派を主張しているダメ先輩にとって、今回のネコのお供え物つきの墓参りは気分が悪かったのだろう。

実は……(笑)

ダメ先輩が飼っている名犬ラッシーは……とんでもなくバカなのだ。

パグという種類なのだが、飼い主ではないボクが言うのも失礼だが、正真正銘のバカ犬である。

ネコの墓参りのニュースを見た後に、そんなバカ犬のことを考えたら無性に腹がたったのだろう。

ボクも「ネコがお供え物を持って墓参り?無理だな!」正直そう思った。

まぁ~日本じゃなくイタリアだから、洒落ってことでいいんじゃないですかね(笑)


そうこうしていたら……昼休みに……「ネットで『ブラジル』『ネコ』検索して見ろ!」と、小躍りしながらダメ先輩から再び電話が入った。

ネットで検索して見ると……「ネコを使って脱獄」の記事を発見した。

ちなみに記事を抜粋↓↓↓↓↓

ブラジル北東部アラゴアス州アラピラカの刑務所で1日、のこぎりや携帯電話を胴体に巻き付けられた猫が「拘束」された。

報道によると、猫は刑務所の正門を渡ってきたところを看守に見つかり、捕まえられた。のこぎりや携帯電話のほか、ドリルやメモリーカード、バッテリーなどもテープで体に巻きつけられていた。

同刑務所には263人が収容されており、全員が地元警察の取り調べを受けているという。刑務所の広報官は地元紙に対し、「猫は話すことができないので、誰の仕業かを特定するのは難しい」と語った。

( ̄~ ̄;)ネコの大失態を喜んでいるダメ先輩……


ダメ先輩は自信に満ち溢れた口調で「見たか?ネコじゃダメだろ!ネコより犬だよ!バカだねぇ~」「荷物が重くてヨロヨロしていたらしいぞ(笑)」「ネコの墓参りにネコの脱獄?どう考えても無理だな(笑)」「忠犬ハチ公……フランダースの犬……西郷さんも犬……」「飼い主に恩返しするネコなんて聞いたことないよ!」……

ネコに対して……犬派であるダメ先輩のジェラシーは暫く続きそうである。


(=・ω・)/チナミニ ウチノ チョウナイカイワ ノラネコノ エサヤリワ キビシク チュウイシテイマス!

ウワサニヨルト チョウナイカイチョウ ネコ キライ ラシイデス
プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR