FC2ブログ

鹿北製油が県に報告書提出!えっ?早々と社長に返り咲きですか?・・・鹿児島県湧水町 鹿北製油 産地偽装問題・・・【ごま製品・黒米・なたね油】

鹿北製油が県に報告書提出!えっ?早々と社長に返り咲きですか?・・・鹿児島県湧水町 鹿北製油 産地偽装問題・・・【ごま製品・黒米・なたね油】

201902011721321e4.png

Click→→2018/10/31・鹿北製油が産地偽装?ゴマの産地偽装発覚!販売店と消費者は騙されていた!道の駅からも全商品撤去【鹿児島・産地偽装・ゴマ】

Click→→2018/12/12・またまた産地偽装が発覚!国産えごま油カプセルに中国産を混入!痛すぎる湧水町 鹿北製油の巻

Click→→2019/1/17・二度あることは三度あるが現実となった鹿北製油の産地偽装問題!デタラメ製油会社のその後が気になるのはボクだけ?

鹿児島弁で言うところのチンガラ!産地偽装をしていた鹿児島県湧水町の鹿北製油が表示の是正や再発防止策などを記した報告書を県に提出しました。
20190201172244754.png

正直言ってこの問題は消費者にとって衝撃的でした。

そりゃそうだよね!
騙された消費者のほとんどが「国内産」だと信じていたんだからさ。

しかも、外国産の原料を仕様した商品よりも少なからず高額だったはず。

これって「申し訳ありませんでした」で済む問題でしょうか?

この問題は湧水町の製油メーカー鹿北製油が「国産」や「鹿児島産」とウソの表示をし、製品に外国産や他の産地の原料を混ぜるなどして販売していたものです。

報告書は食品表示法に基づく県の改善指示を受けたもので、30日、和田久輝社長が県庁を訪れ提出しました。

報告書にはラベルの表示の是正や原因究明、再発防止策などが記されており、県食の安全推進課では今後、現地調査を行い内容を精査するということです。

ラベルの表示の是正、再発防止策については当たり前の話すぎて「あっそうですか」ってのが正直な感想ですが、「原因究明」ってのがよく分からない。

そもそも原因究明などと言うこと自体まぬけな話なのでは?

原因究明などと大袈裟な表現など使う必要なし。

消費者を騙しただけ・・・産地を偽装しただけのこと。

要するに確信犯。

今さら原因究明のしようなどない。

社員が勝手に産地偽装したという話など聞いたことない。

産地偽装については必ず経営者が主導していたはずだ。

ボクに言わせりゃ鹿北製油はトンデモナイ会社。

鹿北製油が偽装した商品はごま製品や黒米、なたね油など公表しているだけで50商品近くにおよび、全商品の約8割近くを占めると言われている。

取り扱い商品の1割とか2割ならばまだ救いようがあるが、約8割の商品がこんな調子じゃもはやズブズブの産地偽装常習企業だと言われても仕方ないだろう。

産地偽装が露見してからの経緯を見て気になったことがある。

鹿児島県のホームページによるとClick→→鹿児島県ホームページ・2018/12/19・有限会社鹿北製油におけるごま等の不適正表示に対する措置について→→→「有限会社鹿北製油(鹿児島県姶良郡湧水町米永3122ー1,取締役北村達雄,以下「鹿北製油」という。)が,食品表示法(平成25年6月28日法律第70号。以下「法」という。)の規定に基づく食品表示基準(平成27年3月20日内閣府令第10号。以下「基準」という。)に違反するごま商品等を販売していたことを確認しました。

このため,本日,鹿北製油に対し,法に基づき,表示の是正と併せて,原因の究明・分析の徹底,再発防止対策の実施等について指示を行いました。

・・・・・お気付きになったと思いますが、平成30年12月19日時点では取締役が北村達雄氏になっています。

鹿児島県のホームページに鹿北製油の会社概要が掲載されていました。
Click→→鹿児島県ホームページ・有限会社鹿北製油の概要
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

法人番号・340002014828
代表者 きたむら たつお
取締役 北村 達雄(平成30年11月27日就任)
本社・鹿児島県姶良郡湧水町米永3122-1
設立・平成10年9月2日
資本金・300万円
業務内容
1 食用油の卸小売業
2 食用油の製造業
3 前各号に付帯する一切の業務
備考
前取締役和田久輝は平成30年11月27日に辞任

事件発覚当初は和田氏が社長でした。

しかし、平成30年11月27日に辞任。

そんでもって平成31年1月末の時点では和田氏が社長。

和田氏→→→北村氏→→→和田氏

北村氏の役割はワンポイントの汚れ役なのか?と思う人もいるだろう。

よく分かんないなぁ〜

何れにせよ、此の期に及んでまだ社長を務めるとは鉄?鋼?のハートの持ち主ってことでしょうね。

消費者感情分かってないよなぁ〜
痛すぎるよ。

それはそうと・・・鹿児島県の感覚って言うか・・・対処能力の低さと言うか・・・これもまたどうかと思いますよ。

鹿児島県のホームページ上に、以下のような鹿児島県産品輸出商談フォロー事業に関する調査報告書が掲載されていました。
Click→→鹿児島県ホームページ・公益社団法人 鹿児島県貿易協会・平成29年2月・鹿児島県産品輸出商談フォロー事業
調査報告書 (概 要 版)
8P
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

目的
県が実施する商談会等において,商談会終了後,県内企業と海外バイヤー の両者に対して,対面調査(ヒアリング)を実施し,県産品の輸出拡大を図る 上での課題や効果の高い商談会の運営方法等について,調査・分析を行う。

事業実施方法
2016年10月26日に開催された『うんまか鹿児島輸出商談会2016』に参加し たバイヤー及び出展企業に対し,直接訪問してヒアリングを実施する。

また,期間中に直接訪問が難しい場合は,FAXやメール等でアンケートを送 付・回収する。

・・・・・うんまか鹿児島輸出商談会2016の開催日は2016年10月26日となっている。

ところが問題発覚後の鹿北製油の「お詫び」文には→→→「この度は弊社の製造・販売しております国産ごま・国産えごま製品におきまして、その原材料の産地表示につきまして、2015年製造分からの製品に国産原料使用を謳いながら外国産原料を混ぜて偽装表示をした事実がありました」とある。

うんまか鹿児島輸出商談会の1年前から産地偽装に手を染めていたことが分かる。

勿論、鹿北製油も鹿児島県産品輸出商談フォロー事業 うんまか鹿児島輸出商談会に参加していた。

今回の事件を考えると、当該記事を削除とまでは言わないが、せめて鹿北製油が掲載されている部分を削除すべきだったのではないかと思う。

商談会に参加する企業のコンプライアンスってこの程度のレベルなのかぁ〜って思われるだけでもイメージダウン。

それと・・・ここにも鹿北製油が掲載されています。
Click→→鹿児島県ホームページ・鹿児島モノづくりMAP
20190201181314862.png

しっかりと鹿北製油が掲載されている。

201902011814194d6.png


鹿児島モノづくりMAPを作り替えることが出来ないのであれば、今回の産地偽装問題が一件落着するまではホームページから一旦削除すべきでは?

ペナルティーどころか鹿児島県が未だ産地偽装企業の宣伝してるのと一緒ww

意味分かんないよ。

あと・・・気のせいでしょうか?偽装が指摘されたなたねサラダ油が今でもオンラインショップで取り扱いされているような・・・

この油についてはいろんな話を耳にします。ハイ。

例えば・・・当初は薬品不使用の案内があったが、現在は薬品の文言は消されているのではないか?とか。

まぁ〜鹿北製油で搾油と謳ってきた商品が産地偽装だった訳ですから、消費者が疑いたくなるのも理解出来ます。

ちなみに悪質な製油業者などは、大手メーカーが製造工程で薬品をした油を人目を避けるかのように早朝タンクローリー車で入荷するなどしているそうです。

この手の悪質な業者については情報が入り次第改めてご報告させていただきます。

あっ!そうそう!
とある方のツイッターに興味深いことが書いてありました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

鹿北製油さん、公式HPのなたね油の説明には『添加物や化学薬品等は使用していない』とあるのに、自社通販サイトのオーストラリア産なたね油の商品ページの文書写真や説明文章が暴言。

『全国の製油会社でリン酸塩を使用してない会社は1社もございません』
ひどい。
2019020120363134c.png

確かに『全国の製油会社でリン酸塩を使用してない会社は1社もございません』と書かれている。

ところが・・・・・

20190201203908cf7.png


こちらの文書からはその文言が消えちゃってる。

ツイッターの管理人さんが「ひどい」と言いたくなる気持ちがよく分かります。

「全国の製油会社でリン酸塩を使用してない会社は1社もございません」

語るに落ちるとは正にこのことですね。

2つとも↓ポチッとClick ↓ヨロシクお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ





tag : 鹿児島県/湧水町/鹿北製油/産地偽装/ゴマ/サラダ油

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR