FC2ブログ

日本自然保護協会が奄美大島瀬戸内町西古見集落での大型クルーズ船の寄港地開発に対し要望書提出!・・・MSCクルーズが奄美市に注目してるって本当?【鹿児島県 奄美大島 大型クルーズ船寄港地関連】

日本自然保護協会が奄美大島瀬戸内町西古見集落での大型クルーズ船の寄港地開発に対し要望書提出!・・・MSCクルーズが奄美市に注目してるって本当?【鹿児島県 奄美大島 大型クルーズ船寄港地関連】

20190207224514207.png

Click→→鹿児島県 奄美大島 大型クルーズ船寄港地関連・過去記事一覧

Click→→
2019/2/20・第3回瀬戸内町 クルーズ船寄港地に関する検討協議会・その2・・国交省クルーズ振興課職員立会いの下で茶番劇は続く!キラリと目を光らせる国交省職員の巻【鹿児島県 大型クルーズ船寄港地関連】

日本自然保護協会が奄美大島瀬戸内町西古見集落での大型クルーズ船の寄港地開発に対し、環境大臣、奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島世界自然遺産候補地科学委員会、鹿児島県知事、瀬戸内町長あてに要望書を提出しました。

Click→→
日本自然保護協会・2019/3/27・【奄美大島】大型クルーズ船の寄港地開発に対し要望書を送付しました

日本自然保護協会によると・・・・
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「本計画が進められた場合、(1)奄美大島の環境収容力、(2)新たに島に侵入する外来種管理、(3)市民・コミュニティの参画の3点について世界自然遺産登録に大きな影響を与えることが懸念されることから、受け入れの再考を求めている」とのこと。

【要望書 全文掲載】
2019年3月27日

環境大臣 原田義昭 殿
奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島世界自然遺産候補地科学委員会 殿
鹿児島県知事 三反園 訓 殿
瀬戸内町長 鎌田 愛人 殿

公益財団法人 日本自然保護協会
理事長 亀山章

奄美大島瀬戸内町西古見集落での大型クルーズ船の寄港地開発に対する要望

今年2月1日に環境省より「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の世界自然遺産登録に係る推薦書がユネスコへ提出されました。

日本自然保護協会は1990年より南西諸島を世界自然遺産に登録するよう要望している立場であり、今回の推薦を通じ保全が進むことととらえ、期待しています。

前回の推薦からの変更点の一つとして、特に周辺管理区域として奄美大島の全域が推薦区域内の自然を支えるものとして申請されていることが大きな進展であると考えます。

しかしながら、近時、このことに関して大きな懸念が生じています。
2019年2月2日に 瀬戸内町役場において第3回「クルーズ船寄港地に関する検討協議会」が開催され、西古見集落周辺での客船の寄港地開発の計画がロイヤル・カリビアンクルーズ社より説明され ました。

これは国土交通省が、南西諸島のうち奄美大島・徳之島をモデルケースとして行った島嶼部における大型クルーズ船の寄港地開発に関する調査を行い、その結果を受けて、西古見など瀬戸内町全体に及ぶ大きな計画へと展開したものです。

西古見も周辺管理区域に含まれることから、この計画が実現した場合に、以下に記すよ うに(1)奄美大島の環境収容力、(2)新たに島に侵入する外来種管理、(3)地元住民や市民・コミュニティの参画の3点から世界自然遺産登録に大きな影響を与えることが懸念されます。

(1)奄美大島の環境収容力

奄美大島は小さな島であり、自然資源は限られており、無限に使える訳ではありません。奄美大島に残る数少ない自然度の高い海岸を壊すことは避けなければなりません。
世界自然遺産登録を目指すならば、将来にわたり持続可能な形で資源を利用し続けることができるようにすることが必須です。
このことに関しては、IUCN評価書では、推薦された4島全てに対する課題とされており、観光利用の増大への懸念など環境収容力の問題に触れられています。

(2)新たに島に侵入する外来種管理

外来種問題は人や物の移動が多くなるとリスクが高まります。

奄美大島を訪れる観光客の数は増えており、また、自衛隊駐屯地が造成されるなど、観光活動と軍事 活動の両方が増え、外来種の管理が難しい方向に向かっています。
これは2016年にIUCN第6回世界自然保護会議にて日本政府あてに出された勧告「島嶼生態系への外来種の侵入経路管理の強化」においても、活発化する軍事活動と観光活動に伴い生じる外来種問題への懸念が記されています。

ロイヤル・カリビアンクルーズ社が以前に竜郷町で公表した計画に基づくと、今回も数千人規模のクルーズ船が週に複数回寄稿する可能性があると報じられています。
これだけの人と物の移動が一度に行われた場合に、外来種管理ができるかどうか、世界自然遺産の周辺管理区域としての役割を果たすことができるのかどうか、懸念されます。

(3)地元住民や市民・コミュニティの参画について

世界遺産条約では遺産の管理における市民・コミュニティの役割を重視しています。
今回の西古見へのクルーズ船誘致に関しては、地元住民への十分な説明がないまま進められ、大きな問題となっています。
昨年の登録延期の際のIUCN評価書においても、世界自然遺産を管理していくうえで、絶滅危惧種の現状や人為または気候変動の影響などの総合的なモニタリングについて、実効性を高くするには、地元住 民をはじめとする市民・コミュニティの参画が必須であると記されています。

瀬戸内町の自然の改変を伴うことに関連する情報やプロセスは市民に広く公開すべきです。

日本自然保護協会は、すでに就航している名瀬や沖縄島の港や航空機を通じて島に入る全ての観光客や物資などについても外来種管理の観点から問題であると考えています。

しかしながら、とりわけこの計画について憂慮する理由は、西古見は奄美群島の中でもとりわけ自然度が高いからです。

西古見は環境省が指定した「生物多様性の観点から重要度の高い海域」に指定され、また付近に高い被度を持つサンゴ礁があることが同省のサンゴ礁モニタリング調査にて知られています。
また、WWFジャパンの南西諸島の生物多様性重要地域(BPAマップ)においても、最も保全価値が高いランクに評価されています。
このように手付かずの自然が残っている数少ない場所です。
世界自然遺産の推薦区には入りませんでしたが、周辺管理地域であり、このような自然は優先的に保護されるべきであります。

以上のことから、世界自然遺産の周辺管理地域としての機能を果たすことができるよう、本計画の受け入れについて慎重に再度のご検討を要望いたします。

【要望書 転載終了】

日本自然保護協会が1990年より南西諸島を世界自然遺産に登録するよう要望していたということを初めて知りました。

日本自然保護協会が提出した要望書はとても重みがあるということですね。

まぁ〜誘致有りきの連中の胸には響かないでしょうが、良識ある方々なら長年に渡り活動し続けてきた日本自然保護協会の要望内容に対し耳を傾けていただけるのではないでしょうか。

少なくとも大型クルーズ船寄港地誘致は良いことばかりではなく、町民の生活や自然環境に何らかの影響を及ぼす可能性があるということを忘れてはなりません。

チャイナタウン・・・・・西古見地区での囲い込みプラン・・・・・少なくとも当初考えていた観光事業とはかけ離れた印象ではないでしょうか?

まさに龍郷で潰れたプランを瀬戸内町の西古見地区に持ってきただけなのでは?

あっちがダメならこっちでやりましょう的な感じ。

同じカリビアン社ww

あっ!そうそう!
30日に検討協議会が開かれるようですね。

識者の方々の発言と言うか言い回しに注目したいと思います。

まとめますよ的な印象を受けた場合、それこそ幕引き寸前と見るべきなのでは?

検証も済まぬ状態で「次回が最後の開催です!」なんてことなれば大混乱必至。

どうなることやら・・・・・

それと・・・奄美市でもクルーズ船関連で何かしらの動きがあるのでは?なんて話を耳にしました。

Click→→
MSCクルーズ ホームページ

うわさによるとMSCクルーズが奄美市に興味を示しているのではないか?との噂があるそうです。ハイ。

17万トン級のクルーズ船を持って来るのではないか?とのことですが、17万トン級は現在中国発着の主力船サイズ(コスタ、ロイヤルカリビアン他)になるため、仮に受入施設を建設することになれば、事実上中国の安いクルーズを受け入れるための施設建設ということになります。

17万トン級となると5千人規模?

この前来た2000人でも名瀬市内はパンク寸前!

猫も杓子もクルーズ船!クルーズ船!

市民生活に与える影響などお構いナシ。

とにかく現在の奄美大島は首長連中がやりたい放題です。

Click→→
宮古島移住だより

どうにかしなきゃいけないなぁ〜

次期奄美市長選挙に限って言えば何が何でも朝山市長を落選させるべきです。

仮に朝山市長が勇退する場合、朝山さんの後釜を当選させちゃいけないってこと。

ってことでクルーズ船から話がそれちゃいますが、奄美市の朝山市長ならびに副市長に関する問題、瀬戸内町の鎌田町長に関する問題等ございましたらご一報宜しくお願い致します。

強烈な告発をお待ちしております。

次回へ続く。

PS・・・統一地方選挙関連で選挙違反等ございましたら情報提供宜しくお願い致します。

2つとも↓ポチッとClick ↓ヨロシクお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ





コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

西古見 金子代議士出身地 

朝山、金子 大島高校同窓生 地元の評判 オセロほど違う。
どちらが黒で白か

自衛隊誘致の構造
奄美市役所が誘致の要望を奄美市にしてくれるよう各種団体
に依頼。各種団体が奄美市役所に要望。それを町田日日新聞
が報道。読者は多くの人が要望しているという世論形成という
禁じ手。
奄美市役所の誰がいいだしたか。




奄美市長は既に4期目を考えてますよ。今の奄美市では、市長選に立候補する人物が居ないからです。それは市長本人が一番分かってますからね。

政界のトップに立つ役人は、3期以上すると、天狗になり、やりたい放題になりかねないんで、総理も4期は考えてませんと、報道でハッキリ伝えてるぐらいなんですからね、それを奄美のトップが4期を目指す事などは断固反対です。

おはようございます。
毎日拝見させていただきます。
毎日毎日、叩けば叩くほど
ホコリが出てくるのが不思議でなりませんね。(´·_·`)また、近々進展がありますね。
( 笑 )
おーえんしてます。

たかが小さな奄美市の中で、役所と自宅を市長の送り迎えをする公用車のガソリン代と職員の給料も税金で補われてるんですから市民の税金の無駄遣いを最小限に抑える為にも自ら市長本人が健康管理の為に徒歩で出勤したらどうでしょうか。

Re:今は匿名さんへ

今は匿名さん!
コメントありがとうございました。
役所が物事を進める中でよく使う手ですね。
ちなみにアホな瀬戸内町は要望書提出を要望したという間抜けな話が露見しましたが。
奄美大島は一部の人間たちが好き勝手に混ぜくっているという感じかな。
それが島民のためになればいいのですが、名分だけはあるが実際は島民のためではないということが問題です。

鹿児島暴露クラブ 管理人

Re: 名無しさんへ

コメントありがとうございます。
次も狙っているということでしょうか?
当ブログ 管理人が予言します!
100%立候補を断念することになるでしょう。
理由についてはブログでは公表出来ません。

鹿児島暴露クラブ 管理人
7ドラゴン

Re: 名無しさんへ

さすがに4期は市民が認めないのでは?
朝山市長の後釜は朝山市長の政治手法をお手本とする可能性が高いため、何としても当選を阻止しなくてはならないと考えています。

すべてにおいて情報提供求む!です。

鹿児島暴露クラブ 管理人
7ドラゴン

Re: 名無しさんへ

ホコリだらけですよ!
今回は隅から隅まで調べぬいて必ず結果を出してみせます。
結果がすべてですからね。
政治生命もジ・エンドです。
もう誰も止められません。

7ドラゴン

Re:名無しさんへ

名無しさん!
公用車の運用については市長自らがどうすべきか考えるべきですね。
何れにせよ公用車を使えるのも任期満了まで。
市長のやることに何でもイエスマンで動いている奄美市議についても調査中です。
ネガティヴキャンペーンのスタートです!

鹿児島暴露クラブ 管理人
プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR