FC2ブログ

最初から瀬戸内町 西古見地区がターゲットにされていた!ロイヤルカリビアン社の歪んだビジネスプラン!チーム瀬戸内は騙しのキーワードだった!鎌田愛人町長おすまし顔で完全出来レースの巻

最初から瀬戸内町 西古見地区がターゲットにされていた!ロイヤルカリビアン社の歪んだビジネスプラン!チーム瀬戸内は騙しのキーワードだった!鎌田愛人町長おすまし顔で完全出来レースの巻

20190209223834880.jpg

Click→→鹿児島県 奄美大島 大型クルーズ船寄港地関連・過去記事一覧

Click→→
2019/2/8・第3回瀬戸内町 クルーズ船寄港地に関する検討協議会・その1・・予想どおりの茶番劇!鹿児島県 大型クルーズ船寄港地関連

奄美在住の知人からとある方のフェイスブックに興味深い記事が掲載されているから見てみろとの一報。

早速チェックしてみると・・・・・

人様の記事を勝手に転載するのは如何なものかとは思ったが、急を要するためお叱りを受ける覚悟で思いきって掲載することにした。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第3回瀬戸内町クルーズ船誘致協議会に参加しました。
協議会の内容と個人的な意見を報告します。

2月1日、日本政府が世界自然遺産推薦をした翌日になんとその奄美大島の瀬戸内町西古見に中国系企業によるまさかの『大型クルーズ船寄港地と独占チャイナタウン計画』が明らかにされたのです。

2月2日第3回クルーズ船寄港地に関する協議会に参加して、愕然としました。

瀬戸内町の西古見大型クルーズ船誘致を希望している船社が、やはり2年前に龍郷町に誘致計画を持ちかけ大きな住民の反対運動により失敗に終わった、あのロイヤルカリビアングループであったのです

そしてさらに会議の冒頭に議長から「ロイヤルカリビアン社のプレゼンは社の希望により非公開です。」まったく理解できない展開が待っていたのです。

「住民のための協議会ではないのか❗それじゃ誰のための協議会なのか⁉️国交省、鹿児島県、チーム瀬戸内は一体どこまで住民を無視してどこまで秘密裏にこの計画を進めているのか?」委員の一部から悲痛な意見や怒号が飛びかったのですが、非公開を許した瀬戸内町企画課長からは「何度も船社に対して、公開プレゼンをお願いしたのですが、『他のライバル社に企業秘密は教えたく無い』と言う事で非公開と言う事になりました。」

寄港希望会社はこの一社だけなのに、他のライバル会社とは?

瀬戸内町なぜそこを突っ込まないのだろうか?

どちらにしてもこのまま秘密裏に計画が実行されると、同社が現在ハイチで展開している同社クルーズ船乗客のためだけの大規模植民地的リゾート地がアジア圏で初めてロイヤルカリビアンのグループ会社によって、奄美大島瀬戸内町西古見集落にできてしまう事になるのです。

非公開のロイヤルカリビアン副社長のプレゼンでは「住民に迷惑にならないように、この場所(リゾート地)から乗船客は出しません」

「古仁屋や奄美市には行かせません」

「西古見集落の住民にも、自然な壁を設置して迷惑をかけないようにします」

「外国語が話せなくても安心して住民が雇用できるようなシステムを用意しています」

「町にも税金を落とします」

「ボランティアはもちろんの事、寄付金も出します」

「集落のお祭りや唄などもステージで披露してもらい乗船客と親睦をはかります」(原住民の踊り?見せ物?誰の事?)

「地元の産物の販売も率先して販売できるようにします。」


残念ながら私には綺麗事ばかりの『独占植民地的チャイナタウン計画』にしか聞こえませんでした。

何故非公開にしたのか?
同社はこの計画のために西古見の計画地を購入するとも言っていました。

同社がこの計画のために100億を投資したかわりに私達はこれから30年間、西古見池堂地区に立ち入る事も、雄大な三連立神を見下ろす事も、あの綺麗な砂浜も珊瑚の海もすべて失ってしまう事になるでしょう。

自然破壊の危険性のある大型クルーズ船誘致計画だけでも許せないのに。
島民の誇りまで奪うような計画に、瀬戸内町町長はいったいなぜ賛成推進するのですか?
役場職員も見なさん賛成なんですか?
一昨年、瀬戸内町が西古見集落から要望書を貰うための説明会に、瀬戸内町トップは「このまま何もしなければ、数年後に集落は無くなってしまいます」

「国が持ってきたせっかくのチャンスです」
「しかも国策です」
「デメリットもあろうかと思いますが、今は前向きに、この西方集落、瀬戸内町のために、この計画のテーブルにつくための要望書を提出して下さい。」
と熱く説得し、住民の不安を煽って提出させた要望書の行き先のテーブルはロイヤルカリビアン社のための『大型クルーズ船誘致計画』『西古見チャイナタウン計画』でした。


しかも現在も住民には意味不明な非公開計画なのです。

チーム瀬戸内町に対する疑心暗鬼はつのるばかりです。

現在、奄美の自然を守る会に寄せられた反対署名は35,000人近くになっているそうです。

しかし問題はその署名した中に瀬戸内町民の反対署名はわずかなんと200名足らずだとだったと言う事です。

町民のみなさん、賛成なのですか?反対なんですか?

役場職員の皆さんは暗黙の言論統制らしきものがあり発言できないような話しを耳にした事があります。

内容が解らなかったり、賛否のご意見がある方は是非下記サイトにアクセスして下さい。本当に瀬戸内町このままでいいのですか?

【転載終了・一部文書を当ブログ管理人が加筆訂正しました】

瀬戸内町が推し進めている大型クルーズ船寄港地問題について、現在の状況がよく分かる内容の記事であることから1人でも多くの方々に読んでいただきたいと思い掲載致しました。

なるほど・・・そういうことだったのか・・・

これまで疑問に感じていたことの答えが見えて来たような気がした。

何故?当初、西古見地区の賛同のみで大型クルーズ船寄港地誘致が突き進んでいたのか・・・・・

何故?国や町が西古見という交通アクセスが行きとどいていない地区を候補地に上げたのか・・・・・

何故?国や鎌田愛人は陸上の交通アクセスについて一言も言及しなかったのか・・・・・

何故?少人数しか乗船することが出来ない小型船舶での移動を提案したのか・・・・・

要するに国も鎌田町長も金子万寿夫議員もロイヤルカリビアン社のプランをある程度は知っていたということ。

たがらこそ、必死に西古見地区の取りまとめ(抱き込み)に走った。

このプランの行き着く先は、奄美大島どころか瀬戸内町すら舞台ではなく、なんと・・・瀬戸内町のはずれに位置する西古見地区だったのだ。

結局のところ西古見地区が寄港地予定地とは名ばかりで、寄港地予定地どころか西古見オンリーのビジネスプランだったということ。

瀬戸内町民はまんまと騙された訳だ。
そして踊らされた。

ことあるごとに鎌田町長は「国とは話し合っていない・・・何も分からない・・・」とほざいていたが、ある程度のプランを聞いていなければここまで段取りよく物事が進むはずがない。

上記記事によると・・・2月1日、日本政府か世界自然遺産推薦をした翌日に瀬戸内町西古見に中国系企業による『大型クルーズ船寄港地と独占チャイナタウン計画』が明らかにされたとある。

普通であれば驚くところだが、鎌田町長は驚くことはなかった。

事前に知らされていたと見るべきだろう。

さらに瀬戸内町の西古見大型クルーズ船誘致を希望している船社が、2年前に龍郷町に誘致計画を持ちかけ大きな住民の反対運動により失敗に終わったロイヤルカリビアングループ。

また、ロイヤルカリビアン社に忖度するが如くプレゼンは社の希望により非公開となった。

協議会当日は「住民のための協議会ではないのか!」「それじゃ誰のための協議会なのか!」「国交省、鹿児島県、チーム瀬戸内は一体どこまで住民を無視してどこまで秘密裏にこの計画を進めているのか?」などと怒号が飛び交う始末。

鎌田町長がことあるごとに言っていた「チーム瀬戸内」「住民の声を聞き」・・・ふざけるなと言いたい。

「チーム瀬戸内」ではなく、チーム忖度もしくはチーム利権屋だろ!

「住民の声を聞き」ではなく、金子万寿夫とロイヤルカリビアン社の声を聞きだろ!

Click→→
2018/10/3・瀬戸内町議会9月定例会・鎌田愛人町長 名言録・「この危機をチャンスに変え、未来につないでいくために、勇気をもって、新たな取り組みに挑戦していく信念に変わりはありません!」・渡島芳臣議員・元井直志議員の巻【奄美大島 瀬戸内町 大型クルーズ船寄港地関連】

瀬戸内町議会9月定例会で「この危機をチャンスに変え、未来につないでいくために、勇気をもって、新たな取り組みに挑戦していく信念に変わりはありません!」とか真顔で言ってたけど、本当はこう叫びたかったのでは?

・・・・・「私、鎌田愛人はロイヤルカリビアン社のためならリスクを背負ってでも寄港地誘致をゴリ押しし、建設会社や土地の買収予定地の地権者のためにも勇気を持って検討委員会の委員や町民にバレないようにことを進めていく信念に変わりはありません!」・・・・・

これまでの経緯と今回判明した事実を照らし合わせると誰でもそう考えたくなるのではないでしょうか?

ほぼ間違いなく町長と担当課長はすっとぼけたフリをしていたがある程度のストーリーは知っていたに違いない。

ロイヤルカリビアンのプレゼンでは「住民に迷惑にならないように、この場所(リゾート地)から乗船客は出しません」

「古仁屋や奄美市には行かせません」

「西古見集落の住民にも、自然な壁を設置して迷惑をかけないようにします」

「外国語が話せなくても安心して住民が雇用できるようなシステムを用意しています」

「町にも税金を落とします」

「ボランティアはもちろんの事、寄付金も出します」

「集落のお祭りや唄などもステージで披露してもらい乗船客と親睦をはかります」(原住民の踊り?見せ物?誰の事?)

「地元の産物の販売も率先して販売できるようにします。」

などと仰天のプランを明かした。

そりゃ〜ロイヤルカリビアン社と瀬戸内町がプレゼンを非公開にしたくなるはずだよね。

正真正銘の西古見リゾート計画じゃん。
西古見は中国人観光客だらけになる。

「住民に迷惑にならないように、この場所(リゾート地)から乗船客は出しません」などとまるで西古見地区が西古見の住民のみで形成されているかのような口ぶりだが、ちゃんちゃらおかしな話だ。

それと・・・「古仁屋や奄美市には行かせません」???

行かない保証はあるのでしょうか?

「行かせません」と断言する様は、まるで中国政府の論調と一緒。

それと・・・奄美大島の一部が世界自然遺産登録される予定なのですが、クルーズ船の観光客は西古見で遊んで帰るだけってこと?

鎌田愛人って奴は空気が読めないどころか頭の中はスッカスカ。

22万トン級の大型クルーズ船を呼び込むと豪語しているわりには、カリビアン社の「奄美大島素通りプラン」を容認しようとしている。

「西古見集落の住民にも、自然な壁を設置して迷惑をかけないようにします」

「外国語が話せなくても安心して住民が雇用できるようなシステムを用意しています」

「町にも税金を落とします」

「ボランティアはもちろんの事、寄付金も出します」

「集落のお祭りや唄などもステージで披露してもらい乗船客と親睦をはかります」(原住民の踊り?見せ物?誰の事?)

「地元の産物の販売も率先して販売できるようにします。」

・・・・・美辞麗句のオンパレード。

これだけの事業を展開し数千人規模の観光客を西古見地区に引き込むとなると環境は激変するだろうね。

生活排水に事業系排水、西古見や大型クルーズ船からの一般廃棄物、事業系廃棄物、産業廃棄物。

自衛隊誘致しといてこのザマかよ。

大型クルーズ船誘致計画&西古見チャイナタウン計画wwwwwwww

クソもミソも一緒。

今回の問題についてEPOCH TIMESも2月8日付けの記事で報じています。

【奄美大島、大型クルーズ船寄港で日本初「独占チャイナリゾート計画」浮上 町民は怒りと不信】

Click→→
EPOCH TIMES・2019/2/8・奄美大島、大型クルーズ船寄港で日本初「独占チャイナリゾート計画」浮上 町民は怒りと不信

とにかく今回の件で瀬戸内町には民意なんてものは一欠片もないことがよ〜く分かった。(注・民意をくみ取るフリはお上手!)

あと、鎌田さんと弟子の課長さんが劇団ひまわりの役者さんより演技が上手いこともよ〜く分かった。

それと・・・やっぱあれですかね。

西古見地区の開発が始まれば工事は勇建設で砕石などの資材関係は緑原で決まり?wwww

そんでもって廃棄物関係はアノ会社?

まさかとは思うが、リゾート建設のための予定地が町長のお友達の土地だったら笑うよね。

建設予定地が分かった時は法務局で謄本取ってみましょうかね。

ここで一句。

悪いこと
みんなでやれば
怖くない

さらに一句。

口利きは
証拠なければ
罪ならず

利権めいた話が聞こえてきた時はその都度ご報告致します。

PS・・・瀬戸内町でドローンのレンタルショップを開いたら観光客という名の諜報員?工作員が借りに来るかもね。
自衛隊関連施設の近くをドローンがブンブン飛び回ってたら防衛省は目が点になるだろうな。

2つとも↓ポチッとClick ↓ヨロシクお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ





コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:非公開コメントさんへ

コメントありがとうございました。
確認してみたいと思います。
今後とも情報提供よろしくお願い致します。

鹿児島暴露クラブ 管理人
7ドラゴン

クラブさんの、情報は正確ですので、いつも 拝見してますよ。 これからも 奄美大島の色んな情報を期待してますので、頑張って下さい。 応援します。

Re: 名無しさんへ

コメントありがとうございました!
今後も真実に近づけるよう情報収集に努めます。
今後とも当ブログへお気軽にご訪問下さい。

鹿児島暴露クラブ 管理人
7ドラゴン

No title

WWFが緊急声明を出したようですよ。国も県も町ももっとよく考えなさいとね(笑)

Re:名無しさんへ

コメントありがとうございます。
鎌田町長をはじめ町議の皆さんは一貫性のない人だらけ。
情けない話です。

鹿児島暴露クラブ 管理人
プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR