FC2ブログ

鹿児島県教育委員会 体罰で教諭2人を懲戒処分!・・・鹿児島県教育委員会教職員課の大久保哲志課長にお伺い致します!教職員間でパワハラが横行してるって本当ですか?見て見ぬ振り?

鹿児島県教育委員会 体罰で教諭2人を懲戒処分!・・・鹿児島県教育委員会教職員課の大久保哲志課長にお伺い致します!教職員間でパワハラが横行してるって本当ですか?見て見ぬ振り?

2019021909591206f.png


地元紙によると・・・・・
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

鹿児島県教育委員会は、生徒の頬を叩くなど体罰をしたとして、公立学校の教諭2人を減給などの懲戒処分にしました。

減給10分の1・1か月の懲戒処分を受けたのは、鹿児島地区の県立学校に勤務する32歳の男性教諭です。
県教委によりますと、男性教諭は去年11月、生徒の頬を平手で3回、頭をスリッパで3回たたいたということです。
男性教諭は「これまで指導してきたにも関わらず、遅刻や宿題を忘れたので感情的になった」と話していて、それ以前にも生徒数人の頭を平手でたたくなどしていたということです。

また、去年6月、授業中に生徒の胸ぐらをつかんで突き飛ばしたなどとして、姶良・伊佐地区の公立中学校の49歳の男性教諭を18日付けで戒告の懲戒処分にしました。

教職員の懲戒処分は今年度これで11件で、県教育委員会教職員課の大久保哲志課長は「体罰はいかなる場合も許されない行為で、正しい認識を持つようねばり強く指導したい」と話しています。

・・・・・なるほど・・・・・そりゃそうだ。

いかなる場合であっても暴力は許されない。

こんなこと言っちゃ〜何だが、ボクらが学生の頃は悪いことすれば体罰なんて当たり前の時代だった。

叩かれる側も叩かれて当たり前だと諦めていた。

時代が変わったということでしょう。

えっ?体罰を肯定しているのか?って。

いえいえ!肯定などしていませんよ。
ただ時代が変わったなぁ〜と感じただけ。

それともう一つ気になるのは、教育現場での上司 部下との間で起こるパワハラ問題。

当然、児童に対する体罰等の問題もあるだろうが、教える側である教職員間でもパワハラなどが存在する。

しかし、教職員間で起こっているトラブルについてはなかなか表に出て来ないのが現状。

例えば・・・校長や教頭がその立場を利用し職員に対し執拗な嫌がらせを長期に渡って繰り返したり、また、物を隠すなど幼稚な嫌がらせもあると聞いたことがある。

故意に物を隠していたとしても、「預かっていただけだ」と立場の上のものが言い張れば、上下関係の厳しい公務員の世界では、どこに訴え出ようが上の者の意見がまかり通ってしまうことが往々にある。

理不尽極まりない話であるが、教育現場では珍しい話ではないようだ。

しかし、教育委員会は生徒と教師間で発生したトラブルについては速やかに非を認め公表するが、教職の現場で起きた教職員間のトラブルについてはウヤムヤにする傾向が強い。

ボクは今回のようなニュースを見るたび、そもそも教職員間でもいじめとも言えるパワハラがあるじゃないか!何故そのような問題に対しては無言を貫きなかったことにしようとするのか?

なかったことにするならまだ救いようがあるが、時としてパワハラ被害に遭っている教員が逆に虐げられる場合もある。

実際にそのような被害に遭い悩んでいる教員も多いと聞いた。

教育者が同僚間で起きているトラブルについて見て見ぬ振りをするなどもってのほかだ。

教育委員会そのものが組織として機能していないことになる。

2つとも↓ポチッとClick ↓ヨロシクお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ





コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開コメントさんへ

投稿ありがとうございました。
昨年の変態陸上自衛隊の3等陸曹による女児の体を触るなどのわいせつ行為事件について近日中にブログアップいたします。

コメント参考にさせていただきます。

鹿児島暴露クラブ 管理人

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR