FC2ブログ

奄美市新庁舎総合管理業務委託入札!入札関連文書を検証する・・・笠利町河川工事現場から海砂を持ち帰った手グセの悪い建設会社は奄美市のA級業者だった!奄美市の隠蔽体質はもはや犯罪レベルだと言っても過言ではない!朝山市政追及シリーズ第2弾!

奄美市新庁舎総合管理業務委託入札!入札関連文書を検証する・・・笠利町河川工事現場から海砂を持ち帰った手グセの悪い建設会社は奄美市のA級業者だった!奄美市の隠蔽体質はもはや犯罪レベルだと言っても過言ではない!朝山市政追及シリーズ第2弾!
201708262013283d9.png

Click→→奄美市 事件・疑惑・社会問題

既報のとおり発注者である奄美市は奄美市新庁舎総合管理業務委託入札について知られたくない何かがあるのか?・・・何が何でも隠さなければいけないことがあるのか?・・・それとも単に仕事が出来ない人間の集まりなのか?

Click→→2019/4/11・第1弾!奄美市の隠蔽体質はもはや犯罪レベルだと言っても過言ではない!奄美市民に知る権利はないのか?隠された奄美市新庁舎総合管理業務委託入札!入札関連文書を検証する【落札業者・ビルメン鹿児島】プッww親分降臨ww

とにかく疑惑だらけの市政運営であることは間違いない。

こんなんでよくもまぁ〜奄美市民は黙ってるな・・・いやいや・・・市民よりも奄美市議会議員の先生方こそ市政のチェック役を果たしていないのではないかと愚痴の一つも言いたくもなる。

保守系議員が首長とベッタリになるのは分からんでもないが、奄美市の革新系議員はいったい何をやっているのでしょうか?

自分たちの存在意義が分かっているのかな?

ひょっとしたら「俺様が大島高校近くの交流館を作らせたんだぞ!」(注・地元では交流館のことを◯◯御殿と呼んでる《◯◯には某議員の名字》)などと自己陶酔し、身近な問題を見過ごしているのではないか?

何れにせよ議員さんなら市政を糺すよう日々奮闘してもらいたいものだ。

さてさて・・・前回お伝えした奄美市新庁舎総合管理業務委託入札に関する新たな問題ですが、これもまたよくわかんないんですが、奄美市は4月3日の時点で奄美市新庁舎総合管理業務委託入札の本契約書が作成し終えていないと説明したようです。

さらには落札金額についても情報開示出来ないと話しているとのこと。

現時点で公表しているのはビルメン鹿児島が落札したということだけ。

Click→→2019/3/26・速報!拝啓 鹿児島県知事 三反園 訓 殿・・・拝啓 鹿児島市長 森 博幸 殿・・・今度からボクのことを予言的中率 史上NO1の暴露くんと呼びなさい!【鹿児島県ビルメンテナンス関連】

4月1日から業務は始まっているにもかかわらず本契約書が無いなんてことがあるのでしょうか?

また、発注金額を公表出来ないとはどういう意味なのでしょうか?

工事内容が流動的であるため打ち合わせしながら工事を進める関係上、契約も金額も現段階では正式には締結していない・・・普通の入札であればこの程度の説明でも多少納得も出来るが、今回の総合管理業務委託は複数年契約での入札だったため前述のようなお茶濁し的な理由では奄美市民は納得しないだろう。

今回の入札は少額の随契レベルの仕事ではない。

複数年契約で1億数千万円の仕事だ。

新年度である4月1日に本契約が終結されていないということはある意味大問題なのでは?

って言うか・・・今回入札に参加した他のビルメンテナンス会社は、何故?自社が落札出来なかった理由の検証をしようとしないのか?

Click→→鹿児島県 ビルメンテナンス業界編

諦めがいいかやる気がないかの何れかでしょうね。

情報開示請求しても契約書が出せません・・・落札金額も出せません・・・プロポーザルの評価点も公表出来ません・・・審査基準書はお見せできません・・・各審査員の評価点も公表出来ません・・・

これを疑惑と言わずに何を疑惑と言うのか朝山市長に直に聞いてみたい気分だ。

もう1つオマケと言っちゃ〜何だが、先日、奄美市笠利地区の河川において、昨年の台風の影響で海砂が河川に入り込み堆積したため、奄美市笠利支所が機械借上げ工事を発注したところ、とんでもない事態が発生したことを朝山市長をご存知だろうか?

工事内容は河川に堆積した海砂を海側に約50〜60メートルほど戻す(移動)という仕事。

ところが奄美市笠利支所から仕事を請け負った建設会社は海砂を海側に移動させるのではなく、その海砂をダンプカーに積み込み自社敷地に持ち帰ったのである。

要するに海砂をパクった訳だ。

ところがである、奄美市笠利支所にそのことを指摘したところ、「請け負った建設会社が自社の敷地に海砂を仮置きするため持ち帰ったようだ」との説明が返ってきた。

建設会社から小馬鹿にされていることに気付かないマヌケな市職員。

わざわざダンプカーを持って来て自社敷地に海砂を仮置きするバカなどいるはずがない。

小学生・・・いや・・・幼稚園児でも分かる理屈だ。

にもかかわらず、訳の分からない言い訳を鵜呑みにし言われるがままに帰って来た奄美市職員。

ガキの使いにもならないとはこのことだ。

海側に海砂を50メートル戻すだけの仕事。
何故?ダンプカーに積み込んで持ち帰らなければならないのか?

単に海砂を盗んだだけだろ!

仮置きするため一度持ち帰った?

意味不明だ!

持ち帰った海砂を元の場所に戻せば済む話ではない。

ちなみにその建設会社は奄美市のA級業者。

海砂パクったのにお咎めなしですか?

現場が笠利だからですか?

笠利は朝山市長の出身地だからですか?

まさかとは思いますが、朝山市長の後援会にこの建設会社が寄付なんてしてないですよね?

近日中に調べてみるが、仮にこの建設会社と朝山市長に何らかの接点があるなら無罪放免になる可能性が高い。

って言うか・・・無罪放免はあり得ないわな。

無罪放免となれば、暗黙のうちの了解で海砂も持ち帰らせたのではないか?だから処分出来なかったのではないか?と、逆に奄美市笠利支所の担当者が疑われることになり、しいては支所長は勿論のこと朝山市長までもが海砂持ち帰りを了承していたのではないかと追及されることになるだろう。

海砂パクった業者が海砂を売却し得た金の中から市職員がキックバックを受け取っていたとなればそれこそ大事件勃発だな。

次回へ続く。

2つとも↓ポチッとClick ↓ヨロシクお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ





コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR