FC2ブログ

奄美市名瀬小俣町 高齢女性殺人事件!ここまでのまとめ・各メディアの報道

奄美市名瀬小俣町 高齢女性殺人事件!ここまでのまとめ・各メディアの報道

201906201402596fd.png

20190620140318515.png

201906201403351c0.png


Click→→奄美市 事件・疑惑・社会問題・過去記事一覧

【80代女性が血を流し死亡、殺人容疑で捜査 鹿児島・6月17日・朝日新聞DIGITAL】

鹿児島県警によると、16日午後8時50分ごろ、鹿児島県奄美市名瀬小俣町の民家で、80代の女性が血を流して死んでいると、消防を通じて通報があった。県警は、現場の状況などから、殺人容疑事件として捜査を始めた。

奄美署などによると、死亡していたのは、この家で独り暮らしをしていた80代の女性。
最後に親族と連絡が取れたのは今月13日午後で、16日に親族が訪れたところ、女性が死亡した状態で見つかり、消防に通報したという。


【口から血、80代女性死亡=奄美の民家、殺人か-鹿児島県警・617日・時事通信】

16日午後8時25分ごろ、鹿児島県奄美市名瀬小俣町の民家で、住人とみられる80代の女性が口から血を流して倒れているのを親族の男性が発見し、119番した。

 女性はその場で死亡が確認された。県警奄美署は、現場の状況から殺人事件の可能性もあるとみて捜査を始めた。

 同署や消防によると、女性は寝室のベッドの上で口から血を流した状態で見つかった。最後に確認されたのは、別の親族が女性宅を訪れた13日午後という。この後、連絡が取れなくなくなったため、心配した家族の依頼を受けた男性が、亡くなっているのを発見した。同署は司法解剖して死因などを調べる。 

【奄美市で高齢女性死亡 殺人の疑いで捜査続く
・6月18日・KTS鹿児島テレビ】

16日、鹿児島県奄美市の住宅で高齢の女性が血を吐いて死亡しているのが見つかった事件では、18日も警察の捜査が続いています。

この事件は16日、奄美市名瀬小俣町の住宅で80代の女性が血を吐いて死亡しているのが見つかったものです。

亡くなっていた女性は、現在、連絡がとれないこの住宅に一人で暮らす女性の可能性が高いとみられていて、女性が死亡していた住宅では午前8時半ごろから現場検証が行われています。

また、17日、集団下校が行われた近くの小学校では、18日朝の登校時も学校関係者らが通学路に立って見守りをする様子などが見られました。

警察は18日に司法解剖を行い、女性の死因を調べることにしています。

【奄美の高齢女性遺体、殺人と断定 独居の87歳・6月18日・共同通信】

鹿児島県奄美市名瀬小俣町の住宅で16日夜に遺体で見つかった高齢女性について、県警は18日、死因が腹などを刺されたことによる出血性ショックだったとして殺人事件と断定し、奄美署に捜査本部を設置した。捜査本部は、遺体がこの住宅で1人暮らしをしていた無職滝田得枝さん(87)と確認した。

捜査本部によると、遺体に鋭利な刃物によるとみられる刺し傷が複数あり、司法解剖の結果、13日夕から15日ごろにかけて死亡したと推定される。
凶器は見つかっていない。

奄美署などによると、滝田さんは13日に家族と会ったのを最後に連絡が取れなくなった。訪ねてきた別の親族が119番した。

【奄美市女性殺人事件 住民「穏やかで明るい人」・6月19日・MBCニュース】

鹿児島県奄美市で、高齢の女性が自宅で死亡しているのが見つかった事件で、警察は、殺人の疑いで19日も80人体勢で捜査しています。亡くなった女性の周辺でトラブルなどはなく、住民からは驚きの声が聞かれます。

この事件は、今月16日午後9時前、奄美市名瀬小俣町の住宅で、この家に1人で暮らす瀧田得枝さん(87)が、血を流して死亡しているのが見つかったものです。警察は殺人事件の捜査本部を設置し、19日も80人態勢で聞き込みや鑑識を進めています。

警察によりますと、瀧田さんの死因は、出血性ショックの疑いで、腹など数か所に鋭利な刃物で刺されたとみられる傷があるということです。死亡推定時刻は今月13日の夕方ごろから15日ごろとみられています。凶器はこれまでのところ見つかっておらず、室内を荒されたような跡も確認されていないということです。また、周辺とのトラブルなども確認されていないということです。

近所の住民によりますと、瀧田さんは夫に先立たれた3年半前からこの家に一人暮らしでした。足が不自由で、手押し車で散歩や買い物に行き、近所に住む妹と出かける姿も見られたということです。

(近所の住民)「とにかく優しくて、誰にもうらまれる人じゃない。性格もいいし」

(近所の住民)「おだやかで誰とでもつきあいがあって、とても明るい。隣近所、声かけしながら動いていた。(Q.トラブルは?)いやいや、そういうのは全くないです」

瀧田さんの遺族は、19日に警察を通じてコメントを出し、「大きな悲しみにくれております。今何をどうしてよいやら分かりませんが、故人の冥福を祈り、静かに送ってやらねばと思うだけです」としています。

警察は引き続き、周辺の聞き込みや防犯カメラの解析などを進めています。

【容疑者の特定急ぐ 奄美市女性殺人事件・6月20日・南海日日新聞】

鹿児島県奄美市名瀬小俣町の民家で一人暮らしの無職、瀧田得枝さん(87)が殺害された事件で、県警は19日、引き続き約80人態勢で鑑識作業や現場検証、周辺住民への聞き込みを行った。周辺での大きなトラブルや凶器は見つかっておらず、県警は容疑者の特定を急いでいる。

大雨となった同日、現場では午前8時半過ぎに県警捜査本部の捜査員が次々に訪れ、鑑識作業に入った。

事件が殺人容疑に切り替わって初の登校となった奄美市立奄美小学校では、奄美署の署員も見守る中、傘を差した子どもたちが保護者同伴で登校。
落ち着いた様子で校門をくぐった。

同小の吉峯進校長は「しばらくは集団下校と保護者同伴の登校を呼び掛けている。

今のところ子どもたちに事件の動揺は見られないが、今後も注意深く見守っていきたい」と話した。

県警本部は同日、奄美署の被害者支援担当を通じて遺族から要望が出ていると発表した。

内容は以下の通り。

「今回の事件で、大きな悲しみに暮れている。今、何をどうしてよいやら分かりませんが、ただ故人の冥福を祈り、静かに送ってやらねばと思うばかりです。今回の事件で、親類やご近所の方々にご迷惑がかからないように切に願っています。心あれば、皆様にどうか、私たち遺族の悲しみをご理解いただきたい」

瀧田さんは16日午後8時半ごろ、自宅の寝室ベッドで血を吐いて倒れているのを親族が発見、119番通報した。

警察が解剖したところ腹部などに複数の刺し傷があった。
死因は出血性ショック。
凶器は鋭利な刃物のようなものとみられているが見つかっていない。遺体周辺には物色した跡や荒らされた形跡はなかった。

・・・・・・・・・・

事件発生から今日現在までのニュースをまとめてみました。

未だ犯人が逮捕されていないことから周辺住民は不安な日々を過ごしている様子が伺えます。

地元住民に話を聞いたところ、「物色した形跡がないということ。複数の刺し傷があったという点を考えると、精神異常者による突発的な犯行か顔見知りによる犯行という線が強いのではないか?と皆で話をしています」「警察もある程度の目星はついているが、もう少し証拠を固めたいと考えているのではないか?」との話でした。

ひょっとすると犯人逮捕のXデーはそう遠くないかもしれません。

2つとも↓ポチッとClick ↓ヨロシクお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR