FC2ブログ

気になるニュース!九州に電子戦部隊=南西諸島に地対艦ミサイル-離島防衛、西方シフト着々・陸自【鹿児島県 奄美大島・奄美市・瀬戸内町】

気になるニュース!九州に電子戦部隊=南西諸島に地対艦ミサイル-離島防衛、西方シフト着々・陸自【鹿児島県 奄美大島・奄美市・瀬戸内町】

201909161127554a6.jpeg
【時事通信社配信】

Click→→JIJI.COM2019/9/16・九州に電子戦部隊=南西諸島に地対艦ミサイル-離島防衛、西方シフト着々・陸自

時事通信社・9月16日配信・【九州に電子戦部隊=南西諸島に地対艦ミサイル-離島防衛、西方シフト着々・陸自】

離島防衛で陸上自衛隊の西方シフトが着々と進んでいる。

防衛省は2020年度末までに、電磁波を使って相手の通信などを妨害する電子戦部隊を、九州・沖縄を担当する西部方面隊の健軍駐屯地(熊本市)に新編する方針を決定。同駐屯地には今春、サイバー専門部隊が地方の部隊として初めて発足している。

南西諸島では洋上の段階で離島侵攻を阻止するために、地対艦ミサイル部隊の配備計画が進む。防衛省幹部は「中国は巡航ミサイルの長射程化に加え、安全保障上の脅威が高まっているサイバー、電磁波の領域での攻撃能力を増している」と指摘。「自衛隊は指揮通信系統の防護や、脅威圏外からの迎撃に重点を置く」と話す。

電子戦部隊は80人程度で、離島侵攻の予兆があった場合には、相手のレーダーやミサイル誘導用の電波を妨害し、陸自の通信を防護。空中の司令塔とも呼ばれる早期警戒管制機の通信を無力化する外国製の対空電子戦装置の導入も計画しており、イスラエル製などが候補に挙がっているという。電子戦部隊新編は20年度予算の概算要求に盛り込まれた。

同駐屯地には今年3月、サイバー攻撃に対処する方面システム防護隊(約40人)が発足した。有事に急派される離島防衛専門部隊の水陸機動団(長崎県佐世保市)や即応機動連隊(熊本市)に同行し、ネットワークを防護する。陸自幹部は「九州には有事の初動対処部隊が集約される」と説明する。

一方、宮古島(沖縄県宮古島市)には艦船を攻撃できる12式地対艦ミサイル部隊と、航空機や巡航ミサイルを迎撃する地対空ミサイル部隊が20年3月末までに配備される。両部隊は奄美大島(鹿児島県)に既に常駐。駐屯地建設中の石垣島(沖縄県)にも将来、配置される。

有事には島内を移動しながら対艦、対空ミサイルを発射するが、敵の巡航ミサイルが飛来、着弾する武力攻撃事態も想定される。

奄美大島の人口は約6万人、宮古島市は約5万5000人。救難物資や島外避難の輸送手段確保に自衛隊の支援は欠かせない。国民保護法に基づき自治体と自衛隊が緊密に連携し、住民の安全を確保できるかが問われる。 

・・・・・・・・・・・

「有事には島内を移動しながら対艦、対空ミサイルを発射するが、敵の巡航ミサイルが飛来、着弾する武力攻撃事態も想定される」とありますが、奄美にお住いの方々はこの意味分かってますかね?

戦争なんて起こらないといつの時代も皆が安心しきっていましたが、今から先のことは誰にも分かりません。

その証拠に奄美を含む南西諸島においては、数年後に有事でも起こるかのように軍事化が急ピッチで進んでいます。

今後も奄美には自衛隊関連施設が増え続けるでしょう。

奄美に大規模な弾薬庫が出来ると聞いていますが、そもそもその弾薬についてはどのような運搬方法で奄美に持ち込むのでしょうか?

民間人を乗せた飛行機や船舶?

考え難いですよね。

となると・・・・・やはり新たに自衛隊艦艇を受け入れる港湾設備建設に着手する可能性が高いのではないでしょうか?

先日、奄美市の総務部長?ハッキリは分かりませんが、奄美で実施される日米訓練について防衛省がホームページ等で広報しているから、わざわざ奄美市民に対し奄美市が知らせる必要はないみたいな発言をしたという話を耳にしました。

何かの間違い聞き違いだとは思いますが、仮にその発言が事実であるなら市民に対し不誠実な対応だと糾弾されることでしょう。

高齢化が進む中、60歳以上の奄美市民が防衛省のホームページを確認するとでも思っているのでしょうか?

防衛省のホームページを閲覧したことがある奄美市民の割合は、おそらく5%以下では?

この問題に限って言えば、自衛隊推進派も自衛隊反対派も同じ視点で物事を考えるべきです。

ようするに奄美市民を軽視するなということ。

推進派は反対派を欺くことなく正々堂々と自衛隊の必要性を訴えるべき。

コソコソと物事を進める奄美市のようになってはならないということ。

国防も大事だが、まずは奄美に暮らす人々が安全に暮らすことを念頭に国防について議論してほしいと思う。

2つとも↓ポチッとClick ↓ヨロシクお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ





コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR