FC2ブログ

台風情報・台風17号・ 鹿児島県内では明日にかけて大雨となるおそれ【9月21日】

台風情報・台風17号・ 鹿児島県内では明日にかけて大雨となるおそれ【9月21日】

20190921071502e31.jpeg


20190921071527d48.jpeg


201909210715446fe.jpeg


KTSニュース・9月20日配信【大型の台風17号 薩摩・大隅地方は21日夕方強風域に】

大型の台風17号は、21日から22日にかけて東シナ海を北上する見込みで、薩摩・大隅地方は21日夕方、種子島屋久島地方は21日昼前に強風域に入る見込みです。

20日午後10時現在、大型の台風17号は沖縄の南東にあって、1時間に15キロの速さで北北西に進んでいます。

中心気圧は980ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は25メートルです。

奄美地方の一部が風速15メートル以上の強風域に入っています。

台風は発達しながら進むため、3連休中の鹿児島県内は、風も強まって大雨や荒れた天気になるでしょう。

この台風の影響で、鹿児島県内の公共交通機関にも影響が出ています。

海の便は、「クイーンコーラル8」や「フェリーあまみ」などが21日の欠航を決めています。

空の便は、鹿児島空港と離島や、離島間を結ぶ便を中心に合わせて32便が欠航を決めています。

20190921080629772.jpeg


MBCニュース・9月21日配信【台風17号北上 午前1時】

大型の台風17号は沖縄の南を北よりに進んでいて、県内ではあすにかけて大雨となるおそれがあります。

大型の台風17号は21日午前1時には、沖縄の宮古島の東を25キロの速さで北西に進んでいると推定されます。中心気圧は975ヘクトパスカル、最大瞬間風速は40メートルです。

現在、奄美地方の広い範囲が風速15メートル以上の強風域に入っています。

21日に予想される最大瞬間風速は、25メートルから30メートルです。

台風の北上や秋雨前線の影響で、県内では大雨のおそれがあります。

21日午後6時までに予想される1時間雨量は、種子島・屋久島地方で50ミリ、薩摩・大隅地方と奄美地方で40ミリです。24時間雨量は、種子島・屋久島地方で150ミリ、奄美地方で120ミリ、薩摩、大隅地方で80ミリです。その後も雨量はさらに増える見込みです。

気象台は、高波、暴風、土砂災害に警戒するとともに、低い土地の浸水や河川の増水、落雷や竜巻に注意を呼びかけています。

2つとも↓ポチッとClick ↓ヨロシクお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR