FC2ブログ

台風情報・台風17号 鹿児島県内全域が強風域!交通への影響(午前8時)【9月22日】

台風情報・台風17号 鹿児島県内全域が強風域!交通への影響(午前8時)【9月22日】

20190922100148c3f.jpeg


MBCニュース・9月22日・7時52分配信【台風17号 県内全域が強風域(午前8時)】

大型で強い台風17号は、枕崎の西南西の海上を北上していて、現在、県内の全域が強風域に入っています。台風は22日午後、県本土と種子島・屋久島地方に最も接近する見込みです。

大型で強い台風17号は22日午前8時には、枕崎の西南西およそ350キロの海上にあって、1時間に20キロの速さで北北東に進んでいると推定されます。

中心の気圧は970ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートルで、現在、県内の全域が風速15メートル以上の強風域に入っています。

22日これまでに観測された最大瞬間風速は、奄美市笠利町で29.8メートル、徳之島の天城町で28.3メートル、十島村の中之島で27.7メートル枕崎市で26.4メートルとなっています。

また、県本土では激しい雨が降っているところがあり、22日これまでに伊佐市針持では40ミリの雨を観測しています。今月19日の降り始めからの総雨量は、十島村の宝島で195ミリ、奄美市名瀬で184ミリ、瀬戸内町古仁屋で144.5ミリなどとなっています。

台風が予報円の中心を進むと、種子島・屋久島地方は22日昼すぎ、薩摩・大隅地方は22日夕方に最も接近する見込みです。22日県内で予想される最大瞬間風速は最大で35メートルです。
また、県内の沿岸海域では22日夜遅くにかけてうねりを伴って大しけとなる見込みで、22日県内で予想される波の高さは全域で8メートルです。

台風を取り巻く発達した雨雲の影響で、県内では22日夜遅くにかけて非常に激しい雨が降るおそれがあります。23日午前6時までに予想される1時間雨量は、県本土と種子島・屋久島地方で50ミリ、奄美地方で30ミリ、予想される24時間雨量は県本土と種子島・屋久島地方で200ミリ、奄美地方で50ミリです。

気象台は、うねりを伴った高波、暴風、土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒するとともに、落雷や竜巻などの激しい突風に注意を呼びかけています。

MBCニュース・9月22日・8時27分配信【台風17号 交通への影響(午前8時)】

台風17号の影響で、交通に乱れが出ています。
海の便は、桜島フェリーと鴨池・垂水フェリーが現在、運航を見合わせています。このほか、種子島・屋久島航路、奄美・沖縄航路、甑島航路など、22日の便は軒並み欠航が決まっています。また、「クイーンコーラルプラス」は23日の上り便、「高速船なんきゅう10号」は24日までの欠航をすでに決めています。

空の便は、日本エアコミューターの鹿児島と離島や福岡などを結ぶ便、ソラシドエアの鹿児島と沖縄を結ぶ便が欠航を決めています。

JRの在来線は22日、すでに運転の見合わせが決まっている区間があります。

運転を見合わせるのは、日南線の志布志と宮崎県・田吉の間で正午以降、日豊本線の国分と宮崎県・西都城の間で午後1時半以降、指宿枕崎線の山川と枕崎の間で午後2時半以降です。

また、鹿児島本線は、鹿児島中央と鹿児島の間で午後4時半以降、指宿枕崎線の直通列車が運休します。

MBCニュース・9月22日・9時02分配信【台風17号 県内全域が強風域(午前9時)】

大型で強い台風17号は、枕崎の西の海上を北上していて、現在、鹿児島県内の全域が強風域に入っています。台風は22日午後、県本土と種子島・屋久島地方に最も接近する見込みです。

大型で強い台風17号は、22日午前9時には、枕崎の西およそ330キロの海上にあって、1時間に25キロの速さで北北東に進んでいると推定されます。

中心の気圧は970ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートルで、現在、県内の全域が風速15メートル以上の強風域に入っています。22日これまでに観測された最大瞬間風速は、奄美市笠利町で29.8メートル、徳之島の天城町で28.3メートル、十島村の中之島で27.7メートル枕崎市で26.4メートルとなっています。

また、県本土では激しい雨が降っているところがあり、22日これまでに伊佐市針持では1時間に40ミリの雨を観測しています。今月19日の降り始めからの総雨量は、十島村の宝島で195.5ミリ、奄美市名瀬で186ミリ、瀬戸内町古仁屋で145.5ミリなどとなっています。

台風が予報円の中心を進むと、種子島・屋久島地方は22日昼すぎ、薩摩・大隅地方は22日夕方に最も接近する見込みです。

22日県内で予想される最大瞬間風速は最大で35メートルです。また、県内の沿岸海域では22日夜遅くにかけてうねりを伴って大しけとなる見込みで、22日県内で予想される波の高さは全域で8メートルです。

台風を取り巻く発達した雨雲の影響で、県内では22日夜遅くにかけて非常に激しい雨が降るおそれがあります。23日午前6時までに予想される1時間雨量は、県本土と種子島・屋久島地方で50ミリ、奄美地方で30ミリ、予想される24時間雨量は県本土と種子島・屋久島地方で200ミリ、奄美地方で50ミリです。

気象台は、うねりを伴った高波、暴風、土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒するとともに、落雷や竜巻などの激しい突風に注意を呼びかけています。

MBCニュース・9月22日・14時01分配信【台風17号 甑島が暴風域に(午後2時現在)】

台風17号 甑島が暴風域に(午後2時現在)
大型の台風17号は、九州の西の海上を北よりに進んでいて薩摩川内市の甑島が風速25メートル以上の暴風域に入ったとみられます。夕方から22日夜初めごろにかけて種子島・屋久島地方と薩摩・大隅地方に、最も近づく見込みで、暴風や高波などに警戒が必要です。

台風17号は午後2時には阿久根市の西およそ230キロの海上にあって、1時間に30キロの速さで北北東に進んでいると見られます。中心の気圧は975ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は30メートル、最大瞬間風速は45メートルです。先ほど、風速25メートル以上の暴風域に薩摩川内市の甑島が入ったと見られます。そして県内全域が風速15メートル以上の強風域に入っています。

22日これまでに観測された最大瞬間風速は、奄美市笠利町で29.8メートル、鹿児島市で29.4メートル、枕崎市で28.6メートルです。また、県内には台風周辺の発達した雨雲が断続的にかかっていて、日置市吹上町で1時間に45ミリの激しい雨が観測されています。

台風が予報円の中心を進んだ場合、種子島・屋久島地方と薩摩・大隅地方には、22日夕方から22日夜はじめごろに最も近づく見込みです。22日、県内で予想される最大瞬間風速は最大で35メートル、波の高さは最大で8メートルです。

また、薩摩・大隅地方と種子島・屋久島地方では、22日夜遅くにかけて非常に激しい雨が降るおそれがあり、23日正午までに多いところで1時間に50ミリ、24時間に120ミリの雨が予想されています。
気象台は、うねりを伴った高波、暴風、土砂災害に警戒するよう呼びかけています。

2つとも↓ポチッとClick ↓ヨロシクお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR