FC2ブログ

神戸山口組系の事務所付近で発砲!2人死亡!指定暴力団・山口組「弘道会」傘下組織の丸山俊夫容疑者を殺人未遂の現行犯で逮捕!丸山容疑者は鹿児島在住だった模様!

神戸山口組系の事務所付近で発砲!2人死亡!指定暴力団・山口組「弘道会」傘下組織の丸山俊夫容疑者を殺人未遂の現行犯で逮捕!丸山容疑者は鹿児島在住だった模様!

2019101408321260b.jpeg


今回、殺人未遂で逮捕された丸山容疑者は主に鹿児島で活動していたとの情報があることから、今後鹿児島を舞台に抗争が起きる可能性がゼロではないため、各社が配信した報道内容をお伝えいたします。

神戸新聞・10月10日配信【神戸山口組系の事務所付近で発砲 2人死亡、68歳の男逮捕】

10日午後2時40分ごろ、神戸市中央区下山手通7の路上で「発砲音があった」と通報があった。兵庫県警と同市消防局によると、暴力団関係者とみられる40代と30代の男性計2人が銃撃され、搬送先の病院で死亡した。一般人が巻き込まれたという情報はない。

県警生田署は、殺人未遂の疑いで、現場にいた指定暴力団山口組傘下の「弘道会」系組員の男(68)=鹿児島市=を現行犯逮捕した。

男が所持していた拳銃2丁も押収した。男もけがを負っているが軽傷という。

逮捕容疑は同日午後2時40分ごろ、同市中央区下山手通7の路上で、被害者に対し殺意を持って拳銃を発砲した疑い。調べに容疑を認め、「1人でやった」などと話しているという。

現場近くには、山口組と対立抗争状態にある指定暴力団神戸山口組の中核団体「山健組」の事務所があり、午後1時ごろから山健組の定例会が開かれていた。

同署によると、事務所周辺では普段から警察官が警戒に当たっている。事件直前、路上にいた男を不審に思った署員が職務質問していたところ、被害者2人が近づいてきた。すると男が所持していた拳銃を取り出し、2人に向け少なくとも計2発を発砲したという。

8月下旬には、山口組の最大勢力「弘道会」が拠点とする同市中央区の建物前で、同会関係者とみられる男性が銃撃されて重傷を負う事件があり、県警が関連を捜査している。

・・・・・・・・・・

20191014083241ad0.jpeg


ABCニュース・10月10日配信【警察官が警戒の中・・・神戸「山健組」事務所付近の発砲で2人が死亡 暴力団組員の男を逮捕】

神戸市中央区にある暴力団・山健組の事務所近くで発砲事件があり、2人が死亡しました。

兵庫県警によりますと、10日午後2時40分ごろ、神戸市中央区花隈町で、警察官が男を職務質問していたところ、男がいきなり発砲しました。目撃者は「突然、大きな音が2回したので下に出てみたら、すごい人だかりで、人だかりの足元に倒れている人がいた」と話していました。30代の男性と40代の男性が拳銃で撃たれ、病院に搬送されましたが、まもなく死亡が確認されました。

現場に居合わせた人は緊迫する状況を目撃していました。「警官が(倒れている人の)心臓マッサージをしているところだった。顔は顔面蒼白だった。ずっと怒号というか叫び声、荒れ狂う人、いつもいる(警官に対して)『こんなことが起こって、何しているねん』と怒る人とか、それを止める人とかで、ひっちゃかめっちゃかでした。前の事件をきっかけに警察の方が待機していたから安心だったが、怖いですね」と当時の状況について語りました。

警察は指定暴力団・山口組弘道会傘下組織幹部の丸山俊夫容疑者(68)を殺人未遂容疑で逮捕し、拳銃を2丁押収しました。「自分がやりました。発砲したことに間違いありません」と容疑を認めているということです。現場は、指定暴力団・神戸山口組の直系団体「山健組」の事務所付近で、警察が24時間の警戒を続けていました。

・・・・・・・・・・

2019101408330654c.jpeg


関西テレビ・10月10日配信【警察は、指定暴力団・山口組「弘道会」傘下組織の丸山俊夫容疑者(68)を殺人未遂の現行犯で逮捕】

10日午後、神戸市中央区の暴力団事務所の前で発砲事件がありました。男性2人が死亡しました。

【坂元龍斗アナウンサー】
「神戸市中央区の現場です。この奥で発砲があったとみられます。いま非常に広い範囲が規制がされていて、警察が捜査をしています」

午後2時40分ごろ、神戸市中央区花隈町で、暴力団を警戒していた警察官が男に職務質問をしていたところ、突然、男が発砲しました。消防によりますと、現場の路上で30代と40代の男性が首や胸などを撃たれ、心肺停止の状態で病院に運ばれましたが、その後、死亡が確認されました。

【発砲音を聞いた人は…】
「乾いた音が2回聞こえた、パーンパーンて」
――Q:争う声などは聞こえた?
「なんかゴチャゴチャ言うてたけど…」

【近くにいた女性は…】
「おまわりさんが心臓マッサージしてるところでした。(撃たれた人の)顔は顔面蒼白だったけど…」

現場のすぐ近くには、指定暴力団・神戸山口組「山健組」の事務所があり、10日は定例会が開かれていたとの情報があります。

警察は、指定暴力団・山口組「弘道会」傘下組織の丸山俊夫容疑者(68)を殺人未遂の現行犯で逮捕し、現場から拳銃のようなものを押収しました。

神戸市内では今年に入って、暴力団による発砲事件などが相次いでいて、今回も一連の事件の報復との見方もあり、警察は警戒を強めています。

・・・・・・・・・・

201910140833279ca.jpeg


AbemaTV/『AbemaPrime』・10月11日配信【背景に六代目山口組ナンバー2・高山清司若頭の出所が?神戸山口組系組員への銃撃事件】

神戸市中央区にある指定暴力団「神戸山口組」の中核団体「山健組」の事務所付近で男性2人が撃たれ死亡した事件。警察は指定暴力団「山口組」の直系団体「弘道会」傘下組織の幹部・丸山俊夫容疑者(68)を殺人未遂の容疑で逮捕し、拳銃2丁を押収した。

山口組をめぐっては、神戸山口組が4年前に分離、2年前にはその神戸山口組から一部の組員が分離し「任侠山口組」が結成され、"三つ巴"の状態が続いてきた。去年2月には神戸山口組系の男が任侠山口組系組員を殴打、翌日に任侠山口組系事務所に4tトラックが衝突。6月には山口組系組長宅に神戸山口組系組員が2tトラックで突入、今年4月には神戸山口組系組長が山口組系組員に刺され、そして8月には山口組系弘道会事務所前で男性が撃たれるといった事件も起きている。

警察が24時間体制で警戒を続ける中で起きた事件。山口組に詳しい関係者の手元のスマートフォンには、LINEで次々と情報が入ってくる。「弘道会が山健組を狙った"報復"だと聞いている。やられたことに関してはやりかえすのが基本だし、高山若頭が出所する前に"けじめ"をつけるということ。それまでは報復合戦になる可能性があるので、超厳戒態勢だろう」。

この「高山若頭」とは、山口組六代目の司忍組長と同じ「弘道会」出身で、2014年から府中刑務所に収監されているナンバー2の高山清司受刑者のことだ。その高山清司受刑者が、来週に出所するとみられており、最近では山口組に原点回帰しようとする組員も現れ始めていたという。

暴力団の事情に詳しい作家の沖田臥竜氏は「高山若頭は全体にものすごく影響力がある人。帰ってきてから事件を起こせば迷惑をかけることになるので、それまでに何とかしとかなあかん、決着を付けるならこの時期だ、というのが山口組の中にあったと思う。また、神戸山口組としては、任侠山口組も出てきたし、組織を固めておきたいというのがあったと思う。やはり8月ぐらいからいろいろな情報が飛び交って皆が緊張していたし、こういう事件が起きやすい状況にあった」と話す。

その上で「抗争については、建前としては個人同士の問題だし、必ずしも三つ巴の中で全部が揉めているわけではない。ヤクザとしての路線や生き方についても、それぞれの山口組に変わりはない。ただ、人事で司組長の出身母体を贔屓しすぎではないかという点や、お金の吸い上げが厳しいのではないかといった点で分かれていった。一方、長引く中で、"六代目が本流や"という流れも来ていた。そもそも山口組が割れるということ自体が考えられない出来事だったので、ヤクザ界のルールもイレギュラー的になっていて、今だけは組員が山口組に戻れるというケースもある。組織は人と一緒で"生き物"なので、今後どうなるかの予測はすごく難しいが、ヤクザには筋や盃があるし、やはり本家は六代目。全体の人数は減りながらも、六代目が残っていくのではないか。ただ、神戸山口組傘下の山健組は関西の中でも大きくて強い組織なので、ここは崩すのは難しい。高山若頭の出所は分岐点にはなると思うし、もちろん一つになるというテーマは残ると思うが、当局も厳しくなっている中、暴力を行使して他の組を潰すのは難しいと思う。いろいろな面で時間が必要だと思う」と語った。(AbemaTV/『AbemaPrime』より)

・・・・・・・・・・

関西テレビ・10月13日配信【神戸市銃撃 逮捕の男は偽造とみられる記者の名刺を所持】

神戸市で、暴力団組員二人を銃撃し殺害した疑いで逮捕された男が、偽造したとみられる雑誌記者の名刺を持っていたことがわかりました。

指定暴力団山口組弘道会傘下の幹部・丸山俊夫容疑者(68)は、今月10日、神戸市中央区で対立する指定暴力団神戸山口組系の組員2人を拳銃で殺害した疑いがもたれています。

関係者によると丸山容疑者は警察の職務質問中に発砲していて、雑誌記者を名乗り、偽造したとみられる記者の名刺を持っていたことがわかりました。

兵庫県警は2つの組織が対立状態にあると判断し、関係する事務所などの使用を制限する仮命令を出しています。

・・・・・・・・・・

情報によると丸山容疑者は主に鹿児島県日置地区や鹿児島市内で活動していたようです。

鹿児島には弘道会系と神戸山口組系の組員がいることから、今後報復合戦が起こるのではないかと鹿児島県警も警戒を強めています。

実際に、両組織関係者の立ち回り先には覆面パトカーや私服刑事が配置されているとの情報あり。

また、今回の事件に便乗し他組織が狙う恐れもあるため、現在の状況は鹿児島市の複数カ所が危険地域としてリストアップされている模様。

近日中に避けた方がいいであろう地域についてはお伝えいたします。

【参照】

丸山俊夫容疑者(68)は指定暴力団・山口組系弘道会傘下の暴力団組員=鹿児島市田上台3

【追記】

鹿児島県民が事件に巻き込まれる恐れがあるため、少しでも安全を確保出来るよう報道等の情報をもとに配信してまいります。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR