FC2ブログ

気になるニュース!愛知県警、美人巡査長とエリート警部補「泥沼W不倫」の行方!まさかとは思いますが鹿児島県警の警察官は大丈夫?

気になるニュース!愛知県警、美人巡査長とエリート警部補「泥沼W不倫」の行方!まさかとは思いますが鹿児島県警の警察官は大丈夫?

20191209130918a04.jpeg


Click→→NEWSポストセブン・2019/12/2・愛知県警、美人巡査長とエリート警部補「泥沼W不倫」の行方

NEWSポストセブン・12月2日7:00配信【愛知県警、美人巡査長とエリート警部補「泥沼W不倫」の行方】

今年は大阪サミット、ラグビーW杯、新天皇即位の礼とビッグイベントが相次ぎ、来年はいよいよ東京五輪を迎える。全国の警察にとって緊張を解く暇のない厳戒態勢が続くことになるが、そんななか、前代未聞の“不祥事”が愛知県警で勃発していた。

【写真】
採用ポスターに起用されたA巡査長

濃紺の制服に身を包み、名古屋城をバックに笑顔で写る沢尻エリカ似の美女。その脇には、「警察官募集」の大きな文字け─。同県警の採用ポスターのモデルに起用されたこの女性警官をめぐって、組織が揺れている。愛知県警関係者が語る。

「名古屋市に隣接するベッドタウン、東海市の所轄署に勤務する30代前半の巡査長A氏。彼女が県警本部の少し年上の警部補B氏とダブル不倫の末、双方が告訴し合う泥沼の騒動に発展しているんです」

この県警関係者によれば、2人の出会いは昨年3月、県警内の捜査研修だった。

「2人はここで親しくなり、いつしか男女の関係になってしまった。A巡査長は採用ポスターにも起用されるくらい、県警の中でも美人で有名。夫も名古屋市内にある別の所轄に勤める警察官という同業夫婦です。一方のB警部補は幹部候補生のエリート。お互い既婚者ですが、止められなかったのでしょう」(前出・県警関係者)

2人の不倫関係は約10か月続いたが、今年1月、B警部補が別れ話を切り出したことで、事態は急展開を迎える。

「妻子のことを考えるとこれ以上関係を続けられない」

B警部補がそう告げると、A巡査長は別れるなら夫や職場にバラすと言い出したという。

「自身の不貞行為を夫や職場に明かすのは、自爆テロのようなものですが、A巡査長は本当に報告してしまった。夫は激怒し、妻の顔面を殴打し、A巡査長は右耳の鼓膜を破る全治6か月の大怪我を負った。A巡査長はその件で勤め先の上長に報告し、夫は書類送検されました。ただ、“夫婦ゲンカの延長”ということで、不起訴処分になった」(同前)

こうして2人の不貞は県警内に知られるところとなり、それぞれ県警監察官らによる事情聴取が行なわれた。「警察の中の警察」と呼ばれ、組織内の不祥事を調査・処分する監察官を前に、双方が不貞行為を告白。のみならず、A巡査長は不倫の“証拠”まで提出したという。

「2人のベッド写真です。さらには旅行先での混浴写真まで出したとか。自身の裸も写っているわけで、それを組織の上層部に見せるというのは、よほどB警部補に恨みを覚えていたのでしょう」(同前)

聴取の結果、2人には「所属長訓戒」の処分が下された。業務と関係ないプライベートな事案ということで降格等はなく、“穏便な処分”となったかに見えた。だが、話はさらにこじれていった。

◆2人とも刑事被告人に

2019年2月、「A巡査長から脅迫を受けた」として、B警部補が県警に被害届を提出したのだ。

「別れるならすべてバラす、といった言葉が脅迫に当たるという言い分です」(事情を知る別の県警関係者)

A巡査長は名古屋地検に書類送検されたが、不起訴に。さらに8月、B警部補は自身の処分をめぐって、県警を管轄する愛知県に対して国家賠償請求を起こす。訴状には、〈監察官らが行った不適切異性交際の事実認定は、その調査方法において、社会通念上の相当な限度をはるかに超え、違法行為により収集された違法証拠、自白の強要に基づくものである〉と、県警の“不当取り調べ”を訴える主張が子細に綴られていた。

訴状によれば、聴取・処分を担当した監察官はA巡査長と個人的に親しい関係にあり、脅迫の嫌疑を不問として処分を下したことは不公平であると主張。また、聴取に際して監察官から〈違法行為があった〉として、次のように訴えている。

〈「必要とあらば君の奧さんから聴取する可能性もある(中略)」等と合理的に聴取の必要性を欠く原告の妻等を指して、原告のプライバシーを侵害し、社会的名誉を毀損する旨の脅迫行為をした〉

〈A巡査長の携帯から抽出した原告とA巡査長の私事性的画像等の複数枚を原告に提示し、侮辱、挑発的な聴取をし、原告のプライバシーを著しく侵害した〉

A巡査長ばかりでなく、県警まで相手に法廷闘争に打って出たわけだが、何とこの2か月後にB警部補も被告になる。10月、A巡査長の夫がB警部補の不貞行為に対する損害賠償請求を起こしたのだ。この民事裁判でB警部補に請求された賠償額は440万円。こうして警察官同士のダブル不倫は、刑事、民事の訴状が飛び交う泥沼に陥ったのである。

本誌は仕事帰りのB警部補を直撃した。「何も話せません」と困惑するB警部補だが、裁判記録を確認していることを告げると、観念したように話し始めた。

「不倫は私の不徳の致すところです。しかし処分は納得できない。はたからは両成敗に見えるかもしれませんが、現実は違う。警察組織では、不倫の発覚は昇格の永久停止を意味します。とりわけ男性に厳しく、来春にも私は交番勤務に左遷される見込みです。一方で彼女は異動もなく、脅迫行為も問題にされていない。

2人で旅館に宿泊した際、偽名で泊まったことが旅館業法違反に当たるとして、彼女に告訴されました。私も同罪で訴え返し、共に送検されて不起訴になりましたが、私の処分にのみこの件が理由の一つとされている。

なにより私が納得できないのは、監察官がA巡査長への個人的な私情を優先していることです。私がA巡査長と関係があったとき、彼女はよく監察官からのLINEを見せてくれました。1対1で飲みに誘う文面も多数含まれていた。今回の聴取や処分は、こうした2人の関係が影響したとしか思えません」

A巡査長にも話を聞いたが、何を聞いても無言を貫き通し、去って行った。

一連の騒動や、B警部補の主張する「不公平な処分」について愛知県警に質すと、こう回答した。

「係争中につき、詳細なコメントは差し控えさせていただきますが、ご指摘されたような(処分が不公平という)事実はありません」(広報課)

組織の秩序なく社会の秩序が守れるか。

《※週刊ポスト2019年12月13日号》

・・・・・・・・・・・・・・・

エグイ・・・エグすぎる内容です。

まさに泥沼の不倫劇とはこのこと。

当事者2名は警察官。

女性は愛知県警の採用ポスターのモデルに起用されたことがある女性警官。
ちなみに夫も名古屋市内にある別の所轄に勤める警察官という同業夫婦。

不倫相手の男性は愛知県警の幹部候補生のエリート。(警部補)。

双方の家庭を巻き込んでのW不倫騒動レベルで終わったならまだ傷口は浅かったのだが、訴訟合戦にまで発展したというからにはもはや「ジ・エンド」ってことですね。

それにしてもこの女性警察官ですが、不倫相手と写した2人のベッド写真や、さらには旅行先での混浴写真まで出したというから驚きです。

恐るべし愛知県警の美人巡査長!

今後の裁判の行方も気になるところですが・・・そう!そう!気になることと言えば・・・え〜と・・・少し古い話になりますが、鹿児島でも似たような話を耳にしたことがあります。

当時、聞いた話によると・・・鹿児島県警の中にとんでもない女性警官がいて、いろんな上司と不倫関係を結び、最終的には別れ話になるたびに泥沼劇を繰り返し県警内で噂になったとか。

その女性警官は鹿児島県内の地方の市長さんとも関係があったのではないか?と囁かれていたらしい。

ちなみにどこの市長さんだったのか聞いてはいるが、証拠がないからとりあえずは「地方の市長さん」ということにしときましょう。

勿論、女性警察官の名前も覚えていますが、これまた不倫現場を目撃した訳ではないので「女性警察官」ということでご勘弁下さい。

えっ?少しくらい教えろ?
ヒント?

う〜ん・・・基本的には証拠となるものを自らの目で確認しなきゃ書かないんですが、当時聞いた話がかなり信憑性が高い話だったのでほんのちょっとだけボソッと呟きますね!ほんのちょっとだけですよ!

え〜と・・・たしか・・・「は◯◯」さんだったと記憶しています。

警察官も人間ですから不倫することもあるでしょう。

絶対にいけないと言いませんが、職業柄ニュースになる可能性が高いから出来ることなら人生を棒に振るような恋愛は慎んだほうがよいのではないかと思います。ハイ。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ





コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

最近、奄美大島、瀬戸内町、龍郷町のブログが出ないですね。色々悪い事はアップして下さい。

Re: 名無しさんへ

名無しさん!コメントありがとうございます。
怪しげな記事が多いせいか、当ブログへのコメントはとにかく少ないですよ(笑)
勇気あるコメントありがとうございました。
奄美市、瀬戸内町、龍郷町、宇検村、何れの市町村も幾つかの問題があります。
奄美を忘れているわけではありません!ちょっとだけ泳がせているところです。

鹿児島暴露クラブ 管理人
7ドラゴン


プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR