FC2ブログ

【続編NO4・11月30日・12月1日版まとめ】山口組と神戸山口組の対立抗争!朝比奈容疑者は自動小銃M16を使用し至近距離から古川総裁に向けて銃弾を発砲!神戸山口組幹部4人が標的だった?射殺事件で新事実!

【続編NO4・11月30日・12月1日版まとめ】山口組と神戸山口組の対立抗争!朝比奈容疑者は自動小銃M16を使用し至近距離から古川総裁に向けて銃弾を発砲!神戸山口組幹部4人が標的だった?射殺事件で新事実!

20191201190251413.jpeg
【共同通信社配信】

Click→→鹿児島暴露クラブ・2019/11/28・神戸山口組 古川組古川総裁が10発ほど撃たれ死亡!ライフル銃と拳銃持った男を京都で逮捕!警察は山口組と神戸山口組を「特定抗争指定暴力団」に指定にすることも検討

Click→→
鹿児島暴露クラブ・2019/11/29・【続編NO2・11月28日版 まとめ】神戸山口組 古川組古川総裁 至近距離から自動小銃で頭や腹などを銃撃され死亡!現場の路上からは実弾の空の薬きょう15発と、不発弾13発が発見された模様

Click→→
鹿児島暴露クラブ・2019/11/30・【続編NO3・11月29日版 まとめ】山口組と神戸山口組の対立抗争!「特定抗争指定暴力団」指定へ向け本格的に開始!入手困難な自動小銃「M16」を使用

共同通信社・11月30日6:16配信【軍用「M16」自動小銃使用か 尼崎の暴力団幹部射殺事件】

兵庫県尼崎市の路上で指定暴力団神戸山口組の古川恵一幹部(59)が射殺された事件で、古川幹部は自動小銃で十数発撃たれ、腕が切断に近い損傷を受けるなど激しく体が傷ついていたことが30日、捜査関係者への取材で分かった。即死だったとされる。

使用された自動小銃は殺傷能力が高く戦場で使用される軍事用の「M16」の同型とみられ、現場に薬きょうと不発弾が合わせて28発分落ちていたことも判明。県警は、殺人容疑で逮捕した朝比奈久徳容疑者(52)=愛知県江南市=に強い殺意があったとみて、銃の入手経路を調べている。遺体は片腕が激しく損傷し、顔に正面からの弾痕が複数あった。

・・・・・・・・・・

日刊ゲンダイDIGITAL・11月30日9:26配信【路上で撃たれた神戸山口組の幹部「威張り散らし疎まれていた」とも】

機関銃で蜂の巣とは、やることがエゲツなさ過ぎる。

始まった“血の粛清”…神戸山口組幹部が機関銃で蜂の巣射殺

指定暴力団「神戸山口組」の幹部で、古川組の古川恵一総裁(59)が27日、兵庫県尼崎市の路上で射殺された事件で、京都府警は現場から逃走した愛知県江南市の元暴力団組員、朝比奈久徳容疑者(52)を銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕した。

犯行がどのように行われたか、全貌が分かってきた。27日午後5時ごろ、古川総裁の息子が経営する居酒屋に朝比奈容疑者がひとりで入ってきた。知人と一緒にいた古川総裁と言葉を交わし、店の外へ連れ出した。

「パン、パン、パーン」

朝比奈容疑者は自動小銃を取り出し、至近距離から古川総裁に向けて銃弾を発砲。その場であおむけに倒れ込んだ古川総裁の上半身に、さらに弾丸をブチ込んだ。その数18発。めくれ上がった上着の腹の部分からは入れ墨が見え古川総裁は店の入り口から約1メートルの場所で、大の字の状態のまま息を引き取った。頭部付近には血だまりが広がっていた。

朝比奈容疑者は軽自動車に乗り込み、猛スピードで逃走。犯行から1時間後の午後6時ごろ、京都府警のパトカーが、名神高速・京都南ICで降り、国道1号を走行中の対象車両を発見し、赤信号で停止した軽自動車の後ろにつけた。その瞬間、手に回転式拳銃を持った朝比奈容疑者が降りてきて、運転席と助手席にいた警察官に銃口を向けた。2人がとっさに身を伏せると朝比奈容疑者は拳銃を持ったままきびすを返し、軽自動車の後部座席から自動小銃を取り出し、両手に銃を持ち、再びパトカーの前に立ちはだかった。

緊迫した空気が漂う中、次々と現場に急行する応援車両のサイレン音が響き渡ると、さすがに観念したのか、朝比奈容疑者は自動小銃と回転式拳銃を道路上に放り投げ、ホールドアップ。警察官が身柄を確保した。

■全面戦争に突入か?

古川総裁は5代目山口組で若頭補佐を務めた初代古川組・雅章組長の長男。父親の跡を継ぎ、3代目古川組総裁に就任した。6代目山口組分裂後の2015年、神戸山口組に移籍し、昨年3月と今年7月にも、尼崎市内で襲撃されている。なぜ、古川総裁ばかり狙われたのか。暴力団に詳しいノンフィクション作家の溝口敦氏がこう言う。

「痩せても枯れても神戸山口組の直参であること。そこらへんの組員を襲うより、数段インパクトがある。(襲撃された)せがれの店が尼崎市にあり、商店街を無警戒でブラブラしているから襲いやすい。ただ、古川組総裁といっても、もはや名ばかりで身近な組員もおらず、組の体をなしてなかった。本人も神戸の上層部に『わしはもう引退したいんや』と申し入れたものの、『今年いっぱい籍を置いてくれんか』と言われたようです。気持ちはカタギだったのではないか」

店の経営者の息子は今年5月、詐欺容疑で逮捕され、拘置所に入っているため、古川総裁が手伝いをしていた。

「殺された3代目は親の七光いうか、威光を借りたようなところもあって、いまいち頼りないいうか、それでも威張り散らすもんやから周りから疎まれとった。どこまで本当か分からへんが、かつて(神戸山口組の中核団体の)山健組につきそうになった際、フラフラせんよう6代目山口組の幹部が数百万円を渡したんやが、カネをもろた途端、神戸山口組に寝返ったとかで、幹部連中が激怒したいう話も漏れ伝わってきた」(捜査事情通)

朝比奈容疑者は「別の神戸山口組組員を撃つために京都に向かった」と供述している。6代目山口組ナンバー2の高山清司若頭の出所から1カ月以上が経過。ついに血で血を洗う全面戦争に突入か。

・・・・・・・・・・

20191201191306e76.jpeg
【ANN配信】

テレ朝ニュース・11月30日6:21配信【尼崎・殺人容疑で再逮捕の男「M16を撃った」】

兵庫県尼崎市で起きた銃撃事件で、殺人の疑いで再逮捕された男は殺傷能力の高い自動小銃「M16を撃った」と話していることが分かりました。

朝比奈久徳容疑者(52)は27日、尼崎市の路上で神戸山口組の古川恵一幹部(59)を自動小銃で撃って殺害した疑いが持たれています。取り調べに対し、朝比奈容疑者は「殺すつもりでM16を30発ほど撃った」と容疑を認めているということです。M16はアメリカ軍が使用する殺傷能力の高い自動小銃です。朝比奈容疑者が逃走に使った車がレンタカーだったことも分かっています。警察は、犯行は計画的だったとみて調べを進めています。

・・・・・・・・・・

20191201192711721.jpeg
【NHK NEWS WEB配信】

201912011927346f7.jpeg
【NHK NEWS WEB配信】

NHK NEWS WEB・11月30日4:55配信【飲食店内で殺害を試みたか 神戸山口組系暴力団の幹部殺害】

兵庫県尼崎市で、神戸山口組系の暴力団幹部が飲食店を出た直後に男に銃で撃たれて殺害された事件で、男が当初、飲食店の中で幹部の殺害を試みたという趣旨の供述をしていることが捜査関係者への取材で分かりました。

11月27日、尼崎市の繁華街で神戸山口組系暴力団の古川恵一幹部(59)が自動小銃で撃たれて殺害された事件で、警察は29日、銃刀法違反などの疑いで逮捕されていた山口組の関係者とみられる朝比奈久徳容疑者(52)を殺人の疑いで再逮捕しました。

古川幹部は事件当時、親族が経営する飲食店にいましたが、捜査関係者によりますと、訪れた朝比奈容疑者は「店内で古川幹部が背中を向けた時に拳銃を撃とうとした」などと供述しているということです。

客などに気付かれずに発砲しようとしたとみられていますが、持っていた拳銃からは何らかの理由で弾は出ませんでした。

このため、朝比奈容疑者は古川幹部に「車を駐車したい」と案内を求めて店の外に誘い出し、レンタカーに置いていた自動小銃で発砲したということです。

警察によりますと、調べに対し「殺すつもりで自動小銃で30発くらい撃った」などと容疑を認めているということです。

警察は強い殺意があったとみて調べるとともに、自動小銃や拳銃の入手ルートに山口組が関係していなかったか捜査する方針です。

・・・・・・・・・・

2019120119005081a.jpeg
【ANN配信】

テレ朝ニュース・12月1日18:15配信【神戸山口組幹部4人が標的だった?射殺事件で新事実】

朝比奈久徳容疑者(52)は先月27日、兵庫県尼崎市で神戸山口組の古川恵一幹部(59)を自動小銃で殺害した疑いが持たれています。神戸山口組には5人の「幹部」がいるとされていますが、捜査関係者への取材で、そのうち古川幹部を含む4人が襲撃の標的となった疑いがあることが新たに分かりました。これらの幹部を狙った襲撃事件は、対立する山口組のナンバー2・高山清司若頭(72)が10月に刑務所を出て以来、熊本や札幌でも相次いで起きています。警察は、一連の事件には高山若頭の出所が影響しているとみて組織的な犯行が背景にある可能性も含めて捜査しています。

・・・・・・・・・・

20191201214639688.jpeg
【ABCニュース配信】

20191201214657e7f.jpeg
【ABCニュース配信】

《11月29日配信記事を追記致します》

ABCニュース・11月29日12:26配信【1ヵ月前にも現場付近で職務質問 尼崎・神戸山口組幹部射殺で逮捕の男】

兵庫県尼崎市の発砲事件で逮捕された男が事件の約1ヵ月前に、現場付近で警察に職務質問されていたことがわかりました。

27日午後5時ごろ、尼崎市の路上で神戸山口組の古川恵一幹部(59)が頭や首などを撃たれて死亡しました。現場から車で逃走したとみられる朝比奈久徳容疑者(52)は、京都市内で銃刀法違反などの疑いで逮捕されましたが、捜査関係者によりますと、事件の約1ヵ月前、朝比奈容疑者が発砲現場付近で、兵庫県警に職務質問されていたことが新たにわかりました。また、容疑者が乗っていた車は尼崎市内で借りたレンタカーで、事件の数日前から約1週間の予定で借りていました。朝比奈容疑者は、この1年の間に複数回、同じタイプの車を借りていたということです。警察は、これらの事実から発砲事件が計画的に行われたとみていて、朝比奈容疑者を29日にも殺人の疑いで再逮捕する方針です。

・・・・・・・・・・

日刊ゲンダイDIGITALの記事が生々しかった。

自動小銃を取り出し至近距離から古川総裁に向けて銃弾を発砲。

事件の詳細については連日報じられているとおりだが、特に目を引いたのは容疑者逮捕の瞬間だ!

日刊ゲンダイDIGITALによると・・・・・「朝比奈容疑者は軽自動車に乗り込み、猛スピードで逃走。犯行から1時間後の午後6時ごろ、京都府警のパトカーが、名神高速・京都南ICで降り、国道1号を走行中の対象車両を発見し、赤信号で停止した軽自動車の後ろにつけた。その瞬間、手に回転式拳銃を持った朝比奈容疑者が降りてきて、運転席と助手席にいた警察官に銃口を向けた。2人がとっさに身を伏せると朝比奈容疑者は拳銃を持ったままきびすを返し、軽自動車の後部座席から自動小銃を取り出し、両手に銃を持ち、再びパトカーの前に立ちはだかった

緊迫した空気が漂う中、次々と現場に急行する応援車両のサイレン音が響き渡ると、さすがに観念したのか、朝比奈容疑者は自動小銃と回転式拳銃を道路上に放り投げ、ホールドアップ。警察官が身柄を確保した

朝比奈容疑者から銃口を向けられた2人の警察官は生きた心地がしなかったのでは?

というか・・・銃器を使用した事件の容疑者車両を追尾するのであれば、いざという時のためにきちんと対応すべき。
マニュアルはなかったのか?

とっさに身を伏せる?
捜査における危機管理が希薄だったと言われても仕方ないですね。

たまたま朝比奈容疑者がホールドアップしたことから2名の警察官は九死に一生を得ましたが、容疑者が自暴自棄の状態であればM16をぶっ放してあの世行きだったでしょう。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ






コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR