FC2ブログ

その2!阿久根のボッケモン!竹原市議ガードレール落書き問題・・・公共物への落書きは法律違反です!子供たちは絶対にマネをしちゃダメ!

その2!阿久根のボッケモン!竹原市議ガードレール落書き問題・・・公共物への落書きは法律違反です!子供たちは絶対にマネをしちゃダメ!

20191208083804822.jpeg


20191208084144507.png


KKBニュース・12月6日配信【竹原市議を阿久根氏が提訴へ ガードレール汚損】

阿久根市の竹原信一市議がガードレールに落書きをしたなどとして、市が原状回復にかかった費用などの支払いを求める裁判を起こすことが分かりました。阿久根市によりますと、竹原市議は2017年12月から翌年5月にかけて、市道のガードレール5ヵ所に許可なくさび止めを塗り、そのうち1ヵ所では市政を批判する内容の「落書き」をさび止めで書いたということです。

20191208083931b61.jpeg


市は現状回復にかかった費用を竹原市議に支払うよう求めていましたが、期限までに竹原市議が支払いに応じず、5日の市議会で現状回復にかかった約15万円などを支払うよう求める裁判を起こす議案が賛成多数で可決されました。

20191208084244abc.png


竹原市議は取材に対し「ガードレールがさびた状態だと、安全性が保てないため、自費でさび止めを塗っていた。市政批判の文言は、市がメンテナンスをしなくなったのを改善させるための方法だった」と主張しました。

201912080843159da.png


職員の給与アップの議案について「非常に高い給与がまた上がります」という内容を書いたということです。

20191208084339c08.jpeg


竹原市議は市の提訴について「費用はいつでも支払えるような金額で、改善に向け取り組む契機になれば」と話しています。市は年明けにも提訴する方針です。

・・・・・・・・・・

竹原市議が言いたいことも分からんではないが、彼の論法にはちとばかり無理がある。

竹原市議は「ガードレールがさびた状態だと、安全性が保てないため、自費でさび止めを塗っていた。市政批判の文言は、市がメンテナンスをしなくなったのを改善させるための方法だった」と主張しているようですが、彼は自分の立場が分かっていない。

仮にも市議であるならば、議員らしい問題提起の仕方があるはずだ。

だが、彼は法律の枠を逸脱した手法で行政に訴える行動に出た。

彼が一般ピープルであるならば、その行動については賛否両論あるだろう。

例えば、市民団体であるとか過激な左派、右派の活動家であるとか、近所の変わり者であれば世間の人たちも多少は理解を示したかもしれない。

しかし、彼は公人。

今回の彼のやりかたは議員の立ち振る舞いとしては評価は5点くらいしかつけてあげられない。
勿論、100点満点中の5点。

って言うか、あのドヤ顔には笑いが出た。

今回彼のとった行動は阿久根市の名物おじさんの行動としてはある意味想定内だが、仮にも自身の経歴(阿久根市の元市長)を思えば、やっぱ抗議の手法を考えるべきでした。

良い子の子供たちは絶対にマネをしちゃダメですよ。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR