FC2ブログ

拝啓 森 博幸 鹿児島市長殿!令和2年度 鹿児島市役所本庁舎清掃業務入札の落札業者をズバリ予想致します!《平成29年度落札者的中》《平成30年度落札者的中》《平成31年度落札者的中》的中率パワーアップ宣言!奇跡の入札!【鹿児島県ビルメンテナンス業界編】

拝啓 森 博幸 鹿児島市長殿!令和2年度 鹿児島市役所本庁舎清掃業務入札の落札業者をズバリ予想致します!《平成29年度落札者的中》《平成30年度落札者的中》《平成31年度落札者的中》的中率パワーアップ宣言!奇跡の入札!【鹿児島県ビルメンテナンス業界編】

20200113200312b00.jpeg


Click→→鹿児島暴露クラブ・鹿児島県 ビルメンテナンス業界編 過去記事一覧

Click→→
鹿児島暴露クラブ・2019/1/7・拝啓 森 博幸 鹿児島市長殿!平成31年度 鹿児島市役所本庁舎清掃業務入札の落札業者をズバリ予想致します!的中率上昇中!鹿児島市議会議員 自民党新政会 仮屋秀一先生・自民維新の会 中島蔵人先生【鹿児島県ビルメンテナンス業界編】

令和2年度 鹿児島市役所本庁舎清掃業務入札は3月下旬執行予定なのですが、一部の『落札予想マニア』の方々から「今年の鹿児島県と鹿児島市発注の落札予想はどうなっているんだ!」とのコメントが寄せられたことから、早速、リクエストに応え注目物件の落札者を予想してみました。

グダグタと説明しても意味がないでしょうから、単刀直入に今年1発目の落札予想をさせていただきます。

タイトルにあるように今回の予想は「鹿児島市役所本庁舎清掃業務入札」についてです。

この物件は毎年ほぼ同じメンバーで指名競争入札。

そして、同じ業者が落札するという何ともミラクルな落札が続いています。

ってな訳で、本年も同じ業者が落札することが予測されることから、ガチガチの鉄板レースが予想されます。

そうなると、文句なしに例年どおり業界大手のビルメン鹿児島が落札者の最有力候補ってことになりますね。

仮にビルメン鹿児島が落札できない場合は太平洋システムズで決まりです!

落札率については約97,35%〜98,65%くらいの数字になるだろうと考えています。

指名競争入札でその落札率はないだろ!と思われる方もいらっしゃることでしょうが、ところがドッコイ!鹿児島県のビルメンテナンス業界はまとまりのある業界ですから、ミラクルが起きるんですねww

ちなみに落札率が99%超えをした場合には、来年から入札方式を一般競争入札に変更すべきでしょうね。

さらには、市役所の建物全体を一括発注するのではなく建物別に分割発注することで、他社にも受注出来る機会を与えるべきでしょう。

一括発注した場合と分割発注した場合とで全体の予定価格が同額であれば何ら問題ありません。

今までどおりを変えたがらない役所の体質は時代遅れもしくは手抜きだと言われても仕方ないですよね。

すべてが「裁量権」ということなのでしょうが、裁量権も一歩間違えると「忖度」ではないか?と疑念を持たれることにもなりかねません。

企業育成の観点から考えても何れは分割発注すべきではないかと思います。

間違っても大手が一人勝ちするような総合評価方式なんてのは問題外だということを付け加えておきます。ハイ。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ





コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: 名無しさんへ

名無しさんへ!
こちらからは議員名やその他不明な点が確認出来ないことと、公益性について若干希薄であることから今回のコメントは未承認とさせていただきます。

鹿児島暴露クラブ 管理人
7ドラゴン

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR