FC2ブログ

本場大島紬織物臨時総会開催!改選請求議案可決!理事7人(欠員2)を解任し、後任の選挙で理事候補12人を選出!担保の反物2700万円相当 不正持ち出し問題《注・本場大島紬織物協同組合と本場奄美大島紬協同組合は全く無関係です》

本場大島紬織物臨時総会開催!改選請求議案可決!理事7人(欠員2)を解任し、後任の選挙で理事候補12人を選出!担保の反物2700万円相当 不正持ち出し問題《注・本場大島紬織物協同組合と本場奄美大島紬協同組合は全く無関係です》

20191120191749988.jpeg


【本場大島紬織物協同組合の男性理事による担保の反物2700万円相当 不正持ち出し問題!過去記事一覧】

Click→→鹿児島暴露クラブ・2019/11/21・気になるニュース!本場大島紬織物協同組合の男性理事が担保の反物2700万円相当を不正に持ち出したんだとさ!馴れ合いデタラメ協同組合が忖度で幕引きか?鹿児島県ならびに中央会はこの事実を知らされていなかったのか?

Click→→
鹿児島暴露クラブ・2019/11/27・本場大島紬は鹿児島県本土産、本場奄美大島紬は奄美群島産!ちなみに男性理事が担保の反物2700万円相当を不正に持ち出したのは本場大島紬織物協同組合!本場奄美大島紬協同組合とは全く無関係!

Click→→
鹿児島暴露クラブ・2019/12/18・【本場大島紬織物協同組合】担保の反物2700万円相当を不正に持ち出した組合理事を除名処分!除名処分だけで終わりですか?不正に持ち出した反物は換金しちゃいましたの巻《注・本場大島紬織物協同組合と本場奄美大島紬協同組合は全く無関係です》

Click→→
鹿児島暴露クラブ・2020/1/6・担保の反物2700万円相当を不正に持ち出した組合理事を除名処分で幕引きした本場大島紬織物協同組合にパワハラ疑惑?恫喝疑惑?が浮上か?《注・本場大島紬織物協同組合と本場奄美大島紬協同組合は全く無関係です》

Click→→
鹿児島暴露クラブ・2020/1/12・【本場大島紬織物協同組合】担保の反物2700万円相当分持ち出し問題!迷走し続ける組合執行部に本場大島紬織物協同組合を任せても大丈夫なのか?《注・本場大島紬織物協同組合と本場奄美大島紬協同組合は全く無関係です》

Click→→
鹿児島暴露クラブ・2020/1/18・【本場大島紬織物協同組合】激アツ情報入手!担保の反物2700万円相当分持ち出し問題!言い方、とらえ方次第によってはパワハラ・モラハラになる場合もあるんじゃね?《注・本場大島紬織物協同組合と本場奄美大島紬協同組合は全く無関係です》

完全に見落としていました。

1月25日の地元紙(南日本新聞)に「改選請求可決 理事7人解任・紬不正持ち出し」の記事が掲載されていたようです。

南日本新聞・1月25日掲載【改選請求可決 理事7人解任・紬不正持ち出し】

元理事が組合融資の担保として預けた紬を不正に持ち出し除名となった本場大島紬織物協同組合(鹿児島市)は24日、臨時総会を開いた。組合員から提出されていた役員の改選請求議案を可決し、理事7人(欠員2)を解任した。後任の選挙では理事候補12人を選出した。

関係者によると、今回の問題は長年放置した理事会に責任があるとし、組合員16人が1月初旬、連名で改選請求していた。委任を含む63人が投票し、賛成33、反対30で可決された。新理事は9人から12人に増やし、選挙は用紙に12人を書く方式で実施した。

組合によると、8日に臨時理事会を開き、窪田茂氏が理事長を辞任し理事となり、前田洋平専務理事が理事長となっていた。新しい理事は1月中に確定し、互選で新規理事長を決める予定。

50代組合員は「ほぼ固定化されていた役員が若返り刷新された印象。運営を透明化し情報の共有化を図って」と期待する。理事候補となった1人は「理事会と組合員の一体感を深めたい。若い理事の感性で産地振興につながれば」と語った。

・・・・・・・・・・・・・・・

委任を含む63人が投票し、賛成33、反対30で可決されました。

って言うか・・・反対が30票入ったことが驚きです!

元理事が組合融資の担保として預けた紬を不正に持ち出していた今回の問題は、一部の心ある組合員が主張したとおり、理事会がこの問題を長年放置していたこと自体が組織としてあってはならないことであり、一番の問題であることに間違いありません。

勿論、反物を持ち出した元理事と持ち出しに加担した者が最も非難されるべきではありますが、組織運営上のことを考えると「管理能力」「監査能力」の無さは組織として致命的であると言われても仕方ないでしょう。

笑って済まされるレベルの話ではないということです。

問題発覚後の組合幹部の対応は側から見ていても実にお粗末なものでした。

一部の組合員が感じたようにボクもまた「長年の馴れ合いから、出来ることなら事を荒立てたくないとでも考えているのでは?」と考えたくらいです。

そりゃそうですよね。
問題の理事を除名してハイ終了ですから。

そんでもって理事長さんが辞任し理事となり、専務理事が理事長?

16人の組合員さんたちはこの時点で「こりゃ〜ダメだね」と思ったに違いない。

ダメ押しですよね。

年明け早々の茶番劇を目にした組合員は、怒りを通り越し笑うしかなかったのでは?

さて、前段の委任を含む63人が投票し、賛成33、反対30で可決された件に話に戻すとしますが、それにしても際どい数字だったと思いませんか?

ある意味、反対票を投じた30人の存在が脅威だと感じた組合員の方もいたはず。

ボク的には先日から問題となっている屋久島町の荒木町長の問題とオーバーラップしちゃいました。

航空券シルバー割引き払い戻し金の差額をポケットに入れちゃったアノ問題。

一部の議員が真相究明を果たすべく百条委員会設置を求めましたが、町長派議員が多数を占めることから反対票多数であえなく否決。

おかしいとは思いつつも問題を大きくしないために良心に背き反対票を投じる始末。

結局はことの善悪より派閥であったり馴れ合いが優先されるということですね。

今回の反対票30についてもある意味同じことが言えるのではないでしょうか?

例えが悪いかもしれませんが、「さすが理事長!やっぱこの理事長でなきゃダメだよ!」と本気でそう思い反対票を投じた方がいたのかはなはだ疑問です。

ほとんどの方々がこれまでのしがらみを念頭に反対票を投じたのではないかと思います。
あれだけの問題を放置し続けていた訳ですから、普通で考えると責を受けることはあっても褒められることなどないはず。

にもかかわらず30人の人が反対票を投じたこのことこそがこれまでの組合の体質そのものを表しているのではないかと思います。

今後、本場大島紬織物協同組合がどの様に変わって行くのか現時点では分かりませんが、ただ言えることは今回の問題をキッカケに一部の組合員が勇気を持って大きな第一歩を踏み出したということではないでしょうか?

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ






コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR