FC2ブログ

【2月2日〜2月8日配信・秋元司衆院議員IR 関連ニュースまとめ】涼しさ満点!秋元議員が異例の立法事務費申請!衆院議院運営委員会は理事会で支給について判断を保留!・・起訴後の保釈は認められるのか?秋元被告が案内状送付!2月12日12時から「昼食勉強会」?

【2月2日〜2月8日配信・秋元司衆院議員IR 関連ニュースまとめ】涼しさ満点!秋元議員が異例の立法事務費申請!衆院議院運営委員会は理事会で支給について判断を保留!・・起訴後の保釈は認められるのか?秋元被告が案内状送付!2月12日12時から「昼食勉強会」?

201912192022257c3.jpeg


《IR関連記事も掲載されています!力強くプッシュお願いします》 →→鹿児島暴露クラブ・政治家関連・過去記事一覧

時事通信・2月3日7:05配信【秋元議員、3日追起訴「講演料」などの収賄罪で 東京地検】

カジノを含む統合型リゾート(IR)事業をめぐる汚職事件で、東京地検特捜部は衆院議員秋元司容疑者(48)を勾留期限の3日、収賄罪で追起訴する方針を固めた。

関係者によると、秋元容疑者は収賄を否認しているという。

秋元容疑者は2017年9月上旬、中国企業「500ドットコム」側から「講演料」名目で200万円の送金を受けたほか、同12月下旬、中国・マカオのカジノ施設視察旅行の航空運賃など(約150万円相当)を同社側に負担させた疑いで再逮捕されている。

関係者によると、秋元容疑者はマカオ視察時にショッピングセンターも訪問、同社側にブランド品複数点の購入を求めるなどした。特捜部は視察先のカジノで使ったチップの代金についても、同社側が負担した疑いがあるとみて捜査しているもようだ。

贈賄側で再逮捕されているのは、ドットコム社副社長を名乗っていたジェン・シー(37)、顧問だった紺野昌彦(48)、仲里勝憲(47)の各容疑者。関係者によると、いずれも贈賄工作を認めており、特捜部は3人を贈賄罪で追起訴するとみられる。

・・・・・・・・・・・・・・・

朝日新聞デジタル・2月3日6:00配信【IR汚職 議員への資金提供「中国企業が原資」と供述】

500ドットコムの「政界工作」疑惑

カジノを含む統合型リゾート(IR)事業をめぐる汚職事件で、中国企業顧問らの共犯として贈賄罪で在宅起訴された加森観光(札幌市)の加森公人会長(76)から、衆院議員の秋元司容疑者(48)以外の自民党衆院議員らに寄付したとされる現金計300万円について、加森会長が東京地検特捜部の調べに「中国企業の金が原資だった」と供述していることが関係者への取材でわかった。

関係者によると、中国企業「500ドットコム」側は2017年9月、収賄罪で起訴された秋元議員に現金300万円を渡し、同時期にほかの衆院議員5人にも100万円前後の現金を渡したと供述。特捜部はこれと符合するメモも押収している。

5人は、日本維新の会を除名された下地幹郎衆院議員(58)=比例九州=と、いずれも自民党の中村裕之氏(58)=北海道4区=▽前防衛相の岩屋毅氏(62)=大分3区=▽船橋利実氏(59)=比例北海道=▽法務政務官の宮崎政久氏(54)=比例九州。下地氏は「500」社顧問から100万円の受領を認め、宮崎氏は受領そのものを否定している。

中村、岩屋、船橋の3氏は「500」社からの現金受領は否定。中村氏は加森会長から200万円を受け取り、うち100万円を岩屋氏側に寄付したと説明。岩屋氏も中村氏側からの受領を認めた。船橋氏は加森会長からの寄付金100万円の記載が漏れていたとして収支報告書を訂正した。

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・2月3日17:24配信【他の衆院議員の立件見送り】

東京地検特捜部は、中国企業「500ドットコム」側が現金を渡したと供述した自民党の岩屋毅前防衛相ら衆院議員5人や、中国旅行に同行した白須賀貴樹衆院議員の立件を見送った。関係者への取材で分かった。

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・2月3日17:47配信【秋元議員側が保釈請求 IR汚職】

カジノを含む統合型リゾート(IR)事業をめぐる汚職事件で、収賄罪で追起訴された衆院議員秋元司容疑者(48)の弁護人が3日、東京地裁に保釈を請求した。

弁護人によると、秋元容疑者は収賄を全面的に否認。議員辞職も否定し、保釈が認められれば、国会に出席する意向を示しているという。 

・・・・・・・・・・・・・・・

20200203232445ea8.jpeg
【JNN配信】

JNNニュース・2月3日19:43配信【岩屋前防衛相が100万円返金、原資が贈賄中国企業の可能性】

カジノを含むIR=統合型リゾート事業をめぐる汚職事件で、岩屋前防衛大臣は選挙区支部への寄付100万円の原資が、贈賄側とされる中国企業の資金だった可能性があるとして返金する考えを明らかにしました。

この事件をめぐっては衆議院議員の秋元司被告に賄賂を渡した疑いで逮捕された中国企業側の顧問ら3人のうちの1人が「秋元被告以外の5人の国会議員側にも100万円前後の現金を配った」と供述していることがわかっています。

こうした中、岩屋前防衛大臣は3日、5人の議員のうちの1人である自民党の中村裕之元文部科学政務官側から寄付として受け取った100万円の原資が、中国企業の資金であった可能性が否定できないとして返金する考えを明らかにしました。

・・・・・・・・・・・・・・・

毎日新聞・2月4日18:01配信【秋元議員が異例の立法事務費申請 自民離党で「会派」同等を求め】

衆院議院運営委員会の4日の理事会で、収賄罪で起訴、勾留中の秋元司衆院議員から「立法事務費」の交付申請があったことが報告された。衆院事務局によると、勾留中の議員が立法事務費を申請することは極めて異例。1月24日に秋元議員の秘書が申請したという。

立法事務費は立法に関する調査研究のため、各会派に所属議員1人当たり月65万円が支給される。「会派」は原則、議員2人以上で結成されるが、政治資金規正法に基づく政治団体に所属していれば、議員1人でも交付申請が可能。秋元議員はカジノを含む統合型リゾート(IR)事業への参入を巡る汚職事件で逮捕され、自民党を離党していた。

議運委で認められれば支給されるが、与野党は持ち帰り、6日の理事会で協議する。立憲民主党の手塚仁雄・野党筆頭理事は理事会後、記者団に「『はい、分かりました』という方向にはならないだろう」との見通しを示した。【立野将弘、野間口陽】

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・2月4日18:18配信【贈賄側元副社長の保釈決定 IR汚職、東京地裁】

東京地裁は4日、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業を巡る汚職事件で、贈賄と外為法違反の罪で起訴された中国企業「500ドットコム」の元副社長鄭希被告(37)の保釈を認める決定をした。保証金は贈賄罪分、外為法違反罪分で各200万円。被告側は即日納付した。

鄭被告は「500」社の元顧問らと共謀し、2017年9月に衆院議員秋元司被告(48)=収賄罪で起訴=に現金300万円を渡すなど、計約760万円相当の賄賂を渡したほか、無届けで現金1500万円を海外から日本に持ち込んだとして起訴された。

秋元被告の弁護人も3日、保釈を請求している。

・・・・・・・・・・・・・・・

時事通信・2月6日15:29配信【秋元議員の立法事務費「保留」 下地、初鹿氏は交付 衆院議運委】

衆院議院運営委員会は6日の理事会で、自民党を離党した秋元司衆院議員が申請した立法事務費(月額65万円)の支給について判断を保留した。

同議員は統合型リゾート(IR)汚職事件で逮捕・起訴されて勾留中。議運委は当面、結論を出さない見通しだ。

与党側が「過去に勾留中の議員から立法事務費の届け出のあった例は見当たらず、状況を見ながら引き続き協議したい」と提案し、野党各党が了承した。

この後に開かれた委員会では、秋元議員と同様に出されていた下地幹郎、初鹿明博両衆院議員の申請を各党の賛成多数で認めた。日本維新の会は反対した。 

・・・・・・・・・・・・・・・

FRIDAY・2月8日11:02配信【IR汚職で逮捕 秋元司議員“支援者に送った2月の勉強会案内状”】

葛飾区小菅にある「東京拘置所」の暗い独居房のなかから、秋元司衆議院議員(48)が「無実」を叫び続けている。

秋元議員が収賄容疑で逮捕されたのは昨年12月25日だが、年明け早々、支援者に向けて〈一切不正には関与しておりません〉と書いた手紙を送達。さらに1月下旬には、こんな驚きの文書まで送ってきたという。5年ほど前から秋元議員と親交のある支援者が証言する。

「いやぁ、びっくりしました。自宅に封筒が届いたので開けてみると、『昼食勉強会』の案内状だったんです。日付を見てみると、2月12日の12時から開催、とある。秋元議員は当選以来、毎月1回、支援者を集めて昼食勉強会を開いていたんですが、この状況になっても同じように開催する気なんですかね……」

その「案内状」の現物が、3枚目の写真である。講師として呼ばれている経済評論家の上念司氏に話を聞いた。

「私と秋元君は30年来の友人なのです。私が中央大の4年生だったとき、秋元君は大東文化大の1年生だったんですが、互いに弁論部に所属していたのが縁で知り合いました。以来、先輩後輩として付き合いが続いており、彼の勉強会にも年2~3回は講師として参加しています。今回の件は2~3週間前に秋元君の秘書から連絡がありました。私の講義が人気だからなのか、それとも、こういう状況で引き受けてくれるのが私だけだったからかもしれません(笑)」

◆現役官僚を頻繁に呼んでいた

確かに、1月14日に再逮捕された秋元議員の勾留期限は2月3日だったが、同日に収賄罪で追起訴され、まだ保釈は認められていない(2月6日現在)。はたして本人の希望通り昼食会を開けるのか。元東京地検特捜部副部長の若狭勝弁護士が語る。

「勾留満期に伴い、収賄罪で起訴されるのは間違いありません。秋元議員は弁護士を通じてすぐに保釈申請をするでしょう。仮に認められても、検察は不服申し立てを行うはずで、裁判所が結論を出すには2~3日かかる。保釈金も支払わなければならず、しかも裁判所は保釈金を平日しか受け取りません。もろもろ勘案すると、12日昼の昼食会に出られるかは微妙です」

昼食会開催が危ぶまれる理由は他にもある。それはズバリ、秋元議員に浮上している再々逮捕の可能性だ。IR議連に名を連ねる自民党中堅議員が言う。

「一連のIR汚職について、いま議連内で噂されているのが、官僚の関与です。というのも、秋元は自分の勉強会に頻繁に現役官僚を呼んでいましたからね」

実際、秋元議員は昨年12月18日、自身のツイッターに、現役官僚を講師として昼食会に呼んだと投稿。前出の支援者も「昼食会にはたびたび現役官僚が来ていた」と証言している。今後の捜査によって、秋元議員とのつながりの深い「トモダチ官僚」が明らかになり、なおかつカネが流れていたことが発覚すれば、再々逮捕も十分にあり得るのだ。

政治ジャーナリストの角谷浩一氏が語る。

「特捜部はいま、秋元議員の交友関係を徹底的に洗っています。当然、昼食会で講演した官僚にも接触している。どんな縁で出席したのか。講演料は受け取ったのか。うまく説明できない官僚も出てくるでしょう。地盤も看板もない秋元議員が、筋の悪い連中と付き合ってカネを集めていることは有名だった。何の利害関係もなく、官僚がそんな議員と気軽に付き合うとは到底考えられません」

IR汚職の底なし沼は、永田町だけでなく霞が関にまで広がっているのかもしれない。

『FRIDAY』2020年2月14日

・・・・・・・・・・・・・・・

未だ無罪を訴え続けている秋元司被告。

まぁ〜よく分かんないけど・・・どうなんでしょうか?
心証的には完全にアウトっぽいと思うのですが、無罪を勝ち取るにしろ、その後トンズラを企てるにしろ無罪請負人のアノ弁護士さんに頼まなきゃ無理なのではないかと思います。

500社側関係者が口を揃えてゲロってる以上は、いくら秋元被告が否認し続けても裁判長は「有罪」判決下す可能性が大です。

有罪であれば秋元被告は「即日控訴」するでしょう。

パターン的には控訴審判決で「棄却」を言い渡されるのでは?

一部メディアはひょっとしたらなんて言ってますが、ひょっとすることは無いと思いますよ。

金を受け取ったとされている他の国会議員については立件を見送るようですが、その代わり秋元被告については100%有罪に持って行こうと力が入ったはずです。

今さら無罪なんてあり得ません。

特捜部が起訴ささた以上、絶対にアウトと考えるべきでしょう。

それにしてもIR事業なんてろくなもんじゃありません。

これだけケチがつきまくってもまだ諦めない安倍さんのあの執念はどこから生まれてきているのか不思議でたまりません。

トランプ大統領あたりから「シンゾー!アメリカの◯◯を宜しく頼むぞ!」と、言われているかもしれませんね。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ






コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR