FC2ブログ

【新型コロナウィルス関連 2月11日〜2月13日分まとめ】2月13日・厚生労働省発表!新型コロナウイルスによる国内初の死者!・・神奈川県で亡くなった80代女性は、感染が確認された70代タクシー運転手の義理の母・・新型コロナの流行の終息時期 WHO「見通せない」

【新型コロナウィルス関連 2月11日〜2月13日分まとめ】2月13日・厚生労働省発表!新型コロナウイルスによる国内初の死者!・・神奈川県で亡くなった80代女性は、感染が確認された70代タクシー運転手の義理の母・・新型コロナの流行の終息時期 WHO「見通せない」

20200209080501943.jpeg


Click→→鹿児島暴露クラブ・新型肺炎コロナウイルス関連 ・過去記事一覧

毎日新聞・2月13日23:13配信【国内初の死者 渡航歴なく感染確認に時間かかったか 神奈川県担当者は苦渋の表情】

死亡した神奈川県在住の80代女性が新型コロナウイルスに感染していたことが判明し、同県の担当者は急きょ、午後9時40分ごろから報道陣に経緯を説明した。冒頭、厳しい表情で「ご家族にお悔やみ申し上げたい」と述べた。

県によると、女性が倦怠(けんたい)感を覚えて医療機関を受診したのは1月28日。経過観察とされたが、2月1日になって県内の別の医療機関で診察を受けたところ、肺炎と診断されたため入院した。6日には呼吸状態が悪化し、県内のさらに別の医療機関へ転院。12日に検体を確保してPCR検査(遺伝子検査)を実施していた。

感染の疑いが浮上するまで時間を要したことについて、担当者は「渡航歴がないのが影響したのではないか。どういった検査をするかは医療機関の判断なので」と話した。

【樋口淳也、木下翔太郎】

・・・・・・・・・・・・・・・

AbemaTIMES・2月13日22:42配信【神奈川県で亡くなった80代女性は、感染が確認された70代タクシー運転手の義理の母】

13日に肺炎が悪化して亡くなり、新型コロナウイルスへの感染が確認された神奈川県の80代女性が、新たに「陽性」が判明した東京都のタクシー運転手の70代男性の義理の母であることが関係者への取材でわかった。今のところこの2人に接点があったかなどについてはわかっていない。

【速報】80代女性は、70代タクシー運転手の義母

厚労省によると80代の女性は先月22日から倦怠感が続き、今月1日に肺炎と診断されて入院。6日から呼吸状態が悪化したため転院していた。

その後も治療を受けていたが、12日にさらに呼吸状態が悪化し、新型コロナウイルスの検査を受けていたということだ。女性は13日に死亡し、その後「陽性」が判明している。厚労省は女性の湖北省や浙江省への渡航歴は「なし」としている。

東京都によるとタクシー運転手の男性は、先月29日に発熱して病院で診察を受けているが、その2週間前の15日以降についても羽田空港には行っていないということだ。

また、中国人客を乗車させておらず、プライベートでも中国人との接触はないという。(ANNニュース)

・・・・・・・・・・・・・・・

ロイター・2月11日19:12配信【EXCLUSIVEー新型ウイルス流行「2月がピーク」、中国専門家チームのトップが予想】

[広州(中国) 11日 ロイター] - 感染症研究の第一人者で中国政府の専門家チームを率いる鐘南山氏がロイターのインタビューに応じ、新型コロナウイルスの流行は2月にピークを越える可能性があると指摘した。その後は横ばい状態が続いたうえで終息すると予想した。

同氏によると、中国国内の一部の州では既に状況が改善しており、新たな感染件数が減少している。同氏は2003年に流行した重症急性呼吸器症候群(SARS)対策で大きな役割を果たし、国際的に高い評価を得た。

鐘氏は従来、2月より早い時期にコロナウイルスの流行がピークを迎えると予想していた。今回の予測はモデリングやここ数日の動向、政府の措置に基づいているとした。

「今月の半ばか下旬に恐らくピークを迎える可能性がある。その後はやや横ばいのような状態になり、それから収まるだろう」と述べた

同氏は、発生源である湖北省武漢市における封じ込め策が必要だと指摘。中国は恒久的に野生生物の売買を禁止すべきだとも述べた。

中国は疾病対策を改善し、国際的な感染症の早期警報システムの立ち上げで役割を果たす必要があると語った。

・・・・・・・・・・・・・・・

朝日新聞デジタル・2月11日18:00配信【チャーター機で帰国の2人、新たに感染確認 1便と2便】

新型肺炎の拡大で中国の湖北省武漢市などからチャーター機で帰国した日本人2人が新たに新型コロナウイルスに感染していることがわかった。厚生労働省が11日、発表した。

1人は、第1便で1月29日に帰国した武漢市在住の50代の男性。帰国後は千葉県内のホテルに滞在し、30日の国立感染症研究所によるウイルス検査結果では陰性だったが、2月7日になって発熱やせきなどの症状が出たため、千葉県内の医療機関に入院。8日に県内の機関で検査をして陰性だったものの、10日に改めて国立感染研で検査をしたところ陽性が確認された。

もう1人は、第2便で1月30日に帰国した埼玉県在住の40代の男性。帰国直後の検査では陰性で、小児も一緒だったため帰宅し、自宅で待機していた。2月8日に発熱し、10日に同県内の医療機関を受診し、入院。肺炎の症状がみられたため、再び検査を実施し、陽性が確認されたという。

・・・・・・・・・・・・・・・

毎日新聞・2月11日20:10配信【感染可能性低い高齢者の早期下船に向け調整 新型肺炎 厚労省】

厚生労働省は11日、中国湖北省武漢市から政府チャーター機で帰国した40~50代の日本人男性2人が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。一方、感染者が出て横浜港に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」(乗員乗客3711人)について、感染の可能性が低い高齢の乗客らを早期に下船させる方向で調整している。

50代男性は1月29日の第1便、40代男性は翌30日の第2便で帰国直後のウイルス検査でいずれも陰性だったが、後に発熱し、再検査で陽性となった。帰国してから入院するまでの間、50代男性は千葉県勝浦市の「勝浦ホテル三日月」、40代男性は埼玉県内の自宅に滞在していた。クルーズ船を除く国内感染者は無症状の3人を含め28人になった。

厚労省はクルーズ船の乗客らに、ウイルスの潜伏期間(最大12・5日)が過ぎる14日間は船内待機を求めている。だが、滞在長期化で体調が悪化する可能性もあるため、高齢者や持病のある数百人を対象に前倒しして下船させ、空いている公務員官舎などに一時滞在してもらうことも検討している。

一方、経過観察のためホテルなどに滞在するチャーター機第1便帰国者197人の再検査が11日始まった。陰性の場合は12~13日に帰宅できる。第2便の199人の再検査は12日、第3便の145人は13日から。

厚労省によると、クルーズ船の感染者135人の内訳は60代以上が105人で、90代も2人いた。国籍別では日本71人▽米国25人▽豪州11人▽カナダ8人▽フィリピン8人――など。【原田啓之、荒木涼子】

・・・・・・・・・・・・・・・

20200211232244c1e.jpeg


MBCニュース・2月11日23:10配信【乗客のいないクルーズ船 12日に鹿児島入港】

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、鹿児島港に12日、乗客の乗っていない海外の大型クルーズ船が点検のため入港します。

鹿児島県によりますと、鹿児島市のマリンポートかごしまに12日入港するのは、イタリア船籍の大型クルーズ船「コスタ・ベネチア」(総トン数13万5500トン)です。

船には乗務員およそ1200人が乗っていますが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で先月27日以降、客を乗せていません。

鹿児島への入港は給油や点検が目的で、乗務員は前の港の長崎港で検査を受け、体調に異変はないということです。

乗務員が下船できるのは、港の保安区域とクルーズターミナルに限られていて、今週14日に再び長崎に向けて出港予定です。

・・・・・・・・・・・・・・・

時事通信・2月12日5:31配信【検査結果、午後にも判明 第1便で帰国の197人 陰性なら帰宅・新型肺炎】

新型コロナウイルスの感染が拡大している中国・武漢市からチャーター機の第1便で帰国し、ホテルなどに滞在している197人について、12日午後にも再検査の結果が判明する。

陰性と確認されれば、2週間ぶりに滞在施設を出て帰宅する見通し。

厚生労働省によると、第1便で1月29日に帰国した邦人は、千葉県勝浦市のホテルに176人、税務大学校(埼玉県和光市)に21人が滞在。同省は今月11日に検体を採取し、国立感染症研究所で再検査を進めている。

チャーター機は4便が派遣され、中国籍の家族を含む計763人が退避。第1便では206人が帰国したが、発熱などの症状がない人はホテルなどに滞在し、健康観察を続けていた。 

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・2月12日5:16配信【全員検査し「無菌保証を」 クルーズ船客、政府に手紙】

新型コロナウイルスの集団感染が問題となっているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客が12日までに、乗客全員の検査を求める手紙を加藤勝信厚生労働相や武田良太防災担当相ら宛てに出した。

「乗客全員の不安や、下船後の周囲の不安をなくすため、『保菌者』でないことの保証が欲しい」と訴えている。

手紙を出したのは大阪市生野区の団体役員平沢保人さん(64)。乗員が対応で疲労困憊している点も指摘し「保菌が疑われる乗員もケアされるべき存在だ」などとしている。手紙は大阪市のNPO法人を通じて送った。

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・2月12日8:45配信【クルーズ船で新たに39人感染、検疫官も】

厚生労働省は12日、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」の乗船者のうち、新たに39人で新型コロナウイルスの感染が判明したと発表した。さらに検疫官1人も感染が確認された。

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・2月12日9:01配信【クルーズ船の感染者4人が重症】

厚生労働省によると、クルーズ船で感染が判明し、医療機関に搬送された乗船者のうち4人は集中治療室(ICU)で治療を受けているなど重症。60~70代の男性で、日本人が3人、外国人が1人という。

・・・・・・・・・・・・・・・

AP通信・2月12日13:53配信【消息を絶ったビデオブロガー 武漢市内で新型肺炎取材中に】

武漢、中国、2月12日(AP)― 新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大が発生した中国湖北省の武漢市内で、精力的に取材を続けていた中国人ビデオブロガー陳秋実氏(34)が、2月4日の投稿を最後に行方不明になっている。

山東省青島出身の陳氏は1月24日夜、「市民ジャーナリストとして、私にはこの災禍を取材する責務がある」として、移動制限が出された同日最後の列車で武漢入りした。

陳氏のようなビデオジャーナリストの武器といえば、閉鎖都市武漢の現状を撮影するスマートフォンと、その映像を投稿するソーシャル・ネットワークのアカウントだけだ。

このようなビデオブロガーによる無許可の報道は、中国国内で起きたこれまでの災害報道では前例をみない規模となっている。それは同時に、国内での情報統制を徹底してきた共産党政権にとって、まさに権力への挑戦そのものである。

陳氏は武漢入り以降1週間、感染患者でごった返す市内の病院内部や、急ピッチで建設が進む仮設病院、病院内に設けられたシェルターなどの映像を、中国ではアクセスが制限されているYouTubeとツイッターに投稿し続けた。

同氏の映像は数百万人が閲覧したが、官憲も同時に閲覧していたことは言をまたない。

武漢入りから1週間後、陳氏は当局に事情聴取された。その時の模様を陳氏は「私は怖い。私の前にはウイルスがあり、後ろには中国の法と権力が控えている」と述べている。

それを最後に陳氏のアカウントは更新されていない。同氏の友人は、「陳氏には14日間の強制的隔離措置が取られたようだ」と、武漢市内から陳氏の現状を伝えた。その友人によると、陳氏は健康で、肺炎に感染した様子はみられなかったという。

(日本語翻訳・編集 アフロ)

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・2月12日20:55配信【肺炎、再検査で197人全員陰性 帰国第1便、2週間ぶり帰宅】

新型コロナウイルスの感染拡大により中国湖北省武漢市から政府のチャーター機第1便で帰国し、千葉県勝浦市の「勝浦ホテル三日月」と埼玉県和光市の税務大学校に滞在していた計197人について、厚生労働省は12日、ウイルス再検査の結果全員が陰性だったと明らかにした。

結果を受け、同日午後7時ごろ、勝浦市に滞在していた176人のうち25人が大型バスでホテルを出発。帰国した1月29日以来、約2週間ぶりに帰宅の途についた。同日中にさらに約10人がホテルを離れ、残る約140人は13日に出発する見通し。

・・・・・・・・・・・・・・・

ANNニュース・2月13日5:50配信【新型コロナの流行の終息時期 WHO「見通せない」】

新型コロナウイルスの流行の終息時期について、WHO(世界保健機関)は現時点では見通せないとの見解を示しました。

WHO・テドロス事務局長:「中国国内での新たな感染者の数はここのところ安定してきているが、慎重に見なくてはいけないだろう」

新型コロナウイルスの感染拡大については感染者数の増えるペースが安定してきていることから、中国の一部専門家から4月にも終息するとの声が上がっていました。しかし、WHOは「言及するのは早すぎる」と述べ、現段階でピークを迎えたのかどうかの判断や終息する時期を予測するのは困難との見方を示しました。また、2日間の会議には世界中の専門家ら約300人が参加してワクチンの開発など研究の優先順位を共有したということです。

・・・・・・・・・・・・・・・

ANNニュース・2月13日9:13配信【新型コロナの死者 湖北省で新たに242人増える】

新型コロナウイルスによる死者は湖北省だけで新たに242人増えて1310人に達し、感染者は4万8000人を超えました。

湖北省の衛生当局は、新型コロナウイルスによる死者は新たに242人増えて1310人に上ると発表しました。一日で200人以上の死亡が確認されたのは初めてです。中国本土での死者は少なくとも1355人です。感染者は湖北省だけで新たに1万4840人増えて4万8206人になりました。そのうち5647人が重症で、1437人が危険な状態です。

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・2月13日21:24配信【第2便帰国者、再検査で全員陰性】

厚生労働省は13日、政府のチャーター機第2便で帰国し、埼玉県和光市の施設で滞在している計199人を再検査した結果、全員が陰性だったと発表した。

・・・・・・・・・・・・・・・

時事通信・2月13日23:57配信【クルーズ船重症者10人に 検疫官はマスク使い回し 厚労省】

厚生労働省は13日、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で新型コロナウイルスに感染するなどした重症者が計10人になったと発表した。

うち8人がウイルス陽性と確認されたという。

厚労省によると、12日までに判明した日本人3人を含む5人に加え、新たに70代の男性3人と女性1人、80代男性1人が重症と分かった。うち3人が陽性で1人が陰性、1人が不明という。最初の5人は陽性だった。

同省はまた、船で検疫に従事し感染した男性検疫官について、同じマスクを繰り返し使うなどの不適切な行為があったと明らかにした。こうした行為が感染につながったとみて詳しく調べている。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ






コメントの投稿

非公開コメント

南国交通観光のツアーガイドの行方は未だ発表されず。鹿児島商工会議所、南日本新聞社、南国交通観光は いったい何を隠蔽しているのだろうか。

Re: 名無しさんへ

名無しさんへ!
先日から「南国交通観光のツアーガイドの行方は未だ発表されず」とのコメントをいただいていますが、ツアーガイドについては全く話が出て来ません。
この問題どうなっているのか・・・・・
真偽がハッキリしないことからなかなか議論出来ないところです。

鹿児島暴露クラブ 管理人
7ドラゴン

隠蔽しているから話は出て来ない。隠蔽追求する者が居ない限り真実は明らかにはならない。

市中感染が始まった。3月1日 南国殖産・南日本新聞社が公的道路を使い金儲けする 鹿児島マラソンは中止しなければならない。隠蔽工作した 鹿児島商工会議所など全く信用出来ない。鹿児島を第二の武漢にしては ならない!

Re: 名無しさんへ

事実関係を把握するためにも出来る限り情報収集してみます。

鹿児島暴露クラブ 管理人
7ドラゴン
プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR