FC2ブログ

【新型コロナウィルス関連 3月15日〜3月16日分まとめ】世界の新型コロナ感染、累計15万人突破 米大集計、欧州で拡大・・感染クラスター全国15カ所に 新型コロナ、厚労省公表・・感染したタクシー運転手は、マラリアの治療薬「ヒドロキシクロロキン硫酸塩」を使用したあと症状が改善!

【新型コロナウィルス関連 3月15日〜3月16日分まとめ】世界の新型コロナ感染、累計15万人突破 米大集計、欧州で拡大・・感染クラスター全国15カ所に 新型コロナ、厚労省公表・・感染したタクシー運転手は、マラリアの治療薬「ヒドロキシクロロキン硫酸塩」を使用したあと症状が改善!

20200317080303b77.jpeg
【テレビ西日本配信】

Click→→鹿児島暴露クラブ・新型肺炎コロナウイルス関連 ・過去記事一覧

東海テレビ・3月15日1:19配信【クルーズ船乗客が“再び陽性に”…三重の70代男性 陰性で3/2退院し公共交通機関で帰宅も12日発熱】

三重県は14日、クルーズ船の乗客だった男性に新型コロナウイルスの感染を確認したと発表しました。男性は、船内で陽性と判明し、その後陰性が確認されていました。

三重県によりますと、14日に感染が確認されたのは、三重県に住む日本人の70代の男性です。

男性は、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」の乗客で、2月14日に船内で陽性と判明し東京都内の医療機関に入院していました。男性はその後、陰性が確認されたため、3月2日に退院し、公共交通機関で三重県内の自宅に帰っていましたが、12日に39度の発熱があり検査したところ、再び陽性が確認されたということです。

三重県は、男性の退院後の行動歴などについて詳しく調べています。

・・・・・・・・・・・・・・・

時事通信・3月15日5:26配信【世界の新型コロナ感染、累計15万人突破 米大集計、欧州で拡大】

新型コロナウイルスの世界の感染者が15日、累計15万人を突破した。

米ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センター(CSSE)の日本時間同日未明の集計では、感染者数は15万5000人以上。既に回復した人が7万2000人以上いるため、これを引いた約8万人が現時点で治療や隔離が必要な感染者数とみられる。世界の死者は5800人を超えている。

感染者は、増加のペースが穏やかになった中国で8万人以上。欧州で急速に拡大する感染の中心地イタリアで2万人以上、中東のイランで1万人以上と続く。AFP通信によれば、感染が確認されたのは137カ国・地域。 

・・・・・・・・・・・・・・・

時事通信・3月15日17:56配信【感染1500人超す 新型コロナ、死者は31人】

感染拡大が続く新型コロナウイルスは、15日も各地で新たな患者が判明し、クルーズ船の乗客乗員を含む国内の感染者は1500人を超えた。

また、札幌市の80代女性と名古屋市の高齢男性が同日死亡し、死者は計31人となった。名古屋市は、遺族の意向を理由に、基礎疾患の有無や年代などは非公表としている。

神戸市は同日、兵庫県宝塚市の医療機関に勤務する男性医師2人の感染を発表した。この医療機関は、10日に死亡した後に感染が判明した県内の80代男性の入院先で、男性は感染者が相次いでいる同県伊丹市のデイケア施設を利用していた。男性の同室患者2人の感染も分かった。

このほか、15日は北海道で保育園児を含む男女4人、東京都で調布市職員の20代男性ら3人、相模原市で40~80代の男女3人、和歌山市で10代女性の感染などが分かった。

厚生労働省によると、イタリアに滞在歴のある10代と20代の男性が、羽田空港での検疫で14日に陽性と確認された。空港検疫での感染判明は4、5例目。 

・・・・・・・・・・・・・・・

FNNニュース・3月15日17:54配信【ドコモコールセンターで5人感染 発熱後も出勤...集団感染の可能性も】

NTTドコモの同じコールセンターで働く5人が、新型コロナウイルスに感染していたことがわかった。

集団感染の可能性もある。

ドコモによると、3月11日に、東京都内のコールセンターに勤務する協力会社の社員1人に、新型コロナウイルスの陽性反応が確認された。

感染確認を受けて、現在、コールセンターの全従業員を自宅待機とし、運営を停止しているが、14日、新たに同じ職場に勤務する4人の感染が確認されたという。

5人は、いずれも軽症。

最初に感染が確認された社員は、発熱後も出勤していた日があったということで、保健所が濃厚接触者を調査している。

コールセンターをめぐっては、韓国・ソウル市内で、従業員と家族ら、あわせて120人以上の集団感染が確認されている。

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・3月15日20:17配信【グアムで初の感染確認、3人 いずれも60歳以上】

【マニラ共同】米領グアムのレオンゲレロ知事は15日記者会見し、新型コロナウイルスの感染者が3人確認されたと発表した。グアムでの感染確認は初めて。地元メディアが報じた。

報道によると、3人はいずれも60歳以上でグアムに住んでいる。このうち2人はフィリピンから2日に帰国。1人は海外渡航歴がなかったが、家族が最近日本から戻ってきたという。

・・・・・・・・・・・・・・・

読売新聞オンライン・3月15日22:32配信【発熱後も6日間出勤、滋賀の50代男性が感染】

滋賀県は15日、同県東近江市に住む50歳代の男性が、新型コロナウイルスに感染していたと発表した。県内の感染確認は2人目。男性は入院中だが、容体は安定している。50歳代の妻もせきの症状で入院しており、16日にウイルス検査を行う。

発表によると、男性は3日に発熱があり、東近江市内の医療機関を受診。その後も症状が回復せず、14日に別の医療機関で感染の疑いがあると診断され、15日、感染が判明した。この間、市内の清掃会社に計6日間出勤していた。

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・3月16日10:55配信【感染クラスター全国15カ所に 新型コロナ、厚労省公表】

厚生労働省は16日までに、新型コロナウイルスの感染者集団「クラスター」が北海道、愛知県、大阪府など10都道府県の15カ所で発生したと明らかにした。HPで15日正午時点の発生状況を示した全国地図を公表した。

地図は東北大の押谷仁教授ら専門家の分析に基づいて作製した。感染者数が50人以上、10人以上、5人以上のクラスターごとに色分けして表示している。

50人以上のクラスターが出たのはライブハウスを通じて感染が広がった大阪府1カ所。10人以上はライブバーなどを介して拡大した北海道、屋形船での新年会がきっかけとなった東京都、福祉施設を介した愛知県など10カ所。

・・・・・・・・・・・・・・・

読売新聞オンライン・3月16日19:23配信【日本からの入国制限56か国・地域、行動制限は84に】

外務省は16日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、同日午前6時時点で日本からの入国・入域を制限している国・地域が56、日本からの入国・入域後に行動制限措置を取っている国・地域が84になったと公表した。

欧州での感染拡大が深刻化していることを背景に、ノルウェーやデンマーク、チェコ、ポーランドなどの欧州各国が、日本人を含む外国人に対する入国禁止などの制限措置や、国境閉鎖などの措置を講じた。

行動制限では、オーストラリアが全ての入国者に14日間の隔離措置を要請。シンガポールは、14日以内に日本から入国した全ての渡航者に対し、入国後14日間は自宅待機や外出禁止の措置を取ることにした。

・・・・・・・・・・・・・・・

20200317080434853.jpeg
【テレビ西日本配信】

TNCテレビ西日本・3月16日20:15配信【マラリア治療薬使用後に症状改善 北九州市のタクシー運転手も 新型コロナ 因果関係はまだ不明】

北九州市でもマラリアの薬が用いられていました。

新型コロナウイルスに感染したタクシー運転手は、マラリアの治療薬を使用したあと症状が改善したことがわかりました。

これは新型コロナウイルスに感染した北九州市のタクシー運転手の胸部レントゲン写真です。

マラリアの治療薬を使ったあと、肺炎の症状を示す白い影が徐々に小さくなっていることが分かります。

日本感染症学会が公表した報告書によりますと、男性運転手は当初、酸素投与を必要とする状態で抗生物質やインフルエンザ用の抗ウイルス薬を使用しましたが、症状は改善せずマラリアの治療薬「ヒドロキシクロロキン硫酸塩」の内服を始めたところ、2日後には肺炎の症状が改善したということです。

治療を行った医師らは報告書の中で「クロロキンが奏功した可能性が最も高いと判断した」とした上で、「通常の自然経過として症状が好転した可能性も否定できない」としています。

新型コロナウイルスの治療を巡っては、感染が確認された福岡市の60代の夫婦もマラリアの治療薬を使用した後、回復したことが分かっていて専門家は「因果関係についてはまだ分からないが明るい話題」とコメントしています。

・・・・・・・・・・・・・・・

備えあれば憂いなしと言いますが、目に見えないウイルスに備えるには極力閉ざされた狭い空間には行かないようにするしかないですね。

しかし、通勤時の電車はバス、移動に使う飛行機や船舶など生きていくためには利用しなくてはならない交通機関も閉ざされた空間。

ヤケクソとまでは言いませんが、「感染した時は仕方ない」と諦めるしかないようです。

それにしても鹿児島県は相変わらず感染者ゼロ。

感染者がゼロなのか?
それとも発症者がゼロなのか?
検査した人数がゼロなのか?
検査した者はいるが感染確定者がゼロなのか?

よく分かりませんね。

そう言えば・・・新型コロナウイルスに感染した北九州市のタクシー運転手は、マラリアの治療薬「ヒドロキシクロロキン硫酸塩」の内服を始めたところ、2日後には肺炎の症状が改善したそうです。

マラリアの治療薬を使ったあと、肺炎の症状を示す白い影が徐々に小さくなったんだとか。

男性運転手は当初、酸素投与を必要とする状態で抗生物質やインフルエンザ用の抗ウイルス薬を使用しましたが、症状は改善せず、その後マラリアの治療薬で病状が好転したようです。

現代医学、現代化学をもって解決出来ないことはないと信じています。

それにしても中国とアメリカは相変わらずゴタゴタやってますねぇ〜

Click→→JIJI.COM・2020/3/17・米中外交トップが非難応酬 新型コロナ対応めぐり―新型コロナ

Click→→
日本経済新聞・2020/3/17・中国外交トップ、米に抗議 新型コロナ巡り応酬過熱

コロナウイルスが落ち着いたとしても中国とアメリカのゴタゴタはしばらくは続きそうですね。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ






tag : 新型コロナウィルス/WHO/厚生労働省/マスク

コメントの投稿

非公開コメント

ベトナムでは、SARSが流行した時、集中治療室でも 窓を開けて換気をし、危機を乗り切ったって話聞いた事がある。 窓を開けて、空気を入れ替えよう!

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
複数回に及んだ場合は通報と同時にIPアドレスをブロック致します。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR