FC2ブログ

【新型コロナウィルス関連 5月17日〜5月20日分まとめ】マスクのコロナ感染抑制効果、ハムスター実験で明らかに 香港大・・「迂闊にも行った…」新型コロナに感染し自宅待機中の市議が『パチンコ』 しかも店は休業要請対象・・黒川弘務東京高検検事長 ステイホーム週間中に記者宅で“3密”「接待賭けマージャン」

【新型コロナウィルス関連 5月17日〜5月20日分まとめ】マスクのコロナ感染抑制効果、ハムスター実験で明らかに 香港大・・「迂闊にも行った…」新型コロナに感染し自宅待機中の市議が『パチンコ』 しかも店は休業要請対象・・黒川弘務東京高検検事長 ステイホーム週間中に記者宅で“3密”「接待賭けマージャン」

202005200741173fb.jpeg
【AFP=時事 配信】

《政治家関連の記事が掲載されています!力強くプッシュお願いします》 →→鹿児島暴露クラブ・政治家関連・過去記事一覧

Click→→
鹿児島暴露クラブ・新型肺炎コロナウイルス関連 ・過去記事一覧

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・5月17日5:53配信【新型コロナ死者31万人超す 増加ペース衰えず】

【ジュネーブ共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルス感染症による死者が16日、世界全体で31万人を超えた。1~2日ごとに1万人以上の死者が増える状態が1カ月半以上にわたって続いており、被害拡大は衰えていない。感染者は16日、460万人を上回った。

世界最多の約145万人の感染が確認されている米国が、死者も最も多く約8万8千人に上っている。欧州では英国、イタリアで3万人を超えているほか、スペイン、フランスでも2万7千人以上が死亡。約1万5千人のブラジルが続く。

・・・・・・・・・・・・・・・

佐賀新聞・5月17日13:30配信【<新型コロナ>退院者に行動自粛勧奨 白石町50代男性の再陽性を確認、佐賀県内2例目】

佐賀県は16日、新型コロナウイルスに感染後、陰性となって退院していた杵島郡白石町の50代男性が再び陽性になったと発表した。県内で再陽性が確認されたのは13日に続き2例目。県は再陽性が相次いだ点を重くみて、退院者に2週間の行動自粛を独自に勧奨することを明らかにした。県内の延べ感染者数は47例目。

県によると、男性はクラスター(感染者集団)が発生した武雄市のナイトクラブ「イリュージョン」に来店し、8、9日の検査で2回、陰性が確認されて10日に退院した。自宅待機中、じんましんやかゆみ、37,3度の微熱の症状が出て16日に再び検査し、陽性が確認された。現在は無症状で、17日に入院する予定。12日に公園で知人3人と会うなどしたが、県は濃厚接触者はいないと判断した。

県は退院者に対し、退院後の措置として4週間の健康観察を促してきた。今後は療養や感染拡大防止の観点から、2週間は外出などを自粛するように勧奨する。自宅待機が困難な退院者は宿泊療養施設で待機できるように検討している。入院中の検査で2回連続して陰性を確認した場合に退院させるという現在の基準や退院後の措置が医学的に適切かどうかについて、国に照会する方針も示した。

・・・・・・・・・・・・・・・

山陽新聞デジタル・5月17日17:24配信【新型コロナ】【福山の40代男性が再陽性 広島県内2人目、退院後に症状】

福山市は17日、新型コロナウイルス感染後に陰性となって退院していた市内の40代男性が再び陽性になったと発表した。広島県内での再陽性確認は広島市の1人に続いて2人目。

男性は福山市上下水道局職員で、4月12日に感染が確認されて入院後、2回のPCR検査で陰性となり5月4日に退院。15日に咽頭痛などの症状が出て、検査で再び陽性が判明した。発熱はなく、状態は安定しているという。退院後は出勤せず自宅で療養していた。

市は新たな感染ではなく、体内にウイルスが残っていたためとみている。現時点での濃厚接触者は同居家族で、今後検査を行う。

同県内ではこれまでに164人、同市内では22人の感染が確認されている。

・・・・・・・・・・・・・・・

中央日報日本語版・5月18日9:25配信【WHO「コロナウイルス、マスクの表面で7日間生存」】

新型コロナウイルスが物体の表面で数日間生存するという世界保健機関(WHO)の発表が出てきた。

15日(現地時間)、WHOは環境表面の洗浄・消毒作業に関連した臨時指針を発表した。WHOは先月、米国・香港などの地域から出た研究結果を引用して「研究結果、新型肺炎ウイルスは繊維と木材では1日、ガラスでは2日、ステンレスとプラスチックでは4日、医学用マスクの表面では7日間生存した」と伝えた。

WHOは他の研究結果も引用して「もう一つの研究でウイルスは銅表面では4時間、ボール紙では24時間、ステンレスとプラスチックでは72時間生存した。また、新型肺炎のウイルスは様々な酸度と温度で生存したが、熱と消毒剤などには脆弱だった」と説明した。

ただし、WHOは、このような研究結果が洗浄・消毒作業をしない場合に限られるとし、実生活では注意して解釈しなければならないと説明した。

WHOは「新型肺炎は主に近い身体接触や唾を通じて伝染し、エアロゾルが発生する医療手術の途中には空気伝染も可能だ」とし、新型肺炎も通常のコロナウイルスのように表面接触を通じて伝染する可能性があるとしてテーブル・椅子・壁面など物体の表面をぬぐい取るのが重要だと呼びかけた。

この指針でWHOは「消毒剤を散布し、人に直接ばら撒く行為はいかなる状況でも勧められない。これは身体的や精神的に害になるだけでなく、感染確率を引き下げない」として「塩素のような毒性化学物質を人にばら撒けば、目や皮膚を刺激して吸入にともなう気管支けいれん、吐き気と嘔吐のような胃腸障害が生じる可能性がある」と警告した。

・・・・・・・・・・・・・・・

AFP=時事・5月18日10:49配信【マスクのコロナ感染抑制効果、ハムスター実験で明らかに 香港大】

【AFP=時事】香港大学(Hong Kong University)の研究チームは17日、ハムスターを使った実験で、多くの人がマスクを着用すれば新型コロナウイルス感染拡大抑制につながることが示されたと発表した。

これは、マスク着用が新型コロナウイルスの感染拡大防止に効果があるのかを調べた、世界でも草分け的な研究の一つだ。

香港大学の微生物学者で、コロナウイルスの世界的専門家である袁国勇(Yuen Kwok-yung)教授率いる研究チームは、人工的に新型コロナウイルスに感染させた複数のハムスターを入れたケージを、健康なハムスターを入れたケージの隣に置いた。

2つのケージの間に医療用マスクを設置し、感染したハムスターから健康なハムスターのケージに向けて空気を流したところ、マスクが感染を60%以上削減できる可能性のあることが明らかになった。

マスクが設置されていない場合は、1週間以内に健康なハムスターの3分の2がウイルスに感染したという。

一方、感染させたハムスターのケージにマスクを取り付けた場合、感染率は15%をわずかに超える程度にまで下がった。健康なハムスターのケージにマスクを取り付けた場合、感染率はおよそ35%下がった。また、この実験によって感染したハムスター体内のウイルス量は、マスクありの場合の方が少なかった。

袁氏は17日、記者団に対し、「特に無症状の場合は──症状がある場合でもそうだが──感染者がマスクを着用すれば効果があるのは明白だ。これが何よりも重要なことだ」と述べた。

袁氏は、コロナウイルスの一種である重症急性呼吸器症候群(SARS)ウイルスを発見した微生物学者の一人。

2003年に発生したSARSの流行では香港で約300人が死亡した。当時の経験から、袁氏は新型コロナウイルス流行の早い時期から香港の住民にマスクを着けるよう呼び掛け、多くの人がそれに従った。

人口約750万人の香港はおおむね新型コロナウイルスの封じ込めに成功しており、感染者は1000人余り、死者は4人と比較的少数にとどまっている。専門家らは、マスク着用に加え、効率的な検査、感染者の追跡、治療が行われていることが香港で成果を挙げていると指摘している。【翻訳編集】 AFPBB News

・・・・・・・・・・・・・・・

沖縄タイムス・5月18日11:06配信【医療用マスク不足74% 依然深刻な県内の現場 「PCR検査を拒まれた」開業医26人】

県保険医協会が県内開業医101人を対象に実施した新型コロナウイルスに関する緊急調査で、医療用マスクが不足していると答えたのは74,2%の75人に上った。中でも感染リスクから身を守る防護服やフェースシールドなどの不足は深刻で、防護服は不足67人のうち45人が「すでに在庫なし」と答え、全体の半数近くに及んだ。国や県は医師会などを通じ、マスクなどの支給を急いでいるが、依然として医療現場に行き渡っていない実態が浮かび上がった。(社会部・篠原知恵)

■苦肉の策

医療用マスクが「不足」と答えた75人中、在庫の残りが1カ月以内は61人、半月以内8人、1週間以内1人、既に在庫なしが5人いた。手指消毒アルコールは71人、機材消毒剤は64人が不足と回答。顔面への飛沫(ひまつ)接触を防ぐフェースシールドやゴーグルも約6割が不足を訴え、ともに「すでに在庫なし」が41人に上った。

自由記述では「再使用できるものは使っているが、できないものは行政主導で配布してほしい」「防護服はかっぱなど準備」「フェースシールドは自作してまずまずのものができた」など苦肉の策を重ねる状況がうかがえた。医薬・衛生用品の価格高騰に苦慮する声も寄せられた。

■行政検査

PCR検査を依頼したことがある29人中、必要性を指摘したにもかかわらず保健所などから行政検査を拒まれた事例があるのは約9割の26人だった。このうち2件拒まれた人が9人、3件も6人いた。

県内の1日の検査可能件数が拡充されたため改善されたとみられるものの「保健所に問い合わせたくても電話がつながらない」との声もあった。

学校休校や保育園登園自粛要請などで出勤できなくなった職員がいると答えたのは13人。休診などを決めた理由に、スタッフが確保できないことを挙げたのは3人だった。 

・・・・・・・・・・・・・・・

HBCニュース・5月18日13:54配信【北海道の感染者1000人超える 全国で4番目 施設で87人感染も】

北海道で17日、新型コロナウイルスの感染者が新たに7人判明し、北海道の感染者は1000人を超えました。

北海道で17日、新型コロナウイルスに感染していることが判明したのは、40代から90代の男女7人です。これで北海道の感染者は1000人を超え、全国で4番目に多い1002人となりました。

中でも集団感染が起きている札幌の介護老人保健施設「茨戸アカシアハイツ」では、17日も入所者2人の感染が判明し、施設の職員を含め、これまでに87人が感染しています。

この施設について札幌市は、陰性の入所者をほかの施設へ移すことを検討していますが、新たな集団感染を引き起こす可能性もあり、多くの課題があります。

・・・・・・・・・・・・・・・

時事通信 ・5月18日16:22配信【WHO総会、米中対立が先鋭化 台湾不参加、習主席発言へ コロナ対応検証も焦点】

【ベルリン、台北、北京時事】世界保健機関(WHO)の年次総会が18日、2日間の日程でオンライン会議方式で開幕する。

台湾のオブザーバー参加や新型コロナウイルスの初動対応が焦点だが、台湾は開幕直前、WHOから招待されなかったため参加できないと表明。参加を後押ししてきた米国と、強く反対してきた中国の対立は不可避だ。

台湾の呉※(※金ヘンにリットウ)燮外交部長(外相)は、「WHOは中国の圧力に屈服した」と指摘し、中国の意向が働いたと批判。台湾政府はWHOに抗議文を送る方針だ。中国外務省によると、習近平国家主席は総会で発言する予定で、台湾の参加や新型コロナ対応に関し、中国の立場を強調する見通しだ。 

・・・・・・・・・・・・・・・

中央社フォーカス台湾・5月18日16:39配信【台湾、WHO総会の招待状届かず 呉外相「深い遺憾と強い不満」表明】

(台北中央社)台湾時間18日午後6時にテレビ会議形式で開幕する世界保健機関(WHO)総会について、外交部(外務省)の呉釗燮部長(外相)は18日午後2時すぎ、台湾に招待状が届かなかったと発表した。また、WHO事務局が中国政府の圧力に屈し、2300万の台湾人の健康権を無視し続けていることに対し、外交部として「深い遺憾と強い不満を表明する」と述べた。

中央感染症指揮センターの記者会見で語った。会見に同席した陳時中衛生福利部長(保健相)は、WHO事務局に抗議の書簡を送る方針を明らかにした。

WHO非加盟の台湾は2009年から8年連続でオブザーバーとしてWHO総会に参加してきたが、17年以降は中国の圧力を背景に出席できていない。今年は新型コロナウイルスの感染が世界的に拡大する中、日本や米国、欧州など各国の政治家や議員が台湾のWHO総会参加に支持を表明していた。呉部長によれば、台湾支持の声は43カ国の政界から寄せられたという。

・・・・・・・・・・・・・・・

毎日新聞 ・5月18日21:01配信【WHO年次総会始まる コロナ発生源調査に中国が同意へ 台湾参加は見送りに】

新型コロナウイルスの感染拡大がパンデミック(世界的大流行)と宣言されてから初となる世界保健機関(WHO)の年次総会が日本時間18日午後7時、オンライン会議形式で始まった。194の加盟国が参加し、19日まで新型コロナ対策について話し合う。欧州連合(EU)が主導するウイルス発生源の国際調査を求める提案について、中国政府は同意する意向を明らかにした。オブザーバー参加を求めていた台湾は招待されず、参加は認められない見通しとなった。

総会でEUやオーストラリアなどは共同で、WHOの新型コロナウイルスを巡る対応や感染源についての検証を提案する。提案書では「なるべく早い時期に、加盟国と協議しながら公平で独立した形で実施する」としている。トランプ米大統領らが問題にしているウイルスの発生源については、中国や武漢などを名指しせず、ヒトに感染した経路とともに究明することが盛り込まれた。

調査目的は「再発のリスクを減らすため」とし、中国が警戒する責任追及ではないことを明記し、中国に一定の配慮を示した。

中国外務省の趙立堅(ちょうりつけん)副報道局長は18日の定例記者会見でEUなどの提案を受け入れる意向を示したうえで、「絶対多数の国が、感染対策こそが喫緊の課題であり、ウイルス起源などを調査する機は熟していないと認識している」と強調。調査はあくまで「感染の収束後」と主張した。

新型コロナウイルスの起源を巡っては米中が激しく対立するほか、中国政府は、国際調査をいち早く提起した豪州政府を強く批判し、12日に豪州大手4社からの牛肉輸入を停止したと発表。事実上の経済報復との見方が出ていた。

一方、WHO非加盟の台湾のオブザーバー参加は見送られた。台湾を領土とみなす中国が、参加を認めないようWHO事務局に圧力をかけていた。台湾の呉釗燮(ごしょうしょう)外交部長(外相)は18日午後の記者会見で「WHO事務局が中国の圧力に屈服し、2300万の台湾人の健康と人権を無視したことは極めて遺憾であり不満だ」と強く反発した。【パリ久野華代、台北・福岡静哉、北京・河津啓介】

・・・・・・・・・・・・・・・

沖縄タイムス・5月19日6:25配信【再陽性の患者「新たな感染ではない」 沖縄県が判断】

沖縄県は18日、新型コロナウイルスに感染し退院後、再び陽性反応が出た那覇市の60代女性会社員について「新たな感染ではないと判断した」と発表した。退院後も体内に微量のウイルスが残っていたために陽性が出た「再燃」とみられる。

新規感染者に該当せず、県内の感染者総数は142人のままとした。県の糸数公保健衛生統括監は「女性の入院中にPCR検査でウイルス量を確認していた主治医の考えを聞いた上で、大幅なウイルス量の増加はないため、新たな感染ではないと判断した」と説明した。

感染者の入院勧告は、PCR検査で2回続けて陰性となれば解除される。中には、体内にPCR検査で検出できる限界値周辺の微量のウイルスが残ったまま陰性と陽性を繰り返すことがあり、女性はそのケースに当たる可能性が高い。感染力はほとんどないという。

検体を検査機器に入れて、ウイルス発見までの時間が短ければ検体中のウイルス量が多く、長ければ少ないとされる。一般的に感染してすぐは短時間で済むという。今回は時間を要したことも考慮し、総合的に新たな感染でないとの判断に至ったとみられる。

女性は4月10日に入院し、5月1日に退院。16日に再び陽性反応が判明していた。

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・5月19日10:56配信【厚労相、台湾排除を批判 WHO総会で演説】

加藤勝信厚生労働相は19日午前(日本時間)、新型コロナウイルス対策を議論している世界保健機関(WHO)総会で演説し、WHO非加盟の台湾がオブザーバー参加できなかったことへの対応を批判した。

加藤氏は「台湾のような公衆衛生上の成果を上げた地域を参考にすべきだ」と指摘。「特定の地域を取り残すべきではない。地理的空白を生じさせないことが、世界全体の感染拡大防止の目的にかなう」と強調した。

WHOの新型コロナへの対応や感染源、感染拡大ルートについて「公平、独立かつ包括的な検証が必要」と訴えた。

WHO総会は18~19日にテレビ電話会議方式で実施。

・・・・・・・・・・・・・・・

MBC南日本放送・5月19日16:20配信【鹿児島県補正予算 新型コロナ支援金など12億円を追加】

新型コロナウイルス対策として鹿児島県は、売上高が相当減少している中小企業などに支援金を給付する事業など、およそ12億円を追加する補正予算を専決処分しました。

補正予算の追加額は12億4100万円で、15日付けで専決処分されました。

新型コロナウイルスの感染症拡大による緊急事態宣言の延長により、売上高が90%以上減少した中小企業や個人事業主に20万円、80%以上90%未満減少に10万円の支援金を給付する事業に10億5300万円。

県環境保健センターのPCR検査装置の更新や入院医療機関へマスクなどの個人防護具を整備する事業に7000万円。感染症に関連した休業により、一時的に収入が減少し、生活状態が窮迫したひとり親家庭に対して、生活資金20万円の貸付を行う事業に5500万円を計上しました。

・・・・・・・・・・・・・・・

BBC News・5月19日18:20配信【においや味が分からなくなる……英政府、新型ウイルス感染の症状リストに追加】

イギリス政府は18日、においや味が分からなくなった場合は、新型コロナウイルスの感染を疑い、自主隔離を開始するよう呼びかけた。自主隔離する際の判断基準となる症状のひとつとして味覚や嗅覚(きゅうかく)の異常を加えた。

イギリス政府はこれまで、発熱や長引く空ぜきのみを、感染の兆候の可能性があると認めていた。今回、政府の科学顧問の助言を得て、指針を改定した。

しかしこれまで、耳鼻咽喉科の医師たちは2カ月近く前から、味覚や嗅覚の異常を感染の兆候として認めるよう呼びかけていた。

発熱や、以前はなかった長引く空ぜき、味やにおいが分からなくなるなどの症状が、自分や同居人に出た場合は、他人へウイルスをうつさないため、自宅でまず7日間は自主隔離するよう政府は求めている。

せきや味覚・嗅覚の異常は7日を過ぎても続く可能性もある。政府は、高熱が続くか、それ以外にも具合が悪い状態が続く場合は、せきや嗅覚異常などが続いても、自宅隔離を続ける必要はないとしている。

味やにおいが分からなくなるのは、普通の風邪など、他の呼吸器系の感染症でも起きる。そのため、新型コロナウイルスについては引き続き、発熱と空ぜきに特に注意するよう医療関係者は呼びかけている。

キングス・コレッジ・ロンドンの研究チームはアプリを使い、自分が感染したかもしれないと思っているイギリスの150万人以上から症状について情報を集めた。

この研究によるとほかにも、倦怠感や腹痛、下痢などが、新型コロナウイルスの症状に含まれる可能性がある。

世界保健機関(WHO)と一部の政府はすでに、こうした症状が新型ウイルスに関連すると特定している。

研究チームのティム・スペクター教授は、「ウイルス検査の陽性結果と関連付けられる症状は14種類ほどある」と話す。

「しかし、国民保健サービス(NHS)はそれを(新型コロナウイルスによるものとして)認定しない。その結果、この国ではどれも見落とされているし、感染者数を少なく数えている。そればかりか、人を危険にさらして、感染流行を長引かせている」

英耳鼻咽喉科学会のニルマル・クマール医師は、政府の指針変更は「遅いが、変えないよりはましだ」と話す。

「私たちは8週間近く前からこの変更を求め続けていた。遅れたことで、事態はまったく良くなっていない。においや味が分からなくなったと心配して、これは症状なのか、自分はどうしたらいいのか、本当に大勢から問い合わせがあった」

一方で、イギリス政府に諮問するイングランド副主任医務官のジョナサン・ヴァン・タム教授は、政府の定例会見で、政府指針を適切なタイミングで更新するのが大事だと説明。「これからの症例発見につながると判断したタイミング」で情報を刷新していくと話した。

首相官邸は、政府医務官たちは常に専門家たちの助言を得ながら、どの症状が新型ウイルスの兆候なのか再検討を続けていると述べた。

「においや味が分からなくなった人は自主隔離するようにと促すことで、今までよりわずかながら多くの症例を発見できると、そしてこれがウイルス拡大をさらに防ぐことにつながると、医務官たちは自信をもつに至った」と、首相報道官は説明した。

WHOは新型コロナウイルスに感染した場合の症状について、熱やせき、倦怠感といった特に一般的なもののほかに、次の症状が出る可能性があるとしている――。


・関節・筋肉痛
・のどの痛み
・下痢
・結膜炎
・頭痛
・においや味が分からない
・皮膚炎、手足の指の変色

イギリス保健省は18日、新型コロナウイルスに感染した人のうち新たに160人が死亡したと発表した。

イギリスの死者総数は欧州最多で、17日午後5時の時点で3万4796人だった。

政府は国内の検査対象を、症状がある5歳以上の全員に拡大。首相官邸によると17日の時点で、イングランドの介護施設の38%で、感染が確認されている。

(英語記事 Coronavirus symptoms: UK adds loss of smell and taste to list)

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・5月19日19:19配信【東京都コロナ対策、総額1兆円に 追加補正予算案、抗原検査負担も】

東京都は19日、新型コロナウイルス対策に充てる総額5823億円の追加補正予算案を発表した。うち計約4千億円は中小企業の融資関連費用と緊急事態宣言の延長に伴う感染拡大防止協力金の追加分。都の新型コロナ関連の対策費は総額1兆436億円となった。

感染の有無を調べる抗原検査を約35万件実施するため、自己負担分を都が全額補填する費用は5億円。ひとり親家庭の支援策は、カタログから計1万円程度の食料品や生活用品などを選んでもらう形式を想定し、14億円を計上した。学生や求職者へのサポートは3億円で、アルバイトや就職相談、セミナーや企業説明会を実施する経費に充てる。

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・5月19日21:06配信【交付金増額「最低でも2兆円を」 コロナ対策、全国知事会】

全国知事会など地方6団体の代表と閣僚らによる「国と地方の協議の場」が19日、ウェブ会議方式で開かれた。新型コロナウイルス対策では、全国知事会長の飯泉嘉門徳島県知事が自治体向けの地方創生臨時交付金の上積みについて「最低でも2兆円ほどをお願いしたい」と述べ、2020年度第2次補正予算案での増額を求めた。国側は「6団体の意見をしっかり踏まえる」と応じた。

臨時交付金は国が自治体に配分し、自治体の判断で地域の経済対策や医療体制整備など幅広く使える。1次補正で1兆円を計上し、休業要請に応じた店舗に支払う協力金の財源にも使われている。

・・・・・・・・・・・・・・・

AFP=時事 ・5月19日21:46配信【WHO加盟国、新型コロナ対応に関する独立調査に合意】

【AFP=時事】(更新)世界保健機関(WHO)の加盟国は19日、WHOによる新型コロナウイルス感染症への対応について独立調査を実施することで合意した。WHOのパンデミック(世界的な大流行)への対応をめぐっては、米国が非難を強めている。

史上初めてオンライン形式で開催されたWHOの年次総会に出席した加盟国は、今回の危機に共同で対応することを求める決議を全会一致で採択。

欧州連合(EU)が提出した決議では、国際規模の対応について「公平かつ独立した、包括的な評価」を要求するとともに、パンデミックに関するWHOの行動と経緯も調査に含まれなければならないとしている。

米国は、年次総会の初日となった18日にWHO批判を繰り広げ、感染拡大における中国の対応について非難を強めていたものの、懸念されたように決議に反対することはなかった。【翻訳編集】 AFPBB News

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・5月19日23:56配信【治療薬アビガン、有効性示せず 月内承認への「前のめり」指摘】

新型コロナ感染症の治療薬候補アビガンを巡り、国の承認審査にデータを活用できると期待された臨床研究で、明確な有効性が示されていないことが19日、分かった。複数の関係者が共同通信に明らかにした。感染した著名人がアビガンの投与後に回復したと公表し、首相は「5月中の承認を目指す」とするが、現時点で薬として十分な科学的根拠が得られていない状況だ。

アビガンは催奇形性の問題などがあり、専門家からは「効果や安全性を十分確認せずに進むのは納得できない」「月内の承認方針は前のめりだ」との声が出ている。

アビガンは富士フイルム富山化学が開発した新型インフルエンザの治療薬。

・・・・・・・・・・・・・・・

朝日新聞デジタル・5月20日11:00配信【太宰治ゆかりの旅館、100年の歴史に幕 コロナ余波】

作家の太宰治(1909~48)ゆかりの宿として知られる千葉県船橋市の「割烹(かっぽう)旅館玉川」(同市湊町2丁目)が閉館した。100年の歴史を持つ老舗旅館の廃業にも新型コロナウイルスの影響は影を落とし、セレモニーなどは開かれず、ひっそりと幕を下ろした。

玉川は1921(大正10)年に小川與市が料亭として創業した。屋号の「玉川」は與市の父・紋蔵の素人相撲のしこ名から取ったという。

楼閣風の木造建築で、昭和の風情が色濃い外観が特徴で、市中心部の名所的存在だった。41(昭和16)年建築で2階建ての本館(建築面積約65平方メートル)と、28(昭和3)年建築の平屋建ての第1別館(約230平方メートル)、33(昭和8)年建築で2階建ての第2別館(約361平方メートル)に、約40の客室と約100畳にもなる大宴会場などがあり、3館ともに国の登録有形文化財に指定されている。

また、敷地内には2メートルほどの段差があり、そこにある石垣は昭和初期まであった船着き場の跡で、当時は海が敷地に隣接して舟遊びも楽しめたという。

昭和初期には旧陸海軍の軍人らでにぎわった。35(昭和10)年ごろには、当時船橋に住んでいた太宰が「桔梗(ききょう)の間」に20日間ほど滞在し、小説を執筆。しかし、費用を払えなかったため、当時の女将(おかみ)が本や万年筆をカタとしてもらってお引き取り願った、との逸話も残る。太宰が残した品は、76(昭和51)年の火災で焼失したが、桔梗の間は当時のまま残る。

その後も東京の避暑地としての利用客なども多かったが、数年前から宴会の需要が減って売り上げも減少し、建物も老朽化。特注の数万枚ある屋根瓦の張り替えだけで億単位の資金が必要なことなどから、4月30日での閉館を決めた。

近年は近くに建った高層マンションの影響からか、台風などによる風の強さが増し、「恐怖を感じるほどだった」という。3月から4月にかけて新型コロナでキャンセルが相次いだことも影響したという。

19日に会見した小川了社長(71)は「良い食事、楽しい時間を提供できるように努力してきたが、経営は厳しさを増すばかりで断腸の思い。ここまでやってこられたのは地元の方々のお陰」。姉で3代目女将の長野與子(ともこ)さん(73)は「ここで生まれ育ち、子どもの頃は親に相手をしてもらえなかったので、旅館は好きではなかった。でも、女将になってお客さんが楽しんでいるのを見るのが好きだった」と話し、「昔は旅館の前が海で、潮風が入ってくる廊下を芸者さんたちが歩いていた姿を今も思い出す」と懐かしんだ。

建物は6月から取り壊しを始め、今年中に更地になる予定という。社長と女将は「2001年に、創業80周年と先代女将の80歳のお祝いを百数十人で盛大に開いたのが大きな思い出。そのときに、『100年までは』と思っていたが、それはできたので、ホッとしている気持ちもある」と話した。(平井茂雄)

・・・・・・・・・・・・・・・

石川テレビ・5月20日13:00配信【「迂闊にも行った…」新型コロナに感染し自宅待機中の市議が『パチンコ』 しかも店は休業要請対象】

新型コロナウイルスに感染し、5月7日に退院した金沢市議会の松村理治議員が自宅待機中にパチンコ店を訪れていたことがわかりました。

松村理治金沢市議:
「(Q.パチンコ店に行きましたか?)はい、迂闊にも…すみません」

松村市議は5月7日に退院。保健所から4週間の自宅待機を促されていましたが、19日パチンコ店におよそ3時間滞在していたということです。

パチンコ店は19日まで休業要請の対象でしたが、これについて松村市議は「解除されたと思っていた」と釈明しています。

松村市議は自宅待機を理由に市議会の委員会を欠席していました。進退については「議員辞職はしない」としています。

・・・・・・・・・・・・・・・

文春オンライン・5月20日15:12配信【黒川弘務東京高検検事長 ステイホーム週間中に記者宅で“3密”「接待賭けマージャン」】

東京高検検事長の黒川弘務氏(63)が、産経新聞社会部記者や朝日新聞の元検察担当記者らと賭けマージャンをしていたことが、「週刊文春」の取材で判明した。

4人が集まったのは5月1日。小池百合子都知事が「ステイホーム週間」と位置付け不要不急の外出自粛を要請、また安倍晋三首相も「人との接触8割減」を強く求めていた緊急事態宣言下でのことだ。夜7時半頃に産経新聞A記者の自宅マンションに集合すると、午前2時近くまでマージャンは続いた。

マージャンを終えた黒川氏は、産経新聞の用意したハイヤーで帰宅した。

また、5月13日にも同様に黒川氏はA記者宅に向かい、深夜までマージャンをしていた。

産経関係者の証言によれば、黒川氏は昔から、複数のメディアの記者と賭けマージャンに興じており、最近も続けていたという。その際には各社がハイヤーを用意するのが通例だった。

マージャンは密閉空間で4人が密集し、密接な距離で卓を囲む「3密」の典型で、東京都も雀荘に休業を要請している。また、少額でも賭博罪に該当する。

さらに、国家公務員倫理規程上も問題がある。人事院の見解は以下の通りだ。

「国家公務員が、会社の利益を目的とする人物(記者)から、社会通念上相当と認められる程度をこえて、接待や財産上の利益供与を受けている場合、国家公務員倫理規程に抵触するおそれがあります。そもそも賭けマージャンは刑法犯なので、そういう人物がいれば倫理法以前の問題。国家公務員法の98条(法令遵守)や99条(信用を傷つけてはいけない)といった一般服務義務に違反する可能性があり、懲戒免職といった事態も想定されます」

産経新聞広報部は、「取材に関することにはお答えしません」

朝日新聞広報部は「社員の業務時間外の個人的行動について詳細はお答えいたしかねますが、お尋ねのような行為があったとすれば、不要不急の外出を控えるよう呼びかけられている状況下でもあり、不適切だったと考えます。弊社として適切に対応いたします」

黒川氏は何を聞いても口を開かず、東京高検は質問状すら受理しなかった。

5月21日(木)発売の「週刊文春」では、2度のマージャンの詳細、もう一つの「不適切行為」、愛犬家でカジノでのギャンブルも好む黒川氏の素顔、昔から続く接待マージャンの詳細を知る元ハイヤー運転手の証言、安倍晋三首相が“黒川検事総長”にこだわる理由など、グラビアとあわせて9ページにわたって詳報している。

「週刊文春」編集部/週刊文春 2020年5月28日号

・・・・・・・・・・・・・・・

東スポWeb・5月20日16:01配信【鳩山由紀夫氏「中国も大人の対応を見せるときだと思う」】

鳩山由紀夫元首相(73)が20日、自身のツイッターを更新し、世界保健機関(WHO)の新型コロナウイルス対策を巡る米中の対立に触れた。

鳩山氏は「WHOを巡り米中の対立が激化している。トランプ大統領はWHOが中国寄りと批判して脱退をほのめかしている。コロナに関して国際的な協力が求められている時に情けない」と批判。続けて「国際的な協力の必要性からは、対策が見事だった台湾の参加を認めれば良いではないか。中国も大人の対応を見せるときだと思う」と指摘した。

鳩山氏は日中両国で「親中派」とみられており、2月には中国にマスク100万枚を送るなどの支援で話題になった。それだけに、中国をいさめるような投稿には驚きの声が上がっている。

・・・・・・・・・・・・・・・

AFP=時事・5月20日17:44配信【ブラジルの新型コロナ死者数、初の1日千人超え 今後ピークの恐れ】

【AFP=時事】ブラジル保健省は19日、直近24時間の新型コロナウイルスによる死者数が1179人と、初めて1000人を超えたと発表した。累計死者数は1万7971人に達した。また直近24時間に感染が確認された人は1万7408人で、累計は27万1628人となった。

今後数日間、増加傾向が確認されれば、感染が加速する可能性がある。専門家らは、感染のピークは6月初めごろになると予測している。さらに検査数が非常に少ないため、死者数、感染者数ともに政府統計よりも実際には多く存在し、15倍の可能性もあると指摘している。

ブラジルは18日の時点で、国別感染者数で米国、ロシアに次ぎ3位となった。

極右のジャイル・ボルソナロ(Jair Bolsonaro)大統領は、経済危機を回避するため経済活動の再開を訴えており、国内27州の大半の知事らと対立している。【翻訳編集】 AFPBB News

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・5月20日21:06配信【緊急事態宣言、首都圏4都県や北海道は継続】

政府は緊急事態宣言の対象となっている8都道府県について、近畿3府県は解除し、東京など首都圏4都県、北海道は継続する方針を固めた。関係者が20日、明らかにした。

・・・・・・・・・・・・・・・

明らかに新たな感染者が減ってきました。

緊急事態宣言の対象となっている8都道府県のうち、近畿3府県は解除されるようですが東京など首都圏4都県、及び北海道は継続するとの方針のようです。

緊急事態宣言をもう少し早く出していたら今とは違う結果ではなかったのか?などと思いつつも、今さら時間が巻き戻せる訳でもなく建設的な議論ではないような気がします。

肝に銘じるべきは「自分の命は自分で守れ」この一言に尽きるのではないでしょうか?

コロナウィルス関連の記事については今後これまで以上に不定期になるかとは思いますが、コロナウィルス克服の日まで発信し続けて行きますのでご訪問宜しくお願い致します。

鹿児島暴露クラブ 管理人
7ドラゴン

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村



コメントの投稿

非公開コメント

権力と ズブズブ の新聞社。 鹿児島も 南日本新聞社 が、権力と ズブズブね 笑 

Re: 鹿児島暴露クラブ

正義の中にも経済活動が不可欠ということですね。
エグイ話です。

鹿児島暴露クラブ 管理人
7ドラゴン

新聞社に正義なんてないよ。所詮、営利企業だよ新聞社なんて。世の中で1番必要無い企業、必要なのは、ジャーナリストだよ 笑
プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR