FC2ブログ

【新型コロナウィルス関連 5月21日〜5月23日分まとめ】新型コロナウイルス、ミンクから人に感染した可能性 オランダ・・「わしコロナやからな」マスク着用男、スーパーレジで店員脅す・・「国民生活安定緊急措置法違反」ネットで仕入れたマスク転売の男 倍の値段で販売か・・感染者のうち35%無症状 米CDC発表

【新型コロナウィルス関連 5月21日〜5月23日分まとめ】新型コロナウイルス、ミンクから人に感染した可能性 オランダ・・「わしコロナやからな」マスク着用男、スーパーレジで店員脅す・・「国民生活安定緊急措置法違反」ネットで仕入れたマスク転売の男 倍の値段で販売か・・感染者のうち35%無症状 米CDC発表

2020032623511474d.jpeg


《政治家関連の記事が掲載されています!力強くプッシュお願いします》 →→鹿児島暴露クラブ・政治家関連・過去記事一覧

Click→→
鹿児島暴露クラブ・新型肺炎コロナウイルス関連 ・過去記事一覧

・・・・・・・・・・・・・・・

CNNニュース・5月21日12:42配信【新型コロナウイルス、ミンクから人に感染した可能性 オランダ】

オランダ政府は19日夜、新型コロナウイルスがミンクから人に感染した可能性があるとの見解を示し、オランダ国内の全ミンク農場で強制検査を実施すると発表した。

発表によると、新型コロナウイルス感染に関してミンク農場で実施している調査の結果、ミンクから人への感染が起きていた可能性があることが分かった。

さらに、ミンクが新型コロナウイルスに感染しても、症状が出ない場合があることも判明。政府は抗体検査をオランダ国内の全ミンク農場に拡大し、強制措置として実施すると表明した。

政府はさらに、農場間のウイルス感染拡大に猫がかかわっている可能性も指摘した。「感染が確認された農場のうち2カ所のウイルスは非常に似通っている」といい、あるミンク農場では猫11匹のうち3匹から新型コロナウイルスが見つかったとしている。

感染が確認されたミンク農場に対しては、敷地から猫を出入りさせないよう対策の徹底を求めた。

世界保健機関(WHO)の広報は4月の時点で、新型コロナウイルスの発生源がコウモリだったことは、あらゆる証拠で裏付けられていると述べていた。

米ニューヨークのブロンクス動物園では、トラやライオンなど少なくとも8頭に新型コロナウイルスの陽性反応が出ていた。

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・5月21日15:22配信【世界の感染者5百万人超す 新型コロナ、1カ月で倍増】

【ジュネーブ共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルスの感染者が21日、世界全体で500万人を超えた。1カ月で約2倍に増え、感染拡大のペースは衰えていない。

感染の一大拠点は中国から欧州、米国へと推移してきたが、今月に入り南米での感染者が増えた。死者の過半数は高齢化が進む国の多い欧州が占め、各地で被害拡大が続いている。

感染者は昨年末に中国から世界保健機関(WHO)に初めて報告されてから50万人を超えるまでは約3カ月かかった。だが、その後は各国でのウイルス検査態勢の拡充も反映し、1週間以内に50万人以上増える状態が続いてきた。

・・・・・・・・・・・・・・・

産経新聞・5月21日22:31配信【神奈川で13人感染2人死亡 幼児3人も陽性】

神奈川県で、新たに計13人の新型コロナウイルス感染者が発生し、医療機関に入院していた女性患者2人が死亡したことを21日、各自治体が発表した。感染者の内訳は、横浜市5人、その他県域8人の計13人。県が発表したうちの3人はいずれも6歳未満の幼児で、これまでに陽性が判明していた同居家族の濃厚接触者だった。症状は軽症か無症状という。

このほかに県が発表した感染者のうち、40代女性は高台病院(開成町)に勤務する看護師で、すでにクラスター(感染者集団)が確認されている同病院での感染者は患者1人、介護職員3人、看護師2人の計6人となった。

また、クラスターが広がっている小田原市立病院(同市)では、新たに看護師の40代女性の感染が確認され、同病院での感染者は入院患者15人、職員19人の計34人に上っている。

一方、横浜市の感染者5人は、20~60代の男性。このうち、30代男性はクラスターが発生している聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院(同市旭区)の看護師で、同病院での感染者は入院患者36人、職員43人の計79人になった。

一方、これまでに感染者が確認されている特別養護老人ホームに入所していた90代女性と、元気会横浜病院(同市緑区)に入院していた80代女性が死亡した。

・・・・・・・・・・・・・・・

神戸新聞NEXT・5月22日9:23配信【「わしコロナやからな」マスク着用男、スーパーレジで店員脅す】

商業施設のレジで「わしコロナやからな」と店員を脅したとして、兵庫県警飾磨署は21日、脅迫の疑いで、兵庫県姫路市の無職の男(67)を逮捕した。

逮捕容疑は14日午後6時すぎ、同市飾磨区細江のイオンモール姫路リバーシティー内の食品売り場で支払いをする際、レジを担当していたパート従業員の女性(60)に、自身が新型コロナウイルス感染者と告げ、脅迫した疑い。同署の調べに「そんなことは言っていない」と否認している。

同署によると、男は当時、マスクを着け、せきこんだりはしていなかった。女性から被害届を受けて捜査していたところ、21日に男が再び来店し、警備員が通報した。同署は保健所にも連絡し、陽性者ではないと確認したという。

・・・・・・・・・・・・・・・

読売新聞オンライン・5月22日12:26配信【なぜ岩手県は感染者ゼロ?質問続々、知事の答えは…】

日本記者クラブが5知事をインターネットで結んで21日に開いた記者会見で、岩手県庁から参加した達増知事に対し、新型コロナウイルスの感染者が県内で確認されていないことに対する質問が相次いだ。

香港のメディアから理由を尋ねられた知事は、来県後2週間の不要不急の外出自粛を求めた独自の行動制限が奏功したとの見方を示し、「3~4月の異動の時期にお願いしたところ、結構徹底された」と述べた。本県が首都圏1都3県の総面積よりも広く人口密度が低いことや、中国からの観光客が少ないことも挙げた。

達増知事は一方で、別の質問に対して「感染者ゼロを目標にしているわけではない。陽性第1号が出ても構わない。新規感染者がたまにしか出ない状況を続けていければいい」とも述べた。

・・・・・・・・・・・・・・・

東海テレビ・5月22日16:48配信【容疑は“全国初”の「国民生活安定緊急措置法違反」…ネットで仕入れたマスク転売の男 倍の値段で販売か】

インターネットで購入したマスクを転売したとして、三重県津市の衣料品販売店と55歳の経営者の男が、国民生活安定緊急措置法違反の疑いで22日、書類送検されました。

マスクの転売を禁止するため、今年3月、政府が政令を改正して以降、国民生活安定緊急措置違反法容疑での摘発は全国で初めてです。

書類送検されたのは、津市の衣料品販売店と店の55歳の社長の男です。

三重県警によりますと、男はインターネットで購入したマスクを4月16日、経営する店を訪れた客に5枚770円で転売した、「国民生活安定緊急措置法違反」の疑いが持たれています。

男はインターネットで、マスク1000枚を1枚あたりおよそ80円で購入。店で5枚セットと10枚セットに小分けにして、仕入れ価格のおよそ2倍で販売していたということです。

調べに対し男(55)は「インターネットで購入したマスクを高い売値で販売したことに間違いない」と容疑を認めていて、仕入れたマスク1000枚は、数日で売り切れたということです。

三重県警によりますと、マスクの転売を禁止するためことし3月、政府が政令を改正して以降、国民生活安定緊急措置法容疑での摘発は全国で初めてです。

・・・・・・・・・・・・・・・

AFP=時事・5月23日2」449配信【南米、コロナ流行の「新たな中心地」に WHO】

【AFP=時事】(更新)世界保健機関(WHO)は22日、新型コロナウイルス感染者が急増している南米について、新型ウイルス流行の「新たな中心地」となったとの見解を示した。

WHOの緊急事態対応を統括するマイケル・ライアン(Michael Ryan)氏は、インターネットを通じて開いた記者会見で、「南米はある意味、新型ウイルスの新たな中心地となった。南米諸国の多くで感染者数が増加している」と表明。「こうした国々の多くで懸念があるのは明らかだが、特に現時点で被害が大きいのはブラジルだ」と述べた。

ブラジル保健省の統計によると、同国では21日、新型ウイルスによる1日の死者が過去最多の1188人を記録し、累計死者数は2万47人へと増加。死者数は過去11日間で倍増し、世界で6番目に多くなっている。

ブラジル国内の感染者数は31万人を超え、米国とロシアに次いで世界で3番目の多さとなっている。だが専門家らは、検査体制が不足していることから実際の感染者数はさらに多いとみている。【翻訳編集】 AFPBB News

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・5月23日9:59配信【政府マスク、感染ゼロ岩手も配達 「今更もらっても使わない」の声】

新型コロナウイルス感染拡大防止のため政府が全世帯に配布する布製マスクの配達が23日、感染者が比較的少なく推移した地域でも一斉に始まった。厚生労働省によると、この日の配達開始は宮城や奈良、感染者が出ていない岩手など34県。感染者が拡大した東京や大阪など13都道府県では既に配布が始まっており、政府は5月中に配布を終えるとしている。

仙台市の仙台中央郵便局でも配達がスタート。通り掛かった会社員高橋徹さん(59)は「5月に入って街中で手に入るようになった。今更もらっても使わない。マスク2枚送るのに、政府はどれだけ時間と税金をかけているのか」と憤った。

・・・・・・・・・・・・・・・

FNNニュース・5月23日12:06配信【感染者のうち35%無症状 米CDC発表】

アメリカのCDC(疾病対策センター)は、新型コロナウイルスの感染者のうち、症状がない人は35%にのぼるという推計を発表した。

CDCが4月下旬までの新型コロナウイルスの患者のデータなどを分析したところ、無症状の確率は35%と推計されるという。

アメリカでは4月下旬の時点で、100万人以上の感染が確認されていたが、CDCは「今後データが増えると、確率は変動する可能性がある」としている。

また、症状がある患者が死亡する確率は、すべての年齢の平均で0.4%と推計され、65歳以上では1.3%と年齢が上がるにつれ高い割合となっている。

・・・・・・・・・・・・・・・

神戸新聞NEXT・5月23日15:24配信【80代男性が「再陽性」 PCR検査で2回陰性後退院 兵庫・西宮】

兵庫県西宮市は23日、同市在住の80代の男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。男性は4月7日に感染が確認されて治療を受けた後、再び感染が分かった「再陽性」で、症状はないという。

市によると、男性は4月に感染が確定して入院後、5月2日と同4日のPCR検査で陰性だったため、同9日に退院した。その後は自宅で療養していたが、足腰などの身体機能を回復させるため、同21日に入院しようと訪れた市内の医療機関で、念のためにPCR検査を受けたところ、陽性と判明した。

・・・・・・・・・・・・・・・

JNNニュース・5月23日16:15配信【速報】【東京都で新たに2人の感染確認】

新型コロナウイルスについて東京都で23日、新たに2人の感染が確認されたことが分かりました。

関係者によりますと、23日に都内で確認された感染者は2人で、感染確認がゼロだった3月16日以来の低い数字となりました。

国は「直近1週間の新たな感染者が10万人当たり0.5人以下」を緊急事態宣言解除の目安としていますが、東京都の1週間の感染者は41人で、10万人あたり0.29人と目安を下回っています。都内の累計感染者数は5139人となりました。

・・・・・・・・・・・・・・・

西日本新聞・5月23日18:27配信【速報】【福岡県で9日ぶり4人の感染確認】

北九州市は23日、新たに3人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。福岡県も春日市の60代女性の感染を確認した。

県内で新規感染者が出るのは9日ぶり。北九州市内では4月29日以来、24日ぶり。県内の感染者は659人となった。

・・・・・・・・・・・・・・・

産経新聞・5月23日19:23配信【政府「緊急事態」25日解除へ最終調整 西村担当相「いい傾向」】

政府は新型コロナウイルスの感染拡大に伴い発令を継続している北海道、埼玉、千葉、東京、神奈川の5都道県の緊急事態宣言を25日に全面解除する方向で最終調整に入った。専門家の意見を開き、新規感染者数の推移や医療提供体制を分析した上で安倍晋三首相が総合的に判断する。

政府は宣言解除の目安を「直近1週間の新規感染者数の累計が人口10万人当たり0.5人程度以下」としている。解除のカギを握る東京都の23日の新規感染者数は宣言以降最少の2人で基準を下回った。ただ、5都道県で24日までに大規模な集団感染や感染経路不明な事例が多数確認されれば、25日の全面解除を見送る可能性もある。

西村康稔経済再生担当相は23日の記者会見で、5都道県の状況について「新規感染者の数や不明経路の割合も、いい傾向が続いている」と述べた。

政府は4月7日に初めて宣言を7都府県で発令した。16日に対象地域を全国に拡大し、5月4日に31日まで延長。14日に新規感染者数が大幅に減少した39県、21日に近畿3府県で解除した。首相は、残る5都道県も感染状況次第で期限の31日から前倒しして解除する方針を示している。

・・・・・・・・・・・・・・・

福岡県で9日ぶり4人の感染が確認されたようだが、九州管内に限って言えばひと月前から比べるとだいぶ沈静化したのではないかという気がする。

お隣りの熊本県、宮崎県もまた最近は感染の報告もない。

地元鹿児島県も奄美大島で感染が確認された時はこのまま感染が拡大するのではないかと危惧されたが、意外や意外その後は1人の感染者も出ていない。

空路に規制をかけ来島自粛を呼びかけた成果だと言える。

鹿児島も日に日に日常を取り戻しつつあるが、自粛期間が長かったせいか様々な職種に大きなダメージを与えた。

個人事業主にとって売り上げが無いなか、支払いだけが重くのしかかり不安は募るばかり。

今後の課題は感染が再度拡がった場合の対応です。

停滞する経済活動をどう乗り切るか?
治療薬が未だ開発されぬ状況でどうコロナウィルスを防いで行くか?
県外からの観光客をどのような形で受け入れて行くか?
さらには感染者が出た場合の医療体制の構築。
医療機器の拡充。
今回改めて分かった医療従事者の激務へ対しての補償。
この補償がなければ身を粉にして命がけで働く医療従事者は浮かばれない。

医療従事者が不足するとお手上げですからね。

安倍さんを見ていて分かるとおり、国が出来るのはあのレベルまで。
ちなみにアベノマスクはまだ届いていません。

国に頼らずまずは県独自で感染発生と同時にリアルタイムで手を打つべきですね。

いつもは頼りない三反園知事ですが、今回は彼に幸運の女神が降りてきたようです。

想像以上に感染は拡がりませんでした。
拡がる拡がらないは神のみぞ知るといったところですが、今回に限って言えば三反園知事の動きは間違っていなかったということですね。

今更ですが、次の感染発生に備え、マスク、アルコール、医療用備品、等々の備蓄は欠かせません。

秋口を無事乗り越え、年を越せたらとりあえずは100点満点ではないでしょうか?

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR