FC2ブログ

屋根がクネクネ新庁舎でお馴染みの屋久島町の荒木耕治町長を虚偽有印公文書作成、同行使と詐欺の疑いで書類送検!今年1月に住民が刑事告発!【航空券シルバー割引き払戻し金ちょろまかし問題】

屋根がクネクネ新庁舎でお馴染みの屋久島町の荒木耕治町長を虚偽有印公文書作成、同行使と詐欺の疑いで書類送検!今年1月に住民が刑事告発!【航空券シルバー割引き払戻し金ちょろまかし問題】

20200716171759d91.jpeg
【MBCニュース配信】

202007161718304b3.jpeg
【MBCニュース配信】

Click→→鹿児島暴露クラブ・新型肺炎コロナウイルス関連 ・過去記事一覧

Click→→
鹿児島暴露クラブ・鹿児島県 ビルメンテナンス業界編 ・過去記事一覧

・・・・・・・・・・・・・・・

《屋久島町・政治家関連の記事が掲載されています!力強くプッシュお願いします》 →→
鹿児島暴露クラブ・政治家関連・過去記事一覧

・・・・・・・・・・・・・・・

MBCニュース・7月16日16:00配信【屋久島町・荒木耕治町長を詐欺などの疑いで書類送検 旅費着服問題】

屋久島町の荒木耕治町長が出張旅費の一部を着服していた問題を巡り、鹿児島県警は16日、荒木耕治町長を詐欺などの疑いで書類送検しました。

この問題は、屋久島町の荒木耕治町長が公務で出張する際、町の支出で購入した普通運賃の航空券を払い戻して、運賃の安いシルバー割引の航空券を購入し直し、その差額を飲食などに使っていたものです。

住民が今年1月、荒木町長を刑事告発していて、県警は16日、町費で支出した2016年3月ごろから去年11月ごろにかけて十数回行われた合わせておよそ51万円の着服分について、詐欺や虚偽有印公文書作成などの疑いで鹿児島地方検察庁に書類送検しました。

荒木町長はこれまでに、着服した出張旅費の総額が186万円に上ることを明らかにしていますが、県警は荒木町長が容疑を認めているかについて、捜査に関わるとして明らかにしていません。

(荒木町長)「去年12月以来、町民に心配、迷惑をかけたことは改めてお詫び申し上げたい。きょう書類送検されたということなので、あとは推移・経過を見守りたい」

・・・・・・・・・・・・・・・

NHK 鹿児島NEWS WEB・7月16日17:38配信【屋久島町長 詐欺容疑で書類送検】

屋久島町の荒木耕治町長が公務出張の際、航空券の払い戻しを行ってその差額を受け取る不正をしていた問題で、警察は、荒木町長がおよそ51万円をだまし取っていた疑いがあるとして、詐欺などの疑いで書類送検したことがわかりました。

屋久島町の荒木町長は公務で出張する際に航空券を払い戻し、65歳以上の高齢者向けに割り引きされた安い航空券を買い直す方法で、その差額を繰り返し受け取っていたことがわかり、受け取った差額は、およそ200万円に上っています。

この不正問題を追及している住民の代表と町議会議員はことし1月、荒木町長を業務上横領と詐欺の疑いで刑事告発していました。

これまでの捜査で警察は、平成28年3月ごろから去年11月ごろにかけて、町役場に提出すべき文書を偽り、差額分のおよそ51万円を返還せず、だましとっていたことがわかったとして、16日、荒木町長を詐欺と、虚偽有印公文書作成などの疑いで鹿児島地方検察庁に書類送検したことがわかりました。

荒木町長は、これまでに不正が明らかになった分についてはすでに町などに返還したとしていて、6か月間給与を受け取らないことにした一方、町長を続投する考えを示していました。

書類送検を受け、屋久島町の荒木耕治町長は「捜査中でこれから検察の調べも受けなければならず、話せることはない。町民の皆さんにはご心配とご迷惑をおかけしており、コロナの水際対策を頑張っている。進退については私1人で判断できないので、後援会や支持者の意見も聞いて判断したい」と話しています。

町長の不正問題について追及を続けている真辺真紀議員は「検察にはしかるべき判断をしてほしいと思う。起訴された段階で、不信任決議案を出したり議会の反応を見たりしていきたい。リコールが必要ならリコールという動きになる。町民の感触を丁寧に探る必要があると思っている」と話していました。

・・・・・・・・・・・・・・・

2020071617202582b.jpeg
【KTSニュース配信】

KTSニュース・7月16日11:55配信【出張旅費を不正に受領した疑い 屋久島町長を書類送検 鹿児島】
鹿児島県・屋久島町の荒木耕治町長が公務で出張する際の出張旅費を着服していた問題で、荒木町長が詐欺などの容疑で書類送検されたことが、警察への取材でわかりました。

虚偽有印公文書作成、同行使と詐欺の疑いで書類送検されたのは屋久島町の荒木耕治町長(70)です。

これは荒木町長が公務で東京などに出張する際、町などから受け取った普通運賃の航空券を格安のシルバー割引に切り替えて、その差額を着服したものです。

警察は、荒木町長が2016年から去年までの間に10数回にわたり、町から受け取った出張旅費計約51万円を不正に受領した疑いで16日、鹿児島地検に書類送検しました。

荒木町長はこれまでの記者会見で「返還をしないといけないという認識がなかった。着服ではない」と話していました。

・・・・・・・・・・・・・・・

KTSニュース・7月16日19:25配信【詐欺などの疑い 現職町長を書類送検 鹿児島】
現職の町長を書類送検です。鹿児島県屋久島町の荒木耕治町長が公務で出張する際の出張旅費を着服していた問題で、警察は16日、荒木町長を詐欺などの容疑で書類送検しました。

虚偽有印公文書作成・同行使と詐欺の疑いで書類送検されたのは屋久島町の荒木耕治町長(70)です。

この問題は荒木町長が公務で東京などに出張する際、町などから受け取った普通運賃の航空券を、格安のシルバー割引に切り替えてその差額を着服していたものです。

住民グループは、荒木町長に対する告発状を警察に提出していて、荒木町長は2020年4月の会見でシルバー割引に切り替えたことによって受け取った差額が約180万円にのぼることを明らかにしていました。

そして16日、警察はこのうち、荒木町長が2016年から2019年までのあいだに10数回にわたり、町から受け取った出張旅費あわせて約51万円について不正に受け取った疑いがあるとして鹿児島地検に書類送検しました。

これを受けて荒木町長はKTSの取材に対し、次のように答えました。

【屋久島町 荒木耕治町長】

「今、私がとやかくコメントするわけじゃなくて捜査の推移を見守りたい」

「質問:書類送検されたことで責任をとることは?」

「今のところ考えてない」

一方、告発を行った住民グループの代表は、次のように話しています。

【清く正しい屋久島を創る会 鹿島幹男代表】

「相手(荒木町長)の出方もあるしどうけじめをとるのかということを注視しておかなければならない」

出張旅費をめぐる問題では住民グループが岩川浩一元副町長や岩川俊広元議長についても詐欺などの疑いで警察に告発状を提出していて、今後の展開が注目されます。

・・・・・・・・・・・・・・・

20200716172313729.jpeg
【KKBニュース配信】

KKBニュース・7月16日配信【屋久島町荒木町長を書類送検】

屋久島町の荒木耕治町長が、出張時の航空券を払い戻し当日割引券を買い直して差額を着服していた問題で、県警は、16日荒木町長を詐欺などの疑いで書類送検しました。

荒木町長は出張時に町が用意した普通運賃の航空券を空港の窓口で払い戻し割安な当日シルバー割引で買い直す手口で、差額を着服していました。

着服は2016年3月から83回にわたって行われ金額は、合わせて約180万円にのぼることがこれまでに明らかになっています。

そのうち、当日割引券で受け取った差額分を町に申告せず、精算をしなかった約51万円分の着服分をだましとったとして、県警は16日詐欺などの疑いで荒木町長を鹿児島地方検察庁に書類送検しました。

屋久島町荒木耕治町長の認否について、県警は明らかにしていません。

・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・

いったい何時になったら送検するのか?

まさか、このままウヤムヤになるなんてことはないだろうなぁ〜と心配していましたが、本日書類送検されたとの一報を受けようやく一安心、そして一歩前進です。

航空券シルバー割引き払戻し金ちょろまかし問題については、当ブログでも問題が発覚して以降複数回に渡り報じて来ました。

《屋久島町・政治家関連の記事が掲載されています!力強くプッシュお願いします》 →→鹿児島暴露クラブ・政治家関連・過去記事一覧

この異常なまでのちょろまかし問題を見逃すことなく追及し続けてきたのは、一部の議員さん、地元住民、そして多くの地元メディアでした。

「知らなかった」「勘違いしていた」などの稚拙な言い訳に終始し続けた荒木町長。

ちなみに問題発覚当初は完全否定。

自身の搭乗記録については個人情報とまで言い放った!

その荒木町長の開き直りとも思える言い訳に対し、追及する側は様々な角度からさらなる裏付け作業を始めることになった。

今振り返って見ると、荒木町長の意味不明な言い訳があったからこそ、後に様々な重大疑惑へと導かれることとなった訳だ。

その重大疑惑とは元議長の航空券シルバー割引き払戻し金ちょろまかし疑惑や副町長の問題など全てが金にまつわるもの。

荒木町長がおかしな言い訳さえしていなければ・・・・・副町長の問題が発覚することなどなかった。

どうなんでしょう。

ある意味、副町長は町長に引きずり込まれた形になったと言えるのでは?

迷惑な話だよね。

さてさて・・・荒木町長については、本日書類送検されましたが今後どういう展開が待っていますかねぇ〜

順当に行けば起訴は間違い無いのでは?

不起訴なんてことになったらアゴがはずれますよね!

不起訴イコール町長の言い分が通ったということになりますからね。

う〜ん・・・やっぱどう考えても町長の言い分が通ることはないと思いますよ。

なんてったってこの方は屋久島町の町長さんですから!

公務での出張旅費は自分が貰った金だと思ったはいくら何でも通用しないのでは?

まじアホっぽい話。

そんなもの中学生でも分かるんじゃね?

真顔で言い切る姿はある意味「貞子」レベルの恐怖さえ感じる。

今回の書類送検とは別に気になることが幾つかあります。

一つ目は、強要で訴えられた新聞記者について。

新聞記者が声を荒げたと言われていますが、約2時間近くの取材の間にどのくらいの時間声を荒げ取材したのか?

まさか取材時間の約半分近く叫びっぱなしだったのか?

ボク的にはどうもふに落ちないんだよね。

これだけの状況証拠が揃っている中わざわざ事件になるような手法を用い取材するのか?という素朴な疑問。

考えて見ると、町長を筆頭に元議長や副町長、全てはこの旅行代理店の男性が何らかの形で旅費問題と関連していることは事実。

「全ての鍵を握る人物」と疑われたことは間違いないでしょうね。

言葉が悪いかもしれないが疑われるだけの何かがあったと考えると、多少は強く追及されたかもしれません。

何もなければそこまで強く追及されなかったのではないかという気がします。

この問題については名誉毀損による刑事告訴及び民事訴訟を提起するとして、近日中に記者会見が開かれるようです。

会見内容から訴訟の争点が見えて来るのではないかと思います。

次に気になることと言えばやはりアレでしょう。

百条委員会設置を否決したボンクラ議員連中。

現時点では書類送検されただけですが、そもそも何も無ければ書類送検さえされなかったと思いますよ。

何かがあったからこそ書類送検されたと見るべきでしょう。

まぁ〜有罪無罪については裁判官の判断ですが、とりあえずはあれだけの疑惑だった訳ですから、やはり百条委員会を設置し議論すべきでした。

それが議員としての責務だったのでは?

責務を果たさなかった議員が議会の場に出て町政を議論する資格があるのか?

ボク的には荒木町長以上に問題なのはボンクラ議員たちだと考えています。

話にならないでしょ!

まさかとは思いますが、議員としての責務もまともに果たせないでいる輩がどこぞかの組合の組合長か理事長か分かんないけど重職に就きたいだなんて言ってませんよね?

それだけは勘弁してねと言いたい気分です。ハイ。

最後になりますが、荒木耕治町長は書類送検されましたが、「虚偽有印公文書作成、同行使」ってのがミソですよね。

あと、認否については明らかにしていないとのことでしたが、否認ならまだしも黙秘だったらドン引きするよ。
次回へ続く。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 非公開コメントさんへ

非公開コメントさん!情報提供ありがとうございます!
メールを送らせていただきます!
ご確認下さい。
今後とも宜しくお願い致します。

鹿児島暴露クラブ 管理人
7ドラゴン
プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
複数回に及んだ場合は通報と同時にIPアドレスをブロック致します。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR