FC2ブログ

コロナ緊急速報!《県内コロナ感染者総数328人》《指宿市の病院クラスター関連感染者総数44人》新型コロナウィルス 鹿児島県内で新たに5人の感染確認!指宿市在住80代男性と40代女性、いちき串木野市在住80代男性、70代女性、40代男性のあわせて5人!《県内のコロナ関連死亡者総数7人》《8月17日PM8時現在》

コロナ緊急速報!《県内コロナ感染者総数328人》《指宿市の病院クラスター関連感染者総数44人》新型コロナウィルス 鹿児島県内で新たに5人の感染確認!指宿市在住80代男性と40代女性、いちき串木野市在住80代男性、70代女性、40代男性のあわせて5人!《県内のコロナ関連死亡者総数7人》《8月17日PM8時現在》

一元的に対応する相談窓口「コロナ相談かごしま」電話番号099ー833ー3221《24時間対応》

帰国者・接触者センター【099−216−1517】

20200817221703ebc.png
【MBCニュース配信】

2020081722172100e.png
【MBCニュース配信】

Click→→鹿児島暴露クラブ・新型肺炎コロナウイルス関連 ・過去記事一覧

Click→→
鹿児島暴露クラブ・鹿児島県 ビルメンテナンス業界編 ・過去記事一覧

【鹿児島コロナウィルス関連カテゴリを新設しました】

Click→→
鹿児島コロナウィルス関連

《屋久島町・政治家関連の記事が掲載されています!力強くプッシュお願いします》 →→
鹿児島暴露クラブ・政治家関連・過去記事一覧

・・・・・・・・・・・・・・・

【陽性反応を公表した企業、団体等は以下のとおり・一部については削除しました】

◎指宿さがら病院(指宿市)

(注・一定期間が経過した後に順次削除致します)

・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・

MBCニュース・8月17日19:38配信【新型コロナ 新たに5人の感染確認 鹿児島県独自の警戒基準策定へ】

新型コロナウイルスの感染者が17日、鹿児島県内で新たに5人確認されました。15日は、指宿市の病院で県内5例目となる感染者の集団=クラスターが発生しており、塩田知事は県独自の警戒基準を近くまとめる考えを示しました。

17日感染が確認されたのは、指宿市の80代男性と40代女性、それにいちき串木野市の80代男性、70代女性、40代男性のあわせて5人です。指宿市の2人は病院でのクラスター関連で、合わせて44人となりました。いちき串木野市の3人については感染経路は調査中です。

これで県内の感染者は累計で328人となりました。医療機関や宿泊施設での療養者は57人で自宅待機などが6人となっています。

(塩田知事)「重篤化しやすい高齢者の感染が判明し、大変深刻な状況。今後の状況を注視したい」

17日開かれた県の対策本部会議で、塩田知事は「高齢者も感染している大変深刻な状況」との認識を示した上で、県独自の警戒基準を今後1週間から10日を目安にまとめる考えを示しました。
政府の分科会は「病床占有率」や「療養者数」など6つの指標から地域の感染状況を4段階で判断する基準を示していて、県はこれをもとに警戒基準を作成し、宿泊施設や飲食店などへ休業要請などを呼びかける際の目安にする方針です。

・・・・・・・・・・・・・・・

KTSニュース・8月17日20:10配信【17日の新たな感染者は5人 鹿児島県内328人に 新型コロナ】

鹿児島県は新たに5人が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。このうち、指宿市の病院で発生したクラスターの関連は2人で、このクラスターで44人が感染したことになります。

県によりますと17日新たに感染が確認されたのは指宿市の80代の男性と40代の女性の2人と、いちき串木野市の40代〜80代の男女3人です。

このうち指宿市の2人については15日クラスターの発生が確認された指宿さがら病院に入院歴がある元患者と病院の医療従事者だということです。

これでこのクラスターによる感染者は44人になりました。

また、県は新型コロナウイルスにより16日、高齢者1人が死亡したと発表しました。

これで県内の新型コロナウイルスによる感染者は328人となり、7人が死亡しています。

・・・・・・・・・・・・・・・

KKBニュース・8月17日配信【新型コロナ 新たに5人感染確認 1人死亡】

県内では新型コロナウイルスの感染者が新たに5人確認されました。このうち指宿市の病院で発生したクラスター関連の感染者は2人です。また、新たに高齢者1人が亡くなり関連死を含めた死者は7人となりました。

県によりますと新たに感染が確認されたのは、40代から80代の男女5人です。

うち3人はいちき串木野市で、また、2人は指宿市の指宿さがら病院で発生したクラスター関連の感染者です。

指宿さがら病院では職員や患者などこれまでに44人の感染が確認されていて、入院していた高齢者の2人が亡くなっています。

県内の感染者の累計は328人となり重症が2人、中等症が13人です。なお、新型コロナによる死者は関連死も含めて7人となっています。

・・・・・・・・・・・・・・・

KKBニュース・8月17日配信【新型コロナ感染防止策県がステッカー作成へ】

県は、新型コロナウイルスの対策本部会議で、事業者が取り組む感染防止策の「見える化」を図ろうと、目印となるステッカーを作成する方針を決めました。

対策本部会議で塩田知事は、指宿さがら病院で発生したクラスターについて次のような認識を示しました。

【塩田知事コメント】

「重症化に陥りやすい高齢者において感染が判明したということで、大変深刻な状況であり今後の推移を注視したい。」

また、県は感染防止策に取り組む事業者の目印となるステッカーを作成すると明らかにしました。

ステッカーは事業者がインターネット上で県が示した感染防止策の項目をチェックし、自分で印刷して店舗などに掲示する想定で、あくまでも事業者側が宣言する形式とする方針です。

県は今週中にも事業を開始したいとしています。

【塩田知事コメント】

「事業者のみなさんの感染防止に向けた取り組みの底上げを図ることと、消費者のみなさんへの情報提供ということで意味がある」

また、県民に対し宿泊券などを配布する「ディスカバー鹿児島キャンペーン」について、利用自粛を求める期間を9月1日までとし、利用期間を9月15日まで延長します。

今後配布するものについては、9月2日に発送し利用期間を10月18日までにするということです。

さらに、政府の分科会が新型コロナの感染状況を判断する基準を示したことを受け、新たな警戒基準を設定する考えを示しました。

・・・・・・・・・・・・・・・

MBCニュース・8月17日19:35配信【指宿市の病院でクラスター これまでに44人が感染 市民生活に影響も】

15日、鹿児島県指宿市の病院で感染者集団=クラスターが発生したと、県が発表しましたが、これまでに職員や入院患者など44人の感染が確認されています。お盆期間中に発生したクラスター。指宿市では、小中学校の出校日が中止になるなど影響が広がっています。

(県くらし保健福祉部 地頭所恵部長)「職員および入院されている方で、この医療機関でクラスターが発生したと判断した」

県内5例目となるクラスターが発生した、指宿市の指宿さがら病院。9つの診療科と病床数100床の大きな病院です。16日までに、職員や入院患者など42人の感染が確認されています。

感染者の内訳は、60代から90代の入院患者が22人、20代から60代の病院職員が15人、職員の親族が10代から80代の4人、さらに、病院の関連施設を利用した80代女性が1人となっています。

このうち病院に入院していた高齢者の2人が死亡しました。

県の発表によりますと、今月14日、30代の男性職員1人の感染を確認。この職員は9日に37.5度の発熱と倦怠感がありましたが、医療機関でかぜと診断され、その後も3日間、勤務していました。

これまでのところ男性職員に県外の人との接触は確認されていません。県は、厚生労働省にクラスター対策班の派遣を要請するなどし、現在、感染経路を調べています。

これまでに検査を受けた人は、およそ400人に上り、県は引き続き感染者の家族や外来患者などにまで範囲を広げ、検査を進めています。指宿市の中心部にある病院でのクラスター発生に、市民からは不安の声が聞かれました。

(市民)「不安です。大変ですね。こんなこと今までなかったのに」

(市民)「買い物に行くにしても市役所に来るにしても人の集まるところだから、不安はいっぱいです」

クラスター発生を受けて市は、全ての小中学校で今月21日に予定していた夏休みの出校日を中止することを決めました。さらに図書館や市民会館など一部の公共施設を16日から当面、休館する措置をとるなど、影響は市民生活にも広がっています。

・・・・・・・・・・・・・・・

MBCニュース・8月17日19:37配信【新型コロナで入院の高齢者1人が死亡 鹿児島県内の死者7人に】

鹿児島県は午後6時から開いている会見の中で、新型コロナウイルスに感染し医療機関に入院していた高齢者1人が16日、亡くなったことを明らかにしました。遺族の意向で居住地域や性別などは公表しないとしています。

県内での新型コロナウイルスによる死者は、関連死も含めてこれで7人となりました。

・・・・・・・・・・・・・・・

KTSニュース・8月17日19:55配信【指宿市の病院クラスター 専門家は「市中感染につながる状況でない」 鹿児島】

鹿児島県内5例目のクラスターです。先週末、鹿児島県指宿市の指宿さがら病院で新型コロナウイルスの集団感染=クラスターが認定され、感染者は16日までに職員や患者など42人にのぼりました。このうち7割近くが60代以上と重症化のリスクが高い高齢者で、感染症の専門家は「今後重症化した場合、医療体制がひっ迫する可能性がある」と危機感を募らせます。

クラスターは指宿市の指宿さがら病院で発生しました。

14日金曜日に職員の30代男性の感染が確認されて以降、15日には職員13人と入院患者1人の陽性を確認。

さらに16日、職員や入院患者のほか、病院の施設の利用者や陽性となった職員の親族などの感染が確認されていて、16日までにあわせて42人の感染が確認されています。

このうち、この病院に入院していた高齢の2人については、16日までに死亡しています。

なぜこれほど大きなクラスターが発生したのか?

感染症が専門の鹿児島大学大学院、西順一郎教授は、早期発見が遅れた可能性や、職員が患者と接する機会が多い『医療療養型』の病院という特徴をあげた上で「入院患者の密接なケアや看護という事情があったのではないか。一気に広がったのではなく、早く見つけて小さいうちに収めるのが院内感染対策の基本だが、発見が遅くなって多数の陽性者がでたのではないか」と話しました。

ただし、西教授は「高齢者の症状を把握するのは難しく、今後県内すべて同様のことは起こりうる」としました。

高齢者が多い病院や介護福祉施設でのクラスター発生を防ぐには、職員や入所者の健康観察の徹底や、体調が悪い時には休める環境を整えることが大切と西教授は話します。

一方、今回のクラスタ−発生は市中感染につながる状況ではないとして、冷静な対応を呼びかけ、「病院の中でも感染を広げないように努力されている。職員や家族の方々に支援の気持ちを持って温かく迎えてほしい。差別偏見のないようにしていただきたい」と話していました。

16日時点の県内の療養者の数は入院中の45人のうち、2人が重症、13人が酸素の投与が必要な中等症となっています。

西教授は、重症・中等症患者を受け入れる病床は長期間にわたって使用され、数にも限りがあることから、今回のクラスターの7割近くを占める60代以上の高齢者が重症化した場合は、医療体制のひっ迫につながる可能性があるとして危機感を募らせています。

・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・

今日の県内の感染者数は5人で、これで鹿児島県内の感染者総数が328人となりました。

指宿市 2人。(80代男性と40代女性・指宿さがら病院でのクラスター関連)

いちき串木野市 3人。(80代男性、70代女性、40代男性・3人ともに感染経路は調査中)

小規模クラスターであれば沈静化も早いですが、医療施設など人の集まる室内でクラスターが発生した場合、一気に感染者数がアップすると同時にそれに伴い濃厚接触者も多いことから収束するまでは時間がかかりますね。

しかし、どうなんでしょうか?

今年の2月、3月、4月に比べ収束するまでの時間がかなり短縮されて来たように思えます。

聞くところによると、コロナに感染した場合の治療は基本的には抗生物質の投与と、体力が消耗している者については点滴を打つそうです。

まずは隔離し症状によって治療法を決め、後は安静にし症状が収まるのを待つというパターン。

治療と言ってもただそれだけのことのようですが、それでも以前に比べ重症化する患者さんが減ってきたのでは?

やはり、早期発見が一番肝心だということですね。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村



tag : 鹿児島/指宿さがら病院/コロナウィルス/クラスター

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
複数回に及んだ場合は通報と同時にIPアドレスをブロック致します。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR